日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

サイレント・ヒート

〇サイレント・ヒート(原題STREET SURVIVAL)
本編107分 画面サイズ16:9
監督 カルロス・エルナンデス・アダン
キャスト レイ・エルナンデス、マイケル・フランシス、ブランドン・モリス、バーバラ・ペレス、アル・ガルヴェス

サイレントヒート

【レビュー】★☆☆(★1つ)
友人が最近徒歩通勤をしていて、痩せてきたというので、

またまた、なんとなく太ってきた気がしていたので、

真似して徒歩通勤に切り替えてみました。



大体30分くらいかかるんですが、

朝晩寒いにもかかわらず、

着く頃には軽く汗ばんでいます。



この調子で足腰が強くなって、痩せてくれればと願っております。



さて、この作品ですが、星の数を見ていただければお分かりの通り、

比較的まともなアクション作品です。当社比ではございますが。



約100分とわりと長丁場ですが、安心して楽しめました。

少年ジャンプの友情もののような気楽さと気安さという感じです。



なんで、こんなのを見るんだという向きもあるかと思いますが、

実は解説の、

仲間を守るために、封印していた戦闘能力を解かなくてはならなくなった主人公が闇の世界へと立ち向かう

というところで、主人公が実は魔界から来ていたとか、

超能力を持っているとか、エイリアンだとか、


そんなヤツなんだろうと思い込んじゃったんですよ。



いくらたっても、それらしい展開にならないし、

違和感を感じつつも最後まで一気に見てしまいました。




さて、クラブの裏でうだうだしていたホームレス達。

そこに金を返せだの、ごめんなさいだの言いながら、

クラブの経営者のちゃら男と用心棒がボコられながら連れてこられました。



ホームレスがびっくりして立ちすくんでると、

ボコってるほうが、ヒートしたんだか、

ホームレス達もボコりはじめました。



そこに主人公が助けに来ます。

同じくホームレスなんですけど、

コマンドーの頃のシュワちゃんと言っていいほどのガタイをしています。

顔もシュワちゃんとよく似ています。

オニゾリがだいぶ食い込んでいるのを気にしているんだか、

丸坊主にしているのが唯一と言っていい相違点です。



さあ、ここの殺陣がどうかで作品の質が分かります。



スーパーヘビー級なので、

いくらか動きに機敏性が欠けるきらいがありますが、

打撃と足技を織り交ぜたヴァンダムのような格闘技(マーシャルアーツ?)を披露してくれます。



筋肉だるま同士の戦いなんで、

撃たれた時の音も重く響きます。

効果音も合格点です。



先日やっていたK-1の決勝戦あたりを想像してもらうと一番近いかと思います。



アクションシーンはまず合格点です。



敵をあっという間にぼこぼこにして、

金でしか感謝の意を表さないちゃら男を一顧だにせず、

ホームレス仲間を助け起こしながら去っていきます。



場面変わり、あからさまに悪役面した男が、

海辺の別荘で美人をはべらせながら、

裏切りは絶対にゆるさん、俺の手で止めを刺してやるといきまいております。



ホントに悪役面なんですよね。

中東系で蝶野のような髭をはやしてます。

かなり味があるお方です。



さらに場面が変わり、ビカビカのベンツとビーエムが人気の無い川辺に来ます。

さっきの悪役面と金髪美人と手下が降りてきます。

んで、トランクからふんじばられた男たちを3人ほど降ろします。



どうやら、先ほど話していた裏切り者達らしいです。

シェークスピアを吟じながら、

男らしく死ねと銃で撃ったり、ナイフで喉を裂いたりして、

躊躇なく、楽しそうに殺して行きます。



さて、それをみちゃって、さらに見てたのを見つかっちゃったのが、

主人公の友達のホームレスです。

かなりとろいんで、とろいとしておきます。



トロイはダッシュで逃げます。

どこに逃げるかというと、

少しはなれたところを根城にして皆でテント生活をしているので、

そこです。



寝ていた仲間たちが何事かとおきるんですが、

そこを突っ切って逃げます。



当然ながら、追いかけてきた悪者連中に、

ホームレス達は全殺しです。

トロイは隠れてどうにかやり過ごします。



主人公は日雇い労働者として稼いでたので難を逃れました。

死体検分をしてトロイがいないことに気付き、

捜すと、隠れて震えていたトロイを見つけます。



ショック状態で少しおかしくなっていたので、

以前、トロイが倒れた時に診てくれた女医のところに連れて行きます。



結構美人さんです。白衣を着ているだけでも3割り増しです。

残念ながらメガネをかけてませんでした。

