日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ダイナソー・ファイター カンフーvs.巨大恐竜

〇ダイナソー・ファイター カンフーvs.巨大恐竜(原題FUTURE WAR)
本編82分 画面サイズ4:3 
監督 アンソニー・ダブリン
キャスト ダニエル・バーンハード、ロバート・ツダール、トラヴィス・ブルックス・スチュアート、レイ・アダッシュ

1130b.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
久しぶりに、トランスフォーマーです。

 

トランスフォーマーとは何か?

めんどくさいんで説明はしません。

過去ログ参照ということでよろしくね。

 


というワケで、

恒例ですけど、

解説文を転載します。

 

数世紀後の未来、地球人は凶悪なるサイボーグの奴隷となっていた。だが1人の男=ランナウェイが彼らの手を離れ、時を超え現代のアメリカ、ロサンゼルスに逃げ込む。それを知ったサイボーグは彼を抹殺するため古代ジュラ紀から凶暴な肉食恐竜たちを連れ帰り、殺人プログラムをインプット、そしてロサンゼルスの地に解き放った!!突如現れた無数の巨大恐竜に街は大パニック。国防省も特殊部隊を派遣するが苦戦を強いられる。次々と罪なき人間たちが餌食となる中、ついにランナウェイは戦いを決意。唯一の武器であるカンフーで勝負を挑む・・・。果たして彼に、そして人類に未来はあるのか!?

 

珍しく、まあ、こんな感じなんですが、

当然ながら、嘘がちりばめられております。

 

始まると、あんま無くていいような場面がしばらく流れて、

今後に悪い予感を持たせるような、

出来の悪い、最高の誉め言葉でも、出来の悪いソフビ人形のような、

ティラノサウルスが出てきます。

 


それが終わると、よくあるパターンで、

文章で背景説明とか、

映像にするのがめんどくさい流れなんかが、

手短に説明されます。

 

いわく、

サイボーグが、過去から恐竜と地球人をさらってきて、

地球人は奴隷として、

恐竜は人間が逃げ出したときに追跡者として、

それぞれ活用していました。

ところが、1人の男が逃げ出しました。

男は地球に逃げ込みました。

サイボーグは追っ手として恐竜を放ちました。

 


ということで、この男の逃避行が始まります。

最後まで名前を呼ばれることがが無いので、

便宜的にのび太と呼称します。

 

ところで、なんで地球人を奴隷としたかと言うと、

地球人に親指があったんで、

色々と細かいことをさせるために捕まえたんだそうです。

 

サイボーグには親指が無いそうです。

エンコしたんで無いんなら、

親指が無いなりの文明を築いているはずなんで、

かえって、親指が無いほうが奴隷として使いやすいと思うんですが、

そんな、些細な疑問は、あんまり本筋には影響しませんでした。

 

閑話休題

 

のび太が地球に到着して、

どっかの街に逃げ込みます。

どこの街かは明示されません。

 

サイボーグと恐竜が追いかけます。

サイボーグといっても、

なんかそれっぽい服を着た、

顔色の悪いデブなんですけどね。

 

ここで注目すべきは恐竜です。

ティラノなんですけど、

ちっちゃいです。

中型犬くらいの大きさしかありません。

うちの犬と同じくらいです。

 

こんなんで大丈夫かと思ってたら、

案の定あっさり、首を刺されてやられちゃいます。

 

人間を追跡するのなら、

せめてドーベルマンくらいの大きさじゃないと。

 

それはさておき、

次はサイボーグ対のび太です。

 

サイボーグは腕に強力な感じの銃をつけてますから、

生身の人間ぽいのび太に勝ち目は無いでしょう。

 


サイボーグ、どっかで頭を打ったんだか、

その辺に転がってた木の枝で攻撃します。

 

最初は細い鉄の棒かと思ったんですが、

ぽっきり折れたんで、

やっぱり木の枝のようでした。

 

んなもん効くはずも無く、

のび太にガッツンガッツン殴られます。

 

