日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

デイ・オブ・ザ・デッド

○デイ・オブ・ザ・デッド(原題DAY OF THE DEAD)
本編85分
監督 スティーヴ・マイナー
キャスト ミーナ・スヴァーリ、ニック・キャノン、ヴィング・レイムス

【レビュー】★☆☆(★1つ)
うーんとですね、管理人は、

実はプロジェクターアンドスクリーンで

映画を見ています。



フルじゃないけどハイビジョン対応で、

PS3でアップコンされた映像

いつも見てます。(´⊆`*)ゞ




デモですね、メニュー画面とか、

細かい文字がつぶれてて、

もっさりしてたんですよ。┐('д')┌



フルHDじゃないから

しょうがないなーとあきらめてました。





ところがデスね、

実はピントがあってなかったから

もっさりしてただけで、


実はすんごい高細密に映写できてました。∑(=゚ω゚=;) マジ!?





そういえば、

数年前にプロジェクターを買ったときに、

テキトーにピントをいじって、

それっきりにしてました。





ということで、

いままで、さんざん画質にけちをつけてましたが、

実は管理人が悪い可能性が非常に高いです。

この場を借りて関係者一同に謝罪いたします。




ごめんなさい。m(。・ε・。)m



















で、まあ、言い訳はこれくらいにして、

本作ですが、

画質がきれいです。( ´,_ゝ`)プッ





あ、ホントですよ。┐('д')┌





それとですね、

ジャケの金髪お嬢ちゃん、

新兵の味噌っかすかなと思ったら、

大尉だか軍曹だかで部下が居る指揮官でした。

しかも、ジャケと違い、なかなかチャーミングなお嬢ちゃんです。(*`д´)b OK!
デイオブザデッド




いつも、おばさんだとか

あんまり見たくないとか言う管理人が言うんだから

確かです。



多分。




流れとしてはですね、

ある町にウイルスが蔓延して、

皆ゾンビになっちゃうよーというものです。






プロットに忠実すぎて

笑っちゃうくらいです。






政府は原因を把握していて、

軍を派遣して、

ウイルスがほかの地域に広がらないように

町を封鎖します。






でも、もう町中にウイルスが蔓延してて、

最初は風邪のような症状を示してたんで、

すんげーたくさんの人が

病院に詰め掛けています。





で、皆いっせいに罹患してたんだか、

いっせいにゾンビ化します。

ということは空気感染ですね。




餌食になるのは、

命令を無視して

街中をうろちょろしてた

ジャケのねーちゃんとその部下1と2です。





もちろん、こいつらだけは、

空気感染という物理法則から

解き放たれております。∑d(≧▽≦*)




体液感染しかいたしません。





やんごとなき事情により、


お嬢チャンは銃を持っておりません。



軍人で、部下も居るのにそれどーよと思いますが、

チャーミングなので、

皆さん許しているようです。




かといって、こんなピンチの中では、

銃を持たないのは自殺行為でしかないので、

銃砲店に行きます。




そうはさせじとゾンビたちは追いかけます。




流行のゾンビですんで、

身体能力が高いです。




獲物を見つけると

えらい勢いで追いかけてきます。ビューン!! 三三三⊂´⌒つ´∀`)つ





ビルの屋上からも

ジャンプして追っかけてきます。





でも、獲物に近づくと

もたもたし始めます。






よくわかんないやつらです。...?^^);・・)?゚◇゚)?





途中で、避難してた

お嬢チャンの弟カップルを拾います。

こいつらも空気感染からフリーダムです。(>▽<)b




さらに、部下その2がかじられて

どっからどー見てもゾンビになります。





だけど、お肉~とか言わないんで、

あれっ?と思ったら、

ベジタリアンだからお肉は食べないし、

お嬢チャンに惚れてるから、

お嬢チャンの言うことは何でも聞くんだってさ。







いやいや、そんな趣味嗜好を超越したところに

ゾンビってあるものでしょ?


何やねん、それって?<(´ロ`')o






中の皆さんは納得してたんで、

ゾンビの何たるかを知らないんだと思います。




封鎖していた軍の仲間のところに戻ったら、

普通の人たちしか居ないんで、

皆さん空気感染で、もれなくゾンビーズです。






やむなく、ほかの道を探して3千里となります。

ごつい軍用車で移動してるんで、

道中、ゾンビどもを轢き倒しながら進んでくと、

うまく轢き倒せなかったゾンビが

フロントに突っ込んできて、事故っちゃいます。





シャー無いんで、

弟カップルが逢引つーか

よくサカッテタ、地下墓地
に避難します。




もちろん、都合よく

最寄り駅から歩いて3分のところにあります。





我が家は最寄り駅から歩いて30分、

街灯なし、うっかりすると田んぼに落ちます。

昨年は、2回落ちました。



余談でした。





地下墓地に着きましたが、

いつまでもそこに居るわけにも行きませんし、

抜け道が無いか探します。




探したら、ずいぶん近代的な廊下が出てきました。

弟カップルはサカッテタだけなので、

こんな施設があってびっくりしてます。




廊下を進むと、

どうやら何かの研究施設のようです。(゚〇゚;)なぬ?????





