日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

みんな大好きB級映画(^○^)

 今年も残すところ今日と明日だけになりました。

 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 B級映画大好き!です。ブログの趣旨と名前が同じなので、混乱しますが、ハンドルネームは「!」が付きますので、その辺で見分けてください。

 まあ、どっちでもいいんですけど。(*´σー`)エヘヘ

 

 さて、年がら年中で映画を見るか、ボケっとしてるか、カミさんにばれるとヤバイ悪さをしてるかなんですが、さすがに年末になると、色々とありまして、家にいない時間が多くなります。

 今まで、夜や週末に書き溜めた記事をアップして、毎日更新を心がけてたんですが、本日は大変厳しい状況でして、どうしようかと悩んだ挙句、

 悩んでる間に映画見てレビュー書け!なんて血も涙も無い、カミさんのようなことは言わないでくださいね(*゚▽゚)ノ

 で、悩んだ挙句、ハルさんのナイスな手法に倣う事にしました。

 その名も「こんな検索キーワードはどうでしょう!?」

 

 以前も書きましたが、FC2のブログではアクセス解析が無料で利用できまして、アクセス解析の機能の一つに、このブログを見つけるのに使った検索キーワードが分かるというものがあります。

 そっから、ベスト3やらヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!というキーワードをご紹介しようということです。

 手抜きなんていわないで。

 悲しくなるから。(ノд・。) グスン

 それに、いつも結構適当だし。∑d(≧▽≦*)

 

 それでは、今までの(正確には12/1~12/30まで)検索キーワードです。

 第位は、アルマゲドン2007Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

  どの辺りが皆さんの琴線に触れたか分かりませんが、大体1日おきに、このキーワードが出てきます。そんなに面白いのでしょうか?

 推測するに、なんか惹かれるけど、やばそうだから、ちょっと調べてみてから。という人が多いんではないかと。

 

 第位は、トランスモーファー(*'▽'*)わぁ♪

 これはもう、リリース時期が本家と同じなので、皆さんがとっても気になるタイトルだからでしょう。このブログを見たら、B級好きの血が流れて無い限りは、見るのをやめるという賢明な選択をするでしょうが。

 

 さて、栄えある第位です。(^_^)

 なんと、作品名ではありません。

 何かというと、分かる人は分かると思いますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 B級映画です。\(^▽^)/

 どのタイトルということではなく、B級映画を求めて、このブログにいらっしゃる人が、ダントツで一番多いのです。

 ある意味、このブログの使命である、B級映画の普及促進が少しずつ果たされていることになると、勝手に喜んでおります。(●⌒∇⌒●)

 それに、B級好きが結構いらっしゃるということに、大変心強く、かつ、うれしい思いを抱いております。

 

 続きまして、ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!というキーワードです。

 美女 生首 w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

 何を求めて、ネットをさまよってるんでしょうか?早めに通報したほうがいいでしょうか?あ、もしかして、富江?

 

 美女 剥製 死体 オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

 上のキーワード以上にヤバめです横溝正史のにおいがします。ドロドロした猟奇殺人事件を起こしてるかもしれません。ただのホラー映画好きとか、ただのネクロフィリアとかなことを祈ります。

 

 腹パンチ気絶 (・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!

 なんですか?気絶マニアですか?それともパンチマニア?世の中にはいろんな嗜好の持ち主がいることは承知してますが、もう、理解を超えた世界に行かれている方ではないかと思います。

 

 女を尋問 (* ̄ー ̄)"b"

 ようやく、理解できるキーワードです。ドSってヤツですね。やったこと無いし、悪さがばれた時にカミさんにやられたことがあるだけなので、気持ちがいいかどうか分かりませんが、やられればがでることだけ分かります。

 

 急所蹴り ウリウリ ヘ(*゚ー゚)┌θ)゚ロ゚)ノ

 これも理解の範疇です。こっちは、ドMってヤツですね。絶対やられたくないですが、やられたい人が世の中にいるんですね。

 

 誘拐 緊縛 w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

 また、ヤバめです。ドSな上に、犯罪に手を染めようとしています。止めたほうがいいでしょうか?

 

 アメリカの女子高生 ( ̄∀ ̄*)イヒッ

 これはもうよく分かりますね。男子たるものが持つ健全な欲求ですね。まあ、アメリカに行っちゃうところがアレな気もしますが。

 

 

 

 大体、こんな感じです。このほかには作品名での検索がほとんどです。

 こうしてみると、ヤバメのキーワードでたどり着いている人が多いですね。このブログはそうゆう方向性ではないはずなんですが。テヘヘッ(*゚ー゚)>

 品行方正なブログをめざして、頑張っていきます。( ̄^ ̄)

 出来る範囲で。

 気が付いた時には。

 まあ、それなりに。

 まあ、いいか。┐(´-`)┌

 

明日こそは、レビュー記事をアップしようと思います。

でも、出来なかった時のために、

 

11月から始めたこのブログをたくさんの人が見てくださいました。

カウンタは2000を越えました。

病的に飽きっぽいのに続けてこれたのは、毎日見てくださる皆さんのおかげです。

来年もB級以下に精進していきますんで、引き続きご愛顧願います。

良いお年をお迎えください。

<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 

 

 

 

本日はレビューではありませんが、良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト
2007/12/30 19:13|未分類TB:0CM:4

ソーラー・ストライク セカンド・メルトダウン

〇ソーラー・ストライク セカンド・メルトダウン(原題MELTDOWN:DAYS OF DESTRUCTION)
本編94分 画面サイズ4:3
監督 J.P.ハウエル
キャスト キャスパー・ヴァン・ディーン、ヴィンセント・ゲイル、ステファニー・フォン・フェッテン、ビ-ナス・テルッツォ、アマンダ・クルー 、ライアン・マクドーネル

solarstrike1.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 先日、アクセスとランキングが下がったとお伝えしたところですが、

 おかげさまで、持ち直してまいりました。ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

 まだまだ低いレベルですが、じわじわと増えつつあったアクセスとランキングの順位が、回復しつつあります。



 これも、このおふざけレビューを見て、なおかつランキングバナーをクリックしてくださる、優しい皆様のおかげです。

 

 これからもB級以下に精進していきますので、よろしくお願いします。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ






 ソーラーストライクの記事の終わりに、パート2がありますと書きましたが、

 このセカンドメルトダウンパート2です。




 というか、そうゆう並びで置いてあったので、タイトルもそうですし、

 パート2だと思い込んだんですが、






 いつもどおりの愚痴でございます。(*`▽´*)




 全く関係ございません。

 関係しているのは、ソーラーが関わっているということくらいです。“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!



 ジャケットの壊れかけた船、干からびた海、燃える空、前作を連想させるイラストですが、

 全く出てきません。

 どこがセカンドなのか、何がメルトダウンなのか、よっく説明して欲しいです。゛(`ヘ´#)



 いや~、いつものことですが、アルバトロスはいい仕事してますね。

 おじちゃんすっかりやられちゃいましたよ。

 ちっ!(-公- ;)





 
 気を取り直して、

 あらすじは、小惑星の影響で地球の軌道がずれちゃったんだよね~。あっこれは秘密だから誰にも言わないでね。でも、俺は北極に逃げるんだ、良かったら一緒に来るかい?空港までレッツゴーだ!おや?軌道が元に戻ったよ。めでたしめでたし、という感じです。



 


 政府が予算を大幅に割いて、ある壮大な計画が進行中です。

 その名もアルマゲドン2007。

 


 なんちゃって。




 まあ、やることは同じです。

 でっかい小惑星が地球めがけて飛んできてるんで、

 核爆弾で破壊しようという実験です。




 皆さんになんか緊張感が欠けているのは、実験だからでしょう。



 
 実験なんで、

 小惑星の構成物質は調べません。ヾ(´Д`;●) ォィォィ

 着弾点の吟味はしません。ヾ(´Д`;●) ォィォィ

 核爆弾は一発しか用意しません。ヾ(´Д`;●) ォィォィ

 失敗した時のことは考えません。ヾ(´Д`;●) ォィォィ

 何を実験したいのかがよく分かりませんヽ(゚Д゚;)ノ!!

 


 ないないづくしですが、さすがはアメリカンエリートが集まった実験です。

 見事、核爆弾は命中!

 



 もちろんな展開として、小惑星は無傷です。(*゚▽゚)ノ


 よく見りゃ、地球に正面衝突する軌道です。

 皆さん呆然としています。




 こんな硬いとは思わなかった。Σ(゚ロ゚;)

 唯一出てきた言い訳がこれです。



 そして、呆然とするだけで、しかるべきところに連絡するとか、

 急遽別の対策を採るとかは、

 責任を問われるのでやりません。



 仕方ないので黙ってることにします。マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?





 しかし、ここで天の助け!

 着弾点が偶然よかったんでしょう、小惑星が3つに割れました。

 助かりました。




 もうここで、エンドクレジットが出てもいいでしょう。




 残念、もうちょっと引きます。




 一番大きい破片グリーンランドくらいの大きさで、銃弾の10倍以上のスピード、が、

 正面衝突のコースに乗ってしまいます。

 後の2つはそれたんでしょう、誰も言及しませんから。┐('~`;)┌




 今度こそやばいです。しかるべきところに連絡を取ったり、

 別の対策をとったりしましょう。(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン





 最大の危機の時さえ何もしませんでしたから、

 当然、黙ってることにします。まじヵょ >(゚∈゚*)





 でも、1つだけ対策をとりました。

 外れるように祈ります。(゚m゚*)プッ




 祈りが天に通じます。

 大気をちょっとかすめただけで逸れました。

 祈ってみるものです。



 これでもう大丈夫、結果オーライです。

 さあ、エンドクレジット、ゴー!(≧∇≦)b


















 アレ?まだ引きます。

 巨大な危機が2回も去ったというのに、これ以上何かあるんでしょうか?




 なんとですね、地球の軌道が変わってしまったそうです。

 そのため、太陽に近づき、気温が10%ほど上がっちゃったそうです。


 
 これはもうヤバイでしょう。

 黙ってるわけには・・・・・

 もちろん、黙ってます。< ;`∀´>マジっすヵ!!

 忍法しらんぷりです。Σ(´□` ) ハゥ




 いずれ、軌道が変わったんなら大変なことです。

 さあ、各国で団結して、

 南極だか北極に大きなジェットエンジンを建造して、

 軌道を修正しましょう。

 妖星ゴラスに負けてはいけません。ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!




 えーと、すいません。ポリポリ (・・*)ゞ

 ちょっと間違えました。分からない人は無視してください。




 でまあ、原因を作った政府機関の研究員であるハゲが、

 北極の友人に飛行機で迎えに来てもらい、1人で安全圏に逃げることにします。



 友人と2人だけだと寂しくなるので、妹にも声を掛けます。(^○^)

 妹の彼氏の刑事にも声を掛けます。(^○^)

 刑事には別れた妻と娘がいるので別れた妻の家に迎えにいきます。(^○^)

 するとそこには娘の彼氏がいたので、一緒に行くことにします。(^○^)



 計6人の賑やかな旅です。(^○^)




 まず、空港に行かなきゃいけませんから、

 車でレッツゴーです。



 もう外気温は50度を越えています。

 大体40度を越えると、熱射病で死ぬ人も出てきますから、大変な暑さです。

 この気温だと車に乗ってれば熱射病で速攻あの世行きな感じですが

 ちょっと汗をかいただけで我慢して乗っています。w( ̄o ̄)w



 ここで問題が発生します。

 暑すぎて、ガソリンが爆発してしまうのです。

 車からなんか変な音がしてきたので、あわてて飛び降りるとドッカーン!



 暑くてガソリンが爆発するのであれば、インドなんか夏場にはあっちでもこっちでも大爆発だと思うんですが、

 細かいことを気にすると暑くなりますから、よしましょう。



 それに、作品中、爆発したのは、主人公達のを含めて2台だけですんで

 整備不良の可能性が非常に高いと思われます。





 でまあ、しょうがないんで、てくてく歩いてると、

 なんたって摂氏50度ですから、娘が倒れそうになります。




 ここで一計を案じた父親たる刑事。

 マンホールから下水道を通っていくことを思いつきます。



 そんな臭いところを通りたくない一行ですが、

 得意満面で、一行の中で唯一銃を持っている刑事には逆らえず

 仕方なく下水道を歩くことにします。



 道すがら、ハゲはいろんなことを教えてくれます。

 いや実は俺たちの失敗でこんなことになっちゃったんだ。

 デモね、他の星の引力に引っ張られて戻るかもしれないんだ。
 
 戻ったらね、雨が降るからそれがしるしさ。


 
 ここで、オチをぺらぺらとしゃべり、

 そのオチになるために、登場人物が誰一人何も出来なというのは、

 物語として、それってどーよって感じです。


 理屈は全く理解できませんが、オチは見えました。

 後は、それまでひたすら我慢してやりましょう。






 しばらく歩くと行き止まりにぶち当たります。

 刑事、次の対策を講じることを暗に求められます。

 

 すまない、俺が間違っていた。戻ろう!



 素直なのはいいことですが、

 ここまで来て、とんでもないことを言い始める奴です。

 非難轟々の中、元妻だけは賛成して引き返すことにします。





 ここで、事件発生です。

 ホラー映画に出てきそうなフリークスっぽい悪漢が登場します。w( ̄Д ̄;)wワオッ!!



 相手も銃を持っているのでなかなか手出しが出来ません。

 攻めあぐねていると、後ろから撃たれて死んでしまいます。

 誰かと思えば、昔一緒に働いたことのある別の署の刑事です。




 刑事2は水の出ている噴水を知っているというので、

 娘の彼氏がアイツは信用できないというのを無視して、ついて行きます。



 確かに、娘の彼氏が何を言ったところで、反射的に反対するという気持ちはよく分かります。

 どんな極限状況に置かれても、娘の彼氏なんて奴の言うことを信用するわけには行きません。

 出来ればここで悪漢に撃たれた事にして撃ち殺したいくらいなのを我慢してやってるんですから。




 そんな、画面には出てこない、誰も言ってはいない父親の心理を勝手に代弁したところで次に行きます。




 さて、噴水に着くと、周りを囲むように死体がごろごろしています。

 水を求めてきた人が水の周りで死んでいるのはおかしい、殺されたに違いないと、

 刑事が推理します。




 普通なら、ここはつっこむ場面なのですが、妥当な推理なので、

 静観する事にしました。




 推理が当たりました。

 木陰から銃撃してくるやつがいます。

 刑事2が黒幕でした。



 飛行機のことは話しちゃっているので、ハゲをさらわれてしまいました



 なかなか無い、妥当な展開に呆然としていると

 冷凍車に細工をし、エンジンやガソリンタンクを冷やせるようにして、大爆発しない車を作っちゃいます。



 最初にそれをやればいいのに思うんですが、

 呆然としてたんで、つっこみ忘れて、

 あったまいい~と思わず誉めちゃいました。





 改造も終わり、意気揚々として出発すると、

 早速壊れちゃいます。

 部品を取りに、でっかい冷凍工場のようなところに行きます。




 これがまた、中が涼しくて、冷凍庫まであります。

 いい気なって、刑事がまた、推理します。

 こんなに涼しいのに誰もいないのは不自然だ。




 いや、こっちとしてもそう思ってたところなんで、

 全体的な設定が強引なのはさておき、

 小さいレベルでは、妥当な推理をしてくるなと関心しきりです。



 なんたって冷凍庫が一番涼しいです。寒いとも言いますが。

 隠れるならここだとばかりに用心して入っていきます。

 

 こんなところに隠れるヤツはいないと、そろそろ冷静につっこみ始めたところで、

 いました!

 隠れてました!




 カチカチに凍って。



 なんかもう、そろそろになってきました。

 でも、使命感が停止ボタンを押そうとする指を止めるんですよね。

 

 最近、必ず一回はヤになりマス。

 年取ったんでしょうか?



 ここでは色々と愁嘆場が演じられるんですが、

 あまり重要ではないのではしょります




 修理を終え、走っていると、ハゲをさらっていった、

 刑事2一行の車が乗り捨てられてました。

 どうやらここから徒歩で行ったようです。



 で、空港には先乗りします

 しばらく待ってると、刑事2一行が来ました。



 車でびゅーんと行くのと、摂氏50度の中をてくてくと歩くのでは、

 かなりスピードに違いがでると思うんですが、

 タイムラグはほとんどありません。



 ちゅーか、途中で待ち伏せして、ハゲだけ取り戻したほうが、

 よっぽど早いような気がしますが、いかがでしょうか?




 一瞬、まともな判断力を示したものの、

 いつの間にか見慣れたぐだぐだの展開に完全に戻ってきてます。




 刑事が隠れて様子を伺っていると、

 ハゲが、飛行機でこっちに向かっている友人と無線連絡を取らされています。



 雑音がひどくて、よく聞き取れないようですが、

 いくらか聞き取れました。

 うわっ!右の翼が火を噴いている!助けてくれー!

 ぶつっ。。。。。シ━━(^(^(^(^(^(^ω^;lll)━━ン




 北極行きプランはだめになりました。

 これを素直に教えると、ハゲは刑事2に殺されるのは必至ですんで、

 今来るってさと嘘八百を並びたてます。




 ナイス判断力です。(>▽<)b

 妥当な展開です。(>▽<)b

 いい兆候です。(>▽<)b




 ここで、刑事がハゲに、物陰から、こっちに来いと合図をします。

 抜き足差し足忍び足で行こうとしますが、

 あっという間に見つかります。



 トイレに行ってくるとか、何かもっとうまい言い訳があるもんですが、

 気の利かないヤツです。



 銃撃戦が始まり、とにかく物陰に隠れています。




 膠着状態に陥ってきましたので、ハゲが重大発言をします。

 飛行機は来ない!だからもう撃つな!あっち行け!

 刑事ご一行は呆然とします。



 いやいや、それより、刑事ご一行も呆然としています。

 どーすんのさ。焼け死ぬのを待つばかりなの?



 刑事2の部下はじゃあいいやと、帰って行きます。

 妙にあっさりしていますが、まあこんなもんでしょう。



 刑事2はやけになって、刑事1を撃とうとしますが、

 華麗なガン捌きにより、殺されます。



 さあ、ここでやることは全て終えましたので、

 物語中盤で明らかにしたオチのとおり、

 雨が降ってきて、おしまいです。





 レビューを書いていて、どこか盛り上げなきゃと思ったんですが、

 あまりにも盛り上がりに欠ける物語なので、

 どうしても出来ませんでした。降参です。



 次は頑張りますので、ご容赦ください。



 やっぱあれだな、Z級でないと、燃えないな。(*´σー`)エヘヘ


娘の彼氏なんていなくなれと思ってる方、ぽちぽちっとお願いします。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

2007/12/29 10:14|パニックTB:0CM:4

「デッド・フライト」★★★

監督:スコット・トーマス出演:デヴィット・チザム   クリステン・ケール旅客機パニックホラーお勧め度:★★★☆☆94分内容(「Oricon」データベースより)ロサンゼルス発パリ行きのボーイング747。飛行中に乱気流に巻き込まれ、混乱する機内。しかも衝撃で倉庫の積荷が崩れた。そしてその中から現れたのはゾンビだった!ソンビは客室内に現れ、乗員を襲い始める…。飛行中の旅客機に突如現れたゾンビとの壮絶なバトルを描いたパニ...
「デッド・フライト」★★★

2007/12/28 19:22|未分類TB:0CM:0

ソーラーストライク

〇ソーラーストライク(原題SOLAR ATTACK)
本編97分 画面サイズ16:9
監督 ポール・ジラー
キャスト マーク・ダカスコス、ジョアンヌ・ケリー、ケビン・ジャビンビル、エレイグ・エルドリッジ、ビル・レイク、スティーヴン・マハッティ、コンラッド・コーツ

solar1.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 先日、柄にもなく、A級の映画「麦の穂を揺らす風」のレビューのようなものをしましたところ、アクセスとランキングが、びっくりするくらいガタッと落ちました。

 えー、もう、ビックリしました。

 皆さんの期待を裏切りまして、申し訳ございませんでした。

 これからは心を入れ替えて、B級以下のものに精進しますんで、

 見捨てないでやっておくんなまし。m(・ω・`)m(´・ω・`)m(´・ω・)m


 最近、謝ってばかりなんですが、まあ、実生活でもカミさんに怒られて、

 謝ってばかりなんで同じ様なもんですね。(*´σー`)エヘヘ


 こないだの記事では、最近びびった瞬間の2位から6位くらいまでが、カミさんに悪さがばれた時と書いた所、

 運悪く、カミさんに読まれてしまい、目の前で指折り数えられて、非常に心臓に悪い思いをしました。((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

 


 さて、あらすじですが、太陽の異常活動により、地球の大気が全部燃えちゃいそうです。どうしましょう、困った困った。そうだ、消火器で消火だ。うまくいくかな~、という感じです。


 昔、平成版ガメラのノベライズで、ガメラが同じようなことをしていたらしいんですが、ここら辺から着想を得ているんですかね?

 

 それはさておき、すばらしいCGで表現された太陽と、太陽に近づく人工衛星。

 突如巻き起こった太陽からの爆発で、巨大な炎に巻き込まれ、衛星は木っ端微塵になります。

 
 あ、CGは全編通して結構綺麗ですんで、これ以上は言及しません。あしからず。


 この太陽からの爆発は、コロナ質量放出というものだそうです。

 詳しくはwikiをご覧戴くといいと思います。

 要するに、太陽から発生した強力な電磁波が、バリアーとなっている地球の磁気圏を突き抜けて、地球上の電子機器及び送電に深刻なダメージを与える現象だそうです。


 さあ、大変です。電子機器や電気が使えないとなれば、地球は暗黒時代に戻ったも同然です。

 何とかしなければいけませんが、まだこの時点では誰も事態の深刻さに気付いていません。

 

 

 ところが、われらがヒーロー、主人公であるところの、お金持ちで、傲慢で横柄な、ルーカスが事態の深刻さに気付きました。


 何で気付いたかというと、こうです。

 ルーカスは日頃から地球大気におけるメタンガス濃度の急激な上昇に心を痛めており、

 ついに私費を1億ドル、100億円くらいですかね、を投じて、

 地球の大気上層のメタンガス濃度を調査するための探査艇を打ち上げます。

 ミニスペースシャトルといってもいいようなものです。

 
 メタンガス濃度を調査するだけなら、宇宙に出るわけではないですから

 他にもっと楽で確実な方法があるような気がしますが、

 まあ、金持ちの道楽ですし、これで経済がまた循環するんですから、

 100分の1くらいでいいからオレにくれよ、なんて貧乏人のひがみは言わないでおいてやります。(-公- ;) チッ

 

 で、打ち上げは見事に成功します。

 打ち上げたとたんに、炎に巻き込まれて、爆発しましたけど。


 爆発前に得たデータを見ると、メタンガス濃度が異常に高いです

 それに、今まで起きたことが無いような規模のコロナ質量放出が連続して観測されていました。

 ここから導き出される結論はただ1つです。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

 コロナ質量がオゾンホールから侵入し、メタンガスに引火して、地球は火の海です!ΣΣ(゚д゚lll)

 フロンをあんまり使うから、コロナ質量放出から地球を守っていたオゾン層が穴だらけになっているのが原因です。

 さあ、大変です。ΣΣ(゚д゚lll)

 ということでルーカス君は危険に気が付きました。

 


 あれ?なんか、事前リサーチと、原因及び結果が違うような気がします

 オゾン層紫外線を吸収するものだし、

 コロナ質量放出で飛んでくるのは、電磁波じゃなかったでしょうか?

 そもそも、メタンガスが、地球全体をそんな高濃度で覆ってたらもう既に、かなりやばいことになってそうな気がしますが。

 


 岸和田博士柳田理科雄先生並に、科学に対して厳しい姿勢で臨む者として、

 納得がいきません。

 誰かきちんと説明してください!(# ゚Д゚)つ〃∩ ゴルァ ゴルァ ゴルァ

 

 

 

 

 とまあ、原因と結果が違うなんて、根本設定につっこんじゃうと

 そこで終わっちゃいますんで、

 ここは涙を呑んで、そういうことにしといてあげましょう。∩(´∀`)∩


 今回だけですよ。( ´艸`)ムププ

 

 

 というワケで、ルーカスは以前勤めていて、別れた妻が勤めている研究所に行きます。

 ここは近地球宇宙研究所という、何をどうしたいのかよく分からない名前の研究所です。

 早速、傲慢で横柄な感じで、自説を展開するルーカス。


 
 分かれたとたんに金持ちになったルーカスに未練たらたらの元妻は、

 イエス、イエス、そのとおりよルーカスと、阿諛追従の嵐です。

 

 元妻の上司は、何言ってだという感じで退けます。

 そーだ、そーだ、

 そもそも、オゾン層がどーたらというのは根本が間違っているから・・・・・

 オッとこれは言わない約束でしたね。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 

 もとい、いますよね、とにかく有能な部下に嫉妬して、

 反対のことばかり言う上司。

 こんな奴の言うことを聞いていては、うまくいくものもうまくいかなくなります。

 

 なんてやっている内に、太陽から飛んできた火の粉にまかれて、

 通信衛星が2機ほど地面に落ちてしまいます。

 

 この時点で、残り時間が48時間だそうです。

 ルーカスは24時間って言ってました。

 誤差にしては大きいんで、ここはルーカスの言うことを信じておきましょう。

 

 それに、残り時間はたいした問題にされませんから、どっちの言うこと信じても、

 大きな問題もなければ、支障もありません。

 


 ルーカス、主人公ですから、完璧な対策を、部下に考えさせ、部下に発表させます。

 騒ぐのがオレの役目で、解決するのはお前の役目だそうです。

 

 ジャイアン出来杉君を部下にしているような感じですね。

 


 それはさておき、その対策とは、こうです。

 北極にはでっかいオゾンホールがある。

 そっからコロナ質量が侵入して、メタンガスに引火して、地球が燃え上がる。


 だから、そこで消火してしまえばいいんだ。

 核爆弾で、北極の氷を溶かして、水蒸気にすれば、万事おっけー!工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,


 ルーカスは、自分で考えたわけでも無いし自分で発表したわけでもないのに

 周りを伺うと、みんな受け入れているようなので

 自信満々で、大統領にまで作戦を自推します。

 

 大体、核爆発が起きれば、水蒸気なんて悠長なことでなくて、
 
 水分子もあまりな高熱で一瞬にしてプラズマ化してしまうと、

 何かで読んだことあるんですが。

 

 いや、ルーカスの言うことを信じようと一度決めたのですから、

 最後まで疑問をはさまず、無心で見届けましょう。

 


 でも、まあ、大統領はさすがに信じなかったんで、

 よく検討すると、よくお役所が使う、意訳すると却下しますという返答をします。

 


 ルーカスは、なんたってジャイアンですから、こんなこと位ではへこたれません。

 北極近くに駐留しているロシアの原子力潜水艦の艦長が知り合いだからと、

 直談判しに飛び出します。

 


 彼の試算によると、後24時間しか有りませんから、

 自分が助かるためにはもう手段を選んでられません。

 

 そうこうしている内に、

 ニュージーランドはコロナ質量放出の影響により発生した炎で、

 全土が完全に焼き尽くされたようです。

 


 オゾンホールからしか影響が出ないようなことをいってたような気がしますが、

 きっとニュージーランド上空にはかなり大きな穴が開いてるものと推察いたします

 

 それに、南半球も南半球、南端といっていいような国なんですが、

 北極なんですよね、ジャイアン(もうめんどくさいんでルーカスじゃなくてジャイアンにしますの作戦だと。


 南極にしたほうがいいんじゃないでしょうか?

 

 

 いや、いかんいかん、さっき信じようと、いちばん星に誓ったばかりです。

 もっと人を信じることを覚えることにします。

 

 あーどうやら、北半球では、空が燃えているらしいです

 ニュージーランドは燃え尽きて、北半球は空が燃えるだけ。

 南北格差という言葉を学校で習った気がしますが、このことでしょうか?

 


 北極近海に飛んだ、ジャイアンですが、

 何故か知りませんが、すんなり原潜に乗り込めます。

 ジャイアンに不可能はありません。

 

 さあ、ここからが大変です。

 なんたって、核爆弾を発射しろと、いち艦長に頼むんですから。

 下手したら、第3次世界大戦に突入し、ユーアシャッ!です。

 

 さすがジャイアンです。

 難なく言うことを聞かせました。

 もう、あれなんで、艦長じゃなくて、のび太と呼称します。

 

 さあ、次はどこに着弾させるかです。

 水蒸気で消火するなんて、作戦が大雑把な割には、

 着弾点にはこだわります。

 

 スーパーコンピュータでの解析を出来杉君にやらせてましたから、

 研究所に電話して聞きます。

 このために、700メートルまでしか潜れないって言ってんのに、

 800メートルまで潜らせて、海底電話ケーブルを接収しました。

 

 研究所には火の玉がふってきて、大変な状況なんですが、

 出来杉くんは何事もなかったように答えようとします。

 

 ところが、この辺で点数稼ぎをしておかないと、

 全てが終わった時にやばいと感じた元妻が、突然やってきて、

 着弾点の詳しい座標を伝え、手柄を横取りします

 

 かなり無茶をやってますが、なんたってジャイアンですから、無敵です

 どうして火の玉がふってくるのかも原理は不明ですが、

 藤子藤雄先生がお怒りというわけではないことを祈ります。

 

 あまりにも不甲斐ないのび太に怒った副艦長が、

 銃を突きつけて、ユーアシャッ!を体を張って阻止しようとしますが、

 すかさず、ジャイアンが銃を奪い、のび太を促します。

 

 のび太は、ジャイアンにお礼まで言う始末です。

 もうジャイアンを中心に全てが回っています。

 核爆弾発射!

 

 全弾打ちやがりました。

 相当でっかいオゾンホールが開いているものと思われます。

 それとも、ジャイアン特有の発想で、派手なほうが面白いと考えたんでしょうか?

 

 これほどの規模だと原潜にまで影響があってもおかしくないような気がしますが、

 特に何も有りません。

 

 それどころか、作戦通り、超大量に水蒸気が発生して、

 北半球全体に広がっていた燃える空が消火されました。工エェ((゚゚Д゚゚p『『+゚・マヂッスカ!?・゚+』』q゚゚Д゚゚))ェエ工

 南半球はどうなったか知りません。

 

 ジャイアンにはあまり関係の無い地域ですからどうでもいいんでしょう。

 

 ジャイアンが無事帰国すると、元妻が迎えに出ています。

 にこやかに抱き合います。

 元妻には、もう一度妻の座が約束され、同時に、莫大な財産と救世主の妻という地位も約束されました。

 たいしたことをして無い割には、大きな見返りを得ることが出来ました。

 たいしたもんです。


 ジャイアンも嬉しそうです。

 

 ということで★2つです。

 

 

 実はこの作品、パート2があります。

 どんな風にパート2につなげるかと思って楽しみにしてたんですが、

 綺麗に終わってくれました。

 パート2では、これ以上の惨事を起こして、

 ジャイアンとその手下達が再び大活躍するのでしょうか?


