日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

宇宙生物X

〇宇宙生物X(原題UNSEEN EVIL 2)
本編84分 画面サイズ4:3
監督 ジェフ・リロイ
キャスト ロレンツィ・ラマス、プリシラ・バーンズ、スコット・シュワルツ

宇宙生物X

【レビュー】★★★(★3つ)
こーゆうのどうなんでしょうね?

多分、普通の人なら、鉄板で地雷だと考えて、

絶対にレンタルしないんでしょうね。(*゚▽゚)ノ

 

なんと、アッ、これ、面白そうと思っちゃいました。

それで、即決でレンタルですよ。

どうなってんでしょうね、このセンス。(*´σー`)エヘヘ

 

にほんブログ村 映画ブログへ ←まあ、そんなのもあるさと、ぽちっといっときませんか?

 

 

 


さあ、見てみました。

いきなり、原題がですよ。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

 

邦題にはそんな気配はないし、

棚にはな感じのはなかったし。

どーなってんでしょうね。

詳細をご存知の方は情報お待ちしてます。

プリーズ。八(^□^*) タノム!!

 

 

いきなりおっぱいが出てきます。

少し前にはやった、美乳というヤツですね。

残念ながら、この程度ではつかまれません。"d(-x・)チッチッチ

 

少しさめながら見ていると、

なんだか透明なやつが出てきて、

プレデターの透明なときのような感じです、

イキなし、1人を真っ二つ、(゚ロ゚;)

もう1人を石にごったりとぶつけ、

頭をぐっちゃりとします。(゚ロ゚;)

 

 

最後に残ったヤツは、

首ちょんぱです。(゚ロ゚;)

 

なかなかいい感じの、

切り株を見せていただきました。(≧∇≦)b

こんなところでお目にかかれるとは思いませんでした。

この先がちょっと楽しみになって来ました。(≧∇≦)b

 

 


ところで、2なので、

1の生き残りが居たりします。

ケイトという女の子です。

 

超常現象研究所という、

政府直轄の研究所から協力を求められます。

 

なんでかというと、

よく分かりませんが、

先ほどのプレデターを捕まえたいそうです。

 

ウン、今、反芻してみたんですが、

何で捕まえたいんだかさっぱりです

 

男子たるもの、

細かいことにこだわってはいけませんから、

こだわらないで、

あるがままを受け入れることにします。(*`д´)b

 


でも、男子というより、

おっさんなんで、

少しはこだわりますよ。(*`д´)b

 


ということで、ケイトプラス、

精鋭部隊という名の寄せ集め集団で向かいます。

 


ヘリで大体の場所におりりゃあいいのに、

3日3晩かけて歩いていきます。

 

ようやくつきました。

プレデターが住んでる、

荒野の洞穴です。

 


最初犠牲になったヤツは、

どうやってこんな所まで来たんだろうという位、

えらいこと遠くにあります。( *´艸`)クスクス

 


そんな珍道中を繰り広げている中、

超常現象研究所では、

すでにプレデターを1体捕まえてました。(゚∇゚ ;)エッ!?

 

おそらく、1に出てきたヤツじゃないかと思われるんですが、

誰もそんなこといわないし、

1は見たことないんで、確かではありません。

 

もう死んでるから大丈夫なんて、

ばあさん博士は言うんですが、

んなことありません。

 

ちゃんと生きてて、

ばあさんを殺して腹話術をします。( ´艸`)ムププ

 

俺はこの星に来た2人のうちの片方だ。

黄金を食べて、3世紀生きてきた。

もうすぐ仲間が来てお前らなんか全滅だ。

オレたちを解放しろ。

 

今、ここで、それを言うことが、

何に、どうやって影響するのかわかりませんが、

しゃべりたいようだったのでしゃべらせました。

 

それで、一通りしゃべり終わったようだったので、

兵隊さんが、建物ごと、こいつを破壊します。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

 

何のために捕獲してて、

何のために殺したのかは、

これで永久に闇の中です。( ´,_ゝ`) プッ

 

兵隊さんたちは、なんでか生きてまして、

洞穴グループを助けにヘリで向かいます。

 

