日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ゾンビ 2009

○ゾンビ 2009(原題Zombi:la creazione)
本編90分 画面サイズ16:9
監督 ヴィンセント・ドーン(ブルーノ・マッティ)
キャスト イヴェット・イゾン、アルヴィン・アンソン、ポール・ホーム、ダイアン・クレイスタン、ジェイムズ・パオレリ


【レビュー】★★★(★3つ)
先に言っときます。

今年一番、ぶっ飛んでました。∑d(≧▽≦*)

レンタル店等で目にされましたら、

だまされたと思って見てみてください。∑d(≧▽≦*)








こんにゃろ、だましやがったなと、(`д´)ゴルァァァァァ

お怒りになること請け合いです。






ゾンビ2009
主演はおばさんです。

若くて、才能があって、美人だと、

自分では思っているようですが、

ただのおばさんです。ヽ( ̄▽ ̄)ノ




海を漂流しているおばさんを、

レスキューが助けるところから始まります。




おばさんの顔かたちから、

東南アジアの国かなーと、

思ってたら、

白人たちに、おばさんが詰問されてます。




なんかの会社の役員の皆さんのようです。




お前なんてことしてくれたんだ、

あのサルベージ船はすんげー高かったんぞ。ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆

どうしてくれるんだ。



どうやら、何か起こして、

船をぶっ壊したようです。



しかも、保険に入ってないから、

大変な損害だ!



いや、それはおばさんのせいじゃなくて、

別の人の責任だと思いますが。




えーい、もう、箸が転んでもお前が悪い!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆









おばさん、負けていません。






ゾンビがいたのゾンビが!

信じろよ、このクソ野郎ども。凸(`Д´メ)






この場合、うん、そうだね、

ゾンビがいたんじゃ仕方ないね、

なんて言うわけがありません。




写真も何も証拠がないんだから、

信じるはずがありません。




おばさんは、私が言うんだからほんとに決まってんジャンと、

力押しでどんどん行きます。





基本的に、声の大きいほうが勝ちという、

世界の法則を理解しているようです。(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン





玉なしとかクソびっちとか、

どんどん言葉責めで押していきます。



汚い言葉を話している人の顔は、

その言葉と同じくらい醜くていやになります。┐( ̄ヘ ̄)┌




特にこれといって反撃しないで、

なんでか責められ続ける役員の皆さん。

せいぜい、静かに諭すくらいです。




やっぱ、声の大きい人の勝ちのようです。




と思ったら、一番偉そうな人から、

強制休暇を命じられるおばさん。




首にもならず、

弁償しろともいわれなかったんで、

おばさんの勝ちかと思います。






すると、次の場面は、

何とか寺院です。

仏教のようですんで、

タイあたりでしょうか?




いきなり、出家したようです。

ずいぶんと極端な行動に出るもんです。

ゾンビの夢を見て苦しんでます。



なかなかよくできたゾンビです。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ




同じ夢をもう一回見ます。

うんうん、よくできたゾンビは何回見てもいいな~。





もう一回見ます。

バンクだし、そろそろ飽きてきたなあ。




もう一回見ます。

う~ん。



もういっか・・・・・・

いい加減にしてください。ヽ(´▽`)/





しばらく目をそらしていたら、

ようやく物語が動き始めました。




会社のえらいさんが訪ねてきます。







いや~、ごめんちゃい。

いたよ、いた、いた、

ゾンビ。(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪





んで、何匹か捕まえて、

別の島で研究させてたんだけど、

連絡取れなくなっちゃってさ~。




きみ、行ってくんない?σ゚ロ゚)σ




三食昼寝つきでどうだ!(=´ー`)ノ





ゾンビのいるところに行かせようとしている時の、

勧誘文句には聞こえません。




ところで、

ただゾンビを見ただけのおばさんに、

出動要請をかける意味が分からないんですが、

君は生物学者だからとも説得してたんですが・・・



いや、この場合、研究員の救出が目的だから、

学者はいらないと思いますが。



当然断るおばさん。





とりあえず帰る、えらいさん。




場面が変わって、

兵士たちが、

サー!イエッサー!とかやってます。




おばさんも出てきたんで、

連絡の取れなくなった島に行くことにしたようです。




潜水艦で行くそうです。

理由は不明です。

船を使ったほうがいいような気もしますが。




もりもりと乗り込んでます。

30-40人くらい乗り込んでます。




潜水艦というのは、

そんなに客を乗せられるものなんでしょうか?



