日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

エイリアンアタック!

〇エイリアンアタック!(原題PSYCHON INVADERS)
本編84分 画面サイズ4:3
監督 ジェフ・リロイ
キャスト ヴィクトリア・デ・マレ、ランダル・マローン、マイケル・コヴァ、ヴィンセント・ビランチオ

エイリアンアタック

【レビュー】★★★(★3つ)
なんかねー、ジャケットのねーちゃんが全然綺麗じゃないんで、

二の足を踏んでたんですけど、

酔った勢いで、レンタルリストに入れたら、

早速きちゃいましたよ。

 

まあ、来るものは拒まずなんで、

見ちゃいました。

 


そしたら、いきなり、

おっぱいの大きいねーちゃんが、

丸出しで出てくるじゃありませんか。

 


いつもながら、見事に、

つかまれちゃいました。

 

しかも、しばらく出てるんですよ。

最後はエイリアンに切り刻まれて、

おっぱいが血まみれになっちゃいました。

 


結構かわいかったんで、

いきなり、幸せな気持ちになりました。

 

幸せな気分に浸っていると、

馬面の女が出てきたんですよ。

 

メガネかけて、白衣を着て、

知的な女性を演出しているカンジでしたけど、

騙されません。

 

馬面です。

赤毛でソバージュの馬面です。

 


なんだよこいつと思ってると、

あれよあれよと言う間に、

メガネを外して、

電磁波発生銃を持って、

エイリアンとUFOを倒していくじゃありませんか。

 


よっく見てみると、

ジャケットのねーちゃんでした。

 

モチベーションがドーンと下がりましたよ。

 

で、どうでもよくなってきたんで、

ビールを飲みながら見ることにしました。

 

ちなみにエイリアンは、

ジャケットに出てるヤツで、

グレイがしわくちゃになって、

大人になった感じです。

 


後ですね、特撮がデスね、

言い古した表現で申し訳ないんですが、

70年代の子供向け特撮番組レベルです。

 

 


あの雰囲気はすきなんで、

これはこれでオッケーなんですけどね。

 


だけど、CGがプレステ2レベルです。

ちなみに、今回はけなしております。

 


ところで、電磁波発生銃が凄いです。

電気を使っているものであれば、

なんでも爆発させてしまうんです。

 

エイリアンもびっくりのオーバーテクノロジー、

だそうです。

とてもそうは思えませんが。

 

電磁レンジくらい、エイリアンだって持ってるでしょうに。

 

すいません、電子レンジは水を沸騰させるんでしたね。

 

やっぱ、オーバーテクノロジーですね。

よくわかんないけど。

まあ、中の人もよく分かってないから良しとしましょう。

 

んで、そのオーバーテクノロジーで、

エイリアンとUFOを倒していくんですが、

さすがに疲れたということで、

モーテルで休んでいるところに踏み込まれてしまいます。

 


おっとピンチです、というトコロですが、

さすがです。

美女3人が助けに来ます。

 

何で助けに来たかというと、

色々と込み入った事情があるんですよ。

 

要するにエイリアンビリーバーの皆さんです。

この手の映画には登場させなきゃダメなキャラなんです。

 

馬面には辟易してましたし、

あんまり触れたくなかったんですが、

デブでホモっぽい男も出てきてて、

投げやりな気分が倍増していたところなんで、

色々な事情はさておき、

一気に引き戻されました。

 

3人のうち、一番おっぱいの大きいパツキンねーちゃんは、

下着姿で大奮闘してくれます。

 

まあ、なんてゆうか、

いい感じでしたね。

 


馬面プラス美女3人と、ホモで、

エイリアンのアジトへ乗り込みます。

 

ホモは特に何もしないし、

気持ち悪いんで、

以降は無視することにします。

 

このエイリアンたちは、

ハイテクを使って人間に化けて、

人間として生活しているので、

アジトといってもちょっと豪華なお屋敷です。

 

乗り込んで、いきなり手榴弾です。

ひるんだところを撃ちまくり、

協力していた地球人ごと、

ぶち倒していきます。

 


地球を支配しようと、

何世紀も前から、

色々とやってた割には、

人数が少なくて、

あっという間に全滅です

 

すいません、ボスは残ってました。

 

このボスがデスね、美人なんですよ。

エイリアンに戻れば気持ち悪いんで、

人間体のことなんですけどね。

 

なんで、あんな馬面が主人公なのか理解に苦しむところです。

 

もう大人なんで、

大人の事情ってヤツは理解してますけどね。

 

