日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

スローター 死霊の生贄

〇スローター 死霊の生贄(原題THE SLAUGHTER)
本編95分 画面サイズ16:9
監督 ジェイ・リー
キャスト ジェシカ・エリス、ザック・キルバーグ、トラビス・ウッド、ビリー・ベック

516hp6AxXgL__AA240_.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 ちょっとホラーが見たくなりまして、

 今回はB級を狙わないで、

 割と面白そうなのを選んだつもりでした。

 

 いつも、面白そうと思って見ると、

 大変香ばしいものばかりなので、

 自分の選択眼は全く信用してません。∑d(≧▽≦*)

 

 どうやってもB級を選んでしまうという点では信用してますが。゙☆⌒o(*^ー゚)

 

 で、期待しないで見てみました。

 いや~面白かったです。(≧ω≦)b

 久しぶりに、堪能させていただきました。(≧ω≦)b

 

 他の方のレビューを見ると、クソミソに言われてますが、

 面白かったです。

 ホントですってば!“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

 


 どこが面白かったか今ご説明しますね。

 

 あらすじは、古い屋敷に来た学生達が殺されちゃいます、という感じ。

 

 ホントなんですよ。

 粗い筋としてはこうなんですってば!“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

 

 え~と、そうですね、後は、死霊のはらわたみたいな感じですね。

 ウン、これが一番しっくり来ます。

 特撮もあの時代のレベルですから。( *´艸`)クスクス

 


 


 40年前に、8歳の娘と、その母親が殺されたという屋敷。

 売却することになり、掃除のバイト学生がやってきます。

 黒人男、その弟、黒髪女、マッチョ、金髪女、ヤク中男です。

 管理してた不動産屋の男社長女秘書も来ます。

 

 あ、その前に、再生するとすぐに、

 裸のねーちゃんたちが5-6人で、(*゚▽゚)ノ

 なんか儀式をやってて、

 おっぱいの大きいゾンビが地面から出てきます。(*゚▽゚)ノ

 で、学生達に切り替わります。

 

 もう、つかみはオッケーですね。(>▽<)b

 1つ2つじゃアレですけど、

 5-6個出てくれば、男子たるものつかまれてやらねばなりません。(>▽<)b

 女性はどうか知りませんが。

 


 学生達が掃除を始めます。

 早速、地下室に隠されていた、

 全身全霊でもって魔術書です!って主張している本と、

 その解説書を見つけます。

 

 弟君は、パソコンマニアの理論家なので、

 早速掃除もしないでネットを使って解読にかかります。

 

 解読したところ、

 無限の闇の力を持つ魔女を生き返らせる呪文が書いてあって、

 この家は祭壇の上に建てられていて、

 とにかくナニをイタしちゃダメだそうです。(* ̄- ̄)ふ~ん

 

 当然マッチョとお色気担当の金髪女は、

 来て早々、ちゃんとイタしてましたんで

 第一の条件は自動的にクリアーです。(*`д´)b

 

 そのほかにも順番にいろんなことをやらないと、

 魔女は甦らないんですが、

 いちいち覚えてられません。

 

 まあ、順番に見てけば、

 たぶん、そのうち魔女が甦るでしょう。┐(´-`)┌

 

 ナニをイタしたからじゃないようですが、

 早速、1人やられます。

 

 地下室で掃除をしていたヤク中です。

 冒頭のおっぱいゾンビが出てきて、

 しばらく唸った後、

 魔術書の隠してあった場所に消えていきます。

 

 ヤク中ですんで、全然驚かないで、

 ヤクのせいだと思って、そこを覗きます。

 

 すると、足をがしっとつかまれ、

 足首をボキリ、変な風に力が入り、

 膝から変な風に骨が飛び出します。( ̄□||||!!

 

 悲鳴を上げながら足元を見ると、

 弁慶の辺りまでくるくると巻かれてます。( ̄□ ̄;)!!

