日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

少林キョンシー

〇少林キョンシー(原題SHAOLIN VS EVIL DEAD)
本編122分 画面サイズ16:9
監督      ダグラス・クン
キャスト ゴードン・リュウ、ルイス・ファン、ジャッキー・ウー、シャノン・ヨー



【レビュー】★★☆(★2つ)
もう4月だとゆうのに、

当地方では先日雪が降りました。(TmT)



こちらでは、ゴールデンウィークを過ぎるまで、

スタッドレスを代えないという暗黙の了解があるので、

助かりました。



ということで、この時期に雪が降るのは、

決して珍しいことではないんですが


最近、暖かい日が多かったので、ちょっとびっくりしたという話でした。(≧∇≦)b



さて、主人公はいい感じのおっさんです。

ジャケの人ですね。

白い服を着ているので、白魔道師です。

いかにも、曲がったことは大嫌いな顔をしてます。
少林キョンシー うちの上司もこんな感じです。間違ったことには上司にも凄い勢いで食って掛かります。



敵は、兄弟子に当たる野性味のあるイケメンです。

こちらは黒い服を着ているので、黒魔道師です。



この2人の確執が軸になっております。

ちなみに、大陸の方々なので、

魔道師とはいってもクンフーの達人です。カメハメハー!! ( *゚ロ゚)ハ ⊂☆===≡≡≡)))☆

ワイヤーで空を飛びまくります。











えっと、キョンシーですか?(o・ω・o)?

やっぱ、大陸系ですんで、

キョンシーは欠かせないでしょう。(*`▼´*)b



そりゃあ、もちろん出てきますよ。

最初の10分は出ずっぱりですよ。

タイトルになってるくらいですからね。≧(´▽`)≦



ということで、その後は、少林が出ずっぱりです。


少林なんとかが流行った時にリリースされたのがばればれですね。



それで、白と黒のお二方が、

あの広い大陸で、行く先々で出くわして、

喧嘩をするんですよ。



いつも通り、酒を飲みながら、

今回はちょっと奮発して、

魔界への誘いという芋焼酎をストレートでいただきながら、

後で見たら25度もありましたけど、

鑑賞しておりました。



そしたら、いつの間にか、

凶悪な面をした、化け物が登場してました。

鬼が大陸系の甲冑を着込んだような感じです。



どっから出てきたかはよく分かりません。



こいつに、黒イケメンが乗っ取られちゃうんですよ。

白おっさんがなんとか倒そうと秘術を駆使します。

すでに、技術じゃなくて、魔法の域に達してます。



色々と仕込みをして、対決に備えます。



いよいよ対決の時です。


バッ、バババッと印を結ぶと、

六卦の形に不可視の結界が形成され、

2人のリングが作られます。《《《《《`ー´》》》》》えーてーふぃーるどっ!


マジンガーZのバリヤーみたいな感じですが、

パリンとは割れません。



こっからが凄いです。

氷の世界、地下、溶岩の世界、

いろんな所へ遷移?しながら戦います。


スーパーマリオギャラクシーみたいです。

子供達がやってるんですが、

上下左右にぐりぐりと動くんで、

酔いそうになります。



なんか知らんけど、黒イケメンが正気を取り戻します。 (。゚ω゚) ハッ!

さらに、なんかを見て、仲直りをします。



なんか、手紙から、もよもよ~んって、

R2-D2が映写したレイア姫の様に、

文字が3Dで浮かび上がってたんですけど、

中国語なもんで解読できませんでした。



泥酔の一歩手前だったんで、

字幕、じゃなくて、吹き替えのセリフも聞き取れませんでした。



次がびっくりしました。(´ェ`)ボー...アッ!∑(゚□゚)ガットシタ!!

