日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

片腕カンフー対空とぶギロチン

〇片腕カンフー対空とぶギロチン (原題 獨臂拳王大戦血滴子)
本編93分 画面サイズ4:3
監督 ジミー・ウォング
キャスト ジミー・ウォング , カム・カン , ドリス・ロン

片腕ギロチン

【レビュー】★★☆(★2つ】
ようやくでございます。

モンスターAMさん、長らくお待たせいたしました。(^▽^)/

ようやく、この作品をご紹介できます。

 

あっちこっち捜したけど、

ぜんぜん見つからなくて、

途方にくれていたんですが、

ようやくありました。

 

 

 


まあ、ぽすれんで捜したら一発でした。

簡単でしたね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

 

 


タイトルを聞いても、

なんのこっちゃだと思うんで、

事前情報として簡単に解説いたします。

 


片腕カンフーとは、

通称片腕ドラゴンというカンフーの達人です。

文字どおり、右腕が肩からありません。

 

服の中に隠しているのが、

ばればれなんですけどね。( *´艸`)クスクス

 


何で、片腕になったのかは、

この作品の中ではさっぱりです。

あまり深く追求してもアレなので、

そっとしておきましょう。(*゚▽゚)ノ

 


空飛ぶギロチンとは鎖鎌のような武器です。

決して、ギロチン台を飛ばしているのではありません。(>▽<)b

 

沖縄の民族衣装で使う笠の縁の、

内と外へ刃がついていて、

笠のてっぺんに鎖がついてて、

ぴゅーんと投げて、カポッて頭にかぶせ、

首ちょんぱをする武器です。

 

何をどうやったら、首ちょんぱできるのか、

例によって、さっぱりですが、

清朝が反逆者を倒すための必殺の武器ということです。

 

 

ということで、分かったような、

分からないような解説が劇中でもありまして、

ギロチンの使い手である盲目の老人が出てきます。

 

眉毛は伸び放題、ヤギのような髭、ロングヘアと、

全部まっ白けで、典型的な中国カンフーの師匠という感じです。(>▽<)b

 

それで、前作があるんですけどね、

前作で老人の弟子を倒した片腕ドラゴンに復讐するために、

老人が旅立ちます。

 

続いて、片腕カンフーこと片腕ドラゴンが出てきます。

清朝打倒のために道場を開いて、

たくさんの弟子にカンフーを教えています。

 

清朝がどうしたこーしたはあんまり関係ないんで、

無視しても構いません。

というか、清朝を出す意味がさっぱり分かりません。( *´艸)( 艸`*)ププッ

 

で、片腕が弟子に熟練の匠の技を披露します。

丹田に気を溜めて、網籠の縁を歩くとか、

壁や天井をすたすた歩くとか、

愉快な技を披露してくれます。(≧ω≦)b

 

丹田に気を溜めると何故そんなことが出来るのか、

相変わらずさっぱりですが、

なんでも気で出来ちゃう設定は好みです。(≧ω≦)b

 

カメハメ波も出してくれると嬉しいんですけどね。
カメハメハー!! ( *゚ロ゚)ハ ⊂☆===≡≡≡)))☆

 


どっかのバカが片腕の振りをして無銭飲食をしようとしたところ、

たまたまそこにいたギロチンじじいが、目が見えないもんだから、

片腕と聞いただけでギロチンをぴゅーんと飛ばして、

首ちょんぱです。

 

なかなか良い切り株でした。( ´艸`)ムププ

 

頭を服の中に隠して

断面をくっつけただけなのがばればれですけどね。

 

で、天下一武道会が開催されます。

 

まずは、三節昆対長槍です。

三節昆で槍をへし折り、叩きのめして勝ちます。

 

続いて、トンファー対刀です。

トンファーで刀をへし折り、

仕込み刃で刺し殺します。

 

まあ、そんな感じで、

腕が伸びるとか、体が鉄のように硬くなるとか、

びっくり人間大集合のような感じで、

5~6試合ほどやります。(≧∇≦)b

 

したら、片腕ヘビ拳が出てきます。

ないはずの片腕が見え隠れするんですけどね。(*≧m≦*)ププッ

 


ギロチンじじいは、もちろん来てますから、

聞き逃すはずがありません。

 

片腕と聞いただけで、

うりゃっとギロチンを投げて、

ちょんぱします。(〃^∇^)o彡☆あははははっ

 

