日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

パニッシュメント 人格破壊

〇パニッシュメント 人格破壊(原題gen)
本編102分 製作国トルコ
監督 トーガン・ゴックベイカー
出演 マフマット・ゴークゴーズ、ハルデュン・ボイサン、セファ・ゼンギン


【レビュー】★★☆(★2つ)

(非常に後味の悪い結末ですのでご覧になる方はご注意ください)




いやー、制服の威力ってすごいね!(≧ω≦)b

おじさん、すっかり騙されちゃったよ。(*゚ー゚)>





って感じのプレオチです。


パニッシュメント/人格破壊 [DVD]
パニッシュメント/人格破壊 [DVD]
ちなみに、ジャケのシーンは

珍しいことに、あります。(*゚ー゚)>



配給が、確かちょっとアレだったと記憶している

彩プロだったんで警戒したんですが、

それほどでもなかったです。




黒髪の東欧系美人

えらいこと山奥の精神病院

赴任するところから始まります。





病院に着いた早々、

庭に人だかりが出来ています。



屋上から患者が飛び降りたそうで、

警察が見に来てます。

2人だけ。






いかにも怪しげな風貌、態度の

院長以下、病院スタッフ。




診療科目も診療科目なんで、

患者は全員チョー怪しい感じ。




誰だ、犯人は!σ゚ロ゚)σ

と、まあ、当然なります。




刑事がスタッフに事情聴取、

そのうちに殺人が起こり、





再度、スタッフに事情聴取、

またもや殺人が起こり、



再々度、スタッフに事情聴取、

またもや殺人が起こり、




再再再度、スタッフに事情聴取、





えっと、それで、( ̄ω ̄;)エートォ...

まあ、何回か、同じこと繰り返すんですよ。





飲みすぎて、

短期記憶にも障害が

起きたかと思いましたよ。





その間、患者さんがたは、

あーうー言ってる感じです。




あんまり、悪さはしません、

というか基本、拘束されてるか、

薬のまされっぱなし
で、

体が動かせません。





なのに、皆さん、どうしても、

患者の中に犯人がいる、と、

患者の中から犯人を出してやるぞ、的に

頑張ります。





消去法で行くと、

病院スタッフの誰かが犯人なんですが、




まあ、全く伏線無しにオチにしかでてこない第三者、

という線も濃厚
なんですが、とういうか

それが一番面白いんでいいんですが、




それはそれとして、見ている限り、

物理的に、病院スタッフは犯行が不可能なんだよね~、

と、まあ、何回やられても、懲りずに、常識の枠内で考える。




そんな時期もありました。





(こっから先は犯人をばらしてますんで、

興味のない人は、この先にお進みください)

























































ということで、犯人は、

見てる限りでは最も犯行が不可能だった

東欧美人だったでコロン





東欧美人は、院長達病院スタッフに

捕縛されて、この病院で最も危険な患者の

独房
につれてこられます。





ネタばらしがあります。



東欧美人が病院到着寸前に

患者がクーデターを起こし、

患者と病院スタッフが入れ替わったんだそうです。∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!




クーデターをそそのかしたリーダー格は

独房に入りっぱなしなはず

モーストデンジャーぺいしぇんとだそうですが、




独房に入りっぱなしで

どうやって扇動したのかは不明です。



入れ替わり後、

皆さん、白衣とかを着てると

りっぱな医療関係者にしか見えません。




病院スタッフは、あーうー言ってると、

やっぱ、あーうーにしか見えないんで、




コスプレって凄いね!!!!(>▽<)b





ちなみに、最初に死んでた人は院長で、

屋上から突き落としたそうです。




クーデターの動機は、

オレ達はモルモットじゃない!

という至極まっとうなものでした。




ただね~、

クーデター起こして、勢いあまって

院長殺したんなら、こっそり始末すればいいし、




東欧美人が殺してたのは、

怨み骨髄の病院スタッフなんだから

ほっときゃいいのに、





なんで警察呼んだり、

犯人探ししてんだろう?





