日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

スカイ・ファイター

○スカイ・ファイター(原題Reptisaurus)
本編83分
監督 クリストファー・レイ
出演 ギル・ジェラード、バーナード・フレデリックス、マイケル・ガルベス、エリック・フィッシャー


【レビュー】★★★(★3つ)
ブログの掲示板で、

通りすがりさんあっちょんぶりけだと

教えていただいた作品です。





はい、その通り、

アッチョンブリケでした。!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

文句なく星3つあげれます。




まず、ジャケはです。(o ̄∀ ̄)ノ”

スカイファイター


空中戦は冒頭に1分だけです。

こんな派手にやるわけがありません。





まあ、これくらいはいつものことなので、

むしろ、ジャケデザインを褒めてあげたほうがいいです。



タイトルもです。(o ̄∀ ̄)ノ”

ほぼ100%地対空です。





まずは、さっき言ったように、

チラッと足の見えてるドラゴンと、

戦闘機のドッグファイト

ちょっとだけあります。




ドラゴンは、

両手の代わりにでっかい翼が

付いてて、羽ばたいて飛行します。




マッハで飛ぶ戦闘機に

ロックオンされて、

マッハで飛ぶミサイルを撃たれたのに、

さくっと、羽ばたいて避けます。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!





さらに、横に並んで飛びながら、

エンジンをキックで壊しちゃいます。





こりゃあ、セガールじゃないと倒せないな。(゚ー゚)(。_。)ウンウン





ドラゴンが根城にしている無人島には

地上部隊も投入されていました。





そちらにもドラゴンが行って、

全員の頭をごりっともいで、

ごっくんします。




胴体には余り興味を示さないんで、

バタリアンの一種かもしれません。(。・w・。 ) ププッ




3ヵ月後。



なかなか、スピーディーな展開です。

ちなみに、ドラゴンのCGもがんばってます。

PS2くらいにはなってます。




PSPには勝てるかもしれません。





この無人島へ、

5人の学生が漂着します。





理由は聞かないでください。

首を絞めたくなりますから。(*`д´)b




男は黒と白

女はみんな白で、

まあきれいなほうなんだけど

抜群に美人さんではありません




黒はしきりに左手の薬指をいじってたんで、

私生活では既婚者ですね。

さらにアクセサリーとして指輪をしないタイプですね。





どうしても違和感があって、

無意識にいじっちゃうんで、

癖になってるんでしょう。





で、4人はどーすんのって悩んでるんですが、

黒が一人だけ、どーにかなるさと、

てきとーにまぜっかえすんで、

殺意が沸いてきます。




そんなとき、

兵士が二人ほど上陸してきます。

隊長と部下です。


兵士はドラゴン退治に来たようです。





相前後して、

司令部でのやり取りも映ります。






この無人島でなんかやばいこと

やっていて、それを隠蔽したいようです。





さらに、隊長のことをほめてます。





この前の戦争のときに

あいつは命令を無視して、

イラクに行ったんだ。



敵地に墜落した民間人を

救助するためにな。



あいつのおかげで助かった

人間はたくさんいる。

だから、高卒なのに士官なんだ。





いや、軍人として、

命令無視する奴は危険でしょう。





まして、昇進させるなんて、

個人の思惑で命令を無視していいって

言ってるようなもんですよ。






暴力組織として、非常にやばいですよ。






何か秘密があると匂わせ、

先を見たいという気分を増幅させます。




ここまでは、割とテンポよく来てますしね。





兵士は、いきなり、民間人が現れたんで、

びっくりして、救助を要請するんですが、

無線が通じず、雑音しか聞こえてきません。





しょーがないんで、

研究所があるんで、

そこまで連れて行って救助を待つことにします。





ドラゴンがいつ来るか分からないんで、

慎重に空を見ながら進みます。





木が一本も生えて無いまっさらな

荒野
を進みます。





森の中を通れば遮蔽物があるから、

いくらかでも危険が減ると思います。




隊長がストップをかけます。

部下が脇道に入っていき、

慎重に歩を進めて、

隊長のところにまた戻ります。




隊長、何もいません、安全です!




