日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ウォー・オブ・ザ・デッド

〇ウォー・オブ・ザ・デッド(原題ZOMBIE WARS)
本編81分 画面サイズ16:9
監督 デヴィッド・A・プライアー
キャスト アダム・スチュアート、アリッサ・コーエン、ジム・マーロウ、レニー・ピアース、ジョナサン・バディーン

warofthedead1.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 今回もアルバトロスです。

 アルバトロスの呪縛からは逃れられないようです。

 まあ、積極的に飛び込んで行ってるとも言いますが。ヽ(*^^*)ノ

 


 

 さあ、このジャケットで中身をどう想像しますか?

 ジャケット裏の解説には、階級制を持つゾンビ!なんてあります。(>▽<)b

 


 いつもいつも、ほんとーにいつも騙されているにもかかわらず、

 子供のように純真な心を持つ、

 まあ、率直に言えば、アホ、なんですが、

 こんな予想をしました。

 

 おおっ!やはり今の流行は武器を持つゾンビか!

 鎧まで着ちゃってるところを見ると、

 こりゃ大掛かりだな。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

 ゾンビが将軍の号令行進するんだろうな~

 どんなアイデアを使ってるんだろう。

 楽しみだな~、です。(((o(^。^")o)))ワクワク

 


 なんちゅうか、われながら、

 アホ、ですね。≧(´▽`)≦アハハハ

 


 んなわけないっちゅーねん!(x_x) ☆\( ̄ ̄*)

 アルバトロスですよ。

 


 ジャケットは、プラネット・オブ・ジ・エイプをまんまパクってるし

 兵士は出てこないし

 鎧は着ないし

 刀は持たないし

 変な黒幕みたいなゾンビは出てこないし、

 えらいこと脱力しました。( ̄◇ ̄)

 

 まあ、ジャケットがまんまパクリな時点で気づけよっ!ちゅー話ですね。(・・。)ゞ テヘ

 

 

 いきなり、猿の惑星のパクリから入ります。

 首をひもでつながれた人間が歩かされています。

 ゾンビに。( ´,_ゝ`)プッ

 

 アルバトロスの担当の人は、

 ここだけを見て、ジャケットを考えたに違いありません。

 すばらしい企画力に脱帽です。∑d(≧▽≦*)

 

 ところで、特別賢いゾンビなのかというと、

 そうではありません。

 皆さん、おなじみのゾンビです。

 

 ただ、ひもを持って、

 のっそりのっそり歩くだけです。

 


 何で逃げないのか不思議なんですが、

 黙って引っ張られています。

 


 あ、ちなみに、50年前に、ゾンビが大発生して、

 人間はかなり追いやられているとの設定です。

 

 当然ですけど、ゾンビ大発生の理由は、

 不明となっています。

 まあ、この辺は始祖も同じですんで良しとしましょう。

 

 引っ張られているのは若くて綺麗な女性ばかりです。

 主人公たちが助けます。

 すると、その夜に、ゾンビたちの襲撃を受けます。

 

 結構ゾンビが出てきます。

 あっちこっちでかじられてますが、

 主人公達も応戦します。

 

 が、しかし、速攻で逃げ出します。

 もちろん、さっき助けた綺麗な女性のうち、

 一番美人だけは連れてくことは忘れません。( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン

 

 どうして、主人公達の居場所を知ったのかとか、

 どうして、ゾンビが集団行動をしているのかとか、

 きっと、階級制という言葉で説明してくれるに違いありません。

 


 一番美人と、一番美人だけを連れて逃げたデイビッドは、

 ゾンビに捕獲されます。

 

 さっき、かじかじされちゃった人たちと、

 どのように違うのかさっぱり分かりませんが、

 ストーリーの進行上、しょうがないんでしょう。

 

 連れて行かれた先は、こぎれいな町です。

 アメリカの開拓時代を想像すればいいと思います。


 
 ゾンビが大量に、のたのた歩いています。( ´,_ゝ`) プッ

 

 誰だか知りませんが、モノローグで色々説明してくれました。

 えーと、ここは農場だそうです。

 ここでは、ゾンビが人間を繁殖させて、

 青年期になるまで育てて、餌にしているそうです。

 

 捕獲してきた人間は、

 人間用の食料を作るのと、

 子作りをすることが仕事だそうです。

 

 んで、ゾンビのリーダーが居るそうです。

 うんがー、うんご、うんごと、

 ゴンタ君より分かりにくいうなり声とジェスチャーで、

 指示らしきものをしているゾンビが、そうだそうです。

 

 
 うーん、すばらしい、これが階級制なんですね。

 

 ところで、ゾンビの皆さん、誰も武器持ってませんが、

 どうして、誰も逃げようとしないんですか?