 

 そのまま、くるくると巻かれながら地面に押し付けられていき、

 内臓が口から搾り出され、Σ(|||▽||| )

 最終的にぺちゃんこになります。

 

 どうやら、ストップモーションでやってるみたいで、

 カクカクして見づらい特撮なんですが、

 内臓はとってもいい感じの色艶です。(>▽<)b

 

 しかも、アップで口から出てくるところを見せてくれますんで、

 大変心地よい画が生まれてます。(>▽<)b

 

 ここら辺りから俄然面白くなってきます。\(^▽^)/

 

 弟君が、皆殺されちゃう早く帰ろうと言い出すので、

 兄貴の黒人はそれもそうだね早く帰ろうと、

 物分りのいい兄貴ッぷりを爆発させます。

 

 この時点では犠牲者はまだ明らかになってないんで、

 何でそんな結論になるのか分からないんですが、

 雰囲気だけで思いっきり引っ張ってます。

 

 皆さんの恐慌ぶりがなんか心地よい感じです

 

 とにかく帰ることにしたので、玄関を開けようとすると、

 ドアノブに手をかけた瞬間に、

 家が大揺れし始めます。w( ̄△ ̄;)wおおっ!

 

 半信半疑だった皆さん、

 本格的に恐慌状態に陥ります。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

 弟君はついに労働者階級の立ち上がる時だ!と演説をぶち始め、Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 秘書は社長にあんたはアレが下手だ!と不満を爆発させ、( ̄w ̄) ぷっ

 マッチョは、もうお家に帰る、ママ助けてと2階に逃げてきます。(≧m≦)ぷっ!

 

 さっぱり意味の分からない恐慌振りと、

 協力して、ことに当たろうという気が全くない皆さんに、

 思わず笑いがこみ上げてきます。

 いい感じです。∑d(≧▽≦*)

 

 続いて、マッチョです。

 2階の暖炉のある部屋に閉じこもってると、

 おっぱいゾンビが出てきます。

 

 怖いんで、どうするかというと、

 ママ助けてとつぶやきながら、目を閉じます。

 んで、ちょっとすると目を開けて、

 まだおっぱいゾンビがいるんで、また、目を閉じます。( ´艸`)ムププ

 

 あんた、ダチョウですか?

 目を閉じてもいなくならないんですよ?

 なんてつっこんでると、

 おっぱいゾンビが唸り始めます。

 

 暖炉がビュービュー吸い込み始め、

 マッチョも吸い込まれていきます。

 

 煙突に引っかかって身動き取れなくなったマッチョへ、

 いろんなものがどんどんぶつかっていきます。

 特に顔を集中攻撃されます。

 

 びしっ、バシッと、顔が大きく裂けていき

 とどめに大きな石がぶつかると、

 顔の皮が全部むけて、筋肉が露出し、息絶えます。

 

 ちゃんと顔はアップでやってくれます。

 てらてらしてていい感じの顔です。∑d(≧▽≦*)

 

 次は金髪女です。

 こいつはつまんないです。

 おっぱいゾンビにお風呂に引きずり込まれ、溺死です。

 ぜんぜんグロくありません。つまんないです。(゚┏ε┓゚)ブゥー

 

 ここで、ようやく死体を見つける生き残りの皆さん。

 ヤク中なんて、いないことがここでやっと思い出してもらえます。(´m`)クスクス

 

 黒人、弟、黒髪、秘書は火をつけて燃やして、

 そのうちに脱出というプランを立てます。

 社長は金儲けが出来なくなるんで大反対です。

 

 社長はうっちゃっておき、

 掃除用の引火性薬品を取りに、地下室へ行きます。

 

 薬品の入れ物が倒されてて、

 中身がこぼされ、

 とってもチープなCGで上に吸い上げられていきます。

 

 黒人の足の周りにもたまっていきますが、

 気が付きません。

 

 上に吸い上げられた薬品は社長の周りにたまっていきます。

 それに気付かず、社長がライターをつけると、

 おっぱいゾンビが、わっ!って脅かして、

 ライターを落とし、引火!

 

 火は地下に回り、

 黒人は真っ黒焦げになってご臨終です。Σ(・ω・ノ)ノ! 