今回も良い切り株でした。

今回も頭を服の中に隠しているのがばればれでしたけどね。

だって、ジャンボマックスのような等身なんですもん。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

天下一武道会は大変な騒ぎになっちゃいます。

片腕くんはとりあえず道場に戻って対策を練ります。

 

逃げ隠れすることは卑怯だ、

そんなことはしないぞといきまいております。

でも、蛮勇は愚かナリと逃げ道も作ります。

 


そこへ、ムエタイに案内されてギロチンジジイがやってきます。

皆さん、速攻で逃げることにします。

道場に乗り込まれて対決を迫られ、応答するのは蛮勇のようです。

 

ムエタイがなんで一緒に歩いてるかは、

よく分かりません。

なんかシンパシーを感じたんでしょうね。

 

まあ、目くらジジイなんで、逃げるのはワケありません。

山の中の隠れ家に落ち着きます。

 

いいことを思いつきます。

早速、町の棺おけ屋に行って仕込をします。

 


で、とりあえず、ムエタイを始末することにします。

めくらの目になられると厄介ですからね。

 

誘い出して、正々堂々と勝負だ!

と思いきや。

 

隠れ家に誘導します。

中に入ったところで、周りに火をかけます。

 

何をすんだろーと思ったら、(・_・?)

中には鉄板が敷きつめてありました。

 

なんと、ムエタイは裸足ですんで、

こりゃあたまりません。

暑くて熱くて外に出ようとします。タイヘンダァ!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!!

 

そこを、弟子が総出で槍で押し込みます。

 

逃げ道をふさがれたムエタイは、

中で待ち受けていた片腕くんと対決せざるを得ません。

 

片腕くんも熱いんでしょうが、

裸足のムエタイはそれどころじゃありません。

 

皆さん総出でたった一人に追い込みかけて、

どの辺りが卑怯なことは嫌いなんだかよく分かりませんが、

中国人らしい思考で矛盾を乗り切っていると思われます。

 

片腕くんとの戦いというより、

熱さとの戦いです。

まあ、当然のごとく、真っ黒こげでやられちゃいます。((´∀`*))ヶラヶラ

 

こんなのでいいんでしょうか。

片腕くんの強さが伝わってきません。

 


そんなこんなしているうちに、

ギロチンじじいもやって来ました。

 


ちゃんと対策を講じていました。

中国らしく、です。

竹をたくさん地面に刺しています。

 

じじいがギロチンを飛ばすと、

竹をちょんぱしていきます。

竹はたいそう堅いデスから、

だんだん刃こぼれしていきます。

 

ついには、内側の刃は全部取れちゃいます。

 

さあ、これで障害はなくなったぞ。

じじいを倒すんだ。

めくらだから、ワケないぞ!(*`д´)b

逃げます。

とりあえず、逃げます。∑(-x-;)ナ、ナニッ?!

これ以上何をしようというんでしょうか。

 

じじいは当然追いかけます。

目が見えない割には、迷いのない足運びです。

心眼ってヤツでしょうね。

 

そうゆうことにしといてやりましょうよ。

かわいそうだから。( *´艸`)クスクス

 

片腕くんは、仕込んどいた棺おけ屋に逃げ込みます。

天井にぶら下がって、あちこちに立てかけてある、

棺おけの材料の分厚い木の板に小石を投げます。

 

心眼がある割には、小石の音に翻弄されまくります。

しばらーく翻弄されていると、さらに仕込んどいたアイテムが発動します。

 

手斧発射装置です。

手斧が胸にぐっさりといきます。(≧∇≦)b

よっしゃということで、

天井から降りてきて、キック!

 


よっしゃ、倒したぞ!(≧∇≦)b

 


全然平気です。

ちょっと、ぐらついただけです。(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!

さらに仕込んどいた手斧が胸に突き刺さります。

効きません。ほとんどダメージを受けた様子がありません。(゚ロ゚;)エェッ!?

 

それでも、手斧を使って、

なんとかギロチンは壊します。

 

よし、目くらじじいなんかこれでおしまいだ。(*`д´)b

 

片腕くん、どんどん追い込まれていきます。[ゴミ箱]∀`)っ゙ ウケルー

じじいが強いのか、片腕くんが弱いのか。

 

今までのやり方を見ると、

片腕くんが弱いほうに一票ですね。∑d(≧▽≦*)

 

ドンどこ追い込まれていきます。

あんまり、頑張れという気持ちが湧いてきません。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

どーすんだと思ってたら、

最後の仕込み手斧が飛び出してきて、

じじいの胸にグサッ!