偉い人がちゃんと詳しい

解説ビデオを残しておいてくれました。





ちょっとしたウイルスを作ってたら、

ゾンビーズウイルスに変異して、

皆共食いの末、もう俺しか残ってないんだわ。(;^ω^A テレテレ




なんて、軽快に言い訳してたら、

ウンゲッゲーと、

偉い人もゾンビ化しちゃいました。





こういう研究施設は減圧措置とか、

うっかりもれないように

十重二十重の封じ込め措置とか、

二重三重の気密ドアがついてるもんなんですが、

つーか、付けるべきなんですが、


スケベくさい地下墓地とつなげてて、

誰でもウェルカムになってるって、

どーなってんの?






といったところで、

さっきまで陰も形も見えなかった

ゾンビーズの皆さんが登場です。






多勢に無勢ですんで、

逃げます。





細かいところは忘れましたが、

黒い人がまずやられちゃいます。




あちらでは、色つきはなかなか生き残れません。ヾ(´ー`)ノ





残った白い人たちだけで、

何とかすることにします。




なんと、古いミサイルサイロなので、

ロケット燃料がありました。





お嬢チャンがゾンビーズをおびき寄せて、

皆消し炭にすることにします。




たむろしてるところに行き、

お前のカーちゃんでーベーソー

とやったら、言いすぎたんだか、

追いかけっこをする雰囲気じゃなくなって、

つかまっちゃいます。(;´Д`A ```




でも、ここで、いつのまにか

ゾンビーズと合流していた

ベジタリアン部下その1ゾンビ

お嬢チャンを逃がそうと暴れだします。




こんなになっても、

女のために何かしようというのだから、

男って悲しい生き物ですね。





ということで、

首尾よく逃げ出せ、

うまいこと皆さんをおびき寄せることができました。




いちにのさんで、

ロケット燃料に点火して、

ベジタリアン部下その1ゾンビごと

ゾンビーズを消し炭にできました。





せっかく助けてくれたのに、

一顧だにしませんでした。

やっぱ、男って・・・・・





で、悠々と地上に戻って、

ゾンビが消し炭になる中なんでか生き残ってた

黒い人が出てきたんで、

どっからか見つけてきた車に乗って、

ブーンと逃げます。



で、そこに、かぶるようにバーっ!

とゾンビが現れておしまい。






お嬢チャンがチャーミングなので、

よかったと思います。

で、★1つです。




雪が降ったり、溶けたりと忙しい天候で、春の訪れが待ち遠しいです。
スポンサーサイト
2010/03/11 20:33|ゾンビTB:0CM:13
コメント
忙しい映画でしたね。最近の若いゾンビたちときたら、やたら走るし頭は使うし、昔は良かった。と懐古モードで言ってみました。
でも画面はきれいだし、登場人物もそこそこだし、お金かけてあるみたいだし、Bといっていいのかどうか。
「デッドマンズ・プリズン」というのを今のバツゲーム状態の前に見ました。
スプラッタだあ、という人もいるようですが、とにかくみんなで「吐く」。
吐いて吐いて吐きまくる。二日酔いのときなどにはご覧にならない方が良いです。
私は二日酔いではなかったのですが「もらいゲ○」しそうになりました。
雪国のおばちゃん #-|2010/03/13(土) 15:36 [ 編集 ]
>雪国のおばちゃん様
 展開が早いのはやっぱりメジャーレーベルで出すだけはあるなーと思います。でも、素材と展開的にはやっぱBかなーとは思います。ぷりずんは、なんか見たような気がするんですが、気のせいかもしれません。げろ、もといゲ○はちょっと苦手です。
B級映画大好き #-|2010/03/16(火) 18:42 [ 編集 ]
管理人さんの「趣味嗜好を超越したのがゾンビでしょ!」のツッコミどおり味方ゾンビを出しちゃったという勘違いっぷりにビックリさせられた作品でした。
走るぐらいならまだしも味方って・・・。
しかも頭の良いゾンビがプレデターみたいに獲物(人間)を天井裏にヒョイと吊り上げたりする始末で笑うしかありませんでした。

管理人さんの「ウンゲッゲー」の表現が感性豊かで大好きです。

ホマイリー #-|2010/09/07(火) 16:32 [ 編集 ]
>ホマイリー様
 感性豊かだなんて、過剰なおほめに恐縮するだけです。まじめにふざけてるだけなんで、あんまりほめられると照れちゃいます。
B級映画大好き #-|2010/09/12(日) 10:53 [ 編集 ]
筆者さまの記事楽しく読ませていただきました
文章が軽快でとても面白く、読みやすかったです

