日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

萌えよ!ドラゴンガールズ 第1話 奮闘!拳襲来舞

○萌えよ!ドラゴンガールズ 第1話 奮闘!拳襲来舞(原題同じ)
本編40分 画面サイズ4:3
監督 濱田兄弟
キャスト 福下恵美、栩原楽人、福井裕佳梨、倉貫まりこ、大葉健二

ドラゴンガール

【レビュー】★★★(★3つ)
前回は新種の美少女が売りでしたが、

今回は萌えが売りのようです。



2004年の作品ですが、

このころから萌えという言葉が使われてたんですね。




チュンリー的コスプレの綺麗なねーちゃんと、

おっさんが格闘戦を行います。



チュンリーは胸のところの布を節約して、

谷間がばっちり覗けるようにしてあります。

谷間はありませんが。(*´σー`)エヘヘ



ほかのところは、布が余ってたんだか、

まるっきり肌を出さないようにしています。

全身タイツをきているようなもんです。



今時、素人さんのコスプレの方が、

露出度が高いです。




とまあ、それはともかく、格闘戦ですが、

当然ながらチュンリーの圧勝です。



何かギャラクティカマグナムのようなものをくらって、

吹き飛ぶおっさんの周りには、

集中線で吹き飛ぶ様子が描写されます。



動画で静止画的表現はやめてほしいです。



カメラが引いていきます。



どうやらゲーム画面だったようです。


初代ドラクエのようなドット絵のコマンド入力画面、

表示されている文字がすべてひらがな、Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!


キャラクターが実写な分、違和感がものすごいです。



せめてファミコンじゃなくて、

プレステ2あたりを参考にしてほしいです。



グーと引いていって、

ゲームやってた人が映りました。



明日夢くんです。

響さんと修行したりゲームしたりと大忙しのようです。



オンラインの対戦格闘ゲームだそうで、

明日夢くんのチュンリーはかなり強いようです。



世間の注目の的になってた天下一武道会で簡単に優勝しちゃいます。




ライバル的ねーちゃんも出てきます。

こちらも綺麗なねーちゃんです。

特に露出があるようなコスプレではありません。



明日夢くんと同じ学校の女子が何となく仲良くなって、

以下続刊です。




チュンリーたちの動きが決して迫力があるものではないこと、

さらにそこにしょぼしょぼのCGと合成をするもんだから、

さらにのっぺりとした画と動きになっちゃって、

迫力ゼロ。チャンちゃん。



明日夢くんはゲーム操作をする場面がないので、

別にいなくてもいいじゃん、ということもありますね。



チュンリーとライバルは綺麗だし、

明日夢くんのクラスの眼鏡委員長も綺麗なんで、

彼女たちを見るためだけなら見る価値が十分にあるでしょう。



まあ、あれだ、がんばれ明日夢くん!



ということで、★3つデス。



本州一寒い地域のはずなんですが、ここん所暑くて、順調に引きこもっております。ただ、我が家にはクーラーがないんで、涼しいところを探して、家の中をうろちょろしております。
スポンサーサイト
2009/08/16 11:19|アクションTB:0CM:4
コメント
バトルシーンが実はオンラインゲームだったとは、A級映画なら憤慨しているとこですよ(プリプリ)。

日本のB級映画連発なら、これに乗じて「惑星大戦争」をレビューしてみてもいいかもしれませんね。

あれはアメリカのスターウォーズに対抗したとか何かという噂がありますが。

多少期待して見てみたのですが、なんかねえ・・・という映画でした。
音楽が軽すぎだし内容も軽すぎ!、という映画でしたね。決して低予算だとは思えませんが、やっぱり面白さに欠ける作品ではありましたね。
いや、ある意味では面白かったのですが。
それだったら妖星ゴラスを見る方がいいと思うのです。まだ見たことがありませんが、前からみてみたいと思っている作品です。

ですから、B級映画大好きさんの某作品レビューのその文を読んだ時は思わずにやりとしてしまいました。

和製アルマゲドンとでも言うべきでしょうかね。
惨めなチューリップ #-|2009/08/18(火) 15:20 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様
 私はどっちも見てませんが、いろんなところでしょっぱさ全開の批評がされてましたんで、まあ、見なくてもいいかなということで処理させていただいております。あのころのSF邦画ってなんか間違ってるんですよね。なんでなんですかね。
B級映画大好き! #-|2009/08/21(金) 18:54 [ 編集 ]
冷え症の春麗だったんですね。ジャケがやけにCGっぽい。
やまね #-|2009/08/23(日) 20:37 [ 編集 ]
>やまね様
 女性は冷え性が多いっていいますからね。でも、若いうちは出し惜しみしないのがいいと思います。
B級映画大好き! #-|2009/08/28(金) 14:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/238-c603d694

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。