日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

深海からの物体X

○深海からの物体X
本編86分 製作国イタリア
監督 アル・パッセリ
出演 クレイ・ロジャース、シャロン・トゥメイ、マイケル・ボン、ローレン・デ・パルマ、アン・ウルフ、シャロン・トゥーミー、マイケル・ボン、アン・ウルフ、ローレン・デ・パルム
深海からの物体X [DVD]
深海からの物体X [DVD]
【レビュー】★★★(★3つ)
いやー、久しぶりに、これはひどかった。(≧ω≦)b


まずね、

最初に出てくるアルバトロスのロゴが

見たことないくらい古いのよ。ヽ(´▽`)/



ざらっ、ざら。



始まると、すんげー古い質感

こちらもざらっ、ざら。




しかも、4対3のアスペクト比。



中学生の頃、

土曜日の深夜

よく、こんな映画をテレビで見てたのを

思い出しました。\(*´▽`*)/




いったい、いつの映画なんだろう。(?_?)








妙齢の男女が、

海でゴムボートで遊んでいます。

金髪女三人 男二人 です。




皆さん、なんか古臭い感じの

ファッションセンスです。



まあ、水着なんで、

古いも新しいもあんまりないんでしょうけど。




それはとにかく、

エンジン付きのゴムボートなので

大海原にレッゴーします。≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ





んでね、エンジンなんで、

ガソリンが必要なんですよ。





んでね、まあ、燃費とか考えて、

ガソリンがなくなる前に、

帰ってくるもんなんだけど、





倒れる時は前のめりを信条としているようで、

ガソリンがすっからかんになるまで大海原を

疾走します。≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ





んで、当然、立ち往生します。┐(´ー`)┌






補給用のガソリンは用意してたそうなんですが、

忘れてきたそうです。






バーカばーかと罵ってやろうと思ってたんですが、

ガソリンを準備してて忘れただけなんで、

ばーか、一回にしといてやります。





そこで皆さん、シャーないんで、手で漕いで帰ることにします。






その途中に海に漂っていたクルーザーを見つけて、

嵐に見舞われたこともあり、乗り込みます。





中は何かの研究所のようになっています。






電子顕微鏡があるそうで、

それを覗いて見ると、

鈴木土下座衛門のようなものが見えます。







ほら、魚の細胞だ。(゚ロ゚;)エェッ!?

ここは魚の研究をしていたんだ。





魚の細胞は、

鈴木土下座衛門のような形はしていませんが?






その他の船室も調べると

突然、誰もいなくなった雰囲気です。





こういうときは怖がるもんなんですが、





財布から金をくすねる、

服は勝手に着る、

食料は勝手に食い漁る、


好き放題します。






こいつら、何かあれば、

すぐに略奪、暴動するタイプだな。





この間、たびたび、

丸い視界
に見られている描写が挿入されます。





魚の目のような形なので、きっと、

深海から来たという物体Xが覗いているんでしょう。(´m`)クスクス





アーパーな皆さんが好き放題していると、

なにやら物音がしました。




音は最下層のキャビンからしたようです。




大騒ぎしているナカで、よく聞こえたもんです。




キャビンでは、人魚的な半魚人のイラストを見つけたり、

泡吹いて倒れてたじじいを見つけます。




じじいは生き残りの科学者のようなんですが、

なに聞いてもアウアウ言うばかりで

てんで役に立ちません。




今のところ物体Xは出てきませんが、

食事は終えたし、酒も飲んだので、

皆さん寝ることにします。





作品のカテゴライズ的に、

そろそろアダルトな行為が行われるコトが

懸念されましたので、





念のため早送りボタンに指をかけて視聴を続けます。




じっくり見てるところに、カミさんに踏み込まれると、

こっちまでアウアウになってしまいますからね。( ´,_ゝ`)





ところが、何も起きず、

少々残念な気持ちでいると、

一番オッパイの大きい金髪が苦しみ始めます。






なんかトイレに行きたそうなそぶりを見せるので、

あ~、そっちはちょっと趣味が合わないな~、

なんて見てるとちょっと違ってました。





トイレに行き、盛大にゲロをはき始めます。w( ̄Д ̄;)wワオッ!!




こちらでも趣味が合いませんが。





げぼげぼゲーと、吐しゃ物を撒き散らすと、

一緒にクワガタのような虫が数匹出て来ました。






さっきの研究室にいた動物が出てきたわー!





いやいや、こんな虫いなかっただろ。

なに言ってんの?(*'▽'*)






それはさておき、今度は、

この船でどんな研究をしていたのか調べます。








それを調べたからといって、

どうなるものではないと思うんですが・・・・( ´,_ゝ`)





もとい!

