日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

グリズリー・レイジ

〇グリズリー・レイジ(原題GRIZZLY RAGE)
本編86分 画面サイズ16:9
監督 デヴィッド・デコトー
キャスト タイラー・ホークリン、ケイト・トッド、グラハム・コサコスキー、ブロディ・ハームス

grizzly1.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 昔、まだ何も知らない、心の綺麗な、(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 純真だった子供の頃。

 

 すいません。です。

 結構小ずるい悪ガキだったあの頃、

 日曜洋画劇場で、「グリズリー」とか言う、

 グリズリーとハンターの戦いを描いた映画を見ました。

 

 小ずるい子供なりに面白かったんで、

 かなりずるい大人になった時に、

 レンタルで探してみたんですがなかなか見つかりません

 

 で、まあ、とかもでも探してみました。

 映画秘宝のムックですけどね。(つω`*)テヘ

 多分それだと思われるレビューがありました

 

 ワクワクしながら、読んで見ました。

 そこには、こう書いてありました。(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クマでした。


 
 え?それだけ?

 それだけだったんですよ。

 

 

 しょうがないんで、いまでもレンタル屋に行くと探してるんですが、

 いまだ見つかりません。

 

 


 何でこんな話しを長々としたかというと、

 今回のレビューを、映画秘宝に倣って、

 一言で済ませようなんて考えたからです。(・・。)ゞ テヘ

 

 

 今回は、こうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クマじゃありませんでした。

 

 

 

 

 

 だって、ほとんどクマなんか出てこないんですよ。┐(´ー`)┌

 

 まあ、一応、クマは2頭も出てくるんで、

 ジャケット詐欺には当たらない、
 
 アルバトロスとしては良心的な作品なんですが。


 

 


 代わりに何が出てくるかというと、

 大学進学が決まってる、高校を卒業したばかりの若者達です。

 


 彼らが、どこかに、何かするために、出かけるところから始まります。

 どこかは一言だけ教えてもらえましたが、

 何をするために出かけたかは教えてもらえませんでした。ヽ( ´ー`)ノフッ

 


 どこかに行く途中に、立入禁止となっている山道へ行きます。

 何をするために行ったかは教えてもらえませんでした。ヽ( ´ー`)ノフッ

 とりあえず、山道を4駆で走ってました。

 

 そしたらデスね、小グマを轢いちゃうんですよ。

 あ、これが1頭目のクマですね。
 


 なんだかんだと言い合ってると、

 ガオーって声が聞こえるんで、

 ダッシュで逃げるんですよ。

 

 まだ、姿を見せませんが、2頭目です。

 ほら、2頭出てきたでしょ?

 アルバトロスにしては良心的だと思いませんか?

 感涙にむせいでしまいました。\(^▽^)/

 


 そんな冗談はさておき、

 ダッシュかけすぎたんで、

 エンジンがオーバーヒートしちゃいます。

 

 しょうがないんで水を探しに行くと、

 怪しげな沼があります。

 

 怪しい化学物質が捨ててあって、

 そこの水を飲んだグリズリーが凶暴化、

 なんてワケはありませんので、ご安心ください。

 物語には何の影響も与えませんから。( *´艸)( 艸`*)ププッ

 

 水を汲んでると、

 ガオーって声が聞こえるんですよ。

 

 ダッシュかけて、車に戻るんですけど、

 途中でグリズリーに遭遇します。

 

 ガオー、クマの顔アップ!

 びびる顔アップ!

 びびった人が、どうにかして後ろに吹っ飛ばされます。

 ガオー、クマの顔アップ!

 

 クマさんの背景が全く同じに見えるのは、

 そこから一歩も動いてないせいでしょう。

 

 もう1人いるんで、

 ガオー、顔アップ!

 びびる顔アップ!

 びびった人が、どうにかして後ろに吹っ飛ばされます。

 ガオー、クマの顔アップ!

