日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

マザーズデー

○マザーズデー(原題MOTHER'S DAY)
本編90分 画面サイズ4:3
監督      チャールズ・カウフマン
キャスト ケヴィン・ロウ、カール・サンディス、エド・バトル 、ナンシー・ヘンドリクソン、デボラ・ルース


【レビュー】★★★(★3つ)
いやー、久しぶりに、

ジャケットだけで決めちゃいましたよ。(/∇≦\)

マザーズデー




こりゃあ、地雷以外の何者でもないでしょう。



案の定で、

ふたを開けてみたら、

70年代風の皆さんが勢ぞろいして、

ちんたらやってました。




大学の同級生だった3人の、

推定30代のねーちゃんたちが、

地元の人は絶対に行かないという、

行方不明者がたくさん出ている、

森の中の湖の近くでキャンプです。




湖、キャンプというと、

もう、これは、大量虐殺しかないですが、

いかんせん3人しかいません。

どうする気でしょう。




おっ、早速現れました。

楽しそうにキャンプをしている、

推定30代のねーちゃんたちを、

じっと見つめる二つの影です。




こいつらなかなか行動がすばやいです。




3人を寝袋に押し込んで、

あっという間にさらっていきます。



じっくりとやるつもりでしょ。




うちに持って帰って、

白髪ママに戦果を報告してほめてもらいます。




この二人は兄弟だそうです。

しかも、よく見たら、二人とも、

明らかに足りなそうな顔です。




うん、害基地ファミリーですね。

よくあるパターンです。




で、早速、料理にかかるのかと思いきや、

ねーちゃんたちのうち一人だけ、

外に連れ出して、コスプレさせます。∑(-x-;)ナ、ナニッ?!

演技指導や、歩き方指導もします。∑(-x-;)ナ、ナニッ?!