沈黙の艦隊を読んだときは、

乗務員以外を乗せるようなスペースは無いようでしたが。



まあ、いいけどさ。




ところで、どうやって島に乗り込むつもりでしょう。

研究所があるくらいだから、

潜水艦のドックもあるんでしょうか。




沖に浮上して、

そこからゴムボートで接岸して上陸、

研究所を目指します。



ノルマンディー上陸作戦ですね。




ますます、普通に船で来たほうがよかったような。




潜水艦に乗り込んだのが30-40人

ゴムボートで上陸したのが20人くらい、

研究所を目指して歩いてるのが10人くらい。




アフリカから黒人連れてきたときみたいに、

途中で死ぬから大目に積み込んどくみたいな感じでしょうか。

指揮してたのが白人だからそんな感じでしょう。




上陸部隊は、無人の野を行くがごとく、

って、ほんとに人がいないんで、

文字通りなんですけどね。




で、ゾンビもいない。




ありゃっと、肩透かしです。



でも、そこは軍人です。

きちんと警戒しながら、

少しずつ進みます。



映画でよくやるように、

ジェスチャーで指示を出してます。

声も出して。




いや、ジェスチャーでやるのは、

声を敵に聞かれないようにでしょ。




声で指示出すんなら、

ジェスチャーいらないし。




研究所に着きます。





まあ、なんてひどいことを。(/□≦、)







できの悪い作り物がちらっちらっと映ります。



せりふから察するに、

腹を割かれているようです。




皮膚の感じがゾンビだし、

ゾンビの研究所なんで、

ゾンビの腹を割いただけだと思うんですが・・・





って、ここまで書いて、思い至りました。

こいつらゾンビなのに、

何で腹割いたくらいで行動不能になってんだ?(@゜Д゜@;





それにしても、何がひどいんだか分かりません。




機械類は生きてたんで、

再始動させます。




調べたら、

火薬庫のところに、

誰かいるようです。




サー!イエッサー!でレッツゴーです。

大型バンでみんなで移動します。



少し離れたところにあるようです。



火薬庫ですからね。

万が一を考えて遠い所にあるんでしょう。




兵士たちが車を降りて建物に入ります。



おしゃべりしながら、

ピクニック気分で進んでいきます。



兵士たちの隊長と、

おばさんと、えらいさんは、

モニタールームみたいなところで、

兵士たちへ指示を出しています。




指示出し用のマイクがあって、

正面にはモニターがたくさんあって、

というところです。



モニターには、

この映画を撮っているカメラの目線
で、

映像が映っています。(゚ロ゚;)エェッ!?



なので、おばさんたちは、

視聴者と同じ情報を得ることができてます。





兵士目線の映像を撮って、

モニターにはめ込むのが面倒だったんでしょうが、

リアリティというものを完全に放棄しています。

分かりやすいのは分かりやすいんですけどね。




びくつきながら兵士は進みますが、

何も出てきません。



あっ、天井から何かぶら下がってます。

屠殺した牛をぶら下げとくような、

でっかい釣り針に人がぶら下がってます。




ゾンビがわざわざこんなことするはずが無いんで、

ゾンビがぶら下がってるんだと思いますが、

ピクリともしません。




頭部はちゃんとあるので、

こいつらなにしてんだろう?

というか、ここのシーンの意図は何だ?





次の部屋に進みます。



腹を割いて縫い合わせた、

女性の死体があります。




皮膚の状態なんか、

明らかにゾンビなんだけど、

ピクリとも動きません。(゚_。)?





一番奥にいた奴は腹がでかいです。

メイクが明らかにゾンビです。




いえ、ちょっと吹き出物がひどくて、

なんて言い訳では納得しませんよ。




突如目を開きます。




殺して~!Σ(`д`ノ)ノ



腹を突き破って出てこようとしています。



殺して~!Σ(`д`ノ)ノ






唐突に、まっちゃんの、

産ませてよ!を思い出しましたが、

それはそれとして。




ゾンビじゃないの?




まあ、結局、

腹を突き破って、

ゾンビベイビーが出てきます。




皆さんびびりまくります。



やっつけろ!