改心した黒イケメンへ向かって、

直径1メートル、全長10メートルはありそうな、

木杭
が降って来ました。



まだ、どっかの異世界のようなところにいたんですが、

木杭をなんとか受け止めようとした黒イケメンは、

床をぶち抜いて、どんどん落ちてイキます。




どうやらかなり高いところにある小さな部屋にいた模様です。



で、また、鬼に乗っ取られて、

今度は完全に乗っ取られたそうです。



先ほど正気に戻った時と、

今回の違いがよく分かりません。



さあ、どうする。
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


























もう、どうしようもない。

天に祈るしかない。




ちょっ、そんな弱気でどーすんですか。((o(>皿<)o))




ふと天を仰ぎ見ると、

ディープインパクトが飛んできてました。メテオ! ( ゚-゚)シ ミ★ミ☆ ★彡☆彡



そんなアホな・・・・<(´ロ`')o


久しぶりに絶句しました。



白おっさんは、乗っ取られた黒イケメンを、

逃がさないようにしっかりと捕まえ、

そこへ、





大気圏外から、通勤時間帯の天安門広場の、

太郎さん(仮称)を狙い打つピンポイントさで、

ズドーン!!!w( ̄Д ̄;)w


もろとも木端微塵となり、ようやく倒しました。



肉体をのっとるくらいだから、

物理的な攻撃では滅することができないような気がしますが、

唯物史観のお国柄なので、そんな感じでいいのカナと。




あ、CGは見事でしたよ。

ということで、★2つです。



最近、外で仕事することが多くて、少々風邪っぽいなと思ってたんですが、とどめに、雨の中30分くらい外できをつけしてたもんで、風邪を引いてしまい、二日ほど寝込んでました。ようやく出勤したら、ずいぶんひどい二日酔いだったなといわれ、自分のイメージってそうだったんだと再認識しました。チャンちゃん。




スポンサーサイト
2009/04/26 14:16|アクションTB:0CM:2

サバイバル自衛隊 SO SOLDIER

〇サバイバル自衛隊 SO SOLDIER(原題同じ)
本編79分 画面サイズ4:3(だったと思う)
監督 水木英昭
キャスト 川本淳市、飛野悟志、水木英昭、しらとなおこ、西海健二郎、礒部嘉則、倉富益ニ郎

自衛隊

【レビュー】★★☆
先日、茶栗鼠さん主催のチャットに参加しました。

普段、チャットらしいのは2ちゃんを見るくらいなので、

どんなもんかと思ってたんですが、

同じような趣味の人が集まったみたいで、

割りと面白かったです。



酒飲みながら参加してたんで、

早々にリタイアしたのが無念です。

早退失礼しました、茶栗鼠さん。




さて、自衛隊ものです。

オープニングでは日の丸がたなびき、

9.11により自衛隊の戦闘力の強化を図るとか、

一部の人が見たら、訴訟沙汰になりそうな出来となっております。



戦闘力、テロ対策のゲリラ戦能力の強化を主眼として、

5-6人程度の小隊を10数隊、

人里離れた山中に無装備で入らせ、

つぶし合いをやらせるという訓練です。



もちろん、殺しちゃったらNGです。



主人公となる小隊はどうやら落ちこぼれのようで、

エリートっぽい小隊ががんがん勝ち進んでいく後ろを、

こそこそ付いて行ってます。



自衛隊の皆さんの体術が、

ワイヤーアクション風味中国クンフーなんですが、

自衛隊って皆そうなんでしょうか?



