日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

デスゲーム

〇デスゲーム(原題Stay Alive)
本編86分 画面サイズ16:9
監督 ウィリアム・ブレント・ベル
キャスト ジョン・フォスター、サマイア・アームストロング、フランキー・ムニッズ、ソフィア・ブッシュ、アダム・ゴールドバーグ

00000752232L.jpg

【レビュー】★☆☆(★1つ)
 さて、今回はWOWOWネタです。

 リクエストいただいている作品があるんで、ツタヤに行こうかなと思ったんですが、

 当地方では、今シーズン2回目の積雪となりまして、

 道路は圧雪と氷でつるつるの状況であります。

 比較的暖かい地方の人には想像も付かないと思いますが、車を運転するのに命がけの状況になっています。(徒歩圏内にレンタル店はありません)

 毎年のことなんですが。


 というワケで、あんまりあっちこっち行きたくないので、しばらくWOWOWネタでご容赦いただきたいと思います。

 

 WOWOWで冬のホラー特集と銘打ってやってたやつです。

 そろいもそろってB級臭いタイトルでしたので、ネタが尽きるまでひと通りやりたいと考えております。

 

 
 

 いきなりフルCGで始まります。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

 甲殻機動隊ばりのフルCGホラーアニメかと思いきやそうではありません

 ゲームです。

 縛り首にされてゲームオーバーになります。


 やってたのは、いかにもゲーム好きそうなメガネ君でした。

 友人2人も来ててゲームを楽しんでた様子です。


 3人が2階で寝ていると、メガネ君が目を覚まし、1階に降ります。

 超びくびくしながら、階段を下りていきます。

 当然、お約束ですんで、鏡に映った自分を見て、びっくり仰天します。∑q|゚Д゚|p


 大変共感を覚えるへたれ具合です。

 そんなに怖いんなら布団かぶって震えてりゃあ良いのにと思うのは、

 ちょっと身勝手ですね。(*^.^*)エヘッ


 とりあえず水でも飲んで落ち着いたところで、何かいることに感づきます。

 しばらくびくびくした後、強盗でも入ったと判断したようです。


 2階の友人達を起こしに、悲鳴を上げながら駆け上がっていきます。

 すばらしいへたれ具合ですが、銃で武装した強盗がうろちょろしているあちらでは当然の反応かもしれません。

 

 友人達の部屋に行くと、惨殺されています。オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

 シルエットでしか確認できませんが。

 

 びびって、後ずさりすると、縄が天井から伸びてきて、哀れ縛り首です。

 チーン。

 

 どっから縄が来たんだよとか、友人が惨殺される時の悲鳴とか物音が聞こえなかったのかとか、

 突込みどころは満載ですが、

 オープニングをこんなに詳細にレビューしたのは久しぶりで

 疲れたので、止めにします。

 


 以降は少しはしょらせていただきます。m(_ _;)m

 


 
 さて、主人公であるところのハッチ、ミツバチを連想させますが、

 さにあらず、ゲーム大好きのバリバリゲームおたくです。

 

 メガネ君とはゲーム仲間だったので、葬式に出ています。

 そこで、メガネ君と一緒に惨殺された友人の友人というカメラを持った金髪女に出会います。

 ついでに、死ぬ直前にやっていたゲームを遺品としてもらいます。

 


 ハッチはゲーム仲間がたくさんいますので、仲間達が傷心のハッチを慰め、

 メガネ君を弔うためにゲームをしようということになりました


 
 やってきたのは、チビ、薬中、薬中の妹、カメラ金髪女です。

 ハッチの上司も会社でネットを通して参加してます。


 やるゲームはもちろん、メガネ君が死ぬ直前までやっていたゲームです。

 その名も、ステイ・アライブ。

 生き残れという意味なようです。

 

 バイオハザードのように、キャラを操作しながら、銃や鈍器で、

 敵を殺しまくるという内容の、あちらでは大人気なジャンルのゲームです

 

 早速始めると、呪文を唱えないとスタートしないようになってます。

 内容は忘れましたが、ずいぶんおどろおどろしい内容だったような気がします。

 

 さあ、始まりました。

 見ている分には別に面白そうに見えませんが、皆さん、とても楽しそうです。

 撃ちまくり、殺しまくりが、かなり楽しいようです。 ┐(´ー`)┌

 薬中なんか汗をかきながら熱中しています。


 この人たちちゃんと社会に適応できてるのかと、人事ながら心配になります。

 と、自身を振り返ると、誰かに言われてそうなことを言ってみました。

 

 何はともあれ、上司が喉をぐっさりとやられ、ゲームオーバーになってしまったので、

 今日のところは解散となりました。


 上司が帰ろうとすると、何かの気配がします。

 きょろきょろしてると、どうやら机の下に落としてたコントローラーが動いていただけのようでした。

 ふーやれやれと拾って、立ち上がると、

 ババアがいます!

