日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

スリザー

○スリザー(原題SLITHER)
監督 ジェイムズ・ガン
キャスト ネイサン・フィリオン、エリザベス・バンクス、グレッグ・ヘンリー、マイケル・ルーカー


【レビュー】★★☆(★2つ)
なんかでナメクジが出る映画だと言う情報が

インプットされてまして、

なおかつ、往年の名作、

スクワームのようにナメクジに浸かるのかな~

と想像してたわけであります。





ナメクジにがてなんですよ~。(TmT)




あの、ぬめぬめ、ぬるぬるΣ(T□T)

している質感。



塩をかけてとろけた時の汁。Σ(T□T)




すべてが気持ち悪いです。





じゃあ何で見たんだよと言われると、

だって、面白そうだもん、≧(´▽`)≦

としか言えません。

まあ、あまり深くは追求しないことで、

ひとつ、よろしくお願いします。





で、トップ画面が気持ち悪いです。

なんだかよく分からない、

粘性の液体が、

粘性の効果音とともに

びちゃべちゃっ、と飛んできます。





アーもう、これだけで、

食欲なくすことは請け合いです。(TwT。)

食後にご覧になることをお勧めします。








で、本編はと言うと、

よくあるパターンです。





空からネタ元が降ってきて、

用もないのにそれに近づいて、

ぬか床にされて、

大繁殖、

一網打尽、

という流れです。






これがゼリーだったり、

パツキンセクシー美人だったりするわけで、

今回はなんかよくわかんない、

ぬめぬめしたやつらということです。






あ、ちなみにジャケは緑色が基調ですが、

中では、肌色が基調です。
スリザー
大人の事情ってやつですかね。






弱点といえば胸が小さいくらいの

パツキンの美人女教師

金にものを言わせて妻にした

禿頭マッチョデリカットメガネの

金持ち
がいるんですよ。






まあ、なんちゅうか、

世の大半の男性から、

お前なんか死んじまえという(`Д´)

呪いをかけられそうなやつですな。





なので、天の神様から、

スリザーの種を賜ります。
(≧ω≦)b




次代をはぐくむためには

栄養が必要です。





そんな時はやっぱり

肉が一番です。(゚ー゚)(。_。)ウンウン




中の人に言わせれば、

お肉ちゃん

です。



肉食主体の毛唐さんたちの

繁殖力と体格を見れば一目瞭然です。





一日、牛肉20キロくらいは必要です。

律儀にスーパーで買ってきます。( ´,_ゝ`)プッ





でも、レアなやつも食べたいんで、

町中の犬をさらってきて、

地下室で捌いて食したりもします。

ちょっと、韓国人か中国人の食習慣を学んでるようです。





でも、ここで重要なことに気づきました。

オスだけでは繁殖できません。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

メスが必要です。






そこで、彼に色目を使ってきた

女を利用します。





うまいこといったんで、

エイリアン的手法

種を植え付けてから、

森の中の廃屋に閉じ込めて、

どんどん栄養を与えます。

お肉ちゃんです。





彼はそのほかにもいろいろ忙しいです。

どうやら正体に感づいてきたような妻を

どうにかしなければなりません。





マタンゴ3歩手前のような

外観になってるんで、

怪しまないほうがどうかしてるんですが。(・へ・;;)





えらいことびびるんで、

殺すことにするんですが、

未練があるんで、

迷ってたら警察に踏み込まれたんで、

とりあえず逃げます。





なんだか、軟体動物的体になってきたんで、

もう、家には戻れないということで、

お肉ちゃんは、

その辺の牧場から

キャトルミューティレーションします。







すでに、軟体動物じゃなくて、

物体X
になってますが、

今日も今日とて、

子孫繁栄のために

狩に精を出してると、

妻が現れて、

この前はごめんなさい
(゚人゚)(-人-)と

殊勝な態度を取ります。






オスなもんで、

美人にはやっぱり未練があります。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン





物体Xのくせして、

下心ありありで

うんうん許すよ、マイハニー

なんて近づいたら

いきなり鋭利な刃物でぐっさりです。 ( --)o-( *゚ロ゚)- プス…!!