何か、こう、殺し方に、

興奮するとか、楽しいとか、

あるんでしょうか。



え~と、イメクラでした。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

その夜は一晩中、がんばったようでした。




ということで、スプラッタしません。




翌朝、ママの監督の下、

兄弟は人殺しの特訓に励んでおりました。




特訓する人は初めて見ました。

サンドバック、片手腕立て、

ランニングなどなど、

いろいろとやっております。



しばらーくやってます。

見てるほうはもういいんですが、

まだやってます。



スプラッタしません。




そりゃあ、わき目も振らずに訓練するんで、

ねーちゃんたちは、その隙に逃げ出します。




拘束もしなきゃ、鍵もかけないんで、

そりゃあ逃げるでしょう。

うち一人は、死に掛けてますけど。




スプラッタは遠のいたようです。





逃げたんで、追いかけます。





やっぱ、足りないようで、

森の中をぐるぐるぐるぐる、

20分くらい
追いかけっこした末に、

簡単に逃げられちゃいます。





スプラッタが見れません。






そんなこんなしてるうちに、

死に掛けてたのが死んじゃいます。




いい機会なんで、

ねーちゃんたちが逆襲に転じます。

といっても、一番おとなしそうだった、

めがねねーちゃんが渋るもう一人を説得した末ですけど。





ようやく、逆の意味でスプラッタ見れそうです。




まず、弟のほうをやっつけます。



どうやってかというと、

えーと、すいません、忘れました

何かで刺してたような気がしないでもないです。




気になる方は、ぜひ、ご覧になってください。

限られた時間をどぶに捨てることになると思いますけど。




スプラッタではありませんでした。

確か。






で、それを見た兄貴がやってきます。

なかなか強いです。



どうにか、混ぜるな危険を混ぜたものを飲ませます。

イヤーよく効きますね。

悶絶してます。



イヤー、やっぱ劇薬なんですね。



でも生きてます。

しぶとい。




で、今度は、テレビでがっこんとやります。



昔のことで、ブラウン管タイプですから、

重くて、痛いです。

しかも、割れたブラウン管の中に頭が入ったもんだから、

電気びりびり~で、黒焦げです。




でも、まだ生きてます。

ジェイソン並のタフさです。




シャーないんで、

小型の電ノコで、

体中に穴を開けて、

血を飛び散らせて、


ようやく沈黙させます。




ようやく、スプラッタに到達しました。\(*T▽T*)/ワーイ♪





さあ、残るは、ババア一人だ。



さかんと命乞いをしますが、

事ここに至っては、

いかんともしがたいです。



透明な、ナイロン製の、

エアクッションで鼻と口をふさぎます。



なかなか斬新なやり方です。

派手ではありませんが、

憎しみの深さを感じさせる残酷さです。






1.5倍速で見てちょうどいいというテンポで、

ちんたらやってる上に、

スプラッタはないし、

見事に★3つです。
スポンサーサイト
2009/10/31 13:13|サイコTB:0CM:2

サイコ・イコール

○サイコ・イコール(原題同じ)
本編60分 画面サイズ4:3
監督      阿見松ノ介
キャスト 今西洋貴、ひがきえり、篠崎雅美、浅尾典彦

じゃけ1
じゃけ2  

【レビュー】★★★(★3つ)
アメリカンなBだとよくあるパターンで、

外気地さんにたまたま遭遇しちゃって、

えらい目にあうというやつです。



あちらでは、人里離れたとなるんですが、

この狭い日本ではそうも行きませんから、

逆転の発想で、マンションのお隣さんです。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン



一軒向こうのはずなんですが、

目が行っちゃった女がうるさいと来ます。
いんたーほん


生活音というのは、

都会の知らない同士の間では、

非常にトラブルの元になりやすいものです。



一軒向こうのくせして何いってんだという感じですが。



たまたま来てた彼氏に応対してもらうOL




残念、害基地さんですから、

ドアチェーン越しでも迫力満点です。Σ(゚ロ゚」)」

普通の男ではなんともなりません。



そもそも、ドアを開けた時点で、

アウト!です。



ほうきの柄で突き飛ばしてどうにか退散させます。



廊下に血が少しついてたんで、

怪我させちゃったんじゃと、

彼氏が気印女の部屋に様子を聞きに行きます




戻ってきません。(´Д`) =3




はい、アウトー!d(●`ω´●)/




気を取り直して、

いなかったものとして、

明日から生活していきましょう。

手遅れですから。





ちゃんと探しに行きます。

まさか、日本でそんなことがあるなんて思ってませんから。




普通に、部屋に上がらせてくれます。

どうぞどうぞと促されるままに入ると、
どうぞどうぞ

顔をボッコボコにされて、

目も鼻もどこにあるかわからない、

エレファント調
の彼氏がいすにくくりつけられてました。





ぼこっ。





気がつくと、

同じよういすに縛り付けられてるOL。
いすの二人



よく周りを見ると、

窓には内側から板が打ち付けてあるし、

血が流れてもいいようにビニールシートが敷いてあるし、

害基地使用に変更されておりました。



ここから、いろいろと、

外気地産の辻説法が始まります。(*゚o゚)/
辻説法


鳥居なんとかってお笑い芸人の顔のほうが、

かなりいっちゃてるように見えるんで、

もう少し練習をつむといいと思いマース。




害基地さん、かみそりで、

眼球を切ろうとします。




びびらせてびびらせて、

やっぱやめます。



詰まらん。




そうこうするうちに、

彼氏が何とか戒めから抜けて、

気印サンをボッコにします。




ここにきても、女に優しく、

手加減してあげます。




反撃されて、

こちらは、フルボッコにされます。



さらに、片方の足首を、

のこぎりでギーコギーコされちゃいます。
ぎーこ1

ぎー子2

ほんとにここは日本ですか?Σ(゚口゚;






ピンポーン

デブが来ました。



あのー隣の人知らないですか?

お留守のようなんですけど。




まあ、まあ、どうぞお入りください。



それはどうも。



デブが、入って、ドアの鍵をかけて、

丁寧にドアチェーンまで
します。




はい、アウトー!d (>◇< )



そんなことしたら、

逃げられないでしょーが。




それとも、都会の人はこれが常識なんでしょうか。




血まみれで足首がない彼氏が、

奥から這い出してきたんで、
這い出る彼氏

デブは逃げようとするんですが、

外気地産はすばやいですから、

千枚通しでグサッとやられて、おしまい。




いや、もう、害基地さん、

この世の春ですな。

どんどん獲物がくるんで、

楽しみが増えます。




ところが、ここまでおとなしかったOLさん、

戒めから逃れることができたんで、

背後から、がっこり!



女同士ですからって、

こりゃ失礼か、

とにかく容赦ありません。

がっこんがっこんやり続けます。




もういいんじゃない?

って思ってから、

1分位やってました。(;゚ロ゚)




次からは、女には手を出さないようにしよう。




害基地さんはそう思ったことでしょう。

男なら恐ろしさが身にしみてるんですが、

いかんせん、外気地産は女なんで、

今まで気がつかなかったんでしょう。




さてさて、害基地さん、

気がつくと、いすに縛り付けられてました。



攻守を変えて、振り出しに戻る。
振り出しに戻る



OLがすっかり行っちゃってました。

辻説法を始めました。




害基地さん、いっちょまえにビビッてます。



辻説法の内容は、

要するに、

因果応報
でした。




ということで、

眼球にかみそりを当てられて、

す~っと、横に引かれちゃいます。
め1


中から、液体がどぼって出てきます。

なんか間違ってる気もしますが、

痛そうなのはよく伝わってきました。
め2


といったところで、おしまい。




こりゃあ、★3つしかないかなと。




今年は赤とんぼがほとんど見れませんでした。温暖化?
2009/10/26 14:24|スプラッタTB:0CM:4

真説 タイガーマスク

○真説 タイガーマスク(原題同じ)
本編94分 画面サイズ4:3
監督 那須博之  デッビ~ル~!
キャスト      哀川翔、船木誠勝、夏生ゆうな、佐山聡、真樹日佐夫、ジョニー大倉


【レビュー】★★★(★3つ)
実はプロレス好きです。<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!

といっても、最近のはよくわからないです。<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!



高校生までは主に全日、

鶴田と三沢が大好きで、

小橋がどんどん実力をつけてきてたときで、

すっげー面白かったです。



学生時代は、みちプロでしたね。




ということで、タイガーマスクの実写っぽいやつ

もうそれだけでレンタルいたしました。



タイトルにゾンビとあると、

脊椎反射でレンタルするのと同じ感じです。




きっと、佐山のデビュー当時の裏話とか、

未公開ファイト映像とかが見れるだろうと

かなりハッピーな思い込みをしておりました。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン


タイガーマスク

じゃあ、ジャケの相川兄貴は何なんだと

そう指摘できるあなたは正しい!σ゚ロ゚)σ



普通、そう考えますよね。





タイガーを追いかけるフリージャーナリストが、

兄貴の役でした。



まあ、とにかく、中の世界では、

タイガーが大人気なんですよ。



だから、マスクの下の素顔を撮ると、

大金がもらえるんですよ。



まあ、普通は中の人が誰かなんてのは、

公然の秘密で、誰でも知ってるんですけどね。



3代目のときは、

タイガーなんて誰も呼ばないで、

金本~!ってコールばっかりでしたからね。





もとい!




で、兄貴は素顔を撮って、

いっちょ、のし上がろうと考えてたんですよ。




で、タイガーのマンションで張ってたら、

ちょうど来たんですよ。

タイガーが。当然、マスクはつけたままですよ。



ということは、部屋に戻ってからマスクを脱ぐと思うでしょう?

車を降りたとたんに、マスクを脱ごうとします。(゚ロ゚;)エェッ!?




