日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

夜明けのゾンビ

◯夜明けのゾンビ(原題 Exit Humanity)
本編113分 制作国アメリカ
監督 ジョン・ゲデス
出演 マーク・ギブソン、アダム・セイボールド、ジョーダン・ヘイズ


【レビュー】★★☆(★2つ)
wowowで鑑賞しました。




この作品の最大の売りは、

何と言っても 、ゾンビを

ハイビジョンで鑑賞できることです。。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ



いやー、ハイビジョンで

ゾンビが見れるなんて

いい時代になったもんです。



まさか、ブルーレイで

買うようなものじゃないですからね 。(*´艸`*)ァハ♪




それはそうと、夜明けのゾンビって、

どう見ても、マカロニゾンビ映画、

しかも、ちょーパクリな感じの

匂いしかしないでしょうが。




タイトルで損してるな〜

とおもいますよ。




結構面白かったんで、

管理人的には 。




あ、でも、マカロニゾンビでも

当たらずとも、遠からずかも。





プレゼントデイ、

現在、でいいよね、

ゾンビハザードが発生したんで、

いろいろと調べたところ、






昔、南北戦争、シビルウォーって言ってたような気がする、

の頃にもゾンビハザードが起きてて、

その日記を見つけたんで、対策考えるために読んでみるよ




というのをモノローグだけで

済ませてくれます。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン





この日記を書いたおっちゃんが主人公で、

日記の内容が上映されます。





南北戦争が終わった頃に、

ゾンビが出てきたそうです。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン




主人公であるところのイケメンおやじは

妻と11歳になる息子と暮らしてましたが、





ちょっと留守にした隙に

妻はゾンビにかじられゾンビーズとなり、

撃ち殺す羽目に




大事な大事な跡取り息子は

行方不明ときたもんです。



大層嘆き悲しんで、

息子を探しに行きます。



と、思いきや、

2ー3日、息子を探すでもなく

ひたすらゾンビを撃ち殺してます。(*´-ω・)ン?




したら、この辺に息子がいないことは

分かった的なことを言いながら、

馬に乗って遠くに行きます。





生肉大好きなゾンビーズの只中で、

馬だけ生き残っているのは

ちょっと不思議なんですが、





まあ、そんなもんでしょう。(´・∀・`)ヘー





んで、当然ながら、

ゾンビと化した息子を見つけるわけですよ。





息子を安らかにさせ、

荼毘に付し、いつか連れて行ってやると約束していた滝に

遺灰を持って行くことをおもいつきます。





途中で、気のいい男と出会います。



寂れ果てて、ゾンビーだらけな街で

何でか一人だけ生き残ってました。




これが、慎重な上に慎重で、

サバイバルに徹底した

古強者みたいなやつなら




なんとなく、分かるんですが、

生き残ってるのが。





これがまた、人こっがいいだけの

なんつーの?

ドジっ子な感じのおっちゃん。(´゚艸゚)∴ブッ




よく、いままで

かじられないで

のうのうと暮らしてたもんだ。





さて、人が増えたんで、

クエストが追加されます。





なんと、おっちゃんの妹が

南軍の将軍様に捕らえられているそうです。




んで、この辺りから

記憶が曖昧なんで

まあだいたいこんな感じということで、




今までも、これからも

よろしくお願いします。((・´∀`・))ンフッ♪




ブサイクなおっちゃんですが、

実は、妹は美人という展開に期待して

救出に向かいます。





てっきり、美人なんで

拉致ったんだとおもってたら、

なんと、将軍様、





ゾンビ免疫者を探しているそうです。【゚Д゚】ハァ?!




