日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アイス・コング

〇アイス・コング(原題  the Abominable)
本編94分 画面サイズ4:3
監督 パトリック・ドナヒュー
キャスト ヘザー・デヴァン , ニック・オレフィス , ジェーソン・デヴァン , ハル・アルパート


【レビュー】★★★(★3つ)
いやー、最近、ぽすれんから送ってくるのに普通のが混じってて、

ネタが半減してるなんて言いましたが、

この前もボウケンジャーが送られてきまして、

ネタになら無いもんだから困ってしまいました。



したら、こんなのが送られて来ました。
アイスコング



ここんところ、ちょっと忙しくて、

帰宅が遅くなってたんで、

しばらく放置してたんですが、

見るのを大変楽しみにしてました。



久しぶりにスッげーおいしそうなタイトルです。

クイーンコングを髣髴とさせるすばらしいネーミングです。



再生すると、新作予告がありません。

こういうパターンは、まずほとんどおいしいです。



画面が4:3です。

ホームビデオで撮ってもそこまで平板にならないだろうというくらいペタンこな画です。



そこら辺のホームレスに作業服を着せて、船に乗せています。

どこかのロイヤリティフリーな北極の画と、

ホームレス船が交互に映ります。



うわー、助けてー、氷山にぶつかるー!



それ以上のことを画面上で表現することを放棄したようで、

いきなり場面転換です。

このシーンのことは、とりあえず、なかったことにして先に進みます。



なかなかいいスタイルをした金髪女性です。

顔は・・・・まあ、人の好みはそれぞれなのでいいことにします。



ついに、密猟者のジャゴをおいつめたわ!

さあ、突入よ!