非常に残念です。




あと、流行の化粧なんだと思うんですけど、

大きめのパッチリとした目の周りを、

アイシャドーっていうんですか?で、

縁取りをするように黒く塗ってるんですよ。



もともと化粧している女性が苦手なのも手伝って、

どうしても、慣れることができませんでした。

化粧の流行というのは摩訶不思議です。



あっと、それで、設備の整った大きな病院に移さないと、

トロイはヤバイそうです。



国民皆保険で、相当な悪質滞納者以外には保険証を出してくれる日本と違い、

あちらでは私的保険にそれぞれが加入して、

医療費の補填を受けるというシステムですんで、

ホームレスは当然保険証を持ってません。



ただ、寄付金とボランティアによって成り立っている病院もあり、

この女医さんはそこのお医者さんなんですね。



で、とりあえず、ここにいる間は金はかから無いんですが、

満足な治療は受けられないということで、

主人公は唯一の友人となったトロイのために転院を頼みます。



当然、保険証が無いんで、ちゃんとした病院にかかるには大金が必要です。

5000ドルだそうです。日本円にすると500万円くらいでしょうか。

自分の子供以外なら、じゃあ死んでねって、にこやかに言っちゃいそうな金額です。



ところが、友情に厚い主人公は俺に任せろ、金は何とかすると断言します。

おお、実は金持ちの御曹司とか、政府の中枢にコネがあってなんとかなるのかとか期待しました。



冒頭のチャラ男のところに行って、用心棒やるから金ちょうだいやりました。

当然、アングロサクソンらしい駆け引きをやって最高額を引き出してます。

他にも寝る間もないほど仕事を入れているようです。



でも、ちょっとやそっとでは5000ドルなんてたまらないでしょう。



なんと、女医が貸してくれるそうです。

男としてはそんな金を受け取るわけには行かないんですが、

背に腹は変えらなれないということでありがたく申出を受けます。

ただ、ちゃんと働いて返すことにして、

休むことなく働き続けます。



仕事の合間に、トロイを見舞ってる内に、

やたらと女医がモーションをかけてきて、

いつの間にか女医の自宅でデートする中になってます。



女医との食事中に主人公は過去を語り始めます。

軍の特殊部隊を経て、天下り企業のボディガードをやってるときに、

時の副大統領と天下り企業にはめられて殺されそうになり、

抵抗してたら、社会的に抹殺され、ホームレス以外に生きる道がなくなったそうです。



冷静に考えたら、

殺そうと思ったら殺せるような気がするんですが、

シナリオライターが必死に考えた言い訳を否定するのもアレなんで、

そのままにしておきました。



この2人は当然ナニをいたしちゃって、ますます仲良くなります。



そうこうしている内に、

チャラ男の店にボコられた連中がリベンジにきます。



もちろん、主人公の勝ちです。

殺陣と動きがしっかりしているので、

見ごたえがあります。



ところで、中東系の悪役面がなかなか出てこないんですけど、

何をしているかと言うと、

まだ、トロイを探してました。



で、ようやく入院している病院を探し当てます。

さっそく乗り込んで、トロイを撃ち殺します。



額には銃痕、壁には飛び散った脳漿と、

しっかりと銃で頭を撃たれたどうなるかを見せてくれました。

意外と細かいところがしっかりしてます。



トロイが撃ち殺されている間に主人公は、

店で返り討ちにしてやったヤツらの仲間から再リベンジを受けます。

親分格のヤツとランバージャックです。



一進一退の戦いをしながら、

少しずつ押していき、勝ちを収めます。

いい感じの戦いでした。



ちなみに、親分格を押し返している連中は、

仲間だというのに律儀に押し返しているだけで、

ちっとも助けないんで、すこしは助けてやれよ~とつっこんでしまいました。



さて、トロイの死体を発見した主人公と女医は警察に駆け込みました。

トロイが新聞で悪役面の写真を見て、

こいつが殺したんだと言っていたんで、

悪役面が殺したんだと警察に訴えます。



ところが、悪役面は、金持ちで敏腕弁護士がいるんで、

警察は手が出せないそうです。

そんなら警察はイラねーよと思ったら、

主人公もそう思ったらしく、

正義を成すと言って、

武器を調達して、悪役面の居所を探し出して乗り込みます。

この辺のくだりは、強敵と書いて、友と読む的な展開がありました。

少年の心を忘れない、30代になっても少年ジャンプを読み続ける人たちに、

おなじみの展開です。

ある意味、日本人のおっさんにはとっつきやすいです。



ところで、正義を成すってかっこいいと思いませんか?