案の定、兄貴に激写されます。



タイガーは兄貴を追っかけて、

一応カメラを取り上げるんですが、

俺の油断が招いたことだ、

これは返す、好きにしろ、

男気を発揮します。



さすがタイガー、男らしいです。

うん、あんまりにも油断が過ぎますけどね。┐( ̄ヘ ̄)┌




兄貴も、その男気に感激して、

フィルムは焼き捨てます。




兄貴とタイガーはそれ以来仲良しになります。



まあ、なんていうか、

この辺まではまだ、

実話に基づく映画かな~

なんて、まだ信じてました。





さて、こんな人気絶頂のタイガーは、

新日に属してません。




太ったおっさんコーチのいる、

タイガージムという個人事務所に属してます。



この辺からさすがにあれっ?て思いはじめました。



さらに、明らかにあんた筋ものでしょうという、

ドンキング張りのプロモーターらしき、

グラサンが似合いすぎる人が出てきて、

疑いを強めました。



さらにさらに、

ドンキング紹介の美人じゃないマネージャー、

もっと、人を疑うことを覚えなければなりません。




で、ドンキング企画の

マスクマンナンバーワントーナメントが開催されます。



タイガーの華麗なファイトが拝めます。

楽しみです。o(^O^*=*^O^)o ワクワク

どんな空中殺法を披露してくれるんでしょう。





タイガーの体がなんか薄いです。(・_・?)

もちろん、一般人に比べれば、

明らかにプロの格闘家の体をしてるんですが、

プロレスラーとしては薄すぎます。



しかも、飛びません。

飛べ、飛んでこそタイガーだろうが!



いまいち、動きが鈍い。




会場が狭い。

みちプロでも、もっと大きいところを使います。

体育館じゃなくて、

少し広めの会議室でやってる感じです



でも、まだどこか信じてるんですよね。(゚m゚*)プッ



あっ、タイガーがなんかふらふらしてる。

何だ、何だ?



と思うまもなく、

リングからエスケープして、

会場の外にふらふらと出て行って、

ほんとにエスケープしちゃいます。




さすがに、こんなことが実際に起きたとは聞いてないんで、

ようやく、完全に作り物ですねと、信じました。




長かったです。ヾ(´ε`*)ゝ




大人なすったもんだの末に、

兄貴がタイガーの居所を突き止めます。






あっ、船木だ。w(゚o゚)w





最近見ないと思ったら、

こんなことをやってたんですね。



男くさい会話を交わして、

船木の男魂を震わせて、

連れ戻すことに成功します。


さすが、兄貴です。(*`д´)b




男魂を持ち合わせてない管理人には、

うるさい説教にしか聞こえませんでしたが。




船木は猛特訓を開始します。

肉体をいじめつけて、

目隠しをした人に金属バットを振らせてよけたり、

ろうそくを居合い切りしたり。



その真剣は、筋ものドンキングに借りたのかな?



もっかいリングにたつために、

ドンキングと交渉して、

もっかいマスクマン決定戦に出ることにします。



相手は、チャンピオンのライオンマスクです。

ここは、笑うところでしょうか?

というのが、率直な感想ですが、

まあ、いろいろいますからね。




タイガー、あんだけ鍛えたのに、

結構追い込まれてます。



しかも、泥臭い試合です。

船木だから、ファイトスタイルが違うのはしょうがないですね。




けど、少しずつ盛り返して、

ライオンマスクをだんだん追い込んできました。




ライオンマスク、追い込まれて、

ベアークローを出しました。Σ(゚ロ゚」)」



こんなひどい反則見たことあり・・・・




あ、学生時代、

チェーンソーを振り回したやつ見たことあるんで、

前言撤回、かわいいもんです。



あの時は、一緒に行った女の子が、

マジで泣いてました。



さあ、目隠し金属バットなんかの、

成果を見せるときだ!

がんばれ、船木!




妙に腰の引けたよけ方をするし、

結構切られちゃいます。



でも、まあ、そこは物語ですんで、

あんまりタイガーらしくない勝ち方をします。

まあ、船木だし。スタイルが違うから。



そんなこんなで終わりです。



スタッフロール見てたら、

佐山が出てました。



あっ、あの太ったコーチ、

佐山だったんだ。ノ( ̄0 ̄;)\

もうちょっと何とかしろよ。



さらに、大日本プロレスもいました。

ライオンマスクのことでしょう。




特典映像として、

タイガーの初代と4代目、2代目と3代目の、

タッグマッチが入ってました。



4代目もがんばってましたが、

佐山が太ってるのに、

一番切れがよくてびっくりしました。


時代を築いた男はさすがに違いますね。





特典映像だけを見るためなら、

レンタルの価値が十二分にあります。




ということで、本編は★3つで、

特典映像は★なしです。

というか、日本男子は全員視聴を義務化したいくらいです。






この前風邪を引いたんで、念のためインフルエンザ検査をお願いしたら、看護婦さんが頭をがしっとつかむんで、なんだなんだと思ったら、お医者さんが、30センチはあろうかという綿棒を鼻の穴に入れてきて、ぐりぐりとやられました。なにすんだよ!
2009/10/25 13:05|アクションTB:0CM:3

パキスタン・ゾンビ

○パキスタン・ゾンビ(原題Hell's Ground)
本編78分 画面サイズ16:9
監督 オマー・カーン(アイスクリームやのマスターで素人だそうです)
キャスト アシュファク・バッチ、スルタン・ビラ、オスマン・カリド・ブット、ルブヒャ・チャウドライ


【レビュー】★★★(★3つ)
雪国のおばちゃん様からお勧めいただいておりまして、

ようやく見ることができました。

ゲオの100円キャンペーンさまさまデス。



冒頭にいかれた親父が出て来ますが、

あんま関係ないんでスルーしときます。



続いて、餌食となる若者が5人ほど出て来ます。

アメリカンな金持ちのボンボン、

パキスタンの金持ちのぼんくら娘、

よくわかんないけど人数合わせの男、

貧乏だけど学業優秀なので大学に行ってる男、

明らかに最後まで生き残るでしょうフラグ立ちまくりの、

他の4人とはレベルの違う彫りの深いアジア系の褐色美人




明示はされませんが、

皆さん同じ大学に在校中のようです。




で、それぞれが、

家族には大学の合宿だとか嘘こいて、

車に乗り合いして5時間もかけて、

ロックフェスタにいくそうです。



大学があるくらいだから、

コンサートも同じ街でやってもいいようなもんですが、

大体、パキスタンがどこにあって、

どのような生活水準なのかも知らないんで、<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!


