日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

怨喰

〇怨喰(原題同じ)
本編85分 画面サイズ16:9
監督 加藤文明
キャスト 風間トオル、相田翔子、川野太郎、東原亜希

怨喰

【レビュー】★★☆(★2つ)
本日は、

息子2人の幼稚園の参観日でした。

 

まだまだ、小さいので、

親が近くにいるとどうしても甘えてしまいます。

 

はーい、集合しましょうねーという、

先生の言うことを聞きもしません。

 

ここで、いつもの通りひっぱたいたりすると、

暴力を振るってるという目で見られるので、

ぐっと我慢して、終わるまで抱っこしてました。

 

毎日の幼稚園でちゃんとやっているのか心配になって来ました。

 

 

 

ところで、この作品なんですが、

大変珍しいことに、

知っている顔と名前の人が出てきます。

 

名優では無いでしょうが、

とにかく普通の演技ができる人たちです。

 


しかも、東映なので、

最初が東映特撮ものと同じでした。

 


うっかり、ゲキレンジャーVSゴーオンジャーと、

間違えたのかと思ってしまいました。

 

とりあえず、仕事熱心なマイホームパパが出て来ました。

6歳くらいの娘がいます。

夫婦共に溺愛しているようです。

 

そんな時、変なメールがパパのノートPCに届きます。

オナカヘッタという表示が、

いくつも画面を覆い尽くすように出てくるのです。

 

まあ、ちょっと変だなーとは思いつつも、

放置しておいて、

会社のIT担当へ見てもらいます。

 

当然、なんなのか分かるはずも無く、

またもやしばらく放置していると、

IT担当が過食で死んだと連絡が入りました。

 

食いすぎて死ぬということが想像しにくいんですが、

血を吐いて死んでましたから、

相当無理をして詰め込んだんでしょう。

 

パパはこの頃から悪夢にうなされ始めます。

 

どんな夢かと言うと、

ダウンジャケットでフードを目深にかぶった女が、

ベビーカーを押してエレベーターに乗ってくるのです。


なんで、そんなものが悪夢になるかと言うと、

昔捨てて来た女にそっくりなのです。

 


このパパ、バブル時代に証券会社に勤めてまして、

客の金を流用した上に、

大損させてしまって、

しかもその客がちょっとヤ印の人だったんで、

妻子を置いて夜逃げしてたんです。

 


そんなことして、

また東京で新しく家族をこさえて、

幸せにぬくぬくと生活している神経が知れませんが、

ヤさんにも見つからず、小さい会社ながら、

部長という地位にまで上り詰めておりました。

 

夢にうなされている間に、

例のメールを最愛の娘が見てしまい、

とにかく喰いまくるようになっちゃいます。

 

とりあえず、食料から引き離すと、

意識を失います。

 

どこにも相談できずに、

今ではIT関連企業の社長となっている、

証券会社時代の同僚を頼ります。

 

そこで、新しい事実を知らされます。

 

なんと、捨てて来た妻子が餓死してミイラ状で発見されていたというのです。

 


それを伝えた元同僚は、

IT企業の社長らしくなく、

ミイラ妻の怨念だと言いつのります。

 

おなかすいたなんていたずらメールですから、

捨てられた上に、餓死した妻子の怨みだということにはあまり異論がありません。


パパには全然影響が無く、

それを見た第三者が死ぬまで喰うというのは、

一抹の矛盾を感じないわけではありませんが、

ここまで、

全く破綻した様子がありません。

 

あーそうなんだろうなーという感じで進んでいきます。

しかも、芝居が普通にうまいんで

ついつい、熱心に見入ってしまいます。

 


こんなはずじゃあなかったんですが。

ホームビデオのような画質、

矛盾だらけのストーリー、

学芸会よりもひどい芝居。

 


休日の日課が完全に崩れてしまいました。

 

でも、まあ、見てしまったものは仕方ないんで続けます。

 

同僚もオナカヘッタメールを見ちゃって、

公園の地面の土を太鼓腹になるほど喰らって、

そのまま死にます。

 

死ぬ前に、パパにメールの発信元となるサーバの所在をつげたんで

パパはサーバを壊しに出かけようとします。

 

ところが、エレベーターが途中で止まり、

扉が開くと雪景色です。

 

なんで、こんなものが出てくるかと言うと、

ミイラ妻の実家は青森で、

彼女の祖母が飢饉で餓死していたのです。

 

だから、祖母の怨念とミイラ妻の怨念が、

渾然一体となって、青森の情景を呼び起こした、

そんなところだと推察します。

 

雪景色の中に、

捨ててきた妻子がいます。

思わず駆け寄るパパ。

 

その目の前でこと切れます

思わず抱き寄せて号泣するんですが、

ふと気がつくと妻子共にミイラになってます。

 


ちょーびびって、あとづさった所で、

足をつかまれます。

俺は悪くない、いつか迎えにいこうと思ってたんだ。

 

何の対策もしないまま、

妻と生後数ヶ月の子供を捨ててくだけあって、

なかなかわがまま勝手ないいわけです。


男子たるもの、家族を持ったからには、

家族の安全第一でいろんなことをしないと。

まして、借金で逃げ出すんなら、

妻子に何か無いように、用意周到に、

まず、妻子の安全を確保してから、

逃げるなら逃げる、自殺して保険金で支払うならそうする、

色々とできることはあったはずです。

 

今、ぬくぬくとマイホームパパをやってて、

俺は悪く無いなんてよく言えたもんです。

俺はどうなってもいい、

今の妻子だけは助けてくれ。

ようやく、男らしいことをいいました。

 

それが分かったんだか、

ミイラ妻が、ミイラじゃなくなって、

気が付いたらエレベーターの中でした。

 

意識をなくしてた娘も元通りになりました。

どうやらハッピーエンドのようです。

 

しばらくして、娘の小学校入学の面接ということで、

パタパタと準備をしていて、

ふと、ノートPCを見ると、

またもやおなかすいたメールです。

思わず覗き込むと、

画面から手が!

 

ぐっと、ネクタイをつかまれて、

画面の中に引きずり込まれます。

 

どうやら、捨てた子供のようです。

ミイラ妻はなんたって一度は愛した男なので、

基本的には許してやるつもりだったんでしょうが、

子供はソウは行きません。

 

伸びてきた手は、

子供の手でした。

画面上は大人の手ですけどね。

 

そのまま引っ張り込まれ、

ちゃんちゃんです。

 


微妙にワケの分からないところはありましたが、

安心して最後まで見れました。

まっとうすぎてつまんないです。

 

ということで、★2つです。

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/06/15 18:20|サイコTB:1CM:2
コメント
「男子たるもの~」うんぬんにB級さんのオトコマエさがかいまみえたので☆みっつです。
森乃やまね #-|2008/06/15(日) 22:49 [ 編集 ]
>森乃やまね様
 ありがとうございます。口ばっかりで全然行動が伴わないといわれないように頑張りたいと思います。最近は結構頑張ってるんですけどね。
B級映画大好き! #-|2008/06/18(水) 21:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
相田翔子 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
あらかじめサーチ! 2008/06/17(火) 22:55
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/165-ebe32964

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。