うっきょーとか言いながら、

ダッシュで退散です。

これだから、きれいな女は信用なりません。





もちろん、美人妻はおとりですので、

その他の皆さんも追いかけてきます。





そこで、彼は一計を案じます。





こないだ捕まえて種付けをした女が、

お肉ちゃんを与え続けて、

十分に育ってきてるはずなので、

そちらに誘導して、

その他の皆さんをぬか床にすることにします。




うまいこといきました。

うまく誘導されて、

08小隊のアプサラスのようになった女

その他の皆さんが遭遇します。





アプサラスのようになったとは、

でっかい、半径5メートルくらい、

すいません、調べたら2メートルくらいでした、

の球の真ん中に

ちょこん、と普通の顔がついている

という状態です。




もちろん遭遇しただけじゃあなんともなりません。

アプサラスがはじけます。w( ̄△ ̄;)wおおっ!

ホウセンカのように。w( ̄△ ̄;)wおおっ!






ぶわ~っと、

体長20センチほどの

赤色の団子虫が出てきます。
42608da78e90bc0c.jpg こんな感じの虫




アプサラスの中にみっちりと詰まっていたようです。




団子虫は口の中に入ろうとします。(T□T)







その他の皆さんのうち、

愉快な仲間たちレベルの人たち

あっという間に口の中に入られて、

脳をのっとられて、ゾンビー化します。




生き残ったその他の皆さんは

町に戻りますが、

団子虫のほうが早かったようで、

町中ゾンビーズです。






物体Xもので、

ゾンビーズが見れるなんて

一粒で二度おいしい作品です。





セオリーどおりですので、

ボスをやれば、みんな元に戻るということで

物体Xを倒しにいきます。




えっと、今回も

金髪美人女教師妻ががんばります。



今回は下着姿で色仕掛けです。




すでに、物体XXXな感じで、

レーティングに引っかかりそうなくらいの、

よく分からない生き物になってますが、

ご安心ください、

まだまだスケベなもんで、

あっという間に

色仕掛けに引っかかります。





男ってかなり悲しい生き物ですね。




でもばれちゃいます。





さあ、どうしましょう。





金髪美人女教師妻が幼少のころから

目をつけていた保安官が、

いっちょいいところを見せてやろうと

がんばります。



物体XXXが保安官の腹に管を刺したんで、

それを引き抜いて、

管を通してプロパンガスを

物体XXXの体内に充填していきます。





さあ、後は銃で撃って引火させるだけです。

保安官、銃がありません。




金髪美人女教師妻が、

その辺に落ちてた銃で撃って、

大爆発。




やっぱ女は怖いです。






ゾンビーズの皆さん活動停止します。



セオリーどおりです。




エンドロール後に猫が寄生されて、

さらにセオリーどおりにまとめて、


おしまい。





80年代のあまり奇をてらわない

SFやホラーが好きな人は楽しめるかと思います。



あ、それから、

ほかのレビューでは

すんげー気持ち悪いように書いてる人が

たくさん居ましたが、

そんなでもないですよ。( ̄∀ ̄*)




トップ画面だけです。

気持ち悪いのは。




ということで、★2つです。
スポンサーサイト
2010/01/30 12:15|侵略TB:0CM:5

バイオ・クライシス -人類最後の敵-

○バイオ・クライシス -人類最後の敵-(原題THE DARK HOUR)
監督 エリオ・キロガ
キャスト ホルヘ・カサルデュエロ、ナディア・デ・サンチャゴ、マルコ・ゴンザレス、カローラ・マンザナレス



【レビュー】★★☆(★2つ)
いや~、これを見る前に、

デス・マスクというルチャを取り込んだ、
デスマスク こんなバキのような筋肉じゃありません。

ホラーを見たんですが、

B級ホラーの要素を押さえつつ、

手堅くまとめてあってつまんなかったんで、

スルーしました。┐('д')┌




ちなみにここで言う要素とは、

セクシー金髪ねーチャン、(≧∇≦)b

金髪じゃなくてもとにかくセクシーねーチャン、(≧∇≦)b

とにかくみんなノーみそ極小、

不死身の殺人鬼です。




主な要素はセクシーねーチャンですね。(≧∇≦)b





詰まんないとは、

右斜め上どころかさらに倍率ドン!

