日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

○宇宙戦争2008(原題ALIEN SIEGE)
本編90分
監督 ロバート・スタッド
キャスト ブラッド・ジョンソン、カール・ウェザース、エリン・ロス、リラス・レーン
2008.jpg さすがにこれはうそです。インデペンデンスデーじゃん、これじゃあ。

【レビュー】★★☆(★2つ)
タイトルと、ネクシードから

とっても安心して、

久しぶりにしょっぱいの見れると

わくわくしておりました。(*゚▽゚)ノ





なのに、

ユニバーサル配給って・・・(゚ロ゚;)エェッ!?

また、普通なのがあたっちゃったようです。





なかなか良くできたCGで

異星人の宇宙船と、地球が出てきました。




いきなり、波動砲発射です。 (o゚ロ゚)ノ‥‥…━━━━━☆




対閃光防御が遅れて

目がちかちかします。

というのは、うそです。





で、あっという間に

軍事占領されて、

各国に数十万人ずつ、

人を差し出せ
という要求が突きつけられます。





異星人の母星では

ウイルスが蔓延していて、

地球人の血液からしか

ワクチンが作れないんで、


取りに来たそうです。




ちなみに、スライムみたいなので

全身を包んで、

髪の毛からつま先まで

溶かして、ワクチン出来上がり~(≧∇≦)b

です。






いつの間に、地球人の血が

ワクチンになるって調べたんだよー!

って、突っ込んだら、

ロズウェル事件とか、以前からちょくちょく

地球に遊びに来てたそうです。





アーそんときに調べてたのね。

なんか負けた気がして悔しいです。( ̄∩ ̄#




それで、徹底抗戦かと思いきや、

全員差し出せってワケでもない、

領土を差し出せってワケでもないんで、

総合的に考えた結果、

黙って差し出すことにしたようです。





厳正なる抽選の結果、

日々、人々が集められて

ワクチン化されて、異星人の母星へ送られます。






異星人の中には地球人かわいそー(ノд・。) グスン


というのも居ますが、

司令官が、われわれ高貴な人種のために死ねるんだ、

むしろ感謝しろ、ツーか、お前、鯨に同情するようなまねしてないで、

ちゃんと仕事しろよ!ゴルァ!