子供の頃から何とかして、成して見たいと思ってるんですが、

いまだし、です。

でも、諦めないで追求していきます。



さて、そんな金持ちで、マフィアな悪役面のいるところは、

廃工場でした。



海辺の要塞化した別荘とか、

小高い丘にある要塞化した豪華な屋敷
なんて展開かなと、

つい、普通のハリウッド映画を見ている気で予想してたんですが、

まあ、そんな予算は無いわなと思い直して納得させました。



乗り込んだ主人公、手下どもを1人ずつ音もなく殺して生きます。

さっそく2人目で気付かれます。



もうめんどくさいんで、

銃、ちっちゃいハンドガン、を乱射しながら、

ショットガンや機関銃を持った手下どもを撃ち殺します。



そんなちっちゃい銃だと、そんなに離れていると、

そんなに動きながらだとまずあたりませんよ、

なんて心配をよそに、どんどん倒して行きます。



まあ、4-5人ですけど。



予算が・・・・・



ここでの一つ目の見せ場は手下の金髪美人との格闘です。

そうそうに銃での対決はやめます。

肉弾戦です。



ガンアクションはかなり下手だったんで、

妥当な線です。



金髪美人は女性特有の体の柔らかさを活用します。

そして、体格の差をカバーするため、回転して威力を増したまわし蹴りなどの攻撃を主体とします。



とは言っても、体重差がありすぎるし、

鎧となる筋肉の量の差がありすぎるくらいあるし、どうしようもないでしょうと思ったら、

やっぱりきれいな女性の見せ場は必要だとの判断からか、

なかなか押します。主人公はどんどん追い込まれていきます。



しかも、男らしく、女性の顔への攻撃はしませんので、

ますますヤバイです。



最終的には、金髪美人をどうにか捕まえて、持ち上げて、

壁から突き出していた鉄パイプに刺し貫いて止めを刺します。

結構スプラッタなカンジで、良かったです。



さあ、ついに、ラスボスの悪役面との対決です。



まずは、ランボーナイフで勝負です。

ガンアクションはしょぼいけど、

体を使ったアクションはうまいです。



悪役面も脱いだら凄い体をしてます。

刺青だらけで、ヘビー級です。



2人ともナイフ捌きがうまく、

行き詰る攻防を繰り広げます。



主人公が腕を裂かれ、ナイフを落としてしまいます。

かさにかかる悪役面。

うまく、手を捕まえ、肘を決めてナイフを落とさせます。



よし、素手で勝負だ。


と、悪役面。

ナイスガイの主人公はもちろん応じます。



そういえば、長男が産まれた時に、

ガイと名づけようとしたら、

ゲイみたいでいやだと瞬殺されました。

そんなもんなんですかね。



しばらく、手に汗握る攻防を繰り広げます。

実力の伯仲しているヘビー級の戦いですから見応えがあります。



いかんせん悪役面は実践から遠ざかってたんで、

だんだん押されてきます。



さあ、当然、ナイフを拾って攻撃してきます。



紙一重で避けながら隙をうかがう主人公。



一瞬の隙を突いて、腕を取り、関節を逆に極めます。

ナイフは悪役面の喉を貫く位置に行きます。

そのままズブリ。


悪役面は絶命します。

ついに、仲間達の仇をとることができました。



主人公は、自分をはめた元副大統領と天下り企業の重役たちを、

告訴しようとしている人たちがいることを知り、

彼らを助け、自分の名誉を回復するために旅立ちます。



おしまい。



殺陣というかアクションが凄くうまいです。

ストーリーも友情と愛情と男気が入り混じっていて、

ちょっと性善説に傾きすぎるきらいがあるけど、


なんとなく見入ってしまい、よくできていると思います。



ということで、ちょー久しぶりの★1つです。



原題を意訳するとがんばれホームレスになっちゃうから、邦題はなかなか考えてありますよね。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/12/08 21:20|アクションTB:0CM:9
コメント
蝶野のような悪役面というのを見て
「魁!男塾」
を思い出してしまいました。
なんとマニアックな・・・と
自分を叱咤しておる次第です。トホホ・・・

