日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

脳内監禁 nijyujinkaku

〇脳内監禁 nijyujinkaku(原題Headspace) ネタばれ!w( ̄▽ ̄;)w
本編89分 製作国亜米利加
監督 アンドリュー・ヴァン・デン・ホーテン
出演 クリストファー・デンハム、オリヴィア・ハッセー、ウィリアム・アザートン

こんな怖いのは出てきませんけど

【レビュー】★★★(★3つ)
久しぶりに楽しめました。(〃'∇'〃)ゝ




物語そのものは、ちょーB級ですが、(≧ω≦)b

よくあるような冗長的な展開がほとんど無いので

割りとテンポ良く視聴できたせいだと思います。





ちなみに、

誰も監禁されませんので。∑d(≧▽≦*)

脳内といえど




ということなので、

ぜってー万人が楽しめるものでは

無いでしょう。





さえない20代くらいのニート風にーちゃんが、

病院服を、アメリカンなホスピタルで

よく着せている、ブルーのスポッとしたヤツを着て、




血だらけでふらふらと公園を歩いてるところから

始まります。




すんげーさえない感じなうえに

あんまり造作もよくないし、

いきなりすね毛を見せられる

こっちの身にもなれってんだください。┐('д')┌





何だコリャ、∑('◇'*)

ちっ、今回も外したなと思いましたが、

でも、まあ、

このにーちゃんがなんでこうなったかが

明らかになるまでは見ようと思い直します。




タイトルとか、スタッフとかの

紹介が終わると、




金髪白人の家族

ハッピーバースデーしてます。




小学校4年生くらいの兄ちゃん、

年長さんくらいの弟、

優しそうな両親。





兄ちゃんは

こりゃ又びっくりするくらい

キムタク風のしっかりとした美少年です。






管理人的にはキムタク

イケメンなので、

異論のある方はご容赦ください。m(_ _;)m




佐藤健はあんまりイケメンと思ってません。

ごめんなさい。m(_ _;)m






弟はちょっとぼやっとした輪郭ですが、

まあ、かわいらしい顔立ちをしています。



金髪碧眼ってだけで

かなり美しく見えるのは

日本人だからでしょうか?




んで、ハッピーバースデーで

かーちゃんが、ケーキに鼻血をたらすとこから

物語が動き始めます。





その夜、兄弟が寝ていると、

トーちゃんが、起こしに来て、

車に乗せて逃げようとします。





カーちゃんが鼻血をたらしてから

ガイキチ風になったんで、

こりゃー子供がカーちゃんの被害に会う前に

逃げる寸法のようです。







追いかけてきたカーちゃんは、

トーちゃんがライフルで

顔から後頭部まできれいな穴を開けて退治します。





でも、かーちゃん、追いかけるというより、

ゆっくりあるっているという感じで、





トーちゃん、そんな、

でっかい穴ボコあけなくても (;´д`)ノ

って感じでしたが。







兄弟は、一部始終を目撃してたんで、

そのトラウマがどーしたこーした

という展開かなー
と思ったら、







残念、冒頭のさえないニートに切り替わります。






兄弟2人の演技力や存在感がまあまだっただけに

残念な展開です。(TwT。)








このニート君、公園での賭けチェスで

頭のよさそうなイケメンと試合った直後に

ぶっ倒れます。






すると、しばらく、ニートが

すばらしい天才であることだなあ


ということを教える展開が続きます。ふ━━( ´_ゝ`)━( ´_ゝ`)━( ´_ゝ`)━━ん






一目見ただけで十個くらいのものを記憶できたり、

分厚い専門書を数十秒で速読し記憶できる、

超人的な記憶力とか、



千日先の今日の曜日を当てられる、

人間離れした計算力とか、




レインマン的な能力に恵まれていることが

しばらーく紹介されます。





前例主義の役所なら

すげー役に立つと思うけど、

臨機応変が求められる社会では

何の役にも立たないような気がするな~







それはともあれ、ニート君が天才である、と、

視聴者の頭に刷り込みつつ

次の展開に移ります。






次ハデスね、

異界のモンスターです。(゚∇゚ ;)エッ!?





