日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アルマゲドン2008

○アルマゲドン2008(原題FUTURE SHOCK:COMET IMPACT)
本編98分
監督 キース・ボーク
キャスト クリスチャン・ソリメノ、ジェームズ・ウィルビー、ジェームズ・コスモ、ロウィーナ・キング

2008_20100403173304.jpg まあ、こんな感じです。珍しく。

【レビュー】★☆☆(★1つ)
いやー、また、あたっちまいました。

まともな映画じゃないですか。(TmT)ウゥゥ・・・





どーした、アルバトロス! σ゚ロ゚)σ





予告編がえらいこと長いとこだけしか

アルバトロスらしさが無いじゃんか。





まあ、タイトルから分かるとおり、

超超弩級の彗星

小惑星じゃないとこがキモですね、

が降ってくるんで、

そんじゃ一発リトルボーイを打ち込んでやるぜ!

HAHAHAHAHAHAHAーo(>▽<o)(o>▽<)oって感じですね。






ほかの同種の作品と違うところは、

実際には打ち込まないところですけどね。





比較的小さい彗星が

北欧の海に落ちて

津波で都市が壊滅します。





なかなか、よく出来たCGです。

つーか、管理人的には合格点です。





で、アメリカにある

小惑星とかが落ちてこないか監視している組織、

NEO、ネオがデスね、

よその国のことなのにドンどこしゃしゃり出て、

主導権を握った上に、

イヤー、これ、落ちてくるの予測するなんて、ムリ!「(。>ω<。)

ほんとだってば、地球で一番優秀な

アメリカ人が言ってんだから、ほんとにムリだからWWW「(。>ω<。)

それに、こんなこと、数千年に一回だから。





って宣言したら、

当然ですが、

さらに落ちてくることが判明します。





で、落ちてくることに気づいたネオの職員が、

所長に報告したら、握りつぶされちゃいます。





イヤ、あんたら、何か落ちてきそうなのがあったら

即座に政府中枢に報告するのが仕事でしょ?

何で、握りつぶしたりしちゃうの?(・_・?)




パニックになるとか何とかは、

あんたたちが判断することじゃないでしょ?






で、結局、握りつぶされて面白くない職員が、

マスコミにリークして、

世界的な大パニックを引き起こします。





あ、やっぱ、パニックになっちゃった。

簡単なもんですね。\(^▽^)/





で、当然、偉い人に呼び出されます。





怒られるかと思ったら、

で、ホントなの?

と聞かれます。





握りつぶした所長が言いにくそうに

1%です。




ホワッ?




今度は握りつぶされた職員が、

1%だってば、

もうやばいよ。人類滅亡だよ。ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

ジーザス!
とやらかします。





素人なんでアレですけど、

この1%とという数字は

低いような気がするんですけど。






ところが、偉い人は1%とはいえ、

ホントに落ちたときの影響の大きさを考えて、

きちんとした調査を命じます。




そんなもんなんですかね。





調べた結果、

なんと!

落ちる確率が跳ね上がります。


オージーザスです。



5%です。





天気予報なら、まず、

雨は降らないでしょう。






遠ちゃんと長老が居ない限りは。






ところが、業界内では、

かなりやばい数字らしく


全体的にオージーザスになってきます。






その後いろいろ調べた結果、

めでたく100%になります。(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪





さあ、これで安心して

アトミックボムが撃てるってもんです。

水爆を撃ち込みたいそうです。





偉い人を説得してたら、

握りつぶされた職員がちゃちゃを入れます。






あんな超超弩級彗星に核を撃ち込んだら、

石じゃなくて、氷なんだから、細かく割れて、

細かくといっても、

こないだ北欧に落ちたやつくらいの大きさになって、

無数の彗星インパクトを起こして、

冗談じゃなく、人類滅亡になっちゃうYO!(#`皿´)








皆さん、いろいろ言い始めますが、

一番偉い人が、

じゃあ、どーすりゃあいいの?

と聞きます。






幸いアメリカのあたりに落ちそうだから、

超超弩級のまま、アメリカに落としましょう。(≧∇≦)b

住民は避難させましょう。





当然、却下です。ヽ(;´Д`)ノ




ニュークリアーボマー活用の方向で

進むことになります。






でも、偉い人は政治家なんで、

ちゃんと避難計画を立てさせて、

保険をかけときます。





報告は握りつぶされるわ、

提案は却下されるわで、

面白くない職員は、

どうあってもアメリカに

彗星を落とすべくいろいろと動き始めます。







ちょっと偉い人から一番偉い人まで、

まんべんなくプライドをくすぐって

リトルボーイ計画を中止させます。






避難計画を加速させます。






だんだん、アメリカのどこに落ちるか

判明してきます。




北アメリカのナントカ州です。

とりあえず、ナントカ州の外に

住民を避難させることに注力します。






ナントカ州のなんとかヴァニア市

インパクトポイントだと分かります。






なんとかヴァニア市から住民を

脱出させることに注力します。





ところで、失敗したのは、

自分たちもなんとかヴァニア市に居たことです。





こりゃあ、やばいです。

しかも、カッコウつけて、

俺は最後まで残るなんて吹いちゃってるんで、


とことんヤバイです。





さらに、しかも、

こんなこともあろうかと、

その辺の一般住民と違って、

これからのアメリカに必要な優秀な人間な

俺様たちのために専用飛行機を用意しといたというのに、

なんかの手違いで連絡取れねーし。

オージーザス。





だけど、こんなこともあろうかと、

すっちーと仲良くなっておいて、

一般住民用だけど、最終便にすっちーとして

乗ってるから、オースイートハートとか言って

乗せてもらうことにしたもんね。





あと10分くらいで、ここ直撃すんだけど、

飛行機の乗せろって騒いでる、

有象無象がたくさん居るんだけど、

押しのけて、こっそり飛行機に乗れちゃったよ。

ラッキー。






無事、離陸したところで、

超超弩級彗星がナントカヴァニアをメテオストライク!






