日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

化け物屋敷と悪魔教授

〇化け物屋敷と悪魔教授(原題DEAD SCARED)
本編89分 画面サイズ16:9
監督 ロルフ・カネフスキー
キャスト フィリップ・アンドリュー、チャーマイン・デグレイト、ジェレミー・マックスウェル、ネクター・ローズ

化け物屋敷と悪魔教授もちろん、こんなお城や月は出てきません。イメージ図です。

【レビュー】★★★(★3つ)
ツタヤでいいのないかなーと探してたら、

あるじゃないですか、

おいしそうなタイトルが。( ´艸`)ムププ

 

ということで、本作品をレンタルして来ました。

カミさんもタイトルがいいんじゃないと、

太鼓判を押してくれました。(≧ω≦)b

 

どうゆう意味の太鼓判なのか疑問が残りますがね。ヽ( ´ー)ノ

 

でも、なんか、アルバトロスを見習ってほしい、

ネーミングセンスですね。ヾ(▼ヘ▼;)

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ ←ちょっとぽちっとしてから先に行ったりしませんか?

 

 

 

あらすじはですね、タイトルの通りです。

あんな感じです。

フィーリングでなんとなく感じ取ってください。( *´艸`)クスクス

 

 


ということで、悪魔教授が、

地獄の入り口を開けるという魔道書を持っておりました。

 


それを、サークルに入るための試験と称して、

いろんなものを盗んで回っている、

らりぱっぱ大学生が盗みに入ります。

ダグ、金髪女、黒髪女、マッチョ、アジア系です。

 


ところが、この教授、

そんな本を持ってるくらいだから、

ちょっぴりお茶目さんです。

 

今日も、魔道書にささげる生贄として、

明らかに単位狙いでやってきた、

表面積の非常に少ない服というか布を着用した、

セクシー女学生を撲殺しておりました。

 


らりぱっぱ大学生達は、

その生贄をささげる儀式の途中に、

盗みに入ったもんだから、

さあ大変です。

 

悪魔教授がお茶目さん振りを最大に発揮して、

お前ら殺してやるーと凶器を振り回しながら追っかけまわします。

 

らりぱっぱとはいえ、

生存本能はたくましいですから、

あっという間に返り討ちにします。

んで、逃げます。

 

で、朝まで化け物屋敷で過ごすことも試験に入ってたので、

化け物屋敷に行き、らりぱっぱなコトを始めます。

 


らりぱっぱの一言で済ませるようなことなので、

たいしたことはしてませんが、

例によって、金髪とマッチョは、ナニをイタします。

 

その最中に、ダグに悪魔教授の生霊が取り憑きます。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

 

なんと、悪魔教授、ERに運び込まれて、

一命を取りとめていたんですよ。

ということで、生霊なんですね。

 


それが何で、ダグに取り憑いたかというと、

よく分かんないで省きます。┐('д')┌

 

とにかく、取り憑く過程で、

地獄の門を開けてしまいます。

開いたからって悪魔が出てきたりはしません

だったら何のために開けたんだよと思うのが人情ですが、

そんなことは一切お構いなしに、

悪魔教授の取り憑いたダグはらりぱっぱ虐殺を敢行します。\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

 


ちなみに、サークルの先輩2名が脅かし役で、

もぐりこんでたんですが、

でっかいダーツで刺され、( ´,_ゝ`) プッ

マネキンにされ、( ´,_ゝ`) プッ

殺されてしまいます。

 

あんまりにも間抜けな画だったんで、

ため息が出て来ました。「(´へ`;

 


ア、そうそう、それで、

ナニをイタしてたマッチョと金髪なんですけど、

悪魔教授の魔術というか妖術というかで、

マッチョの舌がみゅーんと伸びて、

変幻自在に動きまして、

金髪がたいそう喜んでおりました。( ´艸`)ムププ

 


まあ、そんな感じで役に立つかもしれないそんな状態を、

マッチョは舌を噛み切ることで脱出します。

 

ちょっともったいないような気がしました。(*゚▽゚)ノ

 

そんなアナコンダのようになった舌を、

マッチョはチェーンソーでぐちゃぐちゃにして、

血まみれになりながらやっつけます。

 

舌を噛み切れば死んでしまうという既成概念を覆し

しばらく生きてたんですが、

オーメンのガラスちょんぱをぱk・・・リスペクトした手法で、

ちょんぱされて死んでしまいます。

 


で、悪魔教授が取り憑いたダグは次にアジアを狙います。

手ずから絞め殺そうとしていたところを、

金髪が斧で後頭部をがっつんして、

振り向いたところを脳天がっつんして、

どうにかやっつけます。

 

とはいっても、

板垣死すとも自由は死せず方式で、

死んだのはダグで、悪魔教授の生霊は健在でした。|)゚0゚(| ホェー!!