将軍様というのは、

南でも北でも

何がしたいのかイマイチわからないです。





拉致とゾンビ免疫が

今ひとつうまくつながらなかったんで、

よくよく聞いてみたら、




手当たり次第に、人間を拉致って

一人ずつゾンビーに囓らせて

ゾンビーにならないやつを探しているんだそうです。





このころ、南北戦争集結直後、くらいに

ワクチンを作る技術があったかどうか

知りませんが、




すくなくとも、将軍様のところには、

ワクチンが作れるような

医療設備はないです。





まあ、あれだな、

ちょっとした誇大妄想キョウということで

片付けたくなりますし、




片付けましょう。




まあ、実際、キ印にしか見えない

ビジュアルの持ち主ですけどね。∵・゚ゞゞゞ(゚c_,゚`。)プッ




部下の皆さんも、

まあ、だいたい似たようなもんなので、

サクッと、妹は救出できます。




あ、ちなみに、妹は

期待通り、美人でした。




WOWOWでやるだけあって、

ただのb級とは違うようです。



いつもなら、美人という設定の

ただのおばさんだったりするんだけどね。





そして、3人は森の中で

一人で暮らしている婆さんのところに

厄介になります。





そうこうしているうちに、

なんと、妹にゾンビ免疫のあることが

判明します。




以前にもかじられたことがあるが、

何ともならなかった、今回も何ともない

ということでした。




ゾンビを飼いならすというテーマの

キ印さんはよく見るんですが、




ゾンビ免疫って意外と

見た記憶なくて、

なかなかいいアイデアだなーと思うんですが、





ゾンビ免疫がこれ以上

お話に絡むことはなかった、



ような気がする。・゚・(●´Д`●)・゚・






最後の方に、婆さんが、実はいろいろあって、

自分が黒魔法でゾンビーを作り出したと告白します。

今わの際に。




大層いらんことをしてくれたもんです。(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!




いらんことをしたくらいなんで、

当然ながら、ゾンビ禍を断ち切る

方法なんか知らないんで、懺悔だけして死んできます。





主人公であるところのイケメンおやじは、

キ印将軍様ご一行を、ゾンビにくわせたりなんだりして

退治して、



当然のように美人の妹と結ばれて、

それで終わったような気がします。





過去のゾンビハザードは何も解決していないし、

現在のゾンビハザードに何も解決策を提示してないし、




これなら、現在になって急にゾンビーズが出てきたんでなくて、

南北戦争の頃から、ゾンビーズがうじゃうじゃいるということだから

ゾンビが突然現れた的な冒頭のモノローグは何なんだろう?







ということで、水に濡れるとフレッシュな肌が覗くけど、

ゾンビがハイビジョンで見られるんで

★1つです。゚+。(ノ´∀`)ノ



2013/05/21 21:39|ゾンビTB:0CM:3

なかなか更新できません

すみません。なかなか更新できません。


まずB級を見れてません。


さらに、生まれて初めて海の近くに居を構えました。

単身赴任なんですが、被災地の皆さんの一助に成るべく志願したんですが、

ゲオさえ近くになくて難渋しております。




が、が多くて申し訳ありません。




にもかかわらず、拍手を多くいただいていることに

ものすごく感謝しております。




今、少しずつ記事を書き溜めておりますので

お時間を少し頂戴したいと思います。


2013/04/07 23:02|普通TB:0CM:5

悪魔の毒々おばあちゃん

○悪魔の毒々おばあちゃん(原題RABID GRANNIES)
本編90分 製作国ベルギー
監督:エマニュエル・ケルヴィン
出演:キャサリン・エメリー、キャロライン・ブラックマン、リチャード・コティカ、ダニエル・デイヴン



【レビュー】★★★(★3つ)
えーとですね、出てくる女性が、

子供から、タイトルどおりババアまでいるんですが、

あらかた美人です。



あ、もちろん、若い女性に限ってのことですよ。

ババアはババアです。(*`д´)b





あと、毒々シリーズを見て、

初めて、まともに見れるな~と

感じてしまいました。



B級的に鉄板な展開が多くてね。











齢90数歳の双子だか姉妹、

まあ、どっちにしても、

ババアズがいるんです。




しかも、どうも元貴族の家系らしく、

お金持ち。(≧ω≦)b





ぜひ、孫にしていただきたいところです。




さて、金持ちの年寄りには

筋のよくない親戚がいるというのが定番ですが、

もちろん、このババアズにもおります。




ババアズの誕生日を祝うということで、

続々と集まってまいります。




全員、そろそろ棺おけに入るババアズの

遺産目当てです。




一人くらい、いいやつがいても

バチは当たらないと思うんですが、

そろいもそろって筋がよくありません。




金の力って、

偉大ですね。
(゚◇゚)