見事なCGで北アメリカ大陸が

焦土と化していきます。






飛行場に残されてた人達は

塵となっていることでしょう。




結構死んだけど、

それなりの人数が助かったから、

良かったよかった。(゚▽゚=)ノ





核で飛来物を破壊して、

皆助かりましたというのは

物語としては、そのほうがグーなんですが、

たぶん、実際にはこんな感じで、

グランドゼロから皆を避難させるしか

手が無いのかなと思います。




そういった意味では現実的な物語であるんですが、

だからといって地味なわけではなく、

ちゃんと、はらはらどきどきさせる展開もあるし、

一人でも多く助けるために、考え、行動する人たちを

みてるのは楽しかったです。_( ̄▼ ̄)ノ








ただねー、アメリカだけに落とすっつーのは

どーかと思うよ。(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン!!




ぜってー、ほかの大国に付け込まれるから。




やっぱ、細かく割って、

ほかの国にも落として、

相対的に自分の国の国力の高さを

維持
しておいたほうが良かったと思うよ。






ということで、★1つです。



運よくJAMのチケットが取れました。コンサートなんて、あらかた40年生きてるのに、まだ1回しか行ったことないんで、いまからどきどきしてます
スポンサーサイト
2010/04/03 17:39|パニックTB:0CM:5
コメント
しまった。これ、WOWでとり損ねたやつでした。
くそー、失敗したぜ。

危機に陥ったら「ひとりでも多くの人を助ける」なんて人道的な思考が保てるのでしょうか?
平和な今でも「自分だけよけりゃー、他がどーなってもいい、とりあえず、自分」の方々が多すぎて多すぎて。

そこんとこすごーく疑問です。
やまね #-|2010/04/04(日) 10:47 [ 編集 ]
この間これの?2009ってWOWOWでやってましたね。
いきなり「これを見ている人がいたら・・・」って終末感で始まって、ほんとに情けないのですが疲れが出て見切れませんでした。
トシには勝てません。徹夜で友人と騒ぎながら見れた頃が懐かしいです。
「盆踊り」2ですが、ヒホーでなく、江戸木純さんという評論家で(なんと「盆踊り」のタイトルをつけた方の)「地獄のシネマ館」という本でした。
荒廃した我が家を少しでも何とかしようと努力して、ありがちなことに「あ、こんな本あったっけ」状態になり見つけたのです。
ペンネームはむろんエドウッドジュニアの当て字だそうです。
若い頃には思ってもいませんでしたが、トシをとるということの中には「Bを全編見ることができなくなる」ということも入るのだ、としみじみ思います。
エド・ウッドはそういう意味ではずーーっと自分は天才であって、うまくいかないのはただ運やらお金やらがないせいだけ、と思って生きていけたみたいで皮肉でも何でもなく、「そんなふうに生きて行けたらなあ」と思う今日この頃です。
子供たちのことやら仕事の上での立場やらご飯の心配やらでそういう「純」な生き方はできないのがちょっと悲しいです。
雪国のおばちゃん #-|2010/04/06(火) 20:23 [ 編集 ]
> やまね様
 WOWOWでやったのではないと思います。確か、一年ずれてたと思います。常にこんなこともあろーかとと考えて、入念なシュミレーションと、宗教的な強いバックボーンが無いときついかなと想像します。私は、せいぜい、自分の子供までしか考えれませんね。たとえば日本だと、自分は後でと考えるべき組織とかそこのトップがまず、自分が助かろうとするでしょうね。

>雪国のおばちゃん様
 かなりお疲れのようで、Bは体力が要りますから、ゆっくり休んで気力体力を充実させてください。地獄のシネマ館は、本屋で見かけたような気がするんで、探して見ます。ありがとうございます。エドウッドのような思考は、あこがれますね。自分のことを最後まで信じれるからこそ、他人のことも信じられるような気がしますんで。そんなものに私もなりたい。
B級映画大好き #-|2010/04/11(日) 19:23 [ 編集 ]
アルマゲドン2007が、主人公たちの驚異的な行動力で、月を修復
アルマゲドンに似たシーンもあり、とても楽しめました

続いて2008
2007と違ってシリアス路線
しかも最後、アメリカに落とすという珍しいラスト
しかもジャケットと同じシーン!
今回も楽しめました

映画を見終わって
この記事を最後まで読みました
楽しさが伝わってきました♪
B級はその世界観が楽しいですね
通りすがりです #-|2011/08/19(金) 22:10 [ 編集 ]
>通りすがりです様
 Bには違いないんですが、結構楽しめますよね。共感していただけて、ありがとうございます。この分野は、期待しない分、意外と掘り出し物に当たったりするんで、それが楽しみの一つです。
B級映画大好き #-|2011/08/21(日) 12:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/284-2c575467

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。