 

 クマさんの背景が全く同じに見えるのは、

 そこから一歩も動いてないせいでしょう。

 

 片方は助かるんですが、

 もう片方の人は、やられちゃったみたいです。

 

 びびった顔のアップと、

 カメラに血のようなものが飛び散ったような感じになっただけなので

 定かではありません。


 
 この間約1分です。

 

 とにかく死んだものとして次に行きます。

 

 車に残りの人たち、ちなみに3人です、が乗り込み、

 エンジンかけると動きます。

 その後なんだかんだあって、車は動かなくなり、

 うち1人が来た道を戻って助けを呼ぶことになるんですよ。

 

 しばらく走ると、小屋があって、

 中に入っていろいろ物色します。

 何かあるかというと何もありません。(´ー`)┌フッ

 

 でも、じっくりと見せてくれます。

 世の中には廃墟マニアという人もいるそうなので、

 そういった人たちへの配慮ではないかと思います。

 

 いい加減飽きてきた頃に、ようやく外にでます。

 そのとたん、

 ガオー、クマの顔アップ!

 小屋の周りをうろうろするクマさんの画。

 

 ガオー、クマの顔アップ!

 走るクマさんの画。

 クマの顔アップ!

 

 なんかちょっと違う感じの、

 作り物な感じのクマさんのちらっ

 人がバーンと飛びます。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 

 クマさんの顔のアップは背景がいつも同じ気がします。

 

 この間約1分。

 

 さっきの人は先に進まないで、

 車のところに戻ります。

 さっきはなんともないようでしたが、

 戻ると半死半生の重症です。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 

 よく戻ってこれたもんです。

 つーか、何で食われなかったんでしょうね?

 


 残った2人で、グダグダと、

 しばらーく、どうしようもない会話をしていると、

 ガオー、声が聞こえてくるんですよ。

 

 あわてて、車に乗り込みます。

 とりあえず、隠れるところはそこだけしかありませんもんね。

 

 フロントふかふかのクマさんの着ぐるみが、

 あ、すいません、獰猛なグリズリーが、乗っかったようです。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 ふかふかのクマさんの着ぐるみにしか見えないような腹が、

 ボンネットの上にちらりと映りました。

 

 無人の車とじゃれるクマさんが映ります。

 あ、すいません、車には人が乗ってるんでしたね。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 凶暴なグリズリーが車を襲ってます。

 

 ふかふかのクマさんの着ぐるみの手が、

 あ、たびたびすいません、獰猛なグリズリーの手が、(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 車を押し倒します。

 

 ガオー、クマの顔アップ!

 

 やっぱり

 クマさんの顔のアップは背景がいつも同じ気がします。

 

 この間約1分。


 
 脅かすだけ脅かすと、クマさんはいなくなります。

 

 

 夜になっちゃいます。

 車はちゃんと起こしてあります。

 2人くらいジャ絶対に起こせないと思いますが、

 きっと、クマさんが知らないうちに来て、

 起こしておいてくれたんでしょう。

 

 実は、今、小高い丘の上なので、

 車を押していけば、しばらくは下り坂で、

 車が走るそうです。

 


 クマに襲われて、戻ってきた人を積んで、

 なんだかんだやってるうちに死んでしまってましたけど。

 出発します。

 

 何とか、先ほどの小屋までは、これました。

 生き残り二人は、男1人、女1人です。

 

 男はいつの間にか負傷したそうなので、

 車に残り、女は小屋へ武器を探しに行きます。

 

 10センチくらいのトゲが並んだ罠の様な物を見つけます。

 クマの手が窓から突っ込まれます。

 びびって転ぶんですが、罠の上に背中から転んじゃうんですよ

 

 グサッといい音がして、トゲが全部背中に刺さっちゃいます。

 長さが長さなんで、もうおしまいかと思ったら、

 特になんともないようで、あっさりと起き上がります。w(゚ー゚;)wワオッ!!

 

 ここは、アルバトロスクオリティという言葉で、

 自分の中で決着させました。

 

 あ、続いて、クマさんが窓から顔を覗かせます。

 ガオー、クマの顔アップ!

