日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

魔女伝説 エリン

○魔女伝説 エリン(原題LITTLE ERIN MERRYWEATHER)
本編84分
監督  デビッド・モーウィック
キャスト  デビッド・モーウィック、ビジス・アンホルト、フランク・リドリー

魔女伝説

【レビュー】★★☆(★2つ)
いつもレビューをする前に、

簡単な流れを頭の中で組み立てて、

ほかの人のレビューをちら読みしてから、

取り掛かります。




まあ、大体が、

人間の考えることなんて、

あんま変わんないんだなとか、

アー、俺ってまだまだ世間の標準値の中にいるんだなと、

安心してみたり、


と当初の目的から逸脱したりしてます。






で、今回は、

ほかの人のレビューは一切読まないで、

取り組んでみました。



これを管理人のほかに、

ちゃんと見てる人がいるという、

かなり無謀な前提がありますが。





最初にかなりかわいらしい女の子が出てきます。(〃'∇'〃)ゝ





あっ、違った、思い出した。

最初は、赤頭巾かつ赤マントの女です。ヾ(´ε`*)ゝ




顔は見えないけど、

ヒールつきの靴を履いてたんで女でしょう。




森の中で、ワープしたりして、

さえない学生を追い詰めて、

ぐっさぐっさします。




後から聞いた話によると、

学生は、内臓を全部出されて、

代わりに石がみっちりと詰め込んで
あったそうです。





あっ、それで、

そのかわいらしい女の子は、

この後に出てきました。




小学校の高学年くらいでしょうか?





少し前から、

かわいすぎるにもほどがある、

と、さる動画サイトで人気が出てた、

イギリスの女の子が、

高校生かと思ってたら、

まだ中学生でした。





何が言いたいかというと、

本作の女の子は、

おそらく絶対、高学年じゃなくて、

低学年くらいだろうということです。





で、農夫らしきお父さんに、

本を読んでもらってるんです。








で、ぱっと変わって、

先ほどぐっさぐっさされた学生の

通っていた大学の授業風景です。




ババアが犯罪心理学の講義をしています。






なんだかさえない学生にフォーカスします。





さえない学生は、

さえない女学生を見ています。




街中でも、

美人や美女が歩いてると、

おっ、と目が向くわけですし、

美男美女のカップルが歩いてれば、

なんというか見るのが義務みたいなもんです。




そうでないのは、

風景に埋没してしまい、

いることに気がつかなかったりするもんです。




管理人のように、

逆の意味でアレなために、

目を引くこともなきにしもあらず。




ということで、

うっかりチェックし忘れてたら、

さえない学生は、

なんと主人公でした。∑(=゚ω゚=;) マジ!?






友人たちに言わせると、

彼の特徴はここに尽きるということでした。



童貞。




あちらでは、

貴重な存在ではないかと、

今まで映画人生からすると、

ソウ思うのですが。



まあ、いいや。┐(´ー`)┌




そんな主人公が恋をします。

図書館で受付係をしている女です。





裏地が赤の、

黒マントアンド黒頭巾を

いつも着用しています。(゚∇゚ ;)エッ!?




よし、分かった!

こいつが犯人だ! σ゚ロ゚)σ











いやいや、待て待て、

これはBだ。(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン








かならず、斜め上どころか、

三回転半ひねり、ぎょく多目
な、

オチをつけるに違いない。




こんなところで断じるのは早計だ。

B級脳がささやきます。





推移を見守ることにします。






あ、それで、図書館受付係の女ですが、

冒頭のさえない女でした。

それに、正直、顔の造作にチャレンジングです。



人間誰しも、

笑顔だと魅力を感じるもんです。

管理人はソウ思って、

ジョーカーのような笑顔をいつも貼り付けております。(▼∀▼)


逆効果のような気もしますが。




ところが、この女、

笑顔が無い、

しかも、下から覗き込むように、

じとーっと人を見ます。




さえないだけじゃなくて、

気持ち悪いです。(/ω\)





よし!分かった。

お前が犯人だ。
σ゚ロ゚)σ

じっちゃんの名にかけて。










いやいや、

これはBだ

(以下略)





いくら、童貞とはいえ、

あんなのに狙いを定めなくても・・・・

童貞主人公は、

いろんなことにチャレンジングなようです。




ちなみに主人公は、

女にだけチャレンジングじゃなくて、

ちゃんと、ストーリーの展開にもチャレンジしてます。





ばばあ教授の協力を得て、

犯罪心理学の観点から、

いろんな文献をあさって、

犯人像の割り出しを急ぎます。




わかった、

犯人は童話の

赤頭巾ちゃんをトレース
してたんだ!




腹に石を詰めるという時点で、

標準的な日本人だと、

反射的に赤頭巾ちゃんを思い浮かべると思うんですが、

あちらでは、赤頭巾ちゃんはチョーマイナーな存在なんですか?




うん、よく調べた。

で、そっから先は?

どう、犯人確保につなげてくの?




それはそれとして、

受付係女が、

赤頭巾ちゃんの絵本を作ってます。




よし!分かった。

やっぱ、犯人はお前だ!
σ゚ロ゚)σ








いやいや、

これは(以下略)





ということで、

こんな、とんまなことやってる間に、

ドンどこ、学内で殺人が起きます。




さえない主人公は、

さえない受付係と、

なんとなくお付き合いしている感じです。




友人も殺されているというのに。

ということで、


主人公は特にこれといってストーリーに貢献しません。




ババア教授が大活躍です。




赤頭巾の絵本を見つけ、≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

そこから犯罪カウンセラーへと行き着き、≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

赤頭巾絵本の作者が性的虐待を受けていたことを突き止めます。≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ





で、ついに、

虐待を受けてたから、

殺人に走ったという、

定理の元に、


今回の犯人を突き止めます。








よし分かった!

さえない受付係、

犯人はお前だ!(。▼皿▼)σ








なんと、なんのひねりも無い。

斜め上45度行くと見せかけて、

真下に全力疾走して、

首の骨を折っちゃうくらいの勢いの、

とんでもないオチを期待してたのに、

見たまんまじゃないですか。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!




どーなってんの。(`(エ)´)ノ_彡☆







いやいや、ちょっと待て、

それよりも、



あの美少女が、

どうやったらここまで劣化すんの!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆





ある意味ミラクル。

いや、間違いなくミラクル。

な感じ。




正体を隠す必要がなくなったんで、(´m`)

さえない女は、

シュワちゃんのように顔に何かを塗ったくって、

ババア教授を追いかけまわ・・・・





さえない主人公登場です。




ターゲット変更です。

一応、付き合った感じまで出してたんですが、

何の躊躇も無く、追い掛け回し、

ぐっさぐっさしたくてたまらない様子です。




うまくつかまらないんで、

たまたま通りかかった刑事をぐっさぐっさです。




どっかの国で、

警官がメタボ過ぎるというので、

ダイエットを強制したそうですが、

こいつがその国の刑事なら、

間違いなく強制ダイエットな、

ファット野郎だったんで、

何の抵抗を示すことなくあの世行きです。






ババア教授とさえない主人公は、

このまま逃げたら

自分たちが刑事殺しの犯人にされると思ったんだか、

ようやく巻いたのに、

さえない女を探し回ります。





見つけました。






さえない主人公が、

さっき殺されそうになったというのに、

愛に訴える作戦に出ます。




それができるのは、

世界広しといえども、

ナウシカだけです。






一般人はおろか、

まして、さえない主人公には無理です。




躊躇することなく、

襲い掛かってきました。┐('~`;)┌






すわ、完全犯罪かと思ったら、

ばばあ教授が、

バキューン、バキューン、

小銃で、夜の暗闇のなか、

FBIばりの正確な射撃で、

さえない女を倒します。




ここはやっぱ、

ババアじゃなくて、

せめて中年でも良いから、

現役生を当てるべきだと思いマース。





でも、ふと見たら、

忽然と姿を消しているさえない女。




森の中で犠牲者を待ち受ける感じの

イメージショット。

で、終わり。



ババアと抱擁しているさえない主人公がいたけど、

なんか気持ち悪かったんで、

独断でカットしました。




ということで、★2つって言ったけど、

やっぱ★3つにしときます。




こころもち、寒さが緩んできて、雪が溶けてきています。ビバ!温暖化!
スポンサーサイト
2009/12/30 20:09|サイコTB:0CM:8

ゾンビ・ホスピタル

○ゾンビ・ホスピタル(原題INSANITARIUM)
本編 89分
監督 ジェフ・ブーラー
キャスト      ジェシー・メトカーフ、キエレ・サンチェス、ピーター・ストーメア、ケヴィン・サスマン

ゾンビホスピタル

【レビュー】★★☆(★2つ)
結構よくできてると思いますよ。( ̄ー ̄)



精神病院に収容された妹を

兄貴が助け出すということに

焦点を絞ってるんで。






途中で眠くなったのは、

って、寝ちゃったのは内緒ですけどね。(*ノェノ)キャー








妹のいる精神病院は、

閉鎖病棟のようで、

一般人は立ち入り禁止です。





ということで、

最後の手段です。




自分も患者になるのです。(>▽<)b





まあ、それくらい、

温かく見守ってやれよって、

ちょっとお茶目なこと
をやったら、

救急隊員の独断と偏見で、

妹と同じ精神病院へ、

ゴーストレートです。(゚ロ゚;)エェッ!?



