日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

地獄の変異

〇地獄の変異(原題THE CAVE)
本編97分 画面サイズ16:9
監督 ブルース・ハント
キャスト パイパー・ペラーボ、コール・ハウザー、レナ・へディ

変異

【レビュー】★☆☆(★1つ)
 今回もWOWOWでございます。

 本格的に寒くなりまして、道路は凍結、最高気温が氷点下です。

 フカシじゃないです。本当です。

 本州一寒い地域なもので。

 

 というワケで、南方生まれな管理人は、家の外には一歩もでたくありません。

 今日も明日もあさってもWOWOWになりそうな勢いです。

 

 さて、本作品でございますが、げに恐ろしきは女の嫉妬なんて感じのディセントと同じ、

 洞窟ものです。\(^▽^)/


 
 閉所恐怖症な上に、暗いところも得意ではないという性質のため、

 今まで敬遠してました。

 ジャケットはチープすぎて、かなり好みだったにも関わらずです。(´⊆`*)ゞテヘヘ

 


 でもまあWOWOWでやるってんで、見てみました。

 

 普通に面白かったですよ。

 あと何分我慢すればいいのかな~なんて、時計も見ないで、

 最後までハラハラドキドキしながら見れました

 


 B級脳だからかな?┐(´ー`)┌

 

 

 あらすじは、深い鍾乳洞を探検する、ダイバーと大学教授たちが閉じ込められ、そして現れる不気味な影、さあ無事に脱出できるのか?という感じです。

 

 
 時は30年前、所はルーマニアの山中。

 切り立った崖に囲まれた寺院へトレジャーハンター達がやってきます。

 

 何でも、この寺院の地下は鍾乳洞となっていて、お宝があるそうです。

 早速、寺院の床に爆薬を仕掛けて、穴を開けます。

 

 ちょっとした爆発だったにも関わらず、

 床が痛んでたんでしょう、床が全部落ちてしまいます。Σ(゚д゚;)

 おまけに、後ろの崖も崩落して、寺院を押しつぶしてしまいます。Σ(゚д゚;)

 

 哀れ、トレジャーハンター達は、鍾乳洞に閉じ込められてしまいました。

 

 いくらなんでも、アレくらいの爆発で、床が全部抜けて、

 しかも崖が崩落するなんてありえないと思うんで、

 何かの罠に違いないと、誰が何のためになんて考えもしないで、

 B級脳で、推測したんですが、

 

 

 そうゆう訳ではないようで、特に言及されませんでした。

 残念。(´、ゝ`)

 

 

 

 時は移り、現在。

 大学のチームが例の鍾乳洞を発掘しています。

 満々と水をたたえた鍾乳洞でしたんで、ダイバーチームに協力を要請します。

 

 ダイバーチームご一行と、教授と若い女博士がチームを組んで、

 泳ぎながら、奥へ奥へとすすみます。

 

 広い岸を見つけて、ベースキャンプを張ります。

 そこで、靴が落ちてたんで、先客がいたことを知ります。


 閉じ込められたトレジャーハンター達ですね。

 

 さて、ここで、入り口から引っ張ってきてたケーブルに不具合があるので、

 2人もぐって調べに行きます。

 ダイバーチームのリーダーであるジャックの弟タイラーと、ストロードです。

 

 タイラーは真面目に調べてるんですが、ストロードはその辺を探検してて

 小さな岸を見つけ、上がっていきます。

 そこで、上から降ってきた何かに襲われて、そのまま水の中に引きずり込まれます。

 

 恐慌状態に陥って暴れてると、

 何をどうしたか知りませんが、たぶん酸素ボンベなんでしょう、

 爆発を起こして、タイラーをベースキャンプまで吹き飛ばし、

 岩を崩落させ、来た道を完全にふさいでしまいます。

 

 

 とんでもないことをしてくれたもんですが、

 しょうがないんで、ジャックの強力なリーダーシップにより、

 出口を探して奥に進むことになります

 


 まず、ジャックとダイバーチームの一員であるトップが、

 先行して道を探しに行きます。

 潜って行っても行き止まりなのは分かってるんで、徒歩です。

 


 狭い隙間を這い進んでいると、

 先頭にいたジャックが何かに襲われます。

 しかし、ジャックは負けません。


 背中に大きなを負うものの、

 相手の手をちぎり取り、生還します。

 

 素手でやっちゃうんですからたいしたもんです。

 ちぎり取った手を見てみると、

 でっかくて、太くて、鋭い爪が付いてます。Σ(・ω・ノ)ノ!