真昼間から、キーロックタイプのドアをバールでこじあけて、

仲間とともに突入です。



ちなみに、金髪とその仲間達は、動物愛護協会の人たちです。

ASPといってたんで、まあ、そんな感じだと思います。



目の前で証拠物件、この場合、密漁された猿なんですけど、

が焼却されてるんですが、しかも、まだ生きてるのもいるんですが、

そこの施設責任者とジャゴに言い負かされて、

ごめんなさない、お願いだから告訴しないでちょうだい、

壊したものは全部弁償するわ、悪いのは金髪よ、

私達は悪く無いわ、許してちょうだい。



と、前面的に負けを認めて、金髪1人に全てを押し付けてばっくれます。




とまあ、ここまでのエピソードは特に今後に絡んでこないから大丈夫です。




ちなみに、アイスコングはまだ出てきません。



さらに場面が変わり、金髪の父親が柄の悪そうなのと飲んでます。

父親しか知らないどっかに行って、貴重な動物写真を撮るようです。

首謀者は先ほどの密猟者ジャゴです。



でっぷりと太って、知性を感じさせない顔をしていて、

歩くのも困難な感じですけど、野生動物写真家だそうです。



父親は、いいくらいに酔っ払ったところで、拉致られて、

でっかい檻を作らされています。



写真家に檻を作らせるというが理解できませんが、

ここでようやくアイスコングの片鱗が明らかになります。



冒険王の読者投稿怪獣グランプリとかでなら優秀賞になりそうな画が貼ってありました。

がおーって吹き出しをつけるとぴったりはまります。



父親は、境遇に不満があったんだか、

動物を密猟するのはゆるさんと、

檻作製工場に油をまいて放火します。



油まいてるところをジャゴ達は見てるんですが止めません。

火をつけるも止めません。


でも、さすがに頭に来たんだか、父親は殺しときます。



そこに、父親を探しに金髪が来たんで、

拉致って、アイスコング探しにつれてきます。



案内役のはずの父親がいないんですが、

何の迷いもなく目的地に着きます。

アラスカだそうです。



ここでも、記録映像の氷山や北極の画と、

スタジオから一歩も出ないで、

ちゃちな合成でごまかした画が交互に出てきます。

違和感がものすごいです。



合間合間に、金髪の何をしようとしているのかいまいち分からない1人芝居が、

あっぷで頻繁に挿入されて、非常にうざいです。


これがニコールキッドマンならうれしいんですが。



特に何もして無いんですが、

ついにアイスコングが出て来ました。

ちなみに、ジャケどおりのデザインです。



ガンダム並の大きさです。

というか、それくらいの大きさだと言いたいようだったので素直に信じることにしました。

でも、ガンダムくらいは強くないようで、

麻酔バズーカを数発打ち込んだら寝ちゃいました。



ンで、何をどうやったか知りませんが、

船の貨物室に運び入れて、

でっかい檻に閉じ込めます。



当初は剥製にして好事家に売るようなこと言ってましたが、

いつの間にか、キングコング路線に変更になりました。



その後の展開はキングコングです。



今度はダブルゼータ並の大きさになって、

市街地を遁走します。



中心市街地のタワー上のビルによじ登ります。



金髪が私が行けばおとなしくなるわと、

WASPらしい唯我独尊の理屈を振り回して、


アイスコングの所に行きます。



アイスコングは、彼女が怪我しないように守ります。



管理人が手のひらサイズの毛むくじゃらの獣につかまって、

あちこち連れまわされた挙句、

あって数日もたってないような毛むくじゃらのメスを命がけで守り、

そいつの命令を絶対遵守するかといえば、

絶対にしないといえるので、

このての展開にはいつもながら疑問が残ります。



まあ、そうゆう趣味のサルだと思って見ることにすれば違和感が少ないですけど。



攻撃されて、逃げてを3回くらい繰り返します。



ラストでは、アイスコングはどうやら無事に極寒の地に帰って、

金髪は、金髪に入れあげていた男と仲良くなっておしまいです。




ビールで眠くなってきてたんで、ラストはよく覚えておりません。

どなたか、是非ご覧になって詳しいラストを教えてください。



ということで、文句なく★3つです。



確定申告は3月16日までです。忘れずに申告しましょう。忘れていると、あとでがっつり所得税を取られますよ。国保税もね。










スポンサーサイト
2009/02/28 10:14|モンスターTB:0CM:3

〇 トレジャー・オブ・パイレーツ(原題     AMUNDSEN THE PENGUIN)
監督 ステファン・マニュエル
キャスト レア・クルカ , ハラルド・クラスニィッツアー , カチャ・ウェイツェンボック , ティル・リンデマン

トレジャーオブパイレーツ


【レビュー】★☆☆(★ひとつ)
ニューセレクトという、アルバトロスのレーベルのひとつなんですが、

何をとちくるったか、普通の映画をリリースしてしまいました。



いつも通り、ジャケがイラストなので、

いつも通りだろうとワクワクしながら見たんですが、

うちの職場と同じで、残念な結果に終わってしまいました。



登場人物は、世事には疎いけど基本的に善良で専門バカな叔父。ちなみにペンギン研究者。

主人公扱いの、動物大好き小学生の姪

間抜けな悪役3人組。


ジブリでもいけるような、こてこての配役です。


で、中心となるアイテムは、ペンギンです。

このペンギンはジャケになっている宝物満載の海賊船の位置を知っています。

そして、ペンギンは色々あって姪が保護しています。



ペンギンを中心にして、

姪の機転に振り回される宝物を狙うおマヌケ3人組をコミカルに見せながら、

財宝の元へと収束していき、

最後は、やっぱ命の方が大事だよね、ペンギンも大事だよね。



と、ハッピーエンドです。もちろん、悪役は逮捕されます。



日曜洋画劇場であれば、家族全員で楽しめる内容だと思います。



管理人的には、あんまりにもつまんないので、

2倍速でいかせて頂ました。




内容は把握出来ました。

シナリオをきちんと映像で見せ、

映像だけで何をしているのかしっかり分かる証拠かと思います。



ということで、あっさり目に、★1つです。











2009/02/22 12:52|普通TB:0CM:2

ニア・ダーク 月夜の出来事

〇ニア・ダーク 月夜の出来事(原題Near Dark)
本編94分 画面サイズ16:9
監督      キャスリン・ビグロー
キャスト  エイドリアン・パスダー , ジェニー・ライト , ランス・ヘンリクセン , ビル・パクストン

