日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

カット

○カット(原題 Carver)
本編97分
監督 フランクリン・グエレロ・ジュニア
キャスト マット・カーモディ、ニール・キュバス、ウルスラ・タヘリアン、クリスティ・グリーン、ジョナサン・ロケット 

カット こんなシーンもあるけど、どうせならもっとパクリ精神旺盛にやってほしいな。

【レビュー】★★★(★3つ)
タイトルからどんな内容かわかんなくて、

どれどれと再生すると、

タキ・コーポレーション





・・・・あー分かりました。

これでネタになること間違いなし

見るまでも無く確信できました。





始まると、

きったない地下室みたいなところに、

下着姿のねーちゃんが手足を

縛られて転がされてます。





うーん、これからスケベなことするつもりだな

と、あくまでも自分の基準を崩さない

判断を下しました。






んなわきゃあありませんでした。

裸の大将チックな大男がやってきて

いきなり、首に棒を引っ掛けて

吊り上げて、そのまま首に棒を押し込んでいき、

ボキボキと首をへし折りながら

惨殺です。





ちなみに、実話に基づく物語だそうです。






絶対、フカシです。

特に根拠は無いけど、

断言しちゃうもんね。





で、本編の獲物となる皆さんが登場します。




しっかりものの兄ちゃんと、

なんかうじうじしてて暗い弟





なんか生き残りそうな感じです。




その友人らしきアベック。

見た目も、言動も

アッパラパーと来たもんだ。





あー、あんたら、

背中がすすけてるぜ。



じゃなくて、死ぬね

間違いなく死ぬね。

死亡フラグ立ちまくりだね。






さて、4人はキャンプをしに、

田舎のキャンプ場というか、

森の中に行くところです。




その手前で立ち寄ったバーで、

イヤーちょっとそこまで行ったところの小屋

店使うタオルと皿がしまってあるから

取ってきてくんねーかな?と頼まれます。




あからさまにいやな顔する皆さん。




今夜飲み放題で、

ひとつどーだ!




前言撤回。

オッケーてなもんです。






で、車でしばらく行って、

車を降りてからしばらーく歩いたところに

テントを張って、

さらにしばらーく歩いたところの

山の中腹に小屋がありました。





行きがけに

ねーちゃんが一人でキャンプしてたんで、

ゴートゥギャザーします。






きったねー2階建ての廃屋です。





こんな離れたところに

お店でいつも使うものを

しまっとくはずがありません。



ましてや、こんなきったねーところに

衛生第一の皿やらタオルを置いとくはずが・・・




皆さん、何の疑問も持たず、

頼まれたものを探し始めます。





まー、あいつらの衛生観念なんて

こんなもんでしょう。




きれい好きの日本人には

永久に理解できないかと

かように存じます。






で、頼まれたものを探し出す前に、

8mm映画のフィルムを見つけます。





いまどき8mmって・・・

さすがのおっさん管理人も

小学生のころ見たきり

現物を見たことありません。





特に困ることなく、

さっさと再生・・・映写を始めます。




まず、頼まれたことをこなしてから、

持ち主の許可を得てからそんなことはやりましょう。





フリーダムな皆さんは

上映会を満喫します。




人が惨殺されてますが、

なんか低予算のホラーということで

楽しんでます。





根暗な弟は

スナッフじゃねーかと

思ったようですが、

普段からヘタレな弟の意見は

スルーされ、とりあえず、

頼まれたものをバーにもって行きます。





約束どおり、飲み放題と相成ります。





なかなか人が死にません。




高千穂遥先生は

数ページ読んで、

人が一人も死なない、つまらん

というお方だと聞いたことあります。





で、飲み放題はいいんですが、

あっぱっぱーカップル

人様に迷惑をかけまくり

退店を余儀なくされます。





帰る前にと、

あっぱっぱー男


お店のトイレに行こうとするんですが

みんなして邪魔するんで、

外のトイレに行ったところ、

裸の大将登場!




大きいほうをしてたもんで、

とっさに対応できません。




まず、便器ごと転がされます。




あまりありがたくないものが

体中にかかります。



さらに手錠で固定されちゃいます。




そこに、取り出だしたるはペンチ!