うまいこと行きました。(‐^▽^‐)




さあ、後は妹を探すだけです。





早速見つけました。(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!





なんて簡単なんでしょう。





妹に拒否られてます。





あちらでは珍しく、

兄妹の仲が悪いようです。





でも、そんなことではめげません。

ファミリーを守るのが男の役目と、

西部開拓時代から、

あちらの男たちは叩き込まれてますから、

比較的まともな患者を丸め込んで、

いろいろと便利に使います。




その間に、受付の女の子と仲良くなったり、

そんなアメリカンガイズ振りを遺憾なく発揮して、

ついに、妹の病室を突き止めました。





今度は素直に帰るといってます。

やはり、家長の言うことを聞く気になったんでしょう。





いったん引き返して、

体勢を整えてから決行することにします。



さあ、救出アンド脱出作戦敢行です。





お~っと、ゾンビが大量に出てきました。(*'▽'*)わぁ♪







忘れてました、

ゾンビ映画でしたね。






主題は、ゾンビ。(/゚∇゚)/゚∇゚)o






ついつい、

素敵な害基地さんたちに見とれて、

うっかりしてました。




でも、ゾンビになってもあんまり変わらない人たち。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





顔は行っちゃってるし、

あうあう言ってるし、

素敵です。




もりもりと出てきました。

もりもりです。




ぶち殺しながら先に進みます。

無事、妹と合流できました。




後は、外に出るだけです。




ゾンビがますます

盛り合わせ
になってきたんで、

なんか変なところを通って、

建物の外に出ます。





おお、警察が来ました。

これで安心です。





こんこん、

先生、なにか起きたんですか?





どう考えても、

食われたはずのシュチュエーションで放置されてた

院長
が玄関から出てきました。





院長を押しのけて、

ゾンビが盛りもりもり盛りもりもりと、

モッキリ状態です。


呆然とする、

ちゃっかりパトカーの中に避難してた兄と妹。





おしまい。






うっかり眠くなった上に、

酒飲んでたし、

見てから時間がたったんで、

まあ、大体こんな感じということで、

★2つです。





おっぱいポローんが結構あるので、気になる方はごらんになってください。
忘れているようで、そんなところだけはしっかり覚えてたりして。
2009/12/26 13:27|ゾンビTB:0CM:3

ゾンビ・オブ・ザ・デッド 沼からきた緑色のヤツ

○ゾンビ・オブ・ザ・デッド 沼からきた緑色のヤツ(原題SWAMP ZOMBIES)
本編121分
監督 リン・カバシンスキー
キャスト ブライアン・ヘフロン、ジャスミン・ST・クラリー、ダン・セブン、パメラ・スッチ

ゾンビオブザデッド まあ、わりとこんな感じです。

【レビュー】★★★(★3つ)
さすが、JVD、∑d(≧▽≦*)

しかもDeepRed!∑d(≧▽≦*)




本日も堪能させていただきました。

120分も。(TmT)



この手のは大体80分くらいなんですが、

金曜ロードショー特別延長版クラスです。



担当者は見る目がありますね。



しかも、オブザデッドってつけときゃオッケーだろー

って思惑がとってもよく見えますが、

そのとおりなので、

あれだ、いろいろとごめんなさい。m(。≧Д≦。)m




何でゾンビが出てきたか?

このあたりでいろいろ工夫があったり、

苦労があったりするわけですが、

今回は、薬です。




いろいろと言いたいことはありますが、

石を投げれば、

オブザデッドにあたるご時勢ですので、


これ以上は、深く追求しないでおいてやります。





まあ、いずれ、

ゾンビが出てくるわけですよ。




首から下は、

肌のつやつやした、


活きのいいゾンビが。!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )




その辺にいる連中を襲います。

ドンどこ襲います。




その割にはゾンビが増えませんが。o(´д`)o




で、ヒーローが出てくるわけです。

率先してゾンビを倒すヒーローが。(*`▼´*)b




マッチョで、

わりとイケメンの金髪です。





と、思いきや、

その部下のアグリーベティ、

をふた周りほど太くしたような女です。




思いっきりけったり殴ったりします。

ゾンビ役の人がかわいそうになるくらいです。

もっと美人なら蹴られがいもあろうというものを。(〃'∇'〃)ゝ




でも、ご安心ください。

ふた周りデブでかなり引っ張りましたが、

ようやくかじられて、

ゾンビに仲間入りです。



アーそういえば、

もう一人デブ
が出てきます。




ビキニかつ、

半裸のねーちゃん、

あまり期待しないほうがいいですが、

がゾンビに追いかけられてる時に助けるんですよ。




しかも、何か事情を知ってる風です。

しかし、聞けばなにも知りません。

何なんだ。




さらに、デブゾンビが大活躍します。



ふた周りデブ対ゾンビデブ、

デブ対ゾンビデブ、

まあ、とにかくデブ対デブ。(*`д´)b





おそらく主人公であろう、

マッチョイケメンもかすむ勢いで、

デブ大躍進です。ε=(ノ^∇^)ノ







さらに、デブをなるべく多く映すためか、

バーサスゾンビシーンは長いです。

ありえないです。




しかも、だれだ!

アクション指導したのは!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆


ってくらいの出来です。




あっちもこっちもデブですんで、

デブバーサスデブが、

しょっぱすぎるアクションで、


延々と繰り返されます。




120分ほど。o(*^▽^*)o




まあ、ナイスといえばナイスです。





まあ、それらしいオチがつけてありますが、

★3つ以外は考えられません。



いろいろとはしょって、あくまで個人の見解であって組織全体の見解を述べたものではありません的な、だったりしちゃうんで、衝撃の本編(*≧m≦*)ププッはご自分の目でお確かめください
2009/12/22 19:23|ゾンビTB:0CM:9

ジェイソン村

○ジェイソン村(原題なし)
本編72分
監督 わかんない
キャスト 安西シエル、木村遥

ジェイソン村

【レビュー】★★★(★3つ)
タイトルから、

中身を推測できませんでした。r(^ω^*)))




なので、完璧に地雷なんですが、

見ることにしました。(*`д´)b




いわゆる、ジェイソン、

が出てきて、

村人を全殺した村があった。
!?(゚〇゚;)マ、マジ...



廃村となったため、

地図には載っていない。

その村を探すというものでした。

ドキュメンタリーです。( ´艸`)ムププ

(ここ、笑うところですから)



冒頭に、

担当者と編集みたいな人とのやり取りがあります。




ジェイソン村はあそこだ、

的な噂のある県が、

8つあるそうです。




一つ一つ下調べをして、

可能性の高そうなところを絞り込みます。




駅前でうろうろして、

適当な人を捕まえて、

ジェイソン村って知ってる?

って聞きます。




もちろん、

しらねーよ、

ってか、あんたばかぁ?


が関の山です。




でも、アーあそこだよって言う人もいて、

候補地が4箇所に絞られます。

いずれも、首都圏近縁なのはご愛嬌ですね。




はい、きれいどころがリポートいたします。



自殺した女がいたとか、

誰かが殺されたところだとか、

当初の説明と違う説明が流れ、

一箇所ずつ、夜に、突撃取材です。




当初のジェイソン村、

というものの説明とまったく違うことを、

言いながら、進めちゃうことに、

アッチョンブリケです。




さらに、村でさえありません。

廃墟見学にしかなっていません。




ちょっと交通量の多い道路から、

少し入って、




ここがジェイソン村だろうか?( ̄^ ̄)




なんてナレーションで、

廃墟を映されても、

はい?なに言ってんの?

です。(/∇≦\)






その繰り返しです。




廃墟に住んでる人がいて、

びっくりするシーンもありました。



どてらを着て、

廃墟に住んでるなんて、

ちょっと、製作者のふざけが過ぎるような気がします。





最後は、わざわざ、

ここから先はほんとに怖いから気をつけてね、

とスーパー
が入るんで、

それはそれはと、見てみました。




ナイトビジョンで、

林の中で何かをしている人が、

いるようないないような映像が映ります。




微妙に拾われてる音声から、

ヤクザが殺して、埋めてるような印象を受けました。





が、確実なところではありません。




で、終わります。




ジェイソン、その一言だけで、

釣られる、管理人のような、

バカなホラーマニア向けに小銭を

稼ごうととしたようです。




次の廃墟に移る際に、

ジェイソンマスクのセーラー服が映るんですが、

これが一番怖かったです。щ(゚ロ゚щ)






ということで、★3つです。




あんまりにも地雷過ぎて、いっそすがすがしいくらいでした。
2009/12/20 16:33|普通TB:0CM:4

片腕マシンガール

○片腕マシンガール(原題THE MACHINE GIRL)
本編97分 画面サイズ16:9
監督 井口昇
キャスト 八代みなせ、亜紗美、島津健太郎、穂花

片腕マシンガール
【レビュー】★★★(★3つ)
ジャケではルーズソックスのようですが、

本編では違ってました。




見てて、なんとなく違和感を感じてたんですよね。

確認して、すっきりしました。(*`д´)b




あとですね、

タイトルなんですけど、

人間って、視覚情報が大半なんでしょうね、

勝手に頭の中で、

マシン「ガン」ガールと翻訳しておりました。

相変わらず、バカだなーと、

アッチョンブリケでした。( ´,_ゝ`)