というお方でして、たいへんアングロサクソンです。




異星人の皆さんは、もう母星に帰ることが出来ない、

特攻チームで、母星に必要量のワクチンを送ったら、

ここで死ぬのを待つしかないそうです。



そんな、ちょっと同情すべき事情もあったりします。




で、地球人サイドですが、

アメリカでは、娘が

厳正なる抽選の結果、当選しちゃった

お父さんが居ます。





割と政府サイドの職場だったんで、

事前にその情報を入手して、

娘を逃がそうとします。




どこに逃がすつもりだったんだか

知りませんが
、あっという間につかまって、

娘は連れてかれちゃいます。





交代できねーのかよと思ったら、

ちゃんとそういった仕組みもあるようで、

申し出たところ、却下されちゃいます。




なんと、娘は特異体ということで、

特異点だとオーガスですね、

一人で数千人分ワクチン作れるそうです。

スライムに包まれても溶けちゃわないんで、

もっと作れるような気もしますが。





ということで、交代しちゃうと

えらい損失なので、却下です。




お父さんにはその事実を知らされないんで、

こっから、暴走を始めます。




やっぱりいたレジスタンスに食い込んで、

うまいこと丸め込んで、捨石にして、


娘をいったん助けることに成功します。





異星人も、そんな大事なのなら、

もっと厳重に閉じ込めとけよ。





でも、またすぐに取り戻されちゃって、

詰めが甘すぎます。




お父さん、今度は、ちょっと考えます。

よし、武器が非力なのがいけないんだ。




こんなこともあろうかと、

いろいろと作っといたんだ。




ロズウェル事件のときに

接収したエネルギー鉱石を

あーして、こーして、

よーし、無敵のビーム砲の完成だ。ヽ(=´▽`=)ノ




今まで、だれもエネルギー鉱石だと思ってなくて、

ひとつも特性が明らかでなかったのに、

どうやって、鉱石に対応したビーム砲を作ってたんだか、


ひとつ明らかにしてほしいですが、

もう、イケイケどんどんになっちゃったんで、

細かいところは、置いてけぼりにされてます。






で、無敵のビーム砲を

衛星軌道上にふわふわ浮いてる

波動砲発射装置に向けます。




これが無きゃ何とか反撃できそうだからです。




その一方で、お父さんは異星人の

母艦に乗り込みます。




その一方で、司令官が部下を殺し始めます。

先に話したように、

異星人の皆さんは家に帰ることが出来ません。




しかし、地球を波動砲で爆破して、

そのエネルギーを利用すれば
十分な大きさの

ワームホールが作れて帰ることが出来るそうです。





皆にそのことを話して

円満に帰ればいいような気がしますが、

殺しちゃうところを見ると、

司令官の俺様アングロサクソンは個人的なもので、

地球ぶっ壊して帰ってきましたーなんて、

素直に言うとやばいんでしょう。




一抹の良識を垣間見ました。





ということで、母艦の敵は激減してましたんで、

娘は簡単に取り戻すことが出来ました。




地球でも、ビーム砲をめぐって、

殺し合いをした結果、

異星人を激減させた上に、

波動砲発射装置をぶっ壊せました。





ということで、

異星人は死滅するでしょうけど、

地球人というか、アメリカ人が助かって、

良かったよかった。(^∇^)アハハハハ!





特に、これといって大きな突込みどころも無く、

CGもよく出来てるし、

みたいだなーという感じです。

が分からない人は、アラフォーな世代は

リアルタイムで見てるんで、

近くのおっさんに聞いてみよう。





ということで、また、はずれくじを引いちゃって

★2つです。







JAMProjectのコンサート、若い人はライブって言うんだっけ?に行きたいんですが、一人だとアレだけど、友達も居ないし、いつも一緒に聞かされているカミさんを誘ったら、あっさり却下されたんで、一人分のチケットだけ申し込みました。チケット取れるといいなー
スポンサーサイト
2010/03/28 10:46|未分類TB:0CM:5

TIME CRIMES

○TIME CRIMES(原題LOS CRONOCRiMENES)
本編88分
監督 イグナシオ・ビガロンド
キャスト イグナシオ・ビガロンド、カラ・エレハルデ、カンデラ・フェルナンデス、バルバラ・ゴエナガ


【レビュー】★★☆(★2つ)
タイムトリップものです。

タイトル見たら分かるか、

そんなこと。(*`▼´*)b




miyoさんが面白かったと

ブログで紹介されてたので

見てみました。




イヤー、いつもいつも

アメリカものばかり見てるんで

アメリカものかと思い込んでたら

風景の質感や

しゃべってる言葉が

なんとなくアメリカンじゃないんですよね。





スペイン製でした。





いやー、迂闊でした。(*´∇`*)

それがどーしたという程度のことですが。






40代後半くらいの夫婦が引っ越してきた大きな屋敷、

日本人の感覚からするとえらくでかい、

部屋数たくさん、50坪は有りそうな広い青々とした庭、

そんな屋敷に隣接して、

なぜかタイムスリップを研究する

広大な敷地を擁する施設がある。







ちくしょー、ブルジョアに死を!(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン


という貧乏人のねたみは別にしてですね。





そんなたいそうな研究をする施設と、

何も知らない人が住む屋敷の境が、

乗り越え可能なフェンスだけ
ってどーよ。





世の中にはスパイという人たちが居てですねー

なんて、頼まれもしないのに

教えたくなっちゃいます。






で、まあ、常識的な社会人として、

フェンスがある以上は

さすがに乗り越えて進入するわけにはいかんのですよ。






ジャケにあるとおり、

普通のはげ親父で、
タイムクライム 左のおっさんですね。

何か特殊な超能力を持ってるわけじゃないんで。





でも、まあ、やっぱ興味はあるわけで、

双眼鏡でのぞいちゃったりするわけ。

森しか見えないけどね。





そしたら、なんと、若くてきれいなねーちゃんが、

惜しげもなく裸をさらしてるじゃないですか。∑d(≧▽≦*)OK!!