いつも通り、まあ、いいことにしときます。



高原で、ヤギの乳を搾って生活してる、

位のイメージしかないんだからしょうがないですね。




はい、ここら辺で、とうとつに、

水質汚染がどーしたこーしたが、

挿入されます。


んで、時々、思い出したように挿入が続きます。



イメージ映像として、

ゴミだらけで、ぶくぶく泡が浮いていて、

腐臭を放っている川がやたらと映ります。



多分、そこら辺の川だと思うんですが、

ゾンビのネタ仕込みでしょうが、

気持ち悪いんであんまりアップで映さないでほしいです。




さて、5人組ですが、

お約束で、土地勘が無い癖して、

スンゲー荒い地図だけをたよりにして近道をします。






案の定、道に迷います。

あー、もう、だからいったじゃないですか。



途中で、ボンボンが何かに足をかじられて、

見るからにあんたアレでしょうという様相になります。



目は落ちくぼみ、

タールのようなものをげぼげぼ吐き出すんですよ。

まあ、コイツはこれ以降置物と化すので、

あまり気にしなくてオッケーです。




で、道に迷ったなーと何となく焦ってるんですが、

それを認めたくない人数合わせは、

遮二無二直進します。




日本だと舗装されてない道路に出たら用心しろとなるんですが、

どうやらあちらでは舗装されてないのが当たり前のようで、

道路というよりも、ただの原っぱを延々と進んで行きます。



何かの本にあったんですが、

全国津々浦々まで舗装されている、

日本の方が世界的には珍しいそうです。




途中でついにお待ちかねのゾンビが出て来ます。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

ちゃんと明るいところで出すところに好感が持てます。

メイクもがんばってます。



5人はダッシュかけて、

ていうか、車に乗ったままだったんで、

車でそのまま逃げます。




ゾンビとの手に汗握る攻防は?

あれ?

もしかして、いつも通り、

タイトルにやられた?(T-T )(ToT)( T-T) オロオロ




とりあえず、次に進みます。




道無き道を進んで行くと、

すっかり日も暮れてしまいました。



どっからどう見ても、

人里離れた森の中です。




あっ、明かりが見える。

あそこの人に道を聞いてこよう。




イヤー、森の中に、

さっとした布でテントみたいなのを作って、

ろうそくだけで明かりを採ってるような人に、

不用心に近づくのはどうかと思います。




それとも、あちらでは、

森の中でこんな風に暮らす人が普通なんでしょうか。




声をかけると案の定、

目がいってます。(T△T)



なに?道に迷った?

よし、俺に任せろ。

道案内してやる、

車に乗って、それ、レッツゴー!σ゚ロ゚)σ




5人、うち一人は半分バタリアンですんで、

あんまり気にしてませんが、

明らかにひきまくってます。



触らぬなんとかには、

世界共通のようで、

誰も何も言いたがりません。



よって、レッツゴーです。



それでも、最初はなんとか道案内してたんで、

みんな静かにしてましたが、

急におかしくなります。



水だ水をよこせ!

よこさないだと?!

お前らの血を飲ませろ!




あーやっぱ、ガイキチさんだったなという、

雰囲気が流れる車中ですが、

誰も何かしようとはしません。




まあ、関わらないのが自分の身を守る方法ですからね。




キ印さんも相手してもらってないのが分かったようで、

相手してもらおうとだんだんテンションが高くなって来ます。



それでも相手してもらえないんで、

よーし、じゃあこれをあげるからと、

どこに隠してたんだか、

血まみれの生首
を皆に見せます。




一気に、面白いくらいのパニックが起きます。(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)




車を停めて、該基地さんをたたき出します。

ついでに、ごりごりと轢き倒しときます。




それで、どんどこ、前へ進みます。



もう既に当初のロックフェスタという目的は、

どこかにいっちゃってます。(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン





ついに、ガス欠で車が止まります。



もう、ここに至っては、

世があけるまでジッとしていて、

明るくなってから移動した方がいいと思うんですが、

とにかく前進したがります。 ┐(´ー`)┌



さらに、また向こうに明かりが見えたもんだから、

よけいに始末が悪くなります。



民家か工場に違いない!YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!




さっきのことをすっぱり忘れてます。 ┐(´ー`)┌




ところで、ゾンビは?




とりあえず、数合わせが明かりの方向へ、

偵察にいきます。



工場でも民家でもなく、

なんだかよく分かんない掘建て小屋でした。



もしモーし、誰かいませんか?




呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃジャーン!