みたいな、なんでやねん展開を期待してるのに、


軸がぶれなくて、逆の意味で何でやねんということです。ヽ( )`ε´( )ノ























で、本作がどうだったかと言うと、

どーした!

トランスフォーマー!Σ(゚д゚;)


ですね。




ジャケはもう、

地雷のにおいがぷんぷんしてるのに、

中がこれじゃあ・・・・(TmT)
バイオクライシス




俺の、

いきなりトランスフォーマーと映ったときの

ときめきを返してくれ!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆






タイトルから想像される

クリーチャーはほとんど出てきません。




10歳の少年の目線と語りで進んでいきます。





なので、シェルターで10人程度が細々と暮らしてたり、

外に出れなかったり、

時々変な生き物が来たり、( ・◇・)?(・◇・ )

ほんの10人ほどなのに、

異性間はもちろん同性間でくっついたり離れたり、( ・◇・)?(・◇・ )

なんてのが繰り返されても、

もちろん、10歳の少年の理解が及ぶところではないので、

ちゃんと説明をする必要はありません。(*`▼´*)b




でも、少年の目線が軸になって、

すこしずつ絶望感が深まって行く、

そっからぶれないので、

たんたんとした流れながらも

なかなか目が離せません。




そして、もう完全に行き詰っちゃって、

少年も含めて全滅せざるを得なくなったところで、

実はこういう世界でしたと客観的に見せてくれ、

絶望を煽り立てます。



予算が少ないであろう中で、

ラストシーンだけですが、

なかなかなスペクタクルシーンを見せてくれます。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮




まったく救いはありませんが、


なかなか魅せてくれる作品でした。




ゲオだと100円ですんで、

見かけたら観てみてください。









ちなみに、

B級脳の判定で、

なおかつ泥酔寸前で見てましたんで、

一般の方が見ると、

なに言ってんじゃ、われー!ヾ(▼ヘ▼;)

となるかもしれませんが、

あしからず、ということで。







イヤー、しかし、

こうしてみると、

常に想定の外を行き続ける

アルバトロス
の偉大さが身にしみます。(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン





と言うことで、★2つです。
2010/01/21 14:46|パニックTB:0CM:3

フォース・オブ・ダークネス

○フォース・オブ・ダークネス(原題SOUL'S MIDNIGHT)
本編88分
監督 バリー・バジル
キャスト アーマンド・アサンテ、エリザベス・アン・ベネット、ロバート・フロイド、ルシラ・ソラ



【レビュー】★★☆(★2つ)
イヤー、年末年始、皆さんどうお過ごしでした?(。・ω・)ノ゙



映画を見るか、本を読むか、ゲームをするか、

飲んだくれるか飲んだくれるか飲んだくれるか。

といった選択肢しかないんですよね。

管理人の場合。(*゚ー゚)>





で、選んだのが、

JAMProjectの武道館コンサートBD!(*`д´)b

好きでよく聞いてたんで、

思い切って音質もよい(と思われる)BDで購入しました。





イヤーよかったです。

いつか、本物を聞きたいものです。





で、後は飲んだくれてましたとさ、

チャンちゃん。




で、本題ですが、

と言いつつ、

予告編がしょっぱそうなのばかりです。(≧∇≦)b






予告編なんで、

いいシーンばかりつなぎ合わせてるはずなのに、

しょっぱいなんて・・・・





こりゃあもう予告編だけで

おなかいっぱいになりそうな勢いです。∑d(≧▽≦*)