皆さんが集まったので、

皆さんが一堂に会してお誕生パーティーが

開かれます。




遺産がほしくて、

皆さん、ババアズを褒め称えます。




しばらく、そんな感じの白々しい

やり取りがあって、本題に入ります。






自分たちのことは棚に上げて、

一族の鼻つまみ者がいるそうで、

勘当されてるそうですが、





そいつからバースデープレゼントが

ババアズに送られてきます。






ちなみに、なんで勘当されたかというと、

金遣いが荒い、

ということではなくて、





サタニストで、

毎晩毎晩、墓地でサバトをやってたからだそうです。





プライベートの趣味嗜好を捕らえて、

勘当するなんて、ずいぶんと心の狭い一族です。

別にいいじゃん、サバト位。o(´д`)o




それより、余命いくばくもないババアズの

より早い死を願っているようなその他皆さんの方が

人としていかがなものかと思いますがね。







ババアズの反応は、

やっぱ、

ばかな子ほどかわいいようで、





あの子は改心したのよ、

やっぱいい子だったわと

ちょーウエルカム状態です。





早速プレゼントを開けてみます。

中から出てきたのは、

2つの、木製小物入れでした。



ひとつだったっけか?




とにかく、木箱が出てきたんです。





管理人が、小学生のころ、

図工で作ったような、ぶっ細工で、

デザインセンスのかけらもない木箱が。





そんな粗末な品というより、

粗悪品でもババアズは大喜びです。




年寄りは、ばかな子ほどかわいいというのは

やっぱ、

鉄板のようです。






早速、木箱のふたを開けてみます。




中にババアズ向けのペンダントでも

入れてるかと思いきや空っぽです。





そこは、管理人でも、何か入れときますよ。(´ー`)┌




それでも、喜ぶババアズ。

いい子を演じてるその他の親族の

面目丸つぶれです。( ̄∀ ̄*)イヒッ





そういえば、

木箱から、何か煙のような物

出てきたような気がしたんですが、

気のせいですかね。





ババアズはすっかり有頂天になり、

かんぱーいとワインの飲み干します。





コナン君や金田一君が同席していれば

毒が入ってて、ババアズは一巻の終わりなんですが、

そこは、トロマなんで、そうは行きません。




いかせてなるものか。ヾ(。`Д´。)ノ彡☆






ということで、





先ほどの木箱から立ち上っていたらしい煙を含んだ

ワインで乾杯したババアズは、

もだえ苦しんだ末、脱皮します。





哺乳類だから脱皮じゃないかもしれませんが、

皮が頭頂部から二つに裂けて、

中から、なんていうか、まあ、




B級での悪魔っていえば、

やっぱこれでしょ!

って感じの、わかりやすい着ぐるみが出てきます。


悪魔の毒々おばあちゃん [DVD]
悪魔の毒々おばあちゃん [DVD]


ババアズがあっと今に、

アクマーズに変身です。





したら、早速、

凶悪なくらい爪が鋭く、長くなった腕を

にゅーんと伸ばして、





多分、一番気に入らなかったんでしょうね、

レズの姪っ子をがしっとつかんで、

ぎゅーんと引き寄せて、がりっごりっと一撃でしとめます。





ここから、いきなり

阿鼻叫喚の地獄絵図になっちゃうと

すぐに終わっちゃうんで、




ハイドアンドシークを始めます。





まあ、とにかく、皆さん、

三々五々逃げ回って、

いくつかの集団に分かれて部屋に篭城します。






ババアズは、声まねをしておびき寄せたり、

ドアをぶち破ってみたり、

脱出しようとしてふらふら歩いてるやつを追いかけてみたり、




よくある方法で

一人、また一人と

なぶるように殺していきます。




特にこれといって、

突っ込みどころがないです。(*⌒∇⌒*)テヘ♪






ああ、うん、そうだよね、そうするよね。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

ああ、やっぱ、そうやっちゃうんだ~、(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

って感じ。





トロマらしく、

どこか愉快な雰囲気で

殺されていきますけどね。




小さい子供を殺しちゃったのは

ちょっとやりすぎかなと思うけど。






で、生き残りのオールドミスもう一人

ババアズの弱点に、ついに気づきます。





あの、一族の鼻つまみ男が贈ってきた

木箱が怪しい!





見てるほうからすれば当たり前ジャン、

となるんですが、ババズの脱皮を見せられて

パニックな皆さんにとっては盲点だったんでしょう。





早速、木箱を取りに行きます。




木箱はすぐに見つかりました。




さあ、壊すぞとなったとき、

もう一人が余計なことを言います。




いや、ここで壊すとやばいかもしれない。




そんな悠長なこといってるから

殺されちゃうんです。




どこで壊すかというと、

聖堂だそうです。




自宅に聖堂があるってすげーな、おい。





でも、ババアズ、

聖堂に逃げ込んだやつ捕まえようと、

手突っ込んだり、足突っ込んだりしてたけど、




別に煙が出たりとか、

苦しんだりしてなくて、

なんともなかったぞ?