だから、最初からヘリで行けばいいじゃんか。(∴`┏ω┓´)/

 


洞穴グループは、

透明なので苦戦してました。

なので、ペイントボールで色をつけることを思いつきます。

 

発案者には、皆さんが賞賛を惜しみなく与えます。\(^▽^)/

 

イヤ、これくらい、誰でも思いつくでしょう? ┐(´ー`)┌

 

早速色をつけました。

色がつくと、暴走したガイバーみたいな感じでした。

 


ヘリの2人が来るんですが、

ガイバーにたたき落されます。

 

んで、しばらく歩いた後に、

1人は頭を叩き潰され

もう1人は腰から真っ二つです。

今回も、けっこうな切り株でございました。(≧ω≦)b

 

洞穴組は、

1人を貫き手で殺されちゃって

怖くなったんで、

とりあえず逃げることにします。

 

途中で、軍曹が、

頭をもぎ取られちゃいます。

これもまたいい感じでした。(≧ω≦)b

 

思いがけないところで、

いいものを見せてもらえます。

きっと、日頃の行いがよいからでしょう。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

 


怖いんで、とにかく移動します。

来る時は、3日3晩かかったんですが

20分くらいで、車を止めといたところまで戻ります。( *´艸)( 艸`*)ププッ

 

人間、命がかかってると、

何でもできるんですね。

 

車でブーンって行ってたら、

走ったり、ぴょんぴょん飛んだりして、

ガイバーが追いかけて来ました。

 

歩いて逃げてる時はなかなか追いつかれなくて、

車で逃げ出したとたんに追いつかれます。

 

ボケボケで浮き浮きのCGと、

ラジコンとミニカーを使った、

手に汗握るチェイスを繰り広げ

いったん退けます。

 

荷物を落っことしたんで、

拾ってると、男が1人で車で行っちゃいます。

 

残されたのは女2人です。

黒髪とケイトなんですけどね。

 


あっちゅーまに、ガイバーが車に取り付きます。

したら、何を思ったか、

崖から車ごと落ちます。

 

ラジコンが爆発炎上しますが、

ガイバーは無事です。?!(・◇・;)

 

んで、黒髪が何を思ったか、

手榴弾を持って、

もろとも自爆します。?!(・◇・;)

 

さすがに効いたみたいでふらふらしているところを、

ケイトが剣で首を切り飛ばします。

 

何で剣を持っているかと言うと、

まあ、色々ありまして、

一言で言うのは難しいもんですから、

割愛させていただきます。

 


とにかく、ふーやれやれです。

 

銃を乱射しても、

車の爆発に巻き込まれても、

手榴弾の直撃を食らっても、

傷がちょっとつくぐらいの頑丈なヤツが、

剣で切れるはずがないと思うんですが、

きっと、エクスカリバーだったんでしょう。

 


帰ろうとしていると、

ケイトが何か見つけます。

 

全く、これ以上揉め事を増やさないでほしいです。

 

空を見ると、

UFOがやってきてました。

そっから、ガイバーが大量に出てきて、おしまい。

 

まあ、そうだろうなってオチです。

 


そうですね、見所は、

なんといっても切り株です。(≧ω≦)b

 

その辺のホラーよりもグロく造ってあります。

ガイバーまたはプレデターが木こりですんで、

注意して早送りしていただければいいと思います。

 


特に、美人もかわいい子も出てきませんので

その点では安心して早送りができるかと思います。(≧ω≦)b

 


ということで、★3つです。

 

良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
2008/03/14 10:01|SFTB:0CM:30
コメント
首ちょんぱ最高ですね。
切り株の映像もばっちりだったんですね?