 待て、パート2!

 なんちゃって。(*´σー`)エヘヘ

ドラえもん好きな方ぽちぽちっとお願いします。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/28 10:17|パニックTB:0CM:4

デッドフライト

〇デッドフライト(原題PLANE DEAD)
本編94分 画面サイズ16:9
監督 スコット・トーマス
キャスト  デヴィッド・チザム、クリステン・カー、ケヴィン・J・オコナー、デレク・ウェブスター

2_20071225162923.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 ついこの間、しばらくWOWOWでいくといってたような気がしますが、

 きっと気のせいです。
 
 だって、ツタヤに行くまで道路は別に凍ってませんでしたから。


 そういえば、皆さん、もう年賀状はポストに投函しましたか?

 毎年のことながら、素材をそろえ、年賀状を購入し、印刷のレイアウトまで完成させながら、
 
 印刷をいまだにしておりません。

 やれば、数十分で終わることを後回し後回しにして、今年もおそらく大晦日辺りに投函であろうと、のんびり構えております。

 そろそろカミさんに怒られそうなので、やろうとは思ってるんですが。

 明日できることを今日やるってのはどうも性に合いません。┐(´-`)┌

 

 閑話休題


 
 デッドフライトですが、普通に面白い、ゾンビ映画でございました。\(^▽^)/

 あらすじは、飛行機の中でゾンビが発生して、あら大変どうしましょう。そうだ、ゾンビをやっつけよう!あー何とか助かった。という感じです。

 


 国家機密レベルの荷物を運びつつ、乗客が少ない、ジャンボジェット。

 何かが起きなければいけませんので、暴風雨の中、飛行を取りやめたりせず、突っ切ろうとします。


 当然、何かがおきます。

 その国家機密レベルの積荷が、冷凍保存っぽい機械から出てきてしまいます。

 そこら辺にいくらでもいそうな中年の女の人です。


 国家機密レベルの積荷ですんで、当然、警護の者が付いています。

 こいつ、中年女が出てきたのを見ると、何の躊躇もなく、サブマシンガンを撃ちまくります

 ちょっ!ここ、飛行機の貨物室ですよ。Σ(゚д゚;)

 穴でも開いたら大変なことになりますよ!

 

 なんかの計器に弾が当たって、ドッカーン。

 ほら言わんこっちゃ無い。

 幸い、機体に穴は開かなかったようです。


 中年女は間一髪よけます。

 中年女は状況がよく分かって無いようです。

 警護が、撃たないから出て来いというので、
 
 でると、問答無用でパンパンパン!

 腹に、三つも四つも穴を開けて死んでしまいます。

 


 国家機密レベルの積荷を問答無用で撃ち殺してしまって大丈夫なのかと思いますが、

 ご安心ください。

 大方の予想通り甦ります。

 

 がおーっと、ゾンビとして。∑d(≧▽≦*)

 

 え~と、どうやらですね、マラリア菌の新種でなんだかこうだかで、

 とにかく、死人が生き返るらしいです。
 
 理屈はどうでもいいです。ゾンビさえ出てくればウハウハです。(≧ω≦)b

 


 さて、コックピットでは先ほどの機銃掃射により、通信機が壊されたので、通信不能となっており、

 副機長が、国家機密レベルの積荷を運ばせた2人を連れて、様子を見に行くことになりました。

 ゾンビ中年女と、ゾンビ警護がいますんで、行ったはいいんですが、

 2人はすぐにガジガジされて、副機長は命からがら、すぐに戻っていきます。(´m`)クスクス

 


 もう半狂乱で機長に報告します。

 みんな殺される!早く着陸を!いいから言う事聞け! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

 
 ベテランの機長は落ち着かせてから、たまたま乗り合わせていた運輸保安局員を連れてきました。

 ゾンビがゾンビがと騒ぎ立てる副機長の話を落ち着いて聞き、

 護送中の犯人もたまたま乗り合わせてて、機内のどこかに逃げてるんで、そいつと間違えたんだろうという結論を出します。

 

 自分の目で見たものしか信じない、現実主義のアメリカ人らしい結論です。

 この段階でゾンビだと信じたら、話が先に進まなくなっちゃいますんで、

 こちらとしてはよしいいぞ!という感じです。(≧∇≦)b

 


 というワケで、刑事保安局員が犯人を探しに、貨物室へ行きます。

 ダクトのふたが外れていたので、ダクトに逃げたのだろうと追いかけます。

 ゾンビがいないいないばあーとしてきたので、あわてて逃げますが、

 ダクトから貨物室へ戻ったところで追いつかれます。

 

 よしゃいいのにを持ってたんで、ゾンビ4匹とくんずほぐれつしている間に、

 暴発して、貨物室を貫通して、客席に弾が飛び

 たまたまそこにいたスッチーを貫通して殺してしまいます。∑(`□´/)/


 貫通した弾はどこに行ったか分かりませんが、

 機体を貫通するには至らなかったようです。

 多分。( ̄Д ̄;;

 

 スッチーは、弾は貫通したのに、ありえないくらい血を撒き散らして、

 たまたま目の前にいた乗客は血まみれになります。

 ゾンビ映画らしい素敵な画を作ってくれます。アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ


 
 さて、続いてゾンビの仕事です。

 仲間を増やしましょうということで、

 客室から貨物室へ至る扉から、近くにいたスッチーを

 こっちへおいでとばかりに引っ張り込もうとしますが、

 ちょっとかじれただけで、取り返された上に、

 銃で撃たれてしまいます。扉も閉められちゃうし。ε=(。・д・。)フー

 

 でも、大丈夫です。v(*'-^*)-☆

 ゾンビになるスピードが速いので、

 このスッチー、あっという間にゾンビになって、助けた人をガブリとやります。

 ナイス!いい画が撮れました。(●⌒∇⌒●)

 

 ちなみに、このゾンビたち、頭でなくても、銃で撃てば倒せちゃいます。

 でも、殴ったくらいじゃなんともありません。

 摩訶不思議な生態をしています。

 ちょっと納得いかない設定です。

 


 次はトイレで仕事をします。

 さっき血まみれになった乗客がトイレで身だしなみを整えていると、

 鏡の後ろからこんにちはして、引き込もうとします。


 悲鳴に気付いた人たちが助けようと引っ張ります。

 ここで助けられるとゾンビが増えないんで面白くないんですが、

 察してくれた中の人がちゃんと仕事してくれました。


 1人は鏡の後ろに引っ張り込まれ、1人はかじられちゃいます

 これでもう、加速度的にゾンビーズへとなるでしょう。O(≧▽≦)O

 

 続いて、ゾンビーズは、いちいち、いないないばあーでやってると

 らちが明かないとようやく気付いたようで、

 大胆な作戦に出ます。

 

 貨物室から、客室の床に穴を開けて、乗客を引きずり込みます。Σ( ̄ロ ̄lll)

 床に穴が開いて、手が出てきて、引きずり込まれるとかじられるんですから、

 乗客たちは大騒ぎです。

 

 しかも、あっちにもこっちにも穴を開けてますし、

 気の早い連中は、穴から出てきてかじり始めてます。

 もう、大混乱です。

 

 あっちでもキャー、がぶっ!

 こっちでもキャー、がじっ!

 素敵です。ゾンビ映画を見る楽しみはこれです。ヽ(^◇^*)/

 


 ここで、刑事と保安局員が戻ってきて、

 でゾンビをバンバン撃ち殺していきます。

 

 何度も言いますが、飛行機に穴が開けば大変なことになるっていってんのに、

 まったく、もう・・・・・・・

 百発百中です。Σ(゚□゚(゚□゚*)

 

 全く外れません。撃てば当たります。

 ちょっと、ちぇって感じですが、

 ゾンビがどんどん倒されるというのも、

 爽快ですんで、良しとしましょう。(≧ω≦)b

 

 この爽快感の前には、

 ゾンビとくんずほぐれつしてどうやって助かったのかなんて、

 小さな問題に過ぎません。

 聞かないでおいてやります。

 


 続いて、ちょっとかじられた副機長がいい仕事をします。

 まだ何とか正気を保っていた副機長、コックピットに入れてもらいます。

 そのとたんゾンビとなり、機長をガブッ!

 

 ぷぷっ、絶対そうなると思ってました。o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

 後は、みんな墜落、大爆発ですね。

 いい画が見れそうです。O(≧▽≦)O

 


 この時点で、生き残りは、刑事、保安局員、犯人、スッチー、ゴルファー夫婦の6人になってます。

 どれもこれも何の華もない、地味な取り合わせです。
 
 ゾンビのあの派手さを見習ってほしいものです。┐( ̄ヘ ̄)┌

 

 バリケードを築いて、何とか手持ちの弾だけで撃退していますが、

 ジリ貧なのは否めません。

 そこで、貨物室へ行き警護君のもってた銃を持ってくることになります。
 

 

 何をどうしたら、そんな危険な結論が出てくるのか知りませんが、

 ゾンビの大活躍が見れるのだから良しとしましょう。

 

 行くのは刑事1人です。

 でも、不安なので、即席兵器を作りました。

 スプレー缶を束にした爆弾です。

 


 再三、言ってますが、穴でも開けば大変なことに・・・・

 スプレー缶を、よりによって貨物室で爆発させやがりました。w(゚ロ゚;)w


 
 確かに、ゾンビは一掃されました。

 機体には大穴が・・・・・・・・・

 まあ、今までの展開から読めますが、空きません。( ´,_ゝ`)プッ

 

 焦げたりもしてません。綺麗なもんです。

 あんな爆発に巻き込まれた割には、警護君のマシンガンも何のダメージも受けずに無事です。

 ここで、ゾンビ君大活躍、刑事は哀れガブリを期待してたんですが残念です。

 

 生き残りの面々に華がなさ過ぎるんで、誰が生き残るのか予測不可能です。

 


 この刑事、自分が生き残るためとはいえ、マシンガンを撃ちまくります。

 百発百中です。

 一発たりとも外れません。

 なんだかな~。

 


 さて、武器が増えたことだし、コックピットへ行き、どこかに着陸することにしました。

 もっと早くその結論が出ないといけないような気がしますが、

 そのおかげで、ゾンビだらけの画がたくさん見れましたんで、許してやりましょう。

 

 言い忘れてましが、外には、常に隠蔽を考える政府の要請により、

 戦闘機が追尾してきています。

 民間機を打ち落とす機会なんてめったにありませんから、

 ミサイルを撃ちたくてうずうずしているパイロットもいます

 

 なんか誰も生き残っていないみたいなんで、撃ってもいいすっかねー

 いいよー
 
 え?マジ?ほんとにいいの!と責任が自分に来ないよう、もう一度確認して、

 いいよーと、言質を取ってから、

 ミサイル発射!

 

 その頃機内では、ゴルファー夫妻がゾンビに囲まれ、弾も尽き、

 絶体絶命に陥っていて、死なばもろともで、ハッチを開けてしまいます。

 そっからゾンビーズがどんどん吸い出されていきます。

 

 一方で、残りの4人は、うまくコックピットにたどり着きます。

 
 機長と副機長を銃で倒します。

 だーかーらー、こんなところでぶつぶつぶつ・・・

 百発百中なんで、ゾンビ以外には損壊はありません。

 つまらん。(  ̄っ ̄)

 


 ゾンビーズが飛んで出てきたんで、こりゃ中にまだ誰かいると感づいたパイロット。

 これで撃ち落そうものなら、責任をかぶせられることは必至です。

 あわててミサイルを自爆させます。

 

 ところがあんまり機体に近かったんで、

 ジャンボジェットの横っ腹に大きな穴を開けてしまい

 そっからもゾンビーズがどんどん吸い出されていきます。

 

 なかなか壮観な眺めです

 もっと大量に飛んでいけばいいのに思うんですが、

 予算の関係かあまりCGゾンビが飛んでいきませんでした。

 

 ジャンボジェットがどうなるかというと、

 どこかの街の近くの砂漠に、無事、不時着します。

 残念ながら。(  ̄っ ̄)

 

 燃料に引火とか、穴開いてるからかなりバランスが崩れてるとか、

 いろんなことを考えましたが、

 大切なゾンビも大事に持ちかえってくれたんで良しとしてやりました。

 

 助かった4人は、ふーやれやれと町へむかいます。

 その後ろからは、ゾンビがふらふらと付いていきます。

 

 一番不細工なゾンビがドン!とアップになったところで、おしまい。

 

 告白します。

 最後のアップ、ドン!でびびって、イスから飛び上がりました。

 へたれですいません。


 ということで★2つです。

 

ゾンビ好きな方、クリックにご協力をお願いします。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/27 10:20|ゾンビTB:1CM:2

麦の穂を揺らす風

〇麦の穂を揺らす風(原題The Wind That Shakes The Barley)
本編126分 監督 ケン・ローチ
キャスト キリアン・マーフィー、ポードリック・ディレーニー、リーアム・カニンガム、オーラ・フィッツジェラルド

2_20071225112903.jpg

 【レビュー】☆☆☆(★なし)
 久しぶりに、まともな映画を見ました。

 邦題も、直訳ながら、なかなかセンスの有るタイトルです。

 アイルランドの独立戦争に身を投じた兄弟2人の戦い、葛藤、対立、そして別れがじっくりと描かれています。

 正直、歴史については、受験勉強用の知識しか頭に入れたことはなく、全くといって良いほど、アイルランドとイギリスの歴史的確執は知識がありません。

 せいぜい、IRAがテロ組織であるという漠然とした認識だけです。

 この作品では、そのアイルランド側の視点が貫かれています。

  まず、主人公達が抑圧され、時にはちょっとしたことで一方的に殺されていきます。そして、次には、報復と独立戦争を兼ねて、ゲリラ戦によりイギリス軍を殲滅する様子が描かれます。

 チャーチルやチェンバレンは冷酷な圧制者という記号でしかありません。そして、イギリス軍も同様に圧制者であり、一個の人間というよりも命令によってただ動いているだけのロボット、血も涙も無い虐殺者として表現されています。

 この流れの中ではイギリスは絶対的な悪としてしか出てきません。

 歴史的背景を知らないながらも、かなり、一方的な表現だなと感じます。抑圧を受けていると声を上げたほうは、何をしてもいい。抑圧者であると、被抑圧者に指名されたものは何をされても仕方が無い、という考え方が透けて見えてなりませんでした。

 この作品での善悪の構図は果たして正しいのでしょうか?

 ここで、思い出したのが、第2次世界大戦(太平洋戦争)における日本軍の位置です。実際はどうだったかということは、正直、分かりません。

 映画においては、日本軍は、とにかく血も涙も無い悪として描かれることが常です。個人的には、祖父がこの戦争に実際に参加していることから、日本軍がそんなにも悪であったということは信じたくないと、ずっと考えてきました。

 偉い先生でも日本軍は悪であるといっている人もいますし、日本の隣国からは我々は被抑圧者であった、だから日本は過去現在未来においても悪であるというメッセージが絶え間なく発信されており、なんとなく、日本は悪であるというイメージを、当の日本人が植えつけられている気がしています。

 ここでも、同じです。

 偉い先生、隣国が声高に言う善悪の構図は果たして正しいのでしょうか?

 歴史は多角形で、いろんな側面を持っています。ある一面だけを切り取って、有無を言わせずに、構図を固定化することが果たして正しいのでしょうか?

 また、現代においても、とにかく日本は悪であるとのイメージが、報道等から感じられることが良くあります。

 現在もこれから先も日本人として生きていくであろう自分と子供たちのためにも、なんとなく日本は悪であるという雰囲気は非常に嫌です。

 

 

 作品中では、イギリスから譲歩を引き出した後は、アイルランドで、譲歩肯定派と徹底抗戦派に分かれての内紛が始まり、その中で、主人公である兄弟は、敵味方に分かれて争い、一方の処刑により、物語は幕を閉じます。

 こうまでして、武力に訴えて、得たものは何か、得たいものはなんだったのかということを考えると、武力を持って、性急に何かを実現しようとすることが間違っている気がしてきます。

 一方で、武力でもってしか、イギリスの譲歩を引き出すことは難しかったであろうこともなんとなく感じ取れ、武力の執行そのものについては、肯定、否定の両方がある程度バランスをとって表現されているようでした。

 

 作品全体を見ると、歴史の流れにいやおうなくほんろうされていく、小さな人間の人生と、考え方の変遷がじっくりと描かれ、重厚な物語となっており、2時間の間飽きさせることなく見せてくれます。

 ということで★無しです。

追記
 らしからぬ真面目に見えるようなことを書いてしまいました。ホントはもっとおふざけな人間なんで誤解しないでくださいね。

 実際、歴史については詳しく知りません。断片的な知識と経験をつなぎ合わせての考えですので、これこれこうでお前は間違っているというご指摘がありましたら、喜んで拝聴させていただきます。よろしくおねがいします。

2007/12/26 10:00|未分類TB:0CM:6

恐怖!キノコ男

〇恐怖!キノコ男(原題Fungicide)
本編83分 画面サイズ4:3
監督 デイヴ・ワスカバジ
キャスト デイヴ・ボナヴィータ、エドワード・ワスカバジ、デヴィッド・ウェルドン、ロレッタ・ワスカバジ、デイヴ・ワスカバジ

2_20071224094133.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 今回はまずお詫びです。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 モンスターAMさんからレビューリクエストを戴いてたんですが、いつも行ってるツタヤにその作品がなかったもので、現在捜索中です。

 ちょっと後になると思いますので、ご容赦ください。m(_ _)m

 

 

 さて、今回の作品ですが、先日、「怪奇!兎男」のレビュー記事へのコメントに、

 このタイトルがありまして、その時は、マタンゴみたいに、70年代の特撮作品かな~なんて思ってたんですが、

 ツタヤに行ったら有りまして、早速レンタルしてきた次第です。

 濃縮還元さん、モノを知らなくてごめんなさい。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 

 あらすじは、キノコ男が出てきてうろちょろしていると、やっつけられるという感じです。(≧ω≦)b


 いや~、今回もあらすじはとっても簡単ですが、見所満載でした。∑d(≧▽≦*)


 
 兎男はどちらかといえば、前半に見所が有ったんですが、

 こちらは後半に集中しております。(o^∇^o)ノ

 


 それでは、順を追って見所をご紹介して行きます。

 

 地下室でなにやら薬品実験をしているマッドな感じのメガネ男。

 あちらとこちらを混ぜて、ネルネルネルネを作製し、ついに出来たと叫んでいます。アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

 何が出来たかわかりませんが、子供用のお菓子を作って遊んでいるようにしか見えません。(゚m゚*)プッ

 

 で、またなにやら混ぜ合わせています。

 さっき出来たんじゃないなかなと思うんですが、(゚ー゚*?)

 今度は炭酸ジュースを2種類混ぜ合わせています。

 しかも、中に何か入った試験管で。(ノ´▽`)ノ


 混ぜ合わせていると、炭酸がふきこぼれていきます

 全く気にする様子がありません。

 マッド博士の名に恥じず、やってることの意味がさっぱり分かりません。(≧ω≦)b

 

 ここで真面目に推理してしまいました。

 実は、混ぜ混ぜ棒の代わりにしている試験管に入っている何かが主役なのでは?(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

 はっはっはっ、もちろん違いました。

 ふきこぼれている炭酸が本体でした。Σ(T□T)

 新しい試験管に詰めてふたをして、大事そうにアタッシュケースにしまいこみました。

 

 最初に出来た!と叫んだのは何だったのか非常に気になりましたが、

 今後のあまりな展開にすぐ忘れてしまいました。┐('д')┌

 

 マッド博士には実は同居している年老いた両親がいます。

 いつも地下室にこもって何かをしている息子を、非常に心配している父親

 母親は、あの子の研究はきっと世の中の役に立つのよと、

 何を根拠にしているか知りませんが、母性にあふれた盲信をしております。

 

 ところで、気晴らしに1週間ほど遊ばせてあげましょう、高原のペンションを予約したから。

 もちろん、ママの支払いでね

 ということで、ロハで遊びに行くことになったマッド博士。

 まあ、いつでもママの支払いなんでしょうが。 ┐(´ー`)┌

 

 世の中の引きこもりキモオタを生産しているのは、まさにこんな母親だろうと思わせる母親です。

 こんな、いつまでも世話をしてくれる親が居れば、そりゃあ働かなくなるでしょう。

 

 マッド博士が向かうペンションには先客が訪れています。

 


 まず、デブがやってきました。

 こんこん、おじゃまします。

 台所の勝手口から入っていきます。

 

 女主人が出てきて、

 いらっしゃ~い、ここはくつろぐのには最適なところよ!

 デブも、ウン、ここならゆっくりくつろげそうだ

 どこからどう見ても、ただの台所なんですが、Σ(゚д゚;)

 どこからどう見ても、正面玄関じゃなくて、勝手口なんですが、Σ(゚д゚;)

 

 お二方とも、精一杯、避暑モードに入ろうとしていますので、

 邪魔しないことにしました。

 

 続いて、ハゲです。

 ペンションにガッツリぶつかって、車を壊しますが、

 女主人も、ハゲも特には言及しません。


 まあ、本筋には全く関係の無いところですから、いたしかたのないところでしょう。

 本筋とは何ぞやと言われると、非常に困りますが。(*´σー`)エヘヘ

 


 続いて、全ての元凶、マッド博士が到着します。

 先ほどの薬を持ってきてます。

 

 玄関で思いっきりずっこけます

 これがまた、ワザとこけたのがよく分かるほど、すばらしい演技です。(≧∇≦)b

 

 続いて、かばんを落として、中から試験管が転び出てきて

 中身をぶちまけます。( ̄□||||!!


 出てきた薬は、板の隙間から地面に流れ落ちて、

 そこにポツンとあったマッシュルームにだけかかります。


 よく知りませんが、マッシュルームというのは、ポツンと1つだけ地面に生えてるものなんでしょうか?

 もう、そこから疑問なんですが、次から次へと疑問点やら何やら出てきましたんで、忘れました。

 

 早速、1人、犠牲になるんですが、誰にも気付いてもらえません。

 大声で、ぎゃーぎゃー言ってたんですが、何でですかね?

 さっぱり分かりません。

 

 予約をしていた客が3人、全員そろいましたんで、

 女主人、みんなに楽しくなることを提案します。

 散歩です。

 

 大の大人が4人、がん首揃えて散歩です。

 美男美女がそろってればそれなりに絵になるシュチュエーションなんですが、

 うちの職場一の美男美女を連れてきたほうが100倍は絵になる状況です。

 仲良く散歩していると、鉈を持った男が襲い掛かってきました。

 便宜上ランボーと呼びます。

 

 お前らの所属部隊はどこか?と、

 明らかにプラスチック製の鉈の刃を握り締めながら、尋ねてきます。


 何でも、最後まで残れば賞金がもらえるというテレビ番組の参加者だそうです。

 他の参加者は見当たりませんが、カメラマンが1人付いてきてたので、きっとそうなんでしょう。

 

 カメラマンが何者かに引きずられてさらわれていきます。

 ランボーが助けに行きます。

 位置関係からすれば、全員が犯人を目撃できてるはずなんですが、

 誰も見てません。何ででしょうね?

 

 戻ってきたランボーは血だらけのテレビカメラを抱えていました。

 ついに、ただ事ではないことが表面化した瞬間です。

 


 ランボーは何を見たのかすっかりほうけているので、

 とりあえず撮影済みのテープを見てみると、

 大きな口が撮影されていて、そこから砂嵐になっていました。!!(゚ロ゚屮)屮

 

 さあ、ここから導き出されるものはなにか!

 ワンダホーという感想だけです。

 誰も何一つ推理しようとしません。!?(゚〇゚;)マ、マジ...

 いや、それより、警察を呼ばないのはなぜでしょう

 

 ワンカットごとに、疑問やら何やらが湧き出してくるんですが、

 誰も回答を与えてくれません。

 それより、次から次へと出てくる疑問が、前の疑問を忘れさせてしまいます。


 いつまでもくよくよ悩んでるのは良くないので、観客の精神的衛生面を考えての配慮でしょう。

 

 
 ここで、ランボーが暴れだします。

 こいつだ、こいつがやったんだ。

 女主人が夕食用に準備していったマッシュルームへ突っかかってきます。


 何とち狂ってんだということでみんなに抑えられます。

 

 一仕事終えて、デブが外にでると、木に大きなキノコが生えています。

腕人形肘から先くらいの長さ

 どっからどう見ても、布製なんですが・・・・

 キノコが振り向くと・・・って、キノコが動きました!


 そして、口!を大きく開けて、綺麗にはえそろった牙で、がぶっ!

 がぶっ・・・・・がぶっじゃないな・・・・

 なんだろう、え~と、口を擦り付けている?


 そう!口を擦り付けています。


 キノコの形をした腕人形が!

 あの、手を入れて、指で口をパクパクさせるヤツ!

 

 デブ、口を擦り付けられて、大出血です。

 ほうほうの体で、ペンションへ逃げ帰って、皆さんにキノコにかじられたと報告するんですが、

 えっ?きのこが?(゚m゚*)プッ。てなもんですよ。

 
 ちなみに、デブの怪我はみんな黙殺です。


 ところが、デブの足からマッシュルームが生えてきてます。

 ランボーが明らかに刃がプラスチック製の鉈でこそぎ落としてくれます。

 マッシュルームはキーキー鳴いています。


 


 ちなみに、ここまでキノコ「男」らしいものが出てきてませんので、

 きっと、ここからどんどん感染してマタンゴみたいになるのかなと推理したんですが、

 当然、そんな金のかかることはしません。

 


 ここで唐突に、腕人形キノコに食われる哀れな人が出てきます。

 どう見ても、Tシャツの胸の辺りに穴開けて、腕を出して、腕人形なんですけど。

 食われている人が誰かは、顔を見ただけでは判別できません。

食べられる人判別できません;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 
 ペンションに場面が戻ります。

 ペンションの台所から場面がほとんど動かないのはどういうことでしょう?


 

 マッド博士、何を思ったか、突然外に飛び出し、叫びます。

 こっちに来い!俺はお前達の師だ!

 何を言っているのかさっぱりですが、

 マッドだということだけは再確認できました。

 引きこもっていると、ここまで社会性がなくなるものなんでしょうか?

 

 こんなのを野放しにしていると何をするか分からないですから、気絶させて、イスに縛り上げます。


 
 以下はマッド博士が気絶している時に見た夢です。

 腕人形キノコにご飯を食べさせ、┐(´ー`)┌

 腕人形キノコとテレビゲームをし、┐(´ー`)┌

 腕人形キノコとトランプをし、┐(´ー`)┌

 腕人形キノコを寝かしつける。┐(´ー`)┌


 マッド以上の形容詞が思い浮かばないんですが、

 どうしたらよいでしょう?┐(´ー`)┌

あーん


 ドアを開けると、キノコが迫ってきます。

 外から壁をどんどん叩く音、

 マッド博士が再び叫びます。


 研究が全て現実になった!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 すいません。もう推理さえ出来ません。

 何の研究をしてたんでしょうか。

 おそらく、この後の展開で明らかにされることは無いと思いますので、

 忘れることにしました。

 

 そして、ついに、キノコ男の登場です。

 ドアをぶち破って入ってきました。

 

 ホントに壊すと怒られるんでしょう。

 マジンガーZのぱりーんと割れるバリアーみたいな割れ方の、

 拙いCGでドアをぶち破ったことを表現しました。

 

 もう皆さん、恐慌をきたして逃げ惑います。

 キノコ男から。

キノコ男登場


 キノコ男、ひょこひょこ移動します。

 やっぱりあのコスプレだと、普通に歩くと足が見えてしまいますからね。


 胸の辺りから、牙の生えた口が出てきました。

 腕も生えてきました。

ボクシングキノコ


 そういえば、キノコって、口から栄養を摂取するんでしたけっか?

 多分違うと思いますが、もういいです。


 口が出来たんで、がじがじしながら追いかけます。

 腕が生えたんで、ボクシングで応戦します。

 

 デブには、どっからか出したパイプイスでぶちのめしてから、

 背中からマウントをとり、ばっこばこにしてから、

 スタンピングをかまします。


 ランボーにはなんか変な紐が出てくるスプレーで応戦します。

 

 なかなか倒せないことから、ランボーがついに、

 所詮キノコじゃないかと明らかに刃がプラスチック製の鉈で切りかかります。

 

 ここで約45分ですが、初めてまともな意見を聞くことが出来ました。(*゚▽゚)ノ

 そうだそうだ、たかがキノコに逃げることはありません。


 ん・・・・キノコ?

 あれがキノコ?

 どうやったら、あの明らかに布製なあれをキノコだと思えるんでしょう?

 タイトルがキノコ男だからかな?

 

 ん・・・・男?

 どの辺りが男なんでしょう?

 もう、疑問だらけです。

 もういいですけど。

 


 ちなみ、ここら辺りから、加速度的に面白さが増してきます。

 さて、鉈で簡単にやっつけることが出来て、死体?を外に投げ出すと、

 そこらじゅう、陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男があふれています。

 どうする!


 どうもしません。


 

 唐突に場面が変わります。


 墓場を歩くキノコ男

 胞子を撒いて、陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男を大量生産しています。

墓場のキノコ足のシルエットが・・・


 
 また変わります。

 ビールを飲んでる男を腕人形キノコが食べます。

 

 また変わります。

 車を運転する!布製キノコ男、女を食べます。

 

 ペンションに戻ります。

 先ほどまでのシーンはなんだったかさっぱりです。

 

 あっ、分かった、緊迫感をなくすためだ!

 んなわけないか。もういいです。

 

 マッド博士、またまた叫びます。

 実験は失敗だった!; ̄ロ ̄)!!

 さっき、成功したようなこといってませんでしたか?


 
 あ、でも、何の研究をしてたかちょっと言ってました。

 DNAがどーしたこーしたして、植物だか動物に言うことを聞かせるというようなことを
 
 言っておりました。

 マッドゆえに、なにをどうしたいのか、よく理解できませんでした。

 まあ、本筋には何の関係もありませんので、良しとしましょう。


 でまあ、とにかく大変だと皆さんの認識が一致するわけですが、

 さあ、何をするか!

