日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エイリアンEX

〇エイリアンEX(原題DEAD RAIL)
本編89分 画面サイズ4:3(だったと思う)
監督 チューリ・メイヤー
キャスト ルー・ダイアモンド・フィリップス、エイミー・ロケイン、バリー・コービン、スティーヴン・ブランド

エイリアンEX こんなやつが、着ぐるみばればれの四つんばいで、3秒ほど出てきます。

【レビュー】★★☆(★2つ)
ついに、我が地方にもBフレッツが開通しました。

そしたら、NTTの代理店を名乗る業者複数からひっきりなしに電話営業をかけられました。

もちろんNTTからも営業をかけられました。



開通したらすぐに契約するつもりではいたので、

一番最初に営業をかけてきた業者を通じて契約しました。



が、それでもしばらく電話営業が途切れることなく続きました。

契約したという情報がNTTにまで行って無いのか、

はたまた重複契約させようとしているのか、

しばらく断るのが大変でした。



さらに困ったのが、

無事開通後に、無線LANを繋ごうと思ったら、

これがまたうまく行きません。



ヤフーモデムを使ってたときは、

USBアダプタを挿しただけで認識してたのに、

マニュアルどおりにやっても接続が確立しませんでした。



有線接続している端末から色々と情報を収集して、

ようやく二日がかりでつなぐことができました。



ダイヤルアップの頃から全部自分で接続設定をやって来ましたが、

こんなに苦労したのは初めてでした。

安かろう悪かろうということですね。



さて、この作品ですが、

意外と面白く見れました。

というのも、主人公がルー・ダイアモンド・フィリップスだからです。



ヤングガンで初めて見かけて、

最近ではWOWOWでやってたバミューダなんとかに出演してます。



アジア系で精悍な顔つきをしていて、

演技がうまいというか味のある存在感で、

名前は今回初めて知りましたが、

出てくると、おっと思って見る割と好きな俳優です。



ということで、彼は頑張って、質の底上げを図っていて、

ある程度成功しているんですが、

それ以外全てがたいそうダメダメで、

彼の良さとの落差で、一層ダメダメ感が強くなっている始末です。




それはともあれ、こんな物語でした。



部隊は列車の中。

原題の通りです。



どんな列車かと言うと、

金持ちが大統領候補に寄付した豪華使用の列車です。

オリエント急行をイメージしていただくとちょうどいいかと思います。

スピードは時速200だか300だそうです。



一個人の列車を、鉄道会社の所有している線路を走らせることができるのかと、

まず疑問に思ったんですが、

あちらではそんなこともあるのかもしれないと思って、

とりあえず、いいことにしました。



列車には、大統領候補のほかに、

支援者、もちろん金持ち限定です。

寄付した金持ち夫婦、SP、

候補の部下、乗客係、運転士といったところです。



向かう先は、ラスベガスです。

そこには大勢の支持者が大統領候補の演説を待っているそうです。



さて、列車には主人公であるルー・ダイアモンド・フィリップスが乗ってません。



どうやって乗せるかと言うと、こうです。

ちょっと長くなるけどお付き合いください。



踏み切りで止まっていた車に隕石がぶち当たるのを、

列車の運転士が目撃して、緊急停車させます。



直径50センチはあろうかという大きさの隕石ですが、

車のボンネットに突き刺さり、車両火災を起こしただけです。



車は吹き飛び、巨大なクレーターができてもおかしくない大きさです。

あと、それが車に当たるって、演出としてドーなのよというのがすっげー疑問です。



それに、列車も止まんなくていいような気がするんですが、

それはあまりにも冷たいんで、良しとしましょう。



とりあえず、警察に通報して、隕石を眺めてると、

お察しの通り、隕石にはエイリアンが入ってまして、

運転士2人のうち、1人がやられちゃいます。



残り1人は気付かずに警察を待っています。



そこにやってきたのが、主人公です。

相棒はヘリでやって来ました。



まだ、列車には乗りません。

食われちゃった運転士を草むらで見つけたんで、

殺人事件だ、列車を動かすことはまかりならんと頑張りますが、

そこはそれ、大統領候補に逆らうのは出世に響くということで、

上司がオッケーしちゃって、列車は運行再開です。



まだ列車には乗りません。



主人公は殺人鬼が列車にいるかもしれないと推測してます。

そして、大統領候補の部下として2年も前に分かれた元妻が列車に乗っていることをなぜか知ってます。



ここで活躍することになるのが、

相棒の乗ってきたヘリです。

ヘリと言っても二人乗りの小さなヘリです。



これで時速200キロに追いつこうというのだから、

そりゃ何ぼなんでも無理でしょ?