と、突っ込んだところで、

聞いてもらえるはずもなく、





オールドミスは

どうにかこうにか聖堂に着き、

がっつんがっつんと木箱を壊します。





木箱を壊すこと自体は

正解だったようで、






シャイニングな感じで

聖堂に押し入ろうとしていた

ババアズは苦しみだします。





そのまま溶け崩れるかと思ったら、

元のババアズに戻っちゃいました。(゚Д゚) ハア??




壊れた木箱を抱えて

逃げ出したオールドミスは

代わりに悪魔にのっとられましたとさ。




どんどはれ。






あーおもしろかった。・m・) プププ




ということで、★3つです。

日曜洋画劇場でも放送できません。



2013/02/22 19:18|スプラッタTB:0CM:4

JIGSAW デス・トラップ

○JIGSAW デス・トラップ(原題COMPLEXX)
本編76分(道理で短く感じたよ) 製作国オランダ(ドイツ語ぽかったからドイツだと思ってた)
監督 ロバート・アーサー・ヤンセン
出演 サンダー・フォッペル、キルステン・ウォルラード、アルノ・ハゼンブローグ、ヨランセ・ヴァン・カスバーゲン


【レビュー】★★★(★3つ)
金かけた感を出そうとして、

妙に貧乏くさくなってる

いつもの感じな作品です。


いつものことながら、こんなシーンはあるはずがないです
JIGSAW デス・トラップ(1WeekDVD)
JIGSAW デス・トラップ(1WeekDVD)

世界的超人気PCゲーム

開発者が表彰されるので

その表彰式に、




プロゲーマーをはじめ、

そのゲームが大好きな皆さんが

体育館みたいなところに集まってます。






自分がやらないから、よくわかんないけど、

PCゲームって、世界的にかなり需要があるんでしょうね。

PS3かXBOXがゲームの主流だと思ってるんですけどね。 ヾ(@°▽°@)ノ






それはさておき、もりもりと人のいる中で

何かが始まるかと思ってたら、(^∇^)






表彰式終わって~、

夜になって~、

ガードマンが誰も残ってないか確認して~

かけて~

さーパブでビールでも飲んでくか~、みたいな感じで帰って~





登場人物を一桁に絞り込んでから

当面は3人なんですが、

ようやく、始まりました。(>▽<)b





割といい感じな青年マイク

金髪というよりも銀髪に近い碧眼美人、

ヒゲのおっさん、とまあこんな感じです。




3人は冒頭の開発者から

メールをもらっていて、





表彰式の後にゲームやるから

会場のどっかに隠れて、残ってろ。(; ̄Д ̄)

1位になれば賞金をたんまりやるぞ、

という内容です。





どっかに隠れてろって、

夜の学校に忍び込む中学生じゃないんですから、

もう少し、なんかスマートな設定にしましょうよ。




大体、普通にメールで、

ゲーム専用に作った屋敷とかにでも呼び出せばいいじゃん。

ゲームで大もうけしてんでしょ?(¬¬)





開発者の名前と、賞金の額で

必ず釣られるからさ。





さて、んで、パクリ元のように

ゲームの開始が宣言されません






不親切なゲーム開発者です。

昔の洋ゲーは、ツーコンのマイクに叫ぶ的な

操作方法がすんゲーあったりして、かなり不親切でしたから、

その名残でしょう。






なので、まずは腹ごしらえをしに、

厨房へ向かいます。




どんなゲームなんだかさっぱりわかりませんからね。




したら、血まみれの男が現れて、倒れこみます。(゚ロ゚屮)屮

見たことある顔だったんで、

アルコールでよどんだ頭で反芻したら





思い出しました!☆(゚∇゚☆)

まだお昼なのに人気のない倉庫みたいなところで

秘め事をやろうとして殺されちゃったっぽい描写をされた

カップルの男のほうです!