あー、それから、

東欧美人はなんで殺してたかというと、




わかんない。(´ー`)┌



東欧美人の目的は、

母の人生を奪った父親に会うためで、




そのために、わざわざ精神科医になって、

わざわざこの病院を選んだそうなので、

患者というかスタッフを殺して回る理由は

さっぱり分かりません。





あ、ちなみに母親は強い精神的ショックを受けて、

宙の一点を見つめたまま何十年だそうです。





独房の凶悪犯の罪状から

母親が壊れた理由もなんとなく推察でき、

東欧美人の父親が独房凶悪犯なんだろうなー、となります。











東欧美人としては、

何をしたかったか知りませんが、

ようやく父親に会えたというところですが、





相手は、正真正銘のアレですんで、

結局、母親と同じ人生を歩むことになる

エンドとなってしまいます。



正直、後味の悪すぎるエンドです。

基本、ハッピーエンドなアメリカンなヤツが多いから、

ここまで直球ストレートなのは衝撃的でした。




ただ、コスプレの威力が凄かったんで、

★2つです。





スポンサーサイト
2012/06/23 18:38|スリラーTB:0CM:2

NO FACE

〇NO FACE(原題Plasterhead)
本編94分 原産国アメリカ合衆国
監督 ケヴィン・ヒギンズ
出演 キャスリン・メリー、ジョッシュ・マキュガ、アーネスト・ダンシー、レイン・ブラウン
http://www.aruaruvideo.com/images02/E08913.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
予告編なしで、

ズドンと始まります。




最近、あまり出会わない形式です。




予告編のない作品は、

まあ、大概が、かなりアレな内容ですんで、

ちょっと身構えます。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル





親の金と、親の車で

バカンスに行く途中の大学生、

という名のアーパー4名が、





行くなときつく止められ、

たのに、わざわざ山奥まで行き、




来たものはしょうがないが、

すぐに帰れときつく忠告され、

たのに、長逗留し、





金髪ねーちゃん以外全滅するという、

なんのひねりもない、(≧∇≦)b

フォークロワを題材にした作品です。





しかし!

それが好きだ、

それが面白い!(≧∇≦)b






という、管理人みたいな人

居るでしょうから、

もう少し詳しく紹介します。






金髪ねーちゃんの寝起き姿から始まります。





おそらくまっぱの上に

白いシャツを羽織ってるだけ、

という扇情的な格好です。YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!




外人の寝起き姿の定番ですね。




次は生着替えなんて

期待してると、





次はお風呂上りで、

期待通り生着替え、

かつ、オッパイぽろーんです。





つかみはオッケーですね。





ああ、古い表現だ。(TwT。)





ラジオが流れてまして、

ギプス頭の大男、ブギーマンと言ってます、

が森の中にうろちょろしてる。




ホントだかんな、嘘じゃねーから、

とラジオで言ってます。




ふーんと思ってると、

生着替えを終えた金髪ねーちゃんが

出かけます。




お仕事かな~と思ってると、

草原のそばで車を止めます。(゚ペ)?




もしかして、1人でピクニック?

なんて思ってると、

ただただ草原を歩いています。?(゚_。)?(。_゚)?




ラジオのギプス頭がやいほいとかぶり、

もしかして、件の森?なんて発想に誘導されます。





したら、いきなり、トラバサミに

がちゃーん!!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?




まあ、最初の被害者だろうな~と

さすがに気づいてたんですが、




後ろから、そ~っと近づき、ガッコリ!!

と思ってたんで、

ガッシャ~ンに、マジビビリました。(T_T)





金髪ねーちゃん、気が付くと、

手錠で拘束され、

喉にはチェーンが食い込み、




なかなか、いまから

殺られちゃいまーす感満々な

いでたちです。







金髪ねーちゃん、命は惜しいですから、

逃げようともがきま・・・・せんね~?





足元に放り投げられてたカバンをまさぐり、

ポラロイドカメラを取り出します。(゚_。)?




ポラロイドカメラなんて、

若い方はご存じないと思いますので、

ググルかウィキで調べてください。





自分撮りをしたところ、

影が迫り、

そして現代、へ場面が移ります。




自分撮りをした理由はよく分かりません。(゚_。)?(゚_。)?






