日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ハサミ男

〇ハサミ男(原題同じ)
本編119分 製作国ジャパーン
監督 池田敏春
出演 豊川悦司、麻生久美子、樋口浩二、阿部寛


ハサミ男 [DVD]
ハサミ男 [DVD]
【レビュー】★★☆(★2つ)
トヨエツ、

麻生久美子、

阿部ちゃん、

寺田農、

世界の車窓からのナレーターの人、








なに?

この無駄に豪華な布陣。(≧ω≦)b







しかもさー、タイトルから、

ぜってースプラッタだと思ってレンタルしたのに、

キモイのはゲロのみ、ってどーユーことよ。(/≧◇≦\)





血まみれは平気だけど、

ゲロはダメなんだよねー。( ̄x ̄;)








ちなみに、トヨエツは

何かを演じてるんじゃなくて、

トヨエツでしかないんで、(○´ε`○)






トヨエツ好きな方は必見です。

基本、トヨエツ祭りです。∩(´∀`)∩







トヨエツのイケメン、

トヨエツの低音、

存分に堪能してください。






同じくらい、イケメン、

低音の阿部ちゃんも出てきますんで、

一粒で2度おいしいですよ。





いくらか、彼らとは違う、

イケメンじゃないの
も出てきますが

我慢してください。<(_ _)>





彼ら2人が中心ですんで。






一生懸命、犯人探しの

ミステリー風の何かをやってますけど、







トヨエツの男前ぶりをより引き立てるための

付け足しデスから、

あんまり気にしないほうがいいです。(*゚▽゚)ノ















一応、簡単な解説をしときますと、

マスコミが呼ぶところの名称で、

ハサミ男というのがいてですね、







偏執的な執着心でもって

ミクロ的精度で研磨され

鋭利な針状となったはさみで




女子高生の喉をブスっとやり、

殺しちゃう事件が発生します。





誰も、男の犯行なんて言って無いのに、

マスコミがハサミ男なんて言うもんで

警察まで、男の犯行と決め付けて捜査をする始末です。





そんなことで、

ハサミ男というタイトルなんですが、

実は、ネタばれも甚だしいんですが、





















































こいつは、誰かさんにしか見えない人でして、

ひとつ前のレビューのような人です。




ただねー、映像的に、

まるで実在するように行動するもんで、

巧妙な映像演出に感心しきりというより





何だそりゃ、騙しやがって(・Д・) (・д・)あん?

ってカンジになります。





こいつが実在してないと

おかしいような行動を

周りの人もするし。





これなら、バーニングのように

もっと大きいはさみを使って

血まみれスプラッタすればよかったのに。(・д・)




管理人的に。






でも、それぞれ、

演技派の皆さんなんで、





たとえ、殺人の動機がさっぱりでも、

キャリア警察官に女子高生ナンパしてる時間なんかねーよとか

ニコチン煮詰めたの飲めばマジ死ぬぞとか、

思わせても、





なんとなく、そんなもんかな~

って感じで2時間近く過ごせます。





ということで、2回続けて

同じネタ
だったけど、トヨエツ祭りなんで

★2つで。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ これ、実はクリックできるんですよ。


スポンサーサイト
2012/02/05 16:58|サイコTB:0CM:14
コメント
ウィキで調べましたが、トヨエツと麻生久美子嬢の役柄だけ表記されてなかったので(役名はありました、トヨエツ:安永、久美子嬢:智夏)、彼等がどういう立場なのかわかりません。

話は大体わかりましたが、トヨエツと久美子嬢は上記の状態なので、どう絡むのかは観ないとわかりません。

個人的にトヨエツ大好きなので観たいですが、見つけ次第借りて観ますぜ。

トヨエツ祭りおおいに結構です、話なんかどうでもいいです、とにかくトヨエツを満喫出来れば満足です。
オレはノンケですがトヨエツなら抱かれてもいいっす。(それノンケじゃねーよ)
名無し #-|2012/02/08(水) 19:05 [ 編集 ]
すいませんHN入力するのわすれました、前のコメントはオレです。
失礼致しました。
マローダー #-|2012/02/08(水) 19:07 [ 編集 ]
ご無沙汰しています。
青森も激甚災害認定の大雪でお忙しいというか疲労困憊でないか心配しています。
新潟も「新潟県民への罰ゲーム」の日々で、通勤時間三倍です。
毎日がホラーであるうえ、帰宅するともうBを見る力が残ってませんがさすがB級大好き様、脱帽です。
10+アルファの年齢差(20かも)は大きいですね。
トヨエツは確かにうまい役者さんですね。前の回の話ですみませんが、「キムタク」は個人的にはデビューのころからほとんど「天敵」というくらいだめです。
いきなりろくすっぽ知らない間柄なのに女性を「お前」呼ばわりして、話す内容もものすっごい上から来るのが「映像」として浮かんでしまうんです。
映画の話から離れてしまい申し訳ありません。とにかくお互い「もう少し」と念仏のように唱えてのりきりましょう。
インフルエンザも流行中です。お気をつけてお過ごし下さいね。
雪国のおばちゃん #-|2012/02/11(土) 18:07 [ 編集 ]
お久しぶりです。