 何もしません。ただ朝になるのを待っていました。Σ(・口・)

 

 で、その間に何かあるかというと、

 何もありません。Σ(・口・)

 すぐに朝になります。


 なんかもう、肩透かしされて、置いてけぼりを食らっている気分になってきます。

 

 朝になったので、みんなで脱出を図ります。

 マッド博士はお仕置きのために置き去りです

 外は、陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男が大量にいます。

 どこを目指すかというと、不明です。


 みんなで外に躍り出て、陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男と戦い始めます。

 経費節約のため、布キノコ男は一画面に必ず一体だけです。

 後は全部、陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男です。


 
 さらに、銃を撃つ時の銃口の火花、これも陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCG火花です。

 

 武器は、明らかに刃がプラスチック製の鉈と、その辺に落ちている枝と、陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCG火花を発する銃です。

 
 もう、サイコーですね。


 武器を動かすタイミングと、陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男が倒れ、消えるタイミングが、ずれることずれること。


 
 しかも、ここが映画の見せ場だと言わんばかりに、延々と、

 陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男と、

 明らかに刃がプラスチック製の鉈と、その辺に落ちている枝と、陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCG火花を発する銃の戦いを、

 ずれずれのタイミングで見せられます。

 

 始めは面白いんですが、あまりに単調なため、すぐに飽きてしまいます。

 時々、倒れた布キノコ男から足が見えちゃいますし。


 
 15~20分位戦った後、徒歩30秒ほどの距離の道路にようやく出ます。


 そこにあった車に乗り込んで逃げることにします。

 誰の車だとか、どうしてここにあるかとか、どうしてキーが刺しっぱなしなのかとか、

 いろんな疑問は、続いて訪れる疑問の前には蟷螂の斧です。

 そろそろ意味が分からなくなってきました。

 

 車に乗ると、でっかく「バルサミコ酢」と書いてあるビンがあります。

 5W1Hを問いたくなるのは我慢しました。

 

 ビンを陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男に投げつけると、

 大爆発を起こし、消滅します。

 ここでも5W1Hを問いたくなるんですが、どう対処したらよろしいでしょうか?

 

 ここで思い出したのが、女主人が趣味で貯めていた、樽いっぱいのバルサミコ酢です。

 何で?という疑問は、ここで初めて、登場人物が解消してくれました。

 

 趣味はとやかく言わないでおこう。

 男子たるものこれ位大きな気持ちで、常にいたいものです。(゚д゚)(。_。)ウン!

 


 せっかく、徒歩30秒ほどの距離を、

 陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男と10分以上格闘して、

 移動しましたが、また元のところに戻ることにします

 

 また、延々と格闘するのはちょっと避けたいところです。

 デブが俺に任せろといいます。

 とりあえず任せて走ります。

 あっさりとペンションに着きました。

 

 デブが何をするかと見ていると、

 うなりだして、しばらくうなった後、

 爆発!します。

 いや、まあ、なんだ、ウン、

 もういいです。

 

 で、地下室に有るバルサミコ酢の樽を見つけました。

 さて、どうするかというと、その場で爆発させます。

 地下室で爆発させて効果があるかというと、無いような気が強くしますが、

 やっちゃいました。

 

 陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCG爆発が、

 ペンションの画の上にいくつか重ねられ、

 陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCG衝撃波が駆け抜け、

 陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCG山の頂が大爆発し、

 陳腐で、ダメダメで、ぐだぐだで、小学生が作ったようなCGキノコ男が消滅しました。

 

 ふうやっと終わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 スーパーが入ります。

 一年後。


 なにー!

 何をどうつなげる気だ!

 

 後は、ご自分の目でお確かめください。

 そんなのいやだという方は、メールフォームからメールください。

 個別に回答いたします。

 今日はもう疲れたんで勘弁してください。

 

 ということで★3つです。

 

キノコ好きな方、クリッククリック。よろしくおねがいします。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/25 09:43|モンスターTB:1CM:27

デスゲーム

〇デスゲーム(原題Stay Alive)
本編86分 画面サイズ16:9
監督 ウィリアム・ブレント・ベル
キャスト ジョン・フォスター、サマイア・アームストロング、フランキー・ムニッズ、ソフィア・ブッシュ、アダム・ゴールドバーグ

00000752232L.jpg

【レビュー】★☆☆(★1つ)
 さて、今回はWOWOWネタです。

 リクエストいただいている作品があるんで、ツタヤに行こうかなと思ったんですが、

 当地方では、今シーズン2回目の積雪となりまして、

 道路は圧雪と氷でつるつるの状況であります。

 比較的暖かい地方の人には想像も付かないと思いますが、車を運転するのに命がけの状況になっています。(徒歩圏内にレンタル店はありません)

 毎年のことなんですが。


 というワケで、あんまりあっちこっち行きたくないので、しばらくWOWOWネタでご容赦いただきたいと思います。

 

 WOWOWで冬のホラー特集と銘打ってやってたやつです。

 そろいもそろってB級臭いタイトルでしたので、ネタが尽きるまでひと通りやりたいと考えております。

 

 
 

 いきなりフルCGで始まります。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

 甲殻機動隊ばりのフルCGホラーアニメかと思いきやそうではありません

 ゲームです。

 縛り首にされてゲームオーバーになります。


 やってたのは、いかにもゲーム好きそうなメガネ君でした。

 友人2人も来ててゲームを楽しんでた様子です。


 3人が2階で寝ていると、メガネ君が目を覚まし、1階に降ります。

 超びくびくしながら、階段を下りていきます。

 当然、お約束ですんで、鏡に映った自分を見て、びっくり仰天します。∑q|゚Д゚|p


 大変共感を覚えるへたれ具合です。

 そんなに怖いんなら布団かぶって震えてりゃあ良いのにと思うのは、

 ちょっと身勝手ですね。(*^.^*)エヘッ


 とりあえず水でも飲んで落ち着いたところで、何かいることに感づきます。

 しばらくびくびくした後、強盗でも入ったと判断したようです。


 2階の友人達を起こしに、悲鳴を上げながら駆け上がっていきます。

 すばらしいへたれ具合ですが、銃で武装した強盗がうろちょろしているあちらでは当然の反応かもしれません。

 

 友人達の部屋に行くと、惨殺されています。オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

 シルエットでしか確認できませんが。

 

 びびって、後ずさりすると、縄が天井から伸びてきて、哀れ縛り首です。

 チーン。

 

 どっから縄が来たんだよとか、友人が惨殺される時の悲鳴とか物音が聞こえなかったのかとか、

 突込みどころは満載ですが、

 オープニングをこんなに詳細にレビューしたのは久しぶりで

 疲れたので、止めにします。

 


 以降は少しはしょらせていただきます。m(_ _;)m

 


 
 さて、主人公であるところのハッチ、ミツバチを連想させますが、

 さにあらず、ゲーム大好きのバリバリゲームおたくです。

 

 メガネ君とはゲーム仲間だったので、葬式に出ています。

 そこで、メガネ君と一緒に惨殺された友人の友人というカメラを持った金髪女に出会います。

 ついでに、死ぬ直前にやっていたゲームを遺品としてもらいます。

 


 ハッチはゲーム仲間がたくさんいますので、仲間達が傷心のハッチを慰め、

 メガネ君を弔うためにゲームをしようということになりました


 
 やってきたのは、チビ、薬中、薬中の妹、カメラ金髪女です。

 ハッチの上司も会社でネットを通して参加してます。


 やるゲームはもちろん、メガネ君が死ぬ直前までやっていたゲームです。

 その名も、ステイ・アライブ。

 生き残れという意味なようです。

 

 バイオハザードのように、キャラを操作しながら、銃や鈍器で、

 敵を殺しまくるという内容の、あちらでは大人気なジャンルのゲームです

 

 早速始めると、呪文を唱えないとスタートしないようになってます。

 内容は忘れましたが、ずいぶんおどろおどろしい内容だったような気がします。

 

 さあ、始まりました。

 見ている分には別に面白そうに見えませんが、皆さん、とても楽しそうです。

 撃ちまくり、殺しまくりが、かなり楽しいようです。 ┐(´ー`)┌

 薬中なんか汗をかきながら熱中しています。


 この人たちちゃんと社会に適応できてるのかと、人事ながら心配になります。

 と、自身を振り返ると、誰かに言われてそうなことを言ってみました。

 

 何はともあれ、上司が喉をぐっさりとやられ、ゲームオーバーになってしまったので、

 今日のところは解散となりました。


 上司が帰ろうとすると、何かの気配がします。

 きょろきょろしてると、どうやら机の下に落としてたコントローラーが動いていただけのようでした。

 ふーやれやれと拾って、立ち上がると、

 ババアがいます!

 そのまま喉をグサッ。Σ(|||▽||| )

 


 この辺になると気が付いてきました。

 どうやらゲームオーバーになると、キャラと同じころされ方で死ぬ、

 ということが作品のルールであることが。

 


 中のハッチも気付いたようです。

 一緒にゲームをやってた友人を集めて、大々的に発表し、警告します。

 
 当然、反応は、はあ?です。(´m`)クスクス

 薬中にまで、変なことを言って人心を惑わすなと、説教されてしまいます。

 薬中にそんなこと言われるのは心外ですが、4対1では勝目が無いようなので、

 次は絶対、薬中だと、必殺の念をたぎらせて、引き下がります。(;`皿´)

 


 次の犠牲者は、念願かない、薬中です。

 盗んだ車で軽快に、尾崎豊のように走ってると、ルームミラーにゲームの敵キャラが写り、

 目の前にも出てきます。Σ(・口・)


 あわてて止まり、車を降りて周りを見回すと消えています。

 今の内にとっとと逃げればいいのですが、

 
 さっきのハッチのご高説を思い出したのか、みんなのところに電話して、

 事の次第を伝えると、

 みんなとたんにハッチの言うことを信用しました。

 
 薬中のくせしてオピニオンリーダーのようです。

 ハッチは内心面白くありませんが、みんなで助けに行きます。

 なんたって、薬中はまだゲームオーバーになってませんので、大丈夫だろうという読みがあります。

 


 残念でした、現れた馬車に轢き殺されてしまいます。

 ゲーム画面もいつの間にか馬車にひき殺されゲームオーバーになってました。


 
 現場検証に来た刑事に、ハッチは自慢げにゲームが原因であることを滔々と説明しますが、

 刑事くらい現実主義を徹底する職業はありませんので、

 あっさり、なに言ってんだバカ、です。(´m`)クスクス

 しかも、そんなに言うなら試してやるとゲームを始め、ゲームオーバーになる刑事もいる始末です。

 


 さて、ようやく周辺を説得したと思ったら、次の敵は刑事です。

 またもや必殺の念をたぎらせます。(;`皿´)


 願いが通じたのか、次は刑事がやられます。

 車の中でがっちょんとされ、即死したようです

 車が揺れるところしか見せてくれませんでしたが。( ´,_ゝ`)プッ

 


 ハッチの論理が勝利したのですが、

 現実主義者の警察は、ハッチが犯人と、妥当な推理をして踏み込んできます。

 

 一歩先行くハッチは、そんなこともあろうかと、カメラ金髪女とともにメガネ君の家に忍び込んでこそこそしていたので、大丈夫でした

 

 お仕置きのために、薬中の妹とチビは残してきたんですが、うまく逃げ出しました。

 

 ハッチはメガネ君の家から、例のゲームの制作会社の住所を手に入れます。

 薬中の妹とチビはラスボスの倒し方を調べてきたので、許してやりました。


 ところが、薬中の妹はせっかく許してやったのに、ふらふら外を出歩いた上に、

 逆さづりにされ、喉を切り裂かれて、殺されてしまいます。

 

 せっかく許してやったのに、立場の無いハッチですが、

 もっとやばいことに気が付きました。


 ゲームオーバーにならなくても、やられてしまうことに気が付いたのです。

 こりゃヤバイです。

 せっかくオピニオンリーダーの座を手に入れたのに、

 このままでは取り巻きが全部いなくなってしまいます。

 

 あわてて、さっき気付いたばかりの論理を発表して、ゲーム会社へむかいます。

 

 ゲーム会社に着きました。
 
 まず、いなくなってもダメージの少ないチビにはゲームを続行させ、ヒントを探らせます。

 カメラ金髪女は、ちょっと惜しいので、同行させます。
 


 ハッチは本館へ、カメラ金髪女は別館へ向かいます。

 とてもゲーム会社に見えません。廃墟です。


 
 チビが気付きます。

 ゲームの舞台が、この会社もとい廃墟であることを。


 ハッチに伝えたとたんに、金髪女の悲鳴が響きます。

 チビにはもう用は無いんですが、金髪女は惜しいですんで、

 あわてて助けに行きます。


 チビはゲームをやりながら、ハッチを誘導してくれます。

 ナイス、チビ。(≧∇≦)b

 やっぱりもう少し使ってやることにします。


 急ぎますが、どうやら悲鳴の状態からすると間に合いそうにありません

 チビにゲーム上で助けるよう指示します。

 ゲーム上で助けると、金髪女に迫っていた敵も消えました。

 

 もう、現実とゲームがごっちゃです。

 おたくの頭の中のようです。

 バーチャルの世界に浸りきっているとこうなってしまうんでしょう。

 と、自身を振り返ると、誰かに言われてそうなことを言ってみました。


 とにかく、さっさと解決しないと命が危ないです。


 ハッチと金髪女は先に進みます。


 チビはどうしているかというと、薬中をひき殺した馬車に追いかけられていました。

 ついに追いつかれ、馬車から降りてきたやつにやられてしまいます

 

 ハッチたちが進んでると、わらわらと敵が出てきましたんで、ダッシュで逃げます。

 いちいち相手してられません。


 先にあった部屋に逃げ込んで扉を閉め、一息つきます。

 なんだかやばそうな部屋なので、

 ハッチは1人でそーっと先に進みます。


 扉が急に閉まってしまい、金髪女と分断されてしまいました。

 しまった、チビ亡き今、金髪女しか取り巻がいなくなってますから、大変惜しい人材です。

 でも、自分の命には代えられませんから、ちょっとだけ愁嘆場を演じてから、さっさと先に進みます。


 金髪女は逆さに釣られて悲鳴を上げてます。

 

 ハッチは、ついにラスボスと出会います。

 肌がかさかさのババアです。

 キャーキャー金髪女がうるさいので、早めに仕事を終えることにします。


 
 ラスボスに色々と細工をすると、金髪女が静かになりました

 どうやらうまくいったようです。

 さっさっと金髪女を助けて、恩を売って、帰りましょう。

 

 いそいそと帰り支度をしていると、ラスボスが起き上がってくるではありませんか。

 大変です。

 そうだ、ババアだから、鏡を見せれば、あまりの醜さに自我が崩壊するかもしれません。


 いつも持ち歩いている、鏡面仕上げのノートパソコンを使います。

 ババア、口をあんぐり開けて、悲鳴を上げ始めました。

 自分の顔を見て、ずいぶんな反応ですが、まずオッケーです。


 枯れ木のようなババアですから、火をつけたら燃え始めました。

 

 
 オッと死んだと思ってたチビが、金髪女を助けて、やってきました。

 よくやったチビ!取り巻きとしてしばらく置いておいてやろう。

 

 
 例のゲームが大量に売りさばかれているシーンが入って、終わり。

 ちなみに、割とテンポよくここまで進んできます。

 

 それから、ハッチの心理描写ついては、心中を察して、いろいろと脚色しておりますので、
 
 実際と異なる場合多々あるかと思いますのが、ご了承ください。


 
 ということで★1つです。


もしかして自分もゲームおたくかなっと思ったら、ぽちぽちっとお願いしますだ。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/24 10:00|スリラーTB:0CM:4

ジェネシス

〇ジェネシス(原題STORM)
本編111分 画面サイズ16:9
監督 マンス・マーリンド
キャスト サーシャ・ベッカー、エリック・エリクソン、リナ・イングランド、ペエテル・エングマン、クリスチャン・ホールブリンク

genesis1.jpg


【レビュー】★★★(★3つ)
 いや~、これ、ジャケットだけで、大して解説も読みもせずレンタルしたんです。

 ジャケットのどこに惹かれたんだといわれれば、どう見てもB級なところです

 しかもアルバトロス

 これ以上は無い好条件でした。(*゚▽゚)ノ

 


 しかし、久しぶりに、声を大にして言いたくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 俺の金と2時間(大抵この手のは正味80分くらいなんですが、ホントに2時間近く有ります)を返せ~~~~~

 

 今回もアルバトロスの解説文を見ました。以下引用します。

 必ずあなたを守る。
 「ドニー、“箱”はどこ?」と、彼女は聞いた。
 彼女は“PROMISE(プロミス)”と名乗った。
 その“箱”が全ての始まり(ジェネシス)。そして全ての鍵
 “箱”の中身は?なぜ彼女は戦うのか?
 そう、全ての運命は“約束”された事なのだ・・・。
 巧妙に張り巡らされたストーリーの結末を、あなたは予測できるか?!


 2行目まではあってます。

 あなたに予測できるかって?

 予測できるような内容にしてください。

 

 どんな内容かというと、こうです。

 これで予測できるもんならしてみろってんだと言いたくなる位、

 むちゃな展開です。

 
 

 

 いきなり、SF風の衣装の赤毛女が男達に追いかけられているシーンから始まります。

 いったん振りきり、仲間に小さな箱を渡して逃がし、男達とそのボスと戦います。


 ここまでは良いんです。

 オッと思わせてくれます。ほんの数分ですけど。(・・。)ゞ テヘ

 

 続いて、主人公のドニーが登場です。

 先ほどとうって変わり、とにかく、彼がいかに怠惰な性格で、いかに怠惰な生活を送っているかが延々と流れます。ε-( ̄ヘ ̄)┌

 

 ドニーがタクシーに乗ってると、先ほどの赤毛が逃げてきて、タクシーに乗り込んできます。


 ようやく物語が動き始めた、と思いました。o(^O^*=*^O^)o

 残念、赤毛はすぐに降りてどこかに行ってしまいます。

 

 ドニーがアパートに着くと、先ほどの赤毛が訪ねてきました。

 どうやって部屋を調べたのかは分かりません。

 アルバトロスの解説文にもあるように、箱はどこと聞いてきます

 

 当然、ドニーは何のことだか分かりません。

 観客も物語の謎に引き込むには、まだ許される展開です。

 


 赤毛はメモを渡して帰ってしまいます。

 ストームオンライン、なんとかかんとかと書いてあります。

 メモを頼りに何をするかというと、

 グーグルで検索します。

 

 理屈は分かりませんが、ひろーいゲーセンを訪ねることになりました。

 

 そこで、ドニーは、冒頭に赤毛から箱を渡された仲間を見つけ、

 例の箱を渡されます。

 箱を渡したとたんに仲間は殺されてしまいます。∑o(*'o'*)o


 ドニーは逃げます。

 警察に駆け込むと、ドニーが犯人として指名手配されていました。

 あわてて、警察からも逃げ出します。。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

 

 あっちこっち逃げてると、赤毛がまた来て、車で拾ってくれました。

 赤毛に聞きます。

 この箱はなんだ?

 

 いや、その前に、お前は誰だと聞いておいたほうが後々のためにもいいかと思うんですが、

 まずは目の前のものからひとつひとつ片付けていきます。

 


 全てがこの箱にある。始まりに戻るの。始まりに戻れば箱を開けられる。


 もっと具体的に分かりやすく話してくれないと、先に進めません。

 げんに、始まってからここまでずっと展開が足踏み状態です。(゚┏ε┓゚)ブゥー


 
 とりあえず、はじめに戻ればいいんだということは分かりました。

 どうやればいいんでしょう?

 方法はこうです。赤毛の強烈なパンチ!゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!

 

 ドニーが気付くと、故郷の公園にいます。


 彼の他は誰もいません。

 で、ここから、彼が若い時にやったいたずらが延々と流れます。

 
 ちょっとしたスケベシーンがありますので、少しは息抜き出来ます。

 他に、原題になっているストームというタイトルのマンガを読むシーンがあり、

 赤毛がキャッツアイ張りの華麗なアクロバットで赤外線警報装置を抜けるシーンがあります。

 

 これらを含め、、シーンの存在理由が分からない映像がだらだらと流され、ちょっとした精神的拷問を受けます。(〃゚д゚;A 

 

 ここら辺で、夢オチだろうと考えました。

 マンガ、ゲーム風、SF、エッチ、ホラーの要素がぽんと置かれいて、

 夢オチでなければ、どう収めるのかというくらいの支離滅裂な展開です。

 

 あっちこっち、ふらつき歩いて、疲れたドニーのところに、赤毛がやってきます。

 ふと気が付くと、キューバの海岸です。

 

 もうついてけません。

 停止ボタンに伸びる指を、B級映画普及推進のためという崇高な使命を思い起こして、何とかとどめました。(≧∇≦)b

 赤毛がいるので、ドニーは色々聞きます。

 なぜこんな目に遭うんだ!

 そりゃ、こっちのセリフです。なに言ってんですか。゛(`ヘ´#)


 過去を忘れたからよ。

 だから、話がそっから一歩も動いて無いんですってば!(-゛-メ)

 もうちょっとどうにかしてください。ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ


 そろそろ箱を開けるときよ。

 そうだそうだとっとと開けろ!

 もう開放してくれ!“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

 

 敵のボスがやってきました。

 彼が言うには、赤毛は嘘をついている、箱を開けちゃダメだそうです

 えーい、ここまできて、話を最初に戻すんじゃありません!“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

 

 しかも、ボスが指ぱっちんするごとに、キューバがストックホルムに、ドニーの故郷にと

 入れ替わります。


 何を表現したいのかはさっぱりですが、混乱してきたことだけは確かです。

 

 さて、ドニーがどっちを信じるかというと、

 ボスです!w|;゚ロ゚|w

 
 いきなり現れた人をいきなり信じちゃうところに理不尽さを感じますが、

 とにかく、物語の足踏み状態が全然解消されません。

 イライラはあまり体に良くないんですが。

 

 はっと気が付くと、ドニーは赤毛にパンチを食らった車にいました。

 やっぱり夢オチでしょうか?

 

 パトカーが来ました。

 ドニーはまだ指名手配中の模様で、ダッシュで逃げます。


 その後色々有って(めんどくさいのでもうはしょります


 赤毛を病院に連れて行きました。

 そこでようやく、箱を開けることが出来ました。


 物語が、第1歩を踏み出しました。\(^▽^)/


 全てこの箱の中にあるそうです、

 もう90分くらい無駄に費やしてますが、

 ここから大スペクタクルロマンでも始めようというんでしょうか?

 


 さて、難なく空いた箱の中からは、

 針金をぐにゃぐにゃ曲げたようなものが出てきました。

 見ててもなんだかさっぱり分かりません。、


 メガネだそうです。

 説明がないと分からないようなものは出さないでほしいです。


 しかも、手のひらサイズの小さな箱なんですから、

 無理してそんなアイテムを選択しないで、そのまま入るようなものにすれば良いのに、

 と思うのは、きっと愛が足りないせいでしょう。

 

 で、ようやく思い出しました。

 キャタのメガネだそうです。


 これまでの展開の中で、一切出てこなかった名前です。

 サプライズってヤツですね。


 ドニーが小学生の時に仲良くしていたお姉さんで、

 ド近眼のブスだそうです。(; ̄ー ̄川


 彼女と遊んでる時に不良に絡まれ、脅されて彼女のメガネを踏んで壊して、逃げたけど、

 心配になって戻ってきた時に、彼女が車に轢かれて死んでしまったそうです。

 

 こちらとしてはふーんそれで?なんですが、

 初恋の人だったそうです。


 あ~、あんなブスが初恋じゃあ忘れたくなるのも無理ないな~と思ったら、(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 そうじゃなくて、自分のせいで車に轢かれてしまったという罪悪感だそうです

 

 そのことのどこが、「全て」なんだかさっぱり分かりませんが、

 ドニーはすっきりと満足そうです。

 赤毛も満足そうです。


  
 この後もどうでもいいシーンがシリアスに展開され、
 
 赤毛とボスは消えて、いなくなります。

 まさしく消滅します。

 

 ドニーいわく、終わった。

 同感です。ようやく終わったようです

 そろそろドニーがベッドか酒場で目が覚めて、

 夢オチということでエンドロールでしょう。

 

 パトカーが病院に来ます。

 ドニーいわく、まだ終わってない、逃げなきゃ。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

 というワケで夢オチではございません。

 実体があるようでしたんで赤毛やボスが、ドニーにしか見えない妄想だったわけでもありません

 

 2時間かけて、さっぱりオチの無い物語を展開した挙句、

 さらにどこに連れて行こうというのでしょうか?


 分からないづくしの2時間でした。


 もう一度言います。

 俺の金と2時間を返せ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


 ということで★3つです。


オレの金と2時間を返せ~という気持ちの分かる方、ぽちぽちっとお願いいたします。。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/23 10:10|アクションTB:0CM:2

プレスリーVSミイラ男

〇プレスリーVSミイラ男(原題Bubba ho-Tep)
本編92分 画面サイズ16:9
監督 ドン・コスカレリ
キャスト ブルース・キャンベル、オシー・デイヴィス、エラ・ジョイス、ハイディ・マーンハウト、ボブ・アイヴィ

51bAX9fAXlL__AA240_.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 先日、左サイドバーにメールフォームをつけて、何かレビューのリクエストありませんか~と

 告知したところ、早速いただきました。<(_ _*)>

 おじさん(ruojisan)さんから「プレスリーVSミイラ男」というリクエストをいただきました。

 早速のリクエストありがとうございました。<(_ _*)>

 実はちょっと気になってたんですが、後回しにしていたので、背中を押していただいた格好になりました。

 

 あらすじは、プレスリーとミイラ男が対決します。ヾ(=^▽^=)ノ

 

 


 あっ、石投げないで!ヾ(´Д`;●)

 この手のものには珍しく、本当に対決するんですってば!

 
 ただ、前振りが長過ぎるだけです。∩(´∀`)∩

 


 さて、さて、テキサスの老人ホーム。

 ここには、家族にも見放され、先もかなり短い老人達が住まっておりました。

 

 主人公は腰をやってしまい、歩行器無しでは移動できない元ロックスター、

 エルヴィス・プレスリーだそうです。

 

 長い回想シーンによると、

 詳しくは知らないんですが、最愛の彼女にふられ、周りはおべっか使いばっかりの生活に嫌気がさして、

 モノマネをやっていた、そっくりさんと入れ替わったそうです。┐('~`;)┌

 嫌気がさすのは分かるんですが、いくらなんでも、そっくりさんと入れ替われば分かりそうなもんだと思いますが。

 それ以上の説明は無いので、こちらとしては受け入れるほかありません。

 ちなみに1人を除いて、誰も信用してません。当たり前ですが。

 

 その1人というのが、黒人のジョン・F・ケネディです。

 JFKは白人だよ、ですって?

 そんなことはちゃんと知ってます。

 

 ちゃんと彼が説明してくれました。エートですね。

 寝てる時につれてかれて、脳みそを切り取られて、

 代わりに砂袋を入れられて、黒い色素を注入されたそうです。

 ホワイトハウスから発信されている脳波を受信しているので、砂袋でも大丈夫だそうです。┐('~`;)┌

 


 信じるしか無いでしょうね。だって本人がそういってるんですから。

 どうやってとか、あの頭を吹っ飛ばされた人は誰なのかは聞かないでおきました。

 ちなみに、脳波を受信しているってのはかなり素敵な感じで、個人的には好みです。∑d(≧▽≦*)

 

 同じようなことを言う同士、仲が良いようで、お互いに嘘つくなとか言わないで、

 生ぬるい関係を築いています。

 


 そんな人たちが住んでいる老人ホームで密かに事件が起きます。

 

 最初の犠牲者は足の悪いババアです

 

 ちょっと言葉が悪いですが、生まれつきなのでご容赦ください。m(_ _)m

 

 このババアが寝てると、でっかいゴキブリがベッドに入ってきます。

 海千山千のババアですから、小娘みたいに悲鳴を上げて逃げたりしません。

 まず、素手で捕まえようとします。

 手をかじられたので、今度は杖でバッコシやって叩き殺しました。

 

 よく見ると、コガネムシをでっかくしたような感じの握りこぶし大の虫です。

 まあ、何でもいいんですけど。┐( ̄ヘ ̄)┌


 
 自分が有名人だと信じるジジイにはきちんと説明があっても、虫については説明がありません。

 

 で、そのババアふと見ると人影がいて、キャー!

 翌日は霊柩車で運ばれてました。

 

 耳が遠い人たちばっかりなんで、悲鳴には誰も気づかなかったようで、

 変死のような気もしますが、特にアクションはありません。

 いつどんな死にかたをしようと気にされないということでしょう。(´_`。)


 
 次の獲物はプレスリーでした。

 ミイラと対決する前に、虫と対決です。

 

 歩行器を使って、よいしょよいしょとトイレから戻ったプレスリー

 虫を見つけました。


 虫が飛び掛ってきたのを間一髪よけます。=┏(゚ロ゚;)┛!!

 尿瓶代わりの金属皿でいったん捕まえますが、逃げられて、

 逆に転ばされてしまいます。


 床から迫ってくる虫。危険です!ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 フォークでグサッ!そのまま電熱器につっこんで焼き殺します。

 何とか助かったようです。

 

 この大乱闘のさなか、誰も来ませんし、気付いても無いようです。

 しょうがないので、宿直室まで行って、害虫駆除をお願いすることにします。

 何の虫か分からない中では妥当な判断でしょう。

 

 自分がプレスリーだと信じている以外はまともなようです

 

 宿直室に行く途中に、黒いJFKの部屋の前を通ると、

 彼が床に倒れこんでいました。

 あわてて抱き起こします。

 

 すると、ヤツらの使いを見たか?オレに殺し屋を差し向けてきやがった、w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

 なんて言います。

 
 詳しく聞くと、何とか大統領が黒幕だと言い張ります。

 歴史関係はよく分かりませんが、きっと共産圏のどこかの国の大統領なんでしょう。


 もう夜も遅いのでいつまでも付き合ってると風邪をひきかねませんので、職員を呼びに行って、

 害虫駆除とJFKの始末をお願いします。

 JFKはどうやら歩けない様子で、職員にベッドまで運んでもらってました。

 


 翌朝JFKプレスリーの部屋に来ます。

 すたすた歩いて。

 歩けないはずじゃなかったのかと思うんですが、

 プレスリーは疑問に思って無い様子なので、いいことにしました。(´ー`)┌フッ

 

 さて、何しに来たかといえば、昨日のは間違いだったそうです。

 ようやく正気に戻ったようです。(゚ー゚)(。_。)ウンウン


 別の暗殺者だった!Σ(゚д゚;)

 やっぱ、まだとぼけてました。w( ̄△ ̄;)w

 もうしょうがないので、プレスリーは付き合うことにしました。

 

 ちょっと付いて来いというので、仕方なく行くと、

 トイレに連れてかれて、落書きを見せられます。

 

 さすがに、怒るプレスリー。ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡

 さっき付き合うことにしましたが、やっぱり止めです。

 これがどうしたとプンプンです。


 
 JFKは冷静に、良く見ろというので、見ると、

 象形文字です。( ̄□ ̄;)!!