ニアダーク

【レビュー】★★☆(★2つ)
ついにテレビが壊れてしまいました。



ブラウン管36インチと購入当時では最大の大きさだったんで、

重宝していたんですが、

引越しの際に地面に落としてしまい、

それからというもの画面が少しばかり左に寄り、

右側が5センチ程度映らなくなっていました。



ある日、朝起きたら、カミさんがテレビが壊れたというんで、

見てみたら、電源を入れても10秒くらいで勝手に切れてしまいます。



どうしようと思ってたら、じいさんとばあさんが金を出してくれるというので、

通販で安い店を探して、52インチの液晶テレビを買いました。



ものすごいでかさで、ちょっと圧倒されてます。






さて、

オッス!オラ、ボブ(仮称)!

オラの村で一番のイケメンカウボーイだ。

カウボーイだども、馬っ子が専門だ。



オラが村に一軒のパブで飲んでたら、

なんたら、めんこいあねっこがいたのっす。

南部美人ってのはあんたなおなごのこと言うんだべよ。



オラ、勇気を振り絞って声をかけてみただ。



あねっこはまんざらでもなさそうで、

夜空のドライブとしゃれ込んでみただ。



よっしゃ、ここまでくればもうオラのもんだべよ。

なんたにかして、このあねっこに助平なことしてやるだよ。



夜空がきれいよ。



あ~、もうそなんなことはどうでもいいだよ。


村一番のイケメンのオラが、

唇を突き出してるっちゅうのに、

このおなごは、なして無視するんだべか。



もう帰るわ。早くうちまで連れてって。



何を言い出すんだか。

まだ、何もしてないべよ。



んだども、オラ、ジェントルマンだへんで

車で送っていくことにしただよ。



んだども、オラ、いいこと思いついただよ。



車を止めて、

オラと接吻さねば送ってかねえだ。



オラ、ジェントルマンだへんで

脅迫なんてことはさねえ

これは、男と女の恋の駆け引きだすけ。



おっ、うまいこといったべ。



いてっ、このおなご、首筋に噛み付きやがっただ。



いきなり車を降りて、逃げていったっけし。



しかも、車が動かなくなるへんで、

歩いて帰らねばなくなったし、

散々ナリよ



オラが家さ着く頃には夜が明けてきたんだども、

体中が熱くて、煙がでてきただよ。



したら、びゅーんってバンが走ってきたたったのっす。

そのまま、オラは引っ張り込まれてっす。

へてかれたのっす。



バンの中はっす、昨晩のあねっこと、

おっかねーつらした、男と女が数人いたったの



オラもうおっかなくておっかなくて、

オラの首を切り離すとか言ってるべし、

オラもう家さ帰りてーだ。




なんだか、よくわからねーども、

オラが「一族」になったとか言ってるっけし。



あ~、やっぱすけべ心を起こしたのがよくなかったんだべな~

かわいい妹とおっとうのいる家さきゃあしてけろ



少し落ち着いてきたんだども、

あのおっかねえ連中が、

オラに人を殺せって言ってきたべよ。



オラ、そったらおっかねえことできねえだ。



したら、町外れのパブさへてかれて、

あいつら、そこさいた連中を皆殺しにしたっただよ。



オラにも殺せって言ってきたへんで

こりゃあ、言うこと聞かねば、

オラが殺されると思って、

最後の1人を必死に追いかけて、殺そうとしたんだども、

オラ、できなかっただ。



もう、夜明けが近かったへんで、

近くのモーテルさ、飛び込んで皆で休んだんだども、

警察がきて取り囲まれちまっただ。



オラ、ここで頑張って、