 そのまま喉をグサッ。Σ(|||▽||| )

 


 この辺になると気が付いてきました。

 どうやらゲームオーバーになると、キャラと同じころされ方で死ぬ、

 ということが作品のルールであることが。

 


 中のハッチも気付いたようです。

 一緒にゲームをやってた友人を集めて、大々的に発表し、警告します。

 
 当然、反応は、はあ?です。(´m`)クスクス

 薬中にまで、変なことを言って人心を惑わすなと、説教されてしまいます。

 薬中にそんなこと言われるのは心外ですが、4対1では勝目が無いようなので、

 次は絶対、薬中だと、必殺の念をたぎらせて、引き下がります。(;`皿´)

 


 次の犠牲者は、念願かない、薬中です。

 盗んだ車で軽快に、尾崎豊のように走ってると、ルームミラーにゲームの敵キャラが写り、

 目の前にも出てきます。Σ(・口・)


 あわてて止まり、車を降りて周りを見回すと消えています。

 今の内にとっとと逃げればいいのですが、

 
 さっきのハッチのご高説を思い出したのか、みんなのところに電話して、

 事の次第を伝えると、

 みんなとたんにハッチの言うことを信用しました。

 
 薬中のくせしてオピニオンリーダーのようです。

 ハッチは内心面白くありませんが、みんなで助けに行きます。

 なんたって、薬中はまだゲームオーバーになってませんので、大丈夫だろうという読みがあります。

 


 残念でした、現れた馬車に轢き殺されてしまいます。

 ゲーム画面もいつの間にか馬車にひき殺されゲームオーバーになってました。


 
 現場検証に来た刑事に、ハッチは自慢げにゲームが原因であることを滔々と説明しますが、

 刑事くらい現実主義を徹底する職業はありませんので、

 あっさり、なに言ってんだバカ、です。(´m`)クスクス

 しかも、そんなに言うなら試してやるとゲームを始め、ゲームオーバーになる刑事もいる始末です。

 


 さて、ようやく周辺を説得したと思ったら、次の敵は刑事です。

 またもや必殺の念をたぎらせます。(;`皿´)


 願いが通じたのか、次は刑事がやられます。

 車の中でがっちょんとされ、即死したようです

 車が揺れるところしか見せてくれませんでしたが。( ´,_ゝ`)プッ

 


 ハッチの論理が勝利したのですが、

 現実主義者の警察は、ハッチが犯人と、妥当な推理をして踏み込んできます。

 

 一歩先行くハッチは、そんなこともあろうかと、カメラ金髪女とともにメガネ君の家に忍び込んでこそこそしていたので、大丈夫でした

 

 お仕置きのために、薬中の妹とチビは残してきたんですが、うまく逃げ出しました。

 

 ハッチはメガネ君の家から、例のゲームの制作会社の住所を手に入れます。

 薬中の妹とチビはラスボスの倒し方を調べてきたので、許してやりました。


 ところが、薬中の妹はせっかく許してやったのに、ふらふら外を出歩いた上に、

 逆さづりにされ、喉を切り裂かれて、殺されてしまいます。

 

 せっかく許してやったのに、立場の無いハッチですが、

 もっとやばいことに気が付きました。


 ゲームオーバーにならなくても、やられてしまうことに気が付いたのです。

 こりゃヤバイです。

 せっかくオピニオンリーダーの座を手に入れたのに、

 このままでは取り巻きが全部いなくなってしまいます。

 

 あわてて、さっき気付いたばかりの論理を発表して、ゲーム会社へむかいます。

 