このまま、ハイド&シークでいくのかなって思ってたら、

何者かに殺される小隊、

突然現れる民間人家族と、

展開が変わってきます。



先にネタばれしときますと、

この民間人家族が、

先祖代々の殺し屋一族で、

落ちこぼれ小隊の隊長を殺す千載一遇のチャンスということで、

この訓練に潜入してきたんです。



ここから先は、

殺し屋達と、

1人また1人と密かに殺されていく落ちこぼれ小隊との、

やり取りです。



殺し屋家族は、父、兄、妹、弟です。

父は性格俳優っぽい感じで、

イケメンでもブサメンでも無いんですが、

独特の雰囲気を持ってます。



兄、妹、弟はイケメン、美女です。

ただし、その分、演技が大根です。

かろうじて表情は作れますが、

セリフが棒過ぎて付いてけません。



ちなみに、落ちこぼれ小隊は、

演技はうまいんですが、

どこにでもいそうな人たちです。

舞台演劇が主体の人たちなんですかね。



という組合せなんで、

思い起こしたのが、

菊池秀行です。



最近は読んでませんが、

昔は好きで、片っ端から読んでました。

主にSF系が多いんですが、

格闘技好きな人なので、

時々格闘技を主体にした作品を出してました。



先祖伝来受け継ぐ、

超絶的な人殺しの技とか、

敵役が美形で、

こっちはそんなでも無い芋にーちゃんとか、

おどろおどろしいんだけど、

いまいちよく分からない動機とか、

強い仲間意識とか、

すごく菊池秀行を想起させました。



でも、それが好きなんで、

結構面白く見ました。



落ちこぼれ小隊は、

どんどこ殺されていき、

どうしても殺人一家に勝てません。



でも殺人一家が仲間割れを起こすことで、

かろうじて助かります。



ということで、★2つです。


ちょっと、あっさり目ですが、まあ、ほんとにそんな感じなんでご容赦ください。
ところで、4月にまた仕事内容が変わりました。ここんところ、半年後とに仕事内容が変わっていて、ちゃんと仕事を覚える前に変わっちゃうんでどうにかしてくれと上司に言ったら我慢しろといわれました。雇われの身なので仕方ないですね。


2009/04/19 10:38|アクションTB:0CM:6

レジェンド・オブ・タイタンズ

〇レジェンド・オブ・タイタンズ(原題THE FALLEN ONES)
本編90分 画面サイズ16:9
監督 ケヴィン・ヴァンフック
キャスト キャスパー・ヴァン・ディーン , ロバート・ワグナー , クリステン・ミラー , スコット・ホワイト 



【レビュー】★★★(★3つ)
タイタンズを忘れない、という映画があったような気がしますが、

それとは全く関係ないかと思います。



さらに、例によって、ジャケは嘘です。

イメージを間違った方向に誘導させています。(≧∇≦)b
タイタンズ



冒頭で、どうやら古代エジプトらしきところが出てきます。

イヤ、なんとなくそんな気がするのは、

ジャケを見てるせいかも知れません。

視覚情報とはかくも簡単に認識を誘導できるものなんですね。



ヤハウェがどーしたこーしたで、

人類を水没させて滅ぼすことが決定された、

俺は非常に不満だ、と憤慨している男が出て来ました。



手の指がヘビに変化したり、

息子が身長12メートルだったりするんで、

かたぎの人では無いようです。



んで、洪水後の世界に備えて、

身長12メートルの息子をミイラにして保存することにしました。(゚ロ゚屮)屮



エジプトだから、ミイラ。

かなり強力なロジックですね。∑d(≧▽≦*)

これを突き崩して、つっこみを入れることは容易なことではありません。



ということで、わざわざ毒殺して、

内臓を取ったり、何かを代わりにつめたり、

包帯を巻いたりします。



はい、ここで今回最大の見所です。(≧∇≦)ノ



ぼっきゅぼんのエキゾチック美人が、YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!

3人も、
YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!

表面積の少ない布を体にあてて出てきます。
YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!



その傍らで、

内臓をとられたりしてんのに起き上がる息子、

空中に浮かび上がり、息子を殺す親父、

が出てきます。




些細なことなので、

実際、今後特には絡んでこない要素ですんで、

無視して、ねーちゃんに注力します。



あー、もう終わっちゃいました。(・ε・)



場面が変わり、現在

アメリカのようです



発掘現場です。



10年がかりの大規模工事で、

第2のラスベガス
を造る壮大な計画です。

すでに何百万ドルも投入しているそうです。



そんな工事現場で、

何故発掘をしているのかと疑問に思う方がいらっしゃると思います。



例えば、日本では工事中に遺跡なんかが出てくると、

その遺跡なんかを完全に発掘して遺跡調査が終わるまで、

工事は中断しなきゃ無いことになってます。



もちろん、そんな悠長なことをしてたら、

経費がかかりすぎて大赤字をこくので、

見なかったことにして、叩き壊すというのが現状なようです。



ちなみに、青森の三内丸山遺跡は、

遺跡を観光名所にした方が儲かるという判断のもとに、

もともと予定していた工事を取りやめています。



ということは、日本がこうだということは、

アメリカでも同じように、

御上は遺跡の保存と研究を求め、

業者は見なかったことにしたがるはずです。



それをきちんと発掘して、

価値のあるものは移転させる措置を講じてます。



信じられません。(゚ロ゚;)エェッ!?



ラスベガスを作ろうという業者が、

そんな遵法精神にあふれているはずがありません。



何か裏があるに違いありません。( ̄∇ ̄(_ _( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン


気を抜かないで監視を続けることにしました。




さて、発掘をしているのが主人公たるイケメン君です。

2-3日前にできた地割れに降りて発掘をすることを提案します。



ネイティブアメリカンらしい男が止めます。



なんともねーよ。俺が大丈夫だって言ったら大丈夫なんだよ。\(*`∧´)/ ムッキー!!