モザイクをかけなきゃ無いところに

ペンチが伸びていき・・・・






ヤクザ映画でもよく同じシーンがありますが、

こればっかりは男として

ほんとに同情します。




えらい悲鳴を上げて

ご臨終の様子です。





あっぱっぱー男がなかなか戻ってこないのに

残りの皆さんは、

さっさとキャンプ場まで戻ります。




兄弟の方が

今やんなくてもいいじゃん

という理由で、

もう一度山小屋に行きます。








山小屋で死体を見つけて、

誰の死体かと言うと薄暗くて

よくわかんなかったです。





こりゃあヤバイとなったんですが、

裸の大将が来たんで、

いったん隠れます。





この辺から良くわかんなくなるんですが、

それはアルコールのせいなんですが、

あっぱっぱーの女のほうがさくっと殺されます。




隠れてた兄弟の兄ちゃんが、

何でかわかんないけど

シャッターを開けようとして、

手を挟んでごっきりやっちゃいます。




その上、裸の大将に見つかって、

ハンマーでがっこりがっこりがっこりがっこり

かなり殴られて、

とどめとばかりに胸を打ち抜かれます。





弟は反撃を試みるも

やられそうになります。




そこへ登場するのが、

キャンプ場で一緒になったねーちゃんです。




ちゃんとショットガンを持ってます。

ためらわず、裸の大将を撃ちます。




さすがの裸の大将も

銃の前には無力で

四散します。





で、ねーちゃん、

ショットガンを口に突っ込んで、

自分の頭も四散します。






この辺が良く分からないのは

アルコールのせいじゃないと自分では思います。





弟が生き残ったんで、

最初の予想が当たったと喜んでたら、

バーのマスターが来て

弟を殺して、黄昏ます。






で、おしまい。




ラストの方がほんとに良くわかんないし、

実話に基づくなんて

ゼッテーふかしこいてるから

★3つということで。




ダーティペアの新刊を読んだら、知らないうちにクラッシャージョーの新刊も出てることを知って、なんか、置いてけぼりにされてる感じがしたとさ。
スポンサーサイト
2010/04/23 20:09|スプラッタTB:0CM:5

NAKED サバイバル・ゲーム

○NAKED サバイバル・ゲーム(原題BACKWOODS)
本編85分
監督 マーティ・ウェイス
キャスト ライアン・メリマン、ダニー・ヌッチ、ジョナサン・チェイス、ヘイリー・ダフ


【レビュー】★★★(★3つ)
久しぶりにジャケがアルバトロスらしいです。

やっぱ、こうやって、ジャケで騙してナンボですよね。
naked.jpg

こんな風なセクシーな感じなのはないですから。





いまどき、男子中学生でも

ため息ついちゃうような

騙し方はどうかと思います。





ちなみに、

ちょっと裸が出てきてる

マンハンティングものに

同じメインタイトルをつけて

勝手にシリーズ化するという

やりかたです。




いずれもジャケがアレなんで、

世の中助べえが多いいなあ。





で、今回のこれはですねえ、

優しいお母さんのお話です。

誰に優しいって、

自分の息子にだけですけど。




外見とか性格とかもろもろで

まったく女に相手にされない息子のために、

いろいろと手を尽くして

女を連れてきては、

あてがってくれるお母さんのお話です。





あ、でも、そんな感じをにおわすだけで、

直裁的な描写はありません。





ただ、お腹がおっきくなってるんで

そうなんだろうなーと。






さすがに我慢できなくなった人たちに

破滅させられます。





ちなみに、個人的にも

こんなやつらは嫌いなので、

苦しんで死んでくれたんで

少しすっきりしました。




ということで、★3つです。





先日、雪が降りました。4月も半ばだというのに、何が起きてるんでしょうか。温暖化を促進すべきだと思いマース
2010/04/19 20:24|サイコTB:0CM:0

ボックス

○ボックス(原題THE CELLAR DOOR)
本編86分
監督 マット・ゼテル
キャスト      ジェイムス・デュモン、ミシェル・トムリンソン、アニー・コフィー、ヘザー・スコンヤ―ズ