とはいえ、仮面ライダーを素手で殴っているようなもんですから、

効くはずが無いと思ってたんですが、

またもや裏切られます。

 

えらいこと効いて、

サイボーグふらふらです。

 

キックをかますと倒されちゃいます。

爆発まではしませんでしたけど。

 


ちなみに、のび太、妙に動きがいいです。

ヴァンダムみたいです。

空手系のプロのようです。

 

ということで、カンフーじゃございません。

大きな嘘が早速発覚しました。

タイトルはもう忘れてください。

 

ようやくというか、簡単にというか、

サイボーグを倒して、ふらふらと路地を出たところで、

車にがっつりはねられちゃいます。

 


意識不明の重態のようです。

大変だ、救急車、病院、医者を呼べー。

 

もちろん、そんな金のかかることはしません。

轢き倒した金髪女は、

友人宅に運び込みます。

 

自分ちにはこびゃーいいものを、

早速他人を巻き込みます。

 

心配して看病するかと思いきや、

しばらくタバコをふかしたり、

お茶を飲んだり、

世間話に興じたりして、

挙句の果てには、

友人に後は任せるわ、

私は出てくからと、

とんでもないことを言い出します。

 


でもまあ、そのままだと、何ぼなんでも、

お話が破綻しますんで、

ここまでで破綻してないかと言うと自信がありませんが、

すぐに仲良しこよしになります。

 


ここからは、しばらーく、

金髪女の過去とかなんとか、

カンフーはもう関係なくなってますけど、

さらにダイナソーもファイターも関係ないほうへ突っ走っていきます。

 

気が付いたら、

金髪女が昔の仲間を巻き込んで、

残りのティラノを倒すことになってました。

 

たくさんのティラノが送り込まれてるそうなんです。

 


ああ、そうだ、忘れてました。

そのティラノが町中で大暴れするんですよ。

 

ソフビのティラノがカメラのすぐ目の前でいくらか動かされて、

カメラから離れたところで、人がウワーって演技するんですよ。

 

そりゃあもう、遠近法が大活躍ですよ。


ア、もちろん、食べられるシーンを映すなんて面倒なことはしませんよ。

想像力をフルに使ってくださいと、要求されます。

 

のび太と金髪はなんでか知りませんけど

警察と一緒にティラノの一匹を退治することになります。

 

あ、また適当なことを言ってると思ってるでしょ。

ホントになんでか分からないんですよ。

 

歩いてたのび太達をパトカーにいきなり乗せて、

現場へ直行。

 

のび太なんだから逃げりゃあいいのに、

のび太のくせして、俺に任せろと立ち向かいます。

 

もちろん、空手とかじゃありません。

ナイフです。

 

しかも、ナイフで喉の辺りをちょっと傷つけたら、

ティラノ、あっさり死んじゃいます。


喉が弱点なんだそうですけど、

ドンだけ弱点なんだって位、

弱点な喉です。

 

 

というワケで、

皆で残ったティラノを倒しに行きます。

 


また、のび太が前に出て、

喉をチョコっとやって、

あっさりやるのかなと思ったら、

さにあらず、

 

落とし穴とか、

電気ネットとか、

罠でやっつけていきます。

 

家庭用電源とかで死ぬほうもどうかしていると思いますが、

ドンどこ倒していきます。

 

ついに、ファイターでさえなくなりました。

 

ダイナソーくらいですかね残ってるのは。

 

ア、そうそう、

大きさは牛よりちょっと大きいくらいなんで、

巨大恐竜でもありませんから、

やっぱりダイナソーくらいですね、残ってるのは。

 

ということで、のび太は、

自分の手を汚さず、ティラノを全部倒しちゃいます。

 

一件落着かと思いきや、

またもやサイボーグが現れます。

 

今度は手につけている銃を撃ちながらの登場です。

さすがにいくらか傷を負うことでしょう。

 

のび太と対峙すると、

銃を使いません。

 