しかし、ラストはどうですか・・・。まあ、途中が途中ですんでラストもある意味「やっぱり」な感じはありますが。

1も気になりませんか???
樹 魚月 #SCHLwbfo|2008/03/14(金) 13:11 [ 編集 ]
ちょっと1作目を調べてみたんですが、
プレデターみたいな感じとの事ですので、
たぶんこれだと思います。
THE UNBELIEVABLE(aka UNSEEN EVIL)   
(邦題:THE THING 未確認生命体U.M.A.)
ちなみに自信はありません(笑)
RIELU #yjAvvF4.|2008/03/14(金) 21:25 [ 編集 ]
ガイバー・・・普通の人はわかりませんよ(笑)
私はばっちりわかりましたけどね。
ガイバーのユニットほしかったなあ。
虎龍 #-|2008/03/14(金) 23:55 [ 編集 ]
自分も借りてしまった一人です笑

B級には、いきなり原題が2だったりするもの、多いですよね~。

『エイリアン・ウォーズ』を借りて、原題が『エクストロ2』だった時には驚きました。前作の生き残りらしい奴いますし笑
その後、『シークレット・ファイル 接・近・遭・遇』を借りると、原題が『エクストロ3』!!笑

他にも、『インベイド』というものも原題が『インターセプターフォース2』で、なんとエイリアンは前作で主人公にやられたエイリアンの妻で、「あの人を返して!!」と言わんばかりに復讐にきたという話(!!)。
しかもコレに関しては、後ほど『ファースト・インベイド』というタイトルで一作目が登場する始末。
笑ってしまいました笑

あと、その逆も多いですよね。
『DNA』というタイトルの映画は、六か七作目くらいまで出ているのですが、
共通しているのは遺伝子操作で生まれた怪物といった程度で、
中身はもちろん、原題を見ても全然関係ない映画ですからね。
なのに、『DNAⅡ』以降のパッケージには、全て『Ⅱ』の主人公を起用しているという凄まじさ!!笑
興味がありましたら、ご覧ください笑

ちなみに、今回の映画
ALIEN 3000(aka UNSEEN EVIL 2) (邦題:宇宙生物X)
の一作目は、
THE UNBELIEVABLE(aka UNSEEN EVIL) (邦題:THE THING 未確認生命体U.M.A.)
で間違いないと思います。
チャモロ・ブルーノ #RVrY2Fsw|2008/03/15(土) 00:17 [ 編集 ]
チャモロ・ブルーノさんのコメントにもある「DNA」というシリーズは私もちらりと見ましたが、これについては一作目がディーン・クーンツの原作「ウォッチャーズ」の映画化らしく、それの2作目以降が「DNA」というタイトルになってるそうです。

・・・が、原作とはどんどん、どんどん あさっての方向に変わっていってしまってるので、遺伝子操作という部分以外は全くの別物であります。
樹 魚月 #SCHLwbfo|2008/03/15(土) 11:18 [ 編集 ]
>樹 魚月様
 首ちょんぱお好きなんですか?(笑 であれば、ぜひご覧ください。意外と、いい感じですよ。ちなみに、1は気になるんで、探してみたいと思います。

>RIELU様
 どうやって調べたんですか?凄いですね。そのB級にかける熱意を見習おうかと思います。邦題になんとなく覚えがあるので、探してみます。

>虎龍様
 えっ、ガイバーって、紳士の嗜みじゃなかったんですか?(笑 まあ、ここをご覧になる方は大半の方が知っているだろうという前提で、こんな小ネタを毎回ひとつぐらい入れるようにしています。反応していただきありがとうございます。今度は、ギガンティックでせめてみます。

>チャモロ・ブルーノ様
 ホント、いきなり、2なのが多いですよね。何回も騙されるほうもアレですけど。しかし、毎度ながら、知識の豊富さには驚かされます。見てる量も凄いですけど、記憶力も凄いですね。DNAは2か3まで見てて、なんか違うなーと感じてましたが、そんなからくりがあったんですね。色々と面白い情報をありがとうございます。また、期待しています。

>樹 魚月様
 DNAシリーズをなんとなく、見てみたい気になって来ました。(笑
B級映画大好き! #-|2008/03/16(日) 12:07 [ 編集 ]
僕はぴちぴちの高一です。映画が好きでもうすぐ映画をみた本数が300を超えます。高校卒業までに500作以上をみることを目標にしています。
さて、宇宙生物xについてですが、前からみてみたいなあと思いながらみていません。何故か面白そう、と思ったのです。で、ラストシーンの記事をみたとき、どひゃあと心の中でびっくりしました。でもまあクリーチャー映画のラストシーンではちょいちょいこういう手が出ますね。
このあとどうするんだああ、という。
例えばザ・グリード。オチはご存じ(でしょうか)の通りです。
次は遊星からの物体x。英題はThe Thing。基地ごと生き物を吹っ飛ばしたマクレディは、チャイルズとともにこの先どうなるのか。なんせこのあと極寒の世界になる予定だから。
次は21世紀の猿の惑星。現代の地球に帰ってきた兵隊さん。でもそこも猿の惑星と化していた。はたして彼は猿にどんな扱いを受けるのか。