レザーフェイス
の登場です。



と思いきや、シーツをかぶって、

目のところだけ穴をあけてました。
パキゾンビ こんな感じ。手に持ってるのが後述のモーニングスターですね。



でも、数合わせを、

細かく解体したりしてたんで、

レザーフェイスでいいんじゃないでしょうか。



次は、ぼんくら娘です。

急に半狂乱になって、

数合わせの後を追うように飛び出しちゃいます。



更年期障害はまだ早いような気がしますが、

ともあれ、レザーちゃんとご対面です。




レザーちゃん、モーニングスターをぶん回して追いかけます。



いろいろなホラーを見てますが、

まじもんのモーニングスターを使う人は初めて見ました。

ああやって使うんですね。

勉強になりました。




どうにか逃げ切ると、

また、森の中にさっとした布だけでテントを作って、

ろうそくだけで明かりを採っている所に行き着きます。



今度はバーサンが出て来ました。

もう大丈夫だよとかいってますけど、

ヤバいって、(;´Д`A ```

この顔はヤバいって、(;´Д`A ```(;´Д`A ```


ほーら、やっぱりレザーと、

さっきのキ印さんのカーチャンだったよ。



レザーがやって来て、

ぼんくら娘は、

首をゴリンとやられあっという間でした。




残ったまじめくんと、美人もレザーの解体工場に着きました。

あ、ボンボンはどっかにいっちゃいました。



再び、モーニングスターを手に、

レザー登場です。

ここに来て急に忙しくなってます。




二人一緒に逃げません。

ぱっと、二手に分かれます。




ちょっと迷いますが、

楽しみを後に取っとくたちなのか、

まじめくんの方にいきます。




あっという間に追いついて、

モーニングスターでうしろ頭をガッツん!

さすがの威力で、一撃でした。




続いて、美人を追いかけます。

さすがに美人だけあって、

なかなか捕まりません。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン




そして、なぜかそんなところにあった有刺鉄線で転ぶんですが、

ただでは起きません。




有刺鉄線を棒に巻き付けて武器を作ります。

さらに、木の陰に隠れて、

錯乱したような台詞をはいておびき寄せます。



結構やるもんです。\(*´▽`*)/




レザーが近づいて来たら、

さっと背後に回り、

有刺鉄線棒でガッコリやります。




さあ、とどめを刺すんだ!



耳を胸に近づけて、

心臓が止まったか確認してます。




アーもう、アレくらいで死ぬはずが無いでしょうが。




ホーラ、目が覚めて捕まっちゃいましたよ。

どーすんの。


そばの石をつかんで、

ガッツん、ガッツん、ガッツんと、

フーコレくらいやればさすがに・・・・

まだやってます。Σ(゚д゚;)




いや、もういいんじゃないですか?



形がなくなる位ガッツんやってから、

ようやくやめました。


女はおこらせるもんじゃありませんな。





ふと、モーニングスターが目に留まりました。



うん、うん、これから先何があるか分かりませんからね。

用心に持って行きましょう。



引き返して、

レザーの胸に持ち手の棒をぐさっと、

ぐさっと、ぐさっと、ぐさっと、

いや、もういいんじゃありませんか?




すっかり風穴があくまでやってから、

満足した様子で立ち去りました。



いやいや、ほんとに女は怒らせない方がいいです。(TwT。)



ボンボンがふらふら歩いてたんで声をかけます。

大方の予想通りゾンビになってて、

がオー!

キャー!

で、おしまい。



文化的なものかもしれませんが、

意図が理解できない部分がいくらかありました。

マニア以外には大変つらいかと思います。

ということで、★3つデス。



あれ?それで、ゾンビは?




イヤー、美人がほんとに美人で、見とれてました。彼女を見るだけでも価値があると思います。
2009/10/18 11:25|ゾンビTB:0CM:4

100年後...

○100年後...(原題Zombies)
監督 J・S・カーダン
キャスト ロリ・ヒューイング、スカウト・テイラー・コンプトン、クロエー・モレッツ、ジェフリー・ルイス、ベン・クロス


【レビュー】★★☆(★2つ)
ずいぶん前から見たいと思いつつ、

なかなかポスレンから送られてこなかったタイトルです。



ジャケからタイトルから、
100.jpg

皆さん思いつくアレをパク・・・・o(゚▽゚o)

リスペクとしていますが、

ご想像のとおり、全く関係ございません。☆^(o≧▽゚)o




なんたって、原題がゾンビですから。

もう、間違ってレンタルされることのみに、

ビジネスチャンスを絞り込んでいます。



よっ!商売上手!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ





で、パ・・・・・、もとい!

リスペクト元と全然違うという、

その内容が気になるところでしょう。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン




え?!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???

全然気にならない?!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???

むしろ、そんな地雷踏みたくない?!!!∑(゚ロ゚!





まあ、そうおっしゃらずに、

とってもダークなお話
なんですよ。

ほら、ちょっと興味をそそられたでしょ?∑d(≧▽≦*)





