日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エイリアンVSエイリアン

〇エイリアンVSエイリアン(原題 たぶん同じ)
本編90分くらい  画面サイズ16:9
監督 わかんない
キャスト 有象無象



【レビュー】★★★(★3つ)
ようやく見ることができました。

リリース当初にレンタル屋で見かけて、

見たいなーとずっと思ってたんですよ。



レンタル屋ではいつもレンタル中で、

あー騙されている人がたくさんいるなー、

でも実は面白いかもと、

いろいろ想像してました。



始まると、ワイド画面です。

画質もそこそこ良いです。

これは期待できそうです。



ストーリーに期待するという発想が出てこないのは、

無意識での自己防衛本能かと思われます。




ひとけの無い道路でランニングをする白髪のおっさん。

保安官の車が近づきます。



おーい、この先のトレーラーハウスのところに、

隕石が落ちたって通報があったんだ、行こうぜ。



やだね。



おいおい、新聞記者がそんなことでいいのかい?

HAHAHA!



さりげなく人物描写が行われました。

もしかして、シナリオに期待が持てるかも。




とりあえず、一緒に行きます。



着いた先で見たのは、

船体の半分を地中にめり込ませて、

煙を上げている巨大なユーフォーです。



多分。




というのは、チラっとしか見せてくれないもんで、

目を凝らすんですけどよく見えないんですよ。

多分、3秒程度しか映してません。



こりゃ大変だということで、

2人がいろんな人に連絡を取ろうと、

パトカーに向かおうとすると。



さっそく現れました。

エイリアンです。

保安官が食われちゃいます。



犠牲者視点に徹してるんだか、

エイリアンがちゃんと写るんですが、

ぶれてぶれて、そりゃあもう大変です。

輪郭がかろうじて識別できるだけです。



それでも、なんとか判別したところによると、

仮面ライダーブレイドの敵のような造形です。

ぶっちゃけ、エイリアンのできの悪いパクリです。



白髪おっさんは車に乗って逃げようとしますが、

エイリアンがドーンとぶつかってくるんで、

運転席に体を沈めて耐えます。

耐えます、耐えます、たえm。。。。



いつの間にか寝たんだか気を失ったんだか、

はっと目を覚ます白髪おっさん。

何ぼなんでもそんなに神経が細いと男としてどうかと思いますが。



車の窓を叩く黒人の娘。

助けて~!



おわっ、なんだよ、びっくりさせんなよ!

このびっち!




こんな感じのファーストコンタクトを迎え、

でも、どこにあるか知りませんが、

白髪おっさんの家へつれて帰ってやります。



道中なだめなかったのか、

まだ半狂乱の黒人娘。



そこで目にしたのが、

懸賞小説の落選通知。



あんた、私のコトを本にしようとしてるのね!

このデブ、チビ、イ〇ぽ、アホ、バカ、マヌケ、

おまえのカーちゃんでべそ!


あらんばかりの罵詈雑言を浴びせます。



せっかく助けてくれたのにあんまりな態度です。

それに、自意識過剰に過ぎます。

なんで、そこに発想が飛ぶかなー。



言い忘れてましたが、黒人娘の母がユーフォーの付近で行方不明です。



私1人でママを助けに行くわ。

まあ、ちょっと待てって。

危ないから。



結局ついていく白髪。



どことも知れぬ森の中を歩きます。

どこに行こうとしているのか知りませんが、

墜落現場に行くのなら車でなければとても行けません。



てくてく歩きます。

てくてく歩いてると、

何かが見えたようです。



おーい、マイク(仮名)そっちは危ないぞー。

車に向かって叫びます。



ドーン!



道路わきから飛び出してきた、

巨大なクモ型エイリアンに車が吹き飛ばされます。

くもの頭の部分に人の上半身がくっついた感じです。



どうやらエイリアンは2匹いるようです。



あわくって逃げ出す白髪と黒人娘。



どこをどうやって来たんだか、

小さな部屋に5-6人が集まってます。



白髪と黒人娘がエイリアンの存在を主張してますが、

誰1人聞き入れてくれません。



まあ、そんなもんでしょう。


ところで、こいつらなんなんでしょうか。



セリフから察するに、白髪の勤める新聞社の連中のようです。

5-6人なんで、地方のミニコミ誌のようなもんでしょう。


よーし、じゃあ皆に証拠を見せてやる。



皆でてくてく歩きます。

どことも知れぬ森を歩きます。




そろそろ話についていくのがつらくなって来ました。



皆でてくてく歩いていると、

エイリアンに1人さらわれて大恐慌です。



てんでバラバラ逃げてると、

プレデター的位置づけらしいパワードスーツが出て来ました。

シルエットはゼイラムです。



特に何かををするわけではないんですが、

とりあえずヤバそうなんで、

皆さんさらに逃げます。



すると、先ほど吹き飛ばされた車に乗ってた人を見つけます。

車はありません。

さきほどのマイク(仮名)です。



仮名なのは名前を忘れたからです。




生き残った面々で先ほどの部屋に戻ります。



マイクは、

妻に会わなければ、

俺は外には絶対出ないぞ、

そうだ地下室にこもろう。



ナニがしたいのか分からなくなることを延々と主張し続けます。



知り合いのハンターに倒してもらおう、

早く山を降りましょう、

主にこの二つの主張をしばらくループします。



そうだ、ハンターの家に行くには地下水路を通るといいんだ!



モンスターハンターをやってみたいんですが、

面白いんですか?

おっさんの反射神経で対応できますか?