 

ようやく効いて来たみたいで、

ぐらつき始めます。

 

そこへ、必殺の片腕パンチ!゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!

 

じじいは屋根を突き破って飛び出していき、

そのまま、棺おけに転がり落ちます。

 

すたすたと逃げ出す片腕くん。

 

エンドロールも無く、いきなりおしまい。

 


とまあ、こんな感じでございます。

無くてもいい戦いははしょらせていただきました。

 

でも、面白かったですよ。

こうゆう、こてこてのカンフーものが大好きなんですよ。

 

テンポよく、色々な流派の戦いを見せてくれて、

飽きさせないつくりになっています。

 

まあ、カンフーが好きな人という前提がありますけどね。( *´艸`)クスクス

 


後半の片腕くんのやり方はどうかと思いますが、(*゚▽゚)ノ

全体としてはよく作ってあると思います。

 

ということで、★2つです。

 

 

 

良かったら、たまにでいいからポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
2008/04/08 15:29|格闘技TB:3CM:6
コメント
お~、きましたね~、「片腕カンフー対空とぶギロチン 」!
この映画は昔に映画秘宝に載ってまして興味有ったんですよね。
でもレンタル店で探しても無くてその内忘れてました(笑
B級さんの記事読んで想像出来ますが、
内容はわりとしっかりしてたみたいですね。
もしどこかで見かけたら見てみたいと思います。

応援ポチ
RIELU #yjAvvF4.|2008/04/09(水) 10:08 [ 編集 ]
 おお、レビューお疲れ様でした。
楽しく拝見いたしました。

この映画の見所は万国びっくりショーなみの
天下一武道会と、世界一汚いヒーローの
片腕カンフーですね。
じじいの無差別攻撃もすてきですが、
タランティーノがこれみてキル.ビル作ったというのも
わかるような、わからないような...

モンスターAM #FhFdtYPg|2008/04/09(水) 12:43 [ 編集 ]
お、この映画を観られたんですか。
僕も一度だけ観た事があるんですが、すごい映画だと思いました(笑)

この手のB級功夫映画って不思議な魅力がありますよね。
僕は「クローン人間ブルース・リー/怒りのスリードラゴン」という作品を
一度観てみたいのですが、いつまで経ってもDVD発売のメドが立たなくて
待ちくたびれてしまいました。
かからないエンジン #BPVKXLjE|2008/04/09(水) 21:29 [ 編集 ]
> RIELU 様
 内容は割りとしっかりしていると思います。いかんせん、古い作品なので、最近のレンタル店には置いてないんじゃないかと推察します。ただ、見て損はないかと思いますので、どうぞご覧になってください。ちなみに、私も映画秘宝で初めて知りました。

>モンスターAM 様
 世界一汚い、ホントにそうですよね。よってたかって、1人をいじめて。キルビルのネタもとなんですか?どの辺がそうなんだか、ちょっと分かりかねますが、インスパイアされるものがあったんですね。

>かからないエンジン 様
 凄い映画でした。押し切ってしまうパワーがありましたね。それにしても、毎度、とんでもない感じのをご存知ですね。DVD化されないのであれば、記憶を頼りにレビューをお願いします。
B級映画大好き! #-|2008/04/12(土) 16:58 [ 編集 ]
これは、ぼく、学生時代に封切で観ましたわ。
前作「片腕ドラゴン」はテコンドーや柔道やカンフーが入り乱れた格闘技オリンピック風でしたが、今回はパラリンピックだなという感想でした。
みぶ真也 #PHl5.jPs|2009/12/09(水) 09:51 [ 編集 ]
>みぶ真也様
 コメントありがとうございます。パラリンピック!なるほど、そうですよね。うまいこと言いますね~。それにしても、ちゃんと映画館でやってたんですね。今の感覚で、なんとなく、レンタル専用のように思い込んでました。
B級映画大好き!? #-|2009/12/09(水) 10:37 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
久々に帰ってきた映画日記は、私の心を捉えて離さない大傑作からいってみたい。05年
回転!揺りイス固め 2008/04/09(水) 12:48
くどいようですが、この後も延々ネタばれがありますので、ご注意下さい。 さて、鷹爪
回転!揺りイス固め 2008/04/09(水) 12:51
 ここまできたらネタばれも何もないとは思いますが、読みたい方だけ続けてお読み下さ
回転!揺りイス固め 2008/04/09(水) 12:52
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/142-4ff7806a

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。