 JFK、本で調べて訳してきたそうです。

 ちょっと見直すプレスリー

 JFK砂袋の割にはかなり勉強家のようです。

 

 ざくっと訳すと、こうです。

 クレオパトラはいたずら好き。ピーナッツがどーたらこーたら。

 だから、それがどうしたー!怒り出すプレスリー。ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

 同感です。


 そこからどこに行けば良いのかどこに行きたいのか聞きたいです。


 JFKは勉強家ですんで、落書きの意味するところを教えてくれました。

 関係は分からないが、ヤツらは魂を食うつもりだ。

 

 は?ΣΣ(゚д゚lll)さっぱり分かりません。

 大体、関係が分からないのに、結論が出てくる時点でどうかしています。

 でもまあ、プレスリーは信じたようなので、いいことにしましょう。

 

 部屋に戻って、JFKのネタ本を読むと、エジプトのミイラは何とかと何とかで甦り

 魂を食らわないと活動できないそうです。


 だから、この老人ホームには魂を食らうミイラが巣食っていて、続々とやってくる年寄りの魂を食っているんだそうです。

 何で老人かというと、抵抗しないから楽なんだそうです。


 いくらかまともなプレスリー当然疑問を持ちます。

 何でテキサスにミイラがいるんだ?

 何でトイレに落書きしてんだ?

 何でミイラがトイレに行くんだ?

 

 JFKは勉強家なんで、ちゃんとを用意してました。

 何でテキサスにミイラがいるんだ?

 -スルーしました。

 何でトイレで落書きしてんだ?

 -クソする時に暇だったからさ!

 何でトイレに行くんだ?

 -食った魂のかすを出すのさ!

 

 ちっとも答になってません。

 さすがのプレスリーもなんでやねんとなります。

 


 言い争いをしていると、廊下から変な音が聞こえてきました。

 そーっと覗くと、向こうのほうに人影が見えます。

 明かりがばちばちっと明滅します。


 テンガロハットにブーツ、カウボーイ風のシルエットです

 近づいてきます。

 どうやらこれがミイラですね。


 ミイラというよりゾンビな感じですけど

ミイラ薄暗くて分かりにくいですwww

 

 プレスリーミイラ、初めての邂逅です。

 さあ、対決かと思いきや、ミイラはそのまますたすたと歩いていき、消えてしまいます。

 


 ともあれ、魂を食うかどうかは別にしてもJFKの結論ありきの妄言が現実だったことが判明しました


 翌日から、プレスリーミイラ探しを始めます。

 歩行器が無いと移動できませんから、老人ホームの敷地内をあちこちするだけですけど。(゚m゚*)プッ


 敷地内の建物はみんな鍵がかかってて中を見れませんから、少し下ったところにある川に探しに行きます。

 

 何でそんなところまで苦労して歩行器で行くのかさっぱり分かりません。

 本人が行きたいって行ってんですから、老い先短いジジイをあえて止めることもありませんか。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

 成果がありました!川に沈んでいるバスを見つけました!

 さすがです!亀の甲より年の功です!

 

 何にどう結びつくのかさっぱり不明ですが、今は素直に喜びましょう。

 

 成果があったので、一安心してプレスリーは部屋に戻ります。

 すぐにJFKが来ます。

 すたすたと早足で入ってきて、図書館に行ってきて色々分かったと言ってます。


 歩けないはずじゃ・・・・まあいいや、もう。疲れてきたし。

 

 分かったことはこうです。

 ミイラが運搬用のバスごと盗まれて、テキサスで消息不明になったそうです。


 おお、そういえば、プレスリーが川に落ちてたバスを見つけてました!


 これで、全ての点が線でつながりました。すっきりしました。\(^▽^)/

 あ、そういえば、ミイラが魂を食うかどうかはっきりしてませんが、

 もう食うことになっているので、そうしときましょう

 

 もちろん、老人ホームの目の前の川にバスが落ちたのに、そのままになっていることとか、

 盗まれたミイラバスはテキサスにあるとしか分からないのに、どうして落ちてたバスになるのかとか、

 いろんな疑問は、JFK偉大な成果の前には些細なことでしかありません。

 

 
 こうなればすべきことはひとつです。

 ミイラ退治!

 これに尽きます。

 

 用意するものは農薬散布用の噴霧器、アルコールとガソリン、ライターなどです。

 ミイラこんがり大作戦です。

 

 プレスリーは真っ白にキラキラをあしらったステージ衣装、

プレスリー腹が出てます

 JFKはびしっとスーツで決め、車椅子です・・・・・

 やっぱり歩けないようですね。

 もうどっちでもいいんですが、統一しておいてもらいたいです。

 

 さあ、ようやく本題に入りました。

 プレスリーVSミイラ男です。

 ちょっとだけJFKも混ざります。

 

 老人ホームの庭に出て、JFKを囮にしてミイラの出てくるのを待ちます。

 

 ミイラがどの条件で、いつごろ、どこから現れるのかさっぱり分かってませんが

 今までどんな困難も乗り越えてきた2人です。

 きっと現れるでしょう。

 

 現れました。カウボーイミイラです。

 何でカウボーイかはテキサスだからという以外には強い理由を探すことが出来ませんでした。


 さあ、プレスリー、噴霧器の準備です!

 あっ、ミイラが消えてしまいました。


 どこに行ったのかときょろきょろしていると、後ろから現れ、とびかかってきました。

 歩行器で応戦していると、JFKが加勢に駆けつけます。

 形勢不利と見たミイラはまた姿を消します。


 JFK、車椅子であちこち探します。

 ミイラが急に現れて、テキサスですから、ウエスタンラリアットです。(違うかもしれません)


 そのまま転がってきた車椅子にプレスリーが乗り込み、救出に向かいます。

 ミイラJFKに気をとられている隙に、アルコール&ガソリンを浴びせかけ、火をつけました。

 

 乾いてるせいかよく燃えます。

 しかし、着火剤が足りないのか、すぐに消えてしまいます。

 ダメージは有った様で、そのまま倒れ、動かなくなります。

 

 プレスリー、瀕死のJFKから必殺の呪文を書いたメモを授かります。

 JFKはそのまま息絶えてしまいます。

 プレスリーがんばれ!友の死を乗り越えて、悪を叩くのだ!


 メモを見ながら呪文を唱えます。

 ファックユー、アスホール、お前のかーちゃんでべそ!


 何ですかこれは!ただの悪態集です。

 当然効くはずもありません。

 

 充分に休んだミイラはむっくりと起き上がります。

 

 プレスリー、覚悟を決めて車椅子で特攻をかけます。

 ドーンとぶつかり、動きを鈍くさせてから、

 今度はしゅっしゅっなんてのじゃなくて、ふたを開けてアルコール&ガソリンを有るだけ振りかけます

 

 そして、火をつけ、今度こそ燃え尽き、ミイラは倒れます。


 残念なことに、力を出し切ったプレスリーも息絶えます。


 合掌。

 

 ね、ちゃんとVSしてたでしょ?

 プレスリー生存説を信じてる人は終わる寸前の10分くらいは楽しめるかもしれませんが、

 合間合間に、死期が近いとか、ちんちんが起たないとか、あの時あーしとけば良かったこーしとけば良かったとか、老人特有の愚痴が挿入されますので、かなりうざいです。


 ということで★3つです。


実は、結構プレスリーの歌が好きな管理人へポチぽちっといただけないでしょうか (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/22 10:10|ミイラTB:1CM:5

レストストップ デッドアヘッド

〇レストストップ デッドアヘッド(原題REST STOP)
本編95分 画面サイズ16:9
監督 ジョン・シャイバン
キャスト ジェイミー・アレクサンダー、ジョーイ・ローレンス、ニック・オレフィス、ジョーイ・メンディシーノ

n_616dlv83815ps.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 ふー、久方ぶりにメジャーレーベル、ワーナーホームビデオでございます。

 しばらくご無沙汰しておりました。お元気だったでしょうか?

 と思わず聞いてしまいました。


 何で、こんなメジャーレーベルに手を出したかというと、

 アガサさんのレビューを読んで、

 こりゃどうもB級臭いぞと長年の勘がささやいたんですよ。

 ささやいたような気がしただけかもしれませんから

 あまり、当てになりませんけどね。(・・。)ゞ テヘ

 

 

 あらすじは、レストストップ(高速道路なんかにある休憩所)で、若い女性がガイキチさんに追いかけられて、まあ大変な感じ、です。

 


 ニコールとその彼氏が家出をし、ロサンゼルスへ向かう所から物語は始まります。

 車で軽快に飛ばす2人。ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)oブーン!!

 

 道中の会話を聞いてると、彼氏が、

 いつまでもガキのままで良いのかとか、

 女優のマネージャーはお任せとか

 調子のいいことをやたらといってます。

 

 どうやら、この彼氏がうまいこと言って、ニコールを連れ出したようです。


 世の中のお父さんがみんな怒りそうな軽薄な男です。


 娘が一番大事な管理人なら、顔見た瞬間に゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!して、

 塩を傷口にぐりぐりと摺りこんで

 生まれてきたことを後悔するような目にあわせてから、

 外に放り出し、

 塩を撒きたくなるようなヤツです。

 


 すいません、つい、大事な娘がこんな男に連れられて、

 家出してしまったらと考えて、熱くなってしまいました。m(_ _)m


 ホントにこんなの連れて歩いてたら、

 ホントにこんな目にあわせてやりますけどね。\(^▽^)/

 


 それはさておき、

 当てにしてた彼氏のいとこからやっぱ来るなと連絡が入った辺りから、2人の雰囲気は悪くなってきます。

 こうした突発事故が起こったときに、しっかりと落ち着いて対応することで男の価値が決まるもんですが、


 この彼氏、何にもしません。

 かえって、不機嫌になり( ̄∩ ̄#、喧嘩を始めます。


 ほら、言わんこっちゃ無い。

 調子のいいこというヤツはこれだから信用できないんですよ。“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

 


 ニコールがどうにかできるわけでもなく、喧嘩してから、しばらく冷戦状態になりますが、

 ニコールがおしっこしたいと言い始めます。


 調子のいいこという男にころっと騙されるくらいですから、

 まだまだ娘っ子なニコールは、その辺の草むらで用を足すなんてありえません。

 

 道路から少し入ったレストストップへむかいます。


 日本の高速道路の休憩所を想像すると全く違います。

 草ぼうぼうの広い空き地にぽつんと、恐ろしく汚いトイレがある。

 ただそれだけのレストストップなんです。


 あちらではこんなのも珍しくないそうです。

 

 ふう、ようやく本題に入ることが出来ました。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

 

 大事な娘があんな男に取られたらと思うと、ついつい頭に血が上って、

 本題に入るのが遅くなりました。

 

 ニコールが用を足して、出てくると薄情な彼氏は車ごと姿を消しています。

 ちなみに、管理人の故郷では車ごめ、今住んでる地方では車もんずらと言います。


 すいません、脱線が多いです。

 

 あんな軽薄な男がいなくなって、こちらとしては清々してるんですが、

 ニコールは大弱りです。・・・(゚_゚i)


 ちょっとしたメリケンジョークをかましてるだけで、すぐに出てくるかと思いきやなかなか出てきません


 黄色いハイラックスタイプのトラックが姿を見せますが、すぐにいなくなります。

 他には1台も車がきません。

 レストストップなのにおかしな話です。


 とりあえずどうにかして人里に出なければいけません。

 携帯は通じない、公衆電話は壊れてる、管理小屋があったけど鍵が閉まってる。


 あっ、キャンピングカーがいました。


 こんこん、誰かいますかー?

 何の応えもありません。なんだかよくわかんないけど、誰も乗って無いようです


 
 次のレストストップまでは96キロメートルもあります。

 そんな距離を歩けなんて、現代人には無理です。

 

 歩けば歩けるかもしれないし、その途中で親切な車に拾ってもらえるかもしれないなんて考えてると話が先に進みませんので、

 早々にあきらめて、座り込みます。


 すると、ブオーンと、マフラーに穴が開いてそうな爆音を立てて、先ほどの黄色トラックがきます。

 どんどん迫ってきます。

 野球帽をかぶった男のようです。

 なんか殺意が感じられます。

 間一髪で、横っ飛び、何とか助かります。

 

 軽薄な男がいなくなってひと安心と思ってたら、今度はやばめの男です。

 

 何か投げ捨てて行ってしまいました。

 

 軽薄男こと、彼氏の血だらけの携帯です。( ̄□ ̄;)!!


 どうやら、軽薄男こと、彼氏の身に何かおきたようです。

 

 いい気味です。誰かがやらなきゃいつかオレがと思ってたところです。


 すいません、現実と映画がごっちゃになりました。


 娘のことになると熱くなってしまうもので。

 


 とにかく、彼氏が戻ってくることは期待薄となりましたので、善後策を練りに、

 汚いトイレに行きます。

 

 どんなに汚くても、トイレが考えをまとめるのにいい場所なのはあちらでも同じようです。

 ちょっと同意しかねますが。┐(´-`)┌

 

 便器に座って考えていると、ドアに先ほどのトラックのナンバーが書いてあります。

 追いかけられるだの殺されるだの物騒なことも書いてあります。


 どうやらただ事ではなさそうです。

 早めにずらかったほうがいいことだけは確かです。(゚ー゚)(。_。)ウンウン


 わざわざトイレのドアにそんなこと書くようなやつがいるのかという疑問は

 既に書いてあるんだから考えないようにしましょう。

 

 よし、思いついた!


 管理小屋のガラスを破って、中にあるもので誰かに連絡を取ることにしました。

 おあつらえ向きに、無線がありました。

 その他にはお酒つまみもありました。

 オッ、ラジオテレビもあります。

 

 無線で、メーデーメーデー助けて、ヘルプミーとやると、

 応答がありました!


 助かりました。どこかの長距離トラックの人で、警察に連絡してくれるそうです。

 こうゆう所の無線は緊急回線みたいなもんだから、長距離トラックのようなおしゃべり用の無線につながることは無いような気もするんですが、

 既につながって、しゃべっちゃってますから、余計なことは考えないようにしましょう。


 やれやれこれで安心と、1人でラジオミュージックを楽しみながら酒盛りを始めます。

 異様に緊張感が無いような気がしますが、

 まだまだ子供なんですから許してあげましょう。

 娘には甘いのが父親ってもんです。(>▽<)b

 

 ついつい酒が進みすぎて寝てしまいますが、物音で目が覚めます。

 

 やっと警察が来たんでしょうか?

 一応警戒して、そ~っと外にでると、

 彼氏の車があります。

 

 ちっ、無事に戻ってきたんですね。

 

 もとい、これで助かると車のところへ行くと、誰も乗ってません。


 とりあえずキーが付いてるか調べます。

 あります!これで助かりました。

 

 あっと、ついでにシートには血がべったりとついてます

 これで、彼氏はほぼ絶望的です。

 特にこの手の映画では。

 

 いい気味・・・じゃなくて、ご愁傷様です。(ノд・。) グスン

 

 とにかくエンジンスタートです。

 動きません!

 

 またもや爆音がします。

 横を見ると、トラックがいます。

 こっちに突っこんできます。∑(=゚ω゚=;) マジ!?


 やばいです。こりゃ大変です。
 
 あわてて車から降りて逃げ出します。

 

 間一髪で、車は半壊です。

 ぺちゃんこのぺちゃ位までぺちゃんこです。

 

 
 でも、大丈夫です。いくらなんでもそろそろ警察が来る頃でしょうから。

 やーい、お前のかーちゃんでべそなんて言ってやると、

 あろうことか、先ほどの無線のやり取りを録音したものをスピーカーから流してきました。(゚ロ゚;)エェッ!?

 

 え、じゃあ、さっきの親切な長距離トラックの運ちゃんはこのガイキチ君だったの?


 無線でのやり取りを録音しておくのも驚きですが、ランダムの周波数で発信した無線をどうやって拾ったのでしょう?

 非常に不思議ですが、世の中のテクノロジーの進歩はすさまじいですから、可能なんでしょう。

 実際にやっちゃってますし。考えないことにします。

 

 さて、ニコール、半狂乱です。

 キャーキャー言ってると、誰もいなかったはずのキャンピングカーが動き出しました。


 ここで乗っけてもらわないとやばいです。

 殺されてしまいます。

 ヘルプミーとやると乗っけてくれました。

 これで安心です。(*゚▽゚*)


 なんだかガイキチ・・・・・いやいや決め付けるのはよくありません。

 やばめの雰囲気の一家です。

 フレンドリーに、どこに行くの、私ニコールと話しかけてやってんのに

 今夜は暑いだの、去年は冷蔵庫が壊れて大変だっただの、

 会話がかみ合いません、合わせる気も無いようです

 


 キャンピングカーの奥のカーテンの陰から、ストロボが光りました。

 彼氏がそこにいるに違いないと確信、何故かは知りませんが、したニコール。

 全員に引き止められるのも振り切って、カーテンを開けると、

 見事なフリークスがおりました。(・∀・)9

 

 ちょっと間違えちゃったみたいなんで、素直に謝ったのに、

 みんなして、えらいこと怒ってます。

 心の狭い連中です。(。・ε・。)

 で、結局降ろされてしまいます。

 

 まあ、しばらく走ってたから、後は頑張って歩けばいいでしょう。

 周りを見ると、

 元のレストストップです!

 

 え?なんで?と思うのは、

 こっちだけです

 

 ニコールは何の疑問もたず、ちぇって感じで、

 再び善後策を考えるため、トイレに籠もります。

 
 じっと、ドアを見つめながら考えてると、

 ドアの塗装の下に何か書いてあります。

 べりべりと塗装をはいでいくと、また、追いかけてくるだの殺されるだの物騒なことが書いてあります。


 
 塗装の下になんでこんなに落書きがあるのか不可解ですが、書いてあるんだから、

 もういちいち疑問に思わないで、こんなもんだと受け入れることにしました。

 

 今度は年代も書いてあります。一番古いのが1971年でした。

 1971年といえば、既に30ウン歳の管理人もまだ生まれていない頃です。

 

 さすがに、ニコールも何か変だと感じ始めます

 疑問を持つポイントが違うような気がしますが、いいことにしましょう。

 疑問を持つことが進歩の第一歩です。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

 

 さてさて、どうしようと考えてると、うめき声が聞こえてきました。( ̄□ ̄;)ギョッ

 耳を澄ますと、掃除道具入れを兼ねている排水ポンプ設置ルームみたいなちょっと奥行きのあるところから聞こえてきます。

 

 がっちりと鍵がしてありましたが、隙間からそっと中を覗くと、

 血だらけの若い女性が閉じ込められています。Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!

 

 話を聞くと、アイツに連れてかれた、アイツに拷問された、アイツを近づけないで、

 ひどくおびえています。

 

 何とか助けなきゃと思案してると、トラックの来る音がします。

 入り口につっかい棒をしていったん退却させますが、とにかく彼女を助けないといけません。

 血を吐き始めました。ありえない量です。


 ジューサーで搾り出さないと出ないくらいの量が流れ出してきました。

 どっちにしても、早くしないとやばいです。( ̄Д ̄;;


 いったん外に出て、ぺちゃんこ寸前の彼氏の車からでっかいバールを持ってきます。

 
 そんな武器になるようなものがあるんならもっと早くもっ・・・・・・

 深呼吸しましょう。・・・・・・・・・・・受け入れました。

 

 トイレに戻ると、血が消えて、彼女も消えてました。

 恐慌をきたします。

 はっと気が付いて、駐車場にあった行方不明者の張り紙を見に行くと、

 彼女は1971年の行方不明者でした。

 

 もう、何がなんだか分かりません。

 

 見てるほうもなんだか分かりません。

 なんか、ジャパンホラーの様相を呈してきました。

 

 呪怨になんか感じが似てます。

 なんだかよく分からない恐怖です。

 ビデオ版からシリーズ全て見てますが、

 暗くなってからはもちろん、昼間でも思い出したくない映画ベストに入ってます。


 なので、詳しい言及は避けます。マジで勘弁してください。

 内容を知りたい方は見てみてください。お勧めしませんが。

 


 ニコール、もう半狂乱です。

 そろそろ神経が焼き切れそうです。

 

 おっ、白バイがきました。これで助かりました。ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

 助けて、ガイキチが来て、彼氏がさらわれてとにかく助けてと半狂乱でお願いすると、

 落ち着いた対応で、大丈夫だよと言い、いろいろと話を聞いてくれます。

 

 そうこうしていると、トラックがやってくるのが見えました。

 アイツ、アイツアイツガイキチよと伝え、とりあえず隠れて様子を見ます。| |д・) ソォーッ…

 

 さすがに、警察には素直に話をしているようです。

 あろうことか、トラックはそのまま行ってしまいました。


 警官に喰って掛かると、いや道に迷っただけだって言ってるしと、これだから公務員はといわれそうな典型的な事なかれ主義の言い訳をかましてくれます。


 言い争ってると、トラックがブーンと来て、警官を跳ね飛ばして、またバックしてきて、ご丁寧に足をゴリゴリッとやっちゃいました。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 ニコールが唖然としていると、男がトラックから降りてきて白バイにチェーンを引っ掛けて、持って行ってしまいました。

 
 見てないで、警官から銃を取って撃て・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 深呼吸を2回しましょう。・・・・・・受け入れました。

 


 とりあえず、まだ息のある警官を助けなければなりません。
 
 地面の上じゃなくて、どこか清潔な場所で応急手当だけでも、

 どこかいい場所は・・・管理小屋が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 枕詞に必ず汚いが付くトイレに引きずっていきます。

 ここで良いわ。

 

 良くありません。こんな不潔なところに・・・・・

 

 

 受け入れましょう。

 


 警官は死期が近いと悟って、女房にバッジを渡してくれだの、俺の代わりに息子にキスしておいてくれだの言います。

 そんな気の弱いことでどうするんですか。頑張りましょう。d(@^∇゚)/ファイトッ♪

 

 励ましていると、トラックの来た音がするので、また入り口につっかい棒をして、やり過ごそうとします。

 敵もさるものです。外から鍵の部分に針金をグルグル巻いて、内側から開かないようにしてしまいした。

 

 コリャやばいです。閉じ込められたら大変です。

 爆音が遠ざかったのを見計らって鍵の部分をバールでがっつんがっつんやって、穴を開け、

 そっから手を突っ込んで・・・・・・

 そのバールでもう少し叩けば針金も吹っ飛ぶと思うんですが、

 まあいいや。

 

 手をがしっとつかまれました。

 いつの間に戻ってきたんでしょう!

 指をぺろぺろ~となめて、

 がじっ!


 指を噛み切ってしまいました。

 

 指がなくなったニコールは七転八倒です。

 

 ニコール、銃を使うんだ。指示を出す警官。

 ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

 もうつっこむのは止めました。

 

 もう死にそうな警官はニコールに撃たせます。


 例の男が入り口のドアの隙間から覗いた瞬間、

 バン、バン、バン

 あたりません。


 あのタイミングであたらなければ、いつあたるのかというタイミングでしたが、外れました。

 

 もう一回覗いてきます。


 今だ撃て!バンバン。

 また外れました。


 「(´へ`;ウームどうしましょう?

 

 今度は、上方にある小さな窓からビデオカメラを落としてきました。


 再生してみると、彼氏の拷問シーンです。

 ずいぶん痛そうです。舌を切られてます

 あいたたた。ひどいヤツです。


 舌を切られたらもう生きて無いでしょう

 いい気味、ジャなくて、今度こそ、ご愁傷様です。(ノд・。) グスン

 

 指を食いちぎられるや彼氏は殺されるわ、もう半狂乱を通り越して、泣くだけです。

 

 泣いている暇はありません。今度はガソリンをどぼどぼ流し込んできます。

 

 焼き殺すつもりのようです。

 

 警官はもう死にそうなので、焼け死にたくないから、銃で撃ち殺してくれと頼みます。

 よくあるシーンなので、よくあるようにちょっと躊躇ってから、撃ちます


 脳漿を飛び散らせて、息絶える警官。

 

 

 

 

 

 外れた!まだ死んで無いぞ、もう一回撃て!

 脳漿が飛び散ってんのに大声で指示を出す警官。


 マジでびびりました。へたれなのは自覚してますが、ここ最近で一番びびった瞬間です。

 2番目から6番目位までは、悪さがカミさんにばれた瞬間です。

 

 またわき道にそれました。

 

 とりあえずもう一回撃って止めを刺します。

 


 火を投げ込んできやがりました。

 
 天窓を見つけて、どうにかこうにかよじ登ってを見ると、

 


 いない!

 

 脳漿を飛び散らせた警官の死体が!

 


 あーやっぱりね、なんですが、

 気持ち悪いです。

 

 何が原因だかさっぱり分からない、

 具体的に何かが迫ってくるわけではない、

 ぞぞ~とする怖さ。


 
 何はともあれ、トイレの屋根に脱出し、飛び降りると同時に大爆発です。

 ドンだけの量のガソリンやねん!というのは無しです。

 


 とりあえず逃げて、小道で休んでると、トラックに見つかってしまいました。

 逃げます、トラックの前をひたすらまっすぐ逃げます。

 わき道に行こうなんて惰弱な考えは持ち合わせていません。

 
 ひたすら正面をまっすぐ逃げます。

 

 途中でこけてしまい、草の陰に隠れる形となりました。

 

 見失ったと思ったのかトラックから降りてきて、歩いてきます。

 今がチャンスです。

 今度は離さず持っていたバールで後ろからそっと忍び寄り、

 殴打、殴打殴打です!

 

 ついに倒しました。どんな顔をしているヤツでしょう。

 仰向けにすると、

 

 彼氏でした。Σ( ̄ロ ̄lll)

 ご丁寧に、しゃべれないように、口が針金で縫い合わされてしまいます。

 

 何とまだ生きていた彼氏に止めを刺してしまいました。

 今度こそご愁傷様です。(´_`。)グスン

 

 トラックは去っていきます。

 


 朝になってしまいました。

 彼氏の敵討ちと、自分が生き残るため、戦うことを決意します。


 武器は、火炎瓶です。


 ぺちゃんこ車のガソリンと、酒瓶で作りました。

 

 例によってどこからかやってきたトラックにすれ違いざま投げつけてやります。

 ボンネットに直撃し、炎が広がります。

 トラックは爆発炎上!

 何で火炎瓶一発で爆発すんねん!なんてことは言わないようにします。

 

 ようやく倒しました。

 どんなヤツだったんでしょう。運転席に近づき、覗き込みます。

 誰もいません!

 何で?どうして?

 後ろに気配を感じ振り返ると、

 野球帽をかぶった男が!

 暗転、例のレストストップへ。

 今度はたくさんの車が止まっていて、賑わってます。

 

 なに?何が起きたの?何でトラックの男は死んでないの?Σ(T□T)

 何で後ろにいたの?そもそもあれは何なの?(´Д`|||)

 あなたの知らない世界的恐怖を感じます。

 

 レストストップには保安官もいて、

 トイレが再建されています。

 掲示板にはニコールの行方不明の張り紙が。

 
 再建されたばかりの女子トイレで女が用を足していると、

 ニコールが、血をどばどば吐いて消えてしまった女を見つけた、掃除道具入れを兼ねている排水ポンプ設置ルームから、うめき声が聞こえてきます。


 こりゃ大変ということで、保安官を呼びに行きます。

 保安官が開けると誰もどこにもいません。

 いたずらはダメだよ、めっとちょっと叱って閉めます。


 すると、奥の影から、血を流したニコールが、ヘルプミ~( ̄□||||!!

 エンドロール。

 

 ちょっ、なに?これ?

 文章からは怖さが伝わらないかもしれませんが、

 再三申し上げているように、日本的な怨めしや~な怖さです。

 

 推理するに、自縛霊のようなものでしょうか?

 たまたまそこに来た人を、よく分からない理由で選択し、

 徹底的に追い詰め、殺し、また、そこに捕縛していく。

 

 まさに呪怨を想起させてくれます。


 エンドロールの途中に少しオチらしきものがありますが、さっぱり納得いきませんでした。

 
 ということで★2つです。


娘をもつ父親の気持ちの分かる方、ポチぽちっとお願いします。(;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/21 10:10|サイコTB:0CM:8

ワイルドサヴェージ

〇ワイルドサヴェージ(原題MANEATER)
本編83分 画面サイズ16:9
監督 ゲイリー・イエーツ
キャスト ゲイリー・ビューシィ、タイ・ウッド、アレクス・ポーノヴィッチ、ジョン・テッド・ワイン、クリスティン・ハリス

wildsavage1.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 いや~、ツタヤでジャケット見た瞬間、
 
 キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

 って感じでしたね。

 ジャケットで期待させて、ドンだけ落としてくるかと思うと、

 もう、

 身震いがしてきます。ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

 


 あ、ちなみに、今回のアルバトロス率は50%と少々下がり気味でした。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 


 ある夜、トラックが横転すると、トラが出てきました。

 もっと詳しく言うと、ベンガルトラ!