 

今、生き残ってるのは、

アジア、金髪女、黒髪女の3人です。

次はドイツに取り憑いたんでしょうか?

 


ということで、

例によって疑心暗鬼なやり取りをいくらかやったところで、

なんでか、黒髪女に取り憑いたことがばれます。┐(^-^;)┌

 

ば~れ~た~か~なんて、

外道照身霊破光線を使ってないんで、

いわないんですが、

まあ、そんな感じで、どっか行っちゃいます。

 

ここですぐに殺そうとしないのは、

何か深い理由があるんだと思います。

おなかが減ったとか

お化粧直しをするとか、

持病のしゃくが差し込んだとか、

まあ、女性らしい理由じゃあないでしょうか。

 


金髪とアジアはとにかく、

悪魔教授を倒そうと相談します。

 


したら、どっからか黒髪が現れて、

えーと、なんだったっけ、

詳しいことは忘れましたが、

教授は生霊じゃなく、

死霊になりたいそうです。

 

もうすぐ、病院の本体が死ぬので、

オレの勝ちだそうです

 


読んでても何のことだか分からないと思いますが、

もちろん、見てても何のことだかさっぱりでした。( ´,_ゝ`) プッ

 

とにかく、ここから、

教授が死んだり生き返ったりを、

数回繰り返した後に死にます。

 

それで、最初に開けといた地獄の門の所で、

小競り合いをして、

教授の取り憑いた黒髪を地獄に投げ飛ばしちゃいます

 

したら、教授が門から出て来ました。

 

すいません、見ててもかなりな勢いで置いてかれましたんで、

読んでても置いてけぼりを食らってる感じだと思います。( ´,_ゝ`) プッ

 


で、教授をたこ殴りにして、

もっかい、速攻で、地獄に叩き戻します。

 

こんときに、門を閉じるというミラクルアイテム、

しゃれこうべのついた杖という、

一休さんが正月に持って歩いたという、

レアアイテムを使ったので、

門を閉じることがで来ました。

 


黒髪も無事戻って来ました。

何で無事で、なんで戻ってきたのか、

詳細は不明です。

地獄の人に聞いてみてください。

管轄外なんで、よく分かりません。(´ー`)┌

 

ということで、

アジアは両手に花状態で化け物屋敷から出ようとしたら、

今度は、化け物屋敷固有の幽霊が出てきて、

振り出しに戻るです

 

そんで、おしまい。

 


まあ、出来の悪いお化け屋敷を、

映画風に紹介してくれていると思えば

なんとかなるのかもしれないと思ったりなんかしちゃったりして。( *´艸`)クスクス

 

随時、おっぱいサービスが挿入されますんで、

男子中学生なら、最後まで見通せると思われます。( ´艸`)ムププ

 


ということで、★3つです。

 

良かったら、どれかポチッとしてやってください。そこを、まげて、なにとぞ、なにとぞ~ (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/03/18 10:14|アクションTB:1CM:2
コメント
あ、これ前に観たことありました。
「へぇ、こんなB級もあるんだぁ」と思ってレビューを読ませて頂いてましたが、
読むにつれて段々思い出してきました(笑)
自分が歳なのか、この作品のインパクトがなかったのか・・・
地獄の門の場面も薄っすら記憶にあります。
たしかに香ばしい臭いのするタイトルですよね(笑)

Toy's #-|2008/03/18(火) 11:48 [ 編集 ]
>Toy's様
 なんだかんだ言って、結構、ご覧になってますね。こんなに、香ばしいタイトルは久しぶりでしたよ。内容も香ばしかったので、許してやりましたけどね。
B級映画大好き! #-|2008/03/18(火) 19:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
ネクター に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…
話題のキーワードでブログサーチ! 2008/03/19(水) 09:23
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/132-d668152a

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。