日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アンデッド・ハザード

○アンデッド・ハザード(原題NAILED)
本編85分
監督 ガブリエル・ドーリック
キャスト タシ・マーテル、グレン・ルーランド、フランク・フルービー、サマンサ・ノーブル

案はザ

【レビュー】★★★(★3つ)
どこに出しても恥ずかしくない

そんなB級です。



どうも、ハザードもの

鬼門が多いな。




Hi8で撮ってるだろ、お前(o ̄∇ ̄)σ

といいたくなるようなザラザラさ、

薄暗さ。



日本企業には、がんばって、

フルHDのカメラ

オーストラリアに売ってきてほしいです。




いや、やっぱ、味のあるBが

楽しめなくなるので、

まあいいや。





ゾンビらしき、

額に五寸釘を打ち込まれた男と、

こいつを追ってきたらしい男が

戦い始めます。




あ、その前にゾンビを生み出して、

どーしたこーしたと

前説がありますが、

なーんも気にしなくていいです。(≧∇≦)b




その後の展開に寄与しないこと

はなはだしいですから。



いや、むしろ、寄与してません。(≧ω≦)b




のたのた五寸釘ゾンビなんか

一撃かと思ったら、

のたのた反撃にいいようにされて、

ガソリンを漏斗で飲まされて

爆殺されちゃいます。





ここでいきなり

ハア?

なんですが、

次ではコールガールと一運動を終えた

おにぞりハゲが

コールガールを撃ち殺し、

部屋から出た後、

その辺にいたやつをばしばし撃ち殺します。w( ̄Д ̄;)w




冷酷な殺し屋です、

といいたいんだろうなと好意的な解釈

・・・・・・



うーん、やっぱ、ただの基地外だわ。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン






筒井先生は既知外と表記されますが、

変換したら一番最初に基地と出たので、

そうゆうことでひとつよろしく。



で、冒頭のゾンビと基地外の

つながりが分かりません。






ここらあたりで、もう、

あたり~!と

確信しましたね。(o ̄∀ ̄)ノ”




やっぱ、こうゆうの見てると、

安心しますね。




昔、職場の労働組合で、

熱心に組合活動をやっている方が、

日本国憲法の書かれた手帳、

主に9条のようでしたが、

を持ってると

とっても心が安心します。





と言ってたんで、

そのような安心感と

類推
していただくと

良いかと思います。





世間一般の大多数の人には

理解できないという意味ですよ、

念のため。(´m`)クスクス





ゾンビと基地外の次は、

なんだったけ?



うーんと、

娘の仇を探すハードボイルドが出てきました。




そのころには、ゾンビは

デッドオアアライブになってて、

基地外が追いかけてて、

ハードボイルドはゾンビを助けます。






何で助けるかというと、

そうしないと話が進まないからです。ヾ( ̄▽ ̄;



あんまり気にしないでください。

スムーズな展開なんて期待しないでください。




第一、助けたからって、

劇的なストーリー展開に

なるわけじゃありませんから。



むしろ、助けなくても、

その後の展開が変わるわけじゃないですから。




それから、

ホモチックな

バウンティハンターコンビが出てきます。




二人してぷよんぷよんの体をしてるんで、

北斗の拳で言うところの

セリフがタワバッ!

くらしかない雑魚だと思ってたら、

最後まで絡んできたりします。





まあ、最後しか絡まないんだけどね。(>▽<)b





後は、チョコチョコと、

閑話休題的に黒幕風

スーツの男が出てくるし、




完全キ印

白衣の博士も出てきます。






大体出揃ったあたりから、

回想シーンばっかりになってきます。




基地外が誰かに殺されてます。

ゾンビがハードボイルドの娘の撃ち殺してます。

キ印博士とハードボイルドの娘が仲良しです。

キ印博士がハードボイルドの娘に五寸釘を打とうとしてます。

ハードボイルドが逃げてます。




いろんな回想シーンが錯綜して、

最終的にどっかの砂漠で

黒幕、

ハードボイルド、

基地外、

キ印博士、

デッドオアアライブとなってゾンビを

追いかけてきたホモコンビ、




これで全部かな?