 逃げる女。

 ガオー声だけの熱演です。

 

 クマさんの背景は、さすがに暗くなってました。

 

 車に逃げ込むと、クマさんが後ろのハッチドアを開けて、

 積んでた死体を引き摺り下ろして持って行きます。

 

 引きずられていく死体は映るんですけど、

 クマさんは映らないです。

 

 なので、クマさんが引きずっていったというのは、

 推測です。すいません。

 

 この間約1分。

 

 さあ、これからどうしましょうか?

 車に油をまいて、クマさんを呼びます。

 

 あっ、クマを車に呼び寄せて、

 爆発炎上に巻き込もうという魂胆ですね。

 よくある手ですが、こうなったらそれしかないでしょ。

 

 クマさん素直に来ました。

 後ろから車に乗り込もうとします。

 すばやく離れて、火をつけます。

 

 めらめらと燃え始めるクマさんの乗ってない車

 あ、ホントに何回もすいませんね、人食いグマの乗ってる車。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 さあ、早く爆発しないと倒せないぞ。

 

 爆発しません。

 なんとなく、めらめら燃えてるだけです。

 

 この間約30秒。

 

 よく見ると、車にクマがいません。

 男は女に君だけでも助かってくれといい捨て、

 森の中に入っていきます。

 

 は、逃げ・・・・なくて、

 小屋に戻って、なんかうろちょろしてます。

 

 クマさん、めらめらと燃えてる車の陰から現れ、

 立ち上がり、咆哮します。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

 初めて、クマさんの全身が映りました。

 

 男は木に登って隠れてます。

 今後の展開をどうしようとしているのか不明ですが、

 雪隠詰めにしか見えません。

 

 ガオー、クマの顔アップ!

 木をゆさゆさ揺らすと、男が落ちてきます。

 ダッシュで逃げる男。

 ガオー、クマの顔アップ!

 

 暗くて、よく背景が見えませんが、

 クマさんの背景が同じなんてことはないと思いましゅ。

 同じに見えちゃうのは、ド近眼のせいでしょう。


 今度も30秒くらいですね。

 今度は、女がクマを呼びます。

 何か手立てを考えたんでしょうか?

 小屋に誘い込み、天窓から外に出て、

 入り口には外から閂をかけます。

 

 おお、ナイスです。

 で、こっからどうしましょう。

 

 板の隙間から、クマさんがチラチラ見えます。

 さっさと逃げたほうがいいと思いますよ。

 そんな板で出来たような小屋なんか、

 あっとゆう間にぶち破ると思いますよ。

 

 ひっしと抱き合う2人。

 助かったのね。

 もう安心だ。

 信じられないわ。

 さあ、帰ろう。

 

 あのー、クマさんさっきから、

 入り口の閂をぶち壊しにかかってるんですけど。

 

 なんて、いらぬ心配をしていると、

 言わんこっちゃない、ぶち破ってクマさん出て来ました。

 

 ガオー、クマの顔アップ!

 歩くクマ。

 ガオー、クマの顔アップ!

 

 2人の顔アップ!

 カメラに血のような落書きが映って、おしまい。

 

 確認してませんが、2人ともクマにやられたんじゃないかと思います。

 


 それにしても、このクマさん、相当人間嫌いのようです

 決して、人間と同じフレームに映ろうとしません。

 映る時は常に1人というか1匹です。

 

 たまに映っても、代理のふかふかのクマの着ぐるみ

 あ、ホントにすいませんね、また間違えました。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 獰猛なグリズリーの腹とか手の一部とかですから。

 

 よくいますよね、デスクを並べて仕事をしているのに、

 必要な時以外は絶対に口をきかない、

 社員旅行でも、絶対に同じ写真には写ろうとしない。

 そんな感じなのかなと思います。

 


 だから、看板しょってる割に、

 5-6分の出番になっちゃうんですよ。


 
 あー、一言で終わんなかった。

 

 ということで、★3つです。

 