よし、ご苦労。

先に進むぞ!





脇道は無視
して、

また前進を始めます。∑(-x-;)ナ、ナニッ?!





また、空から丸見えな場所で、

ストップをかけます。

ちょっと休憩。





せめて、空からは見えにくい

ところで休憩しようよ。






よし、部下、バックだ。




イエッサー!と

たったったっと列の後ろに行き、

そのまま走っていきます。





?と思ってると、(・_・?)

上陸地点まで戻って、

置いてたバッグを拾って持ってきました。




なに?

それ、今、命じることなの?

今、それをやることに何の意味があるの?






しばらく進み、再度休憩中、

兵士はちょっと離れて相談してます。







相談中の隊長の背後から

そーっと
忍び寄る黒。






気付いた隊長に

がっつり締められます。




ほかの学生さんたちが

離せだの何だの抗議します。ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆




いやいや、この状況で

プロに背後から忍び寄るほうが

どうかしてます。




殺されててもおかしくないですよ。




なのに、俺にも銃をよこせって

わけのわからん要求をします。




お前なんかに銃持たせたら

背後から撃たれかねねーよ。





あっさり、渡します。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ





で、出発。

みんなで、遮蔽物の無い

荒野
を空をにらみながら

そろそろと行進します。




行進します。




行進します。





行進します。





行進します。




(以下略)




もうすっかり飽きて、

テンポ云々は前言撤回

自分の中で宣言してから

しばらくして進展がありました。




研究所が見えてきました。




ちょっとした丘の上にある、

6階建ての崩れそうなビルです。




せいぜい2階建てくらいの

割と小さな研究所を想像してたんで、

びっくりしました。




でも、これだけ大きいと、

身を隠すのには好都合ですね。





さあ、行きましょう。



ドラゴンが襲ってきました。w( ̄Д ̄;)wワオッ!!





今までぜんぜん出てこなかったのに、

突然なヤツです。




銃で撃ちながら先に進みます。




隊長だけは後ろにダッシュしていきます。

薮に隠れて、無線交信します。





相変わらず、

ぜんぜん通じませんが、

何回かトライします。





今、この戦闘のさなかに

やんなきゃなんないことなのか?




女3が首をごりんって

やられたのを見届けてから

追いつきます。




隊長も、何をやりたいのか

さっぱり分かりません。




とにかく、研究所に行き、

ボタン式の電子ロックを外そうとする隊長。

いやいや、どうみても電源生きてないんで、

それ、使えませんよ。




やっぱ意味なかったんで、

部下が蹴破ります。




蹴破ったはずなんだけど、

そのままごろごろと部屋の奥まで

転がっていきます。



蹴破って勢い余るって

珍しいヤツです。ヽ(´▽`)/




暗がりから誰何されます。




生存者がいました。



女博士でした。



何があったかぺらぺら

しゃべってくれました。




民間人に軍事機密を

しゃべっちゃいけませんよ。ヾ(`◇')ダメッ!




生物兵器を作ってくれと

軍から依頼されて研究してたそうです。




でも、すぐに、クリーチャー

作ってくれとオーダーが変更になったそうです。





で、地虫とヒルを掛け合わせて

でっかい牙が付いていて、体長50センチくらいの

ちっちゃいトレマーズ1を作ったそうです。





でっかい牙が付いていて、体長50センチくらいの

凶暴なちっちゃいトレマーズ1を固定しないで、

体液を口から綿棒で取ろうとして、

がっぷりやられて一人死んじゃったそうです。






で、ついに、吸血蝙蝠と蛇を掛け合わせて、

あのドラゴンを作ることに成功したそうです。

最初は、体長15センチくらいです。





今は5メートルくらいありますけど。







私、この辺からおかしいと思ったんで、

所長にやめるように進言したのね。





倫理よりお金が大事なのかって。




いや、最初にトレマーズ1を

作った時点で
あなたも

倫理よりお金を優先してますよ。




そしたらね、もう、

ドラゴンが逃げ出してたんだけど、

そのドラゴンが卵産んだよって

喜んでんのよね。






いや、そこ、とっても重要だから、

あいつ、もう、繁殖してんの?Σ( ̄ロ ̄lll) 