あらすじは、

皆さんご存知の通りです。∑d(≧▽≦*)




弟を殺した、

いじめ殺したんじゃなくて、

単純に殺したんですよね、

やつらと、

その親を全殺しするというものです。





単純です。∑d(≧▽≦*)




で、変にリアリティを追求しておりません。

リアルなのは、殺したら死ぬところくらいです。






こうやったほうが、

見てるほうは面白いでしょ? (;⌒▽⌒)σ

そもそも、こんなタイトルとジャケで借りるんだから、

あんたらこれを求めてるんでしょ? (;⌒▽⌒)σ

まあ、やってる俺たちのほうが面白いんだけどね、σ(`ε´)

って感じのシーンばっかりです。





そんなに出たらまず失血死ですよってくらい、

血が噴水のように噴出しまくるし、

どこで訓練したのってくらい、

格闘技に長けてるし。





さらに、敵を思いっきりいやなやつにしてるんで、

どんどんやれとしか思いませんから。




でも、アレくらいのいやなやつなら、

現実にいくらでもいそうなのが怖いところです。





ただね~、主人公がかわいくないんですよ。(ノд-。)

最近、世間の感覚と深刻なずれがあるんじゃないかと、

自分の感覚を疑い始めております。




ただ、ラスボスの奥さんはきれいです。(*`д´)b






そのせいか、

ラスボス親子が、

あっさり死に過ぎるんですよね。




なんか、歩いてて、

うっかり転んだら、

そこに刃物があって、

頭にグサッといっちゃった的な。




それは無いでしょう。

ほかの連中はねっちりとやってんのに。




ということで、★3つです。





けっこう皆さんご存知で、見るのを楽しみにしてるんじゃないかと思って詳細な描写はあえて避けております。あしからず。
2009/12/18 13:23|スプラッタTB:0CM:3

口裂け女2

○口裂け女2(原題同じ)
本編98分 画面サイズ16:9
監督 寺内康太郎
キャスト      飛鳥凛、川村ゆきえ、岩佐真悠子、斎藤洋介、中野英雄

口裂け女2

【レビュー】★☆☆(★1つ)
やっぱ、金がかかってるんだか、

割とちゃんとしてましたよ。(゚ー゚)(。_。)ウンウン




まあ、おおよその人が名前を知ってる人が出てるし。

川村ゆきえと岩佐真悠子のことなんですけど。






知らない?(A゚∇゚)ハテッ?





ほかの人のレビューを読んでたら、

川村ゆきえの谷間が見えるシーンΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!があるそうです。

ぜんぜん気がつきませんでした。テヘヘッ(*゚ー゚)>



興味のある方はどうぞ。

管理人はとても興味があります。




内容としましては、

なぜ、口裂け女は生まれたか?

という感じですね。



ビギニングはリリースされてるんですが、

ビギニングでも良いような内容かと思いました。





ただね~、主演の女の子がね~、

上記のお二人は姉の設定なんですが、

姉に比べて、ぜんぜんかわいくないんですよ。(゚-゚;)ウーン





誤解の無いようにいっておきますが、当社比です。(*'-')b




なんかもうね、それだけで見る気半減。




しかも、実際の事件に基づいてるとか、

日本のちょっと田舎の都市とか、

なんか妙によくできた日常描写とか、

現実に近い感じがして、

すごく、いやです。(TmT)





昔、上司の上司の上司みたいな人に言われたんですが、

君の趣味は何だねと聞かれ、

映画(DVD)鑑賞ですと答えたら、

うん、そんな現実逃避はいけないね、

と、一刀両断されました。





まあ、それはその方の価値観なんでいいんですけど、

その後、自分の趣味が如何に良くて、

それをお前らも実践しろと強要してくるので、

うざいなーと思ったことがあります。




管理人の場合は、

ありえないものを見たくて、

映画を見てるんで、

現実感の強いものを見ると、

いやんばかんになっちゃうということです。




で、ですね、

主人公たる末っ子は高校生でして、

こう、甘酸っぱい思いもしちゃったりなんかしちゃってる、

10代を満喫している女子だったりしちゃってるんですよ。






ぶっちゃけちゃうんで、

あれなんですけど、

この子が口裂け女になっちゃうんですね。





こんないい子がどうして?

とまあ、事件が起きるとどうしてもそうなるんですが。





管理人の場合は、

やっぱり、と言われておしまいですが。






一番上の姉、川村ゆきえですが、






グラビアのときと違って、

清楚と言うか質素な服を着ていても、

なかなか色っぽいです。





すいません、話がそれました。






今度結婚するんですよ、

まあ、元彼もいたりするんですよ。




そいつが、また、

見た目が好青年風なのに、

ストーカーチックなやつで、

結婚式の当日の夜に、

彼女らの家に入り込むんですよ。





あっと、舞台は1978年ということなので、

このころは自宅で式を挙げるところがまだ多く、

川村ゆきえも例に漏れずということですね。




でも、まあ、新婚旅行にでも行ってたんでしょう、

お目当ての川村ゆきえはいなくて、

主人公たる末っ子しかいなかったんで、

しゃーなかったんだか、

害基地ならではの論理展開でゴーサインを出したんだか、

短刀で、顔の左側を、

唇からほほまで切り裂いちゃうんですよ。







そりゃー悲鳴を上げますわな。

駆けつける母親。





母親へ、ばちんと額を切りつけ、

倒れたところに、

口へ短刀を押し込み即死。





さらに、猟銃を持って駆けつけた父親が、

その光景を見て、反射的に撃ち、

元彼の首から上は木っ端微塵と、

散弾銃でなくて、ライフルのような破壊力を披露します。




このあたりのシーンは素敵でした。O(≧▽≦)O






正当防衛とはいえ、

人殺しの父親を持つ嫁なんてだめだと、

川村ゆきえは、婚家に入れてもらえず、

姉妹3人で暮らすことになります。




末っ子は学校ではいじめられますし、

顔は元には戻らないと医者に太鼓判を押されるし、





川村ゆきえは近所中から、

淫乱女の烙印を押されるし、





岩佐真悠子は、

うん、特に何も無く、順調だな。

なんでだ?





耐えられなくなった父親は自殺しちゃうし。

もうさんざんです。

岩佐真悠子以外は。





ここらあたりまでで、

半分以上の尺を使ってますが、

なんかこう、ホラーらしくなりません。





が!、ついに、殺人が起きます。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪





末っ子の親友というふれこみだった女子二人が、

手のひらを返した直後に惨殺されます。





犯人は、お前だ!




と思ったんですが、

赤いコートの女といううわさが、

まことしやかにささやかれていて、

末っ子が、赤いコートの女を見たりするんで、

怨霊憑依説を支持してたりしちゃったりして。(='m') ウププ





今度は、甘酸っぱい関係だった先輩が、

こう、なんていうか、

大人の階段上る彼女ができたもんで、

末っ子にだめ出ししたら、

いきなり赤いコートの女が現れて、

先輩を裁縫バサミで惨殺しちゃうんですよ。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮





なんと!

そのとき近くにあった鏡に映ったのは、

血まみれの末っ子の姿でした。





よくあるパターンなんですが、

ぜんぜんそのことに思いがいたらなかったんで、

B級好きとして、まだまだだなと反省した次第であります。(・o・)ノ




鏡の件で、自覚もした末っ子は、

証拠の隠滅にかかります。




先輩の死体をどこかに隠し、

シャワーで血を流し、

血まみれの服はクローゼットに隠し

どこかで燃やしたほうがいい気もしますが。





凶器の裁縫バサミは愛用の品なので、

きちんと手元に置いときます。





ところが、クローゼットなんかに隠すもんだから、

岩佐真悠子が見つけちゃいます。




一連の殺人は末っ子のせいだと決め付けます。(。▼皿▼)σ



見てるほうは、なんとなくそれで納得するような、

流れに作ってあるんで、うまいなーと思うんですが、

ちょっと客観的に見たら、

服一着だけで決め付けるのはどうかと思います。





姉二人が事後策を協議します。




なんと、川村ゆきえは妊娠が判明しており、

別居中の夫から、同居の固い約束を取り付けたばかりです。




ここんとこ不幸でしたが、

ようやく光明が見えてきたところでした。




また、うちから人殺しが出たなんて、

そんなこと言える訳無いでしょ!

