日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ディストラクション 合衆国滅亡

○ディストラクション 合衆国滅亡(原題LIVING HELL)
本編92分
監督 リチャード・ジェフリーズ
キャスト ジョナサン・シェック、エリカ・リーセン、ジェームズ・マクダニエル、ジェイソン・ワイルズ

ディストラクション いや、砂漠の真ん中ですから。でも、合衆国を滅亡させそうな勢いであることは確かです。

【レビュー】★★☆(★2つ)
いやー、トランスフォーマーなんですよね。




でも、普通でしたよ。(*゚▽゚)ノ




お前は何を基準に

普通って言ってんだ!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆




でも、この前WOWOWで

やってたブラックウォーターよりは

面白かったですよ。





ところでね、JAMプロのライブに

行って来たんですけど、

すんげー楽しかったです。

生の遠ちゃんはかっこよかったし。






閑話休題





年端も行かない男の子に

母親がなんかの数字を覚えろと言って、

手のひらにゴリゴリと

ナイフで掘り込んでから、

だんなを殺して自殺するという





なんとも、

次の展開が気になる

素敵な幕開けです。





子供なんでナイフで傷つけても

ほとんど跡も残らないくらい

きれいに治る気がするけど

まあいいや。





さて、その男の子は

長じてから

母ちゃんに教え込まれた

数字が何かを解読すべく、

閉鎖されようとしている軍事基地へ行きます。






手のひらには

母ちゃんに刻まれた数字が

見事に残ってます。




うーん、執念をこめると・・・

と言いますが、

相当執念がこもってたようです。

なんか、いっちゃった顔してたからな~




というわけで、

アポなしですんで、

当然軍事基地に

いれてもらえる訳がありません。





ちなみに軍事基地のチョイスは、

母ちゃんが働いてたから

というものです。




で、入れてもらえないもんだから、

強行突破です。




9.11以降にこんなことして

ただで済むわけがないんですが、


撃たれることもなく、

どうしてこんなことしたんだい、ボク?

なんて優しく聞いてくれたりしちゃいます。





白色同士仲良しこよし

良かったですね。





それで、まあ、

母ちゃんの数字の話をすると、

ちゃんと探し出してくれる

親切な軍人がいたんですよ。




まあ、そうしないと話が先に進みませんからね。




公務員の風上にも置けない

仕事熱心さです。(゚┏ε┓゚)





で、数字が何かというと、

地下倉庫の部屋番号のようでした。





トンカントンカンして探ると、

密閉した、コンクリート製の

棺おけが出てきたんですよ。





皆さんご存知のように、

ぜってー、開けなかったほうがよかった

という結果になるんですが、


それでは先に進まないんで、

さっさと開けちゃいます。




ここでも手早く仕事を済ませます。



そんなことでは公務員失格ですよ。(゚┏ε┓゚)




棺おけの中から出てきた方は

もっと仕事が速いです。






胸にイソギンチャクを植えてる

男性だったんですが、

イソギンチャクが爆発的に成長して、

あっという間に、基地は壊滅します。





なんたって、細すぎて銃は当たらないし、

ツタのように壁をめりめりと侵食し、

人間に絡んだとたん服だけ残して

全部ご馳走様しちゃうんですから。




こんな騒ぎの中でも、

主人公は、美人を連れて

無事に逃げ出します。






幸いなことに、

基地は砂漠のど真ん中です。

人口密集地まで侵食されるまでには

まだ時間があります。




さあ、どうにかしろ、お前!σ゚ロ゚)σ






最寄の町に戻って、

面識はないけど

なんか知ってそうな

ネイティブを締め上げます。





うまいこと行きました。




主人公のカーちゃんから

なんか預かってて、

ちょっと離れた教会に埋めてるそうです。





なんで、ネイティブに預けたんだか

知りませんが、

自分ちに保管しておいてほうが

手っ取り早かったんじゃないかと思いマース。





それに、地面に埋めることが適切なモノなのか?

もう、腐ってんじゃねーの?






