日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

吸血家族

○吸血家族(原題 Immortal Ecstasy)
本編88分 画面サイズ忘れた
監督デジ・スカーポーン
キャスト ロウリング・カーティス、ジェサミン・ドッド、サラ・ホーヴァス、アリアナ・フロンティ、ジェイ・ギブソン 


【レビュー】★☆☆(★ひとつ)
いや、また、こりゃあ、ひどい。∑d(≧▽≦*)

どこだよ、メーカーは?

アルバトロスじゃあなかったし、と思って、

ポスレンで確認すると、今話題の

トランスフォーマー
でした。


相変わらず、いい仕事してます。┐(´-`)┌



私、レズ、日本語で言うと、百合
吸血家族

最近、相方が両親に紹介してくれってうるさいのよね。

今日は、根負けして、飛び出てた実家につれてきちゃった。



そしたら、なんか、様子が変なのよね。


それで、ちょっと油断してたら、

大嫌いなパパに、首筋をガブってやられちゃったの。

慌てて、外に逃げたんだけど、

外もなんか、かじったり、すすったり、喰らったりする人がわんさかいて、

こりゃあヤバいと思った訳よ。



じゃあどうするかというと、

思いついたのが、パパの浮気相手の家

すぐ近所なのよね。


パパったら、いつも、手近なところですませようとするんだから、

いやんになっちゃう。┐( ̄ヘ ̄)┌

そりゃあ、すぐに、ママにばれるってもんでしょう。



あ、あと、近所に友達はいないんで念のため。

パパの浮気相手を頼るしかないって所、

ちゃんと、いろんな事情を察してね。(〃'∇'〃)ゝ


したら、浮気相手もなんか変なのよね。

体液を交換して、永遠の命をなんて言い出すし。


ちょっと、かじられちゃったら、

私も、吸血鬼になっちゃったのよね。




で、まあ、こんなんじゃあだめって気づいた訳よ。

やっぱり、人間の尊厳って大事な訳なのよ。(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)


普段から、そんなにモラルが高いのかって言われると、

ちょっと困っちゃうんだけど、

ほら、こうゆうのって、やっぱ定番でしょ。


人間と吸血鬼の狭間で揺れ動く、善なる心、人間愛。(*`▼´*)b



前後の脈絡関係なくぶっ込んどかないと、

やっぱ、吸血鬼が出てるんだし。



で、実家においてきた相方を救出に戻ったんだけど、

あの子って弱いところがあったから、

完全に吸血鬼化して喰らいまくってんのよ。



とりあえず、やめさせて、

エサとして保存してあった虫の息の人間と、

並べて寝かせておいたの。



エサと捕食者を一緒においといたら、

結果は見えるだろうって?

そんなことはわかってんの。(  ̄っ ̄)

大人の事情ってやつ。全く、野暮な突っ込みはしないの。



ということで、相方は喰らってんだけど。

私、こんなビッチと違って、高尚な人間だから、

ちゃんと諭してあげるの。<( ̄^ ̄)>




うっせえ、このビッチ、

いつもいつもいい子面して、うぜぇんだよ。

がぶがぶ、むしゃむしゃ、ずるずる。

うまいよ、うまいよ~、あんたも食べてみなさいよ。



なんて子なの。私は、人間でいると誓ったばかりなんだから、

こんな誘いには乗らないわ。

その辺の有象無象と違って、私はモラルの高い人間なんだからね。ヾ(`Д´)ゝ













・・・・・・・・ごくっ。(゚ー,゚*)ジュルルル

ちょっ、ちょっとだけならいいよね。





ほ、ほんの一口だけなんだからね。


がぶっとな。


あ~、なんておいしいの。

がぶがぶ、じゅるじゅる、もしゃもしゃ。ヾ(´〇`)ノアーン…((((´~`)モグモグ……(´ー;`)フゥ

もっとよこせー、しゃー!