ここは火薬庫です。

火器の扱いには細心の注意を。




よ~し、火炎放射器だ!




ちょっ、だから! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

火薬庫、火薬庫だってば! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

わかってる? w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w





腹を割かれてたほかのやつらも動き始めました。

さっきは何で動かなかったんだろう?





火炎放射器~!



もう、いいや。<(´ロ`')o




火薬庫という設定は、

たぶん翻訳間違いでしょう。



さらにどっからか、

ゾンビーズの登場です。



もりもりと出てきます。



メイクがよくできています。




ほんとに訓練された兵士なのか、

ぜんぜん対応できません。




視聴者と同じ画面を見ている隊長は、

大変な事態だと一発で分かりますんで、

退却を命じます。





皆さん、かじられたいんだか、

言うことを聞きません。



もたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもた、

しています。



隊長は、マイクに退却だーと絶叫しています。ヾ(*`Д´*)ノ"彡





おばさん、急にキレます。

早く、退却を命じなさいよ!

あんた、なにしてんのよ!





いや、さっきから何回も言ってましたけど。( ̄ー ̄?).....??




隊長も、ちゃんと言ったよと抗議してます。



このクソ野郎と、

捨て台詞をはいて、

銃を手に助けに行こうとするおばさん。




このおばさん、大丈夫か?




で、おばさん達どこにいるのかなと思ってたんですが、

なんと、兵士たちを運んできた、

大型バンの中にいました。




外見がすごく薄汚れた車なんですが、

指令システムつきなんですね。

驚きました。



構造上、絶対にモニターシステムなんか積めないと思いますが。




わざわざ自分からゾンビにつかまりに行くようなやつとか、

突然走り方を忘れてその場にとどまるやつとか、

エサ志願者が多数出たため、

建物から出てきたのは4-5人でした。





どうにかこうにかゾンビを振り切って、

研究所へ戻ってきました。





まず、帰ることにします。

島を脱出です。




ボートまで戻って、

潜水艦まで戻りましょう。







潜水艦に連絡すれば、

二十日で迎えに来てくれるぞ!




えっ!任務終了まで待機してくれてるんじゃないの?

それに、来るときは1日もかかってませんでしたが。

地球の反対側にでも行ってるんですか?ノ( ̄0 ̄;)\





まあ、いいでしょう。




通信アンテナを直さないと、

連絡が取れません。

サーイエッサー!




あんたたち、

通信機材もって来てないの?ノ( ̄0 ̄;)\

帰りはどうするつもりだったの?




とりあえず、

修理の技術を持った兵士が直しに行きます。




修理には一時間もあればいいそうです。





だけど、こともあろうに、

しばらく歩いたところにアンテナがあるので、

ゾンビ大襲来の危険が満々です。




ようやくアンテナにつきました。

等身大くらいのアンテナかと思ったら、

アンテナ塔です。



一時間くらいで直せんの?




2分で直しました。






おおっと、ゾンビ襲来です。

画面の外側で大活躍している模様です。

びびる兵士しか映りません。




おおっ、兵士を腹から真っ二つにする、

巨大な熊のような手
が見えました。

以降、出てきませんでした。

なんだったんだろう。




とにかく、潜水艦に連絡です。

通じました!

来てくれるそうです。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ




よ~し、

あと7時間もすれば来るだろう。





ちょっと、あんた、

さっき二十日って言ってたじゃないですか。

どっちなの。





とにもかくにも、

帰る目途がついたところでひと悶着です。




えらいさんが、

標本を持って帰ると強情を張ります。( ̄^ ̄)





おばさん、大反対です。




またもや、口汚くののしります。

お里が知れますよ。┐( -"-)┌





なんとなく思ってたんですが、

利益追求の会社側と、

真の危険を知る女という構図と、

生物兵器のサンプル、

エイリアンを意識しているようです。





主人公がおばさんという以外は、

どうにもこうにも、

あっちょんぶりけなんですけど。( ´,_ゝ`)





でまあ、ビショップ的なゾンビが、

登場するわけですが、

まあ、エイリアンと同じで、

退治されるし、

えらいさんはゾンビの餌食です。




で、って、でが続くな。




立てこもって研究所に、

もりもりとゾンビが入ってきたんで、

戸締り用心火の用心という言葉を、

最近の若い者は知らんのかと思うのでありますが、


まず、逃げます。






まだ、逃げれそうなんですが、

男同士で心中しちゃうやつとか、

わざわざ食われに、ゾンビーズにステージからダイブしちゃうやつとかいて、

おばさんとイケメン兵士の二人だけになっちゃいます。




管理人なら、

こんなおばさんほっといてダッシュで逃げるんですが、

イケメン兵士はおばさんに惚れている設定のようです。




こいつ、絶対、スポンサーの親戚か何かだ。ヾ(`Д´)ゝ





それはさておき、どうにかこうにか車で逃げ出して、

ひとまず港のほうに向かいます。





急に車を止めるおばさん。(゚ー゚*?)