私に任せなさい。




断言する、川村ゆきえ。




あー、こりゃ絶対何かします。






末っ子は末っ子で、

どうやら服が見つかったらしいと感づきます。





翌朝、微妙にぎこちない朝食シーン。




末っ子ちゃん、お茶どーぞ。




姉さん、ありがとう。

ごくごくごく。




ゴハッ!げぼっげぼっ!((o(;△;)o))




いきなり血を吐く末っ子。




殺鼠剤入れといたの、

と、川村ゆきえ。




背中に隠してた裁縫バサミに手を伸ばすも、

息絶える末っ子。





微妙に迷いながらも、

昇進の話が来てた岩佐真悠子も、

キャリアをつぶしたくないんで、

隠蔽を手伝います。




遠くの山中に末っ子の死体を埋めてきます。





イヤー大団円です。ヽ( ´¬`)ノ







と思ったら、どうやって出てきたんだか、

土まみれの末っ子がよたよた歩いて、

岩佐真悠子のところに現れます。∑(゚□゚;)





ようやくホラーらしくなってきました。




口に裁縫バサミを差し込んで、

一撃必殺です。





また、よたよた歩いて、

川村ゆきえの番です。





こちらはソウ簡単にはいきません。

すでに、妻であり、

母でもありますから。




ただ、いかんせん、

日本人ですんで、

あちらのマッチョ女と違って、

体力に物を言わせた反撃はできかねます。




とりあえず逃げます。

おなかの子を守らなければなりませんし。





追いかけます。




田舎なので、

通りには人が歩いてません。





シャッター商店街にたどり着きます。

さすがにいくらか人が歩いてる通りが見えます。




安心したら、追いつかれました。




裁縫バサミで、めったざしです。∑(゚□゚;)




直接の描写が無いんですが、

シャッターを背にして刺されてて、

さすたびにシャッターを切っ先が貫くんですよ。




高さからして、

どうも腹部を集中的にさしております。(TwT。)






遠目にそれを見つけた子供がいて、

その子を見つめる末っ子、

そして、くぱぁと口が裂け、

口裂け女に変身完了です。





ということで★1つです。







忘年会の季節でございます。最近、酒はあまり飲めなくなる、ダイエットの結果としてあまり量を食べられなくなると、会費の元が取れなくて、なんとなくアッチョンブリケであります。
2009/12/15 10:44|スリラーTB:0CM:3

円高還元セール開催中!

メーカーさんから画像の提供をしていただきました。o(〃^▽^〃)o

映画秘宝等へ提供したものと同じものだそうです。

とてもうれしかったです。o(〃^▽^〃)o

ありがとうございます。<(_ _*)>




申し訳ないことに、

すべてを使うことができませんでしたが、

記事の迫力が格段に増しました。∑d(≧▽≦*)



いや、迫力がもともとあったのかといわれると、

あ、石投げないで、としか言えませんが。 ┐(´ー`)┌



で、画像を追加した記事は次の2本です。

鬼殻村 http://bclassmovie.blog38.fc2.com/blog-entry-257.html

サイコ・イコール http://bclassmovie.blog38.fc2.com/blog-entry-250.html





サイコ・イコールのほうはけっこうグロくなっておりますので、

お気をつけください。




担当者の方は、映画製作はいろいろ大変だとおっしゃっておりました。




いちB級好きで、何の才能も無い管理人としては、

映画製作、配給の現場で奮闘されている方にエールを送り、

たくさんの映画を世に出してほしいと思っております。
フレーヾ(゚▽゚ゞ)( シ゚▽゚)尸_フレー









タイトルと本文は関係ありません。
2009/12/13 12:13|サイコTB:0CM:2

ゾンビ 2009

○ゾンビ 2009(原題Zombi:la creazione)
本編90分 画面サイズ16:9
監督 ヴィンセント・ドーン(ブルーノ・マッティ)
キャスト イヴェット・イゾン、アルヴィン・アンソン、ポール・ホーム、ダイアン・クレイスタン、ジェイムズ・パオレリ


【レビュー】★★★(★3つ)
先に言っときます。

今年一番、ぶっ飛んでました。∑d(≧▽≦*)

レンタル店等で目にされましたら、

だまされたと思って見てみてください。∑d(≧▽≦*)








こんにゃろ、だましやがったなと、(`д´)ゴルァァァァァ

お怒りになること請け合いです。






ゾンビ2009
主演はおばさんです。

若くて、才能があって、美人だと、

自分では思っているようですが、

ただのおばさんです。ヽ( ̄▽ ̄)ノ




海を漂流しているおばさんを、

レスキューが助けるところから始まります。




おばさんの顔かたちから、

東南アジアの国かなーと、

思ってたら、

白人たちに、おばさんが詰問されてます。




なんかの会社の役員の皆さんのようです。




お前なんてことしてくれたんだ、

あのサルベージ船はすんげー高かったんぞ。ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆

どうしてくれるんだ。



どうやら、何か起こして、

船をぶっ壊したようです。



しかも、保険に入ってないから、

大変な損害だ!



いや、それはおばさんのせいじゃなくて、

別の人の責任だと思いますが。




えーい、もう、箸が転んでもお前が悪い!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆









おばさん、負けていません。






ゾンビがいたのゾンビが!

信じろよ、このクソ野郎ども。凸(`Д´メ)






この場合、うん、そうだね、

ゾンビがいたんじゃ仕方ないね、

なんて言うわけがありません。




写真も何も証拠がないんだから、

信じるはずがありません。




おばさんは、私が言うんだからほんとに決まってんジャンと、

力押しでどんどん行きます。





基本的に、声の大きいほうが勝ちという、

世界の法則を理解しているようです。(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン





玉なしとかクソびっちとか、

どんどん言葉責めで押していきます。



汚い言葉を話している人の顔は、

その言葉と同じくらい醜くていやになります。┐( ̄ヘ ̄)┌




特にこれといって反撃しないで、

なんでか責められ続ける役員の皆さん。

せいぜい、静かに諭すくらいです。




やっぱ、声の大きい人の勝ちのようです。




と思ったら、一番偉そうな人から、

強制休暇を命じられるおばさん。




首にもならず、

弁償しろともいわれなかったんで、

おばさんの勝ちかと思います。






すると、次の場面は、

何とか寺院です。

仏教のようですんで、

タイあたりでしょうか?




いきなり、出家したようです。

ずいぶんと極端な行動に出るもんです。

ゾンビの夢を見て苦しんでます。



なかなかよくできたゾンビです。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ




同じ夢をもう一回見ます。

うんうん、よくできたゾンビは何回見てもいいな~。





もう一回見ます。

バンクだし、そろそろ飽きてきたなあ。




もう一回見ます。

う~ん。



もういっか・・・・・・

いい加減にしてください。ヽ(´▽`)/





しばらく目をそらしていたら、

ようやく物語が動き始めました。




会社のえらいさんが訪ねてきます。







いや~、ごめんちゃい。

いたよ、いた、いた、

ゾンビ。(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪





んで、何匹か捕まえて、

別の島で研究させてたんだけど、

連絡取れなくなっちゃってさ~。




きみ、行ってくんない?σ゚ロ゚)σ




三食昼寝つきでどうだ!(=´ー`)ノ





ゾンビのいるところに行かせようとしている時の、

勧誘文句には聞こえません。




ところで、

ただゾンビを見ただけのおばさんに、

出動要請をかける意味が分からないんですが、

君は生物学者だからとも説得してたんですが・・・



いや、この場合、研究員の救出が目的だから、

学者はいらないと思いますが。



当然断るおばさん。





とりあえず帰る、えらいさん。




場面が変わって、

兵士たちが、

サー!イエッサー!とかやってます。




おばさんも出てきたんで、

連絡の取れなくなった島に行くことにしたようです。




潜水艦で行くそうです。

理由は不明です。

船を使ったほうがいいような気もしますが。




もりもりと乗り込んでます。

30-40人くらい乗り込んでます。




潜水艦というのは、

そんなに客を乗せられるものなんでしょうか?



沈黙の艦隊を読んだときは、

乗務員以外を乗せるようなスペースは無いようでしたが。



まあ、いいけどさ。




ところで、どうやって島に乗り込むつもりでしょう。

研究所があるくらいだから、

潜水艦のドックもあるんでしょうか。




沖に浮上して、

そこからゴムボートで接岸して上陸、

研究所を目指します。



ノルマンディー上陸作戦ですね。




ますます、普通に船で来たほうがよかったような。




潜水艦に乗り込んだのが30-40人

ゴムボートで上陸したのが20人くらい、

研究所を目指して歩いてるのが10人くらい。




アフリカから黒人連れてきたときみたいに、

途中で死ぬから大目に積み込んどくみたいな感じでしょうか。

指揮してたのが白人だからそんな感じでしょう。




上陸部隊は、無人の野を行くがごとく、

って、ほんとに人がいないんで、

文字通りなんですけどね。




で、ゾンビもいない。




ありゃっと、肩透かしです。



でも、そこは軍人です。

きちんと警戒しながら、

少しずつ進みます。



映画でよくやるように、

ジェスチャーで指示を出してます。

声も出して。




いや、ジェスチャーでやるのは、

声を敵に聞かれないようにでしょ。




声で指示出すんなら、

ジェスチャーいらないし。




研究所に着きます。





まあ、なんてひどいことを。(/□≦、)







できの悪い作り物がちらっちらっと映ります。



せりふから察するに、

腹を割かれているようです。




皮膚の感じがゾンビだし、

ゾンビの研究所なんで、

ゾンビの腹を割いただけだと思うんですが・・・





って、ここまで書いて、思い至りました。

こいつらゾンビなのに、

何で腹割いたくらいで行動不能になってんだ?(@゜Д゜@;





それにしても、何がひどいんだか分かりません。




機械類は生きてたんで、

再始動させます。




調べたら、

火薬庫のところに、

誰かいるようです。




サー!イエッサー!でレッツゴーです。

大型バンでみんなで移動します。



少し離れたところにあるようです。



火薬庫ですからね。

万が一を考えて遠い所にあるんでしょう。




兵士たちが車を降りて建物に入ります。



おしゃべりしながら、

ピクニック気分で進んでいきます。



兵士たちの隊長と、

おばさんと、えらいさんは、

モニタールームみたいなところで、

兵士たちへ指示を出しています。




指示出し用のマイクがあって、

正面にはモニターがたくさんあって、

というところです。



モニターには、

この映画を撮っているカメラの目線
で、

映像が映っています。(゚ロ゚;)エェッ!?