実はひとつ気になったことがあるので失礼

ベジタリアンの部下は、おねえちゃんを逃がすために銃をゾンビのボスに撃ったため
見せしめにクビをねじ切られて殺されました
彼は大好きな彼女を助けるためにその場で果てたため、火炎放射では死んでません

彼が殺される際、ほとんどおねえちゃんの反応がなかったため分かりづらいので
もうちょっと報われるようなコメントを彼女の口からほしかったのは確かです
ゾンビ映画スキー #0MXaS1o.|2010/12/29(水) 19:41 [ 編集 ]
>ゾンビ映画スキー様
 コメントありがとうございます。ご指摘をいただき、記事を読みながら思い出してたら、ご指摘の通りでした。思い出しました。テキトーにやってるもんで、正確性に重きを置いて無いもんで、こんなことになっちゃいました。同じ、ゾンビ好きと推察いたしますので、今後もご指摘をいただければ幸いかなーと、よろしくお願いします。
B級映画大好き #-|2010/12/29(水) 22:35 [ 編集 ]
なんで感染しないかと思ったら研究所で先生がそういってた。でも噛まれたら最後だと。。。関係者だけ全員免疫持ってるんだあ。すごいや。
くろちゃん #-|2011/05/03(火) 13:37 [ 編集 ]
>くろちゃん様
 あーそうだったんですか。細かいところがひとつも記憶に残ってないんで。でも、まあ、何ナノその都合のよすぎる設定は?と突っ込まざるを得ないですね。
B級映画大好き #-|2011/05/07(土) 12:10 [ 編集 ]
WOWOWで放映されていたのをDVDに直接録画してずっと放置していましたが昨日になってやっと本作を観ました。

ゾンビが走る、跳ぶ、頭を使う。
そんなのね~だろ~、と心の中で文句言いながら観ました。
いえ、ゾンビ映画はあんまり観ていませんが、「バイオハザード」シリーズでゾンビのイメージはあれでついていますので。

う~んと、いくつか訂正いたしますと、ジャケのねーちゃんの階級は伍長でそんなに位が高いわけではありません。
でもまあ部下を持てることは持てるんですけど。

それから地下墓地ではなく、古い基地です。
墓地でさすがにイチャつかないと思います(滝汗)。だって気味悪いですから・・・

あのベジタリアンの部下ですけど、あれでよく兵士になれたもんだと思います。
野菜だけではハードな軍隊訓練は耐えられませんよ。体作りの為に肉をいっぱい食わなきゃ~。
でもゾンビとまともに張り合ってた(ような気がする)ので結構タフな奴ですね。だからゾンビになっても意識が残ったのか・・・でもそんなのいらないです。
今まで仲間だったのがゾンビになって、でも撃てなくて躊躇して、観客は早く撃てともじもじして・・・
さすがにゾンビになった親を撃つのは無理かな・・・
劇中ではねーちゃんが軍用車でゾンビになった実の母を轢き飛ばしてねーちゃんの弟が「ショック~!」ってなってました。
多分自分は弟の立場になっちゃうと思います。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2011/09/09(金) 21:44 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 あ、あんまり偉い人じゃないんですね。いい年して部下もつかない、役職もつかない自分と比較してしまいました。あ、墓地、そうでしたか。まああんまり細かいことは気にしない方向で行こうかなと思います。うーん、私なら、親でも躊躇なく撃ちますね。兄弟とか、家族を守んなきゃないですから。あと、いつも、かなりいいかげんに記述してるんで、今後ともご指摘いただければと思います。
B級映画大好き #-|2011/09/18(日) 14:10 [ 編集 ]
今頃書き込ませていただきます。

言われてみると、けっこー突っ込み所多かったんだなーと
気付きますが、観てた時は特に気にならず楽しめた映画でした。

ずいぶん前に観たのでかなり忘れてましたが、管理人様の
分かりやすい描写のおかげで思い出せましたw

ただ一言。
人間の時の記憶を持ってた、ベジタリアン部下その1ゾンビ。
彼の存在こそが、このデイオブザデッドの魅力ではないでしょうか。
男としては、かなり理想的な死に方だったと思いまする。

しょー #-|2012/07/03(火) 01:36 [ 編集 ]
>しょー様
 コメントありがとうございます。私も、ゾンビ映画としてはすごく面白いと思います。ただ、つっこみながら見るのが習性になっているんですよね~。素直に楽しめよ!と時々自分でも思います。ベジタリゾンビは、たしかに好きな女のために記憶に残る死に方?ができたのは男冥利に尽きますね。何にもしないでしんじゃったから残念ね~というのが先に出てきた感想だったもんで、あんな表現になりました。
B級映画大好き #-|2012/07/23(月) 21:55 [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2013/02/21(木) 11:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/279-bffd38d3

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。