まあ、正直、

なんで出てくるのか、

脈絡がさっぱり分からないんですが、( ´,_ゝ`)プッ





ニート君が誰かに監禁されて・・・

なんて展開にならないことだけはありがたいです。




てゆうか、こーゆー、予想のかなり裏を

かきかき
する展開を待ってたんですよ。(≧ω≦)b











ニート君の行った先々、

ニート君の知り合いのところ、






鋭くぶっとい爪を持つ、

範馬勇次郎の腕をさらにぶっとくしたような

がニューって出てきて、やっちゃうんですよ。



3人だけだけど。たぶん。





ニートだけあって、

知り合いがほとんどいないんでショーね。





ちなみに、血だまりで殺人を表現してるんで、

グロを期待している人には

全くつまらない映像ですが。






あ、そうそう、

ニート君、実は、あの兄弟の

弟のほう
でした。( ̄◇ ̄;)エッ




別人だってことは分かってるけど、

もうちょっとさー、ねー?





劣化、すげーなーと

毎度ながらの感想を抱いてしまいますがな。







そんなこんなで、もともとアレだったところに

怒涛の展開でかなり参ってきたニート君は、

ある高名な学者の元を訪ねます。







旧ソ連で、ニート君のような天才を研究してたそうです。







なんと!ニート君のような天才は結構な数がいて、

2~3人くらい集まれば、レーザーを発射できるようになるそうです。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!





きっと、目からビームが出せるようになるのでしょう!

すっげー!マジ、リスペクトって感じなんすけど?






ただ、副作用があるそうです。






高名な学者曰く、

異界との扉が開いてしまい、

モンスター
が出てきて、

原因者の天才や関係者を殺すそうです。(*'▽'*)わぁ♪





与太話のドミノ倒しですが、

これこそ望んでいた展開なので良しとします。





しかも、今まで映像的には

モンスターがちらりちらりと映ってたんで、

管理人的には与太話を信じる気満々です。<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!





んでも、さっき、ニート君が

モンスターにやられそうになった時に、

自傷行為としか見えないような傷だけで

生還したのはどういう訳だろう?






なんてことも考えちゃうわけですよ!(*⌒∇⌒*)







そこでだ、ニート君も考えるわけですよ。

自分のような天才がいたっけか?






あー、いたいた、賭けチェスの相手だ! ∑(。・д・。)





チェスが異常に強い、

オカマとジーさんにしか勝ってないけど、

天才が認める天才だもんね。




さっそく警告に行きます。






残念ながら、ニート君が到着する前に、

べろんべろんに酔っ払った時に

モンスターがうろちょろしているのを見て、

銃で自殺しちゃいます。







残された写真から、

ニート君の兄であることが明らかになります。







こちらは、美少年から、

男臭いイケメンになってたんで

まあ、良しとしましょう。







さて、ニート君、

今度気になるのは、

まだ無事な友人です。





こないだ、友人が男女で営んでるのを

覗いてたら、時々モンスターに見えてたんで、

それ以来怪しいと思っていたようです。






心配する振りしておじゃましたところ、

友人とその彼女がいたんですが、




ニートには、2人がモンスターに

見えて
仕方ありません。




幸い、銃を持ってたんで、威嚇してみたところ、

通報されて、おまわりさんのお世話になっちゃいました。「(≧ロ≦)





ニート以外に、モンスターが見えてたのは

誰もいなかったんで
、当然の行く末ですね。




管理人としては、モンスター説は信じてたんで、

少々裏切られた気分なんですが、

目からビーム説は本当だったと信じたい所存であります。(≧▼≦;)