有名ではない映画でも
けっこう見応えのあるものもありますよね。
そういうのを見つけたときは
宝物を見つけたときみたいにうれしいです。

ところで
明日は娘とWALL・Eを観に行きます。
ダンナに言ったら
ウォーリーをさがせか?
といわれ
どうしようもなく落ち込んでしまいました。
世の中の流れにすこしは付いていっていただきたいものです。
nyankomama #-|2008/12/09(火) 17:30 [ 編集 ]
『がんばれホームレス』に吹き出してしまいました。
ジャケのあおり、「抑えきれない この怒り」ですよね?友情で怒るのは良い事です。最近のキレやすい子達に見習って欲しいです。
miyo #-|2008/12/10(水) 17:03 [ 編集 ]
お久しぶりです。
がんばれホームレスのところで吹き出してしまいました。
かなり描写が細かかったとこを見ると本当に格闘シーンがよかったんでしょうね^^
虎龍 #-|2008/12/12(金) 22:29 [ 編集 ]
個人的には眼鏡でひっつめの高学歴女性が眼鏡を外して髪をを下すとすごいんです、けどあえて眼鏡、という設定がご飯3杯です。
先日目力メイクでキンパでミニスカのオネーチャンが本人確認の際に「学生証しかないんですけどぉ」といっておりました。でもバックには妊婦さんバッチがついてたりして。
「オイオイ、年金の免除申請してる場合かよ、赤ちゃんどうすんだよ!腹ヒヤシテンジャネーヨ」と心の中でつっこみました。
森乃やまね #-|2008/12/13(土) 12:13 [ 編集 ]
>nyankomama様
 良作に出会う確立が1%くらいなんで、今回は非常にまれなケースだと思います。映画関連の世の中の動きには結構ついていけるんですけど、最近の歌手と歌が全然わかんなくて微妙にやばさを感じてます。

>miyo様
 友人を大切にするって大切ですよね。自分の快楽が最優先どころか、それしか無い最近の風潮には辟易してます。

>虎龍様
 ほんとに格闘シーンは見事でしたよ。殺陣はばっちりだけど、重量感が無い最近のハリウッドと違い、重量感もありましたから、見応えがありました。

>森乃やまね様
 誤解を恐れずに言うと、そうゆうのも好きです。学生証で赤ちゃんって、どーなってんですか?最近の日本は・・・。ところで、本人確認の時にオレのことしらねーのかって切れる人いませんか?
B級映画大好き! #-|2008/12/24(水) 19:42 [ 編集 ]
いすぎて困ります。年末もそれで昏倒しました。まぁ、その話は傷がいえてから新年にでも。
森乃やまね #-|2008/12/29(月) 17:58 [ 編集 ]
>森乃やまね様
 お国の偉い人が決めたことなんで、何も言うことはありませんが、もう少し現場の利便性も考慮してほしいですよね。この間は新人の女の子が、私が本人だって言ってんだから本人なのよ!あんたじゃ話にならないわ上司を出しなさい上司を!っていきまいてて、その後、苦情電話まで入れてました。世の中おかしい人が増えてきている気がします。
B級映画大好き! #-|2008/12/31(水) 18:37 [ 編集 ]
このDVD,間違えて借りてきちゃいました。
見たことあるのに。(早送りで今見終わったところです)
「最初に見た」のは面白そうだったから。
「見てない作品だと思ってまた借りてきた」というのはタイトルとあらすじからして好みのジャンルだったから。
「間違えて」は最初に見た印象が残らなかったから。
こーいうのB級映画っていうんですね。
納得!
そしてB級映画ファンがいるのも納得♪
でも3回は見たくないなぁ
初めて、一度だけみるなら★★★★ルンルン♪
多摩子 #mQop/nM.|2010/07/17(土) 16:18 [ 編集 ]
>多摩子様
 コメントありがとうございます。うーん、私もよく同じのをレンタルしちゃいます。断片的に覚えていて、でも、途中で見るのを放棄してるからラストをぜんぜん覚えてなくて、結局最後まで見ちゃうという繰り返しです。でも、そんなのを好む私のようなのもいるんで、生ぬるく見守ってやってください。
B級映画大好き #-|2010/07/22(木) 19:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/208-431ebbf6

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。