全く、こんなうまいものを食べないなんて、

ありえないっつーの。

人類は、50億人くらいいるから、

もう、食い放題、バイキングだわ。ひゃっはー!ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪



おっ、外にもいたいた。

みんなでいっせいにかかれー!

あー、なんておいしいのかしら。















はっ。Σ(・口・)

私、なんてことをしてしまったの。

何の罪もない人間を、

自分の欲望のためだけに殺して、

なおかつ食べてしまったなんて。




特に、これといった伏線はないけど、

人間の尊厳を取り戻すために、

もう一度立ち上がるのよ。d(@^∇゚)/



まずは、決意を示すために、

相方の心臓を貫いて、殺すのよね。



やっぱ、決意を示し、私が本当にモラルの高い人間であることを示すためには、

犠牲がつきものだしね。

より高い目標へ到達するための生け贄ね。ヾ(〃^∇^)o



当然、喜んで犠牲になってくれるはずよ。

でも、あの子、私と違ってビッチだから、

抵抗するかもしれないから、

寝てるところへそっと忍び寄って、

心臓をひと突き!( ゚ロ゚)ノ∝━━━゚ロ゚)━∈サクッ!



もうこれで、私のモラルの高さを疑うものはないわね。エッ( ̄ ̄ ̄ ̄^ ̄ ̄ ̄ ̄)ヘン



親吸血鬼にあたるパパが暴れ始めちゃった。

ヤバいから、隠れて、

きっと、私と違ってモラルが低いんだろうけど、

人間であろうとする男もいたから、

そいつにパパ退治を任せといたら、見事に倒しちゃった。



そしたら、その男が不穏な動きを始めたの。

やっぱ、他人よりもモラルが高くて、

人々の先導的役割を担うべき私
はその動きを見過ごすわけにはいかないから、

一緒に移動を始めたの。


そしたら、そいつ、こともあろうに、

太陽の光を浴びようとしやがるしよ。

でも、ここで逃げたら、モラルが低いって思われちゃうから、

踏みとどまったの。



か、体が灰化していくよ~、死にたくないよ~



完全に灰となって、おしまい。



非常にトランスフォーマーらしい、良作でした。∑(。・д・。)b


ということで、★1つです。




最近、MACにしました。学生時代から、基本、macなんで、元に戻っただけなんですけど。ナノで、レイアウト等が崩れてる場合があるかもしれません。そのときは教えていただければ幸いです。
スポンサーサイト
2009/06/27 11:27|ヴァンパイアTB:0CM:3

ファントムフォース

〇ファントムフォース(原題PHANTOM FORCE)
本編95分 画面サイズ4:3
監督      クリスチャン・マッキンタイア
キャスト リチャード・グリエコ、タンジ・ミラー、ナイジェル・ベネット、ジム・ファイファ



【レビュー】★★☆(★2つ)
これですね、

「ファンタスティック・フォー」

のタイトルをパクった、

「ファンタスティック・フォース」ヾ(~∇~;)

ってのがあるはずなんですけど、

それと間違えたんだと思います。



全然覚えていないんですけど、

酔った弾みで、

ぽすれんのレンタルリストに登録したんだと思います。



見終わって、

タイトル画面に戻るまで、

ファントムフォース

「ファンタスティック・フォース」

だと、完全に思い込んでましたから。



とはいうものの、

画面サイズが4:3というものの、

画質が良いし、

割りと丁寧に作ってありました。



ちょっと、残念でした。∑( ̄[] ̄;)!