 ゲーム会社に着きました。
 
 まず、いなくなってもダメージの少ないチビにはゲームを続行させ、ヒントを探らせます。

 カメラ金髪女は、ちょっと惜しいので、同行させます。
 


 ハッチは本館へ、カメラ金髪女は別館へ向かいます。

 とてもゲーム会社に見えません。廃墟です。


 
 チビが気付きます。

 ゲームの舞台が、この会社もとい廃墟であることを。


 ハッチに伝えたとたんに、金髪女の悲鳴が響きます。

 チビにはもう用は無いんですが、金髪女は惜しいですんで、

 あわてて助けに行きます。


 チビはゲームをやりながら、ハッチを誘導してくれます。

 ナイス、チビ。(≧∇≦)b

 やっぱりもう少し使ってやることにします。


 急ぎますが、どうやら悲鳴の状態からすると間に合いそうにありません

 チビにゲーム上で助けるよう指示します。

 ゲーム上で助けると、金髪女に迫っていた敵も消えました。

 

 もう、現実とゲームがごっちゃです。

 おたくの頭の中のようです。

 バーチャルの世界に浸りきっているとこうなってしまうんでしょう。

 と、自身を振り返ると、誰かに言われてそうなことを言ってみました。


 とにかく、さっさと解決しないと命が危ないです。


 ハッチと金髪女は先に進みます。


 チビはどうしているかというと、薬中をひき殺した馬車に追いかけられていました。

 ついに追いつかれ、馬車から降りてきたやつにやられてしまいます

 

 ハッチたちが進んでると、わらわらと敵が出てきましたんで、ダッシュで逃げます。

 いちいち相手してられません。


 先にあった部屋に逃げ込んで扉を閉め、一息つきます。

 なんだかやばそうな部屋なので、

 ハッチは1人でそーっと先に進みます。


 扉が急に閉まってしまい、金髪女と分断されてしまいました。

 しまった、チビ亡き今、金髪女しか取り巻がいなくなってますから、大変惜しい人材です。

 でも、自分の命には代えられませんから、ちょっとだけ愁嘆場を演じてから、さっさと先に進みます。


 金髪女は逆さに釣られて悲鳴を上げてます。

 

 ハッチは、ついにラスボスと出会います。

 肌がかさかさのババアです。

 キャーキャー金髪女がうるさいので、早めに仕事を終えることにします。


 
 ラスボスに色々と細工をすると、金髪女が静かになりました

 どうやらうまくいったようです。

 さっさっと金髪女を助けて、恩を売って、帰りましょう。

 

 いそいそと帰り支度をしていると、ラスボスが起き上がってくるではありませんか。

 大変です。

 そうだ、ババアだから、鏡を見せれば、あまりの醜さに自我が崩壊するかもしれません。


 いつも持ち歩いている、鏡面仕上げのノートパソコンを使います。

 ババア、口をあんぐり開けて、悲鳴を上げ始めました。

 自分の顔を見て、ずいぶんな反応ですが、まずオッケーです。


 枯れ木のようなババアですから、火をつけたら燃え始めました。

 

 
 オッと死んだと思ってたチビが、金髪女を助けて、やってきました。

 よくやったチビ!取り巻きとしてしばらく置いておいてやろう。

 

 
 例のゲームが大量に売りさばかれているシーンが入って、終わり。

 ちなみに、割とテンポよくここまで進んできます。

 

 それから、ハッチの心理描写ついては、心中を察して、いろいろと脚色しておりますので、
 
 実際と異なる場合多々あるかと思いますのが、ご了承ください。


 
 ということで★1つです。


もしかして自分もゲームおたくかなっと思ったら、ぽちぽちっとお願いしますだ。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト
2007/12/24 10:00|スリラーTB:0CM:4
コメント
 たぶん自分で見ると不快なジャンルの映画だと思うのですが、レビュー通してみるとこんなにおもしろいんですね。改めて共感しました。
モンスターAM #FhFdtYPg|2007/12/24(月) 17:25 [ 編集 ]
 楽しんでいただけたなら幸いです。実際はこうじゃないかも知れませんが、まあ、勘弁してください。
B級映画大好き! #-|2007/12/24(月) 19:58 [ 編集 ]
どんな映画かと検索しててこちらに到達致しました。

おかげで、楽しんで観られそうです。
ギガントキプリス #-|2008/05/11(日) 02:27 [ 編集 ]
>ギガントキプリス様
 多分、こんな映画じゃないと思うので、あんまり期待というかなんというか、後で怒んないでくださいね。
B級映画大好き! #-|2008/05/13(火) 18:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/41-59ed3cee

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。