>誰も、男の犯行なんて言って無いのに、
>マスコミがハサミ男なんて言うもんで
>警察まで、男の犯行と決め付けて捜査をする始末です。

今のマスコミの問題点を表しているのかもしれませんね。今はマス「ゴ」ミなんていう皮肉な言葉まで出ているくらいですから。

>「キムタク」は個人的にはデビューのころからほとんど「天敵」というくらいだめです。

自分に関しては「キムタク」が映画やドラマに出ることに「敵視」しております。「役者でもない君が何故そんなとこに出てるの? 」といつも思いますので。何故「アイドル」が映画やドラマに出、「俳優」が声優の仕事を奪うのか。それが全く理解できないのです。AKBのメンバーが映画の声優やったりドラマに出るってどーゆーこと?訳わからん(憤)。あ、ちなみにAKBは大嫌いです。波動砲をぶちかましてやりたい気分です(コラ)。
なので「キムタク」が「SPACE BATTLESHIP ヤマト」に出ると知った時は「え~!!?」となりましたよ。「キムタク」効果で映画の質が半減したと思っています。
あんたさえいなければ・・・と思ったものです。

あ、ところで「メガ・シャークVSクロコザウルス」をTSUTAYAでレンタルして観ました。「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」よりは少なくともマシだったと思います。ジャイアント・オクトパスは非常に退屈でした。でもクロコザウルスはまだマシでした。
桂枝芽路(かつらしめじ) #-|2012/02/18(土) 20:51 [ 編集 ]
>桂様
オレが言いたかったのはまさにそれです!
そう今はアイドルと俳優と声優がゴッチャになってて、本来それぞれ専門であるはずなのに、兼任しちゃうから変な事になるんですよ!(怒)
よくぞ言ってくれました、その鋭い洞察力に脱帽です。
オレもAKBには波動砲をブチかましたいくらい嫌いです、キムタクは嫌いと言うほどではないけど好きにはなれませんね。
いや、やっぱ嫌いだ!演技下手糞だし、ワンパターンだし、常に上から目線だし。
雪国のおばちゃんさんと全く同意権ですわ。

最近アサイラムの作品で「シャーク・アタック!!(原題:SUPERSHARK)」というのを観ましたが、サメがムダにデカイは(20Mはある?)浜辺をヒレでスイスイ歩くは、海上にジャンプして戦闘機を叩き落すはと、やりたい放題でとても痛快です。
アサイラムなのでCGがショボイですが、メガシリーズよりはマシだと思います。
是非一度御覧あれ。

でハサミ男は?まだ観てねーよ。(観ろや)
マローダー #-|2012/02/19(日) 18:34 [ 編集 ]
>桂様
シャーク・アタック!!のレビューと予告編が以下のURLで見られます。

今夜も酔いどれ映画感! 管理人:shimanemanさん
http://shimaneman.blog134.fc2.com/blog-entry-894.html#comment642

他のアサイラム作品もたくさんレビューしてるので、かなり面白いサイトですよ。

でハサミ男は?細かい事は着にしな~い、ハイワカチコワカチコ!
ゆってぃ~ってまだ生きてるのか?地デジにしてないから全然わからん。
まっどうでもいいけど。
マローダー #-|2012/02/19(日) 18:52 [ 編集 ]
>マローダー様
AKB嫌いが少数意見じゃなかったようでしたので安心しました。自分はあのユニットに旧ソ連が開発して未だ(開発されてからもう半世紀以上経っています)使用されているアサルトライフルのAK-47というあだ名を付けています。

「シャーク・アタック!!」の予告編を見ました。歩行戦車の登場シーンには吹いてしまいました。見た所、第2次世界大戦時に登場した米軍戦車に4本足をくっつけているように見えますが、1台だけなんでしょうか?予算だと思いますが。

>サメがムダにデカイは(20Mはある?)
メガシャークよりはおとなしいですね。あっちは300mはあったんじゃないんですか?