こりゃあ、もう、アレだ、

何かあったに違いないから、

助けに行かなきゃいかんな、うん。

よき隣人の義務として。





幸い、カミさんは出かけたし。(≧∇≦)b




というわけでレッツゴー!




こんなフェンスは乗り越えてと・・・





確かこの辺りに居たはず・・・




おわっ、まだ裸だよ!ラッキー!(≧∇≦)b


というのは、ちょっとした心理描写ですが、

きっと間違いないでしょう。





で、このあたりから、

タイムマシンを絡めてきます。

ちょっとずつ過去に戻ることを繰り返して、

こいつ何がしたいんだろー?

ということを何回も繰り返します。






たぶんですね、若いねーちゃんの裸に目がくらんで、

いろいろとヤバ目なことをしちゃったのを

カミさんにばれないようにしたかったんだと思います。
(ΤΘΤ)(┬_┬)(ΤΘΤ)(┬_┬)ウンウン




よく分かりますが、残念ながら、

この手のことは必ずばれます。

覚悟しておきましょう。((o(^∇^)o))




ということで、

いくらか突っ込みどころはあるものの、

よくまとまっていて、

破綻しててほしかったなーという

希望的観測は打ち砕かれましたとさ、

ということで、★2つです。







先日、カミさんとともに学生時代からたまりにたまった本を、さすがに置くところがなくなってきたんで、ダンボールに詰め込んで物置に突っ込むことにしました。管理人が取捨選択して、カミさんがダンボールにつめます。管理人の蔵書は、すべて「オタク」とダンボールにかかれましたとさ。秘宝ムックはオタクじゃない!とおもうんだけドナー。
2010/03/22 16:58|SFTB:0CM:4

レストストップ2 ドント・ルック・バック

○レストストップ2 ドント・ルック・バック(原題     Rest Stop Don't Look Back)
本編89分
監督 ショーン・パパツィアン
キャスト  リチャード・ティルマン、ジェシー・ハワード、グラハム・ノリス、ダイアン・サリンジャー