現代のマリーセレスト号の謎を解明するために、

コンピューターを駆使します。





中の人たちがいつの時代か分かりませんが、

ディスプレイがなく、ホログラム表示です。



すんげーテクノロジー!ヽ(*'0'*)ツ





けど、緑文字のコマンドベースで、

GUIじゃありません。





う~ん、妙にちぐはぐな、ハイテク描写です。




頭が良いほうの男、メガネが調べている後ろで、

メガネの彼女であるところの金髪の1人が、

さっきからチョコチョコ出て来ている丸視界をムにゅっと踏みます。




踏むまで、そこに何かいることに気がつかないし、

踏んでも、そこには何もいません





丸い視界は物体Xだと思ってたが、

こいつ、なんなんだ?






そうしているうちに、

コンピーターからデータが出て来ました。




何千年も前の魚を探す研究をしていて、

いくつも見つけてたそうです。




ふ~ん。

それで?( ´,_ゝ`)






さらに調べると、

肉食で、プランクトンを食べ、

さらに、陸上でも活動する魚ばかりだそうです。





プランクトンは動物の類だから、

肉食でいいよな。





陸上でも活動する魚が

なんで、こんな海のど真ん中にいるんだ?

おかしくねーか?( ´,_ゝ`)






と、疑問が湧くのは管理人だけで、

中の人達は驚愕しまくりで、

腰をぬかさんばかりです。w(゚o゚)w





びっくりついでに、

どうやら麻酔で寝てただけと思われる魚が

飛び掛ってきて
、金髪の首に噛み付きます。





こいつこそ、陸上でも活動できる魚か!




魚はヒット&ウェイをかまして、

さっと物陰に隠れます。




もう1人の男、ボケ役なので、ボケとしますが、

金髪の悲鳴を聞いて、駆けつけて来ます。





2人して、魚をさがします。




彼らを見つめる丸い視界は出てくるものの、

魚は見つかりません。




この丸視界はなんなんだ?




おっかなびっくり捜していると、

出てきました!



メガネに飛び掛って来ました。

空中を泳いで。(´△`) えっ?





尾ひれをブンブン振りながら、

空中を自在に浮遊しています。





メガネが振り回す棒を華麗に避けて、

なんとか噛み付こうとします。




陸上でも活動できる、

というレベルを超えています。





魚の形をした、地球外生命体ではないでしょうか?




最高にびっくりしたメガネは、

こいつのせいで、この船の人間は皆食われたんだ!

と絶叫します。





いや、フライングキラーみたいに

大勢で喰らい尽くすわけではないし、

こいつの喰い方なら血が飛び散ってないと

おかしいでしょうが。






第一、一匹だけでどーすんの?

全く、なに言ってんの?







どうにか、陸上でも活動できると書いて、

空中浮遊と読む魚をやっつけて、




ホルマリン漬けで

すでに生命活動を停止しているはずの

魚の標本も全部破壊します。





なんか意味がアンのか?




全部ぶっ壊したところで、

ダメだ、一匹みつからない魚がいる、

とのたまいます。






お前、いつ、きっちり数えたんだよ。

わあー、いっぱいあるねって見てただけじゃねーかよ。

しかも、ホルマリン漬けだし。





ンで、その一匹を探すわけでもなく、

メガネは引き続き、魚について調べます。





さらに情報を得るコトがで来ました。






突然変異した魚がいて、

エロい刺激を受けると

攻撃的になる
そうです。┐('д')┌





魚の感じるエロい刺激って

なんなんだろう。





さらに、イラストも出て来ました。

人魚的な半漁人で、両腕があって、

手はザリガニのはさみのようになっています。





最初のほうでこいつの絵がかかれた紙を

見つけてますが、いままでこれっぽっちも

姿を見せませんが。





ボケのほうは、オッパイの大きい金髪と

ついに、アダルティーなやり取り

しっかりとやり始めます。




いまいち、皆さんのやることに

脈略がないな~と思うのは、

いつも通り修行が足りないせいだと

反省しきりであります。






ちなみに、

前述の通り、踏み込まれると

アウアウとなるので、

早送りします。





だんだん、ボケの息遣いが荒くなって来ます。



どんどん荒くなって、

ついに、口からエイリアンの頭みたいなのが出て来ます。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?




