日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ヘル・ファイヤー HELL FIRE

〇ヘル・ファイヤー HELL FIRE(原題SEA GHOST)
本編94分 画面サイズ4:3
監督 ジェイ・アンドリュース
キャスト ビリー・ワーロック、キャサリン・ロウグ・ハグクィスト、カート・マックス・ランテ、キアラ・ハンター

ヘルファイヤー

【レビュー】★★★(★3つ)
久しぶりに、見る前に解説を読んでみました。

海中の閉鎖空間で良く分からないモンスターに襲われる脱出劇のようです。

このパターンで一級のエンタメにあったことは無いんですが、

おっ、おもしろそうと思っちゃう辺りが、

かなりイタイですね。自覚してますからご安心ください。



海軍が、アタリマエですが、海上で軍事作戦を実行しています。

みるからに、版権フリーの素材集からの使い回しっぽいシーンばかりです。

爆破!って言って、ヘリから爆弾を満載したコンテナを海に落とします。

海中で大爆発!



いや、さっきから発艦していた戦闘機はどこに行ったんですか?

つーか、何を爆破したんですか?

何にもそれらしい描写が無いんですけど。



18時間前。

唐突なスーパーが入ります。

なんか久しぶりに冒頭で捕まれなかったんで、

久しぶりにきょとんとしております。



それよりもきょとんとしたことがありましたよ。

21世紀に作られた作品だというのに、

画面サイズが4:3ってどーゆーことですか。

画質は80年代後半を彷彿とさせるし。



とりあえず気を取り直します。

どっかの貸し倉庫、兵器庫だと言い張ってますが、

騙されません。



ノートPCをいじってる軍人が1人。

将軍だそうです。

ただっぴろい貸し倉庫に1人で、

しかも安いノートPCをいじってる将軍なんて聞いたことありません。

アルバトロスだって、もっとそれらしい部屋を作る努力をしますよ。



そこに1人の男がやってきます。

おお、やっと来たか、早速、A船の位置を探ってくれ。



画面を見ると、船でよく使われている、

円を描くように線が回り、緑色の画面のピコーんぴコーンってなるレーダーになってます。



どこのどんなソフトですか?

いやまて、スタンドアローンなのにどっからデータを取り込んでる?

無線LANか?

いやまて、軍でそんなセキュリティの甘いものを使うはずが無い。

つーか、ただのレーダーみたいなのに、何らかの操作をする余地があるんですか?



A船の内部に場面が変わります。

ここ数十年で最大の嵐の中を航行中です。



こんな大きさの嵐が来るのは大分前から分かるはずなのに、

わざわざ選んで出航するのは何故でしょう。

きっと積荷の賞味期限が今日までとか言う切迫した事情があるだろうと解釈しました。



何をつんでいるかと言うと、

どうやら大統領命令でトップシークレットのものを運んでいるようです。

どこに?というのはセリフからはとうとう判明しませんでした。



運んでいるものはちゃんと出て来ました。

高さ1メートル、直径30センチくらいのガラスの円筒です。

中には切り株みたいなのが液体に付け込まれてます。



アレは強い放射能を出しているのよ。

中から出てきたら大変なことになるわ。



そうですね。

そんなびっくりするくらいの放射能をガラスで遮断できるなんてはじめて聞きました。



なんたって、外は大嵐、バイキングマシーンもびっくりなくらいの振れ幅で大揺れしてるから、

いつ机から落ちてしまうか知れたもんではありません。

そんな状況で、トップシークレットを机の上に固定しないでポンと置く度胸にいたみいります。



放射能はともかく、落としたらガラスだし割れるとヤバイということにようやく気付き、

机から降ろして、とりあえず床に置くことにします。



船は大揺れです。

おっとっと、おっとっとと、かなりあぶなかっしいです。

おーっと、落としちった。



実は、ここにいたっても、実は強化ガラスでなんて、

もう人ひねりあるカナと思ってたんですけど、

あっさり割れてしまいました。



放射能には間違ったイメージを持ってるんで、

さっそく人が緑色の液体になって解け崩れるのかと思ったんですが、

放射能は無かったことになったみたいで皆さんなんとも無いです。



とにかく、切り株に注目します。

切り株全体からにゅるにゅると触手が生えてきて、

ふた周りぐらい大きくなります。

ありていに言えば、タコの足の固まりです。



さっそく手近にいたヤツの腹に、

触手がずぼっ!