【レビュー】★★★(★3つ)
久しぶりに、まともなアルバトロスでございました。

ただ、ジャケでうそついてないのが残念でした。



出てくるのは、ただのはげたおっさん

別にそこらへんに居るあまり見目麗しくないねーちゃん

そんなもんで、ちんたら80分やらかしてくれます。




おかげで、週末午後の昼下がり、

一瞬たりとも目を離すことが出来ませんでした。(* ̄∇ ̄)/




なんでって、別の意味で、

次が読めないですから。( ´艸`)ムププ




管理人の頭が悪いからだ

神様から電波が来ましたが、

それはそれということで。






まずは、地下室に監禁されてた

血まみれのねーちゃん

逃げ出します。




あちらの女性なので、

逃げ出す際に犯人を

バットで滅多打ちにしております。




いきなり解決です。(≧∇≦)b





地下室から出て、

家から出ます。



玄関から出ないで、

窓を開けにくそうにこじ開けて、

ごろんと下に落ちます。




足を負傷したようです。

これで、外に出たら荒野の一軒家だと大変です。






閑静な住宅街の一角です。






もう助かったも同然です。

そのまま、住宅街を突き進めば、

いくらなんでも誰か居るでしょう。






住宅街を突っ切って、

誰も居るはずのない川へ走っていきます。?(__!)?(!__)?





遠くに人が居るのを見つけて、

ヘルプミーとやりますが、

遠くて聞こえないようです。





おめーが、わざわざ遠回りすっからだろーが。





ここら辺で、ようやく気づいたんだか、

よっこらよっこらと、

広い道路のほうへ戻っていきます。





これなら助かるかもしれません。





ようやく道路に出たとたんに、

車にがっこり轢かれます。




これが普通人なら助かるんですが、

残念ながら、犯人が車から降りてきました。

ずいぶん、回復力の早いヤツです。




はい、アウトー!

ひとつも解決しませんでした。



ということで、

君が悪いんだよ、と

手前勝手な、

本人にとって真摯な理由で、

埋められちゃいます。






一人ぽっちは寂しいんで、

次の女を物色します。




場所は、いつものスーパーです。

足がつかないように、

遠くで物色とかそんな面倒なことはしません。





なんたって、

もう何人目だか覚えてないくらいなんで、

大胆にやらせていただいております。




女の二人組みに目をつけて、

つけ回して、

自宅を突き止めます。

二人はルームメイトでした。




一人暮らしならとにかく、

二人となると気づかれ、

発覚する危険が非常に高いので、

一人になるのを待ちましょう。





というのは、常人の発想です。



犯人、デブのハゲですけど、

サイコさんですんで、

さっさと乗り込んで、

睡眠薬を霧吹きでしゅっとやって、

さっさと、一人だけ連れ去っちゃいます。






で、ジャケのような木の板で作った箱に

監禁します。
ボックス



監禁場所は冒頭に出てきた地下室です。





じっくり嬲り殺すか、

スケベなことをするか、

いずれかと思うでしょう?




いろんな意味で残念ながら、

話し相手がほしかったそうです。∑(=゚ω゚=;) マジ!?





ほんとだよ、何もしないからね。




夜中に人をさらって、

着のみ着のままで木の箱に閉じ込めといて、

何言ってんだかと。






でさあ、血、ちょうだい。(゚∇^*) テヘ♪





ねーちゃん、微妙に安心してたんですが、

いきなりな要求で、

強烈にびびりはじめます。





断固、拒否です。






てめえ、こら、人が優しくしてりゃあ、

付け上がりやがって!

もう、どうなっても、てめぇのせいだからな!((o(>皿<)o)) キィィィ!!