何はともあれ、めでたく、

ただの天才ではなく、キ印であると

客観的に認定
されたんで、




CTスキャンしてみることになりました。

これで何が分かるか知りませんが、

次は、冒頭のシーンに戻りましたね。('ε') フーン





きっと、ビューティフルマインドのような人なんでしょう。




ということで、★3つが妥当かと思います。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←クリックしていただくと嬉しいです。
スポンサーサイト
2012/01/31 21:10|サイコTB:0CM:8
コメント
また知らないのキター!だけどこれは面白そうだぞ、オラワクワクしてきたぞ!
ゲオにいた時にこのタイトル見た事あるような気がするんで、探しに行きますわ。

キムタクはどう見てもイケメンでしょう?パンピーであんなカッコイイアラフォー男がいますか?
キムタクがこういうB級作品に出たら面白いでしょうね?まずそれはないでしょうけど。
いやヤマトがB級みたいだから出演した事になりますね。(観てないけど、というより観たくない)

最近メイドインUSA作品が続いてるのは単なる偶然でしょうけど、B級作品が多い国ってやっぱアメリカなんですかね?
ドイツやイタリア辺りがダークホースかも知れないと、個人的には睨んでますが。
マローダー #-|2012/01/31(火) 22:13 [ 編集 ]
>マローダーさま
 ヤマトは見ましたけど、キムタクはとにかく、森雪があんなに勝気な戦闘員ってのだけは受け入れられませんでした。ガミラスの設定も同じく。同じ金かけるなら、原作に忠実にお願いします。メイドインUSAが続くのは、やっぱ分母が大きいからだと思います。ドイツやイタリアはチョー血しぶきスプラッタとか、ぬるぬるぐちゃぐちゃスプラッタかつストーリーは?となる作品が多い印象です。なので、私もダークホースと睨んでおります。やっぱ、いろんなお付き合いのある国からはいろんなのがたくさん入ってきて、そうでない国からはあんまりたくさんは入ってこないんでしょうね。
B級映画大好き #-|2012/02/05(日) 17:16 [ 編集 ]
>管理人さま
ヤマト観られたんですか?やはり駄作だった様ですね。
キムタクの古代は100歩譲るとしても、雪が戦闘員ってのはリアルタイムで観てた世代としては許せないですね、ガミラスも描写もかなり酷かった様で・・・・・・・
伊武雅刀さんは出てましたか?

確かにアメリカは分母が大きいのはありますよね、ただ最近のはそれだけで中身が伴ってない気がします。
やはり注目はドイツ、イタリア、フランス、スペインの全部隣国でEU主要国産ですね。
いい感じに他の国の美味しい所を取り入れてるので、ムダにクオリティが高いです。
ダークホースが本命を喰う日も近いですよ、いやもう喰っちゃってるかな?
マローダー #-|2012/02/07(火) 01:00 [ 編集 ]
お久しぶりです。そちらは記録的積雪のようで心配しております。
(当地でもなかなかヘビーですが)
ヤマト実写版絶対みません。
管理人さんには「キムタク=イケメン」のようですが、ほんとに申し訳ないのですが私はデビュー当時からほとんど「天敵」でした。
最初に見たとき、飲みに行って、ちょっと知り合いになるとすでに
「お前はさー、云々」ってグラス片手に説教モードになるのがものすごいリアリティで浮かんできてもうだめでした。
「ハサミ男」見てみたいです。
雪国のおばちゃん #-|2012/02/07(火) 22:13 [ 編集 ]
>雪国のおばちゃんさま
キムタクはイケメンだとは思いますけど、好きではありません。
演技はワンパターンだし、アナタの言う様に説教モードが鼻に付きます。
彼は単に見た目がいいだけです、役者としては2流でしょう。
実写版ヤマトは死んでも観ませんが、観ない最大の理由は古代役がキムタクだからです。
18の少年を40のおっさんがやるのはムリがあるだろ?
とはいえ若い子がやっても観ませんけどね。
管理人さんもイケメンとは言ってますが好き嫌いには言及してないし、おそらく好きではないでしょう。(違ってたらごめんなさい)

あとスペルはダメでしたか?
オレはジャケの逆恨みババアが余りにもキモすぎて、まだ手を出してません。
悪霊物はむしろ好き(エクソシストとか大好物です)なのですが、あのババアが怖すぎてダメですね。

ハサミ男は存在自体知りませんでした、トヨエツ好きなので興味有りますね。
アベちゃんも好きだし、世界の車窓からの人(名前が出て来ない)も好きですし。
ただレンタルされてるのか?見た事ねえぞ?