とりあえず教会に行きます。




イソギンチャクが迫ってきました。




埋めてあったものは手に入れたんで、

磯巾着に襲われたネイティブは

うっちゃってさっさと安全なところへ逃げます。






埋めてあったものを開けると、

8mmフィルムが出てきました。




何で腐らなかったんだろう?





映写してみると、

イソギンチャクの正体を

明かしてくれる男
が映ってました。



よく見ると、棺おけから出てきた

いそんぎんちゃく男でした。





イソギンチャクはこの男が作った

生体兵器だそうです。





弱点なんかないし、

今俺の中で順調に育ってるから、

あっはっはっ!o(〃^▽^〃)oだそうです。





てっきり、イソギンチャクの弱点が分かるかと

思ってたんで、主人公と美人は

ちょっぴりずっこけ気味です。





でも、ただでは転びません。




映ってたマッドさんが、

主人公の本当のお父さんで、

イソギンチャクは熱や光をエネルギーにして

育っている
ことが分かりました。






やっぱ、だからどーだってワケでは

ありませんね。





つーか、光や熱がエネルギーになるんなら、

北極にでも閉じ込めない限り、

永遠に成長し続けるじゃねーか。



絶望的だよ。

バルンガかよ。





なのに、あんなマッドがトーちゃん

だったなんてって、

そんなポイントで悩むなよ。






どーすんだよ、

なんとかしろよ、お前!σ゚ロ゚)σ







はい、そんなときに役に立つのが、

イソギンチャクを取り込んでた時期に

マッドさんがこしらえた、


主人公です。





なんと、主人公の血は

強力なワクチン、

イソギンチャク破壊酵素
になるのです。






それでは、ということで、

イソギンチャク発生元である

マッドさんのところに戻ることにします。





出発に際し、主人公が美人に聞きます。





俺が来てアレを開けるようなことにならなかったら

あれはどうなってたんだ?





そのまま地下に埋めたままで、

地殻変動でもない限り

永遠にあのままでした!\(*`∧´)/





まあ、そうじゃないかと思いましたが、

いまさらながら、

余計なことをやったもんです。







主人公に手を出すと、

自分が死んじゃうもんだから、

磯巾着はぜんぜん妨害してきません。






特にこれと言うこともなく、

マッドさんのところにたどり着きます。




首を掻っ切って、

盛大に血をぶちまけるかと思ったら、

ちょっとだけ腕を切って、

ぽとっぽとっと垂らしただけ。





この騒ぎを起こしたんだから、

責任とって、ここで腹を切れ!





数滴でも強烈な威力を発揮して、

大増殖していた

イソギンチャクが一瞬で死滅します。




良かった、良かった。




ところで、イソギンチャク装着済みの

マッドさんを棺おけに閉じ込めたのは

誰なんだろう。




ということで、

日曜洋画劇場なら

十分に耐えられるレベルですので、

★2つで。





JAMprojectのライブでは自分のようなキモオタしかいないのかと思ったら、意外と普通の人がたくさんいたので、少々びっくりしつつ安心しました。来月は遠藤正明のライブです。楽しみだな~。
スポンサーサイト
2010/07/03 19:56|モンスターTB:0CM:3
コメント
いつもいつも思うんですけど、銀幕の中の皆様はまめですよね。私はそんなへんなイソギンチャクがついてきたら人になすって逃げますけど…
しぶしぶながらも始末するところが義理堅いというか、ストーリー展開上しかたないというか…
やまね #-|2010/07/04(日) 10:37 [ 編集 ]
コメントがスパムと判定されてしまいました。orz
nyankomama #-|2010/07/04(日) 11:34 [ 編集 ]
>やまね様
 同感です。なんで、わざわざ苦労を背負い込むのかと。あちらの人はヒーロー願望が強いんですかね。まあ、私も仮面ライダーに改造されてみたい口ですけど。

>nyankomama様
 スパムコメントの欄を見たら、ありました。なにかがNGワードだったんですかね?私のコメントもNGワードだらけのような気がしますが。
B級映画大好き #-|2010/07/22(木) 18:54 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/295-f69c3921

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。