日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

GAME【ゲーム】

○GAME【ゲーム】(原題BURIED ALIVE) オチがモロばれ(´Д`|||)
本編94分 画面サイズ16:9
監督 ロバート・カーツマン
キャスト トビン・ベル、リア・レイチェル、エリン・ロキッツ、ジェルメーヌ・デロン


【レビュー】★★☆(★2つ)
えーと、★2つナノは、

ワイド画面対応、画質がきれい、

その部分が、世間的な方向でプラスに働いたからです。

内容とは関係ございません。あしからず。(>▽<)b





だって、トランスフォーマーだもん。(´m`)クスクス




ゲーム

ジャケがあの人ですし、

あれのようなデザイン、

もちろん、そんなのを期待してましたよ。



トランスフォーマーだと知るまではね。(*゚ー゚)>



イヤー、再生したときに、

トランスフォーマーと出てきたときには、

びっくりしました。

視聴意欲も増しましたけどね。




トランスフォーマーの解説文です。


再び始まる死のゲーム…。
大学生のゼインは、仲間と週末を過ごすため、荒野に佇む一軒家を訪れた。
そこは、かつて謎の死体がいくつも発見されたと噂されるほの暗い屋敷。
異常なまでの静けさに包まれたその屋敷には、
正体のつかめない不気味な男の影が潜んでいる。
不審に思いながらも扉を開けたゼインたち。しかし、気が付くと、
いつしかこの屋敷を抜け出せなくなってしまっていた。
「ようこそ、死のゲームへ。」
眼前には、血の色に染まったバスタブ、斧、そして大きな木箱。
一体誰が、何を試しているのか。
何も理解できないまま恐怖に怯える彼らに、何者かが仕掛けた、
恐るべき死のゲームが始まるのだった…。




例によって、ほとんどウソです。( ´艸`)

ウソはいけません、ウソは。




大学生たちが登場人物です。



ニコラスケイジのようなハゲ

いけてないオタク

イケメン

リプリーのような面長のソバージュ女、

おっぱい

おっぱいの無い黒髪女

の5にんです。




この大学には、スカル&ボーンズのような、

秘密クラブがあるようで、

おっぱいと黒髪の入クラブ試験のために

ハゲの親所有の郊外の別荘に、

がん首そろえて赴きます。




別荘に行くまで、行ってからもですけど、

ハゲのルーツがさかんと語られます。



まあ、あんまり気にしなくていいです。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン



よくわかんないけど、

じいさんが一山当てたんで、

孫は左団扇でぶらぶらしてても生きてける、

非常にうらやましい身分だと認識しとけば十分です。




後は、おっぱいと黒髪の独壇場です。



リプリーが、クラブに入るための試験と称して、

羞恥プレイをいろいろと強要しますから。



おっぱいは、やっぱ、おっぱいで勝負です。

出し惜しみしません。∑d(≧▽≦*)



黒髪は、おっぱいが無いんで、全裸で勝負です。

こちらも出し惜しみしません。∑d(≧▽≦*)




合間合間に、ジャケのあの人が、

学生たちを脅かしに来ます。



まあ、そんな風に進むんで、

半ばあたりを過ぎたところから、

この映画のジャンルはなんだろうと、

考え込んでしまいましたが、?!(・◇・;)

ついに出てきました。



怨霊です。(*`д´)b




クリンゴンのような顔をした、

ババアのようです。



黒髪が一人で下着姿で、

セクシーダンス
を披露しているときに、

後ろからそーっと忍び寄ってきます。



それ行けやれ行けドンと行け。



おっぱいがそれを見つけて悲鳴を上げます。



怨霊が、おわっ、ちょっ、おま、Σ(ロ゚ ノ)ノビクッ!