そのまま中を登って、口からベローん。



そのまま、隣にいたヤツの口の中にずぼーん!



なかなか仕事が早いヤツです。



デモね、ひさしぶりに吹いちゃいました。



実写とアニメの融合って言うんですかね。

多分CGなんでしょうけど、

セルアニメのような色合いと、

それに伴う、周囲との浮き加減のマックスさ。



約2名ほど硬い扉のある部屋に逃げ込みます。

そしたら窓ガラスをさっき死んだはずのヤツが叩いてます。

まだ死んでなかったのよ、早く扉を開けて入れてあげなきゃ!

そうだそうだ。よし開けるぞ。



蛸足のヘビ球がおなかに巣食ってて、

彼を操ってたんですよね。

なんとなく予想はしてたんですけど、

ベタ過ぎてちょっと微笑んでしまいました。

寄生型の生物なんですかね。



とりあえず、扉を開けたヤツは瞬殺です。

もう1人は観念したんだか、

自爆装置らしきもののスイッチを入れます。



トップシークレットを運んでるくらいですから、

研究室は何かあったら炎かなんかで滅殺できるような仕掛けになってるんでしょう。



位に思ってたら、さにあらず、

船が大爆発を起こします。

マジですカー!というカンジなんですが、

思い切った爆破装置です。

まさか、ホントに自爆装置だとは思いませんでした。



場面が変わって、

石油採掘基地、海の上に設置されているタイプのヤツです、の部屋の中でにらみ合ってるおっさん4人。



なんか、とっても大事なものを、4人の内1人の兄貴が、

ここに運んでくることになってるようです。

天候は前述のように嵐なので、皆さんちゃんと来るのか心配しています。



兄貴は仕事はちゃんとやる男さ。

アメリカンらしい家族賛美のナイスガイのようです。



でもって、兄貴です。

高速艇といえば聞こえのいい、その辺の漁船くらいの船で、

同じくらいの大きさの船を嵐のなか曳航しています。



相当大事なものらしく政府のエージェントも乗船してます。

かなりの嵐ですが、オレにまかせろ的な頼もしい兄貴です。

きっと運んでるアイテムがモンスターを倒す切り札になるんでしょう。



嵐はどんどん激しくなります。

うーん、やっぱあのアイテム捨てるわ。

やっぱ命の方が大事だもんね。

このままだと一緒に沈んじゃうよ。



かなり重要なアイテムなはずなんですが、

あっさりと決断しちゃいます。



ワイヤーロープで曳航してたので、

ワイヤーを切り離さないといけません。

そんなことはスイッチひとつで簡単なことでしょう。



銃で撃って切ろうとしやがります。

嵐でどっぷんどっぷんと大揺れしてる中であたるはずが・・・って、

百発百中です。

この嵐のナカで当てられるのは次元だけだと思ってたんですが、覆されました。



身軽になったせいか、夜が明ける頃には石油採掘基地に着きました。

嵐は通り過ぎてます。

ちなみに基地の名前が原題のシーゴーストです。



兄貴はただの運び屋じゃなくて、

訓練を受けた軍人っぽいです。

部下に、クロンボ(男)、スケベ(もちろん男)、空気(男)、カウボーイ、独身(女)がいます。

これに前述のエージェント(男)、基地で働いてたことのある博士(女)が加わります。



とりあえず、基地に入ります。

この基地は政府が中古を買い取って、

研究所にしていたそうで、9人しかいないそうです。



ナカにというか、エレベーターで地下、

海中に研究所があるのでそこに行くと、

もぬけの殻どころか嵐が来たかのような荒れ方です。



降りてきたとたんエレベーターが壊れちゃうし、

とにかく調べようということで、

博士に中枢に案内してもらいます。