とどめに、手榴弾を2発ほど爆発させると、

なんでか、お屋敷が爆発炎上して、

木っ端微塵になります。

 

そこから、UFOに足が生えたような、

最終兵器が現れます。

 

びびび~とビームを発射すると、

美女3人の内、2人までが消えてしまいます。

人類の損失です。

どうせなら馬面を消せばいいのに。ぶつぶつぶつ。

 

もちろん、無敵の電磁波発生銃であっという間に倒します。

 

ボスを倒したんで、一件落着、ジエンドです。

 

B級的には楽しませていただきました。

普通の人には拷問でしかないと思います。

ということで、★3つです。

 

 

良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ

 

 

スポンサーサイト
2008/05/09 20:26|エイリアンTB:0CM:7
コメント
そうなのですか・・・馬面の女性・・・確かに、ドーンときますよね・・・。私も許せません。もっとこう、せめて見目くらい麗しくないと、何が楽しいのか分からなくなってきますよね。同感です。

樹 魚月 #SCHLwbfo|2008/05/09(金) 21:04 [ 編集 ]
うぬ?おっぱいに目がいき顔まで目が行かなかった?
白衣に着替えたところで顔確認?胸>顔?
ホモはホモ行為を行わなくてもホモオーラがでているのですね…
「デブ専」「ハゲ専」があると聞きますからホモの好みは一般人には理解不可能のようです。
( ・д・)/--=≡(((卍 シュッ!!ホモ
森乃やまね #-|2008/05/10(土) 12:27 [ 編集 ]
この映画は私も観ました。
狙って作っているとしか思えないクオリティでしたね。
私も面白かったです(笑)
トホホ #-|2008/05/11(日) 09:26 [ 編集 ]
何かパッケージが恐ろしくチープなのがヤバいですね(笑)
内容も恐ろしくチープっぽいですが(^^;
最近B級映画を観ていないので禁断症状が出てきている今日この頃です。
Toy's #-|2008/05/11(日) 20:25 [ 編集 ]
>樹 魚月様
 同意いただきまして、ありがとうございます。せめて、映画の中でくらい、綺麗な女性をみたいのがおっさんの本音です。すみません。カミさんには内緒ですよ。

>森乃やまね 様
 そうです、原則として、胸を見てから顔をみます。おっぱいが出っ放しだと、顔まで見る余裕はとてもありません。ちなみに、ホモといってたのは中の人です。人の性的嗜好にまでは口を出さないようにしてますので。ただ、単純に気持ち悪い外見だったんですよ。

> トホホ 様
 お久しぶりです。ブログ、いつも拝見させていただいております。やっぱ狙ってんでしょうね。この監督の作品を調べると、アーなるほどと思うようなのばかりですから。

>Toy's様
 ええ、なにもかもチープです。ホントに21世紀の作品なのか疑わしいです。ところで、B級のレビューはそろそろいかがですか?楽しみにしておりますので。(チョイスも内容も)
B級映画大好き! #-|2008/05/13(火) 18:36 [ 編集 ]
こんなこと覚えている自分がいやですが、ビリーバーの3人の中で一人どーも
以前お会いしましたよね、って人がいました。
思い出しちゃいましたよ。「デス・クローン」のクローンねえちゃんじゃあありませんか!黒髪で目玉がビー玉みたいでけっこう見てるのがつらかったので覚えておりました。
こういう映画?って「スタッフ~」も「キャスト」もその他いろんなものもリサイクルしてるんですね。エコなのか?でもこんなの作る時点で結構資源の無駄だったり、関係者の呼気で温暖化が進んだりもしているような。
宇宙船の中で垂れ下がっている物体はどうみてもゴミ袋みたいだったし。
雪国のおばちゃん #-|2008/12/25(木) 11:34 [ 編集 ]
>雪国のおばちゃん様
 さすが、よく見てらっしゃいますね。私は、一回見れば、ほとんど記憶に残らないたちなので、しかも、酔っ払って見ることが多いので、なんか見たことあるような気がするけど曖昧模糊になっちゃいます。リサイクルはかなりしていると思いますよ。ただ、あんまりにも印象が弱くて全然誰にも記憶してもらえないんでしょうけど。息をすって吐くだけでも温暖化を進めてしまうような役立たずはうちの職場にも数人いますけど、頑張ろうとしている分B級映画に出てる人の方がましなような気がします。
B級映画大好き! #-|2008/12/31(水) 18:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/150-5655c5db

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。