日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

イタリアン・チェーンソー

〇イタリアン・チェーンソー(原題IL BOSCO FUORI)
本編86分 画面サイズ16:9
監督 ガブリエル・アルバネージ
キャスト ダニエラ・ビルギリオ、ダニエル・グラセッティ、ジェンナロ・ディアナ、サンタ・デ・サンティス、ファビアノ・マラントルッコ、エンリコ・シルベストリン

51HbOk2BW-0L__AA240_.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 大晦日に何とか更新しようと思ったんですが、
 
 無理でした。

 言い訳しといてよかったです。

 

 それはさておき、

 

 皆さん、

 +゜*。:゜+【アケオメ】ヾ(*´∀`人ゝω・o)ノ【コトヨロ】+゜*。:゜+

 もとい、

 明けましておめでとうございます。

 今年もよろしくおねがいします。m(。-ω-。)m


 見捨てないでくださいね。m(新´Д`春)m

 


 ということで、本年最初のレビューでございます。

 これは、かからないエンジンさんのレビューを見て、俄然見たくなった作品です。

 目線より上の棚においてあったので、最近までレンタル屋に置いてあることに気が付きませんでした

 チビはこんなところでも不利なんですね。テヘヘッ(*゚ー゚)>

 牛乳を飲んでみることにします。

 

 


 あらすじは、危ないところをイタリアン紳士に助けられたカップルが、いやんもうバカってくらいのスプラッターな目にあって、さあ大変って感じです。

 

 年明けて一発目がスプラッターっていうのが、

 好みがばっちり分かって、

 いい感じです∑d(≧▽≦*)。

 

 


 いきなり、夜の人気の無い山道で、親子3人の乗った車がパンクして、事故ります。

 父は死亡。母と小学生くらいの男の子は助かります。

 

 幸いなことに車が1台きました。

 普通だとここではあまり来ない展開かなと思ったんですが、この2人は助かるようです。

 

 子供は道路わきで待たせておいて、母は道路の真ん中で手をふって車を止めようと試みます。

 車が来ます。

 

 そのままスピードアップして、ごーん!ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

 思いっきり轢き倒しました。


  
 暗くてよく見えなかったんでしょう。

 すぐに止まって車から降りてきます。

 

 んで、を持ってきて、
 
 ガン、ゴン、ぐしゃ、ぐしゃ、ぐしゃと大変気持ちのいい音が聞こえてきます。

 止めを刺しちゃいました。。; ̄ロ ̄)!!

 

 これから先の展開が楽しみになってきました。(≧∇≦)b

 


 子供は、森の中に逃げ込んで、どこかに行ってしまいました。

 

 

 

 場面は変わり、最近倦怠期なカップルが出てきます。

 男はリノ、女はオーロラです。黒髪のなかなかの美人です。

 ジャケットの女の子ですね。

 


 もう、オーロラは別れる気満々なんですが、

 リノはイタリア男らしい情熱で何とか翻意させようとがんばってます。d(@^∇゚)/ファイトッ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうやら、うまくいったみたいで、車の中でズボンをはく二人が出てきました。

 トコロ構わずという感じですが、情熱の国イタリアという感じでよろしいかと思います。(*´∇`*)

 


 一応、周りに遠慮して人気の無い山の中の道路待避所でイタしていたんですが、

 悪漢3人組に見つかってしまいます。

 力関係から、ジャイアン、スネオ、のび太と呼称します。┐(´-`)┌

 


 ジャイアンの発案により、リノをボコり、オーロラに乱暴狼藉を働くことにし、

 いいとこまでいったんですが、

 イタリアン紳士の親子3人連れが通りかかり、

 文明の利器、を駆使して2人を助けてくれます

 殺したわけではありません。紳士ですから。

 

 ショック状態の2人を、

 紳士は森の奥深くにある自分達の屋敷に連れて行き介抱してくれます。

 

 妻が傷だらけのリノを赤チンちょんちょんして治療してくれます。

 

 別室では、話を聞く振りして、紳士がオーロラを何とか口説き倒そうとしています。

 妻と同じ屋根の下でよくやるもんだと日本人としては思うんですが、

 情熱の国イタリアらしくてよろしいかと存じます。(゚∇^*)