【レビュー】★★☆(★2つ)
久しぶりにメジャーどころに行きました。((^┰^))ゞ テヘヘ
デッドアヘッド2



前作では、大事な大事な一人娘

かどわかした優男が

拷問の末ぐりぐりとやられちゃう、

世の大半の、娘を持つ父親の気持ちを

代弁してくれた、清清しい出来でした。(≧ω≦)b




その娘も死んじゃったのは残念な出来でしたが。






今回は、逆パターンでした。




前作の優男の兄貴と、その彼女が主人公です。




兄貴がですね、陸軍での出世も目覚しい、

しかも家族思いのナイスガイで、

彼女はびっち風です。






で、兄貴とその彼女と、

何でかついてくる、自称兄貴の親友とで、

弟とその彼女を探しに行きます。





前作では、殺人鬼の描写は

うらめしや~的要素で、

実態があるんだかないんだか

よく分からないところや、

理由の不明なところがありました。



ワケわからめなところが、

ホラーとしては結構魅力でした。(*゚▽゚ノノ゙☆






今回も基本的には踏襲しております。





でも、前作の種明かしをして辻褄を

あわせようとしてるところや、

行動理由が結構明確になってたり、

妙に即物的、物質的になってるんですよね。



言葉の定義はあまり突っ込まないでください。

雰囲気で突っ走る方向でお願いします。





で、魅力が半減しております。





流れとしては、

何回やっつけても出てくるし、

こっちはダメージ食らうし、

幽霊は出てくるし、

今度こそやっつけたと思ったら、

また出てきたよ~、

もーアンタしつこいよ。

しつこい人嫌い!
で終わります。






一番怖かったところは、

びっち彼女が捕まって、

手首をそれぞれ縛られて、

つるされてるシーンでした。





ぼでーびるだーって、

腕を上げると、脇が

左右に膨らむようにムキッと

筋肉があるじゃないですか。




そんなぼでーびるだーのように、

脇から肩にかけて、むっきむきの

筋肉ついてて・・・・・Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

筋肉 ちょうどこんな感じ・・・



なんか、そんな筋肉のイメージじゃなかったんで、

ぎょっとしてしまい、

ここ以外はそんなに怖くなかったでーす。





メジャーどころなんで、

詳細は控えめでお送りしました。∈(*´◇`*)∋




ということで★2つです。




飲み会の帰りに、電車でうっかり寝過ごしてしまい。見たことも無い無人駅であわてておりました。ストーブも無い厳寒の地で凍死するかと思いました。再三の要請と、土下座外交の結果、カミさんに迎えに来てもらい生還できました。良かったよかった。
2010/03/16 18:34|スリラーTB:0CM:2

ZVZ ゾンビVS.ゾンビ

○ZVZ ゾンビVS.ゾンビ(原題THE FOREVER DEAD)
本編101分
監督 クリスティン・パーカー
キャスト ビル・ミリガン、ラビー・リン、ジェシー・ウィリー、レン・ウィリアムズ、ブライアン・チャプア、エドワード・ワーナー

ZVZ

【レビュー】★★★(★3つ)
やっぱねー、人間、寛大な心も必要ですよね。(´ヘ`;)




でないと、これ、100分も耐えられないですよ。

と、酒飲みながらテキトーに流してた

管理人が言ってみました。





最初から、絶対VSじゃねーよと確信してたんですが、

やっぱ、VSじゃなかったことは、

勝ったのか、負けたのか・・・ ┐(´ー`)┌




でも、心のどこかで、

懲りずに、スペクタクルな

もしくはセンスオブワンダーな

VSを期待してたから、負けか・・・・orz





さて、

かわいいもふもふのウサちゃんと、

近所のかわいそうなお兄さんが追いかけっこしてます。
マテマテー♪ (*゚▽゚)/~~~~~~~~((( *^-^)






うさちゃん、悪漢(見た目重視)に襲われたたんで

めんたまをかじり倒して脱出します。





うまく逃げたうさちゃん、

今度は猫に襲われ、

半死半生のところに、

また悪漢(今回も見た目重視)が現れたんで、

足にかじりつきます。





半死半生なもんで、

反撃を食らってしまい、

首と手足が千切れかけちゃいます。




でも、かじかじし続けます。

ほんとに首が取れそうになったんで、

退散することにします。




よいしょよいしょと逃げます。




あっ、糸が見えた!ハッ!(`ロ´;)










というのは、ちょっとした秘密です。






どうにか逃げ出します。




どうも、うさタンがゾンビ菌のようなんですが、

うさタンの行ってないところからも

ゾンビが出てきたんで定かではないです。








まあ、何でもいいけどさ。(>▽<)b











それで、いつのまにかあふれていたゾンビの皆さんは、

ファットな皆さんがなんか目に付きます。

女性陣は皆、あごが肉に埋もれてしまって見えません。





ハリウッド大作を見てると、

皆さん、スリムでスマートなので、

あちらの人は皆そうなのかなと思ってるんですが、

貧困層ほどファット率が高いという調査もあるので、

たぶんそういった方々が出演なさってるのではないかと。









で、必然性のまったく感じられない

一連の出来事を通じて、♪(* ̄∇ ̄)/


森の中の一軒家にフレッシュミートを

身にまとった皆さんが一堂に会します。







近所のかわいそうなお兄さんも仲間に入ります。






皆さんの関係は、

近所のかわいそうなお兄さんの上司であるおっさん軸にしますと、

自分の不倫相手かつ近所のかわいそうなお兄さんの妻なおばさん

妻の不倫相手かつ近所のかわいそうなお兄さんなおっさん

近所のかわいそうなお兄さんなおっさんの娘

その他2名です。



確か。




お互いそんなことは知らない振りをします。

他人の振りです。




親子、夫婦でも知らないふりです。

よく分かりません。





で、皆さん、無事に助かるためには

どうすればいいか知恵を絞ります。





よし、分かった!

