日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

巨大生物マンシング

〇巨大生物マンシング(原題MAN TING)
本編97分 劇場未公開 画面サイズ16:9
監督 ブレット・レナート
キャスト マシュー・レ・ニコラウ、ラウィリ・パラティーン、ジャック・トンプソン、レイチェル・タイラー

video_ma00024.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 よく分からないクリーチャーが出てくる映画がかなり好きな管理人は、レンタル屋で見かけたときからとても気になってたのですが、大人の事情でなかなか手を出せずにいて、今回、思い切って見てみました。

 この作品、B級スメルがぷんぷんのくせして、何と、スパイダーマン、Xメン等で有名なマーベル社の制作!(≧∇≦)b

 もしかして、面白くて、CGバリバリで凄いのかと期待させてくれます。ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

 ジャケットから想像するには、マーベル社ということも考慮して

 ジャケットのクリーチャーが出まくり、正義感あふれる男前の主人公と一緒になって、大騒ぎの中、金髪美女とのラブロマンスを織り込みながら、村人に仇名す悪者を、どうにかこうにか倒し、そして村には平和が、という感じ。

 というか、それを期待して見ました。

 実際にはこうでした。

 マーベル社の例のぱらぱらマンガが出てきて、期待感を煽ります。

 沼地でキャンプをする若者達。

 人気の無いところまで行きナニをイタソウとする金髪巨乳美女とその彼氏。

 コトに励んでいると、金髪巨乳美女が何かを見つけます。

 当然背中しか映っていない彼氏は気づきません。

 キャー!Σ(゚口゚; 

 ズボッ!Σ(゚д゚;)  ゴボッ!Σ(゚д゚;)  ビチャ!Σ(゚д゚;)

 蔦のようなものに刺し貫かれ、そのままお持ち帰りされる彼氏。

 血しぶきを浴び、悲鳴を上げ続ける金髪巨乳美女(丸出し)。

 すばらしいつかみです。

 水素よりも頭のほうが軽そうなカップルがまず犠牲になるという、ホラームービーの不文律を見事にやってくれました。

 何か、マーベル社の芸風と異なるような気がしますが、これはこれでオッケーです。

 さて、街にやってきた、まだ若さの残る新任の地味な保安官。

 早速、製油場でトラブルがあったとの110番が入り出かけます。

 ちょっと綺麗な金髪女と、やる気のなさそうな、いかにもエキストラの先住民風の数人が、私有地を不法に占拠し、グリーンピースのように体を張って、工事を止めようとしています。

 リーダーのちょっと綺麗な金髪女を地味な保安官が逮捕すると、皆さんあっさり解散します。

 ちょっと綺麗な金髪女を尋問すると、製油場は先住部族の聖地で私達は悪く無いと主張します。

 法治国家でそんな一方的な主張は通らないと思うのですが、あっそうとあっさり釈放する保安官。

 ちょっと、地味。やっぱりマーベル社の芸風と違う気がします。

 また、110番です。

 今度は製油場の機械がめためたに破壊されています。

 緑色の藻がそこらじゅうにくっついていて、ただ事では無い雰囲気です。

 さっきのヤツらがやったんだと息巻く社長とその取り巻き。

 やる気のなさそうなエキストラにできる芸当では無いような気がします

 保安官が帰った後、事務所にいる取り巻き1。外から何か物音がします。

 問答無用で、バーン!

 社長だったらどうするつもりでしょう?

 そっと外をうかがうと、空気砲でドアごとぶッ飛ばされます。

 翌日発見された取り巻き1。

 破壊された壁にはまたもや緑色の藻が。

 取り巻きは口から太い枝を生やして息絶えていました。

 誰の仕業でしょうか?

 まだ、影も形も見せません。

 ジャケットのクリーチャーはマーベル社の誇るスーパーヒーローのはずです。

 彼が人様に迷惑なんかかけるはずがありません。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 それはさておき、どうやら、先住民族の言う、聖地の守り神が関わっているらしいことを感じ取る地味な保安官。

 沼地の奥地に住んでいるという族長のところへ行きます。

 先住民族の仕業と思い込んでいる社長は族長の殺害を街の無法者兄弟に依頼します。

 沼地を進む兄弟。

 沼から蔦のようなものが飛び出てきて、兄を串刺しにし、弟は大きな手のようなものに沼に引きずり込まれてしまいます

 

ワープ

 