始まりは、アメリカの潜水艦が、

海底から遺物を拾ったことでした。



ちょっとだけ、前段もあるんですが、

あまり関係ないので削除です。



地中海で拾ったらしいんですが、

大人なら、なんとか1人でもてるくらいの大きさの、

石造りのものなんですが、

その程度の大きさものを、

たまたま見つけられるものなのか非常に疑問です。



そしたら、その潜水艦が、

ソナーには映らない、

当然魚雷には当たらない、

敵艦撃沈し放題の、

ゴーストシップになっちゃいます。



そんで、なんでか、地中海付近でうろちょろしている、

アメリカ籍の潜水艦を撃沈し始めます。



ほとほと困った、

アメリカ海軍のお偉方が白羽の矢を立てたのが、

ラテン系イケメンの特殊部隊兵士です。

リチャード・グリエコというそうです。
richard-grieco.jpg

詳しくは知りません。有名な人なようです。




そして、後は、

パツキン、メガネの知的美人∑d(≧▽≦*)が出てきます。



後は、黒人ねーちゃん

黒人ねーちゃんは、白人以上に、

誰が誰だかわかりませんが、

今回は1人だけでしたんでなんとか判別で来ました。



それから、白人男が2人

こちらは最後までどっちがどっちかさっぱりわかりませんでした。



後は、ゲイツ君。

まあ、のび太でも良いです。

そんな感じの見た目ということです。




それで、雁首そろえて何をするかと言うと、

ゴーストシップに乗り込んで、

例の遺物、ハデスの石、を取ってくるのです。



ハデスの石が何で危ないのかと言うと、

ハデスの石をどーにかすると、

地獄の蓋が開いて、

そりゃあもう大変なことになって、

人類が滅亡しちゃって、

アーこりゃもう大変だーという、

与太話をアメリカ海軍首脳部が信じ込んじゃってるんで、┐('д')┌

もう、とにかく、大変なんです。

いろんな意味で。



それはとにかく、

ソナーに映らないような潜水艦に、

どうやって乗り込むかと言うと、

特に問題ございません。



あっさり見つけます。(*゚▽゚)ノ

なんのタメもありません。(*゚▽゚)ノ



見つける直前は魚雷攻撃をしてきたんですが、

目視確認できるくらい近づいたら、

全く攻撃してこないし、

なんか、乗り込みやすいように、止まってる雰囲気だし。




しかも、

皆さん、小型潜水艇、数機で来てるんですが、

彼らが潜水艦に乗り込みやすいように、

潜水艦の底部がエアロック状になってます。



特にこれといった説明はありませんでしたが、

ゲイツ君が、今、異次元に突入したと、

得意げに宣言したんで、

ちょっと、イラっと来ましたが、( ̄∩ ̄#

それは置いといて、異次元なんで何でもありな方向でいくようです。



だいたい、異次元なら、

どうして目視確認できるんだ?

孔明の罠だ!\(*`∧´)/



エアロックに乗り込みます。

ちなみに、異次元なんで、

潜水艦の躯体は、ぶよんぶよんしてます。

スライムで出来ている潜水艦といった見た目になってます。



ゲイツ君、また得意げに何かいじります。



次元転移装置だそうです。('∇^d)



周囲の風景が、

スライム状から、通常の潜水艦の躯体へと元に戻って行きます。



ゲイツ君、またもや、得意げに宣言します。

異次元へようこそ。ウェルカム ツー アナザー ディメンションとか言ってました。

いちいち、イラつくヤツです。(`Д´)



さっきまで3次元にいて、

異次元に入ったから4次元で、

さらに次元転移装置をかけたから、

今いるのは5次元だとさ。┐( ̄ヘ ̄)┌




なんでそんなことしなきゃならんのさ。

さっぱり、ワケ分からんちんなりよ。



とりあえず、ぶよんぶよんのスライム表現は、

金がかかるだろうから、

経費削減ということで、いいことにしてやります。



さて、ここで、注目するのは、

パツキンメガネちゃん
がどんな活躍をするかです。(o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o)



初登場時には、知的美人風ないでたちで、

結構いい感じでした。



戦闘スタイルになると、メガネを外したんで、

魅力半減です。


でも、結構おっぱいが大きいです。



しかも、へそ出しです。

管理人は、腹とへそが出てるので、

出せません。

出すと多分、精神的苦痛を受けたとかで訴えられると思います。



さあ、どんな活躍をするのか楽しみです。♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪



皆さん、さかんと身の上話を始めます。∑(=゚ω゚=;) マジ!?