まあ一部の例をあげました。
あともう1つみてみたいなあと思う未公開映画があります。地獄の変異という洞窟で繰り広げられる地底生物と探検隊のバトルらしいです。
パッケージの写真にうつっている怪物は、なんとなくトレマーズの怪物に似ている。まさか怪物はそいつそのものが出てくるのではあるまいな。

では。
惨めなチューリップ #-|2008/06/07(土) 21:52 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ 様
 大変、感性が似ていると推察します。高校生というのに、先が思いやられますね。(笑
ちなみに、この後ドーすんだというつっこみ、全く同じことを考えてしまいました。マイノリティじゃないことを確認させていただきました。地獄の変異はレビューしてますので、ご覧ください。後、トレマーズをご存知の辺りでただものじゃないですね。
B級映画大好き! #-|2008/06/08(日) 20:42 [ 編集 ]
さて、僕の映画鑑賞賛否会議(笑)で、宇宙生物xと地獄の変異をみることが可決されました。会議は僕の頭の中で行われますが(笑)。とにかく今年中にはみる予定です。
ですが一つ問題なことがあります。
それは、家族からの視線です。ザ・グリードやトレマーズ、更には遊星からの物体xなどのぬめぬめぐちゃぐちゃのクリーチャー映画をみているとき、物凄く冷たい視線が。おまけに文句も言われました。
でもそんなことはおかまいなしにみる予定です。
さて、今日は禁断の惑星をみました。もうこの時点で変な現代人かも。
これは科学の行きすぎを描いた映画で、戦闘シーンはあまりありません。でも面白かったです。
現在会議では、この映画をみるかみないかという激しい議論が巻き起こっています。でもまあ賛成派が圧倒的ですが。
ちなみに僕が最初にみた映画は1954年のゴジラです。しかも幼稚園の時に。もう異常な人間ですね。しかも何度も繰り返し、最初から最後までみていたという記憶もあり、それを幼稚園の友達にもみせていた記憶もあります。

惨めなチューリップ #-|2008/06/08(日) 22:13 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様
 経済的にある程度自立するか、1人暮らしをするまでは家族が寝静まった深夜に見るとかしないと結構そうゆう目で見られますよ。私は中学生くらいからB級を良く見てましたが、その頃はレンタルなんてほとんど無くて、深夜映画出てみました。必然的に深夜になったわけですが、嗜好はかぞくには知られませんでしたね。初代ゴジラはビデオを親父にせがんで買ってもらいました。子供が見ても充分に楽しめましたね。幼稚園児はどうか分かりませんが。(笑
 ちなみに、経済的に自立でき、一戸建ても購入した現在、カミさん、子供からあんまり変なの見るなとの大合唱を受けながら、平気な顔してみてます。でも、子供の頃よりも非難されるのはなんでか分かりません。
B級映画大好き! #-|2008/06/09(月) 18:18 [ 編集 ]
深夜映画は面白いものから面白くないものまで幅広いですよね。
2年前には怪獣映画を2作やってました。ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃と、ガメラ2 レギオン襲来です。これはデスノート公開直前に放送された映画です。つまりこの2作は金子監督の作品です。
このうちのガメラ2は、小さい時レギオンの大群がものすごく怖かった覚えがあります。
まあ小さい頃はこういうものが怖いというのは当たり前ですか。
プレデターやエイリアンを初めて見た時もものすごく怖かったです。でも今はそんなものも平気なのだあ。
クリーチャー映画が平気になると、映画をみるジャンルが幅広くなりますね。
でも僕の母はクリーチャー映画が大嫌いらしいです・・・。
エイリアンや遊星からの物体x、更にはエイリアンvsプレデターをみるときはヘッドフォンをかけろとまで言われる始末。
まあ確かにクリーチャー映画は恐ろしいです。
日本映画にはクリーチャー映画というものは少ないですね。まああげられるとすればマタンゴや美女と液体人間ぐらいなものですか。
クリーチャー映画よりはホラー映画が多いのですかね、日本映画は。
惨めなチューリップ #-|2008/06/09(月) 22:00 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ 様
 レギオンは仙台がクレーターになるのに興奮したのを覚えています。そのとき既に成人間近でした。なんか年を感じます。エイリアンは小学生の時に始めてみたんですが、本当に怖くて、しばらく夢に出て来ました。やっぱり、皆最初は怖いもん何ですね。私も同じく今ではなんとも無いですけどね。うちの母もあんまり得意では無いようです。だから、1人でひっそりと見るようにしています。そうですね、邦画では、あまりクリーチャーは無いですね。心霊ホラーがまだまだ幅を利かせてますから。邦画でもB級SFが増えると大変嬉しいですね。