さっきの失敗を挽回さねば、

今度こそ殺されると思ったへんで、

がんばったった



したら、うまく逃げられたっけ。



何も解決して無いんだども、

なしてか、皆、オラのことを仲間扱いしてくれるへんで、

調子を合わせていたった。



あー、早く、家さきゃあしてけろ



やいほいかいほいしてったら、

オラのかわいいいもうととおっとうが、

なしてか来たったへんで、

オラ、おっとうにもうきゃあれねんへんで、

オラは置いてってくなっせってお願いしたった。



したっけ、あのおっかない連中がなっす

おっとうと妹を殺すって言ったたのっす。



オラ、それだけは堪忍してけろって、

お願いしたったんだども、

あいつら本気だったっけから、

オラ、大暴れしたったら、

妹が隙を付いて逃げてくれたった。



妹がドアを開けたら、

もう夜が明けてたへんで、

日の光りが入ってきて、あいつらもうおおあわてだったのっす。



オラ、その隙を付いて、

逃げるおっとおと妹の乗る車さもぐりこんだった。



そしたら、オラ、いいこと思いついたった。



普通の人間の血を、オラさ輸血せば、

オラ、普通の人間さ戻れるかも知れねえだ。



オラ、おっとうさ頼んで、

おっとうの血を輸血してもらったった。



したら、普通の人間さもどれたった。

いかった~。あのあねっこは名残惜しいども、

あったらオッかねえ連中と暮らすなんて、

オラ、やんだ。



しばらくは平和に暮らしていたったんども、

また、あの姉っ子があわれたのっす。



オラ、もう関わるのがイヤだったへんで、

うまいこと行って、オッ返したった。



んだども、オラ、いやな予感がしたへんで、

妹の部屋さいったたら、

いねーべよ。



オラ、追っかけた。

あいつらは、トラックで引いても、

ナイフが刺さっても、銃で撃たれてもなんとも無いへんで、

がんばったった。



どうにかこうにか妹を取り返して、

家の方さ行ったった。



したっけ、あいつらがぼっかけてきて、

また、妹がへてかれたった。



オラ、頑張って、走ってぼっかけたども、

車さおいつけねかった。



それでも、頑張って走ってたったら、

あの姉っ子が、妹を抱いて、

車から飛び降りてきたった。



もう、夜が明けてたへんで、

あねっこは体中から煙を出してたった。



残った連中は、もうはあ、やけになって、

体中から煙を出しながら、こっちさ向かってきたった。



したども、はあ、もう限界だったんだか、

火ふいて爆発したっただ。



あねっこはオラが日が当たらないようにしたったへんで、

なんとか無事だったんども、

このままだば、もうはあ、あねっこも爆発するへんで、

オラ、いいこと思いついたった。



オラの血を輸血してみたった。

うまく行ったった。



あねっこも普通の人間に戻ったった。



オラ、もうスケベ心はおこさねえ。

このあねっこと、真面目に生きていくことにするっす。



どんどはれ。






微妙に津軽弁が混じってます。翻訳をご希望の方はお申し付けください。標準語に治しますんで。当地方では、こんな感じで会話が進められております。標準語をうっかり話すと、村八分です。


2009/02/12 22:00|ヴァンパイアTB:0CM:3

バーティカル・ハンガー

〇バーティカル・ハンガー(原題Snowman's Pass)
本編97分 画面サイズ16:9
監督 レックス・ピアノ
キャスト ニコール・エガート , マーク・シンガー , マイク・ドプッド , ジョージ・スタルツ 