 ベンガルの森では一番のマッチョでナイスガイだと思われます。

 自動車を踏み潰せるくらいですから。

 トラだと味気ないんで、以降は伊達直人と呼称します。(←わかんない人は虎と読み替えてください)


 

 ベンガルから何も食べてなかったんで、運転手を美味しくいただきました


 食ってたら、ふらふらと歩いてきた子供もと見つめ合ったりしちゃいます。

 マッチョでナイスガイな伊達直人はやっぱ子供のヒーローなんで、

 逃がしてやります。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

 翌朝のブレックファーストには、ジョギング中にかくれんぼしてたヤツをぺろりと平らげます。

 トラ視点なんで臨場感たっぷりです。(□。□-) フムフム

 

 ついでに、近所のじじいをいただきました。

 疾風のように現れて疾風のように消えていくがモットーですんで、ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

 一切姿を見せることはありません。∑d(≧▽≦*)

 

 昼食は、鹿狩りをしてたヤツらです。

 狩人なんで2人います。

 この人たち、木の上にやぐらを組んで、鹿が来るのを待っています。

 

 1人が飽きて下に降りてるうちに、上の1人をいただきました。

 伊達直人猫科なんで木の上でもなんともありません。∑d(≧▽≦*)

 

 戻ってきたもう1人はそのままぱっくんちょします。

 上半身をぱっくりです。

 車を踏み潰せるくらい大きいので、成人男性の上半身なんて一口です。∑d(≧▽≦*)

 でも、ブレックファースのじじいが消化不良を起こしてたんで、

 下半身は残してしまいました。

 

 マッチョでナイスガイの伊達直人ですから、

 今度は、視点をカメラに奪われるなんてかっこ悪い真似もしません。∑d(≧▽≦*)


 現場には血と下半身のみで、

 もちろん、姿を見せることは一切ありません。∑d(≧▽≦*)


 
 まさに、ベンガルのアサシンです。

 ミスターXも喜んでくれているでしょう。(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン

 

 さて、どうやら大型の虎が食事をしているらしいことに気づいた保安官はマスコミに情報を流して、注意を喚起します。


 逆効果でした。( ´,_ゝ`)


 ハンターがそこらじゅうからやってきて、町は大賑わいです。

 

 1人は、自分は頑丈な檻に入って写真を撮ろうという魂胆です。

 マッチョでナイスガイの伊達直人は、写真写りも気にするオシャレさんです。

 写真にしっかり写ってあげギャラとして美味しくいただかせていただきました。

tora.jpg貴重なワンショット

 

 ア、もちろん、檻なんか全く関係ありませんから。

 粉々です。

 ベンガルの虎の穴で鍛えぬいた伊達直人を甘く見ちゃいけません。☆⌒o(*^ー゚)

 

 
 ついに軍が出動します。

 6人ほど。


 銃を食らえば、マッチョでナイスガイの伊達直人も怪我をするかもしれません。

 

 頭を使います。


 各個撃破です。


 後ろから忍び寄り、1人ずつ、音を立てずにやっていきます。


 人数が多いんで、食べることが出来ませんでしたが、うまくいきました。


 もちろん、この間、マッチョでナイスガイの伊達直人は、

 姿を見られるなんてヘマは一切やりませんでした。(≧ω≦)b

 

 惜しむらくは、ちょっとだけ、視点をカメラに奪われたことです

 まあ、上々の成果ですんで、これくらいは良しとしましょう。


 
 マッチョでナイスガイの伊達直人は、鍛えぬいた技と肉体で、

 これまで一切姿を見られていません。(≧ω≦)b

 

 もちろん、観客にも見せていません。徹底しています。(≧ω≦)b

 写真は撮りましたけど

 

 

 だいぶこの辺りでの狩りもうまくなってきました。

 もう少し、街場にも出張ってみました。


 マッチョでナイスガイの伊達直人にはやっぱり街の中が似合いますからね。


 人間の女を見つけました。

 そういえば、ベンガルを出てから、女は食していません。

 ちょっと、う~ん、かなり年を食っているけど、

 まあ、故郷を遠く離れてるんで贅沢言わないことにしましょう

 

 え~い、がぶっ!

 しまった、苦節75分、ついに、人に姿を見られてしまいました。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 しかも、あの時優しく見逃してやった子供じゃないですか!

 

 伊達直人のことをマッチョでナイスガイだと信じている、

 子供の夢を壊してしまいました( ̄□||||!!

 

 ついに、マッチョでナイスガイな伊達直人仮面を打ち捨て、

 黄色い悪魔と呼ばれていた忌まわしい過去を呼び戻す時が来たのかもしれません。(←だいぶノッテきましたが、分からない人は例によって無視してください。)


 
 見られたからには容赦しません。

 さすがは黄色い悪魔です。p(´∇`)q ファイトォ~♪

 

 助けに来た保安官ともども車の下に滑り込んで隠れますが、

 マッチョでナイスガイの仮面を脱ぎ捨て、

 冷酷非道な黄色い悪魔の過去を呼び戻した伊達直人は容赦しません。

 

 車の下に前足を突っ込んで、よいしょよいしょとします。α~(´`d)

 届きません。

 頭も突っ込んで、よいしょよいしょα~(´`d)

 

 ミッキーロークばりの猫パンチに見えますが、

 きっと虎の穴じこみの必殺パンチなんでしょう。

 

 保安官と子供は反対側に出て、車へ走っていきます。

 

 姿を見られたからには、プロとして、逃がすわけには行きません。


 
 黄色い悪魔に戻ってますんで、拳銃も怖くありません。w(゚o゚)w オオー!


 弾の間をくぐり抜け迫ります。


 流れ弾が、ガソリンタンクに当たり、大爆発!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 
 伊達直人が巻き込まれてしまいました。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

 

 ホッとする保安官と子供。


 本物の伊達直人が死ぬ直前に、マスクを投げ捨てたように、

 自らの正体がばれることを潔しとしません。

 

 猫科の動物らしく、死に様を人目にさらしません。

 大爆発以降は一切姿を現しません。

 観客にもです。


 ベンガルイチのマッチョでナイスガイ伊達直人こと、虎君の生涯をお送りしました。m(_ _)m
 
 

 

 
 時々、あってもなくても良いような人間のエピソードが入りますが、

 観客にも全く姿を見せない、プロ根性の塊のような伊達直人の勇姿?

 を感じ取りたい方は必見です。写真は撮りますけど。


 ということで★3つです。


 

伊達直人の生き様に共感した方、ポチぽちっとお願いします。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/20 10:10|パニックTB:0CM:8

怪奇!兎男

〇怪奇!兎男(原題Kottentail)
本編76分 画面サイズ4:3
監督 トニー・アーバン
キャスト ネーサン・ファウドリー、クリスティン・アボット、パトリシア・ベッレモア、ヘザー・ダーリング

2_20071216161731.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 この作品、miyoさんのブログZ級と評価されていました。

 もう、この評価を見たとたん、俄然、見たくなりましたね。


 タイトルが結構ベタなのは、ちょっとあれですけどね。

 アルバトロスを見習って欲しいです。\(^▽^)/

 


 余談ですが、近くのツタヤでは、バイオハザード3077が、

 「すばらしいCGと世界観」というポップとともに一押しになってました。(゚×゚*)プッ

 いくらなんでも、その誉め言葉は言いすぎじゃあないでしょうか?

 というか訴えられますよと思いましたが、商売の邪魔をしてはいけませんので、黙って帰ってきました。

 


 
 あらすじは、遺伝子実験をされた兎に咬まれた男が兎男になり、人々を襲うという感じ。


 あらすじはあっさりしていますが、見所てんこ盛りです。(>▽<)b


 ご紹介していきます。

 

 オープニングと、場面転換がアメコミ調のイラストになります。

 結構斬新といえば斬新で、オッと思わせてくれます。

 場面転換が多すぎてすぐ飽きてウザくなりますけど。┐(´ー`)┌

 

 遺伝子実験をされた兎がすぐに出てきます。

 檻に入れられています。

 1匹だけです。

 かわいらしい兎、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 ぬいぐるみですけど。;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 

 

 

 

 この兎、電気ショック棒でいじめられます。

 飛び跳ねて逃げます。

 檻の中を飛び跳ねます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 糸で。;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 

 

 

 そしてとても凶暴です。

 ロジャーラビットのような兎のぬいぐるみをけしかけると、

 半狂乱になって飛び掛っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 糸で。;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 

 

 

 だけど、大好きな人参をもらう時はとってもいい子です。

 檻を開けてもぴくりとも動きません。

 人参を置かれてもぴくりとも動きません

 ようやく動きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 人の手でよいしょって。;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 

 

 

 

 大爆笑です。

 先の展開が楽しみになってきました。


 

 ここは国防省肝いりの動物実験研究所なので、とても立派な外観の建物です。

 チラッと映ります。

 町外れの倉庫に侵入する金髪女。

 檻の動物を解放する女性団体というところの代表だそうです。

 メンバーは、その他にセクシー女性が1人だけです。


 場面転換したのかな~と思ってると、

 先ほどの兎の実験室に着きます。


 先ほどチラッと映った外観と、金髪女が侵入した明らかに倉庫な建物

 同じものだとはどうしても思えないんですが

 まあ、始まったばかりだし、説明がその内あるでしょうと気にしないことにしました。

 

 

 金髪女、檻を開けて、兎を連れ出し、外に放します。

 慣れない環境に突然放り出されて戸惑っているのか動きません。

 あっ、5メートルほど前進しました。

 次の瞬間には10メートル先まで前進しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コマ撮りで。;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 

 

 


 しかも、2コマ。( ´,_ゝ`)プッ

 

 

 

 翌朝には、兎は町外れの畑まで行き、ちょこんといい子で座ってます

 それを見つけた農夫のハンス君。

 オラの畑を荒らすでねぇだ!

 逃げられないように、すばやくヘッドスライディングで捕まえます。

はんすと兎

 ところが、ガブリとやられます。

 


 ハンス君、手をかじられて大変です。

 兎を持ったまま、七転八倒します。;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 兎は微動だにせず、かじった他は、おとなしくつかまっています。( ´,_ゝ`)プッ


 
 ハンス君、しばらくばたばたしたら、兎が逃げ出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハンス君にポーンと、画面の外に投げられて。( ´,_ゝ`)プッ

 

 

 

 ようやく開放された兎は、そのまま森の中に逃げ出します。

 5メートル進むと、次は10メートル先に逃げ、次には、木の陰でハンス君を見てます。

 

 

 

 

 

 

 


 コマ撮りで。( ´,_ゝ`)プッ

 

 

 今度は3コマで。( ´,_ゝ`)プッ

 

 


 


 ここまでで、約8分です。

 いや、もう、大爆笑です。

 兎もですけど、皆さん大真面目なんですよね。

 ぬいぐるみ相手の大立ち回り、サイコーです。

 


 兎がいなくなったことに気づいたセクシー金髪博士は、

 捜索を始めます。

 

 

 

 


 うちの兎知りませんか?って張り紙で。(´゚艸゚)∴ブッ

 


 余談ですが、この頃から、女性陣の衣装がどんどんセクシーになってきます。

 


 さて、かじられたハンス君、変化の兆しが現れます。

 朝起きると、上の前歯の真中が、他の歯の2倍くらいの長さになって

 しゃくしゃくしやすくなってます。

 耳がとがってきて、ミスタースポックみたいになってます


 お尻にはふわふわしたまあるい尻尾が生えて、


 うんこはころころしてきました。

 

 でもまあ、ハンス君は農作業には支障が無いようで、

 あまり疑問に思わず働きます。

 でも、1人で寂しいハンス君は、

 今夜も日課の、でばがめに出かけました。

 

 すでにマークされてたので、あっという間に見つかり、

 警察に突き出されそうになります。

 あわてて、捕まえた男を倒し逃げ出しました。

 

 

 

 

 

 

 


 ぴょんぴょん跳ねて。;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 

 


 逃げ出した兎ぬいぐるみはどうなったかというと、

 森の中の広場でおとなしく座ってるところをハゲにつかまってしまいました。

兎とはげ棒ではたいて気絶wwしたところを捕まえます。


 セクシー金髪博士の張り紙を見て連絡を取るハゲ。


 セクシー金髪博士、セクシーな格好で兎を受け取りに来ました。

 セクシーにハゲを誘惑して、まんまと兎を持ち帰ることに成功します。

 

 


 逃げ出してたハンス君、何でか学校の校庭で目を覚まします。

 ガキ2人がボールぶつけたり、蹴ったりしてきます。

 最初はのびたみたいに、え~んやめろよ~とやってたんですが、

 ついに兎男に変態しました。Σ(・口・)


 ミスタースポック風の耳はなかったことにして

 頭からながーい耳が生えてきてます。


 全身ふさふさの毛が生えて、

 といっても服を着てるので確認できるのは顔のアタリですけど。


 手には鋭い爪が生えてきました。


 歯は、そのままです。

 

 

 

 

 


 顔も毛も青くて、とても気持ち悪い仕上がりになってます。( ´,_ゝ`)

 感染源の、あのかわいらしさのかけらもありません。

 兎のくせして、雄たけびを上げるし。( ´,_ゝ`)

兎男こんな感じ

 


 餓鬼2人をやっちゃったハンス君、続いて、近所でいちゃいちゃしてたカップルを襲います。

 彼氏は一撃です。

 男には容赦ありません。


 金髪彼女に迫り、しばらく、雄たけびで脅かします。

 急所を思いっきり蹴られて悶絶します。

 その間に逃げられてしまいます。

 アホです。

 

 彼氏が殺されたと警察に通報したので、現場検証をする刑事。

 ハンス君再登場し、先ほどの教訓を活かし、

 出会った瞬間にガブリとやります。

 今度は一撃必殺でした。


 


 ハンス君続いて、イースター祭の準備をしている男×3を襲います。

 もう、無差別です。

 土地勘が無いんで分かりませんが、ぴょんぴょん移動している割には、

 街のあちこちにすばやく移動し、悪さをしているようです。

 
 今度は、はらわたを食ってます。

 ついに肉食になっちゃってるし。┐(´-`)┌


 そもそも人を襲う理由がさっぱり分かりません。

 いかにも悪そうな顔をしてるので、外見的にはあまり疑問は無いんですが。((^┰^))ゞ

 

 
 腹がくちくなったハンス君は、すっかり習慣になってるでばがめに向かいます

 第2の穴場である、牧草地のど真ん中にある女子寮です。


 とっても立派な外観がチラッと映りますが、

 ハンス君が覗いてるのは、つぶれそうなペンションってカンジのところです。

 まあ、予算の関係でしょう。

 冒頭と同じく気にしないことにしました

 こんなところにまでいちいちつっこんでたら、身が持ちません

 なんちゃって。(*´σー`)エヘヘ

 


 嬉しいことに、女子学生が下着姿で枕投げを昼間っからやってます。

 どう見ても、30オーバーのおばさんなんですが、学生だとスーパーが入ったんで

 社会人入学でもしたんでしょう。


 ハンス君、早速見つかったので、口封じのため、

 みんなやっちゃいます。

 目玉をかじり、首を切り裂き、顔をかじかじ

 やりたい放題です。

 


 そろそろ、誰かハンス君を止めないと、被害が拡大するばかりなので、

 ハンス君の大活躍の合間合間にセクシーショットを披露してくれていた5人

 セクシー金髪博士、彼氏を殺された金髪彼女、檻の動物を解放する女性団体代表の金髪美人、同団体のセクシー女性、黒髪女性警官が、

 ハンス君を倒すための策を練ります。

 名案を思いつきます。

 ハンス君の特性を突いた妙案です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デリシャス人参でおびき寄せる。ブッ( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙;;゚;Д;゚;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 

 

 

 

 

 これではいまいち決定打にかけますよね。ウンウン(゚▽゚*(。_。*(゚▽゚*(。_。*)

 もちろん2段構えの作戦です。


 3人寄らば文殊の知恵。5人もいれば、ものすごい名案が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 セクシーバニーコスプレでおびき寄せる。ブッ( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙;;゚;Д;゚;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

 

 

 

 


 サイコーです。これで捕まらない兎男はいないでしょう。(≧∇≦)b

 

 この作品を撮る動機ってなんだろうと考えてたんですが、

 ようやく分かりました。

 セクシーバニーが撮りたかったんですよ。(≧∇≦)b


 だからこんな無茶な展k・・・・


 まあ、気持ちは分からないでもありません。

 え~と、すいません。

 よく分かります。(≧∇≦)b

 

 
 5人は、セクシーバニーの格好で、人参を置き、ハンス君の家で待ち伏せします。

 武器を装備すると、セクシー値が下がるので、女子力を最高値に保つため、丸腰です。

 

 ハンス君やって来ました!

 頭脳の勝利です。

 

 で、どうしたら良いんでしょう。( ̄ー ̄?).....??

 

 考えてる内にハンス君がやってきて、団体代表金髪美人が連れてかれて、やられてしまいました

 


 残った4人は、命あってのものだねですから、セクシー値が下がるのも仕方ないと、

 武器を手にします

 近くにあった包丁とかですけど。

 


 さあ、用意万端です。

 ハンス君をセクシーに呼びます。

 こないですね~

 やっぱりセクシー値が下がる様なことをしてはいけませんね。

 

 おっとハンス君後ろから来てました。

 

 セクシー金髪博士、爪でぐっさりやられてしまいます


 飛び掛っていった金髪彼女は、腹を切り裂かれ、内臓を全部落として、死んでしまいます。


 
 え~と、いち、にい、さん、

 後、2人です。生き残りは。

 

 黒髪女性警官が、飛び掛ります。

 真空とび膝蹴りを食らって、気絶します。

 

 団体のセクシー女性はさらって行きます。

 何でかは知りません。

 黒髪が好きで、金髪が嫌いなんでしょう。

 きっと。

 

 気が付いた黒髪女性警官が追いかけます。

 気絶しているセクシー女性を見つけました。


 ハンス君はどこなの?


 気絶している人に聞いても、答はありません。


 しつこく聞きます。

 ようやく目を覚ましたところで、ハンス君、後ろから来てました。


 あおーんととても兎とは思えない雄たけびを上げながら、

 黒髪女性警官に襲いかかります。

 何とか抵抗していると、

 

 バキューン

 

 セクシー女性が猟銃でハンス君を撃ちました。

 ばったりと倒れるハンス君。

 

 生き残った二人が歩き始めると、

 

 何と、むっくりと起き上がるハンス君。

 気づかない二人。


 危ない!


 後ろから跳びかかるハンス君!

 どうなる2人!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 お・し・ま・い。

 ア、ホントですよ、ここでおしまい。

 

 パート2が作りたいんじゃないですか?

 今度は10人くらいセクシーバニーを出して。


 ということで★3つです。


セクシーバニーを撮りたい気持ちの分かる方、ぽちぽちっとお願いします。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/19 10:18|モンスターTB:0CM:14

バタリアン5

〇バタリアン5(原題Return of the Living Dead5: Rave to the Grave )ながっ!
本編95分 画面サイズ16:9
監督 エロリー・エルカイエム
キャスト ピーター・コヨーテ、ジェニー・モーレン、リン・チャドウィック、コリー・ハードリクト、ジョン・キーフ 

c100754361_l.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 前回、パート4でしたので、引き続き、記憶の確かな内に、パート5です。

 パート4のもろ続きから幕が開きます。

 どっかのホームページでパート4とパート5は一緒に作ったと書いてあった(様な気がする)ので、

 つながりが割りとスムーズなのかな~というトコロです。

 

 パート4のラストで、バタリアン製造ケミカルであるところのトライオキシン5を持ち逃げした、マッド博士。

 もう実験には懲りたご様子で、

 販売に注力してます。

 

 怪しげな3人の黒服に売りつけようとしたら、証拠を出せというので、

 死体を3つほどバタリアンにしてあげたら、大喜びです。O(≧▽≦)O ワーイ♪

 

 浮かれて、バタリアンズに背中を見せちゃったもんだから、

 黒服1人が、マッド博士もろともガブリとやられてしまいました。

 2人はバタリアンズを処分して、逃げ出しました。ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノアウアウ

 

 トライオキシン5を置いて。∑q|゚Д゚|p

 

 

 オープニングからいきなり、何をしたいのか分からない行動に出てくれました。


 きっとマッド博士が邪魔になったんで殺しておくことにしたんでしょう。

 あんまりキャラが立ちすぎるといろんなところから邪魔にされるのは洋の東西を問わないようです。

 

 しかし、オープニングからいきなり萎えてしまいました。

 もう、原動力は、バタリアンというネームバリューだけです。v(*'-^*)-☆

 

 ここで豆知識です。

 中学の時の国語の先生がいいこと教えてくれました。

 名作というのはアンパンみたいなものだ。

 最初はあんまりおいしくないパン生地だけど、少し進むと

 美味しいあんこが出てくる。

 だから、最初は我慢して読み進めるんだよと。

 

 分かりました、先生。授業はまともに聞いてませんでしたが、

 トルエンを準備するところでしたが、

 教えを守って、もう少し我慢してみます。

 ところで、最後もつまんないって意味ですかね、先生?

 


 マッド博士の甥であるところの主人公(男)。

 パート4に引き続き主役を張ります。


 遺品を整理していると、鍵付のドラム缶に入ったトライオキシン5の在庫を見つけました。

 


 これは何だろう、金目のものかもしれない、調べてみよう。


 前作からそれほど日にちもたってないでしょうし

 あれほどひどい目にあったのだから、

 おじさんが隠してたという時点で、バタリアン関係のものだと気づけよ!

 って言いたくなるんですが、そんな気配もありません。

 

 嫌なことは忘れる。前進あるのみゴーゴーな、典型的なヤンキー魂の持ち主かと推察します。

 

 で、すでに大学に進学してたので、大学の研究室で調べてみます。

 結論として、なんだかよく分からない物体だそうです。

 

 ちなみにドラム缶のふたは開かないので、蓋についてる管から中の粘液を抽出してます

 で、調べたのは、パート4で主人公ともどもひどい目に遭った黒人(男)です。


  
 入手経路を聞いた時点で、かなりヤバメというか、バタリアン関連だと気づかないのは、

 


 はっ!Σ(・ω・ノ)ノ!  


 もしかして、


 パート4と今回の主人公達は


 同一人物ではない?Σ(゚□゚(゚□゚*)

 

 う~ん、考えすぎですかね~
 


 あっ!

 分かった!

 


 パラレルワールドですよ。(*゚▽゚)ノ

 

 人も名前も一緒だけど、ほんのちょっとだけ違う世界。

 異常に忘れっぽかったり、物理法則が違ったり、

 一生懸命映画を作ったんだけどどっからどう見てもつまんない仕上がりになったり、

 なんて世界ですよ。

 


 気持ちを切り替えたので、次に行きましょう。(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ

 


 さてさて、試験管に採ったトライオキシン5をしげしげと眺めてると、

 同席してた、主人公の彼女の弟が、これまたドラッグ大好きそうなDJ君なんですが、

 こいつは絶対ドラッグだと言い張ります。


 明らかに軍用のドラム缶なので、そんなことはどこをどうつついてもありえないと思うんですが、


 なんでもドラッグなのか、ドラッグのやりすぎでちょっとあれなのか、とにかく言い張ります。

 

 で、モノは試しとぺろりとなめると、

 これがまた、最高に気持ちよさそうにトリップしました。


 ありゃ、ドラッグとしての効用もあったんですね。

 ちょっと触れただけで、バタリアン化してしまう人もいるというのに、

 

 パラレルワールドだから何でもありです。ε=(・o・*) フゥ

 

 
 主人公は、典型的なヤンキーですから、ピューリタンです。

 ドラッグは許しません。

 すぐに始末するように主張し、とりあえず寮に帰りました。

 


 残されたドラッグ大好きDJ君と黒人は、あろうことか、

 トライオキシン5をドラッグとして精製して大学内で売りさばいてしまいます。

 

 これがまた、最高に売れまくるもんでウハウハです。アーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー

 もう止められません。

 がんがん作ってがんがん売ります。ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ

 その名もZ(ジー)です。

 トリップしている姿がゾンビみたいだからそうです。

 だってゾンビの元ですから、当然です。

 

 服用は用法用量を守ってとドラッグにもルールがあるんですが、

 当然ばっちりトリップしたいぜと、用量を守らないでがしがしと服用する連中もいます。


 あっという間に、脳みそ~です。

 

 ふらふらと脳みそを求めて構内を歩いていると、

 パート4に出てきためがねっ子がいます。


 脳みそ~とよたよたとやってくる連中を見て、

 こりゃさすがに、あの時の悲惨な経験を思い出すでしょうと思ったら、

 


 酔っ払い?

 

 とってもメルヘンな発言をかましてくれます。

 彼氏が来たので、車に乗り込もうとすると、

 脳みそ~と寄ってくるので

 
 も~やーねー、酔っ払はと、振り払って車に乗り込みます。


 間近で見ても何も気づきません。

 


 ちなみに、車に乗り込む時にちょっぴりだけ引っかかれてたんですが、

 あっという間に、脳みそ~です。

 

 触っただけでバタリアンになるのもいれば、飲んでもならないヤツもいる、ちょっと引っかかれただけで速攻でなるヤツもいる。

 なんだかな~て感じになってきました。


 パラレルワールドですからOKです。

 

 ところで、先生、美味しいあんこはまだでしょうか?

 

 

 さて、例のドラム缶は、どこに行ったかというと、ドラッグ作りに激怒した主人公が、

 主人公の彼女の研究室へ移送してしまいました。

 そこの男子学生がいじると、簡単に鍵が開いてしまい、中から

 タールマンが出てきました。

 


 タールマンとは、何か!

 

(ジャケットで大写しになってるヤツですけど)

 

 


 すいません。知りません。m(_ _"m)ペコリ

 知ってるのは熱心なファンが一部にいるということだけです。

 

 名前を知っているのは、ドラム缶から出てくるときに、

 自分でタ~ルマ~ンと礼儀正しく名乗ってくれたからです。

 それ以上の情報を調べる努力は放棄しました。

 めんどくさいですんで。

 
 後で暇な時にでも調べてみますんで、ご容赦を。

 

 

 主人公の彼女が空のドラム缶を見つけ、主人公を呼びます。

 なんかやばそうな雰囲気なんで、あたふたしてると、

 大学内でバタリアンが大増殖してました。

 7匹程度ですけど。(´m`)クスクス


 あっちでもこっちでも脳みそ~の大合唱です。

 こいつら、全力疾走します。
 
 妙にちゃきちゃき動きます。

 7匹程度ですけど。(´m`)クスクス

 

 これでいいんでしょうか?

 熱心なゾンビファンとしては、こうしたルール無視はあまり好きじゃないんですが。

 ゾンビはのたのた歩きましょうよ。

 

 それに、バタリアンの数が妙に少ないんですよね。

 わらわらと出てきません。

 ケチらないでどーんと出してくれれば良いのに。


 まあいいや、パラレルワールドだから。( ´,_ゝ`)


 大学で大騒ぎになっている頃、

 バタリアン大増殖の原因となったドラッグが、

 ドラッグ大好き、ラリラリ大学生満載の屋外ハロウィンパーティーでばら撒かれました。


 
 主人公達は罪悪感に駆られたのか、よしゃいいのに、

 バタリアンドラッグ、通称Zの蔓延を阻止するためにパーティー会場へ乗り込みます。


 当然、時すでに遅しで、、

 あちこちで脳みそ~とやり始めてましたが、

 ラリっちゃってる皆さんは気づきもしません。

 

 パーティーが最高潮に達する頃には、

 脳みそ~オーケストラです。

 阿鼻叫喚の地獄絵図です。


 逃げる大学生もラリっちゃってフラフラなので、

 どっちがバタリアンなんだかさっぱり判別がつきません。

 
 主人公達はこりゃもうダメだということで、

 とっとと逃げることにしますが、

 

 事態をどうやってか察知した警察が、ヘリでやってきて、

 


 無差別射撃を開始します。∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

 

 何とか助かってた学生さんもまきぞいです。

 あらかた動くものがなくなったところで、

 念押しです。

 

 ミサイル発射!

 


 でっかいクレーターを作って全滅させました。
 

 

 以上、薬中ラリラリ大学生一掃大作戦の顛末でした。

 

 先生、美味しいあんこにたどりつくには、パート10位まで見ないとダメなんでしょうか?(T△T)


 受けて立ちましょう!

 ここまできたらこのシリーズは全て制覇してやりましょう。


 13金も頑張って、全部見ましたから。テヘヘッ(*゚ー゚)>

 


 ちなみに主人公達は、ベニヤ板一枚を隔ててたので、無傷で助かりました。

 

 それから、タールマンは何をしてたかというと、ヒッチハイクをしてました。
 
 あっ、信じて無いでしょう?

 ホントですってば、一回見てみてくださいよ。

 

 ということで、★2つです。


タールマン好きな方はぽちぽちっとお願いします。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/18 10:15|ゾンビTB:1CM:10

バタリアン4

〇バタリアン4(原題The Return of the Living Dead 4 : Necropolis)長ッ!
本編90分 画面サイズ16:9
監督 エロリー・エルカイェム
キャスト ピーター・コヨーテ、ジョン・キーフ、エイミー・リン・チャドウィック、コリー・ハードリクト

2_20071215000817.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 今回もWOWOWからのチョイスです。

 だ・け・ど・・・・・・・・


 バタリアンです。(≧∇≦)b


 知っている人は知っている。

 このブログを読む人なら100%知っている(知ってますよね?)、

 人気シリーズ

 バタリアンの

 パートです。

 

 パート5も録ってますので、後ほどご報告いたします。


 こんなのまでやってくれるんですね~、ビバ!WOWOW

 とまあ、宣伝はこれくらいにして、本題に入ります。


 


 このシリーズ、パート1を見たのは、中学生の時、普段はポルノしかやらない地元の映画館でした。

 正直、所々しか記憶に無いんですが、面白かったことを覚えています。

 ゾンビものを始めて見たのもこの作品ではなかったかと思います。

 これも含め、その後のB級人生のスタートを思わせるものばかり、中学生の段階で、

 わざわざ映画館で見てたんだな~と、

 今になってしみじみ思います。

 何見てたかは恥ずかしくてとてもいえません。勘弁してください。

 つーか、親がよく許したもんです。たいしたもんです。

 ありがとう!父ちゃん、母ちゃん。

 

 

 


 というワケで、欠かさず見てるこのシリーズ、

 パート4は2回目です。

 1回目はレンタルして見たんですが、もう一回見たくて、わざわざ録画して見たんです。

 やっぱいいですね、この映画は。

 

 さて、あらすじですが、ゾンビ開発会社のハイブラテック社に拉致された友人を助け出すために会社に侵入する同級生。紆余曲折を経て、ビル内がゾンビ=バタリアンだらけになります。果たして無事脱出できるのか?という感じ。


 いきなり、チェルノブイリです

 何をしてるのかといえば、バタリアン製造ケミカルであるところの、トライオキシン5を受け取りに来たのです。

 もちろん、密輸です。

 


 何で、こんなものがこんなところにあるかは、たぶんパート3で説明がなされていると予想しますが、

 残念ながら、全く記憶にありませんので、

 そんなもんだと納得してください。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 

 でまあ、早速間抜けなロシアンマフィアがバタリアンになり、ガブッとやって、バキューンとやられます。

 何とか無事にアメリカのハイブラテック社に持ちかえったようです。


 

 ハイブラテック社のラボで、マッドな感じの方が、トライオキシン5で精製されたガスを千切れた腕に振りかけています。

 さっきの密輸をやっていたヤツです。

 おっ、腕が動き始めました!