ちょっとくどい解説でしたが、

まあ、この手のお話には

必ずいる彼ら
ということです。(≧∇≦)b





厨房にはさらにポニーテールの美人さんも加わり、

皆さん、相談します。






こりゃあ、逃げたほうがいい、ということになります。




ところが、ヒゲが水を差します。

俺はここで働いてたから知ってる。

ガラスは全部強化ガラスで、

鍵は全部閉まってて、




外への脱出口は、ボイラー室の換気ダクトだけだ。(゚Д゚) ハア??




普通の従業員は、

ボイラー室の換気ダクトのことなんか知りません。(゚Д゚) ハア??




案の定、皆さん、ハア?(゚Д゚) ハア??

みたいな感じなるんですが、





試しにガラスを割ろうとしてうまくいかなかったんで、

とりあえず、ヒゲの言うことを信じる方向で

先に進めることにします。






ダクトの図面が何でかあるんで、

それでもって、マイクと金髪美人が

出口を探します。





図面を見ながら金髪がマイクへ、

携帯かなんかで指示をします。





え~と、そこを左に行って、右に行って、

その先の交差点を右に行って、



あ、ごめん、左だった





あ、ごめん、左なのは、

もうひとつ手前の交差点で、




今いるところから少し戻って、




あ、ごめん、違った、

え~と、あれ、ごめん、今どこにいるの?
(≧ω≦)b





おまえ、ほんとにゲーマーか?

マッピングは基礎能力のひとつだぞ!

ウィズを1からやり直して来い!ヾ(。`Д´。)ノ



といいたくなるような、

すばらしいナビをして

とりあえず、ダクトからの脱出はあきらめます





こいつ、実は敵なんじゃねーか?





さて、厨房に残っていたヒゲとポニーテールなんですが、

冷凍室に何かいるようで、ヒゲが探索に行くと、

何者かと格闘して、誰かが冷凍室から出てきます。





よくあるように、影だけが映るので、

誰なのかは判別できません。




ヒゲはころされたっぽいです。





冷凍室にずっと隠れてれば

凍死に近い状態
になるはずなんですが、

ずいぶんと耐寒訓練をつんでるんでしょうね。





ポニーテールは

戸棚の中に隠れます。




さっさと、走って逃げたほうが

いいような気がしますが。




影は半分死んでた秘め事男に

包丁でグサッと、止めを刺し、





ポニーテールには、頭頂部へ

グサッとやって一撃必殺でやります。






今回で一番グロいシーンでした。Σ(・口・)





ここで、もう一人メンバーが追加されます。

おっぱいがでかいねーちゃんです。




何でも、弟が例の超人気ゲームにのめりこんで、

クリアーしたんだけど、もう、この世に楽しみがないとかで

自殺したんだって。



だから、開発者を殺してやろうと決意したんだって。




姉弟どっちもどうかしてます。<(´ロ`')o




しかも、おっぱい、その決意とここにいることの

関連性がぜんぜんわかりません。

何と戦ってんだ?





という感じで、おっぱい、やばいので、

マイクと金髪に拘束されます。





ところが、ちょっとアレなもんで、

拘束されたくらいでは参らないで、

いろいろと口が動きます。




おかげで、金髪は単独行動に出て、

マイクは別の出口を知っているという

おっぱいの甘言
に拘束を解いてタッグを組みます。






で、出口に行くんですが、

アレな人の妄想だったようで

開くはずもありません。




それどころか、誰もいないはずなのに、

ビービーッと防火扉が閉まったり、




なぜかあったコンボイが急に動き出して

おっぱいをひき殺そうとしてみたりします。




マイクは、こいつといると

かえって危ない
と判断したんだか、

おっぱいにここに隠れてろと言い残して

単独行動に移ります。






一方、単独行動を先に始めてた金髪は、

黒人に出会います。





何でここにいて、

何をしてたかという伏線は、

一切ありません




いきなり、現れます。





ダクトの脱出経路地図を持ってるから、

俺はここから脱出するそうです。





ダクトから逃げ出せるという情報とか

脱出経路地図を

何で持ってるかとかというと、




裏技でも使ったんじゃないですかね。 ┐(´ー`)┌

上上下下左右左右BAとやればフル装備になりますから。



スーファミでやったら自爆されて

えらいことびっくりしたもんです。










しかも、ダクトから逃げる際に、

残ってマイクたちを助けるという金髪に、

銃と地図のデータをくれます。(゚ロ゚;)エェッ!?