で、本編は、吸血鬼ものでした。

なかなかそれらしい描写までいたらないので、

やきもきしますが。




ジャケを見ても、

まさか吸血鬼だとは思いませんから。
フォースオブダークネス




あ、失礼、ヴァンパイアでしたね。(○゚ε゚○)



順を追って説明しますね。





教会みたいなところから飛び出してくる、

カップルと神父、宗派が分からないんで牧師かもしれません。




車に乗って逃げようとするんですが、

仮面をした連中に取り囲まれ、

逃げるに逃げれなくなります。





いや、たぶん車でブーンって行けば、

よけると思うよ。

たぶん。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン





この状況なら、

たぶん罪には問われないから。

大丈夫だから、それ行け!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆




神父がイチぬーけたします。





まあ、それはいいから、

行け!ゴーゴーゴー!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆






ハニー君だけでも逃げるんだ。




いきなり車を降りて、

車の進行方向とはあさってのほうへ、

銃を撃つダーリン。




それを見ながら、

車を出すハニー。




皆さん、ちゃんとよけてくれるんで、

特にこれといった障害も無く、

ハニーは脱出できました。




ほら、やっぱ、行けるじゃん。(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ








ブーンと、車が走りながら、

車内を映すとハニー、

ぼて腹です。




場面変わって、

ハニーと逆方向に同じところを走る車。





ハニーの息子夫婦です。



この息子さん、

女房は臨月なのに失業しちゃって、

再就職のめども立ちません(゚ロ゚;)エェッ!?
なんて、

年末の派遣村もかくやという状況の中で、

冒頭の町から仕事あげるからいらっしゃーいと、

お誘いを受け、ほいほいと罠にかかりに行くところです。






しかも、道すがら、

女房は甲斐性なしの無職だんなを、

あなたならきっとうまく行くわとか、

懸命に夫をたててる(゚ロ゚;)エェッ!?じゃありませんか。






アメリカ女というのは、

家族のために身を粉にして稼いでいる夫を、

朝のキスを忘れたからと大騒ぎして、

離婚して、慰謝料をがっぽりとって行くという

人種のはずです。(゚-゚*)(。。*)ウンウン






こいつもしかして、

古きよき日本人か?





とりあえず、街一番のホテルに泊まります。





当然、バーがあります。




当然、いかがわしいダンスがあります。




当然、美人が布切れをつけて、

時にはつけないでダンシングです。






女房は臨月の上、

長旅でしたから部屋で寝てます。

起きる様子もありません。






ダンサーは妙に夫に積極的です。

店がはける時間になっても夫を離そうとしません。

チューしちゃったりします。





はい、そろそろ危険ですよ。(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン

女の勘を甘く見ちゃいけません。






こういうときに限って、

なぜか目を覚まして探しに来ますから。

(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン





同じ女として、

それを感じ取ったんだか、

ダンサーが場所を変えようといいます。






もちろん、下心が形を作ったような夫に、

否があるはずありません。







人気の無いところにいき、

ダンサーはさらに積極的になります。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!







はい、もうやばいですよ。

きっと、そろそろ、見つかりますよ。
(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン








こいつ、きっと前科があるんでしょう。

危険を感じて、あわててズボンをあげて、

チャックを閉めて、ベルトを締めて、

さくっと引き上げました。







未遂に終わりました。







次の日にホテルのオーナーから、

ディナーに招待されます。








オーナーというのが、

ぶっちゃけヴァンパイアなんですが、

ドンファンみたいな外見で、

「伯爵」のイメージとはちょっと違うんですよね。






で、まあ、このシーンで何するわけでもないんですが、

ダンサーがオーナーの愛人なので、

同席してたんですが、

昨晩のことをやたらとにおわすんですよね。L(゚□゚)」オーマイガ!