山奥の古い屋敷に越してくる母子が主人公です。



かろうじて電気は通ってるんですが、

あまり電球が無いので、暗い夜を過ごします。




古い屋敷なんで、掃除が必要です。




掃除をしている間に、あっという間に夜になります。



暗い中、母子家庭のうち、

末っ子の娘を捜して、

あっちこっちします。





暗い中、なんか変な男にあって助けてもらいます。




あっという間に次の日の夜になって、

暗い中、そろそろ色気づいて来た、

母子家庭のうち姉の方が、

地元の男やその友達といちゃいちゃしていると、

姉以外がなんかにぐさぐさされちゃいます。




姉が半狂乱で家に戻ると、

末っ子がいなくなってて、

母とともに半狂乱で探しに行きます。



いかんせん、暗いんで、

どこで何をしているかさっぱり分かりません。


台詞から半狂乱なのだけは分かりました。




何か、子供らしき影がたくさん出て来ました。



また、半狂乱で逃げ出しました。

現在地は不明です。




通りかかった高級車を無理矢理停めて、

乗り込んで、早く出せとえらい剣幕になります。



運転してた男たちがキョドってると、

なんかが来て、車をガッツンガッンし始めます。



いかんせん、暗くてなんだかよく分かりませんが。



こりゃあかんと、母と姉は車を降りてダッシュかけます。

残った男たちは応戦せざるを得なくなります。




子供のシルエットがたくさん映ります。



コイツラ不死身だ、と言いながら撃ちまくります。

どうやら、内情をご存知の関係者のようです。



暗い上に、外人の顔は判別つきにくいんで、

よくわからなかったんですが、

ちょっと前に、数少ない日の光の下のシーンで、

ちらっと出て来た、

ごうつくばりの地主のようです。




母子は最初の方に出て来た変な男の小屋に逃げ込みます。

車に乗ってた男のうち一人も逃げ込んできます。




外から、先ほどの子供らしき奴らが、

入り込もうとして来ます。



暗いんでよくわかりませんが。




こりゃあ、あかんということで、

全員外に逃げ出します。



暗いんでよくわかりませんが、


隣の小屋に逃げ込んだようです。




因業地主はいつの間にか、

小屋の二階に上がってました。

ダークイリュージョン
でしょうか。




子供らしき奴らが来ました。

変な男が抵抗しなければいい、

奴らの狙いは地主だというので、

母子ともにとりあえず無抵抗を気取ってみます。



まあ、今までも抵抗してませんが。



子供らしき奴らは、

迷うこと無く地主を狙って、

ぐさぐさやったようです。



血がだらだらと落ちて来て、

地主の真下にいたらしい、

変な男と母子は、

キャリーばりの血まみれ姿になってすてきでした。ヾ(´▽`*)ゝ




ここに来て、末っ子が現れました。

子供らしき奴らの一人と遊んでたそうです。

暗いんでよくわかりませんでしたが。




ということで、ダークなお話が終わりました。

いや、ホント、目が疲れました。(▼о▼メ)ゞ




全体的には、抱き合わせで日曜洋画劇場あたりに、

使われそうな雰囲気もあったんで、

★は2つということで。





ゲオの100円セールに行ったら、前から見たかったのがみんな100円で目移りしたんですが、とりあえずガンダムにしときました。
2009/10/17 16:40|ゾンビTB:0CM:6

ジェラティノス

○ジェラティノス(原題Project Viper)
本編90分 画面サイズ16:9
監督 ジェイ・アンドリュース
キャスト パトリック・マルドゥーン、テレサ・ラッセル、ビリー・キーン、タマラ・デイビス


【レビュー】★★☆(★2つ)
最近のアルバトロスはおかしい!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

結構普通の映画じゃないか!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

テンポはいいし、結構ハラハラドキドキするし、

(当社比)

一体どーなってんだ!

ぷんぷん!! (○`ε´○)



と、ちょっと語尾を、

好きなアイドルといわれて思い浮かぶ、

唯一のアイドルのさとう珠緒風にしてみたところで、

あれ?(゚ペ)?
























製作年があらかた10年前じゃあないですか。(・・。)ゞ テヘ

10年前といえば、まだ腹筋が割れてた頃です。



とまあ、そんなことは関係ないんですが、

最近の若いものは、と振り上げた拳が、

なんか行きどころのなく、憤懣を抱えたままのスタートです。





ジャケに出てるネズミ色の方が、

恥ずかしがり屋なもんで、

なかなか姿を現さない、

よく考えてみれば、いつも通りの作品となってました。





いきなり、スペースシャトルの登場です。

何をするかと思えば、

どうやら積み荷、恥ずかしがりや、に襲われたようで、

乗員全滅です。




いつもなら、これがどこか人気のないところに落ちて、

人件費を徹底的に削減した展開となるんですが、

さにあらず。



地上の全然違う人たちに場面転換します。



イヤー、感心しました。

おっ、何だろうと、視聴者を引き込む、

ちゃんと考えた展開です。(当社比)




ところで、実は、

もう一つ、恥ずかしがり屋があったんですよね。



冒頭では、もう一つの恥ずかしがり屋争奪戦が展開され、

銃撃戦やカーチェイスが、

華々しく展開されます。



しかも、飛行機を一台爆破しちゃいます。



なんかスッゲー金がかかってる感じです。Σ(゚д゚;)

どうしちゃったんでしょう。

早い、安い、まあまあならまし、

のいつもの精神がないがしろにされてます。



いろいろありまして、

シャイなアンチクしょう争奪戦は、

とある小さな町で展開されることになります。



誰かが何かに使おうとして盗もうとしてるんですけど、

何に使おうというんでしょうかね。

ま、おいおい明らかになることでしょう。




主人公プラスシャイなアンチクしょう開発グループが、

回収作業にあたってます。



電磁波だか電波を発してるそうで、

ガイガーカウンターみたいなので探します。



あんちくしょうが町の人を襲うんですが、

なかなか捕まえることができません。



そこで、思いつきます。

電磁波爆弾なら倒せるぞ!∩(´∀`)∩ワァイ♪



管理人は文系なもんで、

なんでそうゆう結論に達するのかが理解できませんでしたが、

皆さん諸手を上げて賛成してたんで、

理系の皆さんにとっては自明の理なんでしょう。




そこで、さあ、どうやって見つけるかが、

改めて問題になります。





いや、まず、そこから解決しないと・・・・




いやいや、なかなかいい作品だと褒めといて、

野暮な突っ込みはいけませんね。

きっと、盛り上げるためにやってんだ。



そうだ、ちょっと探したときに、

あんちくしょうは下水管にいた。



そうすると・・・・・

やつは水道管を伝って、

町中の家に行ってしまう!(@`▽´@)/





大変だ、保安官に頼んで、

水道を使わないように、

皆に周知してもらおう。




???????

下水管と上水道管がつながっている、

と、こうゆう訳ですな。

そんなところに住みたくないです。




いやいや、ここは一発褒めといて、

イヤーグッドアイデアです。

早速、保安官のところにいきましょう。




キ印扱いされて、ぶち込まれます。┐(´-`)┌



まあ、妥当な線でしょう。



もとい
、なんてコトするんだこの保安官は!