 

 ところで、ゾンビの皆さん、動作がいつも通り鈍いんですけど、

 どうして、誰も逃げようとしないんですか?

 

 ところで、ゾンビの皆さん、頭部がかなり破壊されてますが、

 どうして、色々と判断できるんですか?

 

 なんてことは、瑣末な問題なので、

 このすばらしい、階級制という設定に酔いしれることにしました

 

 もちろん、人間農場という、

 すばらしい設定にもですよ。

 

 だから、牛やブタと違って、人間は数年じゃ成熟しないんだぞとか、

 つっこんだりしませんよ。

 

 ましてや、眩暈がして、なんか怒りに似た感情を覚えてなんかいませんよ。

 


 B級大好きですから、こんなふざけたすばらしい設定に、

 悲しみの歓喜の涙が流れ出しているだけですよ。

 

 しかも、この後に、

 どんな利益があるのか知らないけど、

 実は、人間農場の設置には黒幕がいて

 そいつは人間で、

 ゾンビをうまく言いくるめて、

 えらいこと手間をかけて、人間農場を作った、

 なんて、ふざけた大どんでん返しがあったって

 

 そんなことをするくらいなら、人間の数を増やして、

 ゾンビ掃討作戦要員にするほうがかなり簡単ジャンなんて、

 つっこんだりしないし、


 
 黒幕の言う、評議会にセリフを発することの無い、

 ただのエキストラが並べられているからって

 怒ったりしません。

 

 こんな、奇想天外でぶっちゃけおかしいすばらしい展開に、

 力が抜けて感動のあまり立ってられませんでした。

 

 さらに主人公のデイビッドがラストで簡単に殺されちゃうからって

 もうちょっと脚本をひねれよなんて、

 言うはずがありませんから。

 

 本当に、力が抜けて感動のあまり立てなくなっただけですから。
 

 
 良い点は、それなりにゾンビが出てくるところかな。

 悪い点は、ゾンビのメイクが首から上だけのところかな。

 そのほかは、もう、すばらしく香ばしくて

 評価のしようがありません

 ということで、★3つです。

 

皆さんも、この感動的な設定に酔いしれてみませんか?ぽちぽちっとご参加を。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/01/10 10:12|ゾンビTB:1CM:6
コメント
ジャケットのデザインだけを見ると、すっごい面白そうなんですけどねぇ。
やはり、歴史は繰り返されましたか・・・。
おじさん(ruojisan) #-|2008/01/10(木) 12:27 [ 編集 ]
 十分脱力できました。
おなかいっぱいです。
モンスターAM #FhFdtYPg|2008/01/10(木) 12:34 [ 編集 ]
B級映画大好き!様 こんばんは。
この3日もしたら忘れてしまいそうな内容の作品を、ムカッとしながらでも、ここまで鋭く切り込んでおられることを尊敬します。
ゾンビの手がキレイでしたね~
私は、「~オブ・ザ・デッド」とタイトルについていると、どれだけジャケット詐欺でも観てしまう人間です。でも早く記事にしないと、もう1度観なければいけなくなったりするんですけどね(笑)
Lance #-|2008/01/11(金) 02:14 [ 編集 ]
>おじさん(ruojisan)様
 そうでしょ?結構面白いかと期待したんですが、思いっきりやられちゃいました。(笑)

>モンスターAM様
 お腹いっぱいになられたのなら、良かったです。(笑)

>Lance様
 コメントありがとうございます。
 なるほど、ジャケット詐欺ですね。いっつも被害にあってますよ。私も、オブザデッドは見ないと気がすまない性質です。
B級映画大好き! #-|2008/01/13(日) 16:15 [ 編集 ]
私が先週手にして戻した作品ではないですか…。因に換わりに手にとったのが『ゾンビドック』です。
そうですか、こういう内容ですか。…観なきゃなりません!ここまでジャケと違うならアルバトロスに敬意を示して観なきゃならないって気がしてきました。私もアルバトロスの呪縛に飛び込んでます。
miyo #-|2008/01/15(火) 16:32 [ 編集 ]
 そうですか、ゾンビドッグは未見ですが、レビューを拝見いたしました。どっちかと言えば、ゾンビドックのほうがましな様な気がします。でも、アルバトロスの呪縛に飛び込むんですね。かげながら応援させていただきます。
B級映画大好き! #-|2008/01/15(火) 20:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
  ~オブ・ザ・デッドがタイトルについてるともう止まりません。それがオリジナルビデオですら。 2006年 米 監督: デヴィッド・A・プライアー 出演:アダム・スチュアート/ アリッサ・コーエン/ジム・マーロウ/クリスティ・レニー・ピアース/ ジョナサン・バディ...
オタク部屋 2008/01/11(金) 02:15
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/59-9d46e511

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。