 ヤケドのメイクはまあまあでした。

 

 ここまで書いてて気が付きましたけど、

 おっぱいゾンビがかなりいいアクセントになってます。

 ちょっと気持ち悪いけど、おっぱいは大きいです。(*`д´)b

 

 なんか、ここまでで、儀式がかなり進んだようで、

 おっぱいゾンビが、普通のおっぱいがでかいねーちゃんで現れます。

 キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

 

 男子たるもの、ばっちりつかまれましたけどね。∑d(≧▽≦*)

 

 んで、そこにいた社長の喉を切り裂いて、やっちゃいます。

 

 そういえば、おっぱいゾンビ改めおっぱいねーゃん魔女だそうです。

 んで、魔女が甦ると死者が甦るそうです。

 まあ、そんなこと言ってたような気がしますが、定かではありません。(・・。)ゞ テヘ

 

 とにかく死者が甦ります。

 まず、社長です。

 

 脳みそ~だそうです。Σ(・口・)

 バタリアンパクリいやリスペクトしたセリフが、

 なんともかんとも、まあいいですけどね。

 

 首を切り取ってもまだ動きます。

 頭をぐちゃぐちゃに踏み砕いても動きます。

 しょうがないので、手足をぎたぎたにしてやると、

 まだピクピクしてますが、とりあえず行動不能になりました。

 

 この辺もバタリアンパクリいやリスペクトしてます。

 

 社長がこうですんで、残りの連中もちゃんとゾンビになります。

 こいつらは脳みそ~とはいいません。

 好き嫌いのないのはいいことです。

 造形も結構いい感じです。

 

 ゾンビとはいえ、さっきまでは友人でしたんで、

 ゾンビに切りかかるのは気が引けます。

 それで、おっぱいねーちゃに切りかかるんですが、

 全く効きません。

 

 ダッシュかけて逃げます。

 ちなみに、弟、黒髪女、秘書が生き残りです。

 

 秘書は捕まっちゃって、かじられます。

 これがまた、引き裂かれて、引きずり出され、

 くっちゃくっちゃとやるシーンを、

 舐めるように見せてくれます。

 

 色艶も良く、大変好みの分かってらっしゃる監督です。∑d(≧▽≦*)

 

 とりあえず、屋根裏逃げます。

 黒髪女、弟君に何か武器とかお守りがないか聞きますが、

 ないない尽くしです。

 分からない、知らない、ない。「(´へ`;ウーム

 

 全く、何の役にも立たない若造です。

 こいつを餌にして逃げたほうがいいかもしれません。

 

 ところが、思いつきました。

 魔術書か、生贄となる自分達のどちらかがなくなればいいそうなんです。

 そんなこと言ってたかどうかは知りませんが、

 まあ、そう言ってるんで、そうなんでしょう。(*´σー`)エヘヘ

 

 自分達が死ぬのはイヤなので、

 魔術書を燃やすことに決めます。

 

 ところで、魔術書はどこでしたっけ?

 グロとおっぱいねーちゃ夢中ですっかり忘れてました。テヘヘッ(*゚ー゚)>

 

 黒髪女は覚えてるようで、

 弟君を囮にして取りに行きます。

 

 弟君、ゾンビに囲まれて、

 絶体絶命です。

 金髪女ゾンビがいるのを見つけて、

 まだ腐ってないおっぱいを思わず触っちゃいます。

 

 やっぱりこいつは餌にして、逃げたほうがいいと思います。(゚д゚)(。_。)ウン!

 でも、まあ、気持ちはよっく分かります。

 なので、許してあげましょう。

 

 辛くもゾンビからは逃げ出せます。

 魔術書も持ってこれました。

 

 おっぱいねーちゃのところに行くと、

 スケスケとはいえ服を着てますщ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

 なんてこった!

 

 もとい、まあ、それはそれとしてだ、

 おっぱいねーちゃんとお話をしましょう。

 

 どうやら、おっぱいねーちゃは、

 何十億年も前からこの本を手に入れたかったそうです。

 
 
 そんな前に本があるかというと、ないと思いますが、

 迫力で押し切られてしまいました。

 

 なんか、黒髪女が気に入ったみたいで、

 その本を渡してくれたら、

 二人で世界を支配できるようにしてくれるそうです。

 

 あ、そんなことならすぐにお渡しします。

 
 もとい!

 

 なかなか、うんといいません。


 なんか、弟君と事前に打合せをしていたみたいで、

 弟君が早くやれとかせっついてきます。

 

 あーそういえば、本を燃やすんでしたね。

 何でさっさとやらないんでしょう。

 

 とうとう、痺れを切らして、おっぱいねーちゃは、

 魂のないゾンビに食われてしまえ!と言い放ちます。

 

 黒髪女、それを聞きたかったのよとニヤリ。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 すいません、ずっと見てたつもりでしたが、

 何でそれを聞きたかったのかさっぱりです。

 

 多分、何かを聞き落としたと思うんですが、

 どうでもいいことなので、自分の中でスルーしました。

 

 本に火をつけ、プロパンガスのボンベに斧を叩きつけて、
 
 大爆発!