 族長に会えず、助手を蔦に殺されてしまった様子地味な保安官は、ちょっと綺麗な金髪女に加勢を求めます。

 ちょっと綺麗な金髪女は、あっさり釈放してくれた保安官に協力することを快諾します

 何かを知っているらしい、ちょっと綺麗な金髪女の知り合いの先住民族の爺さんに話を聞くことが出来ました。

 聖地に製油場なんて作ったから、けしからんということで、聖なるものが形を成して、殺しまくっているそうです。

 ホラー色がますます増してきました。

 (-_-;ウーン、マーベル社の芸風と違いますね

 ところで、ジャケットのクリーチャーはまだ出てきません。

 ジャケットのクリーチャーはマーベル社の誇るスーパーヒーローのはずです

 聖なるものというのが真の敵なんでしょう。

 その敵もまだ影くらいしか出てきてませんけど。┐(´ー`)┌

 
ワープ


 出てきました!

 ジャケットのクリーチャーです。87分かかりました。

 マーベル社の誇るスーパーヒーローのはずなんですが

 製油場を作った社長をとっ捕まえて、蔦でぐさぐさと刺し、大好きな石油をどばどばと注入していきます。

 社長は即死です。緑色の藻の正体はこいつだった様です。

 続いて、保安官に向かってきます。

 爆弾でドカーン!

 爆炎でクリーチャーは燃えてしまいます

 ふーこれでひと安心。

 ところが、びゅーと風が吹いて再生してしまいます

 あっ、きっと、アレですよ、

 敵に洗脳されて悪いことをやらされてたんだけど、さっきの爆発、再生で洗脳が解けて、真の敵を力を合わせて倒すってヤツ。

 黄金パターンですね。(≧ω≦)b

 さあ、真の敵が出てきますよ。((o(^-^)o))わくわく

 がおー。( ̄ー ̄?).....??アレ??まだ保安官に向かってきます。

 すると、勝手にクリーチャーの体が崩れていきます。

 安心した顔の保安官。始まるスタッフロール。

 あれ?真の敵は?スーパーヒーローは?( ・◇・)?(・◇・ )

 あっ、わかった、あわてものでおっちょこちょいの管理人はよくやるんですよ。

 読み間違い。

 マーベル社じゃなくて、マール社なんですよ。

 きっと!

 子供の頃やったRPGで、エクスカリバーを見つけたと喜んでいたら、

 エクスカリー!!Σ(゚口゚;

 そうに違いありません。

 よっくレーベルを見てみました。

 MARVEL

 芸風が変わったんですね。┐(´ー`)┌

 劇場未公開の理由がわかりました。

 というわけで★2つです。


 追記1
 ところどころにワープとあるのは、なぜか再生が止まってしまい、やむを得ずチャプターを飛ばしたところです。ちょっと位見なくてもなんとなくわかるので良しとしてください。うふ♪(* ̄ー ̄)v

 追記2
 先日、そろそろ寝ようと思って布団に入り、ウトウトしていたところ、カミさんにライトを目に突きつけられて

 ちょっと!ちょっと!

 やばい、何かばれたのか?とマジで脂汗がドバッと出ました。

 何かオススメのB級映画ないの?と問い詰められまして、丁度レンタルしてきてたこいつを勧めました。

 そのまま管理人は寝ました。
 
 翌朝起きて、開口一番に、私の時間を返せと、えらいこと怒られました。何とバイオハザード3077まで見てしまったそうです。

 イヤ、だからいつも一般人は止めたほうがいいよと言ってるジャナイデスカ。 (TmT)ウゥゥ・・・


良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】


スポンサーサイト
2007/12/01 07:30|モンスターTB:0CM:3
コメント
 マーベル社にもそういうことがあるのでしょう(笑)
それにしても「私の時間をかえせ」というのは秀逸でした。ふつーの人がいいそうな反応で、大受けしました。
モンスターAM #-|2007/12/01(土) 12:27 [ 編集 ]
>モンスターAM様
「私の時間を返せ」しばらくぶちぶちといわれ続けました。
B級映画大好き! #-|2007/12/02(日) 16:16 [ 編集 ]
今更ですみませんが
マーベル社というより映画を制作した会社の問題なのでは?
他にもパニッシャーのように原作は人気だけどコケた、駄目だった映画はありますので、キャラを生かせなかった会社に問題があるかと。
今やってるガーディアンズオブギャラクシーはマイナーキャラで成功しましたし。
十五 #-|2014/10/04(土) 11:03 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/15-f08d1196

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。