エロい刺激を受けて、出てきたんでしょうか?( ´,_ゝ`)プッ




それでも、えっさホイさはやめません。




次に、尻尾みたいなのが

背中の辺りから出て来ます。






エイリアンの頭もどんどん出てきて、

狼男アメリカン状態
になります。





それでもやめません。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン






オッパイの大きい金髪は、

ようやく気付いて、悲鳴を上げたんで、

メガネたちが来て、ボケというか、

クリーチャーはいったん逃げます。






一体、いつ、どうやって、

ボケの体に入ったんだろう?




そんな魚がいたよーというアナウンスはあったけど、

寄生するとか、乗っ取るとか

全然伏線がねーぞ。





続いて、犠牲になったのは、

金髪の3人目です。






色々とさすがにヤバイと、

気付いたメガネたちが、






この騒ぎのナカでも

すやすやとお休みになっていた金髪3人目を

たたき起こすと、





背中がバリバリ~っと裂けて、

先ほどと同じようなエイリアン頭で

両手ザリガニのクリーチャーが出て来ます。





先ほどは、口から出てきて、

今度は背中から。

どういう生態をしてるんだろう?




ちなみに、

いつ、どうやって、そんなところに入ったのかは

もう監督しかしらないと思います。






クリーチャーは、

私はお前の脳の一部となった~、

さあ殺せ~
、とのたまいます。





あ~、こいつらしゃべれるのね。

と、妙に感心したんですが、





寄生するのか、乗っ取るのか

どっちかにしてほしいところです。




金髪三人目は、頑強に逆らうので、

業を煮やしたお魚君は、

ザリガニハンドの梅干をおみまいします。




ぎゅーっとやると、

金髪三人目の口から

びよーんと、鯛が
飛び出てきました。(゚∇゚ ;)エッ!?




メガネたちはびびって逃げ出して、

それ以降三人目は出てこなくなるんで、

多分、死んだというか、倒したことになってるんでしょう。





続いては、オッパイです。




先ほどの梅干が怖かったらしく、

泣き叫んで動こうとしないばかりか、

おなかが痛いとさらに暴れ始めます。




さらに、おまたから、

カエルの卵、

のようなものがじゅるじゅると漏れ出して来ます。(゚∇゚ ;)エッ!?




タネから、

どうやって卵が出来たのか

理解しかねますが、




もう、この際何でもありです。(>▽<)b




そんなこんなしてると、

船に雷が直撃します。




すると、自爆装置が作動し始めます。

え、なんでそんなもん積んでんの?




とはいえ、もう何でもありなんで、

メガネたちは逃げることにします。





生き残りは、メガネとその彼女である金髪と、

なに聞いてもアウアウ言ってて

何の役にも立たないじじいです。





じじいを引きずりながら船を移動していると、

金髪彼女のフライングキラーにかまれた傷が痛み出します。




多分、痛いだけだと思うんですが、

先ほどの梅干になると思い込んでるようで、

そこにあった銛で目を突いて自決します。



それくらいじゃ死なないと思うけど。





さて、そんで、弱り目に祟り目で、

今度は放射能レベルがヤバイとの

アナウンスが入ります。( ̄△ ̄;)エッ・・?



なんで、そんなもん積んでんだ!





次々とイヤンな事ばかり起こって、

さすがに意気消沈なメガネなんですが、





なんでか、アウアウじじいが急に元気になって

メガネを引きずり甲板をめざして移動し始めます。





甲板手前まで着いたところで、

完璧にクリーチャーと化したボケ

立ちふさがります。





その後ろには、シューシュー煙を吹いている機械が。





それを見たじじいは、

お前が放射能を漏らしたのか!
ヾ(。`Д´。)

と怒り出します。





放射能が煙状だと
初めて知りました。





じじいは、メガネを甲板に逃がし、

ポケットから注射器を取り出します。



ああ、そういえば

ことあるごとに注射器を

ポケットから出して、いじってました。





今度こそ、伏線アリの設定が

炸裂するのか!オオーw(*゚o゚*)w







注射器を投げ捨てて、

クリーチャーへ突進するじじい。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!





さっきまで、歩くこともおぼつかなかった

じじいとは思えない勢いです。



イヤ、ソウではなくて、

その注射器はなんだったんだよ!

相変わらず、意味わかんねーよ。(T△T)





といったところで、

自爆装置が起爆し、

船は木端微塵、




メガネは海に投げ出されます。




船の破片につかまって

どうにか助かったメガネに、

エイリアンの卵大の

透明な卵が迫り、





卵視点で、

メガネが悲鳴を上げて、

おしまい。




スポンサーサイト
2012/10/18 20:36|モンスターTB:1CM:7

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。