いやいや、

人をいきなり監禁して、

血をよこせといわれれば、

普通びびるから。





結局、つかまって、

ちょっぴり血を取られます。



そんで、祭壇みたいなところに飾ります。

それ以上のことは特にありません。





サイコさんとしては、

何か特別な意味があるんでしょう。




食事は3食持ってきてくれます。




トイレは、差し入れられた鍋です。




一日に一回、回収して、

中身を瓶詰めにして、

祭壇に飾ります。




いろんなサイコさんを見ましたが、

人体損壊以外のことを

熱心にやるサイコさんは初めて見ました。







監禁されてるねーちゃんの夢に、

最初に殺されて埋められたねーちゃんが

時々出てきて脅かします。




同じ境遇どうし助け合えばいいんですが、

お前も殺されちまえ的な勢いです。





とはいえ、本筋、

本筋というものがあればデスが、

まったく絡んできません。



何しに出てきてんだか。






監禁されたねーちゃん、

当然ですが、脱出方法を

いろいろ練ります。




まずは、デブハゲが

どうやら、まともに女と話せないと踏んで、

優しくする接することで攻めてみます。




なかなか、落ちません。



方針を変えて、

このハゲ、デブと罵ってみます。






逆効果でした。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ




飯が出てこなくなります。





シャーないんで、

方針を最初に戻します。

ごめんなさいして、

優しく接します。




で、居ないときを見計らって、

抜けかけてた釘を引っこ抜く作業に没頭します。




とにかく引っ張ってるんですが、

釘を手で抜くときは、闇雲に引っ張るより、

くるくる回して穴を広げると抜きやすいんですよね。





なので、なかなか抜けません。

ずーと引っ張ってるんですが抜けません。





飽きてきたころにようやく抜けます。




使い方はこれから考えるようです。







何か思いついたようです。




ハゲデブが来たときに、

足をもんでちょ~だ~いと、

セクシーに迫ります。



背中も揉んでいいのよ~ん

セクシーに迫ります。




だから、ちょっとだけ、

木箱から出してちょーだい?




オッパイは許さない方針のようで少々残念ですが、

ハゲデブのほうはずいぶん興奮しております。




もう、今にも鍵を開けそうな勢いでしたが、

開けないで揉んでやるからと譲らないので、

いったん、触らせてやります。




ハゲデブ、それだけでもう

かなりヤバ目に陶酔した顔になるんですが、

ねーちゃんのほうは、毛虫が這ってるかのような顔してます。




10秒くらいで、

はい、後はオプション料金でーす、

アレは5000円、ソレはさらに1万円でーす。






あ、違った、それは、別のことです。




10秒くらいで、さっと離れて、

(背中だけじゃなくていろんなところ)

もっと揉ませてあがるから、

やっぱ、ちょっとだけ、箱の外に出してちょーだい

とやります。




ハゲデブ、しばらく葛藤してましたが、

急に手を洗いに行きます。




ねーちゃん、ちっとか言いながら、

釘を握り締めたんで、

色仕掛けでとりあえず箱から出て、

ぐっさりという方針だったようです。





ただねー、この地下室ねー、

ハゲデブが何もしないよって言ってる割には、

人体損壊用道具がごろごろしてるんだよね~




とにかく箱の外に出れば、

釘無くても良かったんじゃない?




ハゲデブが戻ってきました。




オメー汚いから、

まず、体洗ってからだ、

揉むのは。

ね?
(゚∇^*)と優しく言います。





ねーちゃん、ソッコーで切れます。 ( ゚Д゚)ゴルァ!




そりゃまあ、ねー?

誰のせいですかって、ことですよ。





そりゃあ、無論、

サイコさんですから、

ハゲデブも切れます。




ランボー張りに、

ホースで水をぶっ掛けて、

きれいにしてやるぜーと

やります。





さらに、ねーちゃんの

ルームメイトを白昼堂々

さらってきて、

木箱の前で、おめーせいだからなと

ルームメイトの首を絞めながら、

首筋に噛み付いて、れろれろ
しちゃいます。





ようやく、見慣れたサイコさんになって来ました。





ところが、楽しい時間は長く続きません。

ハゲデブのおうちに突撃電撃訪問があったんです。



うちにも、時々来るんですが、

アナターハカミヲシンジマースカ?

ってヤツです。




浄土真宗ですんで、

とか国家神道ですとかいって、

追い返すようにしてるんですが、

ハゲデブは、頭に血が上ってるんで、

サバイボーナイフでぐっさりやって静かにさせます。




取って返して、

ルームメイトに止めを刺そうとしたら、

ねーちゃんに、これまた強烈に罵られたんで、

そっちに気を取られた隙に、

実は気がついてたルームメイトが

大きく振りかぶったサバイボーナイフを

振り下ろし・・・・





いやいやその手のナイフは突こうよ



やっぱり、

さっぱりかすりもしないで、

あっさり避けられ、



でも、ねーちゃんの釘が火を噴きます。



さすがに痛くてすっころんだハゲデブを、

体勢を立て直したルームメイトが

金属棒で滅多打ちにします。





鍵を抜き取り、箱の鍵を開けようと

がんばるルームメイト。



もう気がついたハゲデブ

阻止されてつれてかれちゃいます。




ねーちゃん、呆然として、腹立ち紛れに

箱の扉を蹴っ飛ばしたら開いちゃいます。






こっちが呆然としましたが、

とりあえず、地下室から出ます。





別の部屋に居たルームメイトを見つけたんで、

さあ、逃げるぞ!