 にんまりと笑ってます。マッドです。

 見立ては間違っていませんでした!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆


 部分実験が成功しましたんで、今度は大掛かりな実験を始めます。

 北斗の拳に出てきそうな、いかにも悪そうな顔をした死体がカプセルに入っています。

 例のガスを振りかけると、動き始めました。

 大成功です!

 化学の勝利です!v(*'-^*)-☆

 


 優しいマッド博士は餌を上げます。

 バタリアンの餌といえば、例のアレです。

 脳みそですね

 4つほど、ぷりぷりとした脳みそをあげました。

 妙に固そうな食い方をします。

 脳みそはプリンのように柔らかいものと思ってましたが、

 燻製にでもしてたんでしょうか?

 


 例のガスをそのままにしておくとやばいので、排気します。

 ところが、排気の管が壊れてて、壊れていたそばにいたホームレス×2と、

 ホームレスのディナーになってた犬か何かの丸焼きがバタリアンとなります。

 こう書くとあっさりしてますが、すっかりローストされた丸焼き犬が動く姿はとてもユーモラスでした。(゚m゚*)プッ

 


 パート1ではガスでもかなり広範囲に影響があったような気がしますが、こいつら以外はバタリアンとなりませんでした。

 きっと、消費期限が改ざんされてたんでしょう。

 今や日本でもかなりいい加減にされてますから、ましてやロシアなら三回転ひねり半位のいい加減さでしょう

 

 

 バイクで遊んでて、ごったりこけて、頭を打ち、病院に運ばれたはずが、ハイブラテック社に運び込まれた友人を助けに、会社ビルへ乗り込みます。

 メンバーは、主人公(男)、黒人、男×2、めがねっ子です。

 ビル内には、警備のバイトの黒髪女がいます。

 


 黒髪女の指示に従い内部を移動していると、

 主人公の弟がうろちょろしてました。

 何のために、どうやって侵入したのかさっぱり分かりません。

 いつも同じフレーズで申し訳ないんですが、m(_ _"m)

 当然、何の説明もありません。

 


 当初のメンバー+弟で進んでいると、武器庫に出ます。

 そっから、先に進むと例のマッド博士に見つかってしまいました。

 今まで黙ってましたが、実は主人公のおじさんです。

 


 余談ですが、公園の樹木の説明板を読んでて、実(み)が辛いと書いてあるのに、

 実(じつ)は辛いと読んでしまい、カミさんに大笑いされた経験があります。

 あの頃からかなりなめられてます。

 余談でした。

 


 それで、マッド博士を脅して、友人のところへ案内させます。

 バタリアン収容所を通り抜けて、見つけます。

 10年前に、バタリアンは根絶したとなっているそうですが、

 かなり大量に保管しています。

 アメリカの刑務所のような感じです。

 

 友人を助け出したら、近くの部屋でゾンビ胎児らしきものの標本を見つけます。

 収容所の近くになんでこんな部屋があるか分かりませんし、

 これがなんなのかの説明は、

 大変申し訳ないんですが、m(_ _;m)三(m;_ _)m

 当然、何の説明もありません。

 


 救出チームの皆さん、ここで何をやってんだとマッド博士を問い詰めます。

 マッド博士いわく、

 我々はクローニング技術を確立しつつある!

 目的は世界制覇だ


 は?

 何を言ってるのかよく理解できませんが、

 ショッカーと同レベルということだけはなんとなくフィーリングで感じ取りました。


 バタリアンとクローンがどうしても結び付けれません。

 パタリアンでどうやって世界制覇をするのかがさっぱり分かりません。

 どなたか分かったら教えてください。

 

 
 とりあえず、マッド博士がそう信じているということだけは確かなので、

 そっとしておくことにして、先に進みましょう。

 

 

 友人を助け出す際に、警報が鳴っちゃったんで、黒髪女が止めようと色々いじくった結果、

 システムをぶっ壊し

 バタリアンが全部開放されます

 

 いやもう大騒ぎです。

 見ているこっちは面白いんですけど、ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ

 中の人達は大慌てで逃げてきます。


 救出チームはエレベーターへ逃げ込むんですが、その際男×1が犠牲になります。

 友人がちょっとかじられるも何とか逃げ込みます。


 逃げる途中に、二手に分断されてしまい、

 主人公、黒人、男×1チームと、友人、弟、めがねっ子チームに分かれます。

 

 あっちでもこっちでも、脳みそ~(ブレイ~ン)の大合唱の中、


 主人公チームは、事故死したはずの主人公の両親が実験体にされてるとマッド博士が口を滑らせたので、

 両親を助けに行きます。

 死んでることは間違いないと思うんですが、何でそんなに無理をするんでしょう?

 は水よりも濃いってヤツですかね?

 

 ともあれ、両親を救出に向かいます。

 出てきます、出てきます。

 わらわらとバタリアンが。

 まあ、ぶっちゃけゾンビなんで、動作はのろい、頭をつぶされればホントに死ぬということには変わりありません。

 数では圧倒的ですが、マシンガンでどんどんやっつけていきます。

 このシーンが、スカッとするんですよね。ヾ(=^▽^=)ノ

 ゾンビ映画の醍醐味です。

 もっとやってくんないかなーと見てると、弾切れです

 


 あーもう、予備の弾位持って来いよと思うんですが、中の人はそれどころじゃありません。

 今度は肉弾戦です。

 とろいはずのバタリアン。

 というかさっきまで、のたのたしてたはずが、なかなかいいフットワークで、ジャブをかましてきます。

 主人公チームたじたじです。

 今の内にかじれば面白いのにと思うんですが、かじらないで、パンチで応戦するバタリンアンズ。

 


 ここで、発見したのが、メイク。

 いつになく、ばたばた動くバタリアンですが、動く時に服から見える体の部分もしっかりとメイクがしてあります。

 いい仕事してますね~。

 その辺の映画なら首から下は完全に地肌なんですが。

 


 どうにかエレベータに着くも、男×1がガブリとやられ、哀れジ・エンド。


 2人になった主人公チーム、

 両親を発見します。


 マッドマックス風のコスチュームに、丸坊主、

 父は両手がガトリングガン、

 母は両手が円形のカッター、と

 かなり凶悪ないでたちになってます。


 
 人相もかなり変わってるように感じますが、主人公は一発で両親だと見抜きます

 血は水よりも濃い、親子の情愛は不滅ですね。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

 

 

 あ、こりゃダメだと即座に悟り、さっさと逃げ出します。


 大変な思いをして、友達を犠牲にしてやってきたのに、そりゃ無いでしょと思うのが人情ですが、

 自分の命がかかってるので仕方ありません。

 ダッシュで逃げます。親子の情愛は幻だったようです

 


 当然ながら、どっからか湧いてきたバタリアンズが来てますので、

 下ではなく上に逃げ、屋上からロープで下に降ります。

 いきなり高層ビルの屋上からロープ一本で降りてくのはかなり度胸がいると想像しますが、

 特に何事もなく地上へ降り立ちます。

 何事もチャレンジしてみるもんですね。脱帽です。

 


 一方で、友人チームはとにかく外を目指して、車をかっぱらいます。

 敷地の外に出るべく車を走らせていると、せっかく助け出した友人が

 脳みそ~となっちゃいます。

 

 すでにかじられてるのでって、

 頚動脈の辺りをがっつりかじられて無事なのも不思議ですし、

 見てる方は、あ~こりゃもうダメだなと思ってるんですが、

 中のめがねっ子は大慌てです。

 慌てすぎて他の車に突っ込んじゃいます。

 

 気が付くと、バタリアンズが迫ってきてます。

 弟は自作の火炎放射器で、めがねっ子は正確な3点射撃で応戦します。

 2人ともなかなか上手いです。

 特に、3点射撃はコツを教えてもらいたいくらいです。


  
 気づいた方もいらっしゃると思いますが、助け出した友人がいません。

 どこにいるかというと弟の後ろです!

 弟はガブリとやられ、哀れ若い命を散らします。

 呼ばれもしないのに来たほうが悪いような気もしますが、
 
 ご愁傷様です。


 めがねっ子は弾が切れたので自作火炎放射器で撃退します。


 すると、主人公達も助けた黒髪女の車が来て拾ってくれます。


 ようやく助かりましたね。

 密かにめがねっ子には助かってほしかったんでホッとしました。

 

 

 ところで、マッド博士は何をしているかというと、

 重武装の両親に例のガスを浴びせて、バタリアン化させてました。

 バタリアンズが暴れてる中どうやってあんなところまで行ったかは謎ですが、

 行っちゃってるんで、受け入れることにしました。▼*゚v゚*▼テヘッ

 

 ということで、主人公達の車の前に、ガトリング砲父が立ちふさがります。

 


 ここで、主人公の顔をを見た父が息子を思い出し、躊躇うなんてよくありますよね

 


 残念。そんな映画じゃありません。

 躊躇なくガトリング砲が炸裂します。

 いくら死んでるからって、息子にそれは無いでしょうと、

 父になっている管理人は思うんですが、

 まあ、しょうがないですね。もうそろそろが尽きますから。

 


 手榴弾でボーンとなって片腕が千切れて動かなくなりました。

 まだ、動きそうですがとりあえず逃げましょう。

 

 

 今度はバタリンアン化した友人が来ました。

 両手がカッターの母も来ました。

 ゾンビのくせして、フットワークが軽くぺらぺらしゃべります。

 この友人は。

 こういうやつ、昔の知り合いでいます

 大嫌いです。こういうやつ。“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

 結局、手榴弾で粉々にされます。

 いい気味です。

 オッとすいません、私情が入ってしまいました。すみません。

 


 母はめがねっ子の策略により、感電して、倒れます。

 

 

 ようやく公権力が介入してきます。

 SWATが戦車を連れてきます。

 バタリアンズを撃ち倒していきます。

 頭が破壊されてませんが、倒れていきます。

 そろそろ予算が尽きてきたんでしょう。

 大目に見てあげましょう。

 


 安心したところを、まだ片腕無事だった父がガトリング砲を乱射します。

 油断してはいけません。

 男の子に最後(最初かもしれません)に立ちはだかるのは父親です。

 さあ、立ち向かいましょう

 

 

 いや、でも、ガトリング砲正射に立ち向かうのは勇気じゃなくて、蛮勇ですよね。

 とりあえず隠れましょう。

 誰かが何とかしてくれますから。

 

 

 念願かなって、SWATの戦車が応戦してくれました。

 父は粉々です。

 ようやく父を乗り越え?たみたいです。

 


 大変です。

 助けてくれた黒髪女が撃たれてて、死んでしまいました。

 マッド博士は例のケミカルを持って逃げ出すし、

 しっちゃかめっちゃかです。


 パート5に続く。


 ということで、★2です。

 

良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/17 10:08|ゾンビTB:0CM:8

メールフォームつけてみました

 メールフォームをつけてみました。左側真中へんです

 狙いは、このおふざけブログをご覧くださっている心優しい皆さんが

 お金と時間をドブに捨てそうでとてもレンタルできないんだけど、

 ちょっと気になるあんなタイトル、こんなタイトルを

 リクエストいただき、不肖私めがレビューさせていただこうということです。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 

 お気軽にリクエストください。

 もちろん、リクエストに限らず、今日の天気から、明日の天気、

 今日腹の立ったこと、ぜひ私に知らせたいことなど、

 何でもどうぞ\(^▽^)/

 よろしくお願いいたします。

2007/12/16 21:21|未分類TB:0CM:2

ファイナルデッドコースター

〇ファイナルデッドコースター(原題Final Destination 3)
本編93分 画面サイズ16:9
監督 ジェームズ・ウォン
キャスト  メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ライアン・メリマン、クリスタル・ロウ、シャーラン・シモンズ、クリス・レムシュ、サム・イーストン、アレックズ・ジョンソン、アマンダ・クルー、テキサス・バトル

51VJ13D5ARL__AA240_.jpg

【レビュー】★☆☆(★1つ)
 ご安心ください。今回もWOWOWで録ったヤツです。

 アルバトロス続きで、食傷気味でしょうから、ハードディスクの整理も兼ねて、しばらくWOWOWシリーズで行こうかと思っております。

 

 

 

 多分、すぐに気が変わると思いますが。テヘヘッ(*゚ー゚)>


 このシリーズはWOWOWでパート1からやってくれてるので、全部見ております。

 こういった、超大作でもなければ、明らかにB級でもない(と思います)映画は、レンタルで見ることもなければ、劇場に足を運ぶことも無いんですよね。

 中途半端といいますか。あまり積極的に見ようという気がしないんですよね。

 こういった時、WOWOWは大変ありがたいです。

 えっこんなのもっていうくらいマイナーなのから、もちろん超大作までやってくれますんで。

 おかげで、レンタルは大好きなB級に注力できるんですよね。(≧∇≦)b


 WOWOWの宣伝はこれくらいにしまして、

 

 


 あらすじは、ジェットコースターの事故を予見して、生き残った高校生達が、乗っていた席順どおりに事故に遭い死んでいく。果たして誰が生き残ることができるのか

 パート1から乗り物を変えながら、毎回同じプロットできっちりと作られています。


 このシリーズの見所は、風が吹けば桶屋が儲かる式の殺し方ですね。

 ギリギリのラインで不自然には見えないように工夫していて

 ちょっと見せ方を間違えたりすれば、ドリフのコントになるところをうまく見せています

 

 

 

 

 

 


 でもまあ、不自然って言えば、不自然なんで、まあ、生ぬるく見守りましょう。(゚∇゚*)


 


 女主人公がジェットコースターに乗ると白昼夢を見ます。

 くるんと回って逆さになったところで男がビデオカメラを落とす

 ビデオカメラがレールに巻きつく

 ビデオカメラをコースターが踏み潰し、そのショックで、体を支えている安全器具(肩からガションって体を固定しているヤツ)が壊れる

 安全器具がポンって上に上がる

 先頭のほうの数車両が脱線して落下する。

 再び一部脱線し、安全器具が外れるも必死につかまってたヤツが衝撃で放り出される

 逆さになったところで停止して、何人か落ちる。この時点で残り2人。

 逆送し始め、主人公の隣に座ってた男が突き出てたレールに上半身を持ってかれる

 主人公が落ちて、地面に激突する~

 ってところで、はっと目が覚めて、

 もう半狂乱でジェットコースターを降ります。щ(゚ロ゚щ)щ(゚ロ゚щ)щ(゚ロ゚щ)

 

 たかが白昼夢をそこまで信じるのもどうかと思いますが、

 信じやすいたちなんでしょうね。


 ついでに何人かも降ります。


 人数までいちいち数えてませんが、とにかく全員死にますんで(あっ言っちゃった(;´▽`A``)、

 後でカウントしてみます。


 何人か降りないと話が進みませんので、降りる理由もまあ、あまり重要ではありません

 気にしないでください。

 気にしないようにしましょう。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

 

 でまあ、案の定ジェットコースターは吹っ飛ぶわ、人は落ちてくるわで、正夢だったことが確定します。

 

 とにかく数名が生き残ることでようやく物語が動き始めるのがこのシリーズですんで、次からが真骨頂です。

 

 最初の死に方ですが、2人まとめてチーンです。

 舞台は日焼けサロンです。

 高校のアイドル2人組、同級生が何人事故死しようと、お体の手入れに余念がありません。

 サボり癖のある店員がいるサロンへ行きます。

 日焼けマシーンが2台並んでいる部屋で早速焼き始めます。

 

 こうなります。

 持ち込んでたジュースの結露が垂れて、日焼けマシーンを制御してる装置をショートさせます。

 日焼けマシーンの出力がどんどん上がります


 ショートしたんなら止まれよってのは無しですね。


 部屋が暑くなって、ブーンって冷気が噴出します。

 噴出し口の前の観葉植物を倒します

 観葉植物が帽子掛けを倒します
 
 帽子掛けが、マシーンの上の棚板にぶつかります

 棚板がくるんくるんって回って、マシーンのふたが開かないようにがちっとはまります

 店員はサボって店外にいたらオートロックがかかって入れません

 マシーンの出力がどんどん上がり、ボン!

 哀れ、2人ともこんがりチーン


 劇中だと、ガン、ゴン、ガコン、ボンって一瞬なんですけど・・・

 こんなこといっちゃアレですけど、けっこう間抜けな画ですよ。(゚×゚*)プッ

 

 

 とりあえずは、まず、2人ですね。


 次の人は、1人でやられます。

 こうなります。

 主人公と、主人公の友達(死んでます)の彼氏がドライブスルーにいます。

 主人公達の車の後ろに1台、前に1台。

 主人公達の車の左には店、右にはバックしすぎたトラック。☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!

 左右に逃げ道なくなります


 ちょっと不自然な空気が流れてきたような気がします。


 後ろの坂から無人のトラックが下がってきます

 後ろの車の人は気づき、車を捨てて逃げます

 前の車は気づかないし、前に出ようとしません

 
 何でこの騒ぎが耳に入らないか分かりません。
 

 主人公達はフロントガラスを蹴破り危機一髪脱出します

 トラックがぶつかります

 ぶつかった勢いで、主人公達の車のエンジンが飛び出します

 エンジンのファンで前の車の人の後頭部をガリガリッ

 顔を見ると生き残った同級生でした。


 これも劇中では、ドン、ガン、ビューン、ガリガリッと一瞬なんですが、文章にするとくどいですね。

 ちょっと不自然な気がしてきましたが、もうちょっとだけ好意的に見ていこうと思います。

 


 これで3人です。

 次の人も1人でやられます。

 こうなります。

 犠牲者となるアメフト君がジムでウェイトトレーニングをしてます。

 →熊の剥製の前で鉄アレイでトレーニングをしてます。


 熊の剥製がなぜあるかは気にしないようにします。


 くまの剥製の爪を引っ掛けて飛ばします


 今まで誰も爪を飛ばさなかったのかとか、そんなことは考えてもいけません。


 バーベルを持ち上げている人のところに爪が飛んで行きます
 
 バーベルを落とします

 振動が、壁にかけてある2本のアラビア風のサーベルに届きます

 サーベルが落ちてきます


 何でこんな刃物の下でトレーニングしてんだと思うのは、たぶん普通の人です。正常です。


 サーベルがトレーニングマシーンの重りのワイヤーを半分くらい切ります

 オッシャー、オレは無敵だぜーとトレーニングを再開します

 ワイヤーがブッちぎれて、重りに顔を挟まれグシャッ!

 

 不自然さが増してきているような気がするのは、愛が足りないせいでしょうか?

 心配りが足りないせいでしょうか?

 

 

 これで、累計4人です。

 あと何人か知りませんが、次の1人はこんなんでした。

 ホームセンターでバイトしているカップルです。

 夜に棚の整理をしています。

 棚に箱を置くと、後ろのほうの箱が押されて落ちます

 棒を棚に置くと、チェーンに引っかかり、そのまま、チェーンがほどけて下に落ちます

 フォークリフトにチェーンが絡まります

 すいません、何度か見直したんですが、何がどうドミノ倒しなのかいまいち分からなかったんで、

 今回も推測です。m(。・ε・。)mスイマソ-ン

 フォークリフトが動き出します

 棚にフォークを突き刺します

 棚から落ちてきたものがレバーにあたり、フォークが上に上がっていきます

 棚の裏にいたカップル達にばらばらと物が落ちてきます

 主人公達は彼氏を突き飛ばして助けます

 棚が落ちてきた衝撃で、彼女が吹き飛びます

 着地したところに釘をばしゅんばしゅんと打ち出す機械があります
 
 後頭部から釘にばしゅんばしゅんと串刺しにされ、息絶えます。
           
 安全装置は迂闊な誰かが外していたようです。

 

 
 不自然さは少し薄れてきたような気がします。

 この辺まで来ると、もう一瞬ではないです。

 ドミノ倒しがどんどん、くどくなってきているような気がします。

 


 累計5人です。

 次は誰でしょう。

 次は、主人公の妹の友達です。

 お祭り会場にみんな行きます。

 アホな餓鬼のいたずらで、つながれてた馬が暴れて、脱走します

 →主人公の妹が、馬に引っ掛けられる寸前に助けられます

 ところが、馬が引きずっていた紐が引っかかり、妹は引きずられていきます

 目前には、干草を集めるとげとげした機械があります

 間一髪で紐を切って助けられます

 馬を捕まえます

 →妹の友達が駆け寄ってきます。

 馬がまた暴れだします

 馬をつないでたポールがはねとびます

 妹の友達の腹にグサッ!


 不自然というか、なんでやねんって気持ちになってきたのは、やっぱり愛とかなんとか友愛の気持ちが不足しているせいでしょうか?

 

 
 とりあえず、累計6人になりました。

 不自然だし、くどいので、少々食傷気味ですが、

 最近でいいことを学びました。

 つらい時は、とりあえず、あと30分(20分でも可)と考えてれば、意外と我慢できるんだそうです。

 

 でもつらいので、勝手にあと10分に短縮して、口の中で唱えてみました。

 少し落ち着いてきました。

 さあ、頑張りましょう。

 

 次はホームセンターの彼氏です。

 お前らのせいで、彼女が死んだと、主人公達を逆恨みしています。

 いや、いいからどけと。

 自分たちまで巻ぞいになるから、とりあえず逃げるからと。

 彼氏は聞く耳持ちません。

 で、こうなります。

 アトラクション用の大砲の砲身が倒れます

 大砲の弾に当たります

 弾がころころと転がります

 花火の台にしている馬車の支えに当たります

 馬車が倒れます

 花火が水平に発射されます

 彼氏の後ろのクレーン車にヒット

 クレーンが下りてきて、彼氏はグシャッとぺっちゃんこ


 仕事で花火の打上を至近距離で見ることがあるのですが、クレーン車に花火がヒットすれば、特にダメージがなく、クレーンが降りてくるだけで済むような破壊力では終わりません。

 その辺り一帯が大惨事となるはずです。


 なんて、冷静につっこんでもしょうがないので他に不満を上げるとすれば、

 ぺっちゃんこになるところが、遠目だったのでアップでしっかりと見せてほしいところかな。▼*゚v゚*▼テヘッ

 


 累計7人です。この時点で生き残りが、主人公、主人公の妹、主人公の友達の彼氏の3人です。


 こいつらはどうなるかというと、

 5ヵ月後に飛びます。

 もちろん助かりましたってオチじゃないです。

 

 こうなります。

 偶然、3人が地下鉄に乗り合わせます。


 何で?どうして?


 鼠がむき出しの配線に触れます

 レールの切り替えが変わり、脱線します


 何がどうショートしてそんなことになったんだよ!なんてことは、

 この辺までくると考えないほうがいいなと悟ります。


 えらい勢いで横滑りを始めます。

 車輪が外れて飛んできて、妹を粉砕します。

 勢いに耐え切れず窓から飛び出した友達の彼氏は壁と車体にずりずりーとミンチになります。

 
 どの方向に飛び出せば、壁と車体とでミンチになるのかさっぱり分かりませんでした。


 そのまま全車両横転して、死者多数

 主人公何とか生きてます

 別の列車が走ってきます

 →どーーん!ぱん!


 で、累計10人です。

 ほら全員死んだでしょ?

 

 死神さんも5ヶ月もかけて綿密に計画した割には、ずいぶん巻ぞいにしてしまいました。

 きっと、上からも下からもつつかれて、自暴自棄になったんでしょ。

 ご愁傷様です。


 

 後はですね、

 風が吹けば桶屋が儲かる、ドミノ倒し、もっと他にいい表現がという思いが消えません。

 う~ん、あっ、アレですよ、

 教育テレビでやっている、お母さんと一緒の時間帯にやってるヤツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 ピタゴラスイッチ!

 

 どうです?そんな感じがしませんか・・・・

 

 

 すいません、いい気になってました。無理に同意を求めてしまいました。m(_ _"m)

 そんな感じがします。

 ・・・・いえ、1人で勝手にそう思ってます。

 それだけです。(--,)

 


 ともあれ、特撮はしっかりしてるし、不自然なところは力押しでばたばたっと見せているので、

 不自然さはこんなもんだとあまり深く考えずに見てれば、

 気にならないかと思います。

 見せ場山場が割と短い間隔でくるので、こんなもんだとあまり深く考えずに見てれば、

 飽きないで最後までいけると思います。


 ということで★1つです。

 

不自然で無い程度に、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/16 10:15|パニックTB:1CM:16

ソウ3

〇ソウ3(原題SAW3)
本編107分 画面サイズ16:9
監督 ダーレン・リン・バウズマン
キャスト トビン・ベル、ショウニー・スミス、アンガス・マクファーデン、バハール・スーメキ、ディナ・メイヤー、ドニー・ウォルバーグ

2_20071213191957.jpg

【レビュー】☆☆☆(★なし)
 ちょっと関係ない話です。このブログ、fc2というところのサービスを利用してるんですが、

 アクセス解析のサービスもあるんですよ。

 アクセスしてくれた人の利用しているサーバがどの都道府県にあるかとか何時にアクセスしてくれているかとか、結構いろんな情報が手に入ります。

 その中に、どの検索エンジンで、どんなキーワードで検索したかが分かるものがあります。

 大抵はB級映画がキーワードとなってるんですが、

 ここ2~3日、なぜか

 アルマゲドン2007

 がキーワードとして利用され続けています。

 あんな・・・失礼、あの映画をそんなに見たがる人がいるとは思えないし、

 なんなんだろうと不思議に思っています。

 ただ、それだけでした。すいません。


 本題に戻ります。

 

 

 

 
 当ブログ始まって以来の(って2~3週間ですけど・・・)★なしでございます。ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

 ということは、

 ある意味面白いではなく。

 


 ホントに面白いのです。O(≧▽≦)O

 

 

 あっ、ホントですってば、お客さん。 ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ

 

 最近、レンタルばっかり見てて、WOWOWで録りだめている映画がえらい勢いで増えているので、そろそろどれか見ないと、ハードディスクの容量が尽きてしまうまでになってしまいました。

 そこで、チョイスしたのが今パート4が劇場公開中の、ソウシリーズのパート3です。

 実は、戦国自衛隊1549なんてのも見たんですが、なんていうか、ちょっと、アレだったんで、レビューは後ほどとしてます。

 

 んで、繰り返しますが、

 面白いです。\(^▽^)/

 

 

 何が面白いかって言うと、

 痛いです!(≧∇≦)b

 エグいです!(>▽<)b

 グロいです!∑d(≧▽≦*)

 

 エグいとグロいの境界線は定かではありませんが、なんとなくそんな感じです。感じ取ってください。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 

 どうやって助かるのかという謎解きよりも、とにかく痛さを見せてくれます。

 謎解きのエッセンスはかなり薄れています。(謎解きを提示されるとついていけなくて、頭が痛くなってくるので、どっちかつーと、1や2より、3のほうが好きです。)

 ほら☆(゚∇゚☆)ほら☆(゚∇゚☆)、これが見たいんでしょと楽しそうに撮っている監督の顔が目に浮かんできます。

 

 もう、着けられただけで痛そうな、いかにもハンドメイドの懲罰器具(←あっ、勝手に命名しました)。

 そして、それが作動した時、はずそうともがく時の、

 バリバリ(ノ_・。)、メシメシッ(ノ_-。)、グチャ(ノ△・。)、メチャ(ノ◇≦。)

 をドアップで、じっくりと見せてくれます。

 大音量の悲鳴つきで。

 

 

 いや~、いいですね~d(´▽`)b

 

 手のひらにがにじんで、ついイスの手すりを握り締め、ついをそむけてしまった、へたれですが、

 こういうの大好きです。(*´σー`)エヘヘ


 今回のコースも、パート2に引き続き、多種多様です。

 特徴としては、が妙に出てくるところかと思います。

 骨折マニアは必見の出来になってます。(*`д´)b

 

 

 痛さのほかに特徴としてあげておきたいのが、

 臭いです。(>< ;;)

 ワンシーンだけなんですが、鼻がひん曲がるような臭いというのをガッツリと想起させてくれます。

 

 視覚から痛みを想起させるというのはこの手の映画ではいつもの手段なんですが、

 今回は臭いまで強く想起させてくれました。

 

 痛みを想起させる手段として、痛みを感じさせる手段から行為までをきっちりと見せることで、観客に共感を呼び込んでいると思うのですが、

 同じように、臭いの元となるモノ、臭うようにする為の手段、その結果として生成される臭いの元を一番嫌な方法で臭わせる

 といったことをじっくりとやり、じっくりと見せてくれます。

 

 もう、オエッとなること請け合いです。

 へたれ目線ですが。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

 あらすじ的には、まあ、パート1やパート2と同じ感じです。

 今回は子供をひき殺された父親が、子供の死に関連している連中を赦すことができるのか

 そして、これらの罠を仕掛けたジク・ソウを赦すことができるのか、が中心軸となってます。

 

 いくつかは何でやねんとつっこみたくなる部分もあります。

 動けないはずのジグ・ソウがひょこひょこ歩いてたり、

 ゲームのルールを無視してたり(←これは劇中で一部説明がありましたけど)

 ただ、ラストにむかっての、各シーンの収束はやはり上手いです。

 

 だれることなく各シーンを、父親の苦悩を見せ、

 ジクソーのピースがひとつまたひとつとはまっていくように

 全体像を構築していきます。

 
 そして、最後にピースが1つ余るのですが、それはパート4のジクソーのピースなのです。

 

 いや、面白かったです。

 最近、いつ終わんのかな~、早く終わってくんないかな~と、時間を気にしながら映画を見ることばかりだったんですが、

 ほんとーーーーーーーーーーーに、チョーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー久しぶりに、

 時間を忘れて映画を見ました。

 まあ、主に痛いシーンが面白かったんですが。

 
 ということで★なしです。

 

 ついでといってはなんですが、パート1と2のタネ明かしが少しありますので、未見の方はパート1から通してご覧になると、より分かりやすいと思います。


痛いの見るのが好きという同志、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/15 10:29|サイコTB:1CM:10

殺戮職人芝刈男

〇殺戮職人芝刈男(原題THE GREENSKEEPER)
本編98分 劇場未公開 画面サイズ4:3
監督 ケビン・グリーン
キャスト ジョン・ロッカー、クリスティ・タイラー、ロン・レスター、アレロン・ルジェロ

shibakari1.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 すいません。今回もアルバトロスです。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 とても申し訳ない気持ちでいっぱいですが、すぐに終わりますんで、お付き合いください。

 


 「殺戮職人芝刈男」、とっても職人魂にあふれた男らしいタイトルだと思いませんか?