メキシコのことを忘れたのか。




なにやら過去の因縁がありそうな会話を交わします。

聞いたところによると、

イケメンが何年か前にメキシコで洞窟探検をしている時に、

水がたまり、先に進めない場所があったんで、



深さを調べない、∑(`□´/)/

機材を持ってくるのをはしょって、素もぐりで、Σ(゚□゚(゚□゚*)

どれくらい潜って進めばいいか調べないで、!?(゚〇゚;)マ、マジ...

何かあったときの連絡係を残さないで、そこにいた全員、5人で潜り、(゚ロ゚;)エェッ!?

イケメン以外全滅ということをやらかしてます。(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!



状況からして、イケメンがリーダーだったようなんですが、

お前は悪くないよ、事故だったんだ、しょうがなかったのさと、

皆して慰めます。



先ほどの言動といい、過去の事故のことといい、

判断力があるのかと言いたくなるようなことをやらかしてます。



さらに、客観的には正しいことを言ってるインディアンに対しては

ほんとにあいつはいやなヤツだ、ヤなことばっかり言いやがってと、

えらく冷たいです。



この後、なんでか知りませんが、このインディアンが行方不明になります。

誰も心配しません。

それどころか、ちっ、アイツサボりやがって、ゆるさねーぞと、


ずいぶん冷たいです。(TmT)ウゥゥ・・・



めんどくさいのか、しばらく捜そうともしません。(TwT。)



ところが、他の白人仲間も行方不明になると、

現場監督、イケメン以下真剣に探し始めます。




さすがに、監督の思想が透けて見え始めました。








すいません、脱線しました。m( ̄<ス> ̄)m m( ̄<マ> ̄)m m( ̄<ン> ̄)m



ということで、巨人息子のミイラを無事発見します。

何でアメリカなのか、

地下数メートルのところにあったのに何で今まで見つからなかったのかとか

反射的に思い浮かんだ疑問に答えてくれる人は居ませんでした。



冒頭以来女っけがなかったんで、

ヒロインがここに来て登場しました。



美人というわけではないんですが、

おっきれいじゃんと思わせるパツキンです。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ


地盤調査に来たということですが、

特にそれらしいことはしてませんので無視していいかと思います。



下着姿や女らしい曲線が出るドレスを着るのがメインの役割です。



そうこうしている内に、

息子ミイラが消えます。



さらに、上述のように人が行方不明になっていきます。



イケメンが現場監督に警察を呼べ、

何かが起きてるんだと詰め寄ります。



現場監督は、

ばかこくでねえ、

もういくらつぎ込んでると思ってるべよ、

今警察が来たらぜんぶおじゃんでねえか。

ぺっこ、待てや。(▼皿▼メ)ノ




ウン、それでこそ正しい現場監督の姿です。

少し安心しました。



代わりといってはなんだけど、

この種の警備の民間プロを呼んだから。



人夫の代わりはいくらでもいるんだ!

というのがあるべき姿だとおもうんですが、

妙に中途半端な対応です。



さて、やって来ました、警備のプロ。

あからさまに悪人面してます。

ゾット将軍みたいです。



でも、すぐに正体が分かりました。

巨人ミイラと一緒に出てきた碑文を解読したところ、

プロ警備は冒頭に出てきた親父で、

親父は堕天使で、人間の女と交わって巨人息子を作ったそうです。

さらに、今夜の皆既月食が終わると完全復活して、

どうにかなっちゃうそうです。



出産は大変だったでしょうね。┐(´ー`)┌



正体がばれたんで、

工事現場の電源を破壊して、

ヒロインのところに行きます。



ヒロインは工事現場のキャンピングバスで寝泊りしてます。



急な停電でお困りでしょう。

ちょっと発電機を拝見します。



簡単に中に入れちゃうヒロイン。

無用心ですな。



気絶させられて、連れ去られちゃいます。

ほら、いわんこっちゃない。┐( ̄ヘ ̄)┌




それから、ヒロインは巨人息子を産んだ女、

親父の妻の生まれ変わりだそうです。

だから、もっかい巨人息子を産ませるそうです。



じゃあ、ミイラにして残さなくったってよかったじゃん。ヽ(´▽`)/



イケメンと現場監督は、

停電悪役面が怪しいヒロインの身が危ないと、

電光石火のひらめきで、

事態を急展開させます。!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ



まあ、結果的にはその通りなので、

ヒロインを捜しに行きます。ドコダ?z(-ェ-z)),,((s-ェ-)sドコダ?