その間にメカニック担当のスケベはエレベーター修理です。

他の連中が行っちゃうと、誰もいないはずなのにスケベを呼ぶ声が聞こえます。



なんだろうと辺りをさぐると、

向こうから誰か歩いてきます。

なんと大ファンのAV女優です。



パツキンのぼっきゅぼんが誘ってくれます。

5分くらいセクシーダンスを披露してくれます。

あちらさんのセクシーダンスなので、おっぱい出まくりです。

堪能させていただきました。



スケベももうこの世に未練はないでしょとばかりに、

パツキンの口から出てきた触手に頭をグルグル巻にされてやられちゃいます。



さて、他の連中は中枢に着くと、

冒頭の船に積んであったトップシークレットと同じガラス管の割れたやつを見つけます。

強い放射能を発してたからとか、どーとか言ってるんで、

間違いなく、あのタコのヘビ球が逃げ出しています。



ここでエージェントが将軍のところにいる、

パソコンをいじってる男に電話します。こっそりと。

トップシークレットのヘビ玉を持ち帰ると大金がもらえてウハウハだそうです。



今までの展開からは何故そうなるのかさっぱりなんですが、

きっと何かあるに違いないと思いたいところです。



カウボーイとクロンボ、空気と独身で組んで偵察行ってます。



その間に博士が、タコのヘビ玉の正体を教えてくれました。

新しいエネルギーを求めて政府プロジェクトで、

とにかく掘りまくってたら、大空洞を掘り当てちゃって、

そこにエイリアンがいたので捕獲したそうです。



どうやって捕まえてビンに詰め込んだのかとか、

それで何をしていたのかとか、

わざわざその一体を大嵐の中運び出しのはなんでとか、

運んでたアイテムは何に使うつもりだったのかとか、

色々といつも通りホワイが浮かんできたんですが、

物語はどんどん進んでイキました。



次の獲物はカウボーイです。

クロンボが先に行っちゃって、

後を追いかけていてふと横を見ると、

扉の向こうに西部劇の舞台が広がっています。



思わず踏み込むと、ガンマンが現れ、

クイック&ドロー合戦です。

緊迫した時間が流れます。



ばきゅーん!カウボーイの勝ちです。

ガンマンに近づくと、

だが、お前の負けだって、

タコの足が口から出てきて、

カウボーイの頭をグルグル巻にします。



カウボーイが着いてこないことを不審に思って、

引き返したクロンボはあっという間にやられちゃいます。

あちららしく、カラードにはかなり冷たいです。



詳しいいきさつは忘れましたが、

兄貴の弟が医務室にいることがわかって、

とりあえず皆そこに集合します。



弟に何があったか聞くと、

エイリアンに実験してたら逃げられて、

私の中にエイリアンがいるの、もう手遅れよって叫ぶビッチを殺して、

医務室に立てこもったそうです。



ちゃんと映像で説明してくれましたが、

何のことだか、何が起きたのか、そこにいたのがどんな位置づけの人なのか、

詳しい説明が省かれました。

まともに説明する気も無いようでしたけど。

とにかく、弟が生き延びたということが言いたいようです。



さらに、弟を見つける前に博士が仮説を披露していて、

エイリアンはテレパシーが使えて、幻覚を見せるんだわ。

間違いないわって断言してました。



一応、根拠らしいものはあったんですが、

そこから、その結論を導き出すのは、かなりアクロバティックだと思います。



でも、弟が幻覚を見せられてどーしたこーしたと白状したんで、

仮説が定説になっちゃいました。



とりあえず逃げるかということになったんで、

エレベーターに向かいます。



えっと、それから、なんだったっけ?