そんなでかい声出すなよって感じで、

えらことビビります。




ビビる怨霊というのははじめてみました。




相当ビビったんだか、

しばらく出てこなくなります。




それでも何とか仕事をこなそうとします。




お宅、イケメン、おっぱい、

ジャケのあの人がやられてます。



もちろん、びびった一件から、

対人恐怖症になったんで、

見えないところからを投げたり、

後ろから襲ったりと工夫を凝らしてます。





さすがに、最後くらいは出ないとと思ったんでしょう。

あちらには自己啓発セミナーがたくさんありますから、

そのあたりを利用して、人前に出ても、

堂々と振舞えるくらい自信を回復
してきたようです。



正面きって現れました。




さらに、セミナーでいろいろ学んできたんでしょう。

オノ一辺倒から手段を変えます。



スコップで殴りに来ました。

ハゲとリプリーは昏倒してしまいます。



この隙に、黒髪はダッシュかけて、

一人で逃げ出したんで、無事でございます。




それで、ハゲとリプリーをどうするかというと、

地下室に埋めてあった棺おけに押し込みます。



二人は気がついたんですが、

助けてーというばかりで、

出ようとしません。



早く出ればいいのに。( ´,_ゝ`)




その間に怨霊は、

ふたを閉めて、土をかぶせます。

で、終わり。



羞恥プレイと、怨霊の自己回復の物語でした。





ということで、いつもやってる検証作業です。

再び始まる死のゲーム…。
今回初めてです。

大学生のゼインは、仲間と週末を過ごすため、荒野に佇む一軒家を訪れた。
あってます。

そこは、かつて謎の死体がいくつも発見されたと噂されるほの暗い屋敷。
そんな噂はありませんでした。

異常なまでの静けさに包まれたその屋敷には、
正体のつかめない不気味な男の影が潜んでいる。
誰もいません、無人です。

不審に思いながらも扉を開けたゼインたち。しかし、気が付くと、
いつしかこの屋敷を抜け出せなくなってしまっていた。
特に不審に思ってませんし、出たり入ったりしてます。

「ようこそ、死のゲームへ。」
パクリ過ぎです。

眼前には、血の色に染まったバスタブ、斧、そして大きな木箱。
一体誰が、何を試しているのか。
誰も何も試してません。演出の一環です。

何も理解できないまま恐怖に怯える彼らに、何者かが仕掛けた、
恐るべき死のゲームが始まるのだった…。
ノー天気で、恐怖におびえたのはラスト数分です。
ゲームは誰もしてません。





ということで、★2つです。





ついに最低気温が氷点下になってきました。毎年この季節になると、ここに住んでることを後悔します。寒くなければほんとに住みやすくていいところなんですけどね。
スポンサーサイト
2009/11/14 12:12|未分類TB:0CM:4

ゴースト・プリズン

○ゴースト・プリズン(原題Dark Remains)
本編88分 画面サイズ16:9
監督      ブライアン・アヴェネット・ブラッドレイ
キャスト      チェリー・クリスチャン、グレッグ・トンプソン、スコット・ホッジス、レイチェル・ジョーダン、ジム・エヴァンス




【レビュー】★★☆(★2つ)
最近、アルバトロスを見てないなーと思ってたんで、

タイミングよくポスレンから送られてきて、

ああ、神様っているんだなと、

あ、この場合、日本人なんで、

てんてるだいじんのことなんですが、

思ったしだいであります。はい。(゚∇゚*)(。。*)





てんてるだいじんって何?

という方は、一昔前の大学生より、

世の常識のある方なんで安心してください。




で、アルバトロスなんで、

いろいろと期待するわけなんですよ。♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪





あにはからんや、画質は良く、

ワイド画面対応と、

またもや、もって行き場のない憤りが・・・・ヽ( )`ε´( )ノ





そこはぐっと我慢して、

最近怒りっぽいんでいけません。




あんまりぱっとしない夫婦が出てきました。

夫は腹が出てるし、

妻は二の腕タルタル、


我が家を見てるかのようです。r(^ω^*)))




