日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ザ・フォッグ

〇ザ・フォッグ(原題THE FOG)
本編99分 画面サイズ16:9
監督 ルパート・ウェインライト
キャスト トム・ウェリング、マギー・グレイス、ラデ・シェルベッジア、デレイ・デイヴィス

フォッグ

【レビュー】★★☆(★2つ)
 予告どおり、今回もWOWOWです。

 昔から、いろんな雑誌とかで、面白いとか傑作とか言われていたこの作品。

 まあ、読む雑誌とかに偏りがあるんで、一般的な評価は違うかもしれませんが。

 つーか、一般の人が見るような映画なのかという根本的な疑問も有りますが。(ノω`*)んふふ♪

 


 あんまり有名なもので、逆に手を出しそびれて、今まで一回も見たことが有りませんでした。

 ついつい、ゾンビとかヴァンパイアとかを優先してしまうもので。(・・。)ゞ テヘ

 

 で、今回WOWOWでやるというんで録画しました。

 リメイクなんですね、コレ。2005年公開作品です。

 

 びっくりしました。

 こんなのリメイクして商業的に成功すんのかなと、

 いらぬ心配をしてしまいます。

 


 リメイクということで力が入ってるのか、

 映像は綺麗で、出演者も美男美女ばかりです。

 見た目としては充分かなと思います。

 


 

 あらすじは、ある島の街に、と共に何かがやってきて、死人が出るというモノです。

 


 ジャケットなんかに書いてある解説も大体こんな感じのことだったんで、

 B級脳で考えることといったら、

 きっと、ゾンビだ。そうに違いない、楽しみ楽しみ

 って感じです。わぁいヽ(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ わぁい♪

 


 最近、まともにゾンビを見て無いので、

 とても楽しみです。\(^▽^)/

 

 

 さあ、始まりました。

 炎上する帆船から逃げ出すボート。

 ちょっと昔な感じの服装です。

 1人が海から出てきた手に引きずり込まれてしまいます。

 

 おおっ、ゾンビに違い有りません。

 楽しみです。\(^▽^)/

 


 場面は変わり、現代のようです。

 オレゴン州のアントニオ島です。

 猪木しか連想できませんが、あちらでは特に特徴のない名前なんでしょう。

 

 沖釣りをしている船が映ります。

 船長はニック、助手の黒人はスプーナー

 客が2人です。


 
 帰ることになり、錨を上げようとすると、

 何かに引っかかります。

 無理やり引き上げると、藤壷に覆われたヘアブラシと懐中時計が出てきて、また沈んでいきます。

 錨は無事に上げることが出来ました。

 


 懐中時計は砂浜に打ち上げられ、変なジジイが拾います。

 その下からは腕のが出てきます。

 う~ん、ゾンビが出てくる前フリでしょうか?o(^-^)o ワクワクッ

 

 変なジジイは、

 ニックが恋人のエリザベスと歩いてるところに行って、

 懐中時計を見せます。

 

 どんな関係か分かりませんが、

 エリザベスが特に驚いてないようなので、

 どんな所にも1人や2人いる変な人という位置づけなんでしょう。

 

 うちの周辺にも何人かいます。

 どこかに収容されるらしく、時々いなくなるんですが、
 
 その度に新しい人がうろちょろし始めます。

 

 それはさておき、懐中時計には天秤の刻印が有りました。

 見せただけで、ジジイはまた自分の世界に没入します。

 

 その頃、スプーナーがニックのいとこを連れて、

 釣り船を持ち出し、

 金髪美女2人と海上パーティーと洒落込んでいます。

 

 こいつらがゾンビの餌食になるんですね。

 楽しみです。わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 ようやくゾンビが出てきそうです。

 

 濃い霧が釣り船に迫ってきます。

 計器類、エンジン、無線がきかなくなります。

 

 金髪美女は操舵室へ入れて、

 男2人は外で警戒します。

 

 一瞬ぼろぼろの帆船が出てきますが、

 消えてしまいます。

 帆船からゾンビぼろぼろではないようです。

 

 気が付くと操舵室に霧が充満しています。

 あっと、思ったら、殺されたらしい金髪美女が、

 窓ガラスを突き破って投げ出されてきました。

 

 ワオッとアメリカ人らしいびっくりジェスチャーをしていると、

 ナイフが飛んできていとこの額にグサリ!