夫は、見ていてかわいそうなくらい、

そりゃあもうハラハラしてるし、(´Д`|||)

女房はどんどん目が釣りあがってきますし、

途中で、いろいろありまして、

女房の気分が悪くなったので、

これ幸いに部屋に戻っちゃいます。






女房はそのまま休んだので、

詰問されずにすみました。




よかったな、おい。( ´艸`)ムププ







翌朝、夫は昨日のことを思い出されると面倒ですんで、

父親が残してくれたという家を見に、

朝から出かけちゃいます。







そこにはオーナーが仕込んどいた

雑魚ヴァンパイアが居たんで大騒ぎです。





結構日差しが家の中に入ってるのに、

なんとも無いようなんで、

ゾンビかなーと思ってたら、

屋外で直射日光に当たったら

燃えてなくなっちゃいました。






あー、やっぱ、ヴァンパイアだった。






大変な目にあったんで、

夫はひらめきます。(o ̄ー ̄o)






昨日の晩のことを問責決議されないように、

この町は化け物の巣窟だから、

さっさと逃げ出そうと大騒ぎして、

ごまかすことにします。






善は急げでホテルに戻ったら、

女房はオーナーにお呼ばれしてるって言うじゃありませんか。







大変です。

あの愛人ダンサーも居るに違いありません。Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?




昨晩の様子だと、

何を吹き込むか分かったものではありません。




急いでオーナールームに向かいます。





幸い、まだ大丈夫なようです。

テキトーなことをいって連れ出し、

予定通り大騒ぎします。






オーナーたちが正体がばれたと思ったんだか、

正体をばらして追ってきます。






やばいです。

問責決議とかの前に命がやばそうです。





思いついて、カーテンをはいで直射日光を当ててやります。




効きました。




さっさと逃げます。

女房は臨月だというのに、

軽やかに走りまくります。




うちのカミさんは臨月のときは、

歩くのも大変ソウでしたが、

あちらの人は体力があるようです。










で、今気がついたんですが、

こっから先を忘れました。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ







覚えてるのは、

教会に追い詰められたところからです。





女房は連れてかれるし、

夫はマグロを引っ掛けるような

鍵爪に背中から吊り下げられるし、

散々な目にあいます。





夫としては、

問責決議どころではなくなったんで、

安心安心なんですが、


さすがに臨月の女房をほっとくわけにはいきません。







マグロを引っ掛けるような鍵づめに

吊り下げられて命があっただけ

見っけもんなんですが、

女房を助けに行きます。




そのころ、女房は、

屋外でクークラックスクランのような皆さんと、

オーナーアンド愛人ダンサーに取り囲まれて、

ひっひっふーとがんばっておりました。




意識は無いようですが。






生まれました。(ノ´▽`)ノ


性別を告知すべき相手が居なかったんで、

その辺のセレモニーは省略されました。




ちなみに、どことは言いませんが、

モザイクがかかっておりました。




なんかなー






あ、言い忘れてましたが、

なんかするために胎児の血が必要なんだそうです。




生まれてきちゃったんですが、

いいんですか?








なんか、良いみたいで、

串刺しにでもするのかと

さすがにまずいでしょと思いながら見てたら、

赤ちゃんにちょっぴりナイフで傷をつけて、

その血を灰にたらすオーナー。




まあ、その辺が着地点ですな。





ガオーン!