あとは、定番の内輪もめとか。

案の定、ゲイツ君が色々といじられております。



あーもう、やだなーとおもってたら、

気が付いたら、久々のスプラッタシーンが出て来ました。



ポルターガイスト風に、

目に見えない力で、

押さえ込まれて、

頭部切開用と思われる小型電ノコで切り刻まれます。



飛び散る血潮しか見れませんでしたけど。



それから、バイキング風のマッチョさんが数人どっからか出てきて、

大暴れします。

すぐにいなくなるけど。



それから、原子炉に突入します。



なんで、わざわざそんな危険なところに行こうとするのかは知りません。



ハデスの石を見つけます。



誰がどうやって入れたか知りませんが、

原子炉にピッタリと寄り添ってます。



とりあえず、今いるところは、

原子炉の放射能をさえぎる措置がされてるんですが、

さあ、どうする!



ちょっと迷いますが、

結構あっさり取りにいっちゃいます。



放射能を浴びると、

巨大化したり、

火を吹けるようになったり、

緑色の液体になっちゃったり、

大変なことになりますよ?




特に何も起きません。

アメリカンなおおらかさで、

全てを乗り切ったようです。



またもや、バイキング風のマッチョさんたちがたくさん出て来ました。

どうやら、ハデスの石から出てきてるようです。



潜水艦なんで、

薄暗くて、

誰が誰だかますますわからなくなってきたんで、

ぼんやりしてたら、

へそ出しパツキンちゃん(メガネ非装着)が、

どっかに閉じ込められて、水攻めにあってました。



なんでこんなことになってるか、

さっぱり分からないんですが、


とにかく、ここは盛り上がるシーンです。



完全に水没寸前に、

ようやくイケメンが扉に穴を開けて、

水を抜いて助けます。



ふーやれやれと思ったでしょ?

もうひとひねりありました。



イケメンが開けた穴は、

水は抜けるが、人が出るには小さすぎる穴だったんで、

まだ中にへそ出しパツキンはいます。



そんで、何をどうやったか知りませんが、

へそ出しパツキンは、

冷凍手榴弾を作動させちゃいます。



しかも、落っことしちゃって、

なかなか拾えません。



ぼしゅっ!

へそ出しパツキンは芯まで凍って粉々です。(゚ロ゚;)エェッ!?



今までの流れと、

この手の映画の常道で、

パツキン美女は最後まで生き残るものだと思い込んでたんですが、

今回、かなり強烈なパラダイムシフトを強いられました。( ̄□||||



ということで、

まともに見る気がうせたんで後は流しました。( ̄∇ ̄;)



まあ、後はよくあるパターンです。



ハデスの石は何の障害もなく持ちかえる。

     ↓

ゲイツ君はうざいので死んでもらう。(*`д´)b

     ↓

なんだかよく分からないけど、アクションシーンがある。

     ↓

ハデスの石破壊。

     ↓


イケメンと黒人女がいつの間に仲良くなって・・・・



そうか、あのイケメンが黒人女好きだったんだ!(ノ*゚▽゚)ノ

だから、パツキンをあっさり殺しちゃったんだ!(ノ*゚▽゚)ノ


ウン、納得イキました。

今回の展開に。



それで、おしまい。



ということで、★2つです。



最近、気温が高くなってきたんで、Tシャツだけで過ごすことが多いんですが、明らかに、Tシャツがぴちぴちなので、非常にアレな感じになってます。なので、また、ダイエットを始めました。でぶって、大変だ。


2009/06/17 17:36|アクションTB:0CM:0

ディセント

〇ディセント(原題THE DESCENT)
本編99分 画面サイズ16:9
監督 ニール・マーシャル
キャスト シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ アレックス・リード サスキア・マルダー マイアンナ・バリング ノラ=ジェーン・ヌーン オリヴァー・ミルバーン モリー・ケイル

