日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

パニッシュメント 人格破壊

〇パニッシュメント 人格破壊(原題gen)
本編102分 製作国トルコ
監督 トーガン・ゴックベイカー
出演 マフマット・ゴークゴーズ、ハルデュン・ボイサン、セファ・ゼンギン


【レビュー】★★☆(★2つ)

(非常に後味の悪い結末ですのでご覧になる方はご注意ください)




いやー、制服の威力ってすごいね!(≧ω≦)b

おじさん、すっかり騙されちゃったよ。(*゚ー゚)>





って感じのプレオチです。


パニッシュメント/人格破壊 [DVD]
パニッシュメント/人格破壊 [DVD]
ちなみに、ジャケのシーンは

珍しいことに、あります。(*゚ー゚)>



配給が、確かちょっとアレだったと記憶している

彩プロだったんで警戒したんですが、

それほどでもなかったです。




黒髪の東欧系美人

えらいこと山奥の精神病院

赴任するところから始まります。





病院に着いた早々、

庭に人だかりが出来ています。



屋上から患者が飛び降りたそうで、

警察が見に来てます。

2人だけ。






いかにも怪しげな風貌、態度の

院長以下、病院スタッフ。




診療科目も診療科目なんで、

患者は全員チョー怪しい感じ。




誰だ、犯人は!σ゚ロ゚)σ

と、まあ、当然なります。




刑事がスタッフに事情聴取、

そのうちに殺人が起こり、





再度、スタッフに事情聴取、

またもや殺人が起こり、



再々度、スタッフに事情聴取、

またもや殺人が起こり、




再再再度、スタッフに事情聴取、





えっと、それで、( ̄ω ̄;)エートォ...

まあ、何回か、同じこと繰り返すんですよ。





飲みすぎて、

短期記憶にも障害が

起きたかと思いましたよ。





その間、患者さんがたは、

あーうー言ってる感じです。




あんまり、悪さはしません、

というか基本、拘束されてるか、

薬のまされっぱなし
で、

体が動かせません。





なのに、皆さん、どうしても、

患者の中に犯人がいる、と、

患者の中から犯人を出してやるぞ、的に

頑張ります。





消去法で行くと、

病院スタッフの誰かが犯人なんですが、




まあ、全く伏線無しにオチにしかでてこない第三者、

という線も濃厚
なんですが、とういうか

それが一番面白いんでいいんですが、




それはそれとして、見ている限り、

物理的に、病院スタッフは犯行が不可能なんだよね~、

と、まあ、何回やられても、懲りずに、常識の枠内で考える。




そんな時期もありました。





(こっから先は犯人をばらしてますんで、

興味のない人は、この先にお進みください)

























































ということで、犯人は、

見てる限りでは最も犯行が不可能だった

東欧美人だったでコロン





東欧美人は、院長達病院スタッフに

捕縛されて、この病院で最も危険な患者の

独房
につれてこられます。





ネタばらしがあります。



東欧美人が病院到着寸前に

患者がクーデターを起こし、

患者と病院スタッフが入れ替わったんだそうです。∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!




クーデターをそそのかしたリーダー格は

独房に入りっぱなしなはず

モーストデンジャーぺいしぇんとだそうですが、




独房に入りっぱなしで

どうやって扇動したのかは不明です。



入れ替わり後、

皆さん、白衣とかを着てると

りっぱな医療関係者にしか見えません。




病院スタッフは、あーうー言ってると、

やっぱ、あーうーにしか見えないんで、




コスプレって凄いね!!!!(>▽<)b





ちなみに、最初に死んでた人は院長で、

屋上から突き落としたそうです。




クーデターの動機は、

オレ達はモルモットじゃない!

という至極まっとうなものでした。




ただね~、

クーデター起こして、勢いあまって

院長殺したんなら、こっそり始末すればいいし、




東欧美人が殺してたのは、

怨み骨髄の病院スタッフなんだから

ほっときゃいいのに、





なんで警察呼んだり、

犯人探ししてんだろう?





あー、それから、

東欧美人はなんで殺してたかというと、




わかんない。(´ー`)┌



東欧美人の目的は、

母の人生を奪った父親に会うためで、




そのために、わざわざ精神科医になって、

わざわざこの病院を選んだそうなので、

患者というかスタッフを殺して回る理由は

さっぱり分かりません。





あ、ちなみに母親は強い精神的ショックを受けて、

宙の一点を見つめたまま何十年だそうです。





独房の凶悪犯の罪状から

母親が壊れた理由もなんとなく推察でき、

東欧美人の父親が独房凶悪犯なんだろうなー、となります。











東欧美人としては、

何をしたかったか知りませんが、

ようやく父親に会えたというところですが、





相手は、正真正銘のアレですんで、

結局、母親と同じ人生を歩むことになる

エンドとなってしまいます。



正直、後味の悪すぎるエンドです。

基本、ハッピーエンドなアメリカンなヤツが多いから、

ここまで直球ストレートなのは衝撃的でした。




ただ、コスプレの威力が凄かったんで、

★2つです。





スポンサーサイト
2012/06/23 18:38|スリラーTB:0CM:2
コメント
これからこのサイトにはお世話になりそうです こんな父親がほしかったです 笑
peeing #-|2012/07/17(火) 01:09 [ 編集 ]
>peeing様
 コメントありがとうございます。記事をたくさん読んでいただきありがとうございます。え~、こんな自分勝手な父親イヤですよ~(笑
B級映画大好き #-|2012/07/23(月) 22:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/368-f995453c

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。