ゾンビを捕獲して、

弱点を探ればいいんだ。L(´▽`L )







なかなか斬新なことを考える人たちです。





で、特にトラブル無くさっさと

一匹捕まえます。





そんなことやってる暇があったら、

ダッシュで逃げれるんじゃねーの

と考えるのは普通の人です。




彼らは突破者なので、

通常の思考ルーチンでは太刀打ちできません。





なんたって、

せっかく捕まえたゾンビを

テキトーにいじり倒して、

燃やしちゃうくらいですから。






さすがに、中の人たちも、

立てこもってる家に延焼したらどーすんの?

って、突っ込んでました。





とりあえず、ゾンビは燃やせば

なんとかなるという結論が出ました。




火炎放射器でもあるんですか?






スプレーとライターで代用するそうです。

まあ、使われない手ではないのでいいかと思います。






よし、いくぞ!

外に出ます。≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ





もたもたとゾンビが近づいてきます。

ゾンビが近くに来るまでじっと待ちます。





おもむろにライターで着火・・・・

つきません、さっきまでちゃんとついてたのに

火がつきません。





さらにもたもたとゾンビが近づきます。

ライターに固執しつつ、

ゾンビの群れに悲鳴を上げながら飛び込みます





何がしたいんだかよく分かりません。

やっぱ、走って逃げろよ。




で、アホが一匹食われたんで、

ほかの皆さんは絶望感に駆られて

一軒家にまた立てこもります。





その後の皆さんの行方は、

記憶にありません。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

どーしても思い出せません。





ゾンビに食われたという方向で、

処理願います。





で、体の一番前に糸がつけてあって、

そこをひっぱてるとしか思えない

ひょこたんひょこたんした動き


うさタンが出てきて、

ファットなお姉さんにぶしっと

踏み潰されて終わります。






風邪で熱があるときに見る

なんかよくわかんないけど変な夢、

のような感じの内容でした。




ということで、★3つしかないですねん。










子供手当てもらえるのはいいんだけど、扶養控除がなくなると、トータルで負担が増えるような気がするんだけど、そこんとこどーなんですかね。偉い人たちは金持ちだし、脱税してるから関係ないだろーけど。
2010/03/13 10:38|ゾンビTB:0CM:8

デイ・オブ・ザ・デッド

○デイ・オブ・ザ・デッド(原題DAY OF THE DEAD)
本編85分
監督 スティーヴ・マイナー
キャスト ミーナ・スヴァーリ、ニック・キャノン、ヴィング・レイムス

【レビュー】★☆☆(★1つ)
うーんとですね、管理人は、

実はプロジェクターアンドスクリーンで

映画を見ています。



フルじゃないけどハイビジョン対応で、

PS3でアップコンされた映像

いつも見てます。(´⊆`*)ゞ




デモですね、メニュー画面とか、

細かい文字がつぶれてて、

もっさりしてたんですよ。┐('д')┌



フルHDじゃないから

しょうがないなーとあきらめてました。





ところがデスね、

実はピントがあってなかったから

もっさりしてただけで、


実はすんごい高細密に映写できてました。∑(=゚ω゚=;) マジ!?