なので、おばさんたちは、

視聴者と同じ情報を得ることができてます。





兵士目線の映像を撮って、

モニターにはめ込むのが面倒だったんでしょうが、

リアリティというものを完全に放棄しています。

分かりやすいのは分かりやすいんですけどね。




びくつきながら兵士は進みますが、

何も出てきません。



あっ、天井から何かぶら下がってます。

屠殺した牛をぶら下げとくような、

でっかい釣り針に人がぶら下がってます。




ゾンビがわざわざこんなことするはずが無いんで、

ゾンビがぶら下がってるんだと思いますが、

ピクリともしません。




頭部はちゃんとあるので、

こいつらなにしてんだろう?

というか、ここのシーンの意図は何だ?





次の部屋に進みます。



腹を割いて縫い合わせた、

女性の死体があります。




皮膚の状態なんか、

明らかにゾンビなんだけど、

ピクリとも動きません。(゚_。)?





一番奥にいた奴は腹がでかいです。

メイクが明らかにゾンビです。




いえ、ちょっと吹き出物がひどくて、

なんて言い訳では納得しませんよ。




突如目を開きます。




殺して~!Σ(`д`ノ)ノ



腹を突き破って出てこようとしています。



殺して~!Σ(`д`ノ)ノ






唐突に、まっちゃんの、

産ませてよ!を思い出しましたが、

それはそれとして。




ゾンビじゃないの?




まあ、結局、

腹を突き破って、

ゾンビベイビーが出てきます。




皆さんびびりまくります。



やっつけろ!




ここは火薬庫です。

火器の扱いには細心の注意を。




よ~し、火炎放射器だ!




ちょっ、だから! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

火薬庫、火薬庫だってば! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

わかってる? w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w





腹を割かれてたほかのやつらも動き始めました。

さっきは何で動かなかったんだろう?





火炎放射器~!



もう、いいや。<(´ロ`')o




火薬庫という設定は、

たぶん翻訳間違いでしょう。



さらにどっからか、

ゾンビーズの登場です。



もりもりと出てきます。



メイクがよくできています。




ほんとに訓練された兵士なのか、

ぜんぜん対応できません。




視聴者と同じ画面を見ている隊長は、

大変な事態だと一発で分かりますんで、

退却を命じます。





皆さん、かじられたいんだか、

言うことを聞きません。



もたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもたもた、

しています。



隊長は、マイクに退却だーと絶叫しています。ヾ(*`Д´*)ノ"彡





おばさん、急にキレます。

早く、退却を命じなさいよ!

あんた、なにしてんのよ!





いや、さっきから何回も言ってましたけど。( ̄ー ̄?).....??




隊長も、ちゃんと言ったよと抗議してます。



このクソ野郎と、

捨て台詞をはいて、

銃を手に助けに行こうとするおばさん。




このおばさん、大丈夫か?




で、おばさん達どこにいるのかなと思ってたんですが、

なんと、兵士たちを運んできた、

大型バンの中にいました。




外見がすごく薄汚れた車なんですが、

指令システムつきなんですね。

驚きました。



構造上、絶対にモニターシステムなんか積めないと思いますが。




わざわざ自分からゾンビにつかまりに行くようなやつとか、

突然走り方を忘れてその場にとどまるやつとか、

エサ志願者が多数出たため、

建物から出てきたのは4-5人でした。





どうにかこうにかゾンビを振り切って、

研究所へ戻ってきました。





まず、帰ることにします。

島を脱出です。




ボートまで戻って、

潜水艦まで戻りましょう。







潜水艦に連絡すれば、

二十日で迎えに来てくれるぞ!




えっ!任務終了まで待機してくれてるんじゃないの?

それに、来るときは1日もかかってませんでしたが。

地球の反対側にでも行ってるんですか?ノ( ̄0 ̄;)\





まあ、いいでしょう。




通信アンテナを直さないと、

連絡が取れません。

サーイエッサー!




あんたたち、

通信機材もって来てないの?ノ( ̄0 ̄;)\

帰りはどうするつもりだったの?




とりあえず、

修理の技術を持った兵士が直しに行きます。




修理には一時間もあればいいそうです。





だけど、こともあろうに、

しばらく歩いたところにアンテナがあるので、

ゾンビ大襲来の危険が満々です。




ようやくアンテナにつきました。

等身大くらいのアンテナかと思ったら、

アンテナ塔です。



一時間くらいで直せんの?




2分で直しました。






おおっと、ゾンビ襲来です。

画面の外側で大活躍している模様です。

びびる兵士しか映りません。




おおっ、兵士を腹から真っ二つにする、

巨大な熊のような手
が見えました。

以降、出てきませんでした。

なんだったんだろう。




とにかく、潜水艦に連絡です。

通じました!

来てくれるそうです。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ




よ~し、

あと7時間もすれば来るだろう。





ちょっと、あんた、

さっき二十日って言ってたじゃないですか。

どっちなの。





とにもかくにも、

帰る目途がついたところでひと悶着です。




えらいさんが、

標本を持って帰ると強情を張ります。( ̄^ ̄)





おばさん、大反対です。




またもや、口汚くののしります。

お里が知れますよ。┐( -"-)┌





なんとなく思ってたんですが、

利益追求の会社側と、

真の危険を知る女という構図と、

生物兵器のサンプル、

エイリアンを意識しているようです。





主人公がおばさんという以外は、

どうにもこうにも、

あっちょんぶりけなんですけど。( ´,_ゝ`)





でまあ、ビショップ的なゾンビが、

登場するわけですが、

まあ、エイリアンと同じで、

退治されるし、

えらいさんはゾンビの餌食です。




で、って、でが続くな。




立てこもって研究所に、

もりもりとゾンビが入ってきたんで、

戸締り用心火の用心という言葉を、

最近の若い者は知らんのかと思うのでありますが、


まず、逃げます。






まだ、逃げれそうなんですが、

男同士で心中しちゃうやつとか、

わざわざ食われに、ゾンビーズにステージからダイブしちゃうやつとかいて、

おばさんとイケメン兵士の二人だけになっちゃいます。




管理人なら、

こんなおばさんほっといてダッシュで逃げるんですが、

イケメン兵士はおばさんに惚れている設定のようです。




こいつ、絶対、スポンサーの親戚か何かだ。ヾ(`Д´)ゝ





それはさておき、どうにかこうにか車で逃げ出して、

ひとまず港のほうに向かいます。





急に車を止めるおばさん。(゚ー゚*?)




決着をつけてくるわ。o(`⌒´*)o





え、どこで、だれと?






先の火薬庫へ赴きます。




さっき、モニターで見てた、

人間というかゾンビ屠殺場へ行きます。




いやん、なんてひどいことを。(*ノェノ)キャー




さっきも同じものを見てたのに、

いまさら何を言ってんだろう、

このおばさん。




屠殺場の壁の下側に、

人一人がかがんでようやく通れる位の、

小さな換気口のようなものがありました。




そこに入っていきます。




さっきは、行くあてが有るような発言をしてましたが、

どうも、行き当たりばったりに進んでます。




進んだ先は、

粗大ゴミが積み重ねてある感じの、

廃工場といったところです。




あっ、なんかいます。(「゚ー゚)

ゾンビです。(「゚ー゚)

ゾンビーズです。(「゚ー゚)




よく見たら、なんか違います。σ( ̄、 ̄=)






コーンヘッドです。Σ(゚д゚;)

邪悪なコーンヘッドです。Σ(゚д゚;)

すっぽんぽんです。Σ(゚д゚;) Σ(゚д゚;)





いきなりなんですか?

こいつは?





と思ったら、たくさんいました。

なんだ、こいつらは?






見つからないように後をつけるおばさん。





廃工場から一変して、

ギーガーの世界になります。




腹に太いパイプがつながれた女性が、

生物の内部のような壁にとらわれて、

あちこちにいます。



最初のほうの妊婦ゾンビのように、

ころして~と言ってませんが、

すごく苦しそうにしてます。

ゾンビなんだかゾンビでないんだかはよく分かりません。




パイプがぶちぶちぶちっと離れていって、

ゾンビ赤ちゃんを、

腹から別のところへ移していきます。



やっぱり、エイリアンを意識してますね。




さすがに絶句するおばさん。















はっはっはっ、

これで世界はもう我々の物だ。<o( ̄^ ̄)o>












声のしたほうを見ると、

ショッカー大首領!






あ、つまり、脳みそがケースに入ってて、

しゃべってるということですね。




いきなり出てきて、

あんたなに抜かしてんの?




まず、自己紹介からお願いしますよ。





えい!くらえ!

火炎放射器~!