 

 あれ?なんかポルターガイストっぽいですね。

 ここで出てこなければ、どこにゾンビが出てくるんでしょうか?

 

 この辺からもう不安になってきました。

 でも、見た目が綺麗な人が多いので、続けてみることにします。

 

 スプーナーは、翌朝発見されます。

 なんと釣り船の冷凍庫に隠れていました。

 

 話を聞くと、霧がみんなを殺した。

 冷凍庫なら霧が入ってこれないから隠れたと、

 寝言を言ってます。㌦ァ┗(`Д゚┗(`゚Д゚´)┛゚Д´)┛㌦ァ

 

 そんなことより、楽しみにしていたゾンビがどこなのかを教えてもらいたいです。

 


 ヘアブラシは、砂浜を歩いていた男の子が拾います。

 ママに見せて、そのままプレゼントします。


  
 ママは島唯一のラジオ局の、唯一のDJで、

 美人です。

 ちなみに、エリザベスもスレンダーな金髪美人です。

 

 どちらも好みではないですけど。

 

 まあ、それはいいです。

 そのヘアブラシを職場のラジオ局に持っていくママ。

 突然発火します。

 あわてて、消火するんですが、壁が焦げてしまいます。

 不思議なことに、焦げ跡が天秤の形になっています。

 

 もう、そんな思わせぶりはいいんで、

 ゾンビなんて贅沢は言いませんから、

 ぐちゃぐちゃ、ぬるぬるを早く見せてほしいもんです。

 まだ、3人しか死んでないんですよ。(○`ε´○)プンプン!! 

 


 エリザベスは街の図書館で、天秤の刻印のことを調べます。

 近くにあるプリンスウィリアム島の紋でした。

 そして、この刻印は1871年までしか使われなかったそうです。

 プリンスウィリアム島が流行り病で全滅してしまい、

 何とか脱出した船も行方不明になってしまったからです。

 


 ピンときました。

 冒頭の帆船はきっと、行方不明になった船なんでしょう。

 で、何でかなんてどうでもいいので、そいつらがゾンビか何かになって、

 ぐちゃぐちゃ、ぬるぬるがこれから始まるに違い有りません。

 

 最初のゾンビから幾分、志が低くなった気がしますが、

 気にしないで行きましょう。


 続いて、エリザベスはニックの仕事場で、

 隠されていた日記を見つけます。

 誰の日記かといえば、この町の創始者であるニックのおじいちゃんの日記です。

 

 創始者は4人いまして、その子孫が街の有力者となっています。

 エリザベス、町長、神父、ニック、エリザベスのママが主な子孫らしいです。

 

 たぶん英語で書いてあると思うんですが、

 エリザベスは人に読めというばかりで、自分で読もうとしません。

 神父はいやだ読まないというし、ニックはちょっと読んだだけでやめちゃうし

 そろいもそろって、根気の無いヤツらです

 

 この日記からはなにも明らかになりません。

 なんなんだかさっぱり分かりません。

 

 でも、大丈夫です。

 こんな仕打ちは慣れっこですから。

 なんとも有りません。

 

 そして、ついに、霧が島全体を覆っていきます。

 何が引き金になって、

 何をしたくて来ているのかはまだ分かりません。

 

 最初の犠牲者は、気象観測所の職員です。

 1人だけなんですが、丸焼けになって吹っ飛ばされます。

 ゾンビの類は出てきません。

 いうなれば1人芝居です。

 つまんないです。

 


 次はDJママの母親です。

 皿洗いをしていると、排水口から手がニューと出てきて、

 ガシッとババアの手をつかむと

 そこから黒くなっていき、あっという間に真っ黒焦げです

 今回初めてのナイスなシーンです。(≧∇≦)b

 

 町にはまだたくさん人がいますから、

 この調子でどんどん行ってくれるものと期待します。

 

