日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エイリアンX

〇エイリアンX(原題CREATURE)
本編91分 画面サイズ16:9
監督 ティム・コックス
キャスト ジョン・サベージ、ミッチェル・ゴー、ジェームズ・マーシャル、マーティン・コーブ

AXDS-1031_S.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 ナレーションが入ります。紀元前1万年

 砂漠に落ちる隕石、落下地点に行くと、光る石が落ちている。

 光る石を拾う、砂漠の部族な感じの男達。

 続いてナレーション。無敵の力を得るこの石をめぐって人々は争った。

 タイトルが入ります。

 CREATURE

 

 エイリアンは!?( ̄□ ̄;)!!

 

 この石とエイリアンがどう絡んでくるのか、何がどうエイリアンなのかということを、つっこまさせてくれるオープニングです。

 研究所で暴走したエイリアンだかクリーチャーだかが、やっつけられるお話です。

 まあ、タイトルを見た瞬間にわかるあらすじですね。

 時は変わって現代。

 仰々しい造りの石箱に納められた例の石が発掘されます。

 石を研究所に持ちこみ、大事そうに設置しています。

 その傍らで、人が2人くらい入りそうな大き目のカプセルに入った何かを囲んで、説明をしています。

 人は30億の遺伝子情報だが、こいつは400億ある。

 チラッと、鎧のような外骨格が映ります。

 凶暴で、不死だ。

 こいつを解き放てば、人類は滅亡する。

 でも、関節はちょっと柔らかいんだよね、とメスで切り込みます。

 遺伝子情報が400億あったらどうなるんだか知りませんが、

 多いことはいいことです。

 で、どうやらこれが、これから大暴れするエイリアンというかクリーチャーというか、主人公の生き物のようです。

 めんどくさいので、今後Xくんと呼びます。

 メスで切られて痛かったらしく、急に暴れだします。

 周りにいる人をかじりまくります。

 シャー!

 顔のどあっぷ。

 見たことある顔です。

 最近ヒット作に恵まれないジャンクロード・ヴァンダムが中の人だったことで有名な、今度映画にも出る、あの捕食者そっくりです。

 でも薄暗かったので見間違えたかもしれません

 さて、暴走したXくんを倒すため、アジア系の女をリーダーとした部隊が研究所に送り込まれます。

 移動中に、紀元前5千年に作られたという、あの発掘された石箱に書かれていたコードからXくんを作ったらしいとの情報を得ます。

 石と石箱の関係は何なのとか、コードって何よとか、つっこみどころは満載ですが、これから教えてくれるんでしょう。

 きっと。

 中に入ると、薄暗く、所員は食い散らかされ、全滅状態です。

 アジア系の女チームがコントロールルームに行くと、博士と所員が1人います。

 コンピュータも壊され、明かりもままならない状況だそうです。

 おのれがやったんか、(∴`┏ω┓´)/コラァー!!と問い詰めると、

 哲学問答で1人ボケつっこみを始める博士。

 やばいキ印と思ったらしく、殴り倒して静かにさせます。

 偵察に行ってた別働隊が、Xくんに襲われました。

 ちらっ、ちらっと映るXくん。

 薄暗くて、よく見えません。

 ワーワーキャーキャー逃げる皆さん。

 薄暗くて、追いかけっこをしているということしかわかりません

 何人かやられたらしいことがシルエットで表現されます。

 アジア系女チーム。コンピューターの修理に向かいます。

 Xくん登場。

 撃ちまくりながら逃げます。

 薄暗い中、シルエットが四つん這いでモタモタと追いかけてきます。

 とっても動きづらそうです。

 何とか逃げ戻ると、今度は天井を突き破って現れました。

 まさに神出鬼没!