 しかも、この作品、ジャケットにほぼ9割がた、うそがありません

 大体あってます。(*`▼´*)b

 HPでの解説文もほぼそのとおりです。(*`▼´*)b

  美しく刈り込まれたゴルフコース――もはやスポーツを楽しむ場ではない。
 ゴルフ用具を携えた殺戮者は、待っている。ひたすら餌食を探し続けている。
 ホールカッターで内臓をえぐり、芝刈り機で肉体を切り刻む。
 ラフで!バンカーで!フェアウエーで!グリーンで!
 ありとあらゆるゴルフ用具で人間をいたぶる快感に飢えた殺戮職人 芝刈男。
 必見の職人技炸裂!
 超ド級の殺人鬼登場!!ゴルファーを恐怖へ突き落とす!
 
 


 アルバトロスにしては奇跡的な作品となっております。∑d(≧▽≦*)

 

 そして、なんと、登場人物にB級映画を見ながらの、B級映画批判までやらせてます。

 いわく、「お色気あり、スリルあり、恐怖ありで、

 揃えている役者はC級だけど、興行的には成功している。

 だけど芸術性が足りない。」

 

 自分たちのことを言っているようです。

 お色気、あります。

 スリル・・・・・・ちょっとはあるかな?(゚_。)?

 恐怖・・・・・・・・・・・まあまあかな?(゚ペ)?

 揃えている役者はC級、ですね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 興行的に成功・・・・・してるはずがありませんよね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 芸術性は、確かに足りません。そもそもそんなものを志向しないでください。“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

 他にも、予算とか、面白さとか、見せるカット割とか、場面のつなぎとか、脚本の練り具合とか、テンポとか、

 

 


 え~と、足りないものの方が多いですね。┐(´ー`)┌

 

 


 この作品を楽しむコツですけど、

 開始後、約50分まで早送りしてください。\(^▽^)/

 すると、多種多様な芝刈男の暴れっぷりをご覧いただけます。\(^▽^)/

 

 ゴルフはやったこと無いんで、よく分かりませんが、

 芝生に穴を開ける道具で、2人ほど、まーるい穴を開けますし、

 ゴルフボールを置くピンでグサグサしたり、

 なんかよくわかんないけどゴルフコースをメンテナンスする機械でちんちんをぐちゃぐちゃしたり、

 プールで溺死させたり、

 でっかいハサミでぐっさりやったり、

 釘で眉間を刺したり

 トイレの荷物を引っ掛ける棒に、人を引っ掛けちゃったり

 


 とまあ、え~と、半分くらいゴルフと関係ありませんが

 最初に謝ってたんで、許してください。テヘヘッ(*゚ー゚)>

 

 芝刈男がひと通りやっちゃうと、ヒロインが助けを求めに、ゴルフ場に住み込みで働いている黒人爺さんの所に行きます。

 ここまでで充分楽しめたと思いますので、ここから先は見ないほうがいいと思います。

 停止ボタンを押して、レンタル屋さんに返却ゴーです!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに、この後の展開はこうです。

 ヒロインを助けるために主人公が駆けつけます。

 芝刈男をシバキ倒すと、

 主人公の叔父で義父でもある、ゴルフ場のオーナーが、

 突然登場し、芝刈男をバキューンとやってくれます。

 

 ヒロインが、実はこのオーナーが真犯人だと見抜きます。(ちょっとした伏線なんですが、薄暗くて気づけませんでした。)

 犯人はお前だ!

 実はそうなのさ!

 あっさり認め、銃を主人公とヒロインに向けるオーナー。


 当然湧いてくる疑問として、


 そんなあっさり認めんなよ!


 じゃないですね、この芝刈男は誰なんだ、ということですね。

 なんと、驚くなかれ、芝刈男の正体は、

 

 

 死んだはずの、主人公の父親でした。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 


 意味わかんないでしょ?ついてけないでしょ?

 というか、ふ~ん、それで?というレベルなんですが、

 もう少しお付き合いください。


 えーとですね、ゴルフ場を経営している幸せな主人公の家族をねたんだオーナーは、弟である主人公の父親を芝刈り機の爆発に巻き込んで殺してしまいます。

 ところが、池ポチャして助かっていた主人公の父親は、全身大やけどのまま、ゴルフコースの片隅にある小屋で芝刈男の格好をして、生活しておりました。

 

 15年ほど。

 何でそんな格好でとか、何のためにとかは、謎のヴェールに包んでおきましょう。


 どうでもいいですから。

 

 父親の死体は骨も残さず焼けたことにしたそうです

 かなりの高温でも骨は焼け残るもんですが。

 

 もういいや、そういうことにしておきましょう。

 


 んで、弟の妻と再婚したオーナーは、ゴルフ場を完全に自分のものにしたいからお前は死ね!ということだそうです。

 気持ちはよく分かりますが、他の人を巻き込む理由がよく分かりません。


 えてして、あっちに行っちゃった人はよく分からないものなので、

 そういうことにしておきましょう。
 

 

 さて、ばきゅーんとやられた芝刈男、まだ生きてました。

 真・芝刈男であるオーナーをやっちゃおうとしますが、返り討ちにあい、

 スプリンクラーの機械?(芝生に水を撒くヤツ)を心臓の辺りにグサッとやられ、

 ピュー、シュルル~と血が辺りに撒き散らされます。

 さあ、ようやく主人公を殺れると意気込んだ矢先、

 またまた、まだ生きていた黒人じいちゃんの飛ばした芝刈機の刃に首を飛ばされ、息絶えます

 


 もう死にそうな芝刈男、息も絶え絶えに、息子である主人公に、愛しい息子よと呼びかけます

 感動のエンディングです。

 


 気持ち悪そうにして近づかない主人公。

 

 全身大火傷のなんだか気持ち悪いヤツで、15年ぶりに会って、すぐそばにいたのに何の音沙汰もなくて、今回も特に助けるわけでもなくうろうろしてたからって、その態度は無いんじゃないですか?

 

 

 

  まあ、仕方ないか

 


 がくっと息絶える芝刈男。ヒロインと抱き合い死体を見つめる主人公。

 ぴゅ~とまた血が撒き散らされます。

 

 楽しそうに眺めている主人公達

 やっぱり、ちょっと冷たすぎやしませんか?

 おしまい。

 


 どうです?こんな思いするなら、正味20分ほど、ホラーを楽しんでおくに止めた方がいいでしょ?

 

 まあ、見れるところもあるということで、★2つです。


良かったら、どれかポチポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/14 10:16|スプラッタTB:0CM:2

人間蟲

〇人間蟲(原題SUBHUMAN)
本編90分 劇場未公開 画面サイズ16:9
監督 マーク・ティート
キャスト ウィリアム・マクドナルド、ブライス・マクラフリン、コートニー・クレイマー、アール・パストコー

ningenmushi1.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 今回もアルバトロスでございます。

 選んだわけではないのですが、今回レンタルしたうち3/4がアルバトロスでした。( ´,_ゝ`)

 毎日楽しい時を過ごさせてもらっておりますとも。

 えーえー、もちろん、後悔なんかしてないもんね。・゚・(ノД`;)・゚・

 

 


 こんな感じで始まります。

 渋いナレーションと共に、血だらけの殺人現場が始点を切り替えながら、ばしばしばしっと入ってきます。

 タイトルロール。

 バーで客を拾うコールガール風の美女2人。

 それを追う男。

 バー横の路地で、さあことに及ぼうとした時!

 後ろから1人が、でっかいナイフで、ズバーンと首をはねられます。

 逃げる、残った美女。

 追う男。

 もう少しのところで、夫婦の乗った車にはねられる男。

 男を自宅へ連れ帰り、介抱する夫婦。


 ここまで、凄くテンポよく見せてくれます

 信じてください。本当です。ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

 余計なセリフや、エピソードも無く、

 おっ、これからどうなるんだろう、何が始まるんだろうと引き込んでくれます。

 テンポよく感じられないのは、文章のテンポが悪いせいです。

 ホントにテンポがいいんですよ。

 ホントですってば!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


 しかも、画の質感がしっとりしてて、ホントに映画のようないい質感です。

 ホントなんです。信じてください。ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

 


 もしかして、B級の中に埋もれている傑作に出会えたのではと、

 ちょっとドキドキしてきました。ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ

 


 介抱されて、目が覚めた朝から、

 急に、テレビムービーのような、見慣れた安っぽい画に戻ります。Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!


 アレ、おかしいなあとちょっと思いましたが、

 テンポのよさでカバーできるもんねと気楽に構えます。(0ノ*)オーホホッ

 

 ナイフを振り回してた男、体力を回復するのに薬がいるそうで、

 買ってきて欲しいと夫婦に頼みます。

 そろそろ厄介なことになってきたと思い始めた夫婦は、出てけと言います。

 
 
 俺が出て行けばお前達は殺される。黙って俺を信用して薬を買ってこい、そしたら出てく。

 ずいぶん強気に出ます。

 とりあえず買ってこないと話が先に進まないんですが、

 

 生きることの意味とか死とは何かとか、哲学問答を始めます。

 意味が分からないから哲学問答です。

 

 しばらーーーーーーーーーーーく哲学問答をして、ようやく買いにいきます。


 


 テンポ、テンポ、

 あっ、そうだ、テンポって言葉まだ覚えてますか?

 

 


 戻ってきて、ちょっとだけ血まみれのシーンがあります。

 ちょっとだけが出てきました。

 大人の腕くらいの太さの芋虫の先が全部牙の生えた口って感じです。

 むし、むしね~、むしっていえば蟲かもねってくらいです

 ではないですね。

 

 

 気のせいか、展開がモタ、モ・・・・

 

 


 続いて、ホテルで働いている夫のところに敵が来たので、倒しに行きます。

 見事に首ちょんぱ。血がブシューです。

 なかなかいい画です。(>▽<)b

 スカッとしました。(>▽<)b


 ようやくテンポがよくなる兆候が・・・・

 

 


 哲学問答が始まります。

 ソクラテスがどーの、聖書がこーの言ってます。


 しばらーーーーーく哲学問答をしてます。

 

 


 テンポはどこに行ったのかな?

 

 


 ちょっと、哲学問答を中止し、首ちょんぱしてきます。

 


 戻ってきて、哲学問答を始めます。


 しばらくやったら、敵が来たので、首ちょんぱします。


 ナイフ男は、しばらく哲学問答をしてから、夫を後継者に指名して、自殺します。

 終わります。(´-`)

 

 


 そういえば、皆さんご存じなかったかもしれませんが、敵は吸血鬼だそうです。

 えっ?蟲?

 なんですか、それ?

 蟲なんか出てきませんよ。

 だって、敵は吸血鬼なんだから、あの芋虫の化け物はきっと、吸血鬼の本体なんですよ。

 

 

 タイトルを見ろって?

 え~と、人間蟲ですね。

 だって、中の人が吸血鬼だって言ってんですよ。

 第一、哲学問答が物語の中心ですから。

 蟲なんか関係ありませんよ。

 


 えっ?ジャケットを見ろ?

 あ~なんか、妙に長いムカデみたいな虫ですね。

 それがどうかしました?

 ジャケットが虫なんだから虫が中心だろって?

 だって、ジャケットに描いてある虫は、一切、全く出てきませんが?

 


 えっ?何?今度はアルバトロスのHPから解説文を見ろって?

 え~と

 体内は格好の隠れ場所と最高の餌。
 忍び込んで、からまって、まとわりつく。
 そっと、ゆっくり。全てを喰い尽くしてやる。幕開け
 臓器が無くなるまで。人間の理性が尽きるまで。
 -消えかかる人類の生命を守るスペシャリストがいた。
 誰も彼を知らない。知ってはならない。
 その男こそが、人類の命の灯火を守る「蟲ハンター」!!
 蟲を葬る全ての技を、最後の戦いに賭ける・・・・


 あの~、臓器を食べつくすどころか、何かを食べるシーンも一切、全くありませんが?

 そもそも、誰も蟲なんてしゃべりませんから。

 第一、蟲ハンターなんて誰も名乗りませんから。

 


 まーお互い大人なんですから、冷静に行きましょう。

 

 

 

 

 全ての観客の期待を裏切るアルバトロス。

 たいしたもんです。

 最初のドキドキを返してほしいです。

 

 

 

 ということで、オープニングのよさに免じて、★2つです。


 (今回は、レビューを書く際に気分が乗らなかったので、酒を飲みながら書きました。行き過ぎがありましたら、宴席ということでご容赦ください。)

 

酔っ払いにも愛の手を。ぽち、ぽちっとお願いします。(;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/13 10:19|モンスターTB:0CM:3

女子高生チェーンソー

〇女子高生チェーンソー(原題Scream Bloody Murder)
本編87分 劇場未公開 画面サイズ4:3
監督 ジョン・ホフマン
キャスト ブリタニー・モンゴメリー、ターラ・トンプソン、アンナ・ガルシア・ウィリアムス、ドリュー・ドロエグ

jyosikouseichain1.jpg

【レビュー】★☆☆(★1つ)
 こういった、パッケージからして、スケベなおっさん狙いの映画はあまり好きではありません。

 なので、ホラーの棚においてあっても、全く見ようという気が起こりませんでした

 じゃあ、何で、今回見たかというと、

 ある掲示板で、つまんない映画が列挙されている中にこれがでていまして、

 チェーンソーが一回しか出てきませんでした、との感想でした。(後は、見たことある映画のオンパレードでした。)

 

 この感想を見たとたん、こりゃ、見なきゃダメでしょうと、俄然やる気が起きてきました。


 
 見た感想を一言で言うと

 ああ、アルバトロスでもこんなのあるんだ、というところです。

 なんていうか、B級にカテゴライズ出来ないなと感じました。

 

 まあ、大変曖昧で、勝手な線引きですが、作り手は一生懸命なんだけど、結果として空回りしていて、大変しょっぱい作品になりましたというのを、B級として考えています。

 つまり、狙って作ったパロディ系はB級ではないと、勝手に感じています。

 この作品は、狙って作ってます。所謂、ホラー要素をコメディに転化した、おばか映画になるのかと思います。

 

 ぜひ、実際に映画をご覧いただき、皆さんにもこのなんともいえない衝撃を味わっていただきたいと、僭越ながら考えましたので、

 ネタばれしない程度にレビューします。

 

 


 あらすじは、ダンスパーティーに向かう女子高生達と、引率のハイミス女教師。途中で、車が止まってしまい、修理工場に行くのだが、そこで連続殺人が起こる。誰が、何のために殺しているのか、恐怖に慄く女子高生達という感じ。

 

 え~と、まず、女子高生が女子高生に見えません

 どう見ても二十歳は越えてます。白人はみんなこうなんでしょうか?

 衣装は、日本と同じで、超ミニスカートです。

 

 立ち往生する車。親切に助けようとする修理工はホッケーマスクをかぶっています。

 いかにも、ホラー殺人鬼のようないでたちですが、マスクをとると人のよさそうな青年です。


 修理工場へレッカーしていくと、この修理工色々と怪しい行動をします。

 薬を飲んでれば何とか普通の人だなんていってますし。


 女子高生達は、そのたびに恐怖に慄きます。

 そして疑心暗鬼に陥り、けんかをして、部屋を出て行き、1人きりになり、

 1人ずつ殺されていきます

 それが、カエルにいたずらして殺す時のような、冗談みたいな殺され方ばかりで

 怖さよりも笑いを誘います

 


 女子高生達の会話も、恐怖感をあおるというよりも、笑いを誘います。

 漫談をしているような感じです。

 

 もちろん、 

 アメリカの女子高生のなんて期待してたら、思いっきり裏切られます。

 というか、裸は一切出てきません

 


 終盤に差し掛かるとようやくチェーンソーが出てきます。

チェーンソーしかも男です。

 本当に一回しか出てきませんでした。

 たいしたもんです。

 

 誰が何のためにこんな凶行に及んでたのかは、ラストに明らかになります。

 たった一人生き残る女子高生が、衝撃のオチのオチをつけてくれます。

 そして、衝撃的な映像も


 ぜひ、この衝撃のオチを皆さんもご覧になってください。

 女子高生からスケベな管理人おっさんが期待するあんなものやこんなものは、劇中には、まず出てきませんので、安心?してご覧になれます。

 原題はある意味正しいかもしれません。


 ただし、B級ではないと感じましたが、普通の人にはあまり耐えられるものではないです

 ということで★1つです。


良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/12 10:12|スプラッタTB:0CM:3

トランスモーファー

〇トランスモーファー(原題TRANSMORPHERS)
本編87分 画面サイズ16:9
監督 レイ・スコット
キャスト マット・ウォルフ、グリフ・ファースト、エリザ・スウェンソン、エイミー・ウェバー

4529264123905.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 さて、お立会い!各方面(ってほどでもありませんが)からリクエストを戴いておりました「トランスモーファー」でございます。\(^▽^)/

 レンタル店で見かけたとき、カミさんともども、こりゃ見なきゃダメだろうと決意しておりました。

 ところが、大人気で、いつ行ってもレンタル中なため、みんなB級が大好きなんだな~とほのぼのとしておりました。

 

 

 

 

 

 

 


 (・_・)......ン?

 もしかして・・・・


 読み間違い?

 

 あの、超大作と間違えた!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???


 などと、少し考えつつ、ようやくレンタルしてまいりました。

 

 

 あらすじは、異星人のロボットにより、侵略された地球。地下に逃げ込んでいた人類が、反撃に出て、ロボットを撃退し、地上を取り戻すという感じ。

 


 オープニングでいきなり驚愕Σ(・口・)したのが、タイトル。

 「TRANSMORPHERS」。原題も同じでした。Σ(゚口゚;

 相変わらず日本の配給会社は、いかした邦題をつけるな~と思ってたんですが。

 やってくれますね。

 ハリウッドへの日本進出がかなり進んできているようです。

 がんばれ、にっぽん!(≧∇≦)b

 


 いきなり、フルCGです。

 2000万光年の彼方に生命体のいる惑星が見つかったので、ラブ&ピースなイマジンを送信したら、

 何か気に障ったらしく、5年ほどかかりましたが、

 大量のロボットを送ってきて、こりゃもう大変な騒動を起こして、

 数時間で人類の9割を滅ぼしてしまい、厚い雲で地球を暗闇に閉ざしてしまい、

 人類は地下に逃げ延び、白人だけが生き残ってます。

 色の付いた方は優先的に9割のほうに入れられたようです。

 

 2000万光年先に連絡をとるのに、往復5年程度でいいのかなと思うのですが、

 バリバリの文系で、数字が出てくる授業はほぼ居眠りし、先生からスリッパや黒板消しを投げつけられてた管理人には真偽の程を確かめる術はありませんでした。┐(´-`)┌

 

 地球を暗闇に閉ざす理由も方法もさっぱり分かりませんが、マトリックスが好きなので、素直に受け入れました。(≧∇≦)b

 


 はっΣ(・ω・ノ)ノ! もしかして、単純にパクリ?

 

 閑話休題。

 

 閉じ込められてから何年たっているのか分かりませんが、宇宙戦艦ヤマトに出てきた地下都市を黒くしたような、都市をフルCGで出してきましたんで、まあ、それなりに時間が経過してるんでしょう。


 専守防衛!憲法9条を守れ!って感じの日本マスコミのような穏健派?かつ主流派と攻撃こそ最大の防御なり!って感じのアメリカ大統領のようなタカ派かつ少数派にわかれて、あーでもない、こーでもないと言い争っています。


 ところが、均衡を崩す大事件が起こりました。

 ロボット大軍団が絶対防衛ラインを超えて、侵攻を開始したのです。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

 

 対抗策として

 ロボットの燃料セルをとってこい!

 ということでした。


 何のためにとか、燃料セルがどこにあるのかとか、燃料セルって何かとか

 いろんなことの説明は当然ありません。


 精鋭部隊が組織され、出動します。

 出動に際して、この任務はあくまでも防衛行動である(`Д´) !9条遵守派の軍事局長からありがたい訓示があります。

 自民党のようなお言葉です。


 
 さて、地上に出ると雷雨で真っ暗です。

 やっぱり、マトリッ・・・

 s(・'・;) エートォ...、超大作映画をリスペクトしているようデス。


 ロボットが出てこないと話が始まらないので、待っていると、

 1人が痙攣し始め、爆音に周りを囲まれました。

 痙攣は精神スキャンをされてて、

 爆音は敵のようです。

 よし、退却だ~!

 何もしてませんが、ロボットが出てくる前に退却していきます。

 何をしたいのかさっぱり分かりません。

 薄暗いので何をしてるのかよく見えません。


 おっと、レーダーに敵の大群が映りました。

 

 ロボットが1体だけ出てきました。

 まーこんなこったろうと思いました。

 
 あっ、空からも大群が押し寄せているそうです。

 飛行機が3~4機でてきました。

 まあ、こんなもんでしょう。


 大変です。今度は、先ほどの精神スキャンで、本部基地の位置が知られたそうです。

 レーダーのスイッチを切ったら、大丈夫だったそうです。

 意味が分かりません。

 
 精鋭部隊は何もしないで退却しようとしたところを、囲まれて、やられたそうです。

 わけの分からない作戦で、やられてしまい、かわいそうな皆さんです。

 やっぱ、やられる前にやれ、ですね。


 

 絶対防衛ラインをロボット大軍団が突破しているはずなんで、悠長なことはしていらせません。

 第2段を早く出しましょう。

 9条遵守派ジョージブッシュ派が喧嘩してます。

 お互いにラブ&ピースだの腰抜けだのと、ことここに至っても喧嘩してます。

 結局、ジョージブッシュ派が迫力に勝りいけいけどんどんで行くことに決まりました。

 国会中継を見ているようでした。

 

 切り札として、おいたをしたので、冷凍していた大尉と中尉を解凍して、

 捨て駒にすることにします。


 
 なんと!

 作戦の詳しい説明がありました。オオーw(*゚o゚*)w

 電磁波地雷でロボットを生け捕りにして、通信機を兼ねている燃料セルのプログラムを書き換え、メインコンピューターにハッキングし、ロボットを停止させるそうです。

 何かどこかで聞いたことのあるような気がします・・・

 あっ、思い出した、インデペンデンスデイでそんなシーンが・・・

 え~と、ナイスパクリリスペクトっと。(>▽<)b

 

 通信機のプログラムを書き換えるってどうやるのかとか、異星人のプログラムが理解できているのかとか、通信機程度でメインコンピューターにハッキングできるのかとか、いろんな疑問ありますが、

 インデペンデンスデイが好きなので、受け入れることにしました。(≧∇≦)b


 

 


 絶対防衛ラインをロボット軍団が越えてきているはずなんですが、

 2~3日かけて、痴話げんかやら飲み会をしています。

 この数日に気になるせりふがありました。

 この人間対ロボットの戦いは数百年続いているそうです

 先の軍事局長は女性なんですが、出動する女隊員と、私の夫、私の妻と抱擁しています

 当然、前振りとか、説明とか、今後の説明とか、今後の展開に絡むとか、何にもナッシングです。

 天晴れです。(≧∇≦)b

 


 ロボット軍団はまだやってきません。

 絶対防衛ラインがかなり遠くなんだと自分に言い聞かせてます

 


 第2陣が出動しました。

 さすがに、今度はすぐにロボットが出てきました。

 5体ほどですけど

 いえいえ、立派なもんです。

 フルCGのロボットをしばらく出しっぱなししてるんですから。

 

 さて、1体生け捕りにしました。

 

 ところが、敵の増援が来ました。

 何と、結構な大群です。

 フルCGで行ったり来たりします

 人と絡んだりします。

 薄暗くてよく見えませんが、よくやっているほうでしょう。
 
 

 うん、うん、よくやってるなと思ってみていると、はたと思い出しました。

 タイトルをパク・・・・え~と、リスペクトしているアレと言えば、

 あれです!

 さあ皆さん一緒に!

 トランスフォーム!


 ちっともしません。人型から乗り物や武器になったりしません。

 トランスモーファーだからかな?

 

 しばらく見てると、

 あっ、変形しました。YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!

 人型から、対空ミサイル台や戦車になりました。(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー

 フルCGで頑張ってくれました。∑d(≧▽≦*)

 

 このシーンだけで、今までの展開とこれからの展開許してやろという気持ちになりました。∑d(≧▽≦*)

 

 絶対防衛ラインを突破しているロボット大軍団はまだ姿を見せませんが

 先ほど出てきたロボット達はどこから来たか知りませんが、

 ようやく退け、その場で、生け捕りにしたロボットの燃料セルの取り出し等にかかります。

 

 生け捕りにしたといっても完全に動きを止めています

 こいつ壊れてるんじゃねーのか?

 σ( ̄、 ̄=)ンート・・・先ほど変形シーンを見れたので、受け入れることにしました。

 

 ロボットを分解していたお茶の水と言うより天馬博士が近い感じの、そろそろライン越えちゃったカナ~という感じの博士が、

 おおっ、ロボットは実はエイリアンそのものだったんだ!

 と、驚愕の事実を発見します。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

 

 もう、驚きました。w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

 何がって、それ以上の説明はなく、その後の展開に何の絡みも無いことです。

 

 やっぱり、許さん!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

 

 というわけで、セルを取り出すと、

 あ~失敗した~とあわててます。

 ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!

 どーすんの?

 大丈夫、こんな時のために、軍事用ロボットを開発してたのさ。

 えっ、どこにそんな便利なものがあるの?

 そんな前振り無かったよ?

 

 君だよ、大尉!

 あわてず、騒がず、受け入れる大尉。

 大尉の態度にもびっくりですが、異星のテクノロジーをすぐに地球のアンドロイドに・・・ぶつぶつぶつ。。。。

 

 まあ、仕方ないし、もういい年したおっさん大人なので、許さないけど受け入れることにしました。(≧∇≦)b

 

 さて、どこに行くかというと、敵のメインコンピューターがあるタワーです。

 ちょっと遠いですが、徒歩圏内なので、ハイキングにもオススメです。(^○^)

 

 敵の本拠地は徒歩圏内ですが、絶対防衛ラインを越えたロボット大軍団はまだ到着しません

 薄暗いので目測を誤ったのかもしれません。

 


 タワーへ突入する大尉チーム。

 本部基地へもようやくロボット大軍団が到着しました。

 地平線が隠れるくらいの大軍団です。(敵が7分、空が3分だーってやつですね←分からない人は無視してください

 キャシャーンの最終回に出てきたロボット軍団のようです。(←分からない人は無視してください)

 空からもやってきます。

 


 いっぱい変形します。∑d(≧▽≦*)

 いっぱい出てきます。∑d(≧▽≦*)

 ドッグファイトもやってくれました。∑d(≧▽≦*)

 


 小食なので、お腹いっぱいになりました。

 やっぱ、許してやることにしました

 

 何と、タワーが変形して、大型ロボットになりました。∑d(≧▽≦*)

 マクロスみたいです。

 かっこいい!∑d(≧▽≦*)

 やっぱり、マクロス別腹ですね。

 満腹だったけど、するっと入っていきました。

 

 
 タワーに突入した大尉、なんだかよく分かんないけど、なんかの装置が作動して、

 ロボット大軍団の動きが停止しました。

 雲が晴れ、青い空が出てきました。

 人類の勝利です。
 
 ジョージブッシュ派の勝利です。

 行け行けどんどん、攻撃こそ最大の防御です。

 
 おしまい。

 

 

 さて、評価なんですが、

 ジャケットのロボット、明らかにコンボイ司令官の顔をしています。(映画ではオプティマスプライムなんて名前になってますが、誰が何と言おうとコンボイ司令官です。)

 これほどパク・・・リスペクトしている作品なら、似ている顔くらい出てくるかなと、ちょっと期待してたんですが、出てきませんでした。

 まあ、それくらいならよくあることだし、お腹いっぱいになったんでいいんですが、

 ちょっと、アメリカで販売されているもののジャケットを見てみると、顔が作品中のロボットなんですよね。

200px-Transmorphers.jpg

 つまり、やっぱり日本の配給会社は優秀で、いろんな客を想定して、コンボイ司令官に似た顔に少し変えていたということなんですよ。

 だけど、

 コンボイ司令官が大好きなので、なんとなく許せない感じがしましたので、(`ヘ´)

 残念ながら、★3つの最高評価とは出来ませんでした。

 ということで、★2つです。

 

 

 そういえば、トランスモーファーってなんなんでしょうね?(●´ω`●)ゞエヘヘ


良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

2007/12/11 10:20|侵略TB:1CM:15

変態村

〇変態村(原題CALVAIRE)
本編94分 画面サイズ16:9
監督 ファブリス・ドゥ・ヴェルツ
キャスト ローラン・リュカ, ジャッキー・ベロワイエ, フィリップ・ナオン

51JC1FZCRVL__AA240_.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 タイトルが凄いです。「変態村」。(≧∇≦)b

 変態ですよ。(/┏∇┓´\)キャー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 時々言われます。\(^▽^)/

 別に嬉しくないですけど、まあ当たらずとも遠からずなんで、否定も肯定もしませんが。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 

 この作品、ずいぶん前から気にはなっていましたが、

 タイトルから、かなりヘビーなフリークス満載といった内容を連想していたので、ちょっと敬遠してました。


 ええ、そうです。タイトルだけで敬遠してました。

 先日、グロが足りないなんてほざきましたけど、実はヘタレです。すいません。


 それに、こんなタイトルをレンタルしま~すなんて、レジに持ってったら、バイトのかわいいおねーちゃんになんて思われるか。

 それを考えて、躊躇してました。

 

 今回踏み切ったのは、アガサさんのブログで、レビューをチラ読みして、想像してたような内容ではない事が分かったからです。

 

 レジには裏返しにして出しましたけど。( ´,_ゝ`)プッ

 

 あらすじは、1人でドサ回りをしている男性歌手が、とあるペンションに泊まり、大変な目にあっていくという感じ。

 

 
 あらすじ以上の物語を紹介することが難しい作品なのですが、
 
 結論から言いますと、結構面白かったです。

 飽きさせないで、最後まで見せてくれました。

 


 とにかく、男性歌手以外の登場人物がみんなおかしいです。

 楽しい、面白いという意味ではなくて、

 ソフトな言い方をすると、まさに変態です。

 男性歌手に肉体関係を求める老婆。

 男性歌手に自らのヌード写真を渡す女性。

 男性歌手を出て行った妻だと思い込み、監禁する初老の男。

 いなくなった犬を探して、森の中を彷徨い続ける男。

 豚と交わる男達。

 男同士で踊り狂う村人達。

 男性歌手を女だと思い込み捕まえようとする男達。

 


 文明から隔絶されたような、フランスの農村を舞台に、彼らが自らの信ずる世界のままに、信じられない行動力で生きていきます。

 こんなところに迷い込んでしまった男性歌手は翻弄されるだけです。
 
 原題は「受難」という意味ですが、男性歌手にとってはそのもののタイトルとなっています。


 彼らは徹頭徹尾おかしいわけではありません。

 狂気がコップのふちギリギリまで来ており、時折あふれる狂気が、そのまま日常生活の延長として、違和感なく行われている感じです。

 

 フランス映画に特有(だと思っている)しっとりとした画づくり、文明から遠く離れ、全てが中世から停滞しているかのような、一種退廃感のある農村風景、常に滲み出しているじりじりとした狂気

 


 しっとりとした画が好きで、滲み出す狂気といったものが好きなので、面白く、興味深く、飽きさせないで見せてくれました。

 しかしながら、万人受けするようなものではないのも確かです

 そういった意味で、こんなどぎつい邦題をつけて、ホラーの棚においてあることは、確実に手に取るマニア狙いということで商業的には正しい戦略なんだろうなと思います。

 

 ということで★2つです。


 あ、ちなみにジャケットのシーンはちゃんと出てきます。


良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/10 10:17|サイコTB:0CM:4

アースブレイク

〇アースブレイク(原題LANDSLIDE)
本編99分 画面サイズ4:3
監督 ニール・キンセラ
キャスト ヴィンセント・スパーノ、アレクサンドラ・ポール、ロバート・パイン、ルーク・エバール、ミア・コテット、ジェイム・ゴメス

D111389736.jpg


【レビュー】★★☆(★2つ)
 本日は、2本連続で見ました。これが2本目です。

 大変疲れました。

 珍しく、ちゃんと設定や人間関係を把握しようと、巻戻しをしながら見たことも影響しています。

 当然ながら無駄な努力に終わりましたけど。o(*^▽^*)oエヘヘ!