エーっと、確か、

基地にいた博士の夫が急に出てきて、

幻覚だと思って撃ち殺したら、

本物だったんですよ。



あの騒ぎの中どうやって生き残って、

この騒ぎの中どうして気が付かなかったのかさっぱりわかりません。



本物だと分かったんで、

撃ったエージェントを悪者にします。

お前は前から嫌いだったんだよという雰囲気です。


さらに夫が死ぬ間際にエイリアンの退治方法の入った、

フロッピーディスクを博士に渡したんで、

今の時代にフロッピーは無いでしょうというつっこみは当然しましたけど、

そいつをよこせ、それがあればウハウハだぜと、

先ほどの密談とは違う内容をしゃべります。



整合性とか、緻密なシナリオとかは銀河系の彼方に、

ギャラクティカマグナムで吹き飛ばされております。



兄貴とくんずほぐれつしながらフロッピーを取り合います。

したら級に洞窟みたいなところに来ちゃいます。



おっさんが出てきたんで、ここはどこだと詰問すると、

ボクのおうち、何十万年前だかに地球に墜落しちゃって、

ずっと閉じ込められてたんだけど、

お前らのおかげで外に出れたよサンキュー。

でも、お前らがまだ海にいた頃に僕はここにいたんだ、

だから、お前らは死ね!ここはオレの星だ!



なんかヤバイ雰囲気になって来ました。

あちらの人なんで、もちろんなに言ってやがんだ、

この星は俺達アングロサクソンのものだぞとはむかいます。



そこに、空間を越えて来たッぽい描写で弟が飛び込んできて、

兄貴を抱いてまたもとに戻って行きました。

残されたエージェントはタコにがんじがらめにされてました。



相前後して、空気と独身はタコに口を貫かれてやられてました。



残ったのは、博士と兄貴と弟です。

エレベーターで外に出て、

爆弾を落として基地を爆破して、

乗ってきた船で逃げ出します。



一件落着じゃないですよ。



武器倉庫と強弁している貸し倉庫に戻ります。

今回の不始末の責任を大統領に追及されて、

将軍が左遷されます。



で、もういいから全部爆破してなかったことにしろということになります。



また、冒頭のような戦闘機の発艦シーンが出てきます。



場面変わって、基地から逃げ出した3人です。

持ち帰ったフロツピーをみて、これがあるからもう安心さ!

果たしてそうかな~?

博士が殺されたはずのエージェントに姿を変えます。



窓の外には軍用ヘリが写ります。

多分、冒頭のヘリが落としてた爆弾はこの船を破壊したことを言いたかったんだと、

善意に解釈しました。



ということで、ようやく終わりました。



久しぶりにつっこみどころ満載で、

本人達は真面目にやってんだろうけど、

脚本と描写が完全に破綻している、

★3つに恥じない出来でした。





よし、これで出来たとウインドウを閉じたら、保存してなくて、しおしおのぱーです。もうめんどくさいんで、修飾無しでお送ります。(;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/12/06 21:10|モンスターTB:0CM:3
コメント
ただっぴろい貸し倉庫に1人で、しかも安いノートPCをいじってる将軍
…窓際族と解釈しました。リストラされないだけマシかも~
たこ焼き器を購入したのでたこ脚を少し分けて貰えないかな?
森乃やまね #-|2008/12/07(日) 20:39 [ 編集 ]
(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
なんかはちゃめちゃな映画ですねぇ。
B級さんの解説が
こんなにノッテるのは
よほどお気に召したのか。
nyankomama #-|2008/12/08(月) 06:46 [ 編集 ]
>森乃やまね様
 銀だこというところがおいしいと聞いたんですが、まだ食べたことがありません。おいしいたこ焼きを作ってください。

> nyankomama様
 すいません、結構気に入りました。なんで、こんなにつまんない映画が好きなんだろうと自分でも不思議に思います。
B級映画大好き! #-|2008/12/08(月) 21:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/207-244825e6

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。