日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

○アンドロイドガール 特別版(原題同じ)
本編120分 画面サイズ4:3
監督 わかんない
キャスト 安井まな美、河上智子



【レビュー】★★★(★3つ)
最近、ポスレンから自動送付されてくる作品が、

この手のいまいちないろものSF特撮ものばかりで、∑d(≧▽≦*)

まあ、あんたが選んでリストに入れてんでしょと言われればそれまでですが、

ある時期そればかり集中するところに、

ポスレンの担当者さんの意図があるのかな~と邪推しております。(;^ω^A




で、まあ、今回は、明らかにアレでしょ、

アンドロイドガール
お前、またスケベ心出したなと、∑(´□`;)

もうやだねーおっさんは、

という突っ込みがあちこちから聞こえてきそうなラインナップでございます。




コスチュームが谷間が見えるのはアレにしても、

銀色と未来ということで、

俺はご先祖さま的なほのぼのタッチを幾ばくか想像しておりました。

最後の方はほのぼのタッチじゃなくなってたようですが。




あっ、ほんとですよ、スケベなことはあんまり

それほどは・・・・・

まあ、アレだ、おっさんなんだから許して・・・・(TmT)



という訳で、一粒で二度おいしい、

綺麗なねーちゃんが二人も出ている本作の鑑賞スタート!



まず、一人1作品ですんで、

タイトル画面でどっちかを選びます。




左にヴァンパイアVS綺麗なねーちゃん、

右に女心をインストール♡の綺麗なねーちゃん




やっぱ外せないのはVSもの、

しかもヴァンパイア!

ヴァンパイアVSゾンビを思い出します。



よし、まずは、左のヴァンパイアだ!




フルCGで地球やらスペースコロニーやら、

バイオテクノロジー的絵やら、

機械工学的絵が流されながら、

背景説明がされていきます。



それだけで10分くらい使ってます。

そんなにCGを使うという点にびっくりしました。

もしかしたら、本編もかなり力はいってるかも。(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン



まあ、いくつになっても人を疑うことを知らない、

ピュアな田舎者らしさを発揮したところで、

いつも通り裏切られてますけどね。(〃´・ω・`)ゞ




背景説明によると、

30世紀になると、

女の出生率が極端に低くなり、

種の存続危機に陥ったんで、

数少ない女性のクローニングと、

人工子宮を持つ女性型アンドロイドで、

難局を乗り切ろうとしてる、ということです。



ここで俎上に載せられているのはアンドロイドの方です。



クローンも出てくるんですが、

かなり個性的な顔立ちで、

お話しになる言葉も、

いや、マジで、ありえねーんですけどとか、

管理人レベルの頭の悪さモロだしで、

あまりお勧めできません。



クローンだと種としての強靭さが失われるというのが、

SF好きには常識なんで、

その意味でもあまりお勧めできないんですが、

アンドロイドで補完というかバランスを取っているということで、

好意的な解釈はオーケー?



ということで、主人公はアンドロイドです。

綺麗なねーちゃんです。



お茶の水博士を下品にしたような髪型の博士が、

これぞワシの自信作だ!

でも、まだ、微妙な女心がプログラミングしきれてないから、

21世紀初頭の日本で女心を勉強してきてもらうぞ!




ここら辺で、女博士の、眼鏡美人が出てきます。

下品お茶の水博士は退場して、

眼鏡博士とかわります。



タイムマシーンで過去に送り込みます。



無事に過去につきます。

眼鏡博士から指令が届きます。



まずは小学生からよ。




女心を学習するのになんで小学生・・・・?




小学生のような服装に、

黄色い帽子、ランドセル着用して、

公園で遊びます。




ちょっと目眩がして来ました。∑( ̄[] ̄;)