先ほどのシーンまでが何年前なのかは

見逃したので知りませんが、

ポラロイド全盛の時代だと思われます。





ちなみに、今わの際に

金髪ねーちゃん顔がアップになったんですが、

粗い画質でもよく分かる、かさかさ具合で、

白人の肌って荒れやすいんだな~と感心しました。






それはともかく、現代では、

大学生4人が車で移動中です。

黒と白、黒カミねーちゃんと、白人ねーちゃんです。





ふんふん、こいつらがちょっとした好奇心で、

田舎道に迷い込み、トラブルになるんだな、

とパターンを解析してたら、




すでに迷子になってました。(; ̄Д ̄)なんじゃと?



ちょっと認識が甘かったです。




そこまで速攻で迷うとは思わなかったです。






それはとにかく、

道中、かばんを拾います。





何をどうやったら、

運転中にかばんを拾う状況になるのか

気になるかもしれません





例によって、そうしないと話が先に進みませんので、

あまり気にしないことをお勧めします。






かばんは、どうやら冒頭の金髪ねーちゃんのもののようです。

その割には昨日今日落としたようなきれいなカバンです。





中には割りと大金と、

住所の書いてあるメモが入っていました。





金だけいただいて逃げりゃーいいのに、

落として困ってるかもしれないとか

善人風なことを言い出します。





迷った道を直進して、

直進の道中で色々、

といっても2人だけだけど




メモの住所のことを聞くと、

あっさり判明しました。




危ないからと封鎖されたエリア

立っている民家でした。





拝見しますと、明らかに、

冒頭の金髪ねーちゃんが

オッパイぽろーんしてた家です。




んで、こいつらアーパーなんで、

勝手に上がりこみます。(>▽<)b





ずいぶん前に封鎖されて、

長いこと無人なはずなんですが、

ホコリひとつ落ちておらず、

床はピカピカと、





細かいことは気にしない

アメリカンな演出が光ります。(>▽<)b







そこに、保安官がやって来ます。

ここは危ないからすぐに退去するようにと言います。





とにかく、早く出てけ、

少なくとも、この家から、

この封鎖したエリアからは出てけの一点張りです。






ここまで言われれば、

まして、この街の治安を預かる保安官が

言ってるんですから、不安を感じて

立ち去りたくなるの人情だと思うんですが、(゚ー゚)(。_。)ウンウン





なんでか知らないけど居座ります。




まあ、ガソリンが乏しくなってきた

ということはあるんですが、




車で行けば近くに街区があるんだから、

モーテルやら、民宿やらを探してそちらに

宿を移してはどうかと。





ましてや、人の家です。(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





んで、その結果、まず、黒髪女が、

無人で誰も手入れをしていなかったことになっている家なのに、

温かいお湯が出るシャワーでサービスシーンを演じた後に





顔というか、首から上にギブスをかぶった大男に、

鉄条網で猿ぐつわをされ、

そのまま引きずられ、隣の納屋で絶命なさいます。





結構大胆な犯行ですが、

この間、黒は今時?カセット式ウォークマンで

爆音視聴中かつ、シェスタ中で全く気付いておりません。





カセット式ウォークマンが分からない人は

ググってください。




白のカップルは、街中のバーへ行っており留守です。





何しに行ったかと思ったら、

空き家の持ち主のことなんかについて、

情報収集のようです。





なんで、そんなにこの空き家のことなんかに

興味を持つのかいまいち分かりません。

お前ら、マイアミにバカンスに行くんだろ。





バーでは、具体的に教えてくれました。




15年前のことだそうです。

たまたま、このバーに立ち寄った黒人がいたそうです。




よくあるパターンですが、

黒人はキモイからと、集団リンチして、

ついでに顔をグズグズになるまで叩き潰して、

例の空き家の辺りに放置したそうです。




んで、ま、黒人だし、

いいんじゃねーので、

全会一致で何もなかったことにしたんだって。





したら、空き家の周辺で行方不明が頻発し、

死体もでたりしたんで、封鎖したそうです。





時々、フルフェイスギプスが目撃されてるそうです。







ん~と、それ、封鎖じゃなくて、

顔を潰された黒人を捜すために、

大規模捜索した方がいいじゃねーの?

