日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

フロッグマン

〇フロッグマン(原題FROG-G-G!)
本編80分 画面サイズ4:3
監督 コーディ・ジャレット
キャスト クリスティ・ラッセル、アリアドネ・シェイファー、ロバート・パトリック・ブリンク、マイケル・マコノヒー、ジェームズ・デュヴァル、メアリー・ウォロノフ

frog1.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
前にもお伝えしましたけど、ミクシィもやってます。

あちらでも同じ名前です。

結構B級好きな方がいらっしゃいまして、

お勧めのB級を教えてもらったりしています。

 

それで、教えていただいたのが、

この作品です。

教えてくれた方は結構誉めていらっしゃいまして、

アルバトロスですが、ちょっと期待しました。

 

いい加減、やめればいいんですけど、

今度こそはと思っちゃうんですよね。

典型的な深みにはまるギャンブラーの姿ですね。

 

ちなみに、ジャケットほぼそのままのデザインで出てきます。

アルバトロスにしてはたいしたもんです。

 

 

 

 

 

 

おたまじゃくしです。

名前はぴょん吉です。

 

 

ぴょん吉は物心付いた時には、

汚い沼にいました。

 

ある日、子供が枝で突っついてきたんで、

ちょっと身震いをしたら、えらいことびびります。

 

実は、ぴょん吉はでっかいです。

大きめのスイカくらいあります。

 

ぴょん吉には沼に仲の良い友達がいました。


同じくおたまじゃくしのビリーです。

同い年で、身長も同じくらいです

 

隣の家のメリーです。

魚さんです。

目が5つあります。

目が2つしかないぴょん吉は、

よく見えるだろうといつもうらやましがってます。

 

向かいに住んでるマイクです。

大人のカエルです。

大人なのに、おたまじゃくしのぴょん吉と同じくらいの大きさです。

でも、人型で、2本足で歩きます。

 


ぴょん吉は、マイクみたいに2本足で歩きたいものだといつもうらやましがってました。

 

ぴょん吉はどんどん大きくなってきました。

体長1メートルくらいになります。

超ビックサイズおたまじゃくしです。

 

残念ながら、ビリーは死んじゃってます。

 

メリーとマイクは近くの養魚場の人間に捕まっちゃいました。

 


幾日かたつうちに、

ぴょん吉もだんだん大人になってきました。

 

手と足が生えてきて、

尻尾が無くなってきました。

 

もう数日たつと、

尻尾は完全に無くなり、

念願かない、マイクと同じように、

身長180センチの人型となり、

2足歩行できるようになりました。

 

先に死んでいった、

ビリーたちの分も生きろと神様が言ってるに違いありません。

 


うれしくて、2本足でスキップしてたら、 

車道まで来てしまいました。

まあいいので、そのまま横切って先に進むことにします。

 

そしたら、車が走ってきて、

ぴょん吉を避けようとして木にぶつかっちゃいました。

ぴょん吉には関係ないことなので、先を急ぎます。

 

うれしさの余り、跳ねてるのかと思ったら、

どうやら違うようです。

 

本能が体を突き動かしているのです。

 


そう、動物の本能といえば!

アレですよ。

アレ!

 

ナニをイタすことです!

もー、こんなこと言わせないでくださいよ。

いい年したおっさんが言うのははばかられますから。

 


本能の赴くまま直進していくと、

なんだかサカってる人間がいました。

 

ぴょん吉が覗くと、

ちょうどその場面です。

 

言わなくても分かりますね?

 


こっそりと近づいて、

上にのっかている男をたたき出します。

 

んで、女が気付く前に、

代わりに乗っかっちゃいます。

 

げーこげーこと頑張ります。

びょいんびょいん頑張ります。

 

最後に気付かれましたが、

男の本懐を遂げました。

 

まだ、本能が体を突き動かします。

別の場所へ移動します。

 

直進していくと、

アメフト試合中のスタジアムに着きました。

 

ぴょん吉はカエルなんで、

薄暗いところをこのみます。

 

裏手に回ると、

なんだか怒られている人間がいます。

 

あっ、本能が疼く女がいます。

そこにいた男達は全員叩きのめして、

再び本懐を遂げます。

 

ああ、まだ本能が体を突き動かします。

アメフトの試合の熱気が乗り移ってきました。

 

ぴょん吉はもう我慢できません。

アメフトフィールドへ躍り出ます。

 

あれ?ぷりちーな、全身緑色タイツの、

黒目くりくりのぴょん吉を見て、

みんな逃げ出していきます。

 

基本的に本能だけのぴょん吉は、

とにかくぴょんぴょん跳ねます。

 

なんたってカエルですから、

人型でも、がに股で跳ねます。

ある意味ダンサぶるなジャンプなのに、

みんな逃げます。

 

誰もいなくなっちゃったんで、

再び、本能の赴くまま移動します。

 

今度は女子高の寮へ着きました。

あっ、女が出てきました。

 

ぴょん吉は女を殴り飛ばして、

中に入っていきます。

 

どうしたんでしょう?