細かい追求は無しで、

燃やし尽くして、

無かった事にする方向で決着することにしました。





コーンヘッドも、

妊婦も、

大首領も燃えちゃいます。




大首領は風船がはじけたようにぱちんといきました。

あんまり、中身が入ってなかったようです。




なし崩し的に決着はついた感じになりました。




おばさん、車まで戻ります。

ゾンビもりもりといます。




おばさんピンチです。





イケメンが命を懸けて助けてくれました。

命をかける対象は吟味したほうが・・・・・(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




おばさん、港に着きます。

後ろからは、まだまだゾンビが追ってきます。




沖合いに浮上してきた潜水艦が見えました。

1時間もしないうちに来ました。

さっきの7時間とか二十日とかは何だったんだ?




さあ、おばさん、

潜水艦から救出が来るまでがんばるんだ。!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )







ここで、おしまい。





う~ん、いろんな意味で目が離せませんでした。

と言うことで、★3つです。





最近、寒くていやになります。もう少しあったかくならないかなあ。
2009/12/12 19:29|ゾンビTB:0CM:8

デイ・オブ・ザ・デッド2

○デイ・オブ・ザ・デッド2(原題DAY OF THE DEAD2:CONTAGIUM)
本編106分 画面サイズ16:9
監督 アナ・クラヴェル、ジェームズ・グレン・デューデルソン
キャスト ローリー・バラニャイ、スタン・クリメッコ、ジョン・F・ヘンリー、ジャスティン・イポック 


【レビュー】★★☆(★2つ)
ジャケを見て、即レンタルしました。∑d(≧▽≦*)
デイオブザデッド2

ランド~と勘違いしてました。щ(゚ロ゚щ)

だって、ジャケのおじさんが似てたんだもん。



デイ~(2008年版)のほうはまだ見ておりませんでした。



まったく、2なんてつけるから、

勘違いしたじゃないか。(´Д`|||)


2005年製作だし。




しかも、トランスフォーマーだし。Σ(゚口゚;

再生して、トランスフォーマーと出てきたときは、

衝撃でしたね。ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!






でも、ゾンビ映画としては、

まあまあじゃないかと。d( ̄◇ ̄)b





病院らしき施設で、

いきなり、ゾンビ大発生です。(≧ω≦)b


軍が投入されて駆逐作戦展開中です。




頭を狙え~、頭を!(゚皿゚)r┏┳---*

と叫んでるところから、

すでにこういった事態を経験済みか、

想定していたことが伺えます。




近距離で、ハンドガンで撃ち抜く兵士、

遠方からライフルで狙撃する、

リアルFPSで、見ていてわくわくします。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ



やっぱ、ゾンビはもりもりといないとだめだし、

それをガシガシと倒してこそ、

見ごたえがあるというものです。(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン




が、いかんせん、数が違いすぎて、

兵士もかじられまくってます。




で、建物ごと爆破して、

それで収めたようです。



だけど、ゾンビ製造薬が持ち出され、

行方不明になったままでした。




スーパーが入ります。

5日前。(・_・?)




何を起点にしてなんだか分かりませんが、

通常なら、先ほどの爆破劇が起点でしょう。




どっかの精神病院です。




ある患者グループが、

外部での作業中に、

冒頭で行方不明になった、

ゾンビ製造薬を拾います。



まあ、後は、いつもどおりです。(≧∇≦)b





ゾンビ製造薬収納ケースが、

ぱかっと開きます。




その場にいた、先の作業グループの皆さんが、

即座に感染します。



こんな危険な薬がすぐに開く容器に入ってるのはどうかと思います。




不思議なもので、

これ以降、この容器からの感染者はありませんでした。




で、これの特徴は、

症状の発現が遅いことです。




たいてい、1日もあれば、

ウンゲロウンゲロ、((m(|||Д゜)彡

ゲボゲボーとなるわけですが、((m(|||Д゜)彡


数日かかりました。




じゃあ、どうやって爆発的に、

ゾンビーズになるかというと、

2次感染、3次感染になるにしたがって、

発現までの時間が瞬間的になるからです。




なので、最初に5日前と出ましたが、

3日ぐらいちんたらしてます。|ヘ(´ω`)ゞ




僕は彼女と結婚するんだーとか、

孕ませたとか、手も握ってませんとか。




1日前になって、

ようやくゾンビーズとなります。(*`▼´*)b





病院内はおろか、

病院外へも、こんなに患者いたのか!

ってくらい、あふれ出します。(*`▼´*)b





食いまくり、食われまくりです。



イヤー、いいですね~。

こういうシーンが見たいんですよ。ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!






頭を撃たれないと停止しないという、

厳密な設定になってますんで、

たたいても撃っても、

頭部を破壊されない限りはドンどこ迫ってきます。




しかも、いくらか正気な皆さん(一次感染者数名含む)は、

頭を撃つなんて知識も技量も無いので、

チョーパニックになって逃げ回ります。ヾ(≧▽≦)ノ彡☆




外に逃げだしゃあいいと思うんですが、

建物の中をぐるぐると逃げ回ります。




あっ、そうだ、いいこと思いついた。

これ、バイオ兵器だから、

どっかにワクチンがあるかも。





実は、ここらあたりまでに、

冒頭のFPSは結構昔の事件で、

そのときに行方不明になったゾンビ薬が、

今回見つけたゾンビ薬だったことが判明しております。




で、この精神病院の院長が、

一枚かんでいたらしいのです。



ということで、院長が後生大事に隠してた薬が、

薬品室にあるということで、


ワクチンだろうということになり、

そちらに向かいます。ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノ




薬品室に着いた!




えっとー、何しにきたんだっけー?



アレだよ、アレ。




人間の急所のあそこ、なんていうんだっけ?




分かった!

延髄だ!




と、よく分からない会話が交わされた後、

一次感染者が、銃を口にくわえて、バン!





エンドロ~ル。





しばし考えました。

○日前の意味を。



あっ、死者の日というか、

ゾンビの世界が始まるまで、

○日ということではなかろうか。



まあ、そんなところでしょう。



ゾンビがもりもりと出てきたので、★2つです。




グラヴィオンを見たくて近所のゲオに行ったら、3巻ほどあったので、まとめて借りてきました。3巻全部見てもとても終わった感じがしませんでしたが、第2シーズンも借りてみました。まったく話がつながらないんで、調べました。第1,2シーズンとも、全6巻だそうです。やられました。別のゲオに行っても、3巻までしか置いてなかったんで、めんどくさいんであきらめました。

2009/12/10 11:11|ゾンビTB:0CM:5

怪異伝承 鬼殻村 ~THE ONI-GARA~

○怪異伝承 鬼殻村 ~THE ONI-GARA~(原題同じ)
本編80分 画面サイズ16:9
監督 松村仁史
キャスト 池田駿介、みぶ真也、木島さやか、ひがきえり

ジャケ  

【レビュー】★★★(★3つ)
久しぶりの邦画です。

確か。




予想にたがわぬ、アレな出来でした。(>▽<)b

B級好きな方にはお勧めしときます。 σ゚ロ゚)σ





最初に、多分、キタイダー01をやった人が、

本編には出てこないけど、解説者として、

怖いですね~恐ろしいですね~と、

エドウッド的なアングルでやります。




これでもう、だめだめな感じが、

よりいっそう高まってきました。(○`ε´○)ノ





さあ、始まりましたよ。




予想にたがわぬグダグダな導入部分が展開されます。




まず、マイク壊れてんなら直せよといいたくなるというか、

つい、画面に向かって突っ込んでしまったくらい、

セリフがほとんど聞き取れません。(-ω- )o<





画質も、PS3のアップコンを使用してさえ、ざらざらです。( (ミ´ω`ミ))




なので、かすかに聞き取れる単語と、

服装ジェスチャーで判断しました。




かねてからやりたかった現地調査について、

ようやく地元の同意を得ることが出来たので、

喫茶店でそのお祝いをやっている場面のようでした。





こんなところでも白衣を着ているおっさん、

女子は商売女のような格好していて、

昼間っから酒を飲んでるんで、

皆さん、どこかの大学の学生と、

指導教授のようです。






現地に赴きます。



山に登って、

を探すらしいです。




なぜにそれを探すのかは、

さっぱり分かりません。∑d(≧▽≦*)

セリフが聞き取れないんで。




先ほどの喫茶店ではもりもりと学生がいたんですが、

ここでは4-5人になってます。



さらに、一人、キャバ嬢の格好、

ヒールで来てるふざけた女がいます。
キャバ



ここまで来て、

痴話げんか始めたり、

氏ねデブとか言い始めたり、

なぜ、ここで?というやり取りを、

グダグダとやって、頂上にたどり着きます。




さあ、ついたぞ、ここが頂上だ。( ̄^ ̄)




どう見ても、原っぱなんですけど。(≧▼≦;)

頂上なのに、向こうにさらに斜面があるんですけど。




さらに、どこに目指すものがあるかも皆さん分からないようで、

しばらーく、うろちょろしてます。




教授、ありました!




大きい声だしたんで、

久しぶりにまともに聞き取れました。∑q|゚Д゚|p




30センチほどの高さのに、

紙垂(神社によくある和紙で作った飾り)がついていて、

その周りを細いしめ縄で囲ってあります。




祠というより、御神体そのもののような気がしますが、

まあ、この周りの空間を含めて祠ということで納得しときましょう。




しかし、気に入らない点は、

誰もまず来ないらしいのに、

紙垂が新品なことです。



ここはやっぱり、

黄ばんで古くなってないとだめでしょう。(`(エ)´)ノ_彡☆




まずは、調査です。




ここに来る前に、

祠には絶対に触るなといわれてたのに、

教授、早速、カリカリと削って、

標本採取です。




いいかね、我々は研究者だ。

これくらいは当然許される範囲だ。



だから、先生と呼ばれる人は、

常識に欠けるとか言われちゃうんですが、

それをやらないと先に進まないんで良しとします。




女子学生が男の亡霊を見ます。

そしたら、口裂け女になって、!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???


