日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アポカリプス 地球最後の日

〇アポカリプス 地球最後の日(原題THE APOCALYPSE)
本編94分 画面サイズ16:9
監督 ジャスティン・ジョーンズ
キャスト レット・ガイルズ、ジル・ステイプリー、クリステン・クイントラル、トム・ネイジェル

アポカリプス

【レビュー】★★★(★3つ)
パニックものというんですかね?

なんか、全人類絶滅しちゃうよーんって感じのやつ。

結構好きですね。(^▽^)/

 

どんなやり方で、壊滅して

どんだけ派手な映像を見せてくれるのかってところが、

視聴のポイントです。

 

あとは、けっこう親子の愛情で涙を誘ったりするところ、

そんなところが好みです。

 

今回のは、予告編を見て、

結構映像も派手そうだなと確認してからレンタルしました。(*゚▽゚)ノ

 

あらすじはですね、テキサス州くらいの大きさの隕石が、あと4日で地球に激突するんで、まあ、死ぬなら家族そろってということで、ロサンゼルスの娘のところへ行く夫婦、さあ無事に会えるのか、という感じです。

 

とりあえず、隕石ドーン!な映像が見たいですね。

期待しながら、再生ボタンをオンしました。((o(^∇^)o))わくわく

 

 


地球に近づいていく隕石

結構いい感じのCGです。

期待が膨らみます。

 

場面は変わり、

キャンプをしている人たち。

 

1人が立ちションをしていると、

小さい隕石が直撃!

爆砕します。∑q|゚Д゚|pワオォ!!

おおっ、つかみとしてはいい感じです。(≧∇≦)b

この調子で行ってもらいましょう。

 

続いて、小さい隕石がどんどん落ちてきます。

1人は、顔に直撃し、首から上が消滅!∑(゚ロ゚〃)

1人は、比較的大きい隕石にぶつかり、蒸発!∑(゚ロ゚〃)

 

雨あられと小さな隕石が降ってきます。

火の雨といった感じです。

 

いいですよ、いい感じですよ。(≧ω≦)b

きっとこの調子で、あちこちの都市に落ちるんですよ。

もっともっと、たくさん死にますよ~。

わくわくしてきます。((o(^∇^)o))

 

火事が起きたらしいということで、

レンジャーのジェイソンドンが、

先ほどの現場へ急行します。

 

隕石は収まってますが、

ただならぬ状況に、

呆然としていると、

大き目の隕石が街に落ちていくのが見えました。

 

ドーン!爆風、バーン!炎ブオーン!Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

一瞬で街が消滅します。

 

すばらしいです。

すばらしい、つかみです。(>▽<)b

これでつかまれないヤツはいないでしょう。(>▽<)b

 

もしかしたら、久々にアタリかも知れません。

 


ちょっと郊外で、特に影響のなかった二人は、

急いで街のほうへ行きます。

そして、見たものは、巨大なクレーターだけ。w( ̄△ ̄;)w

 

おおっ、いいぞいいぞ、クレーターをもっと見せてください。

 

薄暗くて良く見えないんですけど。

ちょっ、カメラ切り替わるのが早すぎるんですけど。

1秒くらいしか、映してないんですけど。

 

まあ、いいでしょう、

きっと、本体が落ちてくるまでに、

たくさんこんなことが起きるでしょうから、

次を期待しましょう。

 

ジェイソンとドンはジェイソンの家に行きます。

そしたら、ジェイソンの元妻アシュリーがやってきます。

 

急いで、娘のいるロサンゼルスまで行くわよといい始めます。

なにいってんだ、仕事があるんだよと、

男のいつもの言い訳を始めるジェイソン。

 

衝撃の事実を話して説得するアシュリー。

もっと大きい隕石、テキサス州並の隕石が落ちてくるのよ。

あと4日しかないの

友達から聞いたんだけどね。

 

どこの誰がそんな機密情報をもらしたか知りませんが、

さきほどでっかいクレーターを見たので、

すぐに信じる男2人

 

ドンは、親戚のところに行くからと家を出たとたん、

消えてしまいます。

 

まあ、それは、他人のことなので、いいことにして、

ジェイソン、アシュリー、元夫婦は娘のところへ出発します。

 

その頃、娘リンジーは何をしているかというと、

女子寮に彼氏を呼んで、いちゃついています

 

そんなことをさせるために、

大学へ行かせたんじゃありません。ヾ(▼ヘ▼;)

そこの男も節度を持ちなさい、節度を。ヾ(▼ヘ▼;)

うちの大事な娘に近づくんじゃありません。ヾ(▼ヘ▼;)

いてまうぞ、ワレ!((o"(`┏ω┓´メ)"

 

すいません、いつものことながら、

娘のコトになると、現実と映画の区別が付かなくなり

汚い言葉を使ってしまいます。

 

それにしても、女子寮にのこのこ来るとは、

親の顔が見てみたいもんです。

全くもう、やっぱり娘は手元においとかないと、

危なくて仕方ありません。

 

すいません、またやっちゃいました。

もう、やめますんで、ご容赦ください。

 

えっと、とにかく、ロサンゼルスに向けて、

2人が出発しました。

 