 次の獲物としてババアと一緒にいたDJママの息子を、

 霧が追いかけて行きます。

 さっきの手はもう出てきません。

 

 イヤ、ホントにゾンビとは言わないから、

 ぐちゃぐちゃ、ぬるぬるをもう少しお願いします。

 

 残念ながら、息子はニックに助けられます。

 逃げる途中に、霧が人型になるんですが、

 車であっさり霧散します。

 

 ニックは、同乗していたエリザベスがママを助けたいというので、

 街の中心部にある役所へ向かいます。

 その途中でDJママとも合流します。

 

 ここに至っても、霧が何のために来ているのか、

 なぜ霧なのかがはっきりしません。

 まあ、ホントのところ、それはどうでもいいんで、

 早く、ぐちゃぐちゃ、ぬるぬるが見たいです。

 

 と思ったら、

 誰の回想シーンだか分かりませんが、

 昔何が起きたかが少しずつ流れるようになりました。

 

 要約しますと、

 街の創始者4名は、プリンスウィリアム島から脱出してきた船を焼き討ちし、

 財産全てを強奪したそうです。

 その金で、今の繁栄の礎を築いたということだそうです。

 

 ウン、この街の創始者の子孫が恨まれる理由は分かりました。

 でも、なぜ今で、何で霧で、殺された連中は全員子孫なのかどうか、

 色々と問い詰めたいことが有ります。

 

 イヤ、そんなことより、恨み骨髄で甦って、

 全員でゾンビになって、島民全員をかじりまくるというのが、

 この手の映画の常識でしょうが!L(゚皿゚メ)」むきー

 それをなぜやらないのか、そこをまず問い詰めたいです。

 

 殺戮者の姿はまだきちんと出てきておりません。

 許しがたい行為です。

 ババア1人じゃないですか、香ばしい死に方をしたのは。

 


 それはとにかく、無事役所について、

 町長、エリザベスの母、神父と合流します。

 

 母は、霧に外に引っ張り出されます。

 よくわかんないんですが、どうにかされたんだと思います。

 

 神父は、体の周りを無数のガラス片が舞い、

 それが全身にグサグサグサッ!


 となればいいな~と思ってたら、

 破片が2つほど貫き通っておしまい。

 


 そろそろエンディングなんですが、

 ゾンビどころか、ぐちゃぐちゃ、ぬるぬるも出てこないです。

 

 続いて、町長が蹴り飛ばされます。

 あ、すいません、この時点で、

 ゾンビっぽい顔の精巧なCG幽霊が出てきて、蹴っています。

 焼き殺された人のようです。

 

 太った町長が、ころころ転がる姿はユーモラスでさえあるんですが、

 こっちは期待したシーンが全然出てこないことから、

 欲求不満気味です。

 

 町長が転がり終わると、墓地に着きました。

 すると、町長をCG幽霊が十重二十重に囲んでいます。

 

 ようやく、期待したシーンになりそうです。

 ここから、みんなで一斉に、
 
 かじったり、ひねったり、ちぎったりを

 心行くまで楽しむに違い有りません。

 

 ワクワクしながら見ていると、

 リーダーが火をつけて、

 火が消えるまで見ていて、

 それだけ。

 

 え?そのほかの皆さんは見てるだけなんですか?

 何しに出てきたんですか?

 

 ゾンビっぽいCG幽霊のくせして、

 やることをやってほしいです。

 

 金の使い方が間違っています。

 ここは安っぽいラバーマスクで、

 ブタの内臓を飛び散らせる場面です。

 

 こんなにCG幽霊出したら、

 ブタの内臓を買う金も残らないじゃないですか!

 


 この後どうなるかというと、

 エリザベスが、リーダーのところに自ら進んでいくと、

 キスされて、

 えっ?と思っていると、

 エリザベスもリーダーと同じような時代がかった衣装に変わり、

 リーダーも皆さんも、ゾンビ顔から普通の顔になり、

 消えてしまいます。

 エリザベスもです。

 


 場面が変わり、

 エリザベスとリーダーの結婚写真。

 そこには、例の懐中時計とヘアブラシが。

 

 おしまい。

 

 

 オチがいまいち飲み込めないんですが、

 エリザベスが奥さんの生まれ変わりということでしょうか?