 

 黒髪女が目を覚ますと、おっぱいねーちゃは消えています。

 弟君は階段下で気絶してました。

 

 ふーやれやれデス。

 ハッピーエンドですね。

 

 弟君、どうやったのか聞きます。

 プロパンガスの爆発が事態を逆転させたの。

 自分を殺したってこと?

 そうよ。

 

 えっ!自分を殺したってことは、

 最後の生贄をささげたってこと?

 そうよ!

 

 ぎゅーと弟君の首を絞め、

 おっぱいねーちゃの顔になります。

 

 あれ?そんな設定でしたっけか?

 先ほどの会話の意味も分かりませんし。

 まあ、とにかく、バッドエンディングらしいことは匂ってきました。

 

 そのまま、ぎゅーと絞め続け、

 ぶちっとちぎっちゃいます。

 

 これがまたへたくそなCG合成なんですが、

 やってることはナイスなんで、

 見逃してやりました。(≧∇≦)b

 

 黒髪女が、おっぱいねーちゃん顔のまま、

 哄笑し、ゾンビも出てきて、ハイチーズで、

 おしまい。

 

 グロの見せ方も、ストーリー展開の強引さも、

 会話も、エンディングも、

 とってもツボにはまる映画でした。

 

 

 期待してなかったのもありますけど、

 面白かったです。

 きっと、死霊のはらわたがツボにはまる映画だからだと思います。

 

 それにしても、

 他のレビューの方は何で、あんなにけなしてるのかが分からないです。

 

 その辺を加味して、★2つです。

 個人的には、★なしでもいいんですけどね。((^┰^))ゞ テヘヘ

 

死霊のはらわたがツボにはまる方いらっしゃれば、ぽちぽちっといかがですか? (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/01/17 10:00|ゾンビTB:0CM:8
コメント
お、意外にも高評価ですね。
僕はまだ観てないのでなんとも言えませんけど

噂によると、吹き替え版があまりにもヒドイらしいのですが、そこら辺はどんな感じでしたかね?
かからないエンジン #BPVKXLjE|2008/01/17(木) 13:34 [ 編集 ]
 ふつーの人がふつーに見たからではないでしょうか。たぶん。
モンスターAM #FhFdtYPg|2008/01/17(木) 15:43 [ 編集 ]
『死霊のはらわた』は、ツボにハマりまくって大爆笑した覚えがあるので、この映画、すごく観たくなりました(笑)。

という事で思わずコメントしてしまいました^ ^;
はじめまして、いつも楽しく読ませて頂いてますー★

gdd #-|2008/01/17(木) 18:10 [ 編集 ]
>かからないエンジン様
 字幕主義なので、吹き替えはチャレンジしませんでした。他の方のレビューを見ますと、字幕と全く違う、寒い親父ギャグの連発らしいですね。割と高評価を与えてしまったので、吹き替え版はなかったという方向でお願いします。

>モンスターAM様
 私も至極普通のつもりなんですが、やっぱりちょっとずれてますかね?(笑

>gdd様
 コメントありがとうございます。
 ぜひご覧になって、おっぱいの大きなゾンビを堪能してください。
B級映画大好き! #-|2008/01/17(木) 18:44 [ 編集 ]
おはようございます。
やはりB級映画でも、Eカップは必要ですか!
おじさん(ruojisan) #-|2008/01/18(金) 09:19 [ 編集 ]
>おじさん(ruojisan)様
 やっぱりあるに越したことはありませんよね。(笑
B級映画大好き! #-|2008/01/18(金) 19:30 [ 編集 ]
こんにちは~
これジャケットがキモいのでためらっていましたが、
ゾンビ物だったのですね。
今度観てみます。
ワトソン #-|2008/01/20(日) 15:18 [ 編集 ]
>ワトソン様
 実は私も、ジャケがキモめだったんで、ちょっと躊躇いはあったんですが、結構面白かったです。ぜひご覧になってください。
B級映画大好き! #-|2008/01/20(日) 16:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/65-5d214ae4

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。