 逃げます。ところが博士が別方向に行ってしまったので、2人が追いかけます。

 薄暗いので、画面で行動が追えたのは、白衣を着て目立っていた博士だけでした。

 ここは近代的な研究所のはずなんですが、石壁のじめじめした地下室っぽいところに逃げてきます。

 まあ、薄暗いからそう見えるだけなんだと思います

 追いかけてきました。

 その辺の農家の台所のような調理場の冷蔵室へ逃げ込みました。

 どーん、どーんと冷蔵室のドアに体当たりをかますも、片手で開け閉めできるような軽い扉なんですがどうしてもぶち破れず、あきらめてどっかに行く、Xくん。

 この間、博士と、博士を追いかけてった2人はかくれんぼをして遊んでます

 博士を見つけられなかった2人ですが、大きなを見つけます。

 この中で待ち構えていれば、無傷でXくんを倒せると考えたようです。

 檻の中に入り、ゆうゆうとXくんを待ちます。

 アメリカンジョークを言い合い、ほのぼのしていると、檻に粘液質の液体がタラーリ。

 いよいよ来ました。

 ガシャン。上から降りてきました。

 ビビッて上を見ると、すでに下に降りたXくん。

 視線を下にやると、いません

 檻の周りをぐるぐる回って、常に2人の背後にいるようです。

 何か間抜けなことをやってますが、命が危険にさらされている2人は大パニックです。

 まあ、薄暗くてよく分からないので推測でしゃべってますけど。┐(´ー`)┌

 Xくん、檻を蹴倒します。サルを脅かす悪がきのレベルですね。

 一緒にこけた2人はもう大パニックです。( ´,_ゝ`)プッ

 グレネードランチャー、どーん。

 どうにか撃退しました。

 命からがら逃げ出した2人。聞かれちゃまずいことを聞かれた片方が、もう片方を撃ち殺します。

 どんどん先に進むアジア系女チーム。

 ますます、どっかの古城の石壁の地下室みたいになってきました。

 薄暗いんでよくわかりませんが。

 なんと、Xくんの赤ちゃんが大量にいる所を発見します。

 すいません、薄暗くてよく見えませんので、大量というのはちょっとフカシ入ってます。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
 
 一緒に来てた所員が言うには、

 発掘された石箱に400億のコードと、Xくんの作り方が書いてあって、Xくんは1人で繁殖できて、例の石があればXくんは何回も作れるそうです。

 ハッハーン! ヾ(`Д´)ゝ ソウイウコトカ!!

 

 

 

 

 

 


 って、誰が書いたかとか、例の石の役割とか、さっぱりわかりません。(`×´) プンプン!!

 オープニングのナレーションとも違います。さっぱりわかりません。(`×´) プンプン!!

 エイリアンは?Xは?さっぱりわかりません。(`×´) プンプン!!

 薄暗いから、何か聞き逃したのかもしれません。

 Xくん討伐隊は、Xくんの餌として送り込まれたと悟るアジア系女。

 ちょっと発想が飛躍しすぎじゃあないでしょうか。餌ならもっと大量にないとダメでしょ。

 さて、先ほど片割れを撃ち殺した人が来ました。

 アジア系女の上司から別命を受けて、例の石を持ちかえるように言われていたそうです。

 核爆弾のスイッチを持って、石を渡せ、石を渡せ石を渡せ連呼するも、誰もうんともすんとも言いません。

 核爆弾ぽちっとしちゃうと俺も巻き添えなんだよ、誰か何とか言ってくれよって感じになってきました

 ちょっとかわいそうです。

 後ろからごーん。

 博士です。誰も探しに来ないから、飽きて出てきたようです。

 で、Xくんの赤ちゃんのいる部屋の扉を壊して開放します。

 やっぱ、ちょっとキ印錯乱状態のようです。

 Xくんもやってきたので、大騒動です。

 乱射しながら逃げます。この時点ですでに、アジア系女の他は1人、それと所員1人と、3人になってます。

 Xくんがちらっちらっと映りながら、アジア系女+1を追いかけます。

 薄暗くてよく解りませんが。

 +1がやられました。

 薄暗くて解りませんが前後から推測するにやられたようです。

 所員はうまく逃げました。

 コントロールルームで落ち合い、善後策を練ります。

 アジア系女、さっき、Xくんの腕にメスが刺さってたから、それを押し込んで倒すと、無茶なことを言い始めます。

 どうやって近づくのかとか、押し込めるのかとか、色々つっこみたいことはありますが、

 そもそも、メスが刺さってる場面は一回も映ってません。

 すいません。薄暗くてよく見えないので、映してたかもしれません。ちょっとフカシこきました。

 でっかい、深そうな穴のそばに立つアジア系女。

 アップになります。

 アメリカ人の考えるアジア系なんでしょうが、

 何か、こう、面と向かっては言いにくいのですが、

 ぜひ助かって欲しいって気にはさらさらならない顔立ちの方です。

 銃を穴の中に落とします。Σ(゚д゚;)