決着をつけてくるわ。o(`⌒´*)o





え、どこで、だれと?






先の火薬庫へ赴きます。




さっき、モニターで見てた、

人間というかゾンビ屠殺場へ行きます。




いやん、なんてひどいことを。(*ノェノ)キャー




さっきも同じものを見てたのに、

いまさら何を言ってんだろう、

このおばさん。




屠殺場の壁の下側に、

人一人がかがんでようやく通れる位の、

小さな換気口のようなものがありました。




そこに入っていきます。




さっきは、行くあてが有るような発言をしてましたが、

どうも、行き当たりばったりに進んでます。




進んだ先は、

粗大ゴミが積み重ねてある感じの、

廃工場といったところです。




あっ、なんかいます。(「゚ー゚)

ゾンビです。(「゚ー゚)

ゾンビーズです。(「゚ー゚)




よく見たら、なんか違います。σ( ̄、 ̄=)






コーンヘッドです。Σ(゚д゚;)

邪悪なコーンヘッドです。Σ(゚д゚;)

すっぽんぽんです。Σ(゚д゚;) Σ(゚д゚;)





いきなりなんですか?

こいつは?





と思ったら、たくさんいました。

なんだ、こいつらは?






見つからないように後をつけるおばさん。





廃工場から一変して、

ギーガーの世界になります。




腹に太いパイプがつながれた女性が、

生物の内部のような壁にとらわれて、

あちこちにいます。



最初のほうの妊婦ゾンビのように、

ころして~と言ってませんが、

すごく苦しそうにしてます。

ゾンビなんだかゾンビでないんだかはよく分かりません。




パイプがぶちぶちぶちっと離れていって、

ゾンビ赤ちゃんを、

腹から別のところへ移していきます。



やっぱり、エイリアンを意識してますね。




さすがに絶句するおばさん。















はっはっはっ、

これで世界はもう我々の物だ。<o( ̄^ ̄)o>












声のしたほうを見ると、

ショッカー大首領!






あ、つまり、脳みそがケースに入ってて、

しゃべってるということですね。




いきなり出てきて、

あんたなに抜かしてんの?




まず、自己紹介からお願いしますよ。





えい!くらえ!

火炎放射器~!





細かい追求は無しで、

燃やし尽くして、

無かった事にする方向で決着することにしました。





コーンヘッドも、

妊婦も、

大首領も燃えちゃいます。




大首領は風船がはじけたようにぱちんといきました。

あんまり、中身が入ってなかったようです。




なし崩し的に決着はついた感じになりました。




おばさん、車まで戻ります。

ゾンビもりもりといます。




おばさんピンチです。





イケメンが命を懸けて助けてくれました。

命をかける対象は吟味したほうが・・・・・(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




おばさん、港に着きます。

後ろからは、まだまだゾンビが追ってきます。




沖合いに浮上してきた潜水艦が見えました。

1時間もしないうちに来ました。

さっきの7時間とか二十日とかは何だったんだ?




さあ、おばさん、

潜水艦から救出が来るまでがんばるんだ。!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )







ここで、おしまい。





う~ん、いろんな意味で目が離せませんでした。

と言うことで、★3つです。





最近、寒くていやになります。もう少しあったかくならないかなあ。
スポンサーサイト
2009/12/12 19:29|ゾンビTB:0CM:8
コメント
も~ 本当にいつも笑わせてもらってます。
声を出して笑っちゃいます。
>もたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもた
とか、歯がゆさが伝わりますね…!

