日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

真説 タイガーマスク

○真説 タイガーマスク(原題同じ)
本編94分 画面サイズ4:3
監督 那須博之  デッビ~ル~!
キャスト      哀川翔、船木誠勝、夏生ゆうな、佐山聡、真樹日佐夫、ジョニー大倉


【レビュー】★★★(★3つ)
実はプロレス好きです。<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!

といっても、最近のはよくわからないです。<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!



高校生までは主に全日、

鶴田と三沢が大好きで、

小橋がどんどん実力をつけてきてたときで、

すっげー面白かったです。



学生時代は、みちプロでしたね。




ということで、タイガーマスクの実写っぽいやつ

もうそれだけでレンタルいたしました。



タイトルにゾンビとあると、

脊椎反射でレンタルするのと同じ感じです。




きっと、佐山のデビュー当時の裏話とか、

未公開ファイト映像とかが見れるだろうと

かなりハッピーな思い込みをしておりました。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン


タイガーマスク

じゃあ、ジャケの相川兄貴は何なんだと

そう指摘できるあなたは正しい!σ゚ロ゚)σ



普通、そう考えますよね。





タイガーを追いかけるフリージャーナリストが、

兄貴の役でした。



まあ、とにかく、中の世界では、

タイガーが大人気なんですよ。



だから、マスクの下の素顔を撮ると、

大金がもらえるんですよ。



まあ、普通は中の人が誰かなんてのは、

公然の秘密で、誰でも知ってるんですけどね。



3代目のときは、

タイガーなんて誰も呼ばないで、

金本~!ってコールばっかりでしたからね。





もとい!




で、兄貴は素顔を撮って、

いっちょ、のし上がろうと考えてたんですよ。




で、タイガーのマンションで張ってたら、

ちょうど来たんですよ。

タイガーが。当然、マスクはつけたままですよ。



ということは、部屋に戻ってからマスクを脱ぐと思うでしょう?

車を降りたとたんに、マスクを脱ごうとします。(゚ロ゚;)エェッ!?




案の定、兄貴に激写されます。



タイガーは兄貴を追っかけて、

一応カメラを取り上げるんですが、

俺の油断が招いたことだ、

これは返す、好きにしろ、

男気を発揮します。



さすがタイガー、男らしいです。

うん、あんまりにも油断が過ぎますけどね。┐( ̄ヘ ̄)┌




兄貴も、その男気に感激して、

フィルムは焼き捨てます。




兄貴とタイガーはそれ以来仲良しになります。



まあ、なんていうか、

この辺まではまだ、

実話に基づく映画かな~

なんて、まだ信じてました。





さて、こんな人気絶頂のタイガーは、

新日に属してません。




太ったおっさんコーチのいる、

タイガージムという個人事務所に属してます。



この辺からさすがにあれっ?て思いはじめました。



さらに、明らかにあんた筋ものでしょうという、

ドンキング張りのプロモーターらしき、

グラサンが似合いすぎる人が出てきて、

疑いを強めました。



さらにさらに、

ドンキング紹介の美人じゃないマネージャー、

もっと、人を疑うことを覚えなければなりません。




で、ドンキング企画の

マスクマンナンバーワントーナメントが開催されます。



タイガーの華麗なファイトが拝めます。

楽しみです。o(^O^*=*^O^)o ワクワク

どんな空中殺法を披露してくれるんでしょう。





タイガーの体がなんか薄いです。(・_・?)

もちろん、一般人に比べれば、

明らかにプロの格闘家の体をしてるんですが、

プロレスラーとしては薄すぎます。



しかも、飛びません。

飛べ、飛んでこそタイガーだろうが!



いまいち、動きが鈍い。




会場が狭い。

みちプロでも、もっと大きいところを使います。

体育館じゃなくて、

少し広めの会議室でやってる感じです



でも、まだどこか信じてるんですよね。(゚m゚*)プッ



あっ、タイガーがなんかふらふらしてる。

何だ、何だ?



と思うまもなく、

リングからエスケープして、

会場の外にふらふらと出て行って、

ほんとにエスケープしちゃいます。




さすがに、こんなことが実際に起きたとは聞いてないんで、

ようやく、完全に作り物ですねと、信じました。




長かったです。ヾ(´ε`*)ゝ




大人なすったもんだの末に、

兄貴がタイガーの居所を突き止めます。






あっ、船木だ。w(゚o゚)w





最近見ないと思ったら、

こんなことをやってたんですね。



男くさい会話を交わして、

船木の男魂を震わせて、

連れ戻すことに成功します。


さすが、兄貴です。(*`д´)b




男魂を持ち合わせてない管理人には、

うるさい説教にしか聞こえませんでしたが。




船木は猛特訓を開始します。

肉体をいじめつけて、

目隠しをした人に金属バットを振らせてよけたり、

ろうそくを居合い切りしたり。



その真剣は、筋ものドンキングに借りたのかな?