玄関に行かないで、

バスルームに逃げます。




当然、窓は小さいし、

開けられないようになってるし、

ハゲデブは迫ってくるし。




巨大な迷路のような屋敷じゃないんだから、

玄関からさっと逃げようよ。





ねーちゃん、ルームメイトを守るため

ドアを押さえます。



ハゲデブが突っ込んできます。

ねーちゃん、さっとよけて

ルームメイトはぐっさりです。




止めを刺してる間に逃げます。





次こそ玄関から出ろよ!





何を思ったか、

ウェディングドレスを着て、

あなたが望んでたのはこれでしょ?




と、そんな気もしないではなかったが、

そこに収束しようという気配の無かった設定で、

ハゲデブを地下室まで誘導します。





で、太ももで誘いながら、

チューで視界を埋めといて、

刃がいっぱいついた、

凶悪そうな人体損壊器具で

ちんちんの辺りをぐっさりやって、( ̄□||||!!

木箱にけり入れて、かぎかけて、

そのまま外に出て、

住宅街の道路をふらふら歩いて、

おしまい。




あの木箱の板の厚さなら、

あちらの女の人なら蹴破れると思います。





ということで、★3つです。





北国も、ようやく春らしい朗らかな気候になってきました。そろそろ、ワケもなくうきうきしてくる頃なんで、不審者で通報されないように気を引き締めていきます。
2010/04/11 19:13|スプラッタTB:0CM:2

アルマゲドン2008

○アルマゲドン2008(原題FUTURE SHOCK:COMET IMPACT)
本編98分
監督 キース・ボーク
キャスト クリスチャン・ソリメノ、ジェームズ・ウィルビー、ジェームズ・コスモ、ロウィーナ・キング

2008_20100403173304.jpg まあ、こんな感じです。珍しく。

【レビュー】★☆☆(★1つ)
いやー、また、あたっちまいました。

まともな映画じゃないですか。(TmT)ウゥゥ・・・





どーした、アルバトロス! σ゚ロ゚)σ





予告編がえらいこと長いとこだけしか

アルバトロスらしさが無いじゃんか。





まあ、タイトルから分かるとおり、

超超弩級の彗星

小惑星じゃないとこがキモですね、

が降ってくるんで、

そんじゃ一発リトルボーイを打ち込んでやるぜ!

HAHAHAHAHAHAHAーo(>▽<o)(o>▽<)oって感じですね。






ほかの同種の作品と違うところは、

実際には打ち込まないところですけどね。





比較的小さい彗星が

北欧の海に落ちて

津波で都市が壊滅します。





なかなか、よく出来たCGです。

つーか、管理人的には合格点です。





で、アメリカにある

小惑星とかが落ちてこないか監視している組織、

NEO、ネオがデスね、

よその国のことなのにドンどこしゃしゃり出て、

主導権を握った上に、

イヤー、これ、落ちてくるの予測するなんて、ムリ!「(。>ω<。)

ほんとだってば、地球で一番優秀な

アメリカ人が言ってんだから、ほんとにムリだからWWW「(。>ω<。)

それに、こんなこと、数千年に一回だから。





って宣言したら、

当然ですが、

さらに落ちてくることが判明します。





で、落ちてくることに気づいたネオの職員が、

所長に報告したら、握りつぶされちゃいます。





イヤ、あんたら、何か落ちてきそうなのがあったら

即座に政府中枢に報告するのが仕事でしょ?

何で、握りつぶしたりしちゃうの?(・_・?)




パニックになるとか何とかは、

あんたたちが判断することじゃないでしょ?






で、結局、握りつぶされて面白くない職員が、

マスコミにリークして、

世界的な大パニックを引き起こします。





あ、やっぱ、パニックになっちゃった。

簡単なもんですね。\(^▽^)/





で、当然、偉い人に呼び出されます。





怒られるかと思ったら、

で、ホントなの?

と聞かれます。





握りつぶした所長が言いにくそうに

1%です。




ホワッ?




今度は握りつぶされた職員が、

1%だってば、

もうやばいよ。人類滅亡だよ。ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

ジーザス!
とやらかします。





素人なんでアレですけど、

この1%とという数字は

低いような気がするんですけど。






ところが、偉い人は1%とはいえ、

ホントに落ちたときの影響の大きさを考えて、

きちんとした調査を命じます。




そんなもんなんですかね。





調べた結果、

なんと!