さらっと、皆さん流します




そしたら、軍の空爆が始まる前に、

あいつだけ逃げ出したのよね。




そしたら、ドラゴンが研究所を

襲いに来て、みんな殺されちゃったの。






空爆の跡はその辺にはなかったし、

空爆されれば建物が残ってるのはおかしいし、

ドラゴンが攻めてきたのであれば、

研究所の壊れ度合いはひどすぎるし、

どっちなんですか?





で、私は、トイレに隠れてたから助かったの。




何ですか、その理由は。Σ(・口・)






それはとにかく、

そうすると、

冒頭に司令部で匂わせた秘密は

ドラゴンのことだったんですね。





何だ、それなそうと言えよ。

ドラゴンをばっちり映しておいて、

さらに秘密があるようなこと言えば、


ほかに何かあるかと思うじゃんかよ。






隊長、

よし、俺、偵察してくる。

戻ってきたらノックするから

ドア開けてくれ。



部下、

イエッサー!




黒、

俺に命令すんなよ。( ̄へ  ̄ 凸




いや、お前には話しかけて無いから、

そんな突っかかるなよ。




外に出た隊長、

無線通信を試みます。




今度は通じます。




司令部に民間人がいると伝えます。



うーん、博士も民間人も

このことを知られると困るんだよねー

君、分かるよねこの意味。





イエッサー!(≧ω≦)b





研究所に戻ったら

女2が銃を突きつけて

私はもう逃げるわって錯乱し始めます。




みんなの制止を振り切って、

外に飛び出して

頭をごりんってやられます。




どう考えても屋内の方が安全なのに、

ほんとに錯乱してたんですね。





で、みんなで仇を討とう∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

ということになります。







いや、今まで銃で撃っても

ダメージを受けた気配がなくて、

博士によると銃は効かないそうですが、

どうすんですか?




大丈夫、これがある。

隊長が何かをバッグから

取り出して、すぐにしまっちゃいます。




暗くて、よく見えませんでした。






でも、博士、ドラゴンはどこにいるの?





蛇の遺伝子が入ってるから、

暖かいところよ。





この島はほとんどの場所が暖かいよ。





じゃあ、こうもりの遺伝子が入ってるから、

暗いところよ。




分かった!洞窟だ!(*゚▽゚)ノ




そうよ、それよ、

海岸沿いにひとつだけあるわ。




洞窟はあんまり暖かくないと

思うんですけど。






よーし、行くぞー!

おー!





武器は?






研究所に着いたときに

弾がもう尽きそうで、

ほかにもう武器も無い
ようなこと

言ってたじゃないですか。




ジャーん、

手榴弾、ハンドガン、自動小銃、

いろいろありますよー。





わお、すごーい。



おう、俺は隊長だぜ、

準備に抜かりは無いさ。




さっき見えなかった

スペシャルウェポンらしきもの

見当たりませんけど。





みんなが、ハンドガンと自動小銃

を持ちます。




銃は効かないんじゃないんですか?

実際、今まで、ダメージを受けて無いでしょ?





意気揚々と出発し、

少し進んだら、

よし、じゃあ、ここで

二手に分かれるぞ。




俺は博士と一緒に洞窟に、

部下とその他の民間人は

そっちの空き地に行け。



あれ?

みんなで洞窟へドラゴン退治に

行くんじゃ無いんですか?





隊長と博士二人で進み、

洞窟の位置を確認したら、

よし、戻ってみんなと合流だ。




何しに二手に分かれたんですか?




戻って、合流したところに

ドラゴンが参上!