もっかいリングにたつために、

ドンキングと交渉して、

もっかいマスクマン決定戦に出ることにします。



相手は、チャンピオンのライオンマスクです。

ここは、笑うところでしょうか?

というのが、率直な感想ですが、

まあ、いろいろいますからね。




タイガー、あんだけ鍛えたのに、

結構追い込まれてます。



しかも、泥臭い試合です。

船木だから、ファイトスタイルが違うのはしょうがないですね。




けど、少しずつ盛り返して、

ライオンマスクをだんだん追い込んできました。




ライオンマスク、追い込まれて、

ベアークローを出しました。Σ(゚ロ゚」)」



こんなひどい反則見たことあり・・・・




あ、学生時代、

チェーンソーを振り回したやつ見たことあるんで、

前言撤回、かわいいもんです。



あの時は、一緒に行った女の子が、

マジで泣いてました。



さあ、目隠し金属バットなんかの、

成果を見せるときだ!

がんばれ、船木!




妙に腰の引けたよけ方をするし、

結構切られちゃいます。



でも、まあ、そこは物語ですんで、

あんまりタイガーらしくない勝ち方をします。

まあ、船木だし。スタイルが違うから。



そんなこんなで終わりです。



スタッフロール見てたら、

佐山が出てました。



あっ、あの太ったコーチ、

佐山だったんだ。ノ( ̄0 ̄;)\

もうちょっと何とかしろよ。



さらに、大日本プロレスもいました。

ライオンマスクのことでしょう。




特典映像として、

タイガーの初代と4代目、2代目と3代目の、

タッグマッチが入ってました。



4代目もがんばってましたが、

佐山が太ってるのに、

一番切れがよくてびっくりしました。


時代を築いた男はさすがに違いますね。





特典映像だけを見るためなら、

レンタルの価値が十二分にあります。




ということで、本編は★3つで、

特典映像は★なしです。

というか、日本男子は全員視聴を義務化したいくらいです。






この前風邪を引いたんで、念のためインフルエンザ検査をお願いしたら、看護婦さんが頭をがしっとつかむんで、なんだなんだと思ったら、お医者さんが、30センチはあろうかという綿棒を鼻の穴に入れてきて、ぐりぐりとやられました。なにすんだよ!
スポンサーサイト
2009/10/25 13:05|アクションTB:0CM:3
コメント
 ライオンマスクは木村浩一郎という
もとDDTやリングスで活躍した選手です。
船木は今や全日でプロレスしています。
ドロップキックやバックドロップも
普通にやります。
はっきりいって、この映画の中以上の
プロレスを生で見せてくれています^^
ぶっちゃけ、格闘技なんかしなくても
よかったのに...と思いました。
(観戦記.写真付きで拙ブログに載せていますので
ご覧ください。)

 この映画の中の会場はめちゃくちゃ狭いところ
ですが、観客は本当に入れて試合したらしいです。
でも「レスラー」のミッキー.ロークの方が
試合運びはうまいですけどね^^
モンスターAM #-|2009/10/25(日) 20:11 [ 編集 ]
プロレスラーはブラッシーくらいしか知りません。幼いころ、お父様に教わりましたです。ゾンビみたいで怖かったことを覚えております。
私、去年は熱が40度もでましたが、鼻水がでなかったのでインフルエンザとは認められませんでした。やっぱぐりぐりやられましたが、たいていの風邪は鼻水なしなんです。なのにいつも鼻炎で苦しんでいるので不公平!
やまね #-|2009/10/25(日) 21:52 [ 編集 ]
>モンスターAM様
 ブログを拝見しました。なるほど、そうなんですね。船木、がんばってるんですね。いろいろと縮小傾向にあるプロレスですが、がんばって行ってほしいですね。

>やまね様
 ブラッシーとは、ずいぶん古いのをごんじですね。お父さん、結構マニアックな方なんですか? 風邪で鼻水がなくて、普段は鼻水というのはつらいですね。私は、風邪は必ずかなり鼻水が出るんで、それが毎日となると勘弁してほしくなります。
B級映画大好き!? #-|2009/10/31(土) 13:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/249-329a205a

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。