なんか枯れた尼さんだったんでお気に召さなかったようです。

 

中に入って、下着姿の女の子に、

がに股でぴょんぴょん跳ねながら、

アピールしてると、女がやってきました。

 

ちょっとというか、かなりお年を召している感じの、

ありていに言えば、おばさんなんですが、

前をはだけて、かもーんって言ってます。

 

ぴょん吉、ふらふらと近寄っていきます。

本能ですから、おばさんでも大丈夫なようです。

先ほどの尼さんは相当なんでしょう。

 

おばさんが鉄パイプで股間をコーン!

人間の女とナニをイタすことが出来るくらいですんで、

急所も同じところです。

 

悶絶していると、ばーん!

一番最初に本懐を遂げさせてもらった女の父親に撃たれて、

アーメン。チーンです。

 

 

 


でも、大丈夫です。

新たな命が引き継がれていますから、

十月十日後に、両生類の次ですから、

爬虫類のような子供が元気に生まれてきます。

 

ぴょん吉、安らかに眠ってください。

 

ということで、★3つです。

 

今回は内容がアレなんで、アレですけど、もしいただけるんならぽちぽちっとしていただけるとうれしいです。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/01/30 10:00|モンスターTB:0CM:8
コメント
こんにちは。
アドバトロスの作品(選出作品)はいいですよね。(^^ゞ
ついつい、探してしまいます。
こちらのTSUTAYA、GEOでもまだ観た事がありませんでした。
今度探して見たいと思います。
なまらっとむ #POQ5NLzM|2008/01/30(水) 14:51 [ 編集 ]
アルバトロスにしてはジャケに忠実だなんて。本当、たいしたものです。でも私、カエル怖いんですよねぇ…だから今までソレ系は避けてたのですがジャケ見る限り半魚人なので平気かなぁと。でも冒頭はダメそうです(笑)アルバトロスではフロッグマン=半魚人なんですね。
miyo #-|2008/01/30(水) 18:21 [ 編集 ]
ジャケットだけ見たらヒーロー物かと思ったのですが……
本能の物語だったのですね(´-ω-`)
チャモロ・ブルーノ #RVrY2Fsw|2008/01/30(水) 18:32 [ 編集 ]
>なまらっとむ様
 あ、見てから、がっかりしないでくださいね。あと、エンディングは結構面白いですよ。

> miyo 様
 ホントにたいしたもんです。ジャケに出てきたのが、ほぼそのまま出てきますから。あ、冒頭は、かなり膨らませてますんで、大丈夫かと思います。あんまりカエルっぽくないですから。

>チャモロ・ブルーノ様
 すいません。ヒーローものじゃないです。ただただ、本能のみで付き進みます。一晩であの回数はある意味うらやましいです。(笑
B級映画大好き! #-|2008/01/30(水) 21:34 [ 編集 ]
なるほど、巨大ガエル君の悲哀をえがいたお話なんですね。
観たくなってしまいました
かからないエンジン #BPVKXLjE|2008/01/31(木) 08:55 [ 編集 ]
> かからないエンジン 様
 ご覧になってみてください。意外といけるかもしれません。
B級映画大好き! #-|2008/01/31(木) 19:12 [ 編集 ]
こんにちは~
以前観たのですが、下ネタが目に余るので
記事に出来ませんでした(^^;
ほとんど本能のままの生き物だったのですね。
歩き方は面白かったけど。
ワトソン #-|2008/02/01(金) 15:11 [ 編集 ]
>ワトソン様
 私もちょっと迷いましたが、軽くおちゃらけた感じでごまかすことにしました。怒られたら謝りますということです。(笑 銭形が跳ねてるような感じで面白かったですね。
B級映画大好き! #-|2008/02/01(金) 20:00 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/80-850e3db1

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。