元夫婦には、男の子もいて、

小さい時に亡くなって、

そのことが原因で別れたそうです。

 

なので、車中の会話はもっぱらそれです

あの子の死はそろそろ乗り越えないと、

神に祈りましょう。

アーメン。

おお、神よ、許したまえ。

 

後半、少し関係なくなりますが、

とにかく子供のことと、

神様どーしたこーしたと喧嘩を続けます。

 

そんなこんなしているうちに、

あたふたしている男を発見します。

 

聞いてみると、車に乗せてた甥っ子が消えたと

たわごとをほざいてます。

 

どうせ、おかしくなったか、

子供がドアを開けて落ちでもしたんだろうと、

適当にあしらってたら、

当の男も消えてしまいました。

 

ちょっと、不思議な感じですが、

まあ、他人がどうなろうと知ったこっちゃないので

先を急ぎます。

 

無人の車が、

道路に大量にあります。

これらの運転手がさっきの男みたいに消えたんでしょうか?

さっきと同じく関係ないので、先を急ぎます。

 

車中の会話は、

もちろん、神様のことです。

魂は不滅でも肉体は滅びるわ。

アーメン。

神よ許したまえ。

神様は偉大で、どーしたこーした。

 

娘のリンジーは何をしているかというと、

性懲りもなくまだ居座っている彼氏と、

テレビを見ています。

 

そしたら、寮にいた女子が何人か消えちゃいます。

そんなこんなしているうちに、竜巻が発生します。

かなりでっかいです。

 

寮のお風呂に避難するんですが、

彼氏は飛ばされちゃいます。

いい気味です。

大事な娘に手を出した罰です。

あの世では真面目に勉強しなさい。

ちょっと脱線しましたが、

竜巻がおさまると、

リンジーが無事なのは当たり前として、

彼氏も怪我をしてるものの生きてました。

 

ちっ、頑丈なやつです。

でもまあ、あの様子なら時間の問題なので、

温かく見守っておきましょう。

ちなみに、この辺りで、

人が消えちゃうのは、

オチで神様がどーしたという、

大どんでん返しがあるんじゃないかと

考えてみました。

 

何年か前、メギドという映画を見たんですが、

神と悪魔が対決というよくあるやつで、

ラストで両者がぶつかり、神が勝った感じになると、

キリストの絵が出てきて、

地球は神の園になったとか、ふざけたナレーションが入って、

おしまい、というやつでした。

 

この作品もそんな感じで、神様が万事うまく納める、

なんて終わり方にするのかなと。

どうです?B級らしくていい感じじゃないですか?

 

ウン、この線で行きましょう。\(^▽^)/

さあ、レッツゴー!(*`д´)b

 

元夫婦は、まだ車を走らせてます。

今度も、死んだ子と、神様のお話です。

娘の心配でもすりゃーいいのに、

なにかっちゅーと、

神様がどーした、こーしたです。

 

相変わらずな、喧嘩腰の会話をしていると、

道端に倒れている人がいます。

 

こりゃ大変と、近づくと、

急に起きて銃を突きつけ、

車をよこせなんて言います。

 

そりゃ、無理な相談なんで、

乗せてってやるからと精一杯な譲歩をしてやると、

嘘だ嘘だ、嘘つきめ、ぷぎゃー、ぷぎゃー!と、

大騒ぎし始め、銃で自殺します。

 

まあ、元夫婦には何の責任もありませんから、

うっちゃっておいて、先に進みます。(o^∇^o)ノ

 

そういえば、冒頭に落ちてきてから、

隕石がぜんぜん降ってきませんし、

どこの街も壊滅しません。(○`ε´○)プンプン!! 

 

それどころか、

そろそろパニックになってもいい頃なのに、

今のところ、4-5人しか出てきてません。

 

いやな予感がしてきました。(-"-;A ...

 

あっ、大きな地震があり、地割れが起こって、

車が飲み込まれてしまいました。

元夫婦は歩いて、娘のところへ向かいます。

 

道中の会話は、もちろん、

例のことばかりです。

だんだん、神様の比率が高くなって来てます。

 

神よ許したまえ。

神を許すのよ。

えーと、あとは、まあ、なんだ、

神様がどーした、こーしただ。

 

その間、娘は何をしているかというと、

残念ながらまだ生きてる彼氏と、

神が見える見えないと大論争を繰り広げています。

 

ヘリの爆音がずっと鳴り響いてるんですけど、

ちっとも聞こえない様子で、

神様がどーしたこーしたとお話をしています。

 

生存者を探すとか、

薬を探すとか、

怪我して足手まといなんで捨ててくとか、

いっそのこと止めを刺して楽にしてやるとか、

色々やることはあると思うんですが、

とにかく、神様です。

神様ありきデス。

 


元夫婦です。

相変わらず神様の話です。

黙示録の世界を生きているのよ。

神はいるのよ。

心を開くのよ。

 

よく考えると、元妻が一方的にしゃべってるんですけど、

ウザイです。

そろそろ、建設的な会話をしてほしいです。

 