そういえば、

数年前にプロジェクターを買ったときに、

テキトーにピントをいじって、

それっきりにしてました。





ということで、

いままで、さんざん画質にけちをつけてましたが、

実は管理人が悪い可能性が非常に高いです。

この場を借りて関係者一同に謝罪いたします。




ごめんなさい。m(。・ε・。)m



















で、まあ、言い訳はこれくらいにして、

本作ですが、

画質がきれいです。( ´,_ゝ`)プッ





あ、ホントですよ。┐('д')┌





それとですね、

ジャケの金髪お嬢ちゃん、

新兵の味噌っかすかなと思ったら、

大尉だか軍曹だかで部下が居る指揮官でした。

しかも、ジャケと違い、なかなかチャーミングなお嬢ちゃんです。(*`д´)b OK!
デイオブザデッド




いつも、おばさんだとか

あんまり見たくないとか言う管理人が言うんだから

確かです。



多分。




流れとしてはですね、

ある町にウイルスが蔓延して、

皆ゾンビになっちゃうよーというものです。






プロットに忠実すぎて

笑っちゃうくらいです。






政府は原因を把握していて、

軍を派遣して、

ウイルスがほかの地域に広がらないように

町を封鎖します。






でも、もう町中にウイルスが蔓延してて、

最初は風邪のような症状を示してたんで、

すんげーたくさんの人が

病院に詰め掛けています。





で、皆いっせいに罹患してたんだか、

いっせいにゾンビ化します。

ということは空気感染ですね。




餌食になるのは、

命令を無視して

街中をうろちょろしてた

ジャケのねーちゃんとその部下1と2です。





もちろん、こいつらだけは、

空気感染という物理法則から

解き放たれております。∑d(≧▽≦*)




体液感染しかいたしません。





やんごとなき事情により、


お嬢チャンは銃を持っておりません。



軍人で、部下も居るのにそれどーよと思いますが、

チャーミングなので、

皆さん許しているようです。




かといって、こんなピンチの中では、

銃を持たないのは自殺行為でしかないので、

銃砲店に行きます。




そうはさせじとゾンビたちは追いかけます。




流行のゾンビですんで、

身体能力が高いです。




獲物を見つけると

えらい勢いで追いかけてきます。ビューン!! 三三三⊂´⌒つ´∀`)つ





ビルの屋上からも

ジャンプして追っかけてきます。





でも、獲物に近づくと

もたもたし始めます。






よくわかんないやつらです。...?^^);・・)?゚◇゚)?





途中で、避難してた

お嬢チャンの弟カップルを拾います。

こいつらも空気感染からフリーダムです。(>▽<)b




さらに、部下その2がかじられて

どっからどー見てもゾンビになります。





だけど、お肉~とか言わないんで、

あれっ?と思ったら、

ベジタリアンだからお肉は食べないし、

お嬢チャンに惚れてるから、

お嬢チャンの言うことは何でも聞くんだってさ。







いやいや、そんな趣味嗜好を超越したところに

ゾンビってあるものでしょ?


何やねん、それって?<(´ロ`')o






中の皆さんは納得してたんで、

ゾンビの何たるかを知らないんだと思います。




封鎖していた軍の仲間のところに戻ったら、

普通の人たちしか居ないんで、

皆さん空気感染で、もれなくゾンビーズです。






やむなく、ほかの道を探して3千里となります。

ごつい軍用車で移動してるんで、

道中、ゾンビどもを轢き倒しながら進んでくと、

うまく轢き倒せなかったゾンビが

フロントに突っ込んできて、事故っちゃいます。





シャー無いんで、

弟カップルが逢引つーか

よくサカッテタ、地下墓地
に避難します。




もちろん、都合よく

最寄り駅から歩いて3分のところにあります。





我が家は最寄り駅から歩いて30分、

街灯なし、うっかりすると田んぼに落ちます。

昨年は、2回落ちました。



余談でした。





地下墓地に着きましたが、

いつまでもそこに居るわけにも行きませんし、

抜け道が無いか探します。




探したら、ずいぶん近代的な廊下が出てきました。

弟カップルはサカッテタだけなので、

こんな施設があってびっくりしてます。




廊下を進むと、

どうやら何かの研究施設のようです。(゚〇゚;)なぬ?????





偉い人がちゃんと詳しい

解説ビデオを残しておいてくれました。





ちょっとしたウイルスを作ってたら、

ゾンビーズウイルスに変異して、

皆共食いの末、もう俺しか残ってないんだわ。(;^ω^A テレテレ




なんて、軽快に言い訳してたら、

ウンゲッゲーと、

偉い人もゾンビ化しちゃいました。





こういう研究施設は減圧措置とか、

うっかりもれないように

十重二十重の封じ込め措置とか、

二重三重の気密ドアがついてるもんなんですが、

つーか、付けるべきなんですが、


スケベくさい地下墓地とつなげてて、

誰でもウェルカムになってるって、

どーなってんの?