ディセント

【レビュー】★☆☆(★ひとつくらい)
惨めなチューリップさんにずいぶん前からリクエストいただいてました。

で、WOWOWで録画してたんですが、

この前ようやくみ終わりました。



6人くらいのおば・・・お姉さん方が、

暗いよー、狭いよー、怖いよーってする映画です。。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

このフレーズが分かる方は、30代以上かと推察します。



もう少し詳しく言いますと、

6人くらいのおば・・・女性グループがいます。

ファミレスでだべりながら、

なんて怠惰な暮らしはしないで、

時々、みんなで激流川くだりとか、

洞窟探検をしちゃったりなんかしてる、

アグレッシブかつビビッドな方々です。(*゚▽゚)ノ



今回は、1年前に、交通事故で、

夫と娘を亡くした主人公を、

冒険の刺激で元気にさせてやろうと、

洞窟探検を企画します。



山奥の山奥、もし出らんなくなったら、

誰か探しに来てくれんのか
というほど、

山奥の洞窟へ赴きます。



まあ、ぶっちゃけ、誰も探しに来ないんですけどね。\(^▽^)/




洞窟と言っても、

横穴ではなく、

ハングした壁の縦穴を十数メートルほど降りた先の、

小さな横穴を這いながら進んで、広いところに出て、

を繰り返すことで進んで行きます。



こんなときのリーダーは、

三白眼の気の強そうな方です。ヾ(▼ヘ▼;)



這って進むのがやっとの、

狭い横穴を、ずりずりと進みます。



気持ち悪くなって来ました。(TmT)ウゥゥ・・・

胎内回帰願望の強い人は、

狭いところが好きらしいんですが、

大嫌いです。



もう、見てるだけでパニックを起こしそうです。ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ



そのうち、1人が引っかかってパニックを起こしました。

うん、うん、その気持ちよく分かるよ。



なんて見てると、だんだんパニックが移ってきて、

呼吸ができなくなってきたんで、(*´σー`)エヘヘ

いったん視聴を中止します。




2-3日して仕切りなおしました。



引っかかった人は助かるんですが、

岩盤が落ちて、今来た道はふさがれてしまい、

いろんな装備も岩の下になってしまいました。



皆さん、割りと安心してます。

それもそのはず、こんな冒険をする人は、

ちゃんと地元の役場に届け出て、

マップ完備の洞窟にしか行かないからです。



ふーやれやれ安心です。



三白眼いわく、

役場に届けてるわけ無いし。=*^-^*=

だって、ここ、前人未到の洞窟で、

マップなんか無いし、

地図にものって無いし、


これからどーすんよのって感じなのね~=*^-^*=



皆さん大恐慌を来たします。

管理人ならその場で発狂するでしょう。



あんた、ナニ考えてんのよ!

と、大ブーイングです。



何を考えてそんな事をしたんだか不明ですが、

皆さんのブーイングは、がん無視の方向で、

とりあえず、空気の流れのある方向へ進んで行きます。



ちょっと休んでる時に、

1人が、なんか白い生き物を見つけちゃいます。



ちょっ!あれ!な、なんかいたってば、(;゚〇゚)ノ))

まじだって、なんか白くて、

大きくて、こっち見てたんだってば、(;゚〇゚)ノ))

ふじこ、ふじこ!(;゚〇゚)ノ))



みんなにナニ言ってんの、とたしなめられ、

先に進みます。



はい、大量出現。

奇声をあげる、白いゴブリンに囲まれます。




日の光りが当たりませんので、

皆さん一様に色白で、

ぬめぬめしてて、
┏(|||`□´|||;;)┓

生肉大好きで、



アレだ、ぬめぬめしてるだけで、

もうアウトだ。


こっちくんな。Σ(゚皿゚)