洞窟で寝込みを襲うとか、

不意を付く作戦はアウトです。




まあ、もともと、洞窟に

ドラゴンがいる時間帯を知らないんで、

作戦そのものが成り立つはずが無いんですけどね。┐(´-`)┌





銃で応戦する皆さん。

ドラゴンも全身をくまなく映す

豪華仕様です。




銃は全く効きません。

手榴弾持ってるはずですが、

全く使う気配がありません。




使い方を知らないんでしょう。




やたらとマガジンを

交換しているところを

映します。




弾が無限なんて、

そんなリアリティの無いことは

しないぜ!って意気込みが伝わってきます。




ここ以前のシーンでは、

無限でしたけどね。




一人、また一人と

首をごりっとやられます。

二人だけだけど。






ほかの皆さんも

ダメージが蓄積してます。




こりゃあ、ヤバイと、

さっき無線が通じたんで、

ためしに空母のほうに救助

隊長が要請してみます。




通じました!(*´∇`*)



女1に、アンタ最初から

無線通じてたの?
って

えらいことなじられます。




いや、いや、最初通じなかったから、

しょうがなく、

あんたたちを連れて歩いてたんでしょ?




ちゃんと誤解を解きましょうよ。




ごめんね、ホントは最初から

無線使えてたんだ。





事実と違うのに

おっきい声出されたからって

謝ってると、後で大変なことになりますよ。






で、隊長が、

一人でドラゴン退治に

行くことになっちゃいます。



ほーら、言わんこっちゃ無い。






1対1の対決です。

にらみ合って対峙します。




何かを思い出したように、

隊長がバックの中を

ごそごそまさぐります。




じっと待っているドラゴン。



ダイナマイト~



えいっとドラゴンに投げつけます。

貼り付けるとか小細工なしです。




口に入ったように

見えた気もしますが、

多分気のせいでしょう。




ぼっかーん、

ドラゴンはばらばらになり、

隊長の勝利です。




音速のミサイルは避けれるのに、

人が投げるものは避けれない。






まあ、そんなもんでしょう。ヽ(=´▽`=)ノ







司令部では、

実はドラゴンは

単体生殖できるんですよ

っていまさら教えられて

驚く将軍。




洞窟の奥の卵が映って

おしまい。





何のためにそんなことを

しているのか、分からない。

そんな人たちばかりでした。




特に、将軍、

なにしにドラゴン作ったの?



ということで、★3つです。



もうちょっと画質がチープだと、

B級的にはさらに楽しめましたね。

スポンサーサイト
2010/10/22 17:40|モンスターTB:0CM:12
コメント
ヴァンタムはどうでしょう?
あの、自虐が好きでした。報われなさも好きかも。。。。
でも、個人的にはセガールよりずっと好きなんですけどね。

むかしはオヤジっていうかカッコいい美形の部類にとりあえず、はいってたんですけど。あ、映画とぜんぜん違うかー
やまね #-|2010/10/23(土) 00:23 [ 編集 ]
そのドラゴンは察するに
サラマンダーに出てきたドラゴンみたいな体型なんでしょうね。
四本脚に翼があるよりよっぽどリアリティありますねぇ。

σ(・ω・儘)は
トランスポーターの主役のおっちゃんが好きですね。
あの人のアクションは地味ですがいい感じです。

ダンナが
サラマンダーを三分の二ほど観てから
「サラマンダーってなんや?」
と聞いてきたので
「(* ̄^ ̄)んー 火を吐くドラゴン」
と答えたら納得してました。
よっぽど
調理の時に食材を焼く機械
と言ってやろうかと思ったのですが
多分通じないと。(o゚∀゚)ブハッ∵∴
nyankomama #-|2010/10/23(土) 09:06 [ 編集 ]
>やまね様
 ヴァンダム、私も大好きです。自虐自伝映画でも、それなりにかっこいいなーと思って見ちゃうくらいです。いまでもイケメンだと思うんですけどねー。ただ、作品は、ある時期から不倫どろどろとか、妙にリアル路線に行っちゃったんで、見なくなりましたね。