 


 さて、フェロモンむんむんのイタリアン紳士ですから、

 最初はを握り、次はをなで、距離を縮めながら、

 ついに、キスまで持ち込みます。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

 この間、約10分

 


 うまいもんです。ちょっと見習いたくなりました。

 

 

 (・へ・;;)うーむ・・・・、いや、でも、どうしよう、

 うん、カミさんにばれたら、命どころかが危ないですんでやめときます。

 

 

 ふと見ると、冒頭に出てきた子供くらいの男の子がいます。

 口の周りが赤いのは、スパゲッチナポリタンでも食べてたんでしょう。

 なんたって本場ですから。(ホントは違うらしいです。)

 


 妻も現れ、子供を寝かしつけに行きます。

 

 いいところを邪魔されて、気勢をそがれたのか、

 紳士はそれ以上迫りません。

 

 
 ここで、リノが気になりだしたオーロラ。

 ほら、いわんこっちゃない、頑張れ紳士!もう少しだ!ヾ( ̄ー ̄ゞ))..( シ ̄ー ̄)ツ_フレーフレー

 

 
 紳士は、自分が見てくるから待ってろと言って、席を立ちます。

 戻ってくると何か薬品の入った注射器を持っています。

 


 やばいと、逃げる準備を始めるオーロラ。

 睡眠薬を投入するなら、経口摂取のほうがばれないですとアドバイスをしてあげたんですが、

 もう手遅れだ、息子のためなんだと、

 なんだか、こちらの考えていることとは違うことを言ってます。( ̄ー ̄?).....??アレ??

 

 どうやら、乱暴狼藉を働こうというのでは無いようです。

 どっちにしても、やばそうなので、

 オーロラは近づいてくる紳士に急所蹴りをお見舞いして、

 リノを探しに2階へ駆け上がります。

 


 でっかい屋敷なんで、部屋がたくさんある上に、薄暗いので、

 どこにいるか分かりません。

 適当に飛び込むと、いました!

 

 女の勘というのはホントに鋭いです。

 何度も冷や汗をかいたものです。

 

 まあ、それはいいとして、

 なんと、あろうことか、リノはイスに縛り付けられています。

 

 とにかく助けなければいけないんですが、

 リノが侠気を発揮して、僕はいいから君だけでも逃げるんだ!というので、

 お言葉に甘えて、オーロラはダッシュで窓から外に逃げ出します。

 


 紳士が追いかけてきますが、うまく撒いて、森の中を道路に向かって走ります。

 途中で君の悪い声が追いかけてくるもんで、

 Bボタンを力の限り押してダッシュをかけます。ε=ε=ε=ε=ε=\(゚◇゚)ツヾ(;゚ロ゚)ノ ニゲロォー!!

 

 

 あ、キャンピングカーが見えました。

 ようやく助かりました。

 

 とはなりません。当然ですね。

 

 キャンピングカーに入ると、首にでっかいのあるフリークスっぽい男がいます。

 外見で人を判断するのは良くないんですが、

 ヤバメの雰囲気ぷんぷんデス。強烈に匂ってきます。・・・(゚_゚i)タラー・・・

 


 きびすを返して、車から出た所で、顔半分がヤケドの男に、

 ゴンっとやられて気絶してしまいます。

 


 で、どこに連れてかれるかというと、

 当然、元のお屋敷ですね。

 


 気が付くと、オーロラはイスに縛り付けられています。

 

 隣を見るとリノがまだ縛り付けられています。

 

 前を見るとさっきの男の子が何か大きなものを一生懸命食べています

 

 

 人間の足です!Σ(|||▽||| )

 

 

 誰の足でしょう。

 恐る恐るリノの足を見ると!

 片足ありません!

