日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

感染源 BIOHAZARD

感染源 BIOHAZARD(原題 DEEP EVIL)
本編93分 英語:DD(5.1chサラウンド)/日本語:DD(ステレオ) 画面  4:3
監督  パット・ウィリアムズ 
キャスト ロレンツォ・ラマス、オナ・グローア、アダム・ハリントン、ウィル・サンダーソン、レイチェル・ヘイワード

APS61_l.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ
 はい、ジャケット、レーベル面共に、バイオハザード(生物災害)のマークがでかでかとプリントされています。メガヒット映画のタイトルと雰囲気をパクッちゃえという商魂のたくましさに脱帽です。原題とのつながりをまったく意識していませんね。

 もうこれだけでB級です。以上終わりとやってもいいくらい、理想的なB級です

 ところが、やはり、中身も突っ込みどころ満載です\(^▽^)/

 あらすじは、何かが起こり隔離閉鎖された地下研究所へ、特殊部隊+研究の責任者(♂×1、♀×1)が潜入し、研究員を助け、何が起きたのかを解明するというもの。パクリ元とまあほぼ同じプロットでわかりやすいデス

 冒頭で、核爆発!!おお~すばらしいつかみ!と思いきや、ただ、核爆発がありましたとしゃべるだけ。こーゆう時は映画なんだから映像で表現しましょう「(´へ`;ウーム

 続いて、軍に追われる男。いつ捕まるんだろうと思わせる、カメラワークとカット割でワクワク"o(・ェ・o))((o・ェ・)o"ドキドキ。あえなく捕まり、拷問を受け、尋問されます。彼は、研究の責任者(♂×1)で国家機密に関わる研究をしていたそうです。以降は彼の回想という流れ。

 どこかの研究所のシーン。何かから注射で抜いた血液が虫に変わり、研究員の皮膚に侵入していきます。おお~、虫がキーワードか、きっとここから研究所内が大騒動w(゚o゚)w オオー!・・・・となりませんΣ(゚口゚;

 研究員はもだえ苦しみ、何かのチューブを引っこ抜いてしまいます。すると何かのガスがブシューと出てきます。おっ、もしかして、虫じゃなくて、新開発の毒ガスがキーワードw(゚o゚)w オオー!・・・・でもありませんΣ(゚口゚;

 なんと、このガスは放射能です!ええ、ええ、放射能です!寡聞にして知りませんでしたが、放射能はガス状なんです。

 何かを連発してますが、本当になんだか分からないんです(TmT)ウゥゥ・・・画面上でまったく説明がないんです。ここまでで唯一解ったのは放射能はガスだということ。

 この後、登場人物がそろって、地下研究所に突入となるんですが、長い!長すぎる\(*`∧´)/ ムッキー!!状況説明と登場人物紹介だけで、30分以上かかってます。地下研究所が舞台なのに、そこに行くまでこんなにかかってどうすんですか。先が思いやられます┐( -"-)┌ヤレヤレ...

 突入すると、粘液に包まれた歯とペースメーカーを発見!おお~なんかそれらしい展開になってきましたが、これらのアイテム、今後一切ストーリーに絡んできません。ただ出てきただけです。

 開始37分でクリーチャーらしきものの足音がしました((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

 開始41分で、生き残りの女性研究員を発見!!何かの病気に感染しているかのような皮膚のただれ。まさに、バイオハザード

 彼女は「自分の中に何かがいる。放射能ならこいつらを殺せる」といって、近くにたくさん置いてあるバイオハザードじるしのガスボンベをひねり始めます

 エ?放射能ですよね?バイオハザードのしるしがあるボンベなんですけど?やっぱりガス状なんですか?上記の放射能は、もしかして字幕が間違ってたのかなという淡い期待を抱いていたのですが、見事に打ち砕かれました

 あわててガスボンベを閉める突入チームの皆さん。研究員はピストルで殺します。でも何も彼女の体からは出てきません。さっき何かがいると言ったのは冗談のようです。

 どうやらただ事ではないと気づいた特殊部隊の皆さん。研究の責任者を問い詰めます。ようやく本当のことを白状する責任者。

 ソ連からもらったエイリアンを軍事転用するために研究していた。エイリアンビンに入るくらいの大きさで、その唾液は知性を持っているそうです。

 にわかには信じがたい話ですが、こんな与太話では国家機密となるのも無理ありません。でも、エイリアンが出てくるのはよくある話なので、良しとしましょう

 開始56分。2人目の生き残り研究員を発見。発砲してきたので、とりあえず撃ち殺します。すると、どばっと水状になり、手袋をはずしていた軍人のところにするする~と流れていき、肌から侵入します。

