日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ブラッドチェイス

〇ブラッドチェイス(原題THE TRACKER)
本編94分 画面サイズ16:9
監督 ジェフ・シェクター
キャスト キャスパー・ヴァン・ディーン , レクサ・ドイグ , ラッセル・ウォン , フランソワーズ・ロバートソン


【レビュー】★☆☆(★ひとつ)
再生すると、いきなりアルバトロスの新作紹介です。

久しぶりのアルバトロスです。



レンタルするときに一応紹介文は読んでますが、

そんなものアルコールに浸った脳みそが覚えているわけがありません。



なんたってアルバトロスですからね。

どんな奇想天外で、チープな物語が展開されるのかとワクワクして来ました。



なんか、画面サイズが16:9です。

アルバトロスらしくありません。



画質は低予算を感じさせますが、

決して悪いものじゃありません。



おおー、アルバトロスも少しは進歩したなとちょっと感動する所ですね。



華僑系マフィア地元マフィアがシマの取り合いで抗争していて、

華僑系マフィアのボスの息子夫婦が用心して家の中にとじこもっています。



そういえば、プロデューサーが中国系の名前でした。



はアメリカ映画に出てくる典型的な中国人って感じの、

丸メガネで少々田舎臭い顔の造作。でも、弁護士とエリートです。



は、ちょっと出っ歯気味の、そこら辺の田舎なら十人並みで通りそうな顔立ちです。

80年代の日本人女性のような雰囲気です。



そこに、マシンガンを持った男たちが乱入して、

夫を銃撃戦の上に蜂の巣にして、

妻を連れ去ります。



導入でいきなり派手なことをしてくれます。

きっと、敵対するマフィアの仕業でしょう。



いきなり場面が変わります。

たぶん主人公でしょう。

ドルフ・ラングレン似の金髪碧眼白人男性が出て来ました。

私立探偵だそうです。



かなりの女たらしなようで、自宅の留守電にはいろんな女からお誘いのメッセージが入っております。

うん、で、どうやって物語りに絡んでくるの?