 


 ヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!三三\(  )/三三ギャアア!!( ;゚ロ゚)/

 


 ゾンビ映画なら人を食べるなんて良くあるシーンなんですが、

 なんか、普通の人が、子供が食べてると、結構シュールな感じですね。ヽ(=´▽`=)ノ

 


 紳士と、さっきの瘤とヤケドも仲良くいます。

 

 紳士は、見せたくなかったが、こうなれば全て見てもらう。

 なんて言ってます。

 いや、勝手に見せ付けてるのはアナタなんですけど。

 

 なんていっても通用するわけは無いので、

 オーロラは、とにかく悲鳴を上げ続けます。キャアァァY⌒゚+。:.゚((●゚丱゚o●))⌒Yッ!!!゚.:。+゚

 

 ヤケドが気絶してたリノをたたき起こします。

 まだ生きてたんですね。

 


 そして、ついに、やります。

 アレの出番です。ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 

 

 チェーンソー!(≧∇≦)b

 

キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

 

 タイトルにもなってるアイテムがついに登場します。

 メインアイテムとして、今後大活躍してくれることでしょう

 


 さて、どこ切るかというと、

 リノの腕です。ヽd´ι`bノ Oh・・・

 


 切断部分をアップで写し、

 決して、引いて全体は写しません。

 

 でもまあ、こうゆうシーンはアップのほうが好みなのでオッケーです。

 血がプシューと出てきます。

 隣にいるオーロラは血のシャワーを浴びて、ぐちゃぐちゃです。

 

 かなり素敵な画です。( ´,_ゝ`)プッ

 見ながらこうなればいいなと思ってたらその通りになりました

 ナイスな感じです。(>▽<)b

 

 悲鳴がちょっとうるさいですけど。

 

 

 切り取り終わると、リノはぐったりしてます。

 さすがに死んでるようです。

 

 ところで、今気が付いたんですが、

 部屋中、ビニールで覆われています。

 


 かからないエンジンさんも言及されてましたが、

 血が飛び散っても大丈夫なような処置でしょう。

 綺麗好きなのはいいことです。

 イタリアン紳士たるもの清潔さが命です。

 


 ここでやっと再登場するのが、悪漢3人組です。

 実は、オーロラがフリークス2人組につかまった時に、

 その音に気が付き、そのまま屋敷にまでたどり着いていたのです。

 

 ずいぶん、長い道のりをてくてく歩いてきたもんだと思いますが、

 体力だけはありそうなんで、徒歩があんまり苦にならない性質なのでしょう。

 


 で、こいつら、再びジャイアンの企画により、

 押し込み強盗を働くことにします。

 


 こっそり忍び込もうとするのですが、

 のび太が盛大に物音を立てて、紳士達に気付かれてしまいます。

 のび太はどこまで言ってものび太です。(`ε´)

 何の役にも立ちません

 


 しょうがないので、いったん広大な庭の茂みに隠れて様子を見ることにします。

 

 紳士が銃を持って出てきたので、いったんやり過ごしてから、

 ジャイアンが、後ろからフルボッコにします。 (*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ

 さらに、マウントを取って、顔面を殴打します。(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ

 

 グレイシー先生に弟子入りしてたかのような、

 理想的な戦闘スタイルです。

 あっという間に紳士は失神、ジャなくて死亡します。


 
 鈍器で殴ってくれたほうがいいがするんですが、

 理想的なマウントを見せてもらえたんで、

 贅沢は言わないことにします。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 


 勢いが付いたので、そのまま屋敷内に押し込みます。

 まず、オーロラたちがいる部屋に到達します。

 


 3人に気付いたオーロラは助けを求めます。

 乱暴狼藉を働くような輩ですが、この際贅沢は言ってられません。

 


 ところが、この3人、勢いが付いたとはいえ、

 血ダマリの中の惨劇をもろに見てしまい、

 茫然自失、オエーっとやってしまい、

 助けるどころではありません。

 


 それどころか、ヤケドチェーンソーを持って現れて、

 ボケっと立っていたのび太の腹ぐりぐりぐり~と、Σ(|||▽||| )

 ほじっちゃうんで、さらに衝撃で棒立ちです。

 

 

 チェーンソー大活躍です。

 チェーンソーアートプロ並の手際で、かなり押し込んだように見えたにも関わらず、
 
 内臓には一切傷をつけずに、横一文字に切り裂いて、

 モツを全部流れ出させる離れ業を演じてくれます。(≧ω≦)b

 

 モツ流れ出しは、アップで見せてくれました。

 

 ホルモン鍋が食べたくなりました。

 管理人の住んでいる地方ではホルモン鍋のうまい店がたくさんあるので

 今度食べてくることにします。

 

 

 それはさておき、のび太は、よくあるように、内臓を何とか戻そうとしますが、

 哀れに思ったジャイアンに先ほど奪い取った銃で、楽にされてしまいます

 ヤケドも一発で昇天です

 

 

 あれ?ひょっとして、チェーンソーはここまでですか?