>今はアイドルと俳優と声優がゴッチャになってて、本来それぞれ専門であるはずなのに、兼任しちゃうから変な事になるんですよ!
アイドルグループのメンバーが主演をしているドラマは全て無視しています。芸人やアイドルがドラマや映画に出るのであれば、端役で結構です。
自分はゴジラが好きですが、もしAK-47の誰かがヒロイン役をやると分かれば・・・「ゴジラに免じて映画自体は観てやる」とはなるでしょうが、もう2度と観ないかもしれません。

この問題にいつ気づいたのかは忘れました。とにかく、気づいたことは確かです。だって下手だもん。
そして「駄目だろうな。」という考えは、キムラの主演ドラマ「南極大陸」で裏付けられました。キムラで視聴率を引き上げようという上役の考えが、ありありと見えたのです。
父母は特にそんなことは思っておらず、第1話目を録画してくれと頼まれました。あ、父母を決して責めてはいません(滝汗)。
一応自分も見てみましたが・・・最近の日本の映画やドラマの悪い癖、「ギャーギャー」声がここでも十分に発揮されていました。あれ嫌いなんです。うるさいだけです。
「この船は日本を変える力を持ってるんです!」とギャーギャー声で訴えるキムラ。う~ん、感情表現を荒々しくすればいいと思っているのだろうか、今の日本の映画業界やドラマ業界は。
ちょっと前はそんなんじゃなかったのになあ・・・
ちなみにゴジラシリーズでは、第28作目のファイナルウォーズだけがギャーギャー声を多用していたような気がしますので、ゴジラシリーズは優秀ですね。見込んだ通りです(嬉)。
特に「ゴジラVSスペースゴジラ」の登場人物の新城浩二の口調はなかなかクール!
桂枝芽路(かつらしめじ) #-|2012/02/19(日) 23:21 [ 編集 ]
他にもヤマトの沖田艦長や真田技師長や島大介や土方艦長、更には敵異星人のデスラー総統やドメル将軍、ズォーダー大帝を見ていても、やはり彼らは冷静な口調を使っています。感情の激しい古代進でも、自分の感情を何とか抑えてしゃべっています。

ただ、何も感情のこもった大声を出すことに反対しているわけではないのです。
大声は、「これは大声を出さないと聞こえないだろう」という状況などを除けば、たま~に出すだけで良いのです。これで感情表現は効果的になると思います。

桂枝芽路(かつらしめじ) #-|2012/02/19(日) 23:42 [ 編集 ]
>桂殿
AK-47はナイスなネーミングですね、オレは戦争映画も好きなのでよくわかりますよ。
早速使わせていただきます。(パクるなよ!)

AK-47で例を挙げるならイケメンパラダイスの前田敦子でしょう。
そもそも誰得?何処に需要がある?案の定視聴率は低迷、掘北真紀と比べたら雲泥の差、それ以前に彼女(堀北)に失礼です。
何故なら彼女は純粋な女優です、アイドルは兼ねてませんから。

オレは日本人なのに邦画は一切観ません、洋画オンリーです。
その理由も桂殿の説明で納得しました、つまらないのは勿論ですが確かに「ギャーギャーギャーギャーうるさい!」しかも常にそうだから感情の起伏が感じられないのです。
とても的確な分析ですね、いやはや恐れ入りました。
案の定「南極物語」はキムタクの起用が裏目に出て、散々な結果らしいですね。
「華麗なる一族」の2匹目のドジョウを狙ったんでしょうが、彼に演技力がないのが逆に露呈してしまった様です。

これはキムタクやAK-47に限った事ではありません、今の日本の芸能界全体がそうなのです。
これではいい作品など出来るはずがありません、あと個人的にマンガの実写化はやめて欲しいですね。
ルーキーズ辺りは100歩譲ってまだいいとしても、ヤマトやガンツやこち亀は明らかにムリがあるでしょう?
オリジナルはないのか?と声を大にして言いたいですわ。(ないからマンガに走るんだけど)

その点アメリカは始めから実写化前提でコミックを出版してるので、実写化してもムリがありません。
スーパーマン、バットマン、スパイダーマン、ハルク、アイアンマン、パニッシャー、キャプテンアメリカ、ソー(マイティソー)など傑作ばかりじゃないですか?
下手に張り合おうとしてヤマトの様な駄作を作るのはマジで勘弁して下さい、絶対に勝てませんから。

あとシャーク・アタック!!について
あの4足歩行戦車はウォーキングタンク(ダセーネーミング、まんまじゃん!)と言って、アフガニスタン戦線に投入する予定で開発された、米軍のリーサルウェポンという設定です。(どこが?)
当然1台しか出て来ないし(間違いなく予算)、対決もあっさりサメに側面に回られ体当たりされてジ・エンドです、余りにも機動力無さ過ぎてワロタ、どこがリーサルウェポンなんだよ?
メガシャークはまだ観てませんが300Mですか?さすがメガは伊達じゃないですね。
いいぞアサイラムどんどんやれ!