さあ、ラングレンのもとに1人の男が訪ねてきます。

こちらは黒髪、黒い瞳と明らかにモンゴロイドです。

垂れ目のまあまあイケメンです。確実に格闘技やってますって体格です。



どうやら知り合いのようです。



俺の妹がさらわれた。探し出してくれ。頼む。

さらわれた妻が垂れ目の妹ということですね。

アルバトロスなんで、全く関係無い第三者という可能性は否定できませんが。



ラングレンは快諾しません。



その理由はこのシーンでの2人の会話から明らかにされます。

ただ、だらだらとモノローグ的にしないで、

視聴者に会話だけでバックグランドを悟らせるなんて、

なかなか高等技術を学んできているようです。



なんだかんだ言って、

2人でさらわれた妻・妹の住む街へ行きます。



そこで、もう1人登場人物が加わります。

タクシー運転手の女性です。

中東系の顔立ちで、目の周りに少々年齢を感じさせます。

決して美人ではありませんが、魅力的な雰囲気を持ってます。

勝気でいざとなれば男でも叩きのめす性格ということを、

行動で明らかにします。



3人で、妻・妹の家に行き、

KeepOutのテープを乗り越えて家捜しをします。



隠しカメラがあちこちに仕掛けられていたことを発見するも、

それ以外には何も手がかりがありません。



ラングレンは元はこの街の警官だったんで、

昔のよしみでなんとかなるカナと思って警察に行って、

色々と教えてチョーだいとお願いするんですが、

実は素行不良の末に退職したという過去があったんで、

担当している刑事は何にも教えてくれないどころか、

妙に敵対的です。



さて、場面が変わって、どっかの中華料理屋です。

地元マフィアのボスがいます。

どっかの鉄砲玉に撃ち殺されちゃいます。



えっ、そうすると、単純な抗争ではなく、

第三勢力がいるということですね。



異次元からきた怪物とか、エイリアンとか、

旧き神々とかが出てくる展開になって来ました。

やっぱ、アルバトロスですからそう来なくっちゃね。



それで、ラングレンたちは、

しょうがないんで、華僑系マフィアのボスのところに行って聞き込みをします。

正面から行っても追い返されたんで、忍び込みます。

すぐにばれて、ガタイのいい連中に捕まりそうになるんですが、

えらくいい動きのカンフーというよりマーシャルアーツって感じの格闘技で叩きのめします。



その上で華僑マフィアのボスへ情報提供を頼みます。

ちなみにボスは垂れ目の父親と格闘技の同門だそうです。



返事はこうでした。

イヤ、俺知らんから。



あんまり当てにならないんで、

地元マフィアの跡継ぎがいることだけ聞いて、

そいつが何か知っているに違いないとアタリをつけて、とっとと出て行きます。



したら、3人の乗っているタクシーをつけてくる怪しい車がいるんで、

まいて、逆に後をつけます。



したら、野菜市場みたいなところで下りていきます。

ラングレンと垂れ目が入っていくと、

いますいますガラの悪そうなガキどもが。



跡取りはどこにいると聞くと出てきました。

マフィアというよりチンピラですね。

銃を突きつけながら、脅かしてきます。



ラングレンたちは妙に余裕綽々です。

妻・妹はどこだ。

なんか微妙に卑猥な返答で小バカにする跡取り。



垂れ目が速攻でキレて、

銃を持ったほうの手を逆に極めて、

跡取りの頭に銃を突きつけて、

3つ数える間にどこにいるか言わないと撃つぞ。



まあ、結局知らないことは分かったんですけど、

跡取りはあまりのビビリに、しょんべん漏らしちゃいます。



2人が笑ってると、隙を付かれて銃を奪われてしまいます。

さあ、多勢に無勢です。

チンピラたちの逆襲です。



と思いきや、本物のマフィアでさえ叩きのめすくらいですから、

ガキが束になっても全くかないません。

あっという間に叩きのめされて、

助っ人に入った女性タクシー運転手にさえぼこぼこにされてしまいます。



全員叩きのめしたところで警察が介入行動に入ります。

そのまましょっ引かれたんですけど、所長がラングレンと旧知の中だったんで、

今回だけはということで無罪放免にしてくれます。



所長との会話を聞くと、

素行不良で辞めたというのはガセッぽい感じです。



やれやれとしていると、

車椅子の男が近づいて来ました。



ラングレンの元相棒だそうです。

彼が車椅子生活になったのは自分のせいだと感じて辞めたというのが真相だそうです。



そして、ラングレンと車椅子は、

拳と拳で友情を確かめ合います。




それから、車椅子に色々情報をリークしてもらうんですが、

なかなかクリティカルな情報に出会えません。



ふと思いついて、妻・妹の家にもう一度行きます。

そこで、ラングレンは何者かにふんじばられトランクに放り込まれ連れ去られ、

垂れ目は気絶させられてしまいます。



ラングレンは工場のようなところに連れて行かれ、

もうこの件に関わるんじゃないと警告の上、

ふるぼっこにされます。

なんでか殺すようなことはしませんでした。



ラングレンはとりあえず、皆のところに戻ります。



敏腕私立探偵なんで、

トランクに放り込まれていても、

走った距離や周囲の音から、連れて行かれた工場のおおよその位置をはじき出します。

ゼロ(神の手を持つ男のほうです)が同じことやってたんで、あんまり違和感なく受け入れました。



色々やってうまいこと乗り込みます。

さて、車椅子と女性運転手がいるんで、

ここからは銃撃戦メインです。



おそらく人殺しなんてしたことないと思うんですが、

特に運転手のほうは、バンバン殺していきます。