としかつっこめません。



とはいえ、追いつくんですが、

なんと、すっかり夜になってます。



小型ヘリの燃料って何時間も持つものなんでしょうか?



しかも、ヘリから飛び移ります。

さらに、ヘリは山に激突炎上して、相棒は死んじゃいます。



ここで、彼を殺す必然性とか流れとかはなんなんだろう?



という、経緯を経て、ようやく主人公が列車に乗ります。



この間に、列車でも騒動がおきてまして、

まず、自動停止装置が特にこれといった描写もなく壊れちゃいます。


列車が舞台となってるんで、暴走するというのはアリだし、

盛り上げるための結構重要なファクターになるんですが、

それがゆえに、段取りを踏んで壊していただかないと、

なんでやねんってだけです。



次は、列車に乗ってたエイリアンが運転士を殺しちゃいます。



続いて、大統領候補がテロリストに捕まっちゃいます。

テロリストと行っても単独犯です。

昔ながらの爆弾腹巻タイプです。

いうこときかないと列車ごと爆発だぞ、ってやつです。



で、大統領候補と客室係のボスを連れて、

運転室へ行きます。

運転士は殺され、自動停止装置は壊れてるんで、

運転室に誰か行かないと止められないということのようです。



こんな荒野のど真ん中で降りても、

どこにも逃げられないと思いますが、

ちょっとアレな人のようで、そこまで気が回らないようです。



運転室は内部からしか開けられないということで、

客室係ボスが天井裏を伝っていくことになります。



待っている間に、テロリストが何故こんなことしたのか語ります。

オレは100通もお前に手紙を書いた。メールも何回も送った。

だのに、お前は返事をしないし、俺の言うことを聞かない。



いや、大統領候補ともなれば一日何百通も手紙もメールも来るでしょ。



今回唯一まともな演出で、大統領候補が、

手紙は一日千通以上来るんだと反論します。



まあ、アレな人によくある理由なコトが判明しました。

お前の政策はアメリカの自然を破壊する、

今すぐ政策を取りやめろ、でないと殺すぞ。



といったところで、ボスが血だるまでもどって来ました。

そして、エイリアン登場です。

なんか、犬みたいです。大きさもそれくらいのようです。



動きがすばやいということで、

ほとんど移動中の影しか映りません。

ドラゴンボールで戦闘中の高速移動を線だけで描写してるのと同じ感じです。

手抜きにしか見えません。



大統領候補はガブッとやられちゃいます。

テロリストは候補がやられているうちに、

近くにあった木箱に入って隠れます。



で、その頃、主人公がその他の皆さんのいる車両へ現れます。

そこへ、死んだと思ってた客室係ボスがやってきて、

エイリアンがいる、大変だ大変だと大騒ぎします。

虫の息ですけど。



まあ、確かに車両を2つ歩いただけで、

皆さんのいるところにエイリアンが来ますから、こりゃ大変なことです。



エイリアンがいるという与太話を真に受けて、

主人公以下何人かが銃を持って、エイリアンのいる車両へ向かいます。



到着すると、まだいました。

大統領候補を食ってます。

みんな一斉射撃を行います。



ところが、異常に動きがすばやいもんで、

ひとつも当たりません。

それなのに、撃ちまくります。

あっという間に弾が無くなります。



とにかくいったん退却します。



エイリアンは、運転室のドアを開けることさえできない位なので、

ドアを閉めとけば追いかけて来れないようです。



とりあえず、皆さんを最後尾の車両に集めます。



相談の結果、エイリアンを全部やっつけないとだめだ。

列車を止めると、エイリアンが野に放たれて人類はおしまいだ。

ということになります。



いやいや、まずは列車を止めて、

皆を安全圏に逃がしてから、

ゆっくり退治すればいいじゃないか。



どうせ、ドアを開ける知能も無いエイリアンなんだから、

後者の方が正論に思えるんですが、

言ったのが、嫌味なキャラ決定の方だったんで、

一顧だにされず、つまはじきにされます。



普段から、自分の利益だけ考えて動いているとこうなるんですね。

肝に銘じときます。



主人公が管制センターへ連絡すると、

そのまま暴走していると、前を走ってる列車に激突しちゃうよと教えてもらえました。

ポイントの切り替えもできないそうです。



さあ、大変です。

このままではエイリアンを退治どころか、

命が危ないです。



でも、エイリアンを倒すことを優先します。



ここら辺でエイリアンの弱点が披露されます。

なんと、構成物質ががガソリンのようなもので、引火性だそうです。

だから、熱を加えると、ぼんっ!って爆発して、

消滅しちゃいます。



ていうか、表現的には、ただの蒸発なんですけどね。

シュワって感じです。

ちなみに、爆発の際の衝撃波とか炎は、

そんなものは存在しないって感じで無視されてます。