あからさまにスケベそうなおっさんが近づいて来ました。

管理人ではないので、中の人です。



なんでこんなとこで遊んでんだ的な説教をして、

誰もいない学校の教室に連れ込み、

ブルマーと体操服に着替えさせ、

たたいたり、うさぎ跳びをさせたりします。




なんか、昔、こうゆうアダルティーなナニを見た気がしますが、

それは秘密のことです。



ともあれ、だんだん気が遠くなって来ました。




ようやく解放されたらしいアンドロイドねーちゃん、

オッサンを尾行します。



そしたら、オッサンは、

女子高生というにはあまりにもトウがたってるおねーさんをなんぱして、

援助交際としゃれ込みます。



よくわかんないんですが、

オッサン、とうのたった女子高生に殺されます。



アンドロイドねーちゃんは、

今度は女子高生や女医さんにコスプレします。



そろそろストーリーを追うのは放棄している自分がいます。┐('д')┌



劇中劇が始まって、男子高校生というには塔のたってる

高校生が出て来て、女子高生コスプレのアンドロイドねーちゃんと、

モザイクをかけないと放送できないことをやります。




目的地が果てしなく見えて来ません。




男子高校生が死にかけます。

なんでかはよくわかりません。



彼のことが好きになってたアンドロイドねーちゃんは、

なにげにかなりスプラッタな血しぶきを浴びながら、

メカ心臓
を移植して助けます。



なんでメカだと分かったかというと、

アルミホイルで覆われてたからです。

メカだというメタファーに違いありません。



メタファーの意味はよく知りませんが。



メカ心臓は、先ほどの塔の立ちきった女子高生の人が持って来たんですが、

医者のようなカッコをしてたんで別の役になりきってるようでした。



う~んと、何をしようとしてたんだっけ。



で、未来に帰るアンドロイドねーちゃん。




過去にくるときは大げさな機械を使ったけど、

未来に帰るときはどうやったのかは不明です。

そこまでは考えてないと思います。




未来に帰ると、眼鏡美人博士がいます。

唐突な告白があります。



私は各時代の各地域に自分のクローンを送り込んでるの。

世界はもうすぐ私のものよ。




一行目と二行目のつながりが全く見えてこないのは、

多分、管理人の国語能力が平均よりかなり劣ってるからだと思います。



しかし、アンドロイドねーちゃんは、

これは好きになった過去の男子高校生というには塔の立った、

オッサンが危ないと即座に悟ります。


さすが、コンピュータをつんでる人はひらめきが違います。



で、過去にどうやってかもう一度いき、

先ほどメカ心臓を持って来たのが眼鏡美人博士のクローンなんで、

何でそうなったのかさっぱり分からないんですが、

塔の立った男子高校生が、

再びけっこうなスプラッタ血しぶきシーンを披露して、

眼鏡美人博士のクローンを殺します。



そしたら、アンドロイドねーちゃんが、

この眼鏡美人博士はクローンではなく、

オリジナル
だということを喝破して、

あなたは世界を救ったのよと男子高校生を抱きしめて、

おしまい。



手に汗を握る、ヴァンパイアとの死闘で・・・・・




あれ?



ヴァンパイアなんか出てこなかったよな・・・・



タイトル画面に戻ります。


女心をインストールとヴァンパイアが並んでます。



もしかして・・・・インストールを選ぶと、


先ほどと大体同じ背景説明があって、

クローンとアンドロイドを大量に作り始めたようで、

数千体に一体の割合で、おかしなクローンができる、

すなわちヴァンパイアである。



やっぱり、リンクがおかしくなってる。

でも、これはこれでレアものということで、

ちょっと得した気分になりました。ヽ( ´¬`)ノ



ヴァンパイアクローンと、

同じくおかしくなって人間に反抗的なアンドロイドとが、

追いつ追われつを演じます。



どちらも綺麗なねーちゃんです。



ヴァンパイアはキャバ嬢に就職して、

アフターだといってホテルまで連れ込んで、

がっぷりといきます。



アンドロイドはそれを追うために、

テレビリポーターに就職して、

怪奇ヴァンパイアはいた!なんて、

あなたの知らない世界的な特集をやっちゃいます。

しかも、3回くらい。




いくらか後ろ姿のヌードは出て来ますが、

アダルティーなビデオ的な演出はありません



ピンチを助け合ったりしたりして、

何となく、敵からライバルへ、

そして親友へとジャンプ的なのりでストーリーが進み、

何となく普通に終わりました。




ヴァンパイアだったり、

クローンだったりする必要性が、

ないような気がしますが、


綺麗なねーちゃんを拝めたんでよしとしましょう。




ちなみに、2作品、合計3人出て来た綺麗なねーちゃん、

全部同じ人に見えました。

そんなアラフォーの管理人でした。


ということで★3つです。




ナルニア2を見ました。いわれてたほどではなくて、ケッコう面白かったです。次女が美人ではないんですが、微妙なライン上にいて目が離せませんでした。でも、カスピアン王子が一目でくらっと来るのはどうかと思います。




スポンサーサイト
2009/09/03 20:07|未分類TB:0CM:4
コメント
CGより大切なものそれは「生」。鮮度を大切にしないといけないとおもいます。基本です。
カスピアン王子は「え?あんた、王子?」と絶句したのでその時点からまったく上の空になりました。やっぱビジュアルはだいじだのー。つかみの5分で、あと流してしまいました。それもこれも「王子のチョイスが悪いせいだ!」と王子のせいにしました。
やまね #-|2009/09/06(日) 20:42 [ 編集 ]
> やまね様
 鮮度の部分も難があったような気がしますが、アラフォーにそんなことを言われたくないでしょうから黙っときます。王子と言ったらやっぱ金髪碧眼ですかね?ちょっと土臭い感じがありましたからね。十分にイケメンなんですけどね。
B級映画大好き! #-|2009/09/11(金) 18:30 [ 編集 ]
顔が区別できなくなってくるのは脳の老化が進んでいるためです。
それに加えて人の名前が思い出せなくなってたら危険信号です。
名無し #-|2012/04/13(金) 20:35 [ 編集 ]
>名無しさま
 やっぱそうなんですか?日常生活においても、名前が思い出せないコトが頻発してるんですよ。やっぱ、酒の飲みすぎですかね。
B級映画大好き #-|2012/04/28(土) 14:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/241-7fdd2086

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。