>nyankomama様
 トランスポーターの主役の人も結構かっこいいですよね。白人は、なんではげててもかっこいいんだろうと考えながら、こないだ3を見ました。サラマンダーを知らない人がいることに少しびっくりしましたが、それが普通なんでしょうね。自分の考えているところの社会常識が非常識なんだなと久しぶりに痛感しました。ところで、そんな名前の調理器具ってあるんですか?
B級映画大好き #-|2010/10/24(日) 10:02 [ 編集 ]
大学受験からようやく解放された桂枝芽路です。受験は今日終わったばっかで、明日は高校の卒業式であります。

「スカイファイター」。
ジャケットはなんか以前紹介した「ステルスX」に似てますね。なんかこう、激しい空中戦が展開される的な。
TSUTAYAで初めてこれを見て、裏のあらすじを読んでみると・・・「ああ、ここで時間が大分割かれてんだね。」と思える箇所が。主人公達が島で怪物と遭遇する、という箇所です。

案の定、ここで時間が大分割かれていたようですね。

「ゴジラVSキングギドラ」や「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のような派手な(ではないか)空中戦が繰り広げられることはないようで。

そしてこの99.9%地対空の映画は、邦題とジャケと裏のあらすじ文で哀れな犠牲者を欺くだけでなく、あろうことか、スカイアクションの棚に並ぶという暴挙にまで打って出たそうな。

隣の「ステルス」とか「トップガン」が顔をしかめている姿が目に浮かびます。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2011/03/03(木) 22:09 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 ソウですか、受験だったんですね。桜咲くことをお祈りします。ジャケだけで、すごいドッグファイトを想像してしまい、裏の粗筋までは見てなかったんですよね。ステルスのような派手なアクションを期待してレンタルした人が、損害賠償請求を起こしそうですね。
B級映画大好き #-|2011/03/06(日) 18:36 [ 編集 ]
これの昔版(?)的な「プテロドン 零式戦闘機VS翼竜軍団」を昨日TSUTAYAでレンタルして今日見ました。

いや、「スカイ・ファイター」のように怪物は生物兵器とかそんなんではなく、古代の翼竜が敵です。

時は1945年。太平洋戦争も末期の頃、太平洋のとある小島で旧日本軍が洞窟を見つけて中に入ってみたらプテロドンがいて襲われます。
それから3ヵ月後、女性5名の乗ったB-29(ぼけぼけで浮き浮きのCG)がハワイのヒッカム基地に着陸し、謎の積荷を搭載してテニアンに向かいます(謎でもありませんね、はい)。

同行する3人の男のうち、1人が頼りなさそうな大佐で、あとの2人は頼りなさそうな兵士達。
B-29は嵐の中を飛んでましたが、確かこの爆撃機って成層圏あたりまで飛べるはずなので嵐の影響を受けないはずなんですが、誰もそんなこと言わないし、機長は嵐の中を飛ぶのは危険だから迂回しようと言い出すし、大佐はこのまま突っ切れと頑として言い張るし。どうなってんでしょう。
なんか女性機長が大佐にたてついているし、しかも終盤までたてつき続けます。

途中でプテロドンに襲われて例の小島に着地しますが、まあなんともひどいこと。上から降りてきていきなりドスン。CG処理だとはいえ、何をしているんだ?
「ダイ・ハード2」を見たことのあるのかな?スタッフとか監督って。