といったところで、

さっきまで陰も形も見えなかった

ゾンビーズの皆さんが登場です。






多勢に無勢ですんで、

逃げます。





細かいところは忘れましたが、

黒い人がまずやられちゃいます。




あちらでは、色つきはなかなか生き残れません。ヾ(´ー`)ノ





残った白い人たちだけで、

何とかすることにします。




なんと、古いミサイルサイロなので、

ロケット燃料がありました。





お嬢チャンがゾンビーズをおびき寄せて、

皆消し炭にすることにします。




たむろしてるところに行き、

お前のカーちゃんでーベーソー

とやったら、言いすぎたんだか、

追いかけっこをする雰囲気じゃなくなって、

つかまっちゃいます。(;´Д`A ```




でも、ここで、いつのまにか

ゾンビーズと合流していた

ベジタリアン部下その1ゾンビ

お嬢チャンを逃がそうと暴れだします。




こんなになっても、

女のために何かしようというのだから、

男って悲しい生き物ですね。





ということで、

首尾よく逃げ出せ、

うまいこと皆さんをおびき寄せることができました。




いちにのさんで、

ロケット燃料に点火して、

ベジタリアン部下その1ゾンビごと

ゾンビーズを消し炭にできました。





せっかく助けてくれたのに、

一顧だにしませんでした。

やっぱ、男って・・・・・





で、悠々と地上に戻って、

ゾンビが消し炭になる中なんでか生き残ってた

黒い人が出てきたんで、

どっからか見つけてきた車に乗って、

ブーンと逃げます。



で、そこに、かぶるようにバーっ!

とゾンビが現れておしまい。






お嬢チャンがチャーミングなので、

よかったと思います。

で、★1つです。




雪が降ったり、溶けたりと忙しい天候で、春の訪れが待ち遠しいです。
2010/03/11 20:33|ゾンビTB:0CM:13

アフター・デイズ

○アフター・デイズ(原題AFTERMATH)
本編87分
監督 クリストファー・ロウリー
キャスト マイク・マッカーリー

アフターデイズ

【レビュー】★★☆(★2つ)
人類絶滅のパニックモノかと思ったら、

もしも、今この瞬間から

人類がすべて消えたら、

建造物を含め、地球環境はどうなるか?

というシュミレーションを綿密とは言いませんが、

それなりの根拠を示しながら

数時間から数百年~数万年のスパンで見せてくれました。





なので、派手なアクションとか、

予想の斜め上45度を行くような展開とかは

一切ありません。




常識的な範囲内での推測の元に

淡々と人類消滅後の世界の推移が映されます。





今この瞬間からなので、

運転中の車、飛行中のジャンボジェット、

稼働中の原発、その他発電所なんかは、

いきなり操作者である人間が消滅して、

ぶつかったり、落ちたり、

熱暴走したりします。





原発に関しては、

あんまり影響ありませーん

なんて扱いになってます。




死の灰って、そんな軽い扱いでいいのかなー

と思うんですが、

放射能は数センチしか移動?しないので、

体内に入っても、生命活動に影響が出るのは

小動物だけという説明でした。





日本人なんで、

死の灰と言うか原子力の

負の面に闇雲な恐怖
を感じてるんデスが、

科学的観点からすると

あまり影響が無いんですかね。




調べるのはめんどくさいんで、

まあ、偉い人がそういったんだろうと

衆愚の特性を遺憾なく発揮してスルーしました。








後は、自由の女神とエッフェル塔が

崩れるところくらいが派手な映像で、

人類が居なくなって

森と沼に覆われた大地という

特に面白みの無い映像が大半です。






もっと、血しぶきとかがほしいところです。






最後に説教くさいナレーションが入ります。

あと、あんまりにも淡々としすぎてて、

途中で寝ちゃったのは秘密です。




ということで、★2です。
2010/03/07 13:17|パニックTB:0CM:3

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。