 腕を切ります。Σ(゚д゚;)

 後ろからXくんやってきました。

 四つん這いでモタモタと、ぜひ助かって欲しいって気にはさらさらならない顔立ちのアジア系女に迫ります。

 穴にダイブ!Σ(゚д゚;) するアジア系女。

 ちょっ、ここ結構高いところですよ。落ちたら死にますよ?

 はしごにつかまりました。

 飛び込んだ方向とか勢いとか、はしごをつかめるはずが無いんですが、つかまりました。

 何のためにそんなことをしたのかもわかりませんが、薄暗くてよく見えないので、まあ、何かの勘違いでしょう。

 アジア系女を追いかけてXくんがはしごを降りてきました。

 Xくん、久々のドアップです。

 やっぱり、捕食者でした。妙に日に焼けてますが。

 薄暗くてよく見えないので、違うかもしれません。

 もう、目が疲れてきましたが、もう少しなので頑張りましょう。

 はしごが外れそうです。

 あっ、手を滑らせて落ちました。今度こそ死ぬでしょう。

 途中にうまく着地しました。

 足を滑らせて、また落ちそうになります。

 すいません、薄暗いので半分くらい推測でしゃべってます。

 Xくんが止めを刺そうと迫ります。

 今度は自分から落ちました。今度こそ死ぬでしょう。

 うまく着地しました。しぶといです。

 Xくん、追いかけます。

 バク転やブレイクダンスで攻撃を避けるアジア系女。

 すいません、薄暗いのでこの辺も推測です。

 ついに押し倒されます。手を伸ばせば届きそうなところに、先ほど落とした銃が。

 銃は効かないってさっきあれほど学習したじゃないですか。

 ほら、それより刺さってたっていうメスを探さないと!

 どっからか出したアーミーナイフで喉笛をグサッ!

 息絶えるXくん。助かるアジア系女。チッ(・д・)

 Xくん、不死だと説明されてたような気がしますが、薄暗いので聞き間違えたんでしょう。

 脱出し、核爆弾ぽちっ。

 めでたし、めでたし。

 作品自体がX(意味不明)でした。

 というわけで、★3つです。

 

良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】


 


スポンサーサイト
2007/12/02 10:00|モンスターTB:0CM:14
コメント
>ぜひ助かって欲しいって気にはさらさらならない顔立ちの方です。

 笑いました。どんな顔なのか逆に見たくなりました。
モンスターAM #FhFdtYPg|2007/12/02(日) 12:08 [ 編集 ]
>モンスターAM様
私の好みですんで、もしかしたら人によっては・・・と思いますが、まあ、そんな感じの顔でした。
B級映画大好き! #-|2007/12/02(日) 16:18 [ 編集 ]
こんにちは~
いつも楽しんで拝見しております。
今日ご紹介の3本レンタル予定です。
「エイリアン~」「バック~」「バイオ~」
楽しみです。
応援してます。
ワトソン #-|2007/12/03(月) 13:50 [ 編集 ]
>ワトソン様
いつもありがとうございます。
3本も・・・・・1日1本にとどめないと、脳がやられるかもしれませんのでご注意を。
B級映画大好き! #-|2007/12/03(月) 15:54 [ 編集 ]
ぜひ助かってほしくない顔の女性は、スティーブン・セガールの沈黙の標的に出演しているとかなんとかが、パッケージの裏に書いてあったような気が。