 こんなもんで引っかかれて、よく無事に帰ってきたもんです。

 んで、その手を調べてみると、この鍾乳洞にいる生物全般に寄生している、

 寄生生物がおりました。

 ちなみに大きさは顕微鏡でないと見えないくらいです。

 

 ジャックはこのあと、時々発作が起こり、

 聴覚が異常に鋭くなります。

 寄生されたようですね

 

 ジャックは、とにかくリーダーシップと責任感が強いです。

 全員を無事に地上へ連れ戻すために、

 手負いにもかかわらず、常に先頭に立ち、

 ほとんど休みもしません。

 

 他の連中は、ただジャックについて歩いてるだけです。

 特に建設的な意見を述べることもなく、

 しかも、文句を垂れて、結束を引っ掻き回す始末です。

 


 まあ、とにかくこの場に留まってると、

 よく分からない生き物が襲ってくる可能性が高いことがはっきりしましたんで、

 前に進みます。

 


 登ったり、もぐったり、滑ったりしている内に

 教授が例の化け物にさらわれてしまいます。

 

 あわてて追いかける、ジャック。

 怪我してんだから元気なほかのヤツがいけよと思うんですが、

 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックは率先して飛び出していきます。

 

 このとき、みんな水の中に浸かってたんで泳いで追いかけます。

 水中を、でっかい羽を広げた人型の何かが博士をつかんですいすい泳いでます。

 羽は閉じておいたほうが泳ぎやすいのではないかと思いますが、

 薄暗かったんで見間違えたかもしれません。

 

 最近、薄暗いという言葉をいい訳にしてるんで、

 そろそろ別のフレーズを考えようと思うんですが、

 だって、本当に薄暗いんですよ。

 ド近眼だから見えなくても許してくださいね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 


 結局、教授はそのまま連れ去られてしまいます。

 餌にでもなったんでしょう。

 


 女博士が、特に何もしないで助けてもらってるくせして、

 ジャックを責めます。

 やかましい、このビッチが!それじゃあお前が追いかけりゃいいじゃねーか!

 責任感の強いジャックは思いつめた顔をして、

 残って連中だけでも無事に帰すことを再び誓います

 

 ちょっと行くと、再び岸に出て、出口は上にしか無いということで、

 崖を登ることにします。

 

 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックは、

 タイラーと共に崖を登ることにします。

 

 さすがにばつが悪くなったダイバー一行の紅一点チャーリーが、

 先に登っていきます。

 あれだけあちこち泳いで、何十メートルもフリークライミングをやるなんて、

 どえらい体力をしている女です。

 


 無事に小さな通り穴を発見したところで、穴の向こうから例の生き物が飛び掛ってきました。

 ようやく全体が見えました。

 白いエイリアンという感じです。

 

 日の光りが当たらないと、黒い人も色素が抜けて白くなるんでしょう。

 

 でまあ、びっくりついでに穴から飛び降りちゃうんですが、

 ロープの止め具が外れて宙ぶらりんです。∑q|゚Д゚|p

 このままだと餌食になるのを待つばかりなんで、

 勢いをつけて隣の崖に飛び、へばりつきます。

 

 中の人も必死でしょうが、

 高所恐怖症のこっちも

 かなりドキドキしました。

 

 ふーやれやれと中も外も思ってると、

 白エイリアンが、羽でばっさばっさと飛んできました。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 ヤツら飛ぶわよ!

 そうですね、飛んでますね。

 

 なんていってる間に、

 チャーリーはがしっと捕まり、

 ぐっさぐっさとやられちゃいます。


 白エイリアンは持ってた即席火炎放射器で倒しました。

 何で出来てるかなんて知りません

 ダイバー一行のメカ担当トップの作製です。

 詳しくは彼に聞いてください。

 

 死体をそのままにしておけませんので、

 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックが、

 ちゃんと死体を回収してきます。

 

 怪我してんだから、タイラーでも行ってこいよと思うんですが、

 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックは、

 誰にも止められません。

 こいつも凄い体力してます。


 
 どうやって回収したのかという疑問も残りますが。

 


 ここで、ジャックに逆らって別の道を行こうとする組と、

 ジャック組に分かれちゃいます

 

 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックは、

 反ジャック組に翻意を促すんですが、決意は固いようです。

 

 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックですが、

 独裁者では有りませんので、仕方なく別行動をすることにします。

 

 反ジャック組は、女博士、カメラマンのキム、ブリッグスです。

 ジャック組は、ジャック、タイラー、トップです。

 

 ジャック組は再び崖を登り出口を探します。

 反ジャック組は水の流れに乗って出口を探します。

 