全員が外に出てきたときはいつの間にか嵐がやんでいて虫がのんきに鳴いていました。

そうこうしているうちに日本軍の飛行場(荷みえないけどまあいいでしょう)に到着し、色々調べていると米国製のトラックとかが見つかります。すると見るからに健康そうな日本兵4名が女性クルー1人を人質にして出てきます。何もしゃべらないし、どうしたんだろう。米兵側はゴチャゴチャ話すだけで何もしないし。そうこうしているうちにプテロドンが襲ってきて日本兵を連れ去ろうとしますけど持ち上げられなくてもたついているし、リーダーと思われる日本兵はたいまつを振り回して絶叫しまくり、周りの人間達は撃ちまくります。
最終的に大佐がその日本兵を撃ち殺し、するとプテロドンは軽々と持ち上げて連れ去っていきます。
その様子がとっても滑稽。
ついでに米兵も1人負傷します。全然筋肉質じゃありません。弱そうです。

さて、ここで気になるのは日本兵達。はじめから気になっていたんですけど・・・・てめえら、偽日本人だな!

久しぶりに退屈なB級映画を見ました。「エイリアンX」とか「恐怖!キノコ男」なんて太刀打ちできない作品です。

星3つ間違いなし!
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2011/03/06(日) 21:37 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 これは、どなたかのブログでレビューをちらりと読んで、いくらなんでもこりゃないだろーと遠ざけていた作品です。それをお勧めされると、どうしても見たくなりますねー(笑)。ちょっくら見てみます。
B級映画大好き #-|2011/03/19(土) 16:30 [ 編集 ]
日本兵にフォーカス・アップしていただければ「ブッ」というレビューに使用している顔文字が登場すること請け合いです。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2011/03/19(土) 20:22 [ 編集 ]
いやあ、これ見ちゃいましたよ~。
まあ、民間人が漂着した理由って・・・というか、誰のボートなんでしょうね。

>、私は、トイレに隠れてたから助かったの

トイレではなく、寝室となっていました。トイレより危ないような気がしますが・・・おんなじですか。


>さっき見えなかったスペシャルウェポンらしきもの

まさにそれが、ドラゴンをやっつけた爆弾でした。
取り出して投げつけるまで待ってくれるなんて気前のいい奴です。


>手榴弾持ってるはずですが、全く使う気配がありません。

敢えて彼らをフォローするのであれば、空飛ぶ生物に向かって手榴弾投げたら大変なことになりますよ。
使うのであれば、個人携帯可能なロケット弾とかミサイルを使うべきでしょうが、小銃と拳銃のみって、いくらなんでもひどいですよ、上層部。
確実にやっつけたいのなら、スティンガーなりなんなり持っていきなさいよ。それに送り込む兵士が2人だけって・・・

まあとにかくひどい映画でしたとさっ。


桂枝芽路 かつらしめじ #-|2011/06/20(月) 22:16 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 アー見ちゃったんですか。好きですねー(笑)あ、トイレじゃなくて寝室だったんですね。多分、記憶が曖昧で、そういった方が面白いと思ったから、てきとーに書いたんだと思います。その他いろいろと見落としもありますが、懲りずにお付き合いください。
B級映画大好き! #-|2011/07/05(火) 16:35 [ 編集 ]
2日前はGyaoで「スタートレック」ならぬ「スペーストレック」なんていう映画を観ました。
原題は「スペース・クエスト」だったような・・・

多分トランスフォーマー社じゃないかと思います。この会社の配給する映画って、最初に邦題が出てきてその後本編が始まるっぽいですし。それに日本語訳が例のブレイン・ウッズ。多分トランスフォーマー社配給の映画でしか見られない奴です。

宇宙船の中身が「お金無いんだなあ~」と思わせる作りです。壁に色々デコレーションが施されてますけど凝ったものは期待しない方が良いです。
外観はそこそこなんですけどね・・・

なんかストーリーも無茶苦茶ですし、ラストなんか意味不明ですし。

なんだか最近B級映画を無性に見たくなるようになりまして、TSUTAYAで何枚かレンタルする時も、必ず1本はB級映画をレンタルしますね。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2011/07/05(火) 18:26 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 トランスフォーマー、最近は割りと質の良いのしか当たらなくなってきたんですが、結構アレなのもあるんですね。見たいなー。
B級映画大好き #-|2011/07/15(金) 19:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/308-eabddb98

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。