まあ、いいや、

とにかく全員が勢ぞろいして、

香港ノワールのように

男たちの挽歌のように、

互いに銃を向け合います。



ちょっぴりあぶれた基地外は、

二つの銃のうちひとつを自分の頭に向けます。



基地さんですからね。





基地さんのことは除いてですね、

直感しました。

あー、これがやりたかったんだな、と。




なんとなくでいいから、

このシーンに持ち込めれる

展開なら何でもいいやと。




だから、あんなにストーリー性が

感じられないんだ。




互いに銃を向け合ってるんで、

皆いっせいに引き金を引いて、

基地さんは自分の頭も撃って、

あらかた全滅です。



ホモコンビは撃たれて死ぬためだけに

出てきてますね。




黒幕は軽症だったんですが、

半分死にかけてるハードボイルドに

撃たれて死にます。




おしまい。





いろんなことを好意的に解釈し、

いろんな脳内補完をすると

きちんとつながっていきますよ。



でも、そんなの面倒なんで、

最後のシークエンスだけ見てやってください。

たぶん、作った人もそれだけで満足でしょう。





どっからどう見てもB級なので、

どきどこはらはらすることなく、

平穏な気持ちで見ることが出来たということで、

★3つです。





カミさんがマクロスFの歌が気に入っていて、時々聞いてるんですが、私の彼はパイロットを聞いて何これ?キモッ!と言ったんで、マクロスは私の彼はパイロットなんだよ!と説教したら、正座2時間の刑にあったでコロン。
スポンサーサイト
2010/06/18 20:16|ゾンビTB:0CM:3

トレマーズ・ライジング

○トレマーズ・ライジング(原題Resonnances)
本編79分
監督 フィリップ・ロベール
キャスト ヤン・サンベール、ヴァンサン・ルコント、パトリック・モン、ロマン・オグロー

トレマーズライジング こんなにでかくないし、街中では暴れません。って、そんなの分かってるよね。

【レビュー】★★★(★3つ)

うーん、地中を掘り進んで、

音というか振動を頼りに

獲物をぱっくり・・・σ( ̄、 ̄=)





日本人なら誰でも

トレマーズだよねー

とうなづき合うよね。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン





ということで、

タイトルはオッケー!(≧∇≦)b OK




ライジングはまあ、

エアロパーツみたいなもんで。ヽ( ´ー`)ノ





うーんと、

そうそうジャケは

アルバですから、

あえて突っ込むこともなく。ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ



冒頭はいいんですよ。

宇宙から飛来する隕石

徐々に地球に近づき、

ヨーロッパにどーん!




近くには一人だけ

白い服を着た女性がいて





例によって、

そんな大質量が地表に激突したら

アンタそんな土ぼこりをかぶるだけじゃ

すまないよ、


ってなもんです。





まあ、その後、

ライジングさんが出てきて

ぱっくりといったんで、

ただでは済んでないんですけどね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ





で、時代は移り、

現代です。




あ、さっきの白服は

中世のようです。





若者3人が、

若い女性3人を誘って、

バーベキューアンド

クラブでゴーゴーだそうです。





クラブが何をさすかはよく分かりません。

お酒を飲むんでしょうかね。



ゴーゴーって我ながら

表現としてどうかと・・・





若者はですね、

どこまでが額ですかってはげと、

まあ普通のと、

引きこもりのゲーオタです。




3人目はどうかと思いますよね。

見るからにキモイし、

引きこもりのゲーオタの癖して、

女のことバーベキューなんて

オーケーすんなって。ヾ(▼ヘ▼;)





さてさて、バーベキューは

ゲーオタのせいで

いまいちな雰囲気で終わり、

とりあえず、クラブへ行くことになります。




ゲーオタのせいで

いまいちな雰囲気になったのに、

クラブにも連れて行きます。




置いてけって。




案の定、車の中で

ゲームをやり続けます。





途中で、ガソリンスタンドに寄って、

殺人鬼を拾ったりします。




ガソリンスタンドには

殺人鬼が付き物ですからね。(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン




女性チームはどこ行ったか分かりません。




えーと、何の映画でしたっけ。




そうそう、ライジングさんが大活躍する

映画でしたっけね。(´ ▽`)