灰から出てくるクリーチャー。

ジャケの人ですね。
フォースオブダークネス



ドンファンが、父上といってます。

似てませんが、

ヴァンパイアに見えませんが、

親子だそうです。





パパがあかんぼを殺せというんですが、

やめましょうとか、

ヘタレなことを言い始めるドンファン。




だったら、最初からこうゆうことをするなよ。┐(´-`)┌





挙句の果てには親子喧嘩を始めます。




そこに、後ろからそーっと忍び寄る夫。
~(((((((((((((っ゚ロ゚)っ ソロソロ




退魔の聖剣エクスカリーで、

取っ組み合ってる一人と一体を串刺しにします。




自分の子供を助けてくれたやつに、

なんてことをするやつでしょう。





なんだかんだ言ってヴァンパイアなんで、

まとめて灰になるお二方。






女房が目を覚まします。




ほら、僕たちの子供だよと赤ちゃんを見せられます。




まあ、ほんと。

かわいらしいこと。




意識が無いまま産んだにしては、

いきなり現実を受け入れちゃうところがすごいです。




で、なんとなくハッピーエンドでおしまい。




FF13って、どうなんですかね。めちゃめちゃ叩かれてるんですけど。
2010/01/07 18:53|ヴァンパイアTB:0CM:3

○ザ・ビースト ~ブレイロードの悪夢~(原題The Beast of Bray Road)
本編80分
監督 リー・スコット
キャスト ジェフ・デントン、トム・ダウニー、サラ・リービング、ジョエル・ヘブナー

ザビースト

【レビュー】★★☆(★2つ)
若いのから熟女まで、

結構おっぱいが拝めます。ヾ(〃^∇^)ノ







視聴したときのメモを見ると、

ただ、おっぱい、と書いてたんで、

たぶん、拝めると思います。(〃⌒∇⌒)ゞ




あらかた中身を忘れたんで、

保障しかねますが。(*゚.゚)ゞ





狼男ものです。




小さな田舎町で、

惨殺死体が見つかり、

保安官たちがあっちこっちします。




そこに、どこで聞きつけたんだか、

自称UMA研究者という学生が加わります。




とはいえ、ほとんどの時間、

みなさん町で唯一のバーで過ごして、


美人バーテンダーと楽しく会話したり、

けんかしたり、ビリヤードやったりしてるんで、

事件は酒場で起こってるんだ!レベルです。







合間、合間にウェアウルフが出てきて、

がっぷりやります。




いまどきCGを使わないで、

全編キグルミでがんばっております。ヾ(゚▽゚ゞ)( シ゚▽゚)尸




ショッカーの怪人レベルのキグルミです。

嫌いではないです。



ちなみに、人型狼が下手人なんて、

誰一人として信じてませんので、

狼の中の人が誰なのかは誰も追及しませんし、

匂わせもしません。( ´,_ゝ`)




それでいいのか?┐(-。ー;)┌




で、そろそろ終わらせないと予算オーバーになるので、

特にこれといった盛り上がりはありませんが、

追い詰めて倒すことにします。








森の中をうろちょろしてたら出てきました。




うぉ!マジでいたよ。w( ̄▽ ̄;)w

狼男!w( ̄▽ ̄;)w

テラワロス、
って感じです。




今まで一撃必殺で獲物は倒してましたが、

空気を呼んで手加減をする狼ちゃん。





お約束どおり、銀の弾丸で、

いくらか手傷を負わせることができましたが、

逃げられました。




いつもの酒場に行きます。




さっきまで森の奥深くにいたのに、

いつもの酒場にもう来てます。




森と酒場しかない町のようですな。





美人バーテンダーがいたので、

避難勧告をします。






ばーれーたーかー!



2回目の使用です。






なんということでしょう。






あの、美人バーテンダーが、

町の人々を殺しまくってた、

ウェアウルフだったのです。





何の伏線も無くここにいたるのはどうかと思います。




ちなみに、字幕はしつこく狼男ですが、

男というニュアンスを薄くするために

ウェアウルフとしてみました。




どっちにしても狼男という意味のようですけどね。





さあ、銀の銃弾の出番だ!!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )






火つけたら、

燃えて死んじゃいました。(゚∇゚ ;)エッ!?







その前になんかやってたけど、

忘れました。




狼男にかじられた人は

狼男になるそうで、

美人バーテンダーもソウだったそうです。




始祖はどこ?ってのが気になるところですが、

一切言及されませんでした。



ということで、★2つです。




家にいてもやることが無いんですが、外は寒くて出たくないんで、なんとなくぼんやりしてます。休日出勤するくらい忙しい部署に行きたいな~。
2010/01/03 14:01|未分類TB:0CM:3

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。