それでこそアルバトロスです。(*`д´)b





なんと、何者かに、

掌中の珠の、まだ幼い一人娘を殺されてしまいます。



子供を亡くすことほど悲しいことはないです。

逆なら、まあ何とかなるんですが。




新大陸のほうでは良くあるのか、

世間から、子殺しの疑いをかけられる夫婦です。





すっかり参っちゃって、

田舎の森の中にぽつんとある、

しゃれた別荘を借りて、

そこでしばらく静養することにします。





で、ここらあたりから本題に入ります。




その別荘に住むやつは、

何でか死んじゃうんですよ。




いやー、もう、怖いですね、恐ろしいですね。<(゚ロ゚;)>




そんなところなんで、

スーッと背後を通り過ぎるお化けが出てきます。




まあ、怖いのは見てるこっちのほうで、

中の人たちは気づいてないんですけどね。




通り過ぎるだけで悪さはしないし。




そんな中、傷心のぱっとしない夫婦を慰めるために、

友人夫婦が遊びに来ます。





その夜に、友人夫婦のうち夫に、

お化けが襲い掛かります。



襲うといっても脅かすだけなんですけどね。




夜中にふと目を覚ました友人夫に、

青白い顔のざんばら女が、

あおむけで、四つんばいになりながら、

高速で迫ってくるんです。ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!





いやー、久しぶりにホラーを見てて、

びびりました。




後は、まあ、特にこれといって。┐(´-`)┌

時々、スーッと後ろを通り過ぎるのを繰り返すだけですね。






別荘で人が何人も死んでいるということを聞いた夫が、

いろいろと調べると、5月22日にみんな死んでたそうです。




さあ、大変です。

明日が5月22日です。




オースイートハート、

さあ、ここから出ていくよ。



いやよ、出てかないわ。

つーか、お前邪魔だ、死ね。 ( --)o-( *゚ロ゚)- プス…!!




いきなり、夫を刺し殺そうとします。

伏線なしないきなりの行動で、

わが身に置き換えて、

より一層の用心を誓った次第であります。






そんなこんなしているうちに、

ちょっと早いですけど~、

見たいな感じで、幽霊がいっぱい出てきます。




で、いつもどおり、詳細は忘却のかなたですが、

害基地君が乱入してきて、

二の腕タルタルの妻をさらって、

ビニール袋をかぶせて窒息死という、

なかなかマニアックなやり方で殺そうとします。




二の腕星人が意識朦朧としてきたところに、

腹の出た亭主が助けに来ます。




害基地君はすばやく、

刃渡り3センチくらいのナイフで、

腹の出た亭主をめったざしにします。




で、その間に、二の腕星人のほうは、

殺された一人娘の霊と対話していました。




で、はっと気がついて、

そこに落ちてた銃で害基地君を撃ち殺します。

さすがは銃社会、アメリカです。




亭主はまだ生きてたんで、

二人して脱出よとなるはずなんですが、

二の腕星人がなんだかえらくダメージがでかくてですね。?(・_・;?




あの子は、私たちのこと怨んでないって言ってたわ、

って言ってから死んじゃいます。



犯人情報は無いようです。

ここで、娘の霊を出す理由がわかりません。




害基地君は、ママが自殺したから、

どーしたこーしたで、

いつもどおり、お前らが悪いんだといってましたんで、

首尾一貫していてなかなかよろしいです。





あ、これで終わりです。




特にこれといって、

劇的な中身ではないです。(^▽^)/









まあ、あれだ、しいて言えば、

呪怨ですな。




すっげー、ソフトで、

怖くない、呪怨風味



もちろん、ジャケは嘘です。∑d(≧▽≦*)
ゴーストプリズン

こんなおっぱい出てきません。

お前、また、中身見ないで邦題つけたな。σ゚ロ゚)σ





ということですが、

いろいろ忖度して、

★2つにしときます。





パールバックの「大地」を古本で見つけて速攻で購入しました。前からほしかったんですよね。
2009/11/07 18:55|スリラーTB:0CM:3

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。