弱点判明以降は銃はやたらと当たるようになるし、

弾切れ後は、発炎筒をくくりつけた棒でエイヤッて突くと当たっちゃうし、

地球人万歳な展開になります。

挙句の果てには、素手で捕まえちゃったりします。



基本設定を無視するなら、

最初からそんな設定にしなきゃいいのに。




とりあえず、退治の目途は立ったんで、

もっかい管制センターへ連絡すると、

またもや衝撃的な事実を告げられます。



その列車には放射性廃棄物がつんであるから、

むやみに爆破しないでね。



なんで、そんなものを大統領候補の乗ってる列車に積んでんですか。

しかも、一介のオペレーターごときが、なんでそんな重要事項を知ってんだか。


でもまあ、エイリアンがどーしたこーしたなんて与太話を即座に信じるくらいなんで、

放射能がどーしたこーしたはもう常識レベルです。

即座に信じます。



そうそう、環境保護大好きのガイキチさんは、

何を思ったんだか近くにいたエイリアンを巻沿いにして自爆しました。

そんなたいそうな爆弾ではなく、車両に穴が開いた程度でした。

行動原理がいまいち読めないのは、仕方ないことなので諦めました。




それにしても困りました。

エイリアンに加え放射能です。



主人公一大決心をします。

ポイントを切り替えてくれ。

切り替えるとその先は崖になってるよ。

いいからやってくれ、俺を信じてくれ。



分かった切り替える。

でも、切り替え後は5分で崖だからね。



ポイント切り替えできないっていう設定を無視するくらいなら、

最初から・・・・・



崖に向かって一直線です。

作戦はこうです。

5分以内にエイリアンを全滅させ、

最終車両を切り離して、全員助かる。



放射能をどうするつもりなのか知りませんが、

作戦は結構うまく行きます。

最後の一匹を倒して、切り離して少しずつ離れていく最終車両へジャーンプ!



放射能ごと列車は崖にまっさかさま、大爆発。

最終車両はお約束でギリギリでなんとか止まります。



だから、自分で作った設定無視するなら、

最初から・・・・・ぶつぶつぶつ。




そして、B級のお約束。

エイリアン入りの隕石が続々と降ってきて、おしまい。



ルーがいて、そこだけはなんとかなってるんで、

すっごくおまけして★2つです。






イヤー、ずいぶんと間が空いてしまいました。おかげで、ストーリーがうろ覚えです。記憶にあるところをつなげてみました。キモは設定を無視するというところなので、あまり細かいことは気にしないでください。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/12/24 19:17|エイリアンTB:1CM:4
コメント
B級さんをも悩ませる映画・・・すごいっすねぇ!
以前に観た「サーベルタイガー」を思い出しました。
あれも結構ちっさかったw

偶然今日
マーズアタックを観たのですが
弱点がよく似てるかなぁ。
まったく簡単な弱点。

EXとかついてるのってまともじゃないですもんね。
お疲れ様でした。
nyankomama #-|2008/12/25(木) 16:19 [ 編集 ]
ルーさん、名作にも出演してるしビリー・ザ・ブートキャンプのCMに出てたり割と有名俳優なのに何をトチ狂ってか訳の分からない映画に出てるんですよね。不思議な人です。
エイリアンEXと見てアリナミンEXをすぐに思い出しました。元気が出そうですね!
miyo #-|2008/12/25(木) 18:44 [ 編集 ]
こんなタイトルで並べてあったらフツーに続編だと思ってシガニー姐さんを探してしまいそうです…
森乃やまね #-|2008/12/29(月) 17:55 [ 編集 ]
> nyankomama様
 ルーさんが頑張ってたんで、割と普通な感じで見れました。トホホというかなんでやねんって弱点は共通してますね。EXですから、マーズアタックの外伝としておきましょうか?

>miyo様
 栄養ドリンクほどの効き目も無い映画ですけど、よかですか?ちなみに、ユンケル黄帝液はマジで効きます。3時間くらいですけど。

>森乃やまね様
 シガニー姉さん並のルーさんが出てるんですけど、あとは全く似てもにつきませんのでご用心を。
B級映画大好き! #-|2008/12/31(水) 18:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
車を売りました。愛車のスカイラインGTR。スカイラインGTRというと、無類の車好きかと思われるかも知れませんが、そんなことはなく、あまり深い意味はなく、選びました。売値は結局30万。まあまあ納得でした。お金ないですからね!
車を売りました 2008/12/29(月) 08:07
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/209-95025efc

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。