教授ののどに噛み付きます。



止めに入った連中にも噛み付きます。



ウキャーとか言いながら、≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

山の中に消えてく、口裂け女。




報いを受けた教授は息絶えるんですが、

何をどうしたんだが、

遺体を下までもって降りるぞとなります。



普通に死んだんならとにかく、

異常事態なんですから、

後にしましょうよ。(゚ー゚)(。_。)ウンウン





管理人もよく言われるんですが、

こいつらも状況判断が出来ないようです。




えっちらおっちら運んでると、

ウッキャーと口裂け女が戻ってきます。*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ



キャバ嬢を除いて皆さん噛み付かれます。

3人ほどですが。




致命傷に至る前に、

こんなこともあろうかと作っておいた杭で、

口裂け女の頭をでんびから貫いて倒します。



工事現場で使うような、

真四角な杭をどこでどうやって作ったんだかは、

不問に付してやりました。



ふーやれやれと思ったら、

今度は教授です。

顔が、いつも同じ比喩ですみませんが、

クリンゴンみたいにごつごつした顔での復活です。




たたりじゃ~、なんとか様のたたりじゃ~、

という、昔の角川映画のCMを思い出しました。




同じく、皆さんをかじろうとします。

スコップで、がっしんがっしんして、

スウィートホームにします。



切断部分をなめるように映してくれて、

いいものおがませてもらいました。



ここらあたりから、

狂気が充満してきた感じで、

わくわくしてきました。((o(^∇^)o))




スコップでがっしんがっしんした奴は、

皆さんには見えないものが見えるようになったみたいで、

お前は誰だ!σ゚ロ゚)σとか言いながら、

山の中に突進していきました。




しゃあ無いんで、

残った人たち、キャバ嬢込み3人、

だけで下山することにします。
3人



たたりであることを表現するために、

だと思うんですけど、

道がループして何回も同じところをぐるぐると回ります。




画面上は真昼間なんですけど、


日が暮れてきた、大変だどこかで休まないと、

と騒ぎ始めます。




山小屋を見つけて、入り込みます。



1979年に同じようなことが起きた

ということが山小屋の中で明らかになります。




キャバ嬢がここに来る前に、

地元の新聞を丹念に調査した結果、

事前に分かってたそうです。





なら、さっさと、みんなに言えよ!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆





それはそれとして、

疲れたんで、寝ることにします。




大変です、

さっきいなくなった、がっしんがっしんが、

クリンゴンになって山小屋に突入してきました。
(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

くりんごん


鍵がかかってるドアから入ってきました。

壊したわけでもないし、

どうやってあけたのかは不明です。



大丈夫です。

こんなこともあろうかと用意しておいた、

で腕を切り落としてやると、

退散しました。



山小屋ならまあ、鉈くらいあるでしょうから、

突っ込まないでおいてやります。




ふーやれやれと寝なおします。




ふと目を覚ますキャバ嬢。

あとの二人のうち一人がクリンゴンになって、

もう一人の臓物を食らってます。





キャバ嬢、逃げます。

さっきは、がっしんがっしんが出入りできたドアですが、

キャバ嬢がやるとびくともしません。




大変だ、最初に山小屋に来たときに使った、

裏口から出るしかない!




いつの間にか、まったく開く気配の無かったドアから、

うまいこと逃げ出しました。(@゜Д゜@;)あら・・・?





途中でがっしんがっしんにも会って、

半狂乱で逃げます。




さっきはループしてたのに、

今度はちゃんと道路まで出れました。







え~、今回の調査に際して、

地元と教授を仲介してくれた人がいまして、

なかなか下山してこないみんなを心配して、

迎えに来てくれてました。




ダッシュかけてくるキャバ嬢、

もう一人男がいます。(・・?..)?アレェ 




あ~、そういえば思い出しました。

今回の調査に当たり、

記録係として、プロにビデオ撮影をお願いして、

同行していたんでした。(´Д`)




最初のころは映ってたんですが、

途中からさっぱり出てこなくなったんで、

無かったことになってたんだと思ってました。




道理で、途中でブレアウィッチ風のビデオカメラ視点になったり、

第三者視点に戻ったりしてたんですね。




二人の後をえらい勢いで追いかけてくる、

クリンゴン×2。




ようやく車に乗り込み、

クリンゴン×2を振り切って逃げることに成功します。




いったい、何があったんだ!?




カメラマンが説明します。

あーで、こーで、

それに、ここに来る前に死んだキャバ嬢が、

いるかのようにみんな振舞ってたんですよ。(゚口゚;)





そういえば、冒頭のお祝い会で、

アル中で倒れた女がいたんですが、

あれがキャバ嬢だったんですね。




もう、日本人でさえ、

顔の判別が難しくなってます。(;^ω^A





で、キャバ嬢が実は幽霊?だったことが、

主題、あったとしたらですが、と、

どう絡んでくるかというと、

理解の外にありますので、

そこは頭の良い方が考えてください。




ここで終わります。

と思ったら、
スタッフロールが少し流れたら、

また、始まりました。




冒頭の喫茶店です。

教授がみんなに何かを語ってます。



例によって、ほとんど聞き取れませんので、

聞き取れたところをつなげると、

僕って頭いいんだよね、
ということのようでした。





で、またスタッフロールが始まります。

教授の自分語りの位置づけは不明です。o(´^`)o




この前、ミクシィでB級映画のレビューをされてる方の日記を見たら、

特典映像にたいそう良いものがあったとありまして、

それ以来、特典映像は欠かさないぞと誓いまして、

特典映像がありましたんで、見ました。




総監督だか、特技監督だかを勤めた人が、

主催する専門学校の宣伝でした。(/≧◇≦\)アチャー!!






やられました。

こりゃあ、どう見ても、

特典映像がメインでしょう。


製作者からすると。






だへんで、本編があんなんになるんだべな。(゚ー゚)(。_。)ウンウン




ということで★3つです。



クリスマスに向けて、うちの子達はプレゼントにはあれがいいこれが良いと騒いでおります。誰か管理人にもプレゼントください。いい子にしますから。
2009/12/08 12:59|ゾンビTB:0CM:4

フィースト

○フィースト(原題FEAST)
本編86分 画面サイズ16:9
監督 ジョン・ギャラガー
キャスト バルサザール・ゲティ、ヘンリー・ロリンズ、ナヴィ・ラワット、ジェイソン・ミューズ

フィースト

レビュー【★★★】★3つ
久しぶりにメジャーなタイトルに、

手を出してしまいました。ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!



メジャーですよね?( ´,_ゝ`)プッ




正体不明の怪物が数匹やってきて、

小屋のど真ん中のバーに数人が立てこもって、

サバイバルする、という単純なものです。




最近の世相を反映して、

男はまず頼りになりません。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

頼りになるのは子持ちの女性だけです。(≧∇≦)b



シングルマザーがちゃんといるところが、

もう常識になってます。




夜のバーなので、

照明が弱いです。



途中から補助電源に移行します。




何が言いたいかというと、

暗くて何がなんだかよくわかりません、(/┏∇┓´\)キャー♪


ということです。



カメラはあっちこっちに高速移動するので、

ますますわかりません、ということです。




ガオーって聞こえると、

じっと目を凝らします。( - ゛-) ジッー



カメラがあっち写してこっち写して、

キャーワーキャーワーと皆さんが大騒ぎして、

が繰り返されますが、

何が映ってるのかよく見えないんですよ。(⌒・⌒)ゞ




目を酷使しすぎて、

途中で疲れてしまい、

なんと眠ってしまいました。(; ̄Д ̄)




今までさまざまなのを見てきましたが、

途中で居眠りするなんて、

20数年ぶりです。







おおよそ理解できたのは、

怪物は脱皮して、よりヒューマノイド体型になること、

いざとなったら自分の身が一番かわいい、

女、特に母は怒らせないほうが良い、ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル


ということです。



やっぱ、メジャーなものは体質が合わないようです。テヘヘッ(*゚ー゚)>




ということで、★3つです。



例によって懲りてないんで、2と3も見たいなーと思うんですけど、おんなじ位暗いならやめようかなーというところです。

2009/12/05 10:41|モンスターTB:0CM:10

クライモリ デッドエンド

○クライモリ デッドエンド(原題Wrong turn2:Dead End)
本編97分 画面サイズ16:9
監督 ジョー・リンチ
キャスト エリカ・リーセン、ヘンリー・ロリンズ、テキサス・バトル、キンバリー・コールドウェル

クライモリ2


【レビュー】★★☆(★2つ)
いやー、面白かったです。(@`▽´@)/

適度にグロくて(当然、当社比)、

適度にキモくて、

しかも、それをですね、明るい空の下でやってくれるんですよ。(@`▽´@)/

大変サービス精神旺盛です。




確か、前作をこのブログで紹介してたなーと思って、

どんなだったか思い出そうとしたんですが、

まったく思い出せません。( ´艸`)ムププ




改めて記事を読み返しました。

グロが足りないと不満を漏らしておりました。



ご安心ください。

今回は、十分にございます。(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン





そして、前作よりも強い薬だったんだか、

フリークスがますますフリークスになっております。

頭をスパナで殴り倒したくらいではダメージも受けません。



メスがいることも判明しました。

なので、数も増えております。

仲間というか近親者だけで増やすんで、

若そうなやつほど強烈になってます。





前作は、たまたま通りかかったヤンキーが、

次から次へとやられてくお話でしたが、

今回はわざわざ森まで皆さんがやってきて、

ドンどこやられます。




日本で言うと、サスケみたいなもんですかね。

体力とかに自信のある一般人が、

与えられた課題をクリアーして賞金を得る、

そんな番組の収録のために森の中にやってきてます。





番組の詳しい内容は、

説明を受けたけど理解できませんでしたので、(≧ω≦)b


割愛します。



どうせ、まともに収録してないので、

構わないです。よね?