一言で終わらない文章力のなさを慰める意味でポチポチっとおめぐみください。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/01/19 10:00|モンスターTB:0CM:12
コメント
 本家のグリズリーもクマの手が出てくるだけの映画
だという風な解釈をどっかで読んだことがあるのですが、
本家が亜流のような扱い受けている映画って
珍しいですよね。
モンスターAM #FhFdtYPg|2008/01/19(土) 16:49 [ 編集 ]
>モンスターAM様
 えっそうなんですか?記憶では、でっかいクマと格闘してたんですが。何とかして確かめてみたいものです。
B級映画大好き! #-|2008/01/19(土) 19:40 [ 編集 ]
こんばんは!
もーね、★★★3つのレビュー、大好きですよ(笑
前の記事もそうだったでしょ、吹きながら見てます(笑
見たくなりますもん。
応援しています! ポチ★
ハル #FW5UssrA|2008/01/20(日) 00:39 [ 編集 ]
>ハル様
 ぜひ、ご覧になってください。そして、ジャケットとの落差に愕然としてみてください。(笑
B級映画大好き! #-|2008/01/20(日) 16:45 [ 編集 ]
日曜洋画劇場でみたというグリズリーは、コロンビア映画社が制作した映画で、1970年代(つまり、パニック映画ブームの年代)に公開されたそうです。
ジョーズとか、タワーリング・インフェルノ、大地震と一緒にです。

しかしこのグリズリー・レイジは笑いました。

人形のクマさん、と言っているところからみると、どうやら安物の着ぐるみを使用している感じですね。
惨めなチューリップ #-|2009/03/31(火) 11:59 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様
 最近、その手のDVDセットが売られているのを見ました。意外と高いんで、買おうかどうか躊躇しているところです。安くなったら考えてみます。
B級映画大好き! #-|2009/04/05(日) 16:01 [ 編集 ]
本編、レビュー共に吹きました。
色々勉強させて戴きました。
メガシャークVSジャイアントオクトパス程度で、B級をしたり顔で語っていた私は猛省です。
G #-|2010/08/04(水) 13:33 [ 編集 ]
>G様
 コメントありがとうございます。いやいやVSモノで、たこが出ているのはかなりB級の王道を突っ走ってる作品です。これが、イカならさらに言うことなしです。この手のものをご覧になって、文句より先に解説できるというのはすばらしいスキルをお持ちかと思います。
B級映画大好き #-|2010/08/14(土) 13:20 [ 編集 ]
この映画見ましたよ~。もちろん、B級なのは承知の上です。
小屋の中に熊用トラップがたくさんあったので、使うのかと思いきや完全スルー。
さすがアルバトロスと唸りました。
マケマケ #72a/PZqc|2010/09/22(水) 21:32 [ 編集 ]
>マケマケ様
 コメントありがとうございます。凶悪そうな小道具があったのをぼんやりと記憶はしているんですが、アレ、熊用のわなだったんですね。スルーするあたりはほんとにアルバトロスですね。その調子でがんばってもらいたいもんです。
B級映画大好き #-|2010/09/25(土) 19:07 [ 編集 ]
何年も前の記事に、今頃すみませんv-356
どうしてもひと言書きたくてww

動物パニックものが好きで、小説やら映画をよく見るのですが、
今回借りたDVDがあまりにもバカすぎて
誰かレビューを書いていないかと検索したら、ここにヒットしました(笑)

吹きましたv-290
本当にありがとうございます。
期待のクマさんがほとんど出てこないので、もうがっかりでした。
しかもあのラストはないわ〜・・。
熊の生態にはちょっと詳しいので、いろいろあり得ないストーリーでしたが
まあC級となるとあのヌイグル・・いえ、獰猛な熊の映像も仕方ありません。
バカすぎて笑えました。
そしてここの記事で2度笑い、もう損はありません(テヘッ♪)
ニキ #-|2012/10/30(火) 15:48 [ 編集 ]
>ニキさま
 コメントありがとうございます。何年前のものであろうと、見ていただいて、更にコメントいただけるのはとても嬉しいです。何にも詳しくないんですが、クマの生態も詳しくなくて、行動としてはアンなもんかなと思ってたんですが、その辺もアッチョンブリケなんですね。なかなか敵もさるものですね。
B級映画大好き #-|2012/11/04(日) 19:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/68-b654ec43

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。