妙に命中率がいいのはご愛嬌です。



垂れ目は相変わらず肉体派です。

でも、結構うまいんで、なかなか見応えがあります。

ア、ちなみに銃撃戦もテンポよくやってますよ。



そろそろ、キテレツな生物が出てこないと、

収拾が付かなくなると思うんですけど、

マダデスカー。



ラングレンがボスの部屋に乗り込みます。

もう関わるなと脅かしたヤツがいました。

きっとここに妻・妹が監禁されてるに違いありません。



ボスを撃つと中から何かわけの分からないものが出てきて、

ユーフォーが出てきたりするんでしょう。




あっさり撃ち殺されます。

何にも出てきません。



妻・妹もいました。



結局黒幕は普通の人間でした。

ガッツリ金儲けするために共倒れを狙ったんだけど、

詰めが甘かったかなー、テヘッ
ということでした。



ついに、キテレツでわけの分からない生き物が出てきませんでした。

人間しか出てきませんでした。3次元だけで用が足りました。




おかしーなと思ってたんです。

ラングレンたちの会話が妙にテンポ良いし、

ウイットに富んでるし、

アクションはちゃんとやってるし、

グダグダな画がないし。



最近、アレなアルバトロスを引き当てることができません。

いやー、ジャケを見ると、明らかにアルバちっくなパニックものなんですけどねー。
ブラッドチェイス


もっと精進します。



ということで、★ひとつです。





最近、DSで英語の勉強をしてます。DOとかDOSEが聞き取れなくて、大変です。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト
2009/01/21 19:30|アクションTB:1CM:5
コメント
最近、「コレはしょっぱいぞ!」と思いきや中々の出来だったりするという隠れた良い作品を引き当ててます(笑)
アルバトロスでも「あれ?」となってしまう予想外のモノが増えてますよね。もしかしたら『脱☆B級』でも狙ってるのでしょうか、アルバトロスは…。
miyo #-|2009/01/21(水) 20:09 [ 編集 ]
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
最近、確かにアルバトロスが変ですね。いや、映画会社としては更生しようとしているんでしょうが。先日タイトルは忘れましたが、アルバトロス見て予告編でまるで普通の映画会社みたいな作品紹介があって驚きました。
やはり老舗になるといろいろ欲がでてくるのでしょう。
今日はWOWOWで「ゾンビーノ」やるんで見てみようと思います。
最近ちょっと忙しくてB級が不足しているのか、体調がすぐれません。
年末も「ネズミゾンビ」ってタイトルからは期待度Maxなのを選んだのに、話が暗すぎるは結構それなりにリキ入れて作ってあるは、でがっくりでした。
今度「ギリシャゾンビ」と「パキスタンゾンビ」に挑戦するつもりです。
雪国のおばちゃん #-|2009/01/22(木) 09:12 [ 編集 ]
こんばんわ。
いやぁ、英検準1を目指して、がんばっているのですが、難しいですねぇ。それ以前に今隼2なんにいきがりおって、みたいな感じですねぇ。
アルバトロスの新作紹介が流れてくると、ちょっとだけテンションが落ちて、変な気分になりますよね^^/
そんな感じでした
地雷かと思ったら★1・・・・・。意外。
茶栗鼠 #-|2009/01/23(金) 19:29 [ 編集 ]
アルバトロスからBを取ったらC,とかDになってしまうのではないのでしょうか。
WIIFITがいいなー、と思ってます。お正月も済んでメタボまっしぐらです。「この肉、どこでついたっけ?」
そろそろ天変地異がきてこの肉を消費してもいい日が来てほしい今日この頃でした。
やまね #-|2009/01/25(日) 20:33 [ 編集 ]
> miyo様
 是非、アルバトロスには既存路線で驀進してほしいですね。私のようなファンがいることを覚えていてほしいです。

>雪国のおばちゃん様
 こちらこそ、今年もよろしくお願いします。アルバトロスにはあまり欲を出さないで、いつものペースでやっていてほしいですね。ゾンビーノは録画してるんでそろそろ見ようかと思ってます。それ以外のゾンビものはどこで見つけてくるんですか?私は聞いたことも無いタイトルばかりです。ぜひ感想をお聞かせください。

> 茶栗鼠 様
 すげっ、英検持ってるんですね。私は、そんな資格ものは何ひとつ持ってないんで、ただただ凄いと思うばかりです。是非上を目指して頑張ってください。私はとりあえず、DSの英語漬けでちまちま勉強しております。

>やまね様
 Bを取ったら、何も残らないと思うんで、是非既存路線で頑張ってほしいです。WIIFITはカミさんが発売日にかって来ました。3日ぐらいはやってたんですが、今は埃をかぶってます。私のほうは、最近また太ってきたんで、ルームランナーで毎日30分くらい走ってます。したら、普段の運動不足がたたって、膝を壊してしまいました。トホホ。
B級映画大好き! #-|2009/01/31(土) 22:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
小林麻耶 フリー 退社 クレーム 画像 空港 小林麻央 ブログ から騒ぎ jal 妹 熱愛 破局 結婚 出産 妊娠 離婚 不倫 川田亜子 イジメ 流出 流失
フリーあな 2009/01/27(火) 14:56
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/213-799d46c9

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。