B級映画大好き! #-|2008/06/11(水) 21:26 [ 編集 ]
ネズラというネズミが怪物化するという日本映画がありますが、あれってB級映画なんでしょうか。ツタヤからいつの間にか姿を消してしまったのでB級であるかどうか確認できません。
最強モンスターとパッケージにありましたが本当でしょうかね。
今日は2001年宇宙の旅をみました。
内容が難しくて二度と見たくない、という映画でした。音楽との組み合わせはよかったのですが。
ミュンヘンの方が内容がやさしいですね。2001年宇宙の旅はもう訳がわかんないです。永遠に謎の映画ですね。
とにかく内容が難しい。今まで見た中で一番内容が難しいかも。
さて、B級映画に戻りますが、この種類は、面白いような面白くないような映画って感じですよね。
プテラノドンをみたことがありますが、あれも面白いような面白くないような映画でした。
でも予算がたっぷりあれば傑作になってた可能性はある映画です。
あと、未公開の宇宙戦争(六本足の昆虫型マシーンが登場する)をみましたが、これは全然面白くない映画でした。いくら低予算でもここまで面白くなくなるはずはないでしょう、と思わされました。
ザ・ボルケーノもわけがわからない映画でした。僕が最初に当たった面白くない映画の1つでした。
惨めなチューリップ #-|2008/06/13(金) 20:06 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ 様
 ネズラ、まあ、タイトルからしてB級以下は間違い無いでしょう。見てれば、のけぞったかもしれません。ちなみに、私はタイトルになんとなく覚えがありますが、見たことはありません。2001年を理解したければ、原作のシリーズを読むといいですよ。確か3001年まであるはずですから。映画はきれいな映像を見るものとしておけばいいんじゃないでしょうか。B級は面白くないのが面白いという感覚ですね。つっこんで楽しむというスタンスです。ちなみに、プテラノドンはレビューしてますんでご覧ください。
B級映画大好き! #-|2008/06/14(土) 13:32 [ 編集 ]
2001年宇宙の旅の本を高校の図書室で発見。でも期末試験前なのでそれが終われば借りようと思っていましたが、大きな間違い。図書室が閉まってる!。2学期に先送りですな。これは。悲しいところであります。
さて、1ヶ月くらい前にホワイトアウトをみました。今日ホワイトアウトを検索したら、和製ダイハードと書いてありました。
実はこの文を読む前にも、僕はダイハードと似てるなあ、と思ったことがあったのです。和製ダイハードと呼ばれていたことを知らなかったのに、こんなことを考えるなんて、俺って天才(あほか)。
ちなみにこの映画に登場するソ連製のak47突撃銃は、1秒間の発射弾数を計算してみると、10発でした。現代の自動小銃は、毎秒15発くらいですから、結構遅い。でもこれなら3秒間撃てます。
毎秒15発なら2秒でなくなってしまいます。
アクション映画では、弾を無限に近い感じで撃ってますが、こんなのありえません。現実的には、拳銃みたいに、バン!、バン!、という撃ち合いだと思います。連射するのはまれじゃないかと。
とにかく、ホワイトアウトは、今のところ、僕の日本のアクション映画ランキングで1位です。
一度日曜洋画劇場で放送されていた覚えがありますが、その時はみませんでした。あまりおもしろくなさそうだなあと思って。でも後々から面白うそうだなあ、見てみたいなあという思いが強くなってきまして、再び地上波で放送するのを待ち構えていました。そしてついに、その日が来ました。
2008年になる前のことです。深夜のシネマトリップでホワイトアウトが放送されるのを番組表で発見。早速録画。高校受験合格後にみました。期待どおり、おもしろかったです。
惨めなチューリップ #-|2008/07/11(金) 22:39 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様
 お久しぶりです。学生は勉強が第一ですから、ちょっと我慢してから読むのもいいんじゃないでしょうか。ちなみに2001年は凄く面白いですよ。ホワイトアウトは私も興味があって機会があればみたいなと思ってるんですが、なかなか機会がありません。そんなに面白いんですね。WOWOWでやるのを待ってみたいと思います。
B級映画大好き! #-|2008/07/14(月) 19:25 [ 編集 ]
TSUTAYAがレンタル半額のセールをやっていたので、ステルスⅩと、タワーリング・インフェルノをレンタルしました。