でハサミ男は?まいっか。(よくねーよ)
マローダー #-|2012/02/21(火) 01:13 [ 編集 ]
>マローダー様
昔の日本映画は感情の表現が上手ですよね。今のハリウッド映画を観ていてもそこがうまいんですね。しかもアサイラムでさえ「ギャーギャー」はあまり使わない。どうなってんでしょう、今の日本映画は。今も感情表現の上手さが息づいているのは、山田洋次監督等、昔から日本映画を監督していらっしゃる人が監督した映画くらいなものでしょう。
最近作られた「おとうと」を見てもそれを思います。山田さん、同じ要領でアクション映画も作ってくださらないからなあ。多分人間関係をうまく描いて、それをアクションの方に活かせていけるような気がします。
黒澤明監督や本田猪四朗監督(初代ゴジラ等担当)も素晴らしいです。お亡くなりになりましたが(泣)。

要するに全て主役は俳優や女優で固定し、芸人などはエキストラ出演に回す。それから過去の映画を見倣って「ギャーギャー声」を止める。これで日本映画はもとに戻るのではないでしょうか。
もう1つ問題があるとすれば、俳優陣を豪華にしすぎてそこに予算の大部分が回って撮影の方の予算がおろそかになってしまうこと、ぐらいなものですか。

これらの問題が出てきたのは、恐らくCGが多用され始めた時ではないでしょうか。ゴジラを適用すれば「ゴジラ2000ミレニアム」ぐらいからだと思います。
俗に言われる「平成VSシリーズ」は、なるべくアナログ方式で撮影した為、全作品が傑作です。
2009年に公開された劇場版第11作目の「スタートレック」も、実写で撮れる所は実写で撮る、という方針で行ったそうで、それがこの作品の成功につながったのではないかと思われます。

実写のヤマトに関しては、個人的には「惜しい作品」だと思っています。前後編方式にすることによって、満足いく結果になったと思います。あとキムラをはずし、キャスティングを原作に忠実にすれば。
佐渡先生は笑福亭釣瓶で良かったかな~っと。あと沖田艦長は、声が似ている渡哲也さん。肝も据わってそうですし、「男たちの大和」でも伊藤中将役で出演されていましたしね。
古代は・・・誰が良いのかな。

遂に「ハサミ男」に関するスレじゃなくなってますね(爆)
桂枝芽路(かつらしめじ) #-|2012/02/21(火) 12:14 [ 編集 ]
>皆様
 例年に比べ積雪がほとんどなく、積雪がほとんど無いので、道路がアイスバーンにならず運転がチョー楽で申し訳ないくらいな天候です。ただ、すげー寒いけど。今朝はマイナス12度くらいでした。最近はいつもそうだけど。皆さんのお話が深すぎて、ついてけなかったです。感想としてはその通りだと思います、というところです。それと、関連して思い出したのが、この前WOWOWでやってたパンドラの箱(内野聖陽や小沢指揮者の息子が出てるヤツ)で、やたらとみんな眼を見開くことだけで演技してたんですよ。それこそ、ぎゃーぎゃー騒いでるだけって言うんですかね。いろんな感情、気持ちの機微を表す表情ってたくさんの種類があると思うんだけど、ただ目を見開く、むき出す。演出とか演技指導の人たちにも問題あるんですかね。あんまりこだわりがなくて、おもしろけりゃーいーや、と思ってるんですが、なんか気になったんで。
B級映画大好き #-|2012/02/22(水) 21:41 [ 編集 ]
>道路がアイスバーンにならず
ここ北海道札幌ではアイスバーンになってますね。
うちの家族は全員すってころりんしたそうですが、自分はまだこけていません。