哺乳類じゃなくて、両生類って感じです。



まあ、皆さん、なんだかんだ言って、

女子ですんで、対抗するなんて男らしいことはしません。



てんでバラバラにダッシュかけて逃げます。



1人は、さっき、ちょっとしたことがあって、

自力歩行が困難でしたんで、

さくっと、いただかれました。



まずは、2人で逃げた人たちですが、

白いぬめぬめした生き物が、

どうやら音で獲物の位置を把握しているらしいと気付きます。



息を殺して、じっとしてると、

通り過ぎたんでセーフ。



その間、三白眼が、

大声でみんなのこと呼んでたんで、

白いぬめぬめした生き物がそこへ集まっていくんですが、

アイツ前から気に入らなかったんだ、

ってにべもありません。



女は怖いというフレーズでまとめておきます。



三白眼、どうするかと言うと、

ピッケルのような武器で立ち向かいます。



がっしん、がっしん、スプラッタにしていきます。



きっと、ここまで抵抗する獲物は初めてだったんでしょう。

白いぬめぬめした生き物は退散して行きました。



ンで、勢い余って、

戻ってきた仲間1人の首筋にぐっさりやっちゃいます。



えっと、助けません。

そうゆうキャラではありません。(>▽<)b



自分のしでかしたことにちょっとびびってましたが、

面倒を背負い込んで生存確率が落ちるとまずいという判断でしょう、

その場から立ち去り、出口を探します。



先ほど、じっとしてて助かった2人ですが、

移動を始めたとたんに、

たくさんの白くてぬめぬめした生き物に囲まれて、

おいしくいただかれちゃいました。



後、残るは、夫と娘を亡くした主人公と、三白眼です。



主人公はくるくる迷ってる内に、

池で滑って気を失います。



気が付いたところに、

白くてぬめぬめした生き物が寄ってきたんで、

じっと息を殺して、いったんやり過ごしてから、

鹿の骨か何かで、殴打しまくって、殺します。



おっぱいがアッたんで、雌かと思います。



たくさん白くてぬめぬめした生き物がいるということは、

ちゃんと、オスとメスがいて、繁殖してるんでしょうね。

気持ち悪いです。



このへんからエンディングのシークエンスまで、

もう少し何かあったような気がしましたが忘れました。











あっ、思い出した。

さっき、首筋を刺されて虫の息になってた女を主人公が見つけます。



三白眼にやられたの、

あいつを信用しちゃダメよ。



なんたって、あんたの死んだ夫とできたんだから。

あら、知らなかったの?(^w^)




まあ、それはいいから、

一思いに楽にしてちょうだい。



今わの際に、

人のことを心配してんだか、

井戸端会議レベルで、私はいろんなこと知ってんのよって自慢したいんだか、

よく分かりませんが、

主人公は、あんまり躊躇しないで、

頭をごったり割って、楽にしてあげました。




続いて、三白眼との決戦です。

主人公が不倫の証拠を突きつけると、

三白眼がちょっと躊躇したんで、

その隙に、膝を思いっきり砕いてやって、逃げます。



周りからは、白くてぬめぬめした生き物が大量に迫ってきてます。



囮にも使えるし、怨みも晴らしたし、

一石二鳥です。




あっ、出口です。O(≧▽≦)O

ようやく見つけました。

幸い、入ってきたところのすぐ側です。



車に乗って、ダッシュかけます。

ふーやれやれ、ひと安心。


と思ったら、隣に、

恨めしそうな顔をした三白眼が!




はっと気が付くと、

まだ、洞窟の中です。




絶望的な気分になって、おしまい。


ということで、★1つでいいかと思います。






なんと、パート2が製作中だか、公開予定だそうです。主人公が助かって、外に出れたということにしてるそうです。よくある改変ですが、なんだかなーという感じです。
2009/06/13 13:18|パニックTB:0CM:9

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。