日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

宮本武蔵外伝 MUSASHI

〇宮本武蔵外伝 MUSASHI(原題同じ)
本編88分 画面サイズ4:3(上下が黒帯のヤツ)
監督 野伏翔
キャスト 藤谷文子 , 松田洋治 , 宮下順子 , 小倉一郎

武蔵

【レビュー】★★☆(★2つ)
いや~、ちょっとなめてかかったんですが、

意外としっかりと作ってありました。∑d(≧▽≦*)



演技はしっかりしてるし、

セリフはきちんとしゃべるし、

方言が適当に混じっててなんとなくリアリティを出してるし、(゚∇^d)

殺陣はまあ、いくらか贔屓目に見ればなんとかなってるし、

ストーリーは首尾一貫してるし、

意外と拾いもんでした。



そして、全てを台無しにしてるのが、

武蔵のへっぴり腰です。
∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!



まず始まるのが、武蔵と老齢武芸者の一騎打ちなんですが、

武蔵がこれまたチョーへっぴり。┐('д')┌




とにかく逃げの一手です。



やくざ映画とかで、

今までドスさえ持ったことが無いチンピラが鉄砲玉にされて、

腰が砕けながら親分格を何とか刺そうとしているような感じです。(゚д゚)(。_。)



挙句の果てには刀を叩き落されてしまいます。(゚∇゚ ;)エッ!?



ここで殺されたんじゃ話が続かないので、

どうにか倒すんですが、

そのまま気絶して倒れこんじゃいます。



でもまあ、武芸者としてこれから売り出そうという時期なんだろうと、

好意的に解釈してたら、

そこから話が先に進むと、



5歳から剣一筋に生きてきただの、Σ(ロ゚ ノ)ノ

諸国を放浪して強敵をことごとく倒し百戦百勝Σ(ロ゚ ノ)ノ

今まで負け無しのつわものという設定だと判明しました。Σ(ロ゚ ノ)ノ



確かに、ちょっとした雑魚なら割りと簡単に倒してたんですが。

あの逃げっぷりと、へっぴりはちょっとあんまりです。(TmT)



もう少し話が先に進むと、

セガール娘が敵にさらわれそうになるんで助けようとするんですが、

1-2回切り結ぶと、とにかく逃げの一手です。ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノアウアウ



自分の有利な場所まで誘導するのは立派な兵法なんですが、

とにかく、まこうとしているとしか考えられない、

一直線なダッシュ振りです。ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!



挙句の果てには、

海を背にした崖に、敵全員に追い込まれて、

ほとんど切り結ぶこともせずに、

ドンどこ後ずさりして、勝手に海に落ちちゃいます。
「(´へ`;



剣豪という言葉の意味をもう少し考えてほしい演出です。



セガール父ちゃんなら何事もなく瞬殺してると思うんですが。



この後は、よくあるパターンで、

うまく助かり、いくらか特訓をして、

セガール娘を助けるために敵の本拠地に乗り込み、

今度はさっさと倒します。




さあ、敵のボスとの一騎打ちです。

彫りの深い、最近のCMでいうとゴリマッチョな感じの、

野性的なイケメンです。



この人何のサービスが知りませんが、

ふんどし一丁に、皮ブーツといういでたちで戦います。
(゚-゚;)



しかも撮影位置の関係でケツがよく映るんですよ。o(TヘTo)

美女のケツならいくらでもカモンなんですが、

いくらイケメンとはいえ男のケツはちょっとなあ。



中ボスクラスとは違って、割りと長く切り結び、

あまり2刀流の意義を感じさせない勝ち方で決着をつけます。



そっからさらに裏で糸を引いていた代官を倒して、

さらにもう少しちょっとしたことがあってから終わります。



エンドロールで脚本に武上純希を見つけたんで、

ストーリーがそれなりにまとまっているのはそのせいかなと思ったりしました。




つっこみどころは武蔵のへっぴり腰で、

そこはまあ笑っておけばいいんですが、

どうしてもいただけないところがありまして、



舞台が海賊が暴れている小島にある村で、

海賊が色々と理不尽な要求をしてるんですよ。



そこに武蔵が絡んでくるから、

見せしめ的に村人を大人から子供まで、

女も男も虐殺しちゃいます。




さらわれたセガール娘は、

飢えた狼の群れの中に放り込まれた羊として、

そうゆう目にあわせられるわけです。



おそらく海賊に襲われるところは、

実際にそんな目にあったんだと思います。

リアリティを出すための演出だとは思うんです。



ただ、どうしても、こうゆうのがダメなんです。



SFとかだと全然平気なんですが、

事実又は事実に近いレベルで理不尽なことが行われると、

気持ち悪くなっちゃうんです。
(´Д`|||)



どんな形であれ楽しもうと思って見てるのに、

こうゆう演出をされちゃうと、

気分が落ち込んできちゃいます。




事実に近いものがお好きな方は返って納得がいくかもしれません。

ということで、★2つです。




当地方には武蔵という苗字が何軒かあります。宮本武蔵との関係は、聞いたことはありませんが、多分ないと思います。
スポンサーサイト
2009/03/29 11:42|アクションTB:0CM:4
コメント
 お久しぶりです。
これは興味のある映画ですなあ。
一度みてみたい...

 時代劇好きとしては、興味津々です。
へたれん坊武蔵っていうのが新鮮でいいですね。
モンスターAM #-|2009/03/29(日) 13:37 [ 編集 ]
ふんどしなら下駄、ブーツならTバックにしてほしいです。変な和洋折衷はイヤ!ついでに美形の小次郎がでるとさらに文句はないです。武蔵小金井という駅が東京都にありますが、きっと関係ないんでしょうね…
やまね #-|2009/03/29(日) 20:54 [ 編集 ]
へっぴり腰の武蔵。それって宮本武蔵を侮辱した映画、ということなんでしょうかね?。

そういやディセントが4月にようやく放送ですね。レビューよろしくお願いします。
あっ、それから、プテロドンと、クローバーフィールドのパロディと考えられる、バトルフィールド 東京 という映画があるんで、そちらもレビューしてみては?。まだみたことないんですが。

プテロドンのパッケージは、もうその気にさせるような、ワクワク感満点です。
惨めなチューリップ #-|2009/03/29(日) 21:19 [ 編集 ]
>モンスターAM様
 おおっ、お久しぶりです。ほんとにへたれなんで参ります。時代劇といえば、あばれんぼう将軍のような無敵の剣客をイメージというか、望むんですが、正反対だったんで、受け入れるのは難しかったです。

>やまね様
 袴に足袋、セーラーにハイソックスのような感じでしょうか?前に、酒の席で靴下は脱がせないとかいう話になって、メガネ好きとしては、嗜好がばれるとまずいと思い、静かにしてました。

>惨めなチューリップ様
 侮辱したいのではなくて、たぶん何か別の意図があったとは思うんですが、結果的にそうなってるんだと思います。ディセントは了解しました。ご紹介いただいた2作品はぽすれんリストに入れときましたんで、そのうちレビューを披露したいと思います。
B級映画大好き! #-|2009/04/05(日) 15:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/222-1f27e1a6

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。