ただただ、のび太にフルボッコにされています。

のび太がちょっと離れると、

あさっての方向に打ったりします。

 

てんでやる気がありません。

 

のび太が肉体美を見せながら、

今回も勝ちます。

 

よくわかんないけど、

のび太と金髪がさらに仲良しになって終わります。

 


解説文を検証してみますと、

のび太が逃げ出したこと、

恐竜が追ってとして放たれたこと、

人間が恐竜の餌食なったこと、

本当なのはそれくらいですかね。

 

よく見れば、今回も9割がた嘘でしたね。

さすが、トランスフォーマーです。

この調子でどんどんやってほしいものです。

 

ということで、★3つです。

 

 

多分、中身を早送りで見て、解説文をかいてるんでしょうね。敵ながら天晴れです。その根性。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ

 

 

スポンサーサイト
2008/05/12 16:38|怪獣TB:0CM:9
コメント
設定に無理あり過ぎ!と思ったけどティラノが予想外に小さいので無理ではないですね(笑)
何でしょう、もの凄く観たいと感じてしまうのは‥
miyo #-|2008/05/13(火) 14:23 [ 編集 ]
>miyo様
 いやー、どんな風にやるかと思ったら、まあ、何にも考えずに、ただティラノが出てきただけですね。小さいというか、まともにティラノと取っ組み合いをするのは、小さいヤツだけだったんで、実は、ほとんど大きさを図ることが出来ませんでした。遠近法だけが大活躍してたもので。miyoさんなら、多分、見ても耐えられると思いますんで、ぜひレビューをお願いします。
B級映画大好き! #-|2008/05/13(火) 18:49 [ 編集 ]
前にこのDVD見て、5分で挫折して返却しました^^;

こういう内容だったんですね。(笑)

B級映画大好きさんのレビューを読んでる方が1万倍面白いです。。。

ポチッと応援しときま~すv-352
オーラ・スピリット #-|2008/05/14(水) 01:26 [ 編集 ]
毎度の事ながら、この手の映画を見る根性には頭が下がる思いです。お疲れ様です。
絶対、私自身はこの手のものをレンタルする事すら無い・・・。でも、やはりどんな内容かは気になるのがB級好き・・・。
・・・これからも、頑張って下さいまし☆
樹 魚月 #SCHLwbfo|2008/05/14(水) 07:57 [ 編集 ]
>オーラ・スピリット様
 コメントありがとうございます。お褒めいただき恐縮です。でも、結構適当にやってるんで、こんな内容じゃないかもしれませんので、ご了承ください。

>樹 魚月様
 はい、頑張ります。でも、結構楽しんでますんで、一緒に楽しみませんか?
B級映画大好き! #-|2008/05/16(金) 19:44 [ 編集 ]
ティラノがちっさいのは予算の削減のせい?
おっきなティラノを重銃器でどっかんどっかんやってホシーなぁ。
となるとスピルバーグとかになってB級ではなくなるし。
難しいですね…
森乃やまね #-|2008/05/17(土) 12:44 [ 編集 ]
>森乃やまね 様
 イヤー、アイデア次第ではやれそうな気がするんですけどね。それをやっちゃうと、ホントにB級じゃなくなりますもんね。
B級映画大好き! #-|2008/05/20(火) 18:50 [ 編集 ]
装甲車から重機関銃をドドドドドッとやって、牛ぐらいの大きさの「きょうりゅうちゃん烏合の衆」をバタバタ倒すのを最後らへんに入れたらどうでしょう?。

罠で倒す暇があったら、こっちの方が面白いような気がしますねえ、多分。

桂枝芽路 かつらしめじ #-|2010/03/09(火) 14:50 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 画的にはそのほうがいいでしょうねー。あんまり派手にやると、トランスフォーマーじゃなくなるので、まあ、テキトーなところでオチをつけることでひとつよろしくお願いします。
B級映画大好き #-|2010/03/11(木) 20:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/152-be8a5739

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。