あ~ 笑いました。いつもありがとうございます!!(?)
なるは #-|2009/12/13(日) 17:26 [ 編集 ]
あーもう、これは確実にエイリアン2を意識してますね。
すぐに分かりました。

ゾンビ版のエイリアン2をつくるならもうちょっと頑張ってくれよな、と言いたいとこですがまあそこは予算の関係で。
兵士が銃を撃ってるシーンだけっていうのも、エイリアン2を意識してますな(笑)。

いやあ、管理人さんも同じ考えだったわけですね。
キャメロン君が見たら爆笑しますかね。あるいは怒りますかね。あるいは失笑しますかね。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2009/12/13(日) 20:39 [ 編集 ]
若くて、才能があって、美人だと、

自分では思っているようですが、

ただのおばさんです。ヽ( ̄▽ ̄)ノ


イタッいたたた…
ダメージ100。
「やまねは攻撃を受けた」
GAME OVER
やまね #-|2009/12/13(日) 21:20 [ 編集 ]
おそらくずっとお若いやまね様がダメージ100なら私は鳩○一族の財産並みのダメージです。
私も見ちゃったんですよ、つい。「エイリアン2」のエキスをを水1リットルにスポイト1滴くらいたらして登場人物のレベルをどーーーんと下げて5倍くらいのもたっらもったら加減にするとこんなのができるんでないでしょうか。
今はe2スカパーなんでチャンネル自体がないんですが、前のスカパーに「ホラーチャンネル」というのがあって、だらだら見ていると「おっ」というような傑作にあたることがありました。大体キャメロンデビュー作だったりしました。才能ってお金とは(無関係とはいいませんが)あまりかかわりなく発揮されるんだな、と思ったものです。
雪国のおばちゃん #-|2009/12/14(月) 21:55 [ 編集 ]
僕は見たことありませんが、お二方の情報を総合して考えますと、僕の場合は「ダメージレベル10、本機(自分の事)は破壊されました。生存者なし(疲れたってこと)。」という感じかも。
あっ、これは「ゴジラVSメカゴジラ」でのセリフをパクってきたものです。

「ザ・ボルケーノ」というB級映画も脱力感満点です。何がしたいんだかさっぱりわからんのです。
階段を溶岩が流れるシーンがありますが、あれはどう見てもトマトジュースでした(笑)。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2009/12/14(月) 23:05 [ 編集 ]
>なるは様
 え~っと、こちらこそ、ありがとうございます。楽しんでいただければ幸いでございます。私も楽しんでやっております。これからもごひいきに。

>桂枝芽路様
 イヤー、そこまで詳しく分析してませんで。なんとなくエイリアンだなー程度です。フライングキラーの前科があるから、あんまりとやかく言わないかも。

> やまね様
 イヤー、そんなつもりではなかったんですが。控えめというか謙譲は日本人の美徳ですから、やまね様は古き良きヤマトナデシコだということでひとつよろしくお願いします。

>雪国のおばちゃん様
 前段については上記をご参照ください。ホラーチャンネルは私も契約しようかと思いつつ、ハイビジョンじゃなかったのでやめてたんですが、なくなっちゃったんですか?ハイビジョン化されれば契約しようかなーと思ってたんですが。
B級映画大好き!? #-|2009/12/16(水) 18:10 [ 編集 ]
Gyaoで配信されていたので早速視聴しました。
時々他の映画のシーンが挿入されてますね。確認できる限りではUSAゴジラやセガールの沈黙の要塞、それからラストの潜水艦浮上はUボート。
セットはどこかの廃工場を使って撮影したのかどうかは不明ですが、とにかくおんぼろ地帯でしたね。
犠牲志願者が続出してましたが、たぶんみんな生き残れるんじゃないんですか?
でもまあ海兵隊(エンドロールではマリーン・メイクアップという表記があったので間違いないかと。それに、海兵隊は斬り込み隊ですしね)の隊員達は全く訓練されていないのか、大声とジョークだけが一級品であとは全然ダメ。あの軍曹の大声がヒステリックという感じでうざかったです。

レビューでなぜかパクリ元のエイリアン2より面白いと言っている人がいましたが、多分脳の配線を繋ぎ間違えたんじゃないかと思います。
桂枝芽路(かつらしめじ) #-|2012/04/09(月) 18:06 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 えっ、流用があったんですか?道理で、画のセンスに一貫性がないと思いました。最後の2行は同感です。
B級映画大好き #-|2012/04/28(土) 14:45 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/259-11abccb8

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。