ってこの作品には一切触れてNEEEEEEEE!!!!!!!!!!(だって観てないもん)
マローダー #-|2012/02/07(火) 23:04 [ 編集 ]
石丸謙二郎さんでした。
ちなみにオレは70年生まれなので今年で42才、キムタクの嫁さんの工藤静香とタメです。
キムタクは2コ下なのでついに40台に突入ですね。

もう彼の時代は終わってますよ、かといって誰の時代かは知りませんが。
(地デジにしてないんでTV観てないし、基本的に邦画は観ないんで)

最近面白いB級に当たってないなあ・・・・・・・・
マローダー #-|2012/02/08(水) 19:15 [ 編集 ]
>雪国のおばちゃん様
 こちらは昨年に比べれば、積雪ゼロに近い状態です。大変助かっております。日本海側は大変なようですが。キムタクについては、外見がイケメンであるなーというだけで、それ以上でもそれ以下でもです。私の中で、イケメンとして一番、世の中の共通理解あると思ったんで例に挙げたまでです。
B級映画大好き #-|2012/02/22(水) 21:26 [ 編集 ]
>森雪があんなに勝気な戦闘員
自分も「何でなんだよ~(泣)」と心の中で嘆いておりました。一応本家でも「勝気な性格」である設定ではあるそうですが、あんなに「暴力的」じゃありませんでしたよね。もちろん、黒木メイサさんに文句つけてるわけじゃありません。あんな設定にした製作陣に怒っているのです。
あれでは「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の公安9課隊長の草薙素子みたいです。

「攻殻機動隊」は大好きです。もうWOWOWでは4回以上も放送されていますね。こんなにWOWOWで何回も放送されるアニメは初めて見ました。ガンダムでさえ2回までだったような気が。

>実写版ヤマトは死んでも観ませんが、観ない最大の理由は古代役がキムタクだからです。
自分は「ヤマトに免じて」観ました。キムラなんか正直どうでもよかったですね。
予告編見ただけで、徳川機関長や真田技師長に死亡フラグが立ちました。何でかと言うと、2丁ライフルを持った男が、キムラガミラスに向かって撃ちまくっているシーンがあったからです。明らかに斉藤だと直感で分かりました。「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」じゃねえか!ってなりましたよ。
それで「この作品はあらゆる要素をぎっしり詰め込みすぎて駄目な作品になるな」と判断しましたが、やはりそうでした。ただ、本家通りではないストーリーを無視すれば、CG特撮はなかなか素晴らしかったです。音楽も個人的には好きです。CG特撮と音楽。この2つで実写ヤマトはなんとか見るに堪えています。あくまで個人的にはですが(汗)。
「ローレライ」も、内容やCGはクソでしたが、音楽が良かったのでギリギリ見るに堪える作品となりました。

ちなみに「宇宙戦艦ヤマト」の存在を知ったのは小学校低学年くらいの時です。母がツタヤから借りてきて見せてくれたんですね。劇場版第1作目でした。3段空母がなんともツボでした。
中1の時に出会った友達も、「宇宙戦艦ヤマト」が好きで、ゲームまで持っていました。いやあ、ヤマト恐るべし。これはもう何世代先までも語り継がれますね。間違いなく。
桂枝芽路(かつらしめじ) #-|2012/02/22(水) 23:24 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/355-0394c903

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。