ずいぶんといいやつです。

絶対、何か裏があるに違いありません。

人が親切ごかすときは、何か魂胆があるに決まってます。(`Д´)





さて、それでおっぱいですが、

隠れて早々に、包丁を持った人影を発見します。





さっきは、さっさと逃げりゃーいいのに、

無責任な第三者としての意見を述べたところですが、

おっぱいは、管理人と同じ思考なのか、

さっさと逃げます。






逃げた先は、プールです。('▽'*)





何を思いついたんだか、

プールにどぼんと飛び込みます。('▽'*)




背の高い草が繁茂しているような川なら

隠れることもできますが、

プールですよ。(・_・?)




しかも、そんなに大きくない、

きれいな水のプールですよ。(・_・?)




プールなんですよ。(・_・?)





すぐに、明かりを消され、

パニックになっているうちに、

後ろから男が近づき、




あ、男もちゃんとプールに入ってきてまして、

おっぱいは、頭を抑えられて、溺死させられます。





その一方で、

金髪はマイクと合流し、

ダクトの地図を見て、逃げる算段をします。





先の失敗を教訓として、

マイクが金髪を誘導することにします。





金髪が悲鳴でも上げたみたいで、

マイクが助けに行きます。




アルコールを取りに行ってたんで、

前後の状況がちょっと不明です。






マイクは、

スプレーとライターで

簡易火炎放射器を作ります。




怪しい人影を見つけ、

ぶしゅー、ぶしゅーっと発射。




見事に火がついて、

猛烈に逃げていく

怪しい人影。





まあ、火がつけば、

熱いですからね~。





その間に金髪はダクトの入り口から逃げて、

マイクも逃げます。




続いて、ダクトの入り口からまた一人出てきました。

ヒゲです。(*'▽'*)わぁ♪




死んだことになっていたヒゲです。

背中にはさそりの刺青

手首にもさそりの刺青があります。




血まみれでPCゲームをしている

手首にさそりの刺青のある少年

チラッと映ります。





ここでひとつつながりました。

一番最初に、めちゃめちゃ母親になじられて、




次のシーンでは返り血にまみれて

PCゲームをしている少年
が出てきてたんです。




この手のは伏線っぽくしてても、

たいてい回収しないんで、

知らんぷりしてたんですが、






イヤーうまくつながりました。(*´∇`*)




でも、まあ、

つながったからといって、

だから、どうだっちゅー話なんですけどね。





あんな、年端も行かない少年が

なんで刺青、よりによってさそりをしてたんだか、

日本なら女囚ですよ、さそりと言ったら。





少年期の母親殺しなら、

どっかの施設にずっと閉じ込められているほうが

普通じゃねーのかとか、




ぶつぶつ、一人で突っ込みはしましたけどね。





次は、ヒゲと金髪が高いところに

ぶら下がって
けんかしてました。




今度はちょっと手水に行ってたんで

何でこんなことになっているかは

知りません。




ぶらぶらしながら、もみ合っていると、

ひげは落ちちゃって死んじゃいます。





頭から大量に血が出てたんで、

死んだと思われます。

包丁が刺さったのかな?




ついでに、金髪も落ちちゃうんですが、

ちょっと頭をうって気絶しただけで助かります。Σ(・ω・ノ)ノ!




ここは、どっかに行ってるマイクが

突然現れて、引っ張りあげなきゃだめでしょ。





んで、マイクは落ちちゃってから現れて、

二人で、ダクトを抜けてようやく脱出します。






すると、ヘリが来てて、

冒頭に出てきてた開発者も乗ってて、

金髪へ口座番号を聞いてきます。



勝者は金髪だそうです。(゚∇゚ ;)エッ!?






え?じゃあ、マイクの位置づけは?





実は、彼は真のゲームの開発者だそうです。

マイクが表紙に載ってる
TIME誌を見せてくれました。





TIME誌の表紙に載るような有名人なら

いくらオランダでも

いくら地図の読めない金髪でも

顔知ってるでしょ?




ほんとに知らなかったの?




マイクが一緒になって遊んでる理由もわからん。

ゲームマスターが参加しちゃだめでしょ。



つーか、どのへんがゲームだったんだ?

さっぱり理解できまへん。





蛇足ながら、黒人は、

ヘリのパイロットでした。




ということで、★3つですな。









酒飲みながら見てるせいか、やっぱ、細部がかなりあいまいになっちゃいます。まあ、細部を気にしてもしょうがないからいいだけど。
2013/01/13 19:37|スリラーTB:0CM:4

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。