まだ姿を見せませんが。






ところで、

クラブに向かってるそうなんですが、

どんどん山の中に入っていきます。




民家どころか街灯ひとつありません。

夜中なのでもう真っ暗です。




そんなところでわき見運転したもんで、

道路からがけ下に転落しちゃいます。





追突事故の大半はわき見運転が原因です。

ちゃんと前を見ましょう。




ソレはさておき、

ようやくライジングさんが出てきそうです。





がけの上から転落したけど、

途中の木に引っかかって

ぐーらぐらを

車でやっちゃいます。





ずいぶんと丈夫な木が都合よくあることで。\(*´▽`*)/





ライジングさんらしき

手じゃなくて、触手だな、

が伸びてきて

ハゲをかっさらっていきます。





ちなみに、

暗くて何がなんだか

よく分かりません。(>▽<)b





ポイントが押さえてあってグー

ということですね。





で、丈夫な木から

また落ちます。



この辺もお約束ですが、

皆さん、怪我ひとつありません。

ずいぶんと車も丈夫なようです。




ライジングさん、車も食うんだか、

いきなり車を地面に

ムリムリと
引き込んでいきます。




命からがら車から這い出す

普通とゲーオタ。





殺人鬼は置き去りです。

何のために出てきたんだろう。




と思ってると、

友達は置いてけないと、

ゲーオタが殺人鬼を引きずり出します。



いつの間に友達になったんだ?




引きずり出してから、

てへっ、間違えちゃった。(*´∇`*)




暗くてよく見えなかったんでしょう。




でも、うっかり置き忘れた

ゲームボーイは命を懸けて

取って来るという、


依存っぷり。



アホですな。






ということで、

どこへ向かうでもない、

何をどうしようというのでもない、

なんとなくの道中
が始まります。




当然、殺人鬼とのその他2名は対立しますが、

殺人鬼はすぐに銃をとっかえされて、

言いなりです。




何のためにいるんだかよくワカンネーな。




そうこうしているうちに、

さっき、ライジングさんにさらわれたはずの

ハゲが木に引っかかってたんで、

おろします。





なんか死んでる感じなんですが、

友達は置いてけない!

とゲーオタが強く主張するので、

殺人鬼を見張りながら

連れてくという重労働を開始します。





ゲームのやりすぎで、

現実の優先順位が分からなくなってるようです。<(´ロ`')o





まあ、結局、はげは殺人鬼が殺すんで、

どっちでも良かったんですけどね。




身軽になったところで、

廃車置場みたいなところに出ます。




はーい、分かりました。

作者の意図を汲んで、

ライジングさんに食われた人たちの

乗ってた車の置き場所、

ということで理解しました!∑d(≧▽≦*)





先行してたはずの女性陣のうち、

一人
がいたんですけど、

殺人鬼に人質に取られて、

殺されちゃいます。




女を人質にとって、

何がしたかったんだろう。





で、殺人鬼は、普通とゲーオタを

銃を撃ちまくりながら
追いかけます。






ライジングさん、

ご存知の通り、

音を頼りに獲物を探しますから、

銃声の元に迫ります。




廃車をボンゴボンゴと

跳ね飛ばしながら迫ります。




殺人鬼は車の下敷きになって、

一巻の終わりです。




特にこれといって色もないし、

緊迫感を出すこともなく、

何しに出てきたんだろう。




普通とゲーオタは

何かいることを確信して、

ダッシュかけて逃げます。




で、いろいろありまして、

女性チームの生き残りと再開します。




大変男らしいねーちゃんで、

てんで頼りにならない、

ゲーオタと普通を

鼓舞して、逃げ道を探します。




今まで、どこで何をしてたかは秘密です。(*`д´)b




普通がだんだん駄々をこね始めたんで、

アーこりゃ死ぬなと思ってたら、

案の定、ライジングさんにがっぷり四つ

でぱっくりこと相成りました。





姐さんとゲーオタはとにかく先に進みます。




電線の通ってる線路に出ます。




よしっ!ここを行けば、

文明圏に出るぞ!




そろそろ尺が押してきてるんで、


ライジングさんが登場します。




電柱をなぎ倒しながら

迫ってきます。



姐さんが触手にからめとられます。




姐さん、何を思ったか、

すかさず、千切れた電線をつかみます。





そのまま、ライジングさんごと

真っ黒焦げになって

おしまい。(; ̄Д ̄)



ゲーオタは特に役に立ちませんでした。





全般的に暗くて

何をやってるか今一わかりませんが、


まあ、大体こんな感じということで。




しょてから、何の華もない人々が出てきて、

大半が暗くて何をやってるか良くわかんない、

やっぱ、B級ってこうじゃなくちゃねと、

たいへん安心して
みることの出来る作品です。





トレマーズが結構好きな、

うちのカミさんに見せたら

こんなんトレマーズじゃねーよって

絶対言うと思うんで、★3つということで。



遠藤正明のライブチケット抽選に応募したら当たりました。今回もカミさんを誘ってみたんですが、あっさりいってらっしゃいでした。とりあえず一人で行ってきます。知り合いの夫婦もこんな感じなんで、まあこんなものかと。


2010/06/08 20:59|モンスターTB:0CM:3

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。