なんとなくハンターの家に行くことになります。



どっから入っていったのか知りませんが、

地下水路をうろうろします。



どうやって入ったのか知りませんが、

エイリアンが登場します。



ご丁寧に、天井から水あめ状のよだれをたらしてから、

ひょいと1人を咥えていきます。



どうにかこうにか、ハンターの家に着きます。



ハンターと白髪と愉快な仲間達のうちの1人の女とは、

何か過去に因縁があるような会話を交わしますが、

これ以降触れられませんでした。



夜になると、何かが来ました。

さあ、ハンターの出番です。

白髪と愉快な仲間達も屋外に出ます。



ハンターは銃を構えます。

白髪と愉快な仲間達は物陰に隠れます。

何もしないんだったら、家の中にいなさい。



エイリアンとゼイラムが出て来ました。

まったく銃が効きません。



白髪と愉快な仲間達は、

こりゃあヤバイということで、

また地下水路に逃げ込んで、そのまま逃げます。



ハンターの娘も連れてくんですが、

パパはという娘に、

まあまあといいながらつれて来ました。

ちょっとひどいです。



うろちょろしている内に、

マイクがエイリアンに喰われちゃいます。



あるところで、愉快な仲間達には逃げるんだといい、

白髪とハンターは地上に出て、

エイリアンとゼイラムとに決着をつけようとします。



ハンターはハンターとしての意地があると思いますが、

白髪はなんでか分かりません。



いろいろとあったんですが、

ハンターはエイリアンにあっさりやられます。

ハンターの友達も来たんですが、

1人を残して簡単にエイリアンにやられます。

ゼイラムも出てきます。



愉快な仲間達は水路をうろちょろしていると、

墜落したユーフォーの中に迷い込みます。

なんでかは分かりません。聞かないでください。




そこで、ゼイラムが持っている銃を手に入れます。



どうにかして外に出ました。

そこで白髪とハンターの友達に会います。



なんでやねん。



今後どうするか相談します。

エイリアンは木に登って襲ってくるから、

木の無いあっちの広場で最終決戦だ!



車の2倍はあろうかという巨体が、

木に登るというのは信じがたいんですが、

中の人はそう言ってました。



そうそう、ここら辺になってようやく分かってきたんですが、

クモ型と人型の二匹いると思って居たエイリアンですが、

どうやら1匹のようです。

2匹に見えたのは撮影技術というか、

AとBの乗り越えられない壁のせいのようです。





やーだよという白髪の意見がいつの間にか皆に浸透しまして、

逃げることになりました。



どことも知れぬ森の中をてくてく歩いていると、

ゼイラムに1人殺されます。



ゼイラム使用の銃を持って居た白髪ですが、

ダッシュで逃げ出します。



逃げて逃げて逃げまくってると、

同僚の女が白髪を助けようと、

エイリアンを挑発します。



エイリアンは女のほうに行きます。



さすがにばつが悪くなった白髪は、

ようやく手に持った銃を撃ちます。



エイリアンは爆発四散。



イヤー、オーイエー!

白髪が吼えます。



ゼイラムはプレデター2のように、

あっさりと消えます。



大団円です。



おまけとして、

ゼイラムの正体が出ます。



やっぱりパワードスーツだったようで、

脱ぎます。



中身はただの人間でした。

地球人はとろくて獲物にならないとのコトでした。

あくまでプレデターを意識しているようでした。




いやー、あの大作が発表されてから、

あわててパクリましたという、

臭い満載のたいへんアレな良作でした。



ということで、★3つのまぎれもないB級でした。




しらふの振りしてましたが、記憶が怪しい上に、酔っ払ってます。ごうめんなさいよ。ということで、いくらか嘘が混ざってるかもしれませんが、諸事情をご賢察の上、ご容赦いただければと思います。(;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/09/25 21:20|エイリアンTB:0CM:5
コメント
インテリ風な白髪男性のようですが、リチャード・ギア様ばりの白髪だったら見たいと思いました。
森乃やまね #-|2008/09/27(土) 12:43 [ 編集 ]
ギャオネクストにこの映画あったような・・・
観ようと思えばいつでも観られるということですね。
( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪
暇なときに観てみよう・・・

>くもの頭の部分に人の上半身がくっついた感じです
ハムナプトラのあの怪物を想像すればいいんでしょうか。
寝てしまうかもね、途中で。
nyankomama #-|2008/09/28(日) 07:22 [ 編集 ]
> 森乃やまね様
 うらぶれた熟年男という感じなので、あまり見ないほうがいいと思います。

> nyankomama様
 ソウです、その通りです。はむなぷとらのハゲの怪物をイメージしていただけると分かりやすいです。大きくなったり、小さくなったりしますけどね。
B級映画大好き! #-|2008/10/04(土) 14:59 [ 編集 ]
はじめまして
コメントするのは初めてですが、いつも読んでます。
B級映画に対するツッコミが上手すぎますww
僕もそういうセンスがあればと羨ましいです。

映画についてですが
プレデター側のデザイン酷すぎじゃないですか(笑)
ラストのマスク外すとこがすごい笑撃的だった。
知らないおっさんが煙草ふかしてたからねwww


あぁ、それから突然現れて言うのもアレなんですが、
ようやく自分の映画感想ブログ設立したのでリンクしたいのですが宜しいでしょうか?

http://angeloo7.blog96.fc2.com/
HIKARIGAMI #jC3ZQd9k|2009/11/30(月) 00:55 [ 編集 ]
>HIKARIGAMI様
 コメントありがとうございます。あまり人にほめられことは無いんですが、ほめていただけるととてもうれしいです。ありがとうございます。コメントいただいたんで、改めて記事を読み直したんですが、さっぱり中身が思い出せません。アル中まっしぐらですな。リンクに関してはどうぞよろしくお願いしますです。
B級映画大好き!? #-|2009/12/02(水) 19:06 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/193-2ad878ab

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。