町の皆を助けるヒーローになんてことを!




万事休すかと思ったら、

新たな展開がありました。

そうこなくちゃいけません。



裏切り者がいました。

シャイなアンチクしょうをほしがっている人が判明した、

ということでもあります。



米軍の将軍クラスのようです。

なんでほしがっているかというと、

ん~と、

その辺は曖昧にする方がミステリアスで、

いいでしょ?




あれだ、あまり、追求しない方向で。




裏切った方は簡単です。

金です。

分かりやすくてとてもいいです。

親近感がとってもわいて来ます。




裏切り者が保安官事務所に現れます。

ちなみに、裏切り者は、科学者チームの一人です。




そろそろエンディングが近いんだか、

とうとうと、ネタばらしを始めます。




俺は、アンチクしょうを操ることができるのさ。

という訳でお前ら死んでね。




今、よく思い出してみると、

何のネタバレにもなってませんでした。m(_ _)mスマン




しかも、操るといっても、

不定形になるか、ジャケのような姿を取るか、
ジェラティのす

といったことしか選択できません。



何をもって操っていると言ってんのか不明です。





さあ、とにかく争点はコントローラーです。




と思いきや、あっさり踏みつぶされて壊されます。

裏切り者はシャイな彼に食われちゃいます。




正確に言うと、同様の組成にされ、

吸収されるようです。



ここ、一番がんばったエフェクトなので、

もし間違ってレンタルした時は、

早送りしてここだけ見れば、少しは元を取った気になれるかと。






んで、シャイなんで、すぐに逃げます。




さあ、どこに逃げたかです。




保安官が貴重な情報をくれます。

実はこの町には閉鎖されたウラン採掘鉱がある。

そこのわき水を町の水道として使ってるんだ。




ということは、上水道と下水道がつながっているだけじゃなくて、

放射能にばしばしと汚染された水を飲んでる訳ですね。


やっぱ、この町には住みたくないです。





シャイな彼は放射能が大好きだそうなんで、

小さいことは気にしないアメリカン魂で、

ウラン鉱へ向かいます。




必殺武器は電磁波爆弾です。

保安官と主人公ともう一人で乗り込みます。




上水道の取水口につきました。

シャイなアンチクしょうが現れた。



俺はもう先が短い、

俺がやつを倒す。お前たちは逃げろ。



保安官がかっこいいことを言って、

電磁波爆弾を抱えて特攻した。




電磁波爆弾の使い方を知らないので、

あっさり食われた。



主人公は怒鳴りたいのを我慢して、

舌打ちしながら、あわてて電磁波爆弾を拾った。




もう一人と一緒に車で逃げ出した。



シャイなアンチクしょうは追いかけて来た。




主人公は電磁波爆弾の使い方を知っていたので、

スイッチを入れて、シャイなアンチクしょうに投げつけた。




シャイなアンチクしょうを倒した。



チャララチャッチャッチャーン



主人公がレベルが上がった。

力が2増えた。

かしこさが4あがった。




シャイなアンチクしょうをほしがってた黒幕は捕まり、

ハッピーエンドかと思いきや、

冒頭に出て来てたスペースシャトルが不時着しそうだと、

もう一匹シャイな彼が出て来そうだということになって、

引っ張りつつ、おしまい。



よく考えれば、

グリードを薄めて混ぜて9で割った感じでした。




ということで、★2つというところで。


2009/10/16 09:54|モンスターTB:0CM:3

○ジェネックスゾンビ(原題 生化特警 喪屍任務/BIO-COPS)
本編88分 画面サイズ4:3

監督 チェン・マンウェン
キャスト スティーブン・フォン、サム・リー、ホイ・シウイン

ジェネックスゾンビ 中央が主人公で、上が愉快な仲間です。愉快な仲間はモデルだそうです。何のモデルなんだろう。

【レビュー】★★★(★3つ)
ゾンビ、

ただその一言だけにつられてのレンタルでした。((^┰^))ゞ



最近、ゾンビが不足してたので、

喜び勇んでみました。



まあ、やっぱ、アレですね。

JVDですから、はずれはありません。

ど真ん中ストライクでした。(≧ω≦)b




いかにもアメリカンエリート風のモンゴロイドが出て来ました。

イケメンです。



ガラスの向こうには手術台に寝かされている白人がいます。

あちこちにチューブがつけられて、

なんかの薬品が注入され続けているようです。



ようし、これで無敵の兵士の完成だ。(*`▼´*)b

寝ないし、休まないし、死なない、

こいつらを一万体ほど作れば、

核以上の破壊力
を持つぞ。(*`▼´*)b

わっはっはっ。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

イケメンエリートが大喜びしています。



数が無茶だし、

核の方がコストもかかんないし、

破壊力も大きいと思うんですが、

とにかく世紀の大成功だそうですのでお祝いしましょう。




所がですね、なんだか様子がおかしいんですよね、( ̄ー ̄?)..

ほら、さっき完成したはずの無敵の兵士さんなんですけど、

泡ふいて、びくびくけいれんしてんですよね。



あー、こりゃやっちゃいましたね。(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)




とりあえず、エリートですから、

ノンキャリを使って
様子を見させます。





ホーラ、やっぱかじられた。o(^O^*=*^O^)o

やっぱ、こんな時は本郷猛ばりにがっちり拘束しとかないと。

備えあれば憂いなしですよ。




アーこりゃ危ないというのが分かりましたんで、

ノンキャリより下の、現業クラスをたくさんつれて来て退治させます。

蜂の巣にして動かなくなったところで、

エリートの登場です。




なんといっても、国をしょって立つ階級ですから、

こんな些事にいちいち体を張ることはしません。




ということで、安心してたら、

そりゃあ、あんた、それは、ほれ、

ゾンビですから。(≧m≦)ぷっ!