と思いましたが、





街中全員共犯みたいなもんだし、

保安官も実は一枚かんでるから、

微妙にアンタッチャブルになってる感じです。





ここまで聞けば、

何はともあれ、あの空き家からは離れた方がいいと、

むしろ離れるべきというのが危機管理となるはずなんですが、






それを聞いた2人は、仲良く空き家に帰り、

強硬に空き家を離れることを主張する黒を

なだめすかして、一泊することにします。





まあ、いなくなった黒髪ねーちゃんを

捜さなきゃないという気持ちは分からんでもない。





3人で探してたところ、

風でカーテンががふわぁ~となり

すわ、フルフェイスギプスかと

一堂ちょっとビビリます。






ほんとに、フルフェイスギプスで

白にーちゃんが窓から身を乗り出した

ギプスに拉致されます。




大抵、2回目のふわぁ~で登場なのに、

すぐに出てきたんで、中の人より、

管理人の方が
びっくりしました。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮




連れ去られたはずの白は、

納屋で逃げており、ギプスが追っています。




ギプスの顔がアップになるんですが、

ギプスから除く肌に損傷はなく、

割合にきれいな肌をしてらっしゃいます。




グズグズにされた顔は回復されているようです。



白に追いつき、金槌で後頭部をはたきます。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

白はヒクヒクして、なんか死んだ感じです。




管理人も、幼少のみぎりに、

担任の先生から金槌ではたかれたことあるんですが、

結構痛いもんです。




ハッと気が付く、白。

死んでなかったようです。∑(ёロё)ホエー!!




が、頭に麻袋被せられ、チェーンで首を柱に縛り付けられ、

手を五寸釘というよりも杭で打ち抜かれており、

ヒクヒクからビックンビックンといった状態に

ヴァージョンアップしておりました。








その間に、黒と白ねーちゃんは隠れて、

逃げ出そうとしたところに、

保安官
がやって来ました。





これで助かったと思いきや、

ギプスがちょっと街中で一仕事してきたせいで、

保安官のなかで、黒が犯人になってまして、(・_・?)

黒は撃ち殺されちゃいます。





ところが、ギプスがやってきて、

保安官もめっためたにやられちゃいます。





うまく隠れて、1人残された白ねーちゃんは、

保安官からパトカーのキーを取る算段をします。




保安官の死体にそーっと近づき、

ギプスやられてめっためたになった

腹部から目をそらしながら、




キーのあるであろう辺りをまさぐります。




ところが、保安官、さすがタフガイで、

虫の息とはいえ、まだ生きてまして、

キーを手にした瞬間に、なんかで

白ねーちゃんをグサッとやります。





ギプスが気付いて近づいて来ます。




ねーちゃん、死んだフリをして、

覗き込んできたギプスの目にキーを差し込んで、

その隙に逃げ出します。




が、パトカーに着いた所で力尽きます。



はっと気が付くと、朝になっており、

うっすらと体に雪が積もっております。w(゚ー゚;)wワオッ!!





季候のいい時期だったようで、




季候と変換しようと思ったら

奇行がいの一番に候補に出てきて

ちょっとへこみました。




とにかくだ、季候のいい時期だったようで、

タンクトップ一枚で大奮闘されてたねーちゃんは

積雪にもかかわらず、特に風邪を召されることもなく、

元気一杯飛び起きて、パトカーで逃げ出します。





その頃、空き家ではギプスも目を覚まし、

なんでかまだ生きてた黒に止めを刺してます。





ねーちゃんが逃げてる途中に、

どうやって杭を抜いたんだか、

でも、麻袋は気に入ったみたいでかぶったままの白が

ふらふらと道路に出てきたんで、





特に躊躇しないで

轢き倒して、そのままドライブを続けて、

おしまい。




ということで、★3つです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへぽちっといただければ幸いです。


2012/06/03 18:13|サイコTB:0CM:3

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。