 すると、そこから皮膚がただれていくではありませんか大騒ぎです┐('~`;)┌軍人隊長さん、責任者にどうすればいいと聞くと、目の色を聞いてきます。この非常時にと思いながら、見ると、黒くなっています。

 黒いと手遅れだそうです。モンゴロイドはこの施設に入ったらすぐに手遅れといわれそうですが、とにかく隊長は納得して鉄砲で楽にしてやります。侵入した水は出てきませんでした

 どうやら、エイリアンの唾液が悪さをしているようです。そういえば、妙に水が動くシーンが多い気がしてましたが、眼の錯覚ではなかったようです。ということは、いまだ影すら見せてないエイリアンの本体がどこかにいて、ラスボスはそいつに違いないと期待は膨らみます((o(∇*)oドキドキo(∇)oワクワクo(*∇)o))

 身内から被害が出たので、とりあえず撤退を決意する皆さん。もう施設は爆破しましょうと上司を説得∑(=゚ω゚=;) し、核爆弾のタイマーをスイッチオン。唯一の出口であるエレベーターに行きました。

 例の唾液で出来た、小さな蜘蛛が大群で出てきたので、ピストルで応戦する皆さん。まあ、ピストルではどうすることも出来ず、何を思ったか一人が手榴弾を投げてしまいます。

 当然、エレベーターは粉々、蜘蛛は倒せず。どーすんですか・・・(゚_゚i)タラー・・・

 とりあえず、元の場所に戻って、上司に状況を無線で報告すると、核爆弾のカウントダウンをとめるから、お前らで起爆装置を再起動させて、予備の出口から逃げろとのこと。

 出口はひとつしかなかったんジャナイデスカ?

 さあ行くぞ、とした時に、責任者(♂×1)が急に苦しみ始めます。さっき、蜘蛛に侵入されたようです。あわてて、ワクチンを打ちます。さらにもだえ苦しみ始め、ゲボッと変な虫を吐き出しました

 おおっ、もしやエイリアンの本体?!虫はダッシュで排水溝に逃げ、ドロッと水になって流れていきました。本体ではありませんでした

 責任者(♂×1)はそのまま死んでしまいました。アレッ?じゃあ、最初に出てきてたのは誰?

 ここで、通常兵器ではエイリアンの唾液を倒せないことに気づいた特殊部隊の皆さんは、何か武器はないのかと騒ぎ始めます。

 そんな便利なものがあれば、普通、最初から出しますから・・・・えっ? あるそうです!

 先ほど打ったワクチンのようなもので、ガスでエイリアンの唾液を倒すそうです。(ちなみに放射能ではありません。)

 この武器をこねくり回していた一人が、中身(緑色の玉がつめてあります)をこぼしてしまいます。それを見た責任者(♀×1)が顔色を変えてダッシュで逃げたしました。周りの皆さんも一緒逃げます。

 何?何が起きるの?

 こぼした隊員、緑色の玉から漏れ出したガスを吸い込んで、苦しみ始め、皮膚がただれて死んでしまいました。

 エイリアンの唾液だけに効くようなものじゃないようです。こんなものをガス状にして噴出したら、こっちまでやられてしまうんじゃと、心配になってきました

 もう後には戻れないので、どんどん前に進んでると。人型のシルエットが襲ってきました。例の武器で応戦です。これがまた、音といい、出てくる白い煙?粉?ガス?といい、消火器そっくりです

 どうも杞憂のようでした。皆さん、武器が噴出する煙の近くにいても生きてます。でも、人型のシルエットにも煙幕程度にしか効いていません。人一人が即死するようなものが原料のくせしてどうしてでしょう

 ここで、73分、エイリアンの唾液の他は、クリーチャーは、いまだきちんと映像で確認できませんあと20分です

 75分。核爆弾をしまってある部屋に到着しました。ここまで来れたのは特殊部隊2人、責任者(♀×1)の3人だけ。

 ふーやれやれと思いながら、扉を開けると、ついに、半漁人のようなクリーチャーが、これこそ悪さをする唾液の製造元のエイリアンに違いない。ついに最後の対決が!

 半漁人は、6匹います。さあ、その消火器で倒すのだ!