 ジャック組は、間抜けなタイラーがやったミスで

 うまいこと外に通ずる泉を発見します。

 メタンガスの噴出している、温泉のような鍾乳洞です。

 

 さっさと逃げるかと思いきや、

 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックは、

 反ジャック組を呼んで来るなんて言い出します。

 

 ここまで来ると、もう、凄いとしか言い様がありません。

 男と生まれたからには、ジャックのようなになってみたいものです。

 

 ジャックは寄生生物により、だいぶ弱ってきてますんで、

 さすがにタイラーが呼びに行く役目を立候補します。

 

 まあ、ここまで、ただジャックについてきただけで、

 特に何もせず、さっきは変なミスもやってんだから、

 ここで得点を稼いどきたいんでしょう。

 

 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックですが、

 さすがに弱ってきてたようで、タイラーを行かせることにします。

 

 タイラーは何とか追いつくも、その直前に、

 反ジャック組は白エイリアンに襲われてしまいます。

 

 侠気を発揮したブリッグスが、女博士とキムを逃がすんですが、

 天井の鍾乳石にぐっさりと標本みたいに貼り付けられちゃいます。

 なかなか洒落たことをする白エイリアンです。

 百舌鳥の早贄のようなものですかね。(´m`)クスクス

 

 ブリッグスの殺害現場までは行ったタイラーでしたが、

 助け出せないので諦めるも、

 白エイリアンに挟み撃ちにされてしまいます。

 

 素手で、白エイリアンの手をちぎったジャックのなんですから、

 これくらいの危機はへでも無いだろと思ってたら、

 ものすごいビビリようです。

 

 こいつかなりへたれです。

 お兄ちゃんがいないと何も出来ない、典型的なダメ弟です。

 

 うちの様な愚兄賢弟とはまるで逆な関係です。

 


 まあ、それはいいですが、

 タイラー絶体絶命です。ところが白エイリアンが逃げていきます。

 なんと、女博士がソナーガンを持ってやってきました。

 

 鍾乳洞の生物は目が見えない代わりに、聴覚が鋭くなって、

 音の反響で物の位置を知るそうで、

 ソナーガンから発生する超音波が効くそうです。

 

 こんな便利なアイテムを黙って持っていくなんて、

 許しがたい行為ですが、若くて美人なんで許してやります。

 

 とにかく逃げて、ジャックのところへ戻らないといけません。

 キムはいないんですが、2人ともそんなことは全く気にしません。

 あちらの人はカラードがどうなろうと知ったこっちゃ無いというのが基本線のようなので、

 しょうがないですね。┐( -"-)┌

 


 ところが、ジャックの待つ温泉鍾乳洞の直前で、

 キムが現れます。

 

 一瞬、タイラーがチッて顔をしたのを見逃しませんでした。

 

 まあ、それはさておき、

 何事もなかったかのように、ジャックと合流します。

 


 白エイリアンがあちこちにいますが、

 温泉の蒸気で音波がかく乱されて、

 まだ見つかってないそうです。

 


 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックですが、

 運もかなり強いようです。


 さて、ジャックは、寄生がかなり進んで、青白い顔になってますが、

 まだ充分に正気を保っています。

 

 白エイリアンをかわし、泉にもぐって外に出るには、

 手元にある酸素ボンベだけだと心元ありません。

 そこで、さっき取られて、ちょっと高いところに持ってかれたボンベを取りに行くことにします。

 

 ここでも、生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックは、

 その役を買って出ます。

 誰も止めませんし、立候補もしません。

 

 ホントに冷たいヤツらです。

 タイラーもさっきの単独行動で懲りたのか、黙ってます。

 

 さらに、危険なしんがりは

 キムに押し付けました。

 やっぱカラードは見殺しにするつもりです。

 

 でも、黒人のトップは一緒に連れてこうとしてますから、

 単純に、キムが嫌いなんでしょう。

 

 こっそりこそこそ、音を立てないように進む一行。

 ところが、タイラーがまたミスをします。

 ホントにお兄ちゃんがそばにいないとダメなヤツです。

 

 ボンベを落として盛大な音を立ててしまいます。

 あっちこっちから白エイリアンが殺到してきます。

 3匹くらいですけど。

 

 もうこうなりゃ仕方ありません。

 泉までダッシュをかけます。

 1匹に追いつかれますが、何でか持ってた鉈で何とか倒します。

 

 キムはしんがりなんで、少し離れて追いかけたんですが、

 あっさり白エイリアンに捕まって、串刺し、絶命です

 ちょっと扱いがひどいですね。

 

 泉に到着した3人を無事に帰すため、

 生まれながらのリーダーにして、責任感の強いジャックになります。

 すばらしいです。

 

 他の方のレビューでも散々言われてましたが、

 漢です!