娘にあったらどうするのかとか

彼氏をたたき出すとか、

娘に二度と手を出せないように彼氏をボコるとか、

いっそ彼氏を亡き者にするとか、

たくさん話し合うことはあると思うんですが。

 

そんなことをしているうちに、

無人の事務所を発見します。

空港ですんで、うまくすれば飛行機を使えるかもしれません。

 

ついでに食料もいただきましょう。

あさってると、銃を突きつけられます。

 

とりあえず、ごめんなさいして、

お金を出すと、あっさり許してもらえました。

地獄の沙汰もなんとやらデス。

もう大人ですんで、金で済むことはお金で解決するに限ります。

 

で、うまいことセスナが借りれたんで、

空路でロサンゼルスへ向かいます

 

楽しい空の旅での会話も、神様です。

アーメン。

神よ許したまえ。

神様があーだこーだ。

飛んでると、小さい隕石が雨あられと降ってきます。

よけ切れなくて、翼に被弾し、不時着します。

だいぶ来てたんで、また徒歩で向かいます。

 

会話はもちろん、神様です。

洗礼してないから、どーしたこーした。

神父がどーしたこーした。

 

ちなみに、小さい隕石のあとは、

特に何もありません。

 

ちょっと、津波が起きて、

ロサンゼルスが半分ほど水没したくらいです。

隕石による、街全滅なんて派手なことは出てきません。(*・ε・*)

 

元夫婦が、どこをどう歩いてるか知りませんが、

津波にも影響されず、

雨あられと落ちてきた隕石にも影響されず、

先を急いでると、落雷が起きたので、教会に避難します。

 

神様大好きな割には、

長居しないで出て行きます。

 

元妻が、一応お祈りをしていると、

屋内なのにでっかい十字架に雷が落ちて、w( ̄▽ ̄;)w

元妻は十字架の下敷きになって死んじゃいます。

さすがに、最後の言葉は娘のことでした。

 

ジェイソンは、とにかく娘のところへ向かいます。

うるさく神様のことを言うやつがいなくなりましたので、

静かに進むことが出来ます。

 

娘の彼氏は、例によって消えてましたんで、

娘は1人で待ってます。

 

さあ、最愛の娘のところへ急げ、ジェイソン。

CGでつくられた瓦礫の山を抜けると、

娘がいました!

 

ようやく会うことができました。

落ちてくる巨大隕石。

もう4日たってたみたいです。

つぶやくジェイソン。

一緒に祈ろう。

 

さあ、今こそ、消えた人たちが神と共に現れて、

無理やりな神の国が現出し、

それでエンディングだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もう、お分かりと思いますが、

そんなわけありません。

 

最後の最後まで、神様なセリフを吐いて、

それで、お・し・ま・い。

ちゃんちゃん。

 

もちろん、巨大隕石がぶつかるシーンなんて、

あるわけがありません。

 


まともな、壊滅シーンといえば、

冒頭の街壊滅と、

津波くらいでした。

羊頭狗肉ってヤツですね。

 

消えた人たちの消息は分かりませんでしたが、

にっくき、娘の彼氏の消息なんて知らなくてもいいので、

それはそれでオッケーです。(*゚▽゚)ノ

 

あと、うち、仏教なんでよく分からなかったんですが、

ピューリタンの国アメリカでは、

元夫婦の会話はとっても面白い内容なんですかね?

 

あまりな神様な会話だらけで、久しぶりに、

時間をドブに捨てたと感じた作品でした。

 

ということで、★3つです。

 

もしかしたら、キリスト教徒はとっても面白く見るかもしれないと思う方ぽちぽちっと、ぜひお願いします。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト
2008/01/26 10:00|パニックTB:0CM:6
コメント
隕石とかあまり関係無いような。黙示録にちなんでみたりしてって感じなんですかね?何度もしつこく神がどうだとか言われると勧誘されてる気分になってゲンナリしちゃいますよねぇ。
miyo #-|2008/01/26(土) 18:46 [ 編集 ]
> miyo様
 全くげんなりしました。敬虔な仏教徒なので、キリスト様はクリスマスだけしかお世話にならないもので。そういえば、昔、雪の降る道端で、モルモン教に1時間くらい勧誘されたことがあります。かなり疲れました。
B級映画大好き! #-|2008/01/27(日) 13:50 [ 編集 ]
面白いな―――。
人間の争い+天変地異+全部壊す+そして祈る=キリスト教 のイメージあります。私は多分一度死んだら二度と生き返れないでしょう。残念。
遊体X #-|2008/01/28(月) 11:29 [ 編集 ]
>遊体X様
 キリスト教のイメージが詰め込まれてる映画なんですね。聖書の世界を伝えたかったんですかね?よく分からなかったです。
B級映画大好き! #-|2008/01/28(月) 19:14 [ 編集 ]
モルモン教と呼ぶのは止めたほうがよいかと..
末日聖徒イエス・キリスト教会の俗称・蔑称です

通りすがりさん #JalddpaA|2010/02/20(土) 04:30 [ 編集 ]
>通りすがりさん様
 すいません、知りませんでした。蔑称であるなら次からは気をつけます。
B級映画大好き #-|2010/02/20(土) 11:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/76-ea3c3134

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。