ステルスⅩを最初にみましたが、悲しいかな、低予算映画という雰囲気がありありと出ていました。TSUTAYAのスタッフの感想が書かれた札があったのでレンタルしたのに、肩透かしを食らった気分でした。スカイアクションだから、1分でも2分でもいいから空戦があればいいのに、と思ったものです。
本作のストーリーとしては、普通の軍用機でもステルス化してしまう、ゴルゴンシステムというものを搭載した4機の軍用機(戦闘機2、爆撃機1、大型偵察機1)が演習するために、基地から発進。しかし、このうちの爆撃機(Tu160だったかな)が、謎のテロリストによって奪われてしまう。なんと遠隔操作で。事前に発信器を取り付けてあったのだ!。そのシーンはちゃんとあります。
しかもタチの悪いことに、取り外そうと触れば、ドっカーン。
テロリストの目的は、NATOの軍事基地にミサイルをぶち込むこと。ぶち込まれれば、アメリカとロシアは全面戦争に突入する。それを阻止しようにも、テロリストの基地がわからない。そこで、爆撃機そのものを撃墜することに。乗組員に脱出を命令する。
しかし、乗組員達(主人公がなんとなく、K-19で副長役で出演していたような)は、ミサイル発射を阻止する。ミサイルに入っていた(記憶が正しければ)ディスクを引き抜いたのだ。どうやらこのディスクには、ミサイルの命中座標がプログラムされていたらしい。
やがて宇宙ステーションが、テロリストが遠隔操作用として使っていた人工衛星に接触して電波妨害。爆撃機はコントロールから解放された。そしてテロリストの基地にミサイルをぶち込んで問題解決。
どうやらテロリストの基地はわかったらしい。いやあ、科学技術というものはすごい。
爆撃機は無事、基地に帰還する。
というお話。おおまかに紹介しただけだが。多少の説明の誤りもあるかもしれません。
しかしゴルゴンシステムって、軍にとっては夢のような話ですね。作動させれば、ステルス機能を持たない軍用機までステルス化させるのですから。
さて、さっき、1分でも2分でもいいから空戦を入れればいいのにと書きましたが、僕としては、こういう考えです。
爆撃機がNATO基地に接近。アメリカは爆撃機を撃墜するために戦闘機を4機発進させる。
これを知ったロシアは、援護として戦闘機を3機発進させる。そして、演習に参加していた2機の戦闘機とともに、米軍の戦闘機に立ち向かう。そして、アメリカは1機撃墜され、ロシアは2機撃墜される。パイロットはいずれも脱出に成功。
空戦の間に、乗組員がディスクを抜いてミサイル発射を阻止。アメリカの戦闘機は引き揚げる。という感じ。でも低予算だと思うから、そこまでの金はなかったのかも。
でも、これがあれば多少はましな映画になったかも。
惨めなチューリップ #-|2008/07/22(火) 11:24 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様
 なんかダメダメ感が漂ってくる映画ですね。しかも、ドッグファイトが無いなんてドーユーコトですか。ゴルゴンシステムって、どんな原理なんじゃッ!て、おもいっきりつっこみたいんですが、それをしちゃうと映画自体が成り立たなくなっちゃうし、ドーしよーというのが本音です。まともなストーリーを提案できちゃうのは凄いですね。私もつっこみとボケばっかりやって無いで、提案もしていくようにしたいと思います。ところで、テストは終わりましたか?
B級映画大好き! #-|2008/07/23(水) 19:25 [ 編集 ]
テストは終わりました。現在夏休みに入っています。宿題は7月中に全滅させる計画です。この夏休み中に、たくさんの映画をみようと考えています。
ステルスⅩと一緒にレンタルしたタワーリングインフェルノの方ですが、こちらは面白かったです。そもそもこの映画は、ほぼ同じ時期に公開された、大地震やジョーズ、グリズリーと共に、パニック映画ブームを巻き起こした作品。しかも公開された年代は1970年代!。まだCGの技術がない頃です。しかし、圧倒的な迫力がありました。どうやって撮影をしたのだろうと思うシーンも出てきます。これは見事なパニック映画。
さて、これを完全にリメイクしたことが確実な、タワーリングインフェルノ08というものがありました。ステルスⅩの近くにありました。おそらくかなり味が落ちていると予想できます。しかし、どうすれば面白くなくできるか、それが気がかりです。もしかすると、予想に反して面白いかもしれないので、面白くないとは言い切れませんが。
惨めなチューリップ #-|2008/07/27(日) 22:01 [ 編集 ]
ついさっき入手した情報ですが、バイオハザード・ディジェネレーションというものが、世界に先行して確か10月18日に、二週間限定で公開されるそうです。
しかもフルCGの劇場版らしいです。登場人物としては、ゲームに登場するレオンとクレアだそうです。
クレアは確かバイオハザード3でも登場していましたな。