途中で、巨人が歩いてるのを見かけます。



そういや、ミイラが消えてから出番がなかったんで忘れてましたが、

彼は作品の中核を占める重要な要素です。


ついに活躍するのでしょう。d(@^∇゚)/ファイトッ♪




月明かりに照らされて、

ついに彼の姿がさらされます。



なんか、ちょっと違う感じがします。

紙を貼り付ける前の「ねぷた」のようです。




さらにアップになります。

人間1人ひとりが筋肉繊維の変わりになって、

30人がかりで、巨人息子のようなねぷたを動かしてます。∑(゚∇゚|||)はぁうっ!




何のために、ここで、こんなことをしているか知りませんが、

うっとおしかったんだか、

イケメンに崖に誘導されて落とされちゃいます。



ますます、何のために出てきたんだか分かりません。

巨人息子ミイラはまたもや登場しませんでした。




悪人面親父のところには程なく到着します。

セクシードレスで寝ているヒロイン。(///∇//)



いらないやり取りをしているうちに、

皆既月食が完了します。




でも、ナイフで親父を刺すと、

えらいことダメージを食らったみたいで、

叫びながら立ち尽くします。
( ̄□||||!!



本来の力が戻ってくるんじゃないんですか?

堕天使さん?



とりあえず、その隙にヒロインを掻っ攫い逃げ出します。

さらに、現場監督にダムを破壊しろと連絡します。



いつの間にそんな話になったんだか知りませんが、

ダムを壊すことで何のメリットがあるんでしょうか?

なんでダムを作ってるんでしょうか?



ヒロインは無事助け出したし、

なんか悪役面親父も倒せた感じだし、

そこまでしなくていいんじゃないですか?



ところが、悪人親父は、

肉体は立ちすくみながらも魂は自由に動けました。



危うし、イケメン!ΣΣ( ̄◇ ̄;)!




ダムを壊されるとなんか困ったことがあるんだか、

イケメンはほっといて、

ダムまでかっとんで行き、ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

現場監督を小突き回します。



堕天使のわりにはやることがせこいんですが、

現場監督はえらいことビビリます。

しかも結構痛いんだか、倒れこんじゃいます。



しかし、最後の力を振り絞って、

わが身を犠牲にしてダムを破壊します。!?(゚〇゚;)マ、マジ...




なんで、そこまでするんでしょうか?




親父の魂は肉体に戻ります。

すでにイケメンのことは忘れているようです。




そこにダムの水が押し寄せます。

本来の力が戻ったというふれこみだったんですが、

やっぱナイフ一本がえらいこと効いたみたいで、

そのまま水に押し流されちゃいます。



エクスかリバー?
アクマシネー!! (*・∀・)ノΞシュッ!    ――(*ΦωΦ)―→ グサッッ!!



ついでに、巨人息子ミイラは水流で木っ端微塵になっちゃいます。

何一つ活躍しないわ、まともに映らないわで、

かわいそうな御仁です。( ノД`)シクシク…


タイトルは、「がんばれゾット将軍!」でもよかったんじゃ。( ´艸`)ムププ





さて、現場監督があんなに頑張った理由ですが、

ヒロインの父親だったそうです。

それならば納得です。

どんな些細なものでも娘の将来のためになら無いものは取り除いておくに如かずです。



最後は、悪人面親父が全部で4対の巨人ミイラを残してると言ってたので、

イケメンとヒロインで次の1体を見つけて終わりです。

ここは、ミイラの見せ方とイケメンの表情がとてもよかったです。

ここだけですけど。∑d(≧▽≦*)



ということで、★3つです。




今回のミサイル騒動には参りました。何かあったらまずいからということで、自宅待機を命ぜられるし、誤報はあるし。つぎからは先制攻撃をして、憂いは事前に消し炭にしたらいいかと思います。
2009/04/05 15:27|ミイラTB:0CM:4

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。