落ちる確率が跳ね上がります。


オージーザスです。



5%です。





天気予報なら、まず、

雨は降らないでしょう。






遠ちゃんと長老が居ない限りは。






ところが、業界内では、

かなりやばい数字らしく


全体的にオージーザスになってきます。






その後いろいろ調べた結果、

めでたく100%になります。(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪





さあ、これで安心して

アトミックボムが撃てるってもんです。

水爆を撃ち込みたいそうです。





偉い人を説得してたら、

握りつぶされた職員がちゃちゃを入れます。






あんな超超弩級彗星に核を撃ち込んだら、

石じゃなくて、氷なんだから、細かく割れて、

細かくといっても、

こないだ北欧に落ちたやつくらいの大きさになって、

無数の彗星インパクトを起こして、

冗談じゃなく、人類滅亡になっちゃうYO!(#`皿´)








皆さん、いろいろ言い始めますが、

一番偉い人が、

じゃあ、どーすりゃあいいの?

と聞きます。






幸いアメリカのあたりに落ちそうだから、

超超弩級のまま、アメリカに落としましょう。(≧∇≦)b

住民は避難させましょう。





当然、却下です。ヽ(;´Д`)ノ




ニュークリアーボマー活用の方向で

進むことになります。






でも、偉い人は政治家なんで、

ちゃんと避難計画を立てさせて、

保険をかけときます。





報告は握りつぶされるわ、

提案は却下されるわで、

面白くない職員は、

どうあってもアメリカに

彗星を落とすべくいろいろと動き始めます。







ちょっと偉い人から一番偉い人まで、

まんべんなくプライドをくすぐって

リトルボーイ計画を中止させます。






避難計画を加速させます。






だんだん、アメリカのどこに落ちるか

判明してきます。




北アメリカのナントカ州です。

とりあえず、ナントカ州の外に

住民を避難させることに注力します。






ナントカ州のなんとかヴァニア市

インパクトポイントだと分かります。






なんとかヴァニア市から住民を

脱出させることに注力します。





ところで、失敗したのは、

自分たちもなんとかヴァニア市に居たことです。





こりゃあ、やばいです。

しかも、カッコウつけて、

俺は最後まで残るなんて吹いちゃってるんで、


とことんヤバイです。





さらに、しかも、

こんなこともあろうかと、

その辺の一般住民と違って、

これからのアメリカに必要な優秀な人間な

俺様たちのために専用飛行機を用意しといたというのに、

なんかの手違いで連絡取れねーし。

オージーザス。





だけど、こんなこともあろうかと、

すっちーと仲良くなっておいて、

一般住民用だけど、最終便にすっちーとして

乗ってるから、オースイートハートとか言って

乗せてもらうことにしたもんね。





あと10分くらいで、ここ直撃すんだけど、

飛行機の乗せろって騒いでる、

有象無象がたくさん居るんだけど、

押しのけて、こっそり飛行機に乗れちゃったよ。

ラッキー。






無事、離陸したところで、

超超弩級彗星がナントカヴァニアをメテオストライク!






見事なCGで北アメリカ大陸が

焦土と化していきます。






飛行場に残されてた人達は

塵となっていることでしょう。




結構死んだけど、

それなりの人数が助かったから、

良かったよかった。(゚▽゚=)ノ





核で飛来物を破壊して、

皆助かりましたというのは

物語としては、そのほうがグーなんですが、

たぶん、実際にはこんな感じで、

グランドゼロから皆を避難させるしか

手が無いのかなと思います。




そういった意味では現実的な物語であるんですが、

だからといって地味なわけではなく、

ちゃんと、はらはらどきどきさせる展開もあるし、

一人でも多く助けるために、考え、行動する人たちを

みてるのは楽しかったです。_( ̄▼ ̄)ノ








ただねー、アメリカだけに落とすっつーのは

どーかと思うよ。(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン!!




ぜってー、ほかの大国に付け込まれるから。




やっぱ、細かく割って、

ほかの国にも落として、

相対的に自分の国の国力の高さを

維持
しておいたほうが良かったと思うよ。






ということで、★1つです。



運よくJAMのチケットが取れました。コンサートなんて、あらかた40年生きてるのに、まだ1回しか行ったことないんで、いまからどきどきしてます
2010/04/03 17:39|パニックTB:0CM:5

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。