【レビュー】★★☆(★2つ)
イヤー、やりました。

ひさしぶりにトランスフォーマーです。

アルバトロスと比べると知名度が低いので、

一応説明しておくと・・・・・



まあ、アルバトロスみたいなもんです。

ジャケット詐欺の常習犯です。



タイトル、ジャケともに、

雪山登山のあの映画を彷彿とさせますが、

バーティカルハンガー

これっぽっちもそんなシーンはありません。

そもそもトレッキングに最適なうららかな春の日が舞台です。

やってることもトレッキングです。

たまに意味もなくフリークライミングをする程度です。



まず出てくるのが、

山のガイドをしているカップル。

女はわりと美人の金髪です。

話すときに額にシワができるのがキになります。



男は、うちのカミさんが大好きなニコラスケイジ的な中途半端ハゲです。



中途半端ハゲが原題になっているスノーマンズパスという渓谷でプロポーズします。

その直後によくわかんない理由で滑落しちゃいます。

金髪美人が救援を呼びに最寄の山小屋に行っている間に、

半死半生のくせにしてどっかに消えちゃいます。




いきなり2年後にいっちゃいます。



ハゲの死体が見つからないんで、いまだに傷心の金髪美人にガイドの依頼が入ります。



依頼人は男3人のグループです。



リーダーがなかなか味のある、

ちょっと堀が深すぎて、類人猿的な風貌の男です。

演技がうまくて、彼のシーンになるとなんとなく引き込まれてしまいます。



さて、なんで金髪美人にガイドを依頼したかと言うと、

衛星カメラを使って、行方不明者の捜索ができるプログラムを開発した。

ついては金髪美人の、遺体が見つからない彼氏を捜すことができる。

このプログラムの性能を証明する為に遺体がいなくなったところへ連れて行ってくれ。

ということです。



地元の人間総出で捜索していたそうなので、

わざわざ金髪美人でなくても、この町にいるガイドなら誰でもよさそうなものですが、

妙に金髪美人にこだわります。



だいいち一民間人が衛星カメラを自由に使うことがで来るはずがありません。




この辺から、といってもまだ導入部分ですが、

かなり先行きに不安を感じさせます。



しかも、言動が怪しすぎます。



二日くらいかけて現場に行くんですが、

だんだん言動が粗暴になってきます。



そして、ついにハゲの遺体を見つけたと、

遺体袋に入れて回収してきます。



今は見ないほうがいい、先にキャンプに戻っていてくれ。



2年もたってるんだから、白骨でしょうが。

見ないほうがいいような、腐れた死体じゃないでしょうが。



微妙にピントがずれたシナリオが続きます。



結局、実は回収したのは墜落したスパイ衛星のデータ部分で、

彼らはそれを売って巨万の富を得ようとしていたのです。



でも、なんでか、バイオハザードのマークが付いてたんですよね。

よく、核燃料を使ってるなんてのは聞くんですが、

データ部分にそんなマークを使っているというのはどういうことなんでしょう。



それに、スパイ衛星が墜落したんなら、

それを打ち上げた国がそれを知らない、

回収しないなんてことはありえないんですが。



それでも、リーダーが出てくるとなんか引き込まれてしまうんですよね。

怪異な風貌がすごく味を出してます。

彼が言うとなんとなく真実味が出てくるのが不思議です。



それで、彼らの思惑に気付いた金髪美人が、

どうやってか知りませんが、

肝心のデータをCDに落として、持ち逃げします。



バックアップはあるそうなんですが、

なんでかCDを返せと鬼ごっこを始めます。



彼らのうち、一番若いヤツが、

金髪美人に目がくらんで裏切るんで、

鬼ごっこがどんどんややこしくなります。



なんでそうなるかな~という鬼ごっこを演じて、

一味は女1人にシバキ倒されて、

おしまいです。



遺体が消え去ったハゲはとうとう出てきませんでした。

ハゲの存在意義はないと思います。




リーダーをどこかで見た気がしてたんで、

調べたら、Vで主人公を演じてた人でした。

Vはおもしろくて、一生懸命見てたんで、

リーダーに引き込まれた理由が分かりました。



ものすごくしょっぱいトランスフォーマーらしさ炸裂を期待してたんで、

まともな演技をできる人がいたことで、ちょっと肩透かしを食らった気がします。

ということで、★2つです。




最近、寒いし、雪で道路がつるつるで歩いて通勤するのがだるくなったんで、車通勤に戻しました。その代わり、最近サボっていたルームランナーを復活させて一日おきに30分、3キロ程度走ることにしました。スッげー筋肉痛です。(ランキングはコード貼るのがだるいんでやめることにします。)
2009/02/05 20:49|アクションTB:1CM:2

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。