>ただ目を見開く、むき出す。
これならどんなアホの小学生でも演技できそうですね。下手すると、幼稚園児や保育園児でも演技できそうな気が・・・
桂枝芽路(かつらしめじ) #-|2012/02/22(水) 23:06 [ 編集 ]
>管理人さん、桂殿、雪国のおばちゃんさん、そしてここを御覧の皆様へ
オレは茨城県民ですが(住んでるのは日立市です)雪なんて滅多に降らないし、また降っても積もる事は殆どありません。
気温も寒くてマイナス2、3度がいい所ですね、アイスバーンなんてあったら事故続出ですよ。
それでなくても毎年交通事故のワースト3なのに。(情けない・・・・)
皆さん怪我の無い様気をつけて下さい。(オレもな)

いつの間にか題材が「どうすれば日本映画を復活されられるか?」になってますが、これは映画好きな日本人としては避けて通れない問題です。
解決策の殆どは桂殿が提唱してくれたのでまとめると
1、主役は専門の俳優(それもトヨエツの様な実力派)のみで固定、アイドルや芸人はゲスト程度にする。
2、キャスティングは豪華さではなく適任かどうか、また演技と演出で魅せる工夫を最大限する。
3、可能な限り実写で撮影し、どうしてもムリな部分だけCGを使う。
4、往年の名監督(故:黒澤明監督、小津安二郎監督、深作欣二監督、現役なら山田洋二監督など)のやり方を徹底的に分析して、いい面を現代風にアレンジする。
5、安易なマンガの実写化は極力しない、するなら的確な配役をして優秀な監督に撮らせる。
6、ギャーギャー演出の禁止(これが一番重要かも)
7、洋画に対抗しようなんて考えない事。(例:ヤマト、ガンツ)

最後に「日本人なのに洋画しか観ない」オレみたいなヤツが、観たくて堪らなくなる様な作品を撮ってくれる事を、切に願ってやみません。
最終的には管理人さんの言う様に「面白ければ何でもいいや!」でいいんです、ただ面白くするためには今の様な「豪華キャストでギャーギャー演出」では絶対にダメだ!という事です。
あれなら幼稚園児でも出来ますよ。

ヤマトの古代進役は個人的には、三浦春馬君辺りが適役かと思います。
理由は若いし演技力もあるし、何よりビジュアル的にいいからです。(個人的好みと言え!)
佐渡先生が鶴瓶師匠で沖田艦長が渡哲也さんなのも大賛成です、鶴瓶師匠なんか見た目がまんまなので、役作りする必要ないじゃないですか?
森雪は黒木メイサのままでもいいけど、役柄を本来のオペレーターに戻して下さい。
彼女がパイロットなんて有り得ませんから。
あとはトヨエツが出てくれれば観る気になりますね。

あ、またハサミ男のハの字もねーや。まいっか?(よくねーよ!)
マローダー #-|2012/02/23(木) 00:22 [ 編集 ]
>マローダー様
日本映画解決策のまとめをして頂き、ありがとうございました。
実写ヤマトを観ていて、ここは実写で撮るべきだった、と思う場面は、艦橋の中から見た映像で、艦橋の窓から岩盤が剥がれ落ちていくシーンです。あれは実際に窓に岩盤を付着させておいてそれを剥がれ落ちさせた方が良かったような気がします。CGは必要なかったかなと。

>彼女がパイロットなんて有り得ませんから。
本家アニメを観ていると、野菜確保の為にとある惑星に向かうんですが、なんと航空機を森雪が操縦していました。後ろにアナライザーが乗っていましたが、奴は操縦してませんでした。その後飛行中にアナライザーがいつものようにセクハラして森雪がそれに驚いて操縦を誤って墜落しましたから。
あの落ち方ならアナライザーも無事ではおれないと思いますが、両方とも無事でした。
しかし森雪はマルチロールな人ですね。オペレーター、衛生班班長、看護婦、パイロット、更には戦闘までこなしていますからね。学校時代は成績優秀だったんでしょうなあ。特に理数に強かったような気が。自分は苦手です。
彼女は金髪なので日本の女優で的確な人を見つけようとしても見つけられないでしょうね。金髪に染めても単に違和感与えるだけですし。これだけはどこかで折り合いをつけないと駄目でしょう。外人とのハーフに見える顔なので、結果的に黒木メイサは適任者であったと言えるでしょう。

>三浦春馬
彼の髪を伸ばした姿を見たことがないので何とも言えませんが、適任者の1人と言えますね。

>トヨエツ
彼はどこで出演すれば良いのでしょう。ヤマトは基本的に若いクルーが中心に登場しているっぽいので難しいですねえ。
桂枝芽路(かつらしめじ) #-|2012/02/23(木) 11:01 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/356-ecf80925

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。