 まあ、活躍には充分満足しましたんで、

 ゆっくりお休みください。ξ・◇・ξ/~~~ オヤスミー

 


 ジャイアンとスネオは、さすがにびっくりしたんで、

 いったん外に出て、ドラッグでもう一回景気付けをしてから再侵入します。

 


 スネオは先ほどの男の子の部屋にたどり着き、

 恐る恐る近づこうとすると、ドアの陰に隠れてた妻に、

 包丁でめったざしにされます。Σ(T□T)

 


 派手さが足りないんで、ちょっと物足りないです。

 薄暗くて、が飛び散ってるのも良く見えないし。

 つまらん。゛(`ヘ´#)

 


 一仕事終えた妻は、もう1人の獲物を探しに出て行きます。

 息子もこっそり後をつけます。

 何をするつもりか知りませんが、男の子ですから、好奇心が旺盛なんでしょう。

 


 スネオ、なんとまだ生きてました。

 結構しっかりとした足取りで、

 ふらふらしたような演技で歩いていると、

 ガレージの地下室から出てきた何かでショック状態のジャイアンとばったり会います。

 


 スネオはそこで死にます。

 しぶといんだか、あっさりしてるんだかよく分からないヤツです。

 

 続いて、の登場です。

 手下を全殺しされてジャイアンはかなり怒っています。

 瘤をあっという間に、ネックハンギングで締め上げます。

 

 瘤がつぶれて黄色い汁が飛び散りますが、Σ(゚д゚;)

 締め上げ続け、倒します。

 

 この、汁が飛び散るシーンが今回始めて気持ち悪くなったシーンでした。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 

 

 ジャイアン、なんとオーロラを助け出します。

 実はいいヤツなんですかね。

 


 何でか知りませんが、お姫様抱っこでオーロラを運びます。

 ヒーローっぽくてなんか複雑な気分です。

 


 当然、そんな状態は大して持ちません。

 昔、冴場遼が真面目な顔が数分だか数秒しか持たないといってましたが、

 そんな感じです。

 

 

 後ろから妻にぐっさりとやられ、

 喉を真一文字に切り裂かれます。w(゚o゚)w オオー!

 

 血がぴゅ~~~~

 オーロラは再び血のシャワーの洗礼を受けます。

 

 こうゆうシーンを待ってたんですよ。(≧ω≦)b

 包丁なんて地味なアイテムでも使い方ですよね。

 


 せっかく助けてもらったんで、シャワーはそそくさと済ませて

 オーロラは外にダッシュします。

 


 どこに向かうかというと、先ほどのガレージの地下です。

 やっぱ伏線は消化しないとダメですから、

 何でそんなとこに、そんな暇あれば、車に乗って逃げろよなんて言いっこなしでしょ。

 


 何かを見つけて、今回で一番びっくりするオーロラ。

 

 追いついてきた妻に、

 「これ」は何?

 子供よ。

 何でこんなことを。

 息子を思う母の愛よ。


 

 いまいち、かみ合わない感じの会話ですが、

 劇中ではちゃんとかみ合ってますんでご安心ください。

 

 
 何が言いたいかというと、

 ここの息子はうまれつきカニバリストだそうで、

 それを変だ思わないように、

 フリークスたちを近くに置いたりしてて、

 色々大変なんだということだそうです。

 


 子育てというものは、いつの時代も大変なもんです。

 うちも3人子供がいて、一斉に泣かれた日にゃ・・・・・

 まあ、それはどうでもいいです。

 


 で、冒頭で逃げ出した男の子が息子そっくりだったんで、

 とっ捕まえて・・・・・

 