まだ、誰もゾンビとは言い切ってませんが、

誰が見てもゾンビですから。(≧∇≦)b



まだ動けるんですよね。

不用意に近づいたエリートさん、

足をかじられちゃいます。




そこはなんとか退治したんですが、

こりゃもう大変です。



イケメンで、エリートで、将来は国政に打って出ようかという、

そこまで出来のいい僕ちゃんがゾンビになっちゃうなんて。( ̄□||||!!




早速、元カノに泣きつきます。




あ、俺、なつかしいなー、

まだ、俺のこと好きだろ?

ちょっと助けてくれよ。



え?あんたの声聞いただけで虫酸が走る?



いや、だから、あの時のことは俺が悪かったよ。

謝るからさ~。ホント、ごめん。




でさ、この前、ロシアの科学者からの横流しを中継してもらった、

アレなんだけどさ~、ちょっとアレしちゃって、アレなんだよね。

助けてくれよ、今からいくからさ。ガチャン。




世界はすべて自分のために動いているといわんばかりの、

傲慢さで適当に段取りつけてつぎに行きます。




ということで、エリートさんは香港に飛びます。

さっきまではアメリカでしたが、香港に舞台を移します。




なんだかんだいって、元カノが空港まで迎えに行きます。

男女の仲は分からないもです。

ちなみに、モデルばりの美人です。




やあ、ハニー久しぶりだね。



そうゆう風に呼ばないで、虫酸が走るわ!

ところで、あんた、ゾンビに噛み付かれて、

ゾンビになりそうなんでしょう?! σ゚ロ゚)σ





げっ、コイツなんで分かんだ?

なんて顔するエリートさんですが、

女の勘はごまかせません。






こんな時は、何はともあれ、

ひたすら謝るというのがとるべき唯一の手段なんですが、

浮気がばれた訳じゃないんで、

スルーの方向で処理します。




んで、迎えに来てくれたはいいんだけど、

めてまではくれません。

まあ、そんなもんでしょう。



しょうがないんで、商売女のところにいきます。



大陸の方では、カラオケボックスで、

そのようなサービスがあると聞いたことあるんですが、

まさに、カラオケボックスで、女性数人を侍らせて、

お酒の提供をエリートが受けてたんですよ。




エリートさん、なんか不機嫌そうだなーと思ったら、

そこにいる女性が皆さん、

そこら辺のおばさんなんですよ。

これはさすがに気の毒になったほどおばさんでした。






あんまりなんで、チェンジして、

いくらかましなのを一人持ち帰って、

ことに及びます。




そしたら、血行が良くなったんだか、

ゾンビウイルスが体を駆け巡り、

一気にゾンビ化が進行します。



いくらかましなおばさんを、

文字通り食っちゃってから、

街にふらふらと出て、

チンピラとけんかしてブタ箱にぶち込まれます。||Φ|(T|T|)|Φ|| ガシャン!



で、そこでさらに、ゾンビかが進行して、

本格的なゾンビになっちゃいます。




同じぶち込まれてたチンピラたちを次々かじって、

仲間を増やします。



エリートさん他何匹かはゾンビ化後も、

普通にしゃべるし、それなりに自分で考えたりします。

最近の傾向がいかんなく取り入れられています。




それから、いろいろあって警察にお礼参りにきてた、

地元の組の皆さんを一網打尽にして、

一気に数を増やします。



エーと、ここら辺でようやく活躍するのが、

555のたっくんふうの主人公と、

いろいろあって警察に来てた、先ほどのモデルばり美人の元カノ

上記二人の愉快な仲間たちです。



ひたすら警察署内を逃げ回ります。

田舎の警察なんで、そんなに広くないと思うんですが、

上へ下へ、西へ東へ縦横無尽に逃げ回ります。。。。。゙(ノ><)ノ



その辺の窓から外に出てしまえばいいと思います。




さらに、警察なのにどこにも武器がありません。

ひたすら素手で逃げ回ります。

かと思えば、ゾンビ化した仲間を殺すために銃をどっからか出したりします。




そんなこんなしているうちに、

外に出ます。そしたら、武器満載の車があったんで、

武装して、捕まっちゃった愉快な仲間その2を助けに戻ります。



捕まえてるのはエリートさんです。

すっかりゾンビ化して、

皮膚は緑色、ほほはマスクメロン模様の張り物をしてます。

撮影にも終盤にかかり、剥がれかけているのが物悲しさを感じさせます。




愉快な仲間の命が惜しければ、

元カノとよりを戻させろと、(/=`◇´)/≪

まあ、こんな要求です。



実は、愉快な仲間は、元カノの妹だったんで、

その要求をのんで、手榴弾を隠し持って、*~●)ロ゚)〃 アウッ!

近づき、もろとも大爆発します。




いやー、大陸の皆さんは血縁関係を非常に重視しますから、

たいしたものですね。



ということでどうにか助かるんですが、

町はもうゾンビだらけ、

で、いつの間にか助かった皆さんもゾンビになっちゃった、

で、おしまい。



閉鎖空間での大量のゾンビとの攻防とか、

ゾンビにかまれた親しい仲間を涙ながらに殺すとか、

ゾンビの原因がバイオとか、話したり、走ったりと、

割とポイントは押さえてるんですよ。



いかんせん、ポイントだけなんで、

後は、おそらく大陸の人にしか分からないギャグが満載で、

単純なゾンビものにしたら、尺が3分の1、

いやもっと短くても済んだんじゃないかと。



ということで、★3つデス。




最近めっきり寒くなりまして、普段、家の中では気持ち悪くて靴下をはかないんですが、寒いのには勝てず、ずっとはきっぱなしです。においが気になります。



2009/10/04 09:38|未分類TB:0CM:3

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。