映画情報レーダー反応あり。
惨めなチューリップ #-|2008/07/29(火) 18:38 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様
 70年代の映画はかなりパワーがありますから、撮影技術の未熟さを補っているものが多いですよね。単純にCGに頼るものよりも面白いものがあると思いますよ。だから、フルCGのバイオはなんかこけそうな予感がします。
B級映画大好き! #-|2008/08/06(水) 19:47 [ 編集 ]
宇宙生物Ⅹの第1作であるTHE THING 未確認生命体UMAについて調べてみました。実は主役のエイリアン、古代の秘宝を守っていて、盗もうとする人間は問答無用で殺すらしいです。でも、何のためにそんなものを守る必要がある?。しかし、これで捕獲されていた1匹が言っていた、黄金を食べて生きてきたという言葉の意味が、これで分かったような気がします。
でもまあとにかく、1作目のそれをみてから、宇宙生物Ⅹをみることにします。でも、近くのTSUTAYAにはないので、少し遠いところに行かないと。
惨めなチューリップ #-|2008/08/13(水) 10:41 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様 
 1作目はそんなストーリーだったんですね。タイトルが微妙にパクリなのもかなりほほえましいですね。ご覧になったら、ぜひ感想をお聞かせください。
B級映画大好き! #-|2008/08/17(日) 11:45 [ 編集 ]
すみません。見つかりませんでした。TSUTAYAにある検索機を使っても出てこない。といって通信レンタルはやってはいけないといわれてますし、どうしようもありません。
でも代わりにレビューしてほしい映画があるんですよ。それは、イギリス映画のディセントっていう映画です、WOWOWでもやってたのを録画(実はブルーレイレコーダー導入して加入したのさ)したのをみたのですが、低予算映画だというのになかなか面白い。ラストは少し不満でしたが、サイトである人の考えが書かれた文章を読んで不満は解消されました。
どんなジャンルかって?。ホラー映画。
どんなホラー映画?。幽霊とかそういうオカルト系(どっちかというとクリーチャー寄り)ではないんですよ。でもバイオハザードⅢ以来のドキドキを味わいました。低予算映画にドキドキさせられたのはディセントが初めて。
ぜひみてちょうだい!。
最後に、本当にすみません。THE THING 未確認生命体UMAを見つけられなくて。でもディセント面白かった!(おぃっ!)。
惨めなチューリップ #ZAYoVZVs|2009/01/17(土) 22:01 [ 編集 ]
>惨めなチューリップ様
 なんかご面倒をおかけしたみたいで、こちらこそすみません。ぽすれんで検索してみたんですが、出てきませんでした。まあ、そのうち見ることもあるでしょうから、気長に待ってみます。ディセントって、女5-6人で洞窟探検して、アルビノ風なモンスターに追いまくられて、バッドエンドなやつですよね。見ました。閉所恐怖症気味なので、非常に怖かったです。確か、来月あたりにWOWOWでやると思うので、見て、レビューしてみます。
B級映画大好き! #-|2009/01/21(水) 19:41 [ 編集 ]
ディセントで一番吐き気を覚えたのは、骨が折れて外に突き出しているのでその骨を元に戻すシーンです。めっちゃ吐きそうになりました。なんせ露骨な描写ですからね。いつ見てもおえっとなるかも。ちなみに家族がいないときにみました。
惨めなチューリップ #-|2009/01/22(木) 16:07 [ 編集 ]
ええ、今日遂に、TSUTAYAで「宇宙生物X」をレンタルしちゃいました。
ちょうど半額クーポン券をもらったので、今回この決断に至りましたとさ。