 えーと、ここだけはかなり衝撃を受けました。

 いや、都市伝説的なものは知ってましたよ。

 そうゆうものが存在して見世物にされているらしいというのは。

 実際に、作り物とはいえ、映像で見せられると、

 人為的なものだけに、フリークスを見るのとは違う衝撃がありますね

 


 引っ張りましたけど、ネタばれはしません。

 実際にご覧になって、衝撃を受けてください。

 

 そんなの面倒という方は、メールをください。

 お教えしますんで。

 

 

 ということで、妻はオーロラを包丁で刺そうと押し倒します。

 そんなことをされては大変ですんで、

 押し返そうとしますが、腕力が拮抗しててこう着状態です。

 


 そこで、夜食の欲しくなった息子が、

 一番かじりやすい妻=母の首筋にかじりつきます。Σ( ̄ロ ̄lll)

 かじりなれてるんで、あっちこっちかじって、

 母はもう虫の息です。

 


 オーロラは、いつもどおり、

 誰かが犠牲になっている内に、逃げ出します。

 リノの所に一応よりますが、事切れてるようだったんで、

 さっさと逃げ出します。

 

 もう伏線は無いんで、まっすぐ門を出て道路に向かいます。

 夜明けの道路を走るオーロラ。

 おしまい。

 

 

 前半がちょっとだるいかもしれませんが、

 後半は結構見せ場だらけです。

 ホラーの要素をきちんと詰め込んでいます。


 
 ということで、★3つです。


もう30過ぎのおっさんですが、お年玉だと思って、ぽちぽちっといただけないでしょうか (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト
2008/01/01 10:10|スプラッタTB:0CM:7
コメント
明けましておめでとうございます。

元旦から、いきなり面白そうじゃありませんか!
マカロニウエスタンのB級スプラッターバージョンってとこでしょうか?
早速TSUTAYAに行って探してみることにします。開いてるかな?
おじさん(ruojisan) #-|2008/01/01(火) 11:13 [ 編集 ]
 本年も一発目からとばしていらっしゃいますね。
いいですよぉ。
 
 なんか格闘色の強いホラー映画なのかな?
ちょっと興味あります。
モンスターAM #FhFdtYPg|2008/01/01(火) 12:35 [ 編集 ]
あけましておめでとうございます!

いやはや、大変面白いレビューでございました。
カメラワークとかテンポとかちょっとアレなところは色々あるんですけど、
スタッフの頑張りが垣間見える良い低予算映画でしたね。

最初観たときはラストのアレに「ゲッ!」とさせられました。


てなわけで、今年もヨロシクお願いいたします。
かからないエンジン #BPVKXLjE|2008/01/01(火) 13:50 [ 編集 ]
>おじさん(ruojisan)様
 そうですね。マカロニスプラッターといえますね。意外と、イタリア製というのを見たことなかったんで新鮮でした。
 今年もよろしくおねがいします。

>モンスターAM様
 今年もこの調子(?)で頑張ります。格闘色は実は強くありません。あくまで、私目線で書いちゃってるんで、すいません。
 まず、今年もよろしくおねがいします。

>かからないエンジン様
 新年早々、誉めていただき恐縮です。やっぱラストのアレはゲッとなりますよね。正直、見るのがつらかったです。
 何はともあれ、今年もよろしくおねがいします。
B級映画大好き! #-|2008/01/02(水) 10:23 [ 編集 ]
初めまして、昨年はコメントありがとうございました。
エコーが年をまたいでしまって申し訳ないです。
この作品はもちろんオリジナルも見てます。カーペンター監督
の代表作の中の一本だったし若きジェイミー・リー・フォックスが
とてもキュートでした。
内容も怖がらせ方もオリジナルのほうがダントツですよ
リメイクを見たときはがっかりでしたよ
せつら #-|2008/01/05(土) 13:16 [ 編集 ]
 明けましておめでとうございます。
 
 やっぱり、オリジナルのほうが面白いですか。リメイクするのはいいですけど、見栄えだけでなく、お話もきちんと強化してほしいですね。
B級映画大好き! #-|2008/01/06(日) 10:37 [ 編集 ]
私はこの映画を嫌う
Italian #-|2010/04/14(水) 09:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/49-28ffc5a5

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。