ちなみに、大きいことはいいことだのお国の森ですんで、

とんでもなく、うっそうとした森です。

この森でフリークスたちは好き放題やってくれちゃいます。






一人は現場に着く前に、

フリークスにつかまって真っ二つです。




オノで、つむじからお股まで、

スパーん!!!(゚ロ゚屮)屮




体が左右に分かれて倒れつつ、

容器から臓物がこぼれて、

びちゃびちゃっ
と音を立てる。∑d(≧▽≦*)






二人目は立ちション中に、

頭の皮をはがされて、

がっつんがっつんされて連れてかれちゃいます。

んで、中身を全部取られちゃいます。



取った中身はちゃんと見せてくれます。(≧ω≦)b





ちなみに、フリークスは、

はいだ頭の皮で、

アデランスをしておりました。





ファッションなのか、

頭頂部の薄さを気にしていたのかは、

判別できませんでした。




次はですね、

彼氏(もちろんフリークス)を取られると思ったフリークス(メス)が、┐(´ー`)┌

女(自称美人)の背中をナタでがっつんがっんして、

背骨を露出させます。




こいつは生き残るだろうと思ってた奴は、

横から跳んできた斧に頭をかち割られちゃいました。



こいつらはラスト近くまで生き残るだろうと思ったら、

二人まとめて、矢で目を射抜かれて、

さくっと、お陀仏。




ちなみに、攻撃を受けた部分がどんな状態なのかを、

ちゃんとアップでしっかりと見せてくれる、

安心設計となっております。(≧∇≦)b






で、当然ながら、フリークスたちも反撃を受けるわけですが、

スパナで殴っても、車で轢き倒しても、

平気な顔して立ち上がってくるんで、

倒し方は、基本、ミンチです。(*`д´)b



細切れになってしまえば、

さすがに復活しません。





爆殺もあったんですが、

今回気に入ったのは、

でこぼこのついた巨大な金属ローラーに、

えいやっと、押し込まれて、

ミンチどころか、もっと細かくなっちゃうところでした。(*`д´)b




惨殺シーンは慣れてるからいいですが、

慣れちゃだめか。(*´σー`)エヘヘ



いや、そうじゃなくて、

慣れないシーンがあったと言いたくてですね、

フリークスの繁殖シーンなんてのもあるんですよ。o(〃^▽^〃)o



具体的に何かというのはご想像にお任せしますが、

結構気持ち悪かったです。( ´艸`)ムププ




前半にある収録番組の説明がダルダルなんですが、

それが終われば、テンポよく惨殺されるので、

楽しんでみることができます。∑d(≧▽≦*)



ということで、★2つです。



最近、WOWOWで見た1408が面白かったです。スティーブンキングらしくグッドエンド?で安心できました。
2009/12/04 15:43|スプラッタTB:0CM:7

墓地

○墓地(原題GRAVEYARD)
本編84分 画面サイズ16:9
監督 マイケル・フェイファー
キャスト リンゼイ・バリュー、パトリック・スコット・ルイス、マーカス・ポッター、トリッシュ・コーエン


boti.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
え~、みなさん、お久しぶりです。(。・ω・)ノ゙

最近、いつもでだしが同じですみません。

皆さんというほどたくさんの人は来てないかもしれませんが。(*´σー`)




というのも、ポストに入れるだけでいいと言うのに、

歩いて3分のところにポストがあるというのに、

かばんに入れて持ち歩いているというのに、

すっかり忘れて、しばら~~~~~く、

DVDを持ち歩いていたため、返却が遅れ、(*´σー`)

次のDVDがポスレンからくるのが、

遅れたためです。




アラフォーの繰言は聞きたくないでしょうから、

言い訳はこのくらいとして、

本題に入ります。




久しぶりの★3つかとおもいます。




何でかというと、

ハードコアだからです。∑d(≧▽≦*)


かつ、長時間だからです(私的経験比)。∑d(≧▽≦*)




まったく、昼間に大音量で見てたんで、

カミさんに聞かれたら、また怒られるんで、

あわてて早送りしてしまいましたよ。┐(´-`)┌




なのに、普通のシーンをはさんで、

ハードコア、Σ(゚д゚;)

普通、

ハードコア、Σ(゚д゚;)

普通、

ハードコア、Σ(゚д゚;)

繰り返されたんで、

早送りのタイミングが合わず、




この間の、物語の進行は不明です。

でも、大勢に影響ありません。

いつもどおり。v('▽^*)



ところで、ハードコアって何?って方は、

アラフォー世代なら大体わかると思うんで、

身近なアラフォーおっさんに聞いてみてください。




それ以外のシーンをちゃちゃっと紹介すると、

陽気なヤンキー高校生、

男3、女3がいるわけですよ。



皆さん、大脳ある?って感じの方々ですが、(゚∇^d)

ちょっと、墓地でかくれんぼしたら、

仲間内で一番トロイやつが、

いつもどおりのび太で行きますが、

串刺しになって死んじゃったんですよね。




まあ、事故だし、

なんたってのび太なんで、

まあいっかとなったんですが、(゚д゚)(。_。)









って、そうはならなくて、

多数決で一人ほどいけにえにして、

5年ほどお勤めをさせます。




墓地で串刺しって、

かくれんぼしててなんでソーなるんよって方は、

落ち着いてください。





そうゆうもんなんです。≧(´▽`)≦






で、本日はめでたく、

いけにえの仮出所の日です。





なんと、みんながもう一度集まり、

あの墓地の近くの山小屋つきキャンプ場で、

お泊り会をして、のび太のことはもうきれいさっぱり忘れよう会

企画します。





のび太のことをまだ引きずっていたことに驚きですが、

いいことです。

過去を引きずっていては、未来は生まれません。(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)




そうそう、ここで、

さわやかかつ純朴そうな、

キャンプ場管理人の青年の登場です。




あっ、絶対、こいつが犯人だ。ヾ(`◇´)ノ彡☆

まだ何も起きてませんが、

こいつが犯人に違いない。ヾ(`◇´)ノ彡☆



だって、唯一まともそうだもん。(*・д・)σ







と思ってたら、管理人風の男が、

小型のオノで、がっつんがっんやられるシーンが出てきて、

あれ?もう殺されちゃった。




う~ん、じゃあ、誰が殺人鬼なんだ?

と思ってたら、次のシーンでは、

管理人が平気な顔して歩いてました。





う~ん、例によって、

外人の顔が判別できないんで、

同じ人だと勘違いしてしまいました。ヾ(≧∇≦)〃






でも、ネタバラシをしときますと、



あ、かまわないですよね、

この映画のラストを楽しみにしてる人いませんよね?

先の読みどおり、管理人が殺人鬼です。




これがまた、勤勉な方でして、

アメリカの宮沢賢治といって良いでしょう。(*゚▽゚)ノ






西にハードコアいれば、

さっきまでほかのみんなといたのに、

そっと忍び寄り首を絞め、






東にハードなレズいれば、

お前、さっきのシーンまでほかのみんなといたのに、

そっと後をつけ首を切り裂き、

次のシーンではみんなといて、さっきの場所を動いてない、





北に状況を考えずにハードコアやろうとしてる女いれば、

さっきまでみんなといて、

次のシーンではみんなといるのに、


ハードに追いかけて咽喉を切り裂き、



次のシーンではみんなといるというのに、

北から南に行く間に、

成人男性の体をばらばらに切り裂き、

みんなと一緒に現場に駆けつけ、





南に、ストーカーなオタクがいれば、

つい、今しがたまで一緒にいたのに、

次のシーンではみんなといるのに、

お宅のノーパソにマクロを打ち込み、

毒蛇を仕込み、中毒死させる。




そんな、グインサーガ言うところの閉じた空間を多用した、

殺伐とした生活の中にも潤いを忘れることなく、

うまいことハードコアに持ち込もうとし、




そんな働き者に私もなりたい。




ハードコア以降は付け足しみたいなもんなんで、

こんなところで良いでしょう。




ということで★3つです。




ギララ(洞爺湖版)見ました。森下何とかというグラビアアイドルが動いてるところをはじめてみました。まあ、監督らしい、ふざけた内容だったな~というのが唯一の感想です。ネチコマのおもしろさが昔から分からなかったので、そのせいかもしれません。
2009/12/02 18:25|スプラッタTB:0CM:5

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。