沈黙の標的自身は、セガールさん、無敵、というような映画です。

内容はまあまあですが、あんまり面白くない、というのが正直な感想。
そもそも沈黙シリーズの中で傑作なのは、沈黙の戦艦と、暴走特急くらいですがね。
惨めなチューリップ #-|2009/03/28(土) 19:51 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様
 セガールさんはもういまさら弱くはできないでしょう。実写版東方不敗として突き進んで行っていただきたいです。沈黙シリーズは後半に行くにしたがってなんかものすごいことになってるそうなんで、私は怖くて手を出しておりません。
B級映画大好き! #-|2009/03/29(日) 12:24 [ 編集 ]
確かに後半は物凄いことに。
沈黙の戦艦のボス戦では、セガールがトミー・リー・ジョーンズの片目をつぶして包丁で頭をぐさっと刺してレーダースクリーンに彼の頭をガシャーンって押し込んでましたから、確かに言えますが。

首ちょんぱとかぐっちょんぐっちょんとか平気なら大丈夫なんじゃないんですか?。
スターシップ・トゥルーパーズ2でも、レイク軍曹が、バグに侵された兵士の首を、包丁でぐっちょんぐっちょん切断してたじゃないですか。
惨めなチューリップ #-|2009/03/29(日) 21:00 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様
 あっ、その程度だったら全然平気なんで、怖がってないで色々見ることにします。(笑
B級映画大好き! #-|2009/04/05(日) 15:54 [ 編集 ]
どうも、桂枝芽路です。

今日、これを見たのですが、可もなく不可もなくで、1時間くらい経ったときには、早く終わらないかなあ、と思いながら見てました。

ひたすら特殊部隊とⅩくんのバトルだし、薄暗いので、脳みそが疲れてしまいます。

次の標的は、ずばり「恐怖!キノコ男」です。
TSUTAYAにある検索機で調べた結果、出てきたので、リクエスト用紙を出そうと思ってポチッとやったのですが、用紙が出て来ず、ここは仕方なく帰りました。

You Tubeで、「中野ダンキチ Z級映画ゴング」で、キノコ男の紹介があって、それを見て大変受けたので、見てみようと思ったわけです。

ちなみに「エイリアンX」と一緒にレンタルした映画は、「宇宙戦艦ヤマト 完結編」であります。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2010/03/05(金) 14:44 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 やっぱ薄暗いでしょ~。で、キノコ男は結構つらいと思いますが、がんばってください。ウサギ男は見ましたか?ヤマトはこの前劇場公開したヤツですか?古代進的位置なヤツが、古代進じゃないんで、それだけで見ないと決めてしまったんですが、面白かったですか?
B級映画大好き #-|2010/03/07(日) 13:44 [ 編集 ]
ウサギ男はまだです。できればキノコ男と一緒にリクエストしてみようかな、と考えているわけです。命知らずですかね?(汗)。

ヤマトの方は、古い方のやつです。ティンギル星人という自己中な宇宙人が相手の映画です。
第5作目で、沖田艦長が再登場するやつです。宇宙病にかかっていたけど、脳は生きていたので手術をしたら回復したそうです。
結構荒っぽかったですねえ、沖田君の指揮。1作目ではそんな雰囲気じゃなかったような気がするんですが。
小惑星ごと敵艦隊を波動砲で吹っ飛ばしたり。「構わん!、惑星ごと吹き飛ばせ!。」ですよ。

最新作はいつかWOWOWでやるかもしれないので、待ってみます。
自分で見たところ、古代は2作目の土方艦長の雰囲気でしたね・・・。ちなみに2作目が一番好きです。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2010/03/07(日) 17:52 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 ウサギ男の方がまだましなので、そこらへんは大丈夫かと思います。古いほうのやつなら何回も見てます。荒っぽいほうが好きなので、どんどんやれーと見てました。
B級映画大好き #-|2010/03/11(木) 20:35 [ 編集 ]
近所にB級映画のDVDを多く置いてある店があり、そのDVD持ってるぞ
映画の豊ちゃん #utQR2BgI|2011/01/05(水) 19:43 [ 編集 ]
>映画の豊ちゃん様
 コメントありがとうございます。エイリアンXですか?ウサギ男ですか?それともキノコですか?このブログで扱うタイトルを所有されているというのはすごいですね。お近くにb専門的なお店があるというはうらやましいです。
B級映画大好き #-|2011/01/08(土) 13:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/16-f360c9ab

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。