 そんな前振りはなかったような気がしますが。

 

 なぜ今で、何で霧で、犠牲者の選択基準はとか、

 色々問い詰めたいことが有りますが、


 結局、ゾンビもぐちゃぐちゃぬるぬるも、

 出てこないという、こちらの気持ちを逆なでするような演出に、

 ちょっと怒りさえ覚えます。

 

 さっきは慣れっこなんて、いい子なこと言いましたが、

 やっぱ、許しません。

 

 ゾンビを最近見ていないと知っての仕打ちでしょうか?

 許しがたい振る舞いですが、

 美男美女ばかりだったんで、一等罪を減じてやります。

 

 ということで、★2つです。

 

そうだそうだ、ゾンビがもっと見たいぞというゾンビーズな方、ぽちぽちっとご賛同の一押しを。 (;^_^A

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/01/05 10:11|スリラーTB:0CM:10
コメント
 結局引っ張るだけ引っ張って
でてこなかったと(笑)
ご愁傷様です。
モンスターAM #FhFdtYPg|2008/01/05(土) 16:50 [ 編集 ]
 まあ、主観的な引っ張りだったんですけど、かなり肩透かしでした(笑)
B級映画大好き! #-|2008/01/06(日) 10:35 [ 編集 ]
初めまして。
ちょこちょこ観させていただいているものです。
この映画はゾンビ映画ではないので致し方ないかとw

案山子男インザビーチよりましでしたがw
nyankomama #-|2008/06/28(土) 11:02 [ 編集 ]
>nyankomama様
 そうですね、あんまり期待しても仕方が無いですよね。つい、主観的な引張りが優先してしまうもので。案山子男インザビーチは、あれはあれで面白かったですよ。(笑
B級映画大好き! #-|2008/06/28(土) 11:09 [ 編集 ]
ミストを見まして、つながりでぐぐって此処に来ました。

レビューが面白くてネタバレしてると分かりつつも最後まで読んでしまいました。笑い過ぎて映画はどうでもよくなってきましたwww
サムス #-|2009/03/31(火) 13:35 [ 編集 ]
>サムス様
 コメント&誉めていただきありがとうございます。ミストについては皆さん誉めてましたけど、これに関しては微妙かと思います。正直、ホラーとしてはあまり誉められた出来では無いので、無理して見なくてもいいかと思います。
B級映画大好き! #-|2009/04/05(日) 16:03 [ 編集 ]
2011/8月30日現在、件のDVDを観ながらこれを読んで爆笑していました♪もはやこれ以上本編を観る気になれません!冗長過ぎる展開に嫌気が差してここに辿り着いたのは正解でした。 今後も素敵なレビューを期待します☆
通りすがり #6x2ZnSGE|2011/08/30(火) 02:28 [ 編集 ]
>通りすがり様
 おほめいただきありがとうございます。がんばります!
B級映画大好き #-|2011/09/18(日) 14:00 [ 編集 ]
ザ・フォッグを久しぶりに思いだし
検索したら、ここのサイトに…

管理人さんのコメントが面白すぎる
おなか抱えて笑ってしまいました
ほんっとにゾンビ好きなんですね~!

ザ・フォッグは、原作は面白いです
おそろしく古い映像ですが
それに耐えられれば、雰囲気のある
ホラーです。オカルト?

でもゾンビゾンビはしてないです。





あっこぷぅ #tHX44QXM|2013/12/17(火) 08:24 [ 編集 ]
>あっこぷぅ様
 ご返事が非常に遅くなり、大変失礼しました。被災地への単身赴任が終わりまして、ようやく時間が少し作れたところです。おほめ頂き恐縮です。原作は確か白黒映画だったような気がしますが、ゾンビゾンビしていないのであれば、ちょっと遠慮しておきたいような気がしないでもないです。
B級映画大好き #-|2014/03/30(日) 17:30 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/53-ca50a296

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。