 男子たるものこう有りたいもんです。

 

 注意をひきつけて、即席爆弾を投げます。

 空気中のメタンに引火して、そこらじゅうで爆発が起きます

 さらに、飛んでくる白エイリアンに向かって、ダイブ!

 

 もろとも、落ちてきた巨大な鍾乳石の下になってしまいます。

 兄ちゃんと一緒に行きたかったタイラーはギリギリまで待ってましたが、

 やっぱり自分の命が一番ですんで、潜って脱出します。

 

 日光がさしているのが見えます。

 水面に出ると地上の湖です。

 助かりました。脱出できました。

 結局、女博士、タイラー、トップの3人しか助かりませんでした。

 


 町でお別れをする3人。

 トップは先に行き、女博士とお別れをするタイラー。

 ふと、女博士の目を見ると、寄生が進んだジャックと同じ目になってます!

 

 まさか、そんなと考えている内に、

 女博士は雑踏へと消えてしまいます。

 

 おしまい。

 

 洞窟が舞台なんですが、薄暗くしてごまかすことはしないで

 見せるところはちゃんと見せてくれます。


 
 難点としては、

 伏線的アイテムが色々出てきますが、どれも消化しません

 白エイリアンもはっきりと全体像がなかなか映りません。

 

 でも、いいんです。

 ジャックの無敵ぶりがものすごいですんで。

 ジャック1人で映画に活力を与えてます。


 ジャック・バウアー、ジャック・スパロウ、

 タフな男はみんなジャック。


 三流ホラーのような邦題とトレマーズのような80年代センスのジャケットが、

 もうちょっと、どうにかなってればもっと良かったんですが。

 

 ということで★1つです。

 

暗いよ、狭いよ、怖いよが分かる方、ポチぽちっとお願いします。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト
2008/01/04 10:12|モンスターTB:1CM:10
コメント
 ジャック...漢ですねぇ...
面堂家の坊ちゃんはこの映画を見られない
ということですね。
モンスターAM #FhFdtYPg|2008/01/04(金) 11:16 [ 編集 ]
これ、見ましたよ。
結構面白かったです。と思った時点で既に負け?
おじさん(ruojisan) #-|2008/01/04(金) 12:00 [ 編集 ]
 面倒家の坊ちゃんには無理でしょうね~(笑)ジャックを見習ってほしいものです。
B級映画大好き! #-|2008/01/04(金) 21:02 [ 編集 ]
 いえ、私も結構面白かったですよ。何でも楽しんで見れればオッケーですよ!
B級映画大好き! #-|2008/01/04(金) 21:03 [ 編集 ]
こんにちは~
今年も宜しくお願いいたします。
私はこの作品から「ディセント」にたどり着きました。
印象はこちらの方が強かったし面白かったです。
TBよろしくです。
ワトソン #-|2008/01/07(月) 11:35 [ 編集 ]
 私は、どちらかというとディセントのほうが面白さを感じました。バッドエンディグということでは、ディセントのほうは非常に後味が悪かったですけど。
 TB了解いたしました!
B級映画大好き! #-|2008/01/07(月) 20:34 [ 編集 ]
モデルがいるのか監督がジャックを気に入ってたのか、ジャックの「魁!男塾」みたいな心意気をグイグイ押し出した映画ですよね。
ジャケット見ると怪物デッカイからこんなの出るのかと思いきや出て来ないってのがミソ(笑)
miyo #-|2008/01/09(水) 21:12 [ 編集 ]
 ジャックの活躍は本当にすばらしいものがありましたね。でっかい怪物が出てこないところは少しがっかりでした。
B級映画大好き! #-|2008/01/13(日) 15:58 [ 編集 ]
怪物の腕にイレズミらしきものが何度も見えたけど、あの怪物は30年前の探検隊の末路でFA?
左 #-|2008/02/05(火) 23:31 [ 編集 ]
>左様
 すいません、注意力散漫なので、見てませんでした。だけど、探検隊の末路であることは間違いないと思ってます。
B級映画大好き! #-|2008/02/06(水) 20:49 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
地獄の変異パイパー・ペラーボ (2007/02/21)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント この商品の詳細を見る 【監督】ブルース・ハント 【出演...
好きな映画をさがして! 2008/01/07(月) 11:29
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/52-f053fef9

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。