 って、アレ、エイリアンは1匹だけでは・・・しかも、ビンに入るくらいではなかったんですか

 まあいいや

 どうやらみんな眠っています。今の内に起爆装置を再起動して・・・半漁人が起きないように静かに・・・

 3人は怒鳴りあいながらやってます。起きちゃうってば!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆コラーッ!

 案の定起きた半漁人たちは襲い掛かってきます。消火器ブシュー
 やっぱり煙幕程度にしか効きません。ブシューブシューとやってる内に、どうにか起爆装置がうまくセットできたようです。部屋から出て、扉を閉めて、さあ逃げるぞ!

 「待て、タイマーが壊れてる」今頃言うな~ もう手動でスイッチオンしか手がありません。

 隊長「よし、俺が残って起爆させる」かっこいい(゚∇^d) グッ!!男です。いや、です!

 後の二人が止めて、少し悶着があって・・・・ありません。2人とも止めません( ̄□ ̄;)!!じゃあ、任せたとばかりにさっさと行ってしまいます。

 隊長、もう一度部屋に戻り、消火器プシューとしながら、時間を稼ぎます。何と!半漁人を何体か倒しました。ようやく消火器が威力を発揮しました。

 ところが、隊長は首を噛み切られて殺されてしまいました。無線でその断末魔を聞いた2人は立ち止まり、1人残っていた特殊部隊が「よし今度は俺の番だ」と核爆弾をスイッチオンすべく戻っていきます。かっこいい(゚∇^d) グッ!!お前もやはりだ!さっきは悪口言って悪かったm(。≧Д≦。)m!!

 残った責任者(♀×1)は特に引きとめもせず( ̄□ ̄;)!!とりあえず逃げます

 後ろから迫る影!半漁人が襲ってきました。ピストルで応戦する♀×1。連射でダメージを受けた半漁人は、ドロッと唾液になりました。

 やっぱりこいつら、エイリアン本体ではなかったようです。ということは、あと10分くらいで本体が・・・ワクワクしてきました。マダカナ((o(= ̄¬ ̄=)o))マダカナ?

 核爆弾の部屋に戻った漢は、ランボーばりにウオォーと消火器プシュー!おお!何体か半漁人を倒しました。これならいける! 

 ボォギィ!片手をもぎ取られてしまいました!大変だ、このまま殺されてしまうのか!?

 そこはランボーばりにタフネスなです。片手をもぎ取られたはずなのに、両手を映したまま、スイッチオン!

 ♀×1は出口に間に合うのか!

 間に合いました!
 出口にあったエレベーターのドアを閉めたとたん、核爆発の炎が押し寄せ、追いかけてきてた半漁人を粉砕!彼女は助かりました。よかったよかった。

 ん?核爆発ですよね?多分かなり頑丈なんだろうけど、ドア一枚で防げるものなんデスカ?

 まあいいや。

 ところで、死んでしまったはずの責任者(♂×1)ですが、尋問されていたのは、ご想像のとおり、エイリアンの唾液です。地下研究所の地表部分の隙間からじょろじょろと出てきて、♂×1に擬態したのものでした。

 ついに、エイリアンの本体は出てきませんでした。字幕の読み間違いだったんでしょうか?もう一回見るのはイヤなので、真偽のほどはあえてこれを見たいという勇者がいましたら、後で教えてください。

 B級のつぼを押さえてる半面、けっこうドキドキする場面もあったので、★3つはあげれません。ということで、★2つです。

(管理人は、このDVDをゲオで手に取った時に、何か見たことあるような気がしました。そして、見終わってから気が付きました。yahooの無料動画で配信されていたのを早送りで見てました。半年くらい前に。よっぽど好きなんですね。)
 


良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】





スポンサーサイト
2007/11/22 16:40|未分類TB:0CM:3
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2007/11/22(木) 21:04 [ 編集 ]
視たよ、カインズで500円で買ったんだ!
主演のオナ・グローアーはB級<span style="background-color:#FFFF00;">映画</span>の女王だね!
矮脚虎の王英 #-|2012/01/13(金) 13:42 [ 編集 ]
>矮脚虎の王英さま
 コメントありがとうございます。ずいぶん前のレビューなんでさっぱり中身が思い出せないんですが、主演のねーちゃんをぐぐっても思い出せませんでした。ちなみに、500円はちょっと高いような気がします。
B級映画大好き #-|2012/01/22(日) 13:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/4-66ce95e4

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。