これと一緒に、「ファイナル・カウントダウン」と、「ガス人間第1号」もレンタルしました。

これまでかなり躊躇していましたが、思い切ってレンタルしました。玉砕(!)を承知の上で、です。
脱力感を味わって参ります。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2009/12/26(土) 18:29 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 しょぼしょぼですから覚悟してみることをお勧めします。ファイナルは見たことありませんが、ガス人間は、設定はとにかく結構重厚な画作りだったはずです。
B級映画大好き #-|2009/12/27(日) 14:22 [ 編集 ]
ええ、今日、「宇宙生物Ⅹ」をみました。
洞穴がそれはそれはもう人工的で、自然的じゃあないです。うーん、ガイバーが掘った穴ですかね?。
黄金を盗むと「怒る」らしいですが、「何故盗まれるようなところに置いてんの?」というところに置いてました。盗まれることを前提にして置いてあるようにしか見えません。

推測するに、ガイバーは殺人の動機を作るために黄金をあんなとこに「わざわざご親切に」に置いてあったのだと思います。人間の欲深さをよくご存知ですね。
というか、何のためにあそこにいたの?。
地球侵略のためのスパイだと言うなら、「何故3世紀ももたついていたのか?」と聞きたくなります。

洞穴に向かう集団が、最初から「仲間割れ」を起こしているところが、なんともおかしかったです。
目撃者が1人と、現役兵が1人と、傭兵(?)が3人と、捜査官が2人とは、どうなっちゃってんでしょう。
この7人が洞穴に着くまでの間、色々殺される人が出ますけど、何なんだろう、あいつら、と思いました。
7人より先を越そうとしたのかな?。

ケイトは、途中まで「黄金を洞穴に返せ」とヒステリックに叫んでいましたが、終盤になって「欲にくらんだ」のか、トラックから落ちた黄金の入った荷物を、黒髪の女傭兵と一緒に必死に運んでました。
フツーなら、「置いていけ。」とヒステリックに叫んでもいいと思うのですが、どうなっちゃってんでしょう。

でもまあ切り株は豪快でしたけどね。

うーん、これは「人間の欲深さ」を描きたかったのかなあ・・・。何でこんな奥まったとこでそんなことが展開してんのか、と疑いたくなりますが、そこは聞かないでおきましょう(頷)。
桂枝芽路 かつらしめじ #-|2009/12/28(月) 17:02 [ 編集 ]
>桂枝芽路様
 あー、ついに見ちゃいましたか。やっぱ、いろいろと疑問がわいてきますよね。シナリオを作るときに推敲をしない、現場でノリでいろいろと変更しちゃうとか、いろいろやっちゃってるんでしょうね。とりあえず、途中で視聴をやめちゃわなかったようで、安心しました。
B級映画大好き #-|2010/01/03(日) 19:01 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bclassmovie.blog38.fc2.com/tb.php/128-96b57511

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。