 

 
 小さな山の裾野に建設されたリゾートマンション。

 高原の避暑地にあるようなロッジ風の建物が、アパートみたいに連なっている感じです。

 このマンション、内装工事中のため、作業員はいるものの、まだ3部屋しか入居してませんでした。

 マンションから少し登ったところでは、、第2のリゾートマンション建設のための宅地造成が急ピッチで進められています。

 ところが、利益重視、やっちゃえ(≧∇≦)b やっちゃえ(≧∇≦)b が信条の専務が責任者なもんで、地盤調査なんかしないで、発破用の爆薬は違法な超強力なやつを使っちゃいます。

 当然ながら、地盤が緩み、LANDがSLIDEしちゃいます。

 アースがブレイクするほどの規模ではありませんでした。

 

 山に遊びに来ていた人1名と、宅地造成現場の作業員1名を飲み込んで、リゾートマンションを全部飲み込むんですが、

 3部屋しか入居していないはずのマンションから、大勢の人が脱出してきます。

 土石流が来てるのを見てから脱出してもほぼ助からないと思うんですが、

 皆さん怪我はしているものの、助かっています。「(゚ペ) 

 

 が埋まっただの埋まらないだのと言ってますし、

 専務にいたっては、半分残った街を助けるために、人工的にもう一度土石流を起こして、英雄になるんだと

 わけの分からないことを言い始めます。「(゚ペ) 

 


 え?だって、街全てが埋まったような映像でしたけど!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???

 アレが街じゃなかったら、マンションだけが埋まったって言いたいんですよね(゚ー゚*?)

 じゃあ、ほとんど未入居のはずのマンションから飛び出てきて、怪我してひーひー言ってる人達は誰なんですか?( ・◇・)?(・◇・ )?

 そんなわけで巻戻しをしながら見てたんですが、全く理解できませんでした。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 

 頭を切り替えました。マンションに閉じ込められた人の脱出劇を見ましょう。

 

 その3部屋の人たち、全員助かってます

 ものすごい勢いで土石流が部屋に流れ込んだんですけど、

 砂が腰に来るぐらいで、大きな空間を残して助かってます。Σ(゚д゚;)

 というか、埋まってもいません

 砂の上に寝転んでます。Σ(゚д゚;)


 
 内装工事をしていた人達は助からなかったようです。(ノд-。)クスン
 
 というか、忍法知らんぷりです。

 仕事でよく使う忍法です。

 

 この後、しばらく、

 人生劇場アリ、

 蛇にかまれる人アリ、

 出産する人アリ、

 と、平日午後2時からのドラマが好きな人にはたまらない唐突な展開と台詞まわしの、

 人間模様が繰り広げられます。

 


 脱出成功!ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

 


 家族の絆を取り戻した、3部屋の住民達でした。

 ちゃんちゃん。

 

 渡瀬恒彦?が主演した、東京が大地震に見舞われ、自分を犠牲にしてその他大勢を助けるという(うろ覚えです)映画を見たことがあって、それ以来この手のお涙頂戴パニックものが大好きなもんで、規模が小さくてもそんな雰囲気を期待したのですが、相変わらず後ろを向いてストレートを投げるような内容でした。

 当然、自由の女神が飲み込まれるような気配は微塵もありませんでしたし。

 なんて言うか、人情劇が好きな人なら、そこにハラハラドキドキのエッセンスが1ピコリットルほどたらしてある感じで楽しめるかもしれません。盛り上がりも何も感じられませんが、一応、起承転結がありますから。

 と言うことで、★2つです。


 追記1
 この作品、ネットで調べると、アルバトロス配給だったり、プライムウェーブ配給だったりしてるんですが、この2社はどういう関係なんでしょうか。関連会社のようなんですが、いまいち分からないです。ご存知の方、教えていただけると嬉しいです。((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス

 追記2 疲れてたんで、ちょっと投げやりでした。ごめんちゃいm( __ __ )m

 



良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 


にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/09 10:15|パニックTB:0CM:2

エイリアン・インベージョン

〇エイリアン・インベージョン(原題ENDANGERED SPECIES)
本編90分 画面サイズ4:3
監督 ケヴィン・テニー
キャスト エリック・ロバーツ、アーノルド・ヴォスルー、ジョン・リス=デイヴィス

 1151.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 最近、時々見かけるようになった「トランスフォーマー」という会社の作品です。

 リリースされた作品を見ると、アルバトロスと同じ方向性の会社のようです。(o^∇^o)ノ

 さて、今回のこの作品、どんな感じかと言いますと、

 ちょっと、初めての試みですが、「トランスフォーマー」のHPから、あらすじ紹介を転載させてもらいます

 ロサンゼルス全域で残虐な大量殺人事件が続発。その犯人は、地球外の惑星から侵入したエイリアンだった!ヤツは人間そっくりに姿を変えて殺戮を繰り返し、密かに人類殲滅計画を進めていたのだ。事件を追っていたFBIの対凶悪犯エキスパート、サリーは、エイリアンとの全面戦争を決意。果たして、この地球史上最大の戦いに勝つのは人間か、それとも…。人類の存亡をかけた戦いが今、幕を開ける!!

 ゲオのパッケージにも同じあらすじ解説が載ってました。しかも、ジャケットが結構大スペクタクルな感じですから、半分に割り引いたとしても結構規模の大きい映画なのかなと思いますよね

 見ながら、パッケージにあったあらすじ紹介をつらつらと思い出してたんですけど、何か違和感を感じるんですよ。「(゚ペ)

 で、まあ、見終わった後に、HPでもう一度確認すると、上記のような文章が載ってたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ぜんっぜん、違いました。(≧∇≦)b

 大げさとかそういうレベルではなくて、

 嘘でした。(≧∇≦)b
 
 エイリアンが出てくるということを除いて(≧∇≦)b

 と言うことで、★3つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 というわけには行きませんので、一応レビューします。

 

 ホントはこうでした。

 最近、スポーツジムで大量誘拐殺人事件が起きています。

 今夜も起きるようです。

 更衣室で着替えている美女、そしてシャワーシーン

 オールヌードです。

 しかも、遠目で分からないと思ったのか、ぼかしも入ってません。

 もう、ウハウハです。O(≧▽≦)O ワーイ♪

 トレーニングルームに乱入し、次々に撃ち殺し始める白髪の男。

 さっきの美女も撃ち殺します。

 何かをスキャンして、何体かをお持ち帰りします。

 

 地元警察が死体を解剖してみると、目か耳だけを撃っていて、弾は回収されているようです。

 よし分かった!(*`д´)b

 お持ち帰りされた死体は、剥製にするんだ!と推理する刑事。

 犬神家の一族に出てきた間抜け警部のような迷推理を披露してくれます。

 しばらく考えて、また思いつきます。

 残された死体には傷跡があり、持ち去られた死体には傷が無いんだ!

 持ち去られた死体に傷が無いことを、どうやって確認したんでしょう。

 

 先ほどのジムで、なんでか知らないけど生き残ってた目撃者に話を聞きに行く刑事。

 怪しいニット帽の男を見つけ、追いかける刑事。

 ニット帽ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!。走って追う刑事。ニット帽ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!。走って追う刑事。ニット帽ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!。走って追う刑事。ニット帽ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!。走って追う刑事。ニット帽ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!。走って追う刑事。ニット帽ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!。。走って追う刑事。

 太陽にほえろの様です。

 どうにかこうにか捕まえて、署に連行します。

 

 ところが、また誘拐殺人事件が起きてしまいました。

 仕方なくニット帽を釈放します。

 ニット帽はアパートに帰ると、なんだかよく分からない機械を操作して、よく分からない言語で、誰かと通信を始めます。

 こいつはエイリアンですね。

 間違いないです。∑d(≧▽≦*)

 字幕を見ると、人類の生態系維持が急務だ、接触してはいけない、接触は不可避だ、なんて言ってるようです。

 何をしてるかは知りませんけど、もう少し易しい日本語をお願いしたいものです。

 

 ニット帽が怪しいと決め付けている刑事は、ニット帽のアパートに忍び込み、証拠を探します。

 大量のサングラスを見つけ、かけてみると、何と今まで見えなかったものが見えます。

 ゼイリブの様に隣人が実はエイリアンだったことがわかるメガネではありません。

 保護色と言うか、周囲の景色を映しこんだようにして、肉眼では確認できなくしている物を、見ることができるようになります。

 まあ、それで見えたのはロッカーだけなんですけど。(゚m゚*)プッ

 
 ジムを襲撃した白髪は、ストリップバーに現れます。

 とにかく、裸のねーちゃのいるところが好きなようです。

 よく分かります。その気持ち。(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン

 とにかく、おっぱいが乱舞しています。

 しばらく堪能してから、おもむろに全殺する白髪。

 

 今回は110番されてしまい、逃げる前にパトカーが来てしまいます。

 ここでどうするかというと、

 パトカーを銃撃して、逃走します。

 なんと、パトカーを爆発炎上させます。

 3台も!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 決まり文句のように低予算で、低予算でといつも書いてますが、

 低予算スメル、ぷんぷかぷんのこんな映画で、

 大丈夫でしょうか?

 

 刑事と応援のパトカーが駆けつけ、カーチェイスが始まります。

 どこの田舎町か知りませんが、交通量は結構多めです。

 一般車の間をすり抜けながら、チェイスを続けます。

 西部警察のようです。

 またもやパトカーが爆発炎上しました。
 
 2台も!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 ホントに予算は大丈夫でしょうか?

 心配してもしょうがないですが、心配になってきました。

 今後、どんな貧乏くさい展開になるんでしょう。

 

 白髪は空き地に入り、透明になって隠れます。

 ようやく追いついてきた刑事。

 不審に思い、空き地をあちこち嗅ぎ回ると、透明なまま白髪の車が発進します。

 あわやひき殺されるところで、ニット帽が現れ、刑事を助けます。


 カーチェイス再開です。

 


 透明で見えないと刑事が文句を言うと先ほどのサングラスをかけるニット帽、刑事も先ほどの家捜しで持ってきてたサングラスをかけて、追いかけます。

 ニット帽がたいそうな銃を持ってるので、撃ち殺せと言うと、出来ないなんてとぼけたことを言います。(・д・)あん?

 しょうがないので、車で空き地に追い込むと、白髪は壁に激突し、

 爆発炎上します。

 6台目です。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 予算配分をどう考えているのか心配です。


 白髪は平気で車から降りてきました。

 刑事が銃で応戦しますが、頭に風穴が開いても平気で歩いてきます。

 こいつもエイリアンですね。∑d(≧▽≦*)

 頭に穴が開いても平気な種類というのはあまり見たことありませんが。

 
 しょうがないので、白髪の持ってたハンディバズーカをどうにか奪い、発射!

 銃を握った白髪の腕をちぎり、そのまま刑事の車も爆発炎上!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 とうとう7台も再起不能にしてしまいました。

 ありえないくらい太っ腹です。

 もう、お腹いっぱいになってきました

 

 刑事、またもや推理します。

 よし、分かった!(*`д´)b

 あいつらはエイリアンだ!

 そのとおりだ!すばらしい推理だ!拍手喝采です。

 誰も信じませんけど。

 
 
 片腕取られた白髪は、こっそりと、警察署に取り返しに来て、いったん帰ります

 

 両手が使えるようになった白髪は、今度は、玄関から正々堂々と押し込み、皆殺しを始めます。

 白髪には銃が効かないことを経験済みの刑事があわててると、ニット帽が現れて助けてくれます。

 相変わらず、殺せないなんてとぼけたことを言っているので、手に手をとって逃げるだけですけど。

 1人より2人のほうが賑やかでいいと考えたようですね。

 
 ところで、白髪は腕と一緒に押収された銃とハンディバズーカを取りに来たそうです。

 それなら、こんな大立ち回りをしなくても、腕を取り返したときみたいにこっそりやればいいのにと思うのは、

 B級マニア失格ですね

 
 
 何でか知らないけど助かった刑事。

 治療中に、推理します。

 よし、分かった!(*`д´)b

 ヤツはあそこにいる。

 誰がどこにいるのかとか、何を持ってそんな推理をしたのかとか、

 周囲の誰もを置いてけぼりにする推理です。

 

 で、結局、ニット帽を見つけます。

 色々問い詰めると、ニット帽は人類の生態を観察している監視員で、世界中に同じような連中がいて、地球は禁猟区になっていて、密猟者を見つけては捕まえているそうです。白髪が密猟者なんですね。

 で、我々は人間のように殺しあわないと言います。だから殺せないなんてとぼけたことを平気で言うんですね。

 自分達は進歩してるんだぞと言いたそうな雰囲気でイライラしてきました。

 昔の早川SF文庫のようなネタです。

 

 


 結構好きですこういうネタ。(゚∇^*) テヘ♪

 

 速攻で白髪に見つかり、攻撃を受けます。

 ニット帽、白髪の宇宙船を見つけて壊せば、万事オッケーだと言います。

 どこにあるかも分からないものをどうやって今から探すのかとか、そんなことをしたら自暴自棄になってどえらい事をやらかすんじゃないかとか色々な疑問がありますが、

 B級マニアとして、胸の奥にしまっておきました。

 

 

 隣の倉庫に行くと宇宙船がありました。

 場所を知ってたんならもっと早くやっとけよ!

 自爆装置をセットします。

 無事セットできました。

 こんな簡単なら、ホントにもっと早くやっとけよ!

 そんな罵声は、ぐっと飲み込んでおきました。

 イライラや怒りを溜め込むのはよくないと、最近本で読んだんですが、B級マニアのプライドを優先させました。

 
 
 ようやく白髪が出てきました。

 もちろん、自爆装置の解除なんかしません。

 まず、ニット帽をスタンガンで黒焦げにします。

 殺しあわないんジャナイデスカ?c(゚.゚*)

 

 あんまりイライラすると笑顔になるんですが、笑顔になってきました。

 

 白髪、顔の皮をルパン3世のように剥ぎ取ります。

 スタートレックに出てきそうな爬虫類系の顔です。

 ここで顔出しする意図が全く分かりません。

 

 まだ、笑顔を崩せません。

 

 銃が効かないので、逃げ回る刑事。

 首を締め上げられますが、高電圧線にがしっとやって、自分は焦げずに、白髪だけ見事真っ黒にしました。

 

 笑顔です。傍から見たら、喜んでいるようにしか見えない自分がいます。

 まあ、ある意味喜んでますけど。

 

 自爆装置が動いてますので、大急ぎで倉庫を脱出します。

 大爆発。CGじゃなくて、ホントに爆発させてます。

 車代と火薬代で予算を持ってかれたからこんなしょっぱい出来になったんでしょうか?

 予算が無いから、トランスフォーマーさんは、中身も見ないで、でたらめのあらすじと解説文を書いて、全く出てくる気配も見せない大型宇宙船と自由の女神と破壊される超高層ビル群を描かせたんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 B級マニア的には、天晴れですね。

 頑張れトランスフォーマー!
 
 と言うことで、映画のよしあしに関わらず★3つです。

 

 追記1
  原題は「絶滅危惧種」という意味だそうです。

 追記2
  白髪の目的は、人間の皮でコートを作ることのようでした(多分・・・)。刑事の推理は当たらずとも遠からずということです。

 ちゃんちゃん。

 

良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/08 10:12|エイリアンTB:0CM:4

WEBマガジンに掲載されました!

 このたびWEBマガジン

 「di-ve」に当ブログを掲載していただきました。

 「Blog中毒じゃダメかしら?」というコーナーで、他の皆さんのとても面白いブログと共に紹介していただいてます。

 始めたばかりのこんなおふざけブログでいいのカナとも思ったんですが、目に留めていただいたことを素直に喜ぼうと思います。

 よかったら、皆さんも記事をご覧になってください。

(トップページ上部「エンタメ」→ページ中段:『超大作映画なんて目じゃないぜっ!』)

2007/12/07 18:40|未分類TB:0CM:2

暗黒べビィ ビクチム

〇暗黒べビィ ビクチム
本編88分 劇場未公開 画面サイズ4:3
監督 ジョン・リチャゴ
キャスト ヴィンセント・ビランシオ、メリッサ・パースリー、リー・ウォルトン、ローリー・ジェームソン、チャールズ・モスビー、スコット・エヴァンジェリスタ

victim1.jpg

【レビュー】★★☆(★2つ)
 ゲオに行ったら、『「ブレインデッド」(ピーター・ジャクソン監督)の“赤ちゃんゾンビ”の恐怖再来!アルバトロスから、掟破りの乳幼児ホラー出産!!』なんて書いてあるから、思わず借りちゃいました。

 引かれたのはアルバトロスの部分なんですけどね。(≧∇≦)b

 アルバトロスの名前を前面に出すなんて、無謀なことするな~と思いましたけど、マニアは必ず借りちゃいますからね。(≧∇≦)b

 

 オープニングでは、倉庫で麻薬の売買をする男と黒髪女。近くの箱を覗き込むと、イソギンチャクのモンスターみたいなのが、男を引っ張り込もうとします。

 黒髪女が「母さんだめよ!」と引っ張り戻します。

 男を帰した後、母さんの食事を取っておいでと言うと、何か透明なものが動きます。


 相変わらず、しょっぱなに伏線をはるのはうまいです。

 これをどう消化していくのかは非常に不安ですが。

 

 男女のSMシーンです。ボンテージファッションで、縛りながら、ムチでしばいてます。

 おっぱい丸出しです。

 あっ、何者かに切り裂かれています。

 

 SMカップルの死体です。鑑識のカメラマンが写真を撮っています。

 相談する刑事たちの後ろに手がぶら下がってて、いい画になってます。

手ぶらぶらホントにイカれた画です。


 運び出される死体を不安そうに見ている、麻薬を売ってた黒髪女と、金髪女。

 女に弱そうなカメラマンを引き止めて、金髪女

 私、SMクラブの女王様なんだけど、殺された人の情報頂戴。

 え?女王様?(#⌒∇⌒#)ゞ ポッ

 いきなり女王様といわれ、どぎまぎするカメラマンに名刺を渡していったん引き下がります。

 
 唐突に、カメラマンの回想シーンになります。

 おっぱい出まくり。

 回想シーンおしまい。


 第2の殺人が起こります。

 今回もSMプレイ中にやられました。

 鑑識カメラマンがビデオも取ってると、小さいモンスターがビデオに写りました。

 あの有名な「悪魔の赤ちゃん」みたいな感じです。

 ということは、こいつがビクチムですね。

 早速出てきました。
 
 ちなみに、肉眼では確認できません。透明なもやみたいに表現されます。

 もやこんな感じ

 

 場面変わり、

 イソギンチャク母さんが何かを生んで?ます。

赤ちゃんちょっとグロい

 きっと、ビクチムでしょう。

 黒髪女が、産んだ後の母さんから注射器で何か気味の悪い液体を採ってます。

 乾かして、粉にして、小さいカプセルに詰めて、

 麻薬ですね。

 

 場面変わり、

 カメラマン、こりゃSMについて全てを知らないと仕事に支障が出ると、

 刑事でもないのに意気込みます。

 女王様SMを教えてくれと頼みます。

 女王様。何と、ただで教えてくれるそうです。∑d(≧▽≦*)

 プレイ料金を払わなくていいなんてラッキーですね。

 当初の目的を忘れて、喜び勇んで女王様のプレイルームへ。

 黒髪女と女王様SMプレイを見せてくれることになりました。

 残念ながら、参加は出来ません

 でも、撮影はOKです。

 プレイ料金はただ、撮影もOKだなんて、なんてラッキーでしょう。

 もう、我を忘れて撮りまくります。

 
 
 リフレッシュしたところで仕事に戻ると、被害者は「ブラッディスポーツ」というナイフで切りあうSMプレイの最中に殺されたことが分かりました。

 「ブラッディスポーツ」をまだやってもらってなかったカメラマンは、女王様に頼みこみます。

 OKがでました。

 やりました。∑d(≧▽≦*)

 しかも、今回もただでいいそうです。∑d(≧▽≦*)

 なんてラッキーなヤツだ。

 女王様、素で楽しそうです。

楽しそう

 おっぱい出まくりです。

 


 場面変わり、

 別のカップルの、

 SMシーン

 おっぱい出まくり。

 ビクチムが3匹も現れ、殺しちゃいます。

 ビクチムはたくさんいるんですね。

 


 場面変わり、

 女王様の家に来るでかい黒人刑事♂

 プレイルームで黒髪女が麻薬をかばんにしまってます。

 刑事に麻薬のこと気づかれた黒髪女はがっつんがっつんと殴り、失神させます。

 何で女1人で、でかい男をがっつんがっん出来るのか不思議になられると思います。

 管理人も不思議です。当然、何の説明もありません。

 アルバトロスクオリティですね。

 はっ!と目が覚めると、

 最近は新宿2丁目でキューピーちゃんもやられているという、

 亀甲縛りで、口にはボールが押し込んでしゃべれなくしてあります。

 そこに女王様が帰ってきますが、

 息子が初めて彼女を連れてきて、部屋にお菓子を持っていったら、手を握り合ってたりしてて、母さんを見つけてぱっと手を離しちゃって、

 あら、オホホ、お邪魔だったかしらね、オホホ、じゃあごゆっくりね~

 て感じで、気を利かせてさっといなくなります。

 刑事はビクチムたちにやられてしまいます。

 


 
 場面変わって、

 イスでうたた寝をしているカメラマン。

 周りを透明なビクチムたちがうろちょろしています。

 スタンガンやバットを用意していると事を見ると、

 何をどういう判断をしたのか知りませんが、次に狙われるのは自分だと感じているようです。
 
 まあ、何でか知りませんが、ビクチムたちも来てるんで、ナイスな判断です。

 しばらく、かくれんぼをしていましたが、ようやく、ビデオで見ればいいことに気が付きます。

 います、います。ようやく見つけたので、やっつけようとするんですが、うまくいきません。

 ビデオ見ながらなんて無理です。

 そこで、肉を切らせて骨を断つ戦法で、捕まえられたところを思いっきりかじってやりました。

 どうしたことか、ビクチムの姿が見えるようになりました。

 こうなれば、こっちのもんです。金属バットでシバキ倒して、ようやく全滅させました。

 ビクチムの血を飲めば、見えるようになるそうです。

 理屈はよく分かりませんが、そう言ってました。信じてください。

 


 場面転換が相変わらず頻繁ですが、

 今回は何とか前後のつながりを追うことが出来ます。

 


 さて、今度は女王様が危ないと考えたカメラマンは、急いで女王様のところへ行きます。

 どういう思考回路なのかよく分かりません。

 とにかく行きました。

 女王様SMパーティーに行くために、メイクバッチリでボンテージファッションも準備オッケーにしてます。

 大変だヤツらが来る

 何のこと?証拠は?

 ある!ビデオを録った。

 見せて。

 警察に預けてきた。パーティーには行くな。

 テープは持って来いよ!と思うんですが、常人には理解できない思考回路のようなので良しとしましょう。

 とにかく行くな!

 大丈夫よ。

 じゃあ気をつけて

 もっと強く引きとめろよ!と思うんですが、常人には理解できない思考回路のようなので良しとしましょう。

 素振りをしすぎて疲れてたカメラマンは安心して寝てしまいます。( ´ρ`)。o ○

 とたんに、ビクチムが現れ女王様をさらっていき、カメラマンは悲鳴に気が付くも気絶させられ、ビクチムはカメラマンの手にナイフをそっと握らせて逃げていきます。

 はっと目を覚ますと、手にはナイフ、横には黒人刑事の生首

生首今回最もすばらしい合成

 よく分かりませんが、やばい状況のようです。

 ところで女王様はどうなったんでしょう。

 なんと、探すそぶりも見せません。ダッシュで家に逃げ帰ります。

 そこで、ようやく、女王様を探さないといけないことに気が付きます。

 とても理解の及ばない方法でSMパーティー会場を探します。(気になる人はビデオを見てみてください)

 

 SMパーティー会場に行くと、もう乱痴気騒ぎです。

 おっぱいが5つも6つも乱舞しています。

 カメラマンは自分が招待されなかったもんだから、怪物が来るぞみんな逃げろと水を差します

 ガードマン役のマッチョが気絶させて縛り上げ、SMパーティー再開です。

 みんな楽しそうです。

 ちょっと混ざってみたくなりましたが、痛そうなので止めときます。

痛そう

 


 
 女王様のことはまたもや忘れているようです。

 

 ビクチム登場です。5~6匹います。

 イソギンチャク母さんはかなり多産なんですね。

 楽しいSMパーティーが一転、阿鼻叫喚の地獄絵図です。

 イソギンチャク母さんも連れてきてました。

 ビクチムたちが切り取った手足を母さんに上げています。

 ほほえましい光景ですね。

 

 さて、黒幕は黒髪女でした。

 縛り上げた女王様を連れてきて、ビクチムを録ったビデオテープを渡せ、でないと女王様の指切っちゃうぞと脅迫します。

 そんなもの知らないね。

 じゃあ、きっちゃおーっと。

 渡しマース。

 もうちょっと粘る場面だと思いますが、当初の目的を思い出したんでしょう。

 

 ここで、黒髪女、唐突に、何でこんなことをしてるのかを説明し始めます。

 日本だと、火曜日の夜10時35分頃に海岸の断崖絶壁でよく始めるアレです。

 人間の血を使って、彼らを呼び出し、人間界を征服させるそうです。

 そのための資金として麻薬をもらっていたそうです。

 今までの展開からこの理由を推測することは不可能ですが、

 今後どう収束させるつもりなのか予測不可能ですが、

 本人が言ってるんだから、そうなんでしょう。

 信じてあげましょう。

 

 さあ、後は仕上げです。

 どうにか緊縛から脱出したカメラマン。

 もうちょっと緊縛されていたそうでしたが、それは後ほど女王様にお願いすることにして、頑張ります。

 黒髪女をイソギンチャク母さんに食べさせます。

 母さんはそのまま地面にもぐっていきます。

 いつも通り、いろんな疑問を残したまま、おしまい。

 

 
 気が付かれていると思いますが、今回はジャケットが嘘をあまりついてません

 おっぱい、出ます。

 ふともも、出ます。
 
 悪魔の赤ちゃん、出ます。

 嘘ついてたのは、赤ちゃんがお腹を突き破って出てくるところと、

 赤ちゃんは人間から生まれてこないところくらいです。

 かなり重要な要素のような気もしますが、

 アルバトロスクオリティということで許してあげてください。


 それにほら、おっぱい乱舞するしSMシーン尺の半分くらいを占めてて、

 その手の趣味をお持ちの方には結構楽しめる仕上がりになってますんで。

 ということで、★2つです。


 
良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A 
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

2007/12/07 10:39|モンスターTB:1CM:2

クライモリ

〇クライモリ(原題Wrong Turn)
本編84分 画面サイズ16:9
監督 ロブ・シュミット
キャスト エリザ・ドゥシュク、エマニュエル・シューキー、リンディ・ブース、デズモンド・ハリントン、ジェレミー・シスト 

21HPYXSGBGL__AA192_.jpg

【レビュー】★☆☆(★1つ)
 至極まっとうなホラー映画です。(w_-; ウゥ・・

 怖いですよ~って感じのジャケット、わざわざカタカナにしてスタイリッシュ感のアップを狙った邦題。

 ホラー映画にありがちでワンパターンな王道の展開。

 ちょっとホラーが見たいかな?とか、彼女と2人で週末に見て親密度アップを狙うような人にはオススメです。

 


 あらすじは、鬱蒼とした森の中で立ち往生した若者達が、森に住むキ印家族に追い回され、1人また1人と犠牲になりながらも、撃退するという感じです。


 舞台となる森でフリークライミングをしているカップル。

 この二人が早速殺されます。

 ザクッとやられるだけで、これといった特徴の無いやり方です

 

 その後のオープニングがイカしてます。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

 フリークスの写真ヽ(^◇^*)/ と、近親婚による奇形・暴力的傾向・行方不明者といった新聞記事が交互に挿入されます。

 フリークスの活躍や、どんなグロい映像ヽ(^◇^*)/ が見られるのかと期待が膨らみます。o(^O^*=*^O^)o ワクワク

 

 面接を受けるため隣町まで急いで行こうとする医学生。ところが、交通事故で全く進めなくなり、仕方なく、森の中を通っている抜け道を使うことにします。

 とにかく急ぐ医学生。CDを下に落としてしまい、拾おうとします。

 はは~ん。と誰もが思うでしょう。

 ここで、何かにぶつかって車がつかえなくなるぞ、と。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 残念!まだです

 


 またわき見運転をします。

 ここでした。

 

 ガシャーン。

 道のど真ん中に止まっていた車に思いっきりカマ堀りします

 先日、管理人も後ろからトラックにやられましたが、結構びっくりするものです。w( ̄△ ̄;)w

 

 有刺鉄線を踏んづけて、パンクして、立ち往生してたそうです。

 喧嘩両成敗ということで特に喧嘩しないどころか、医学生を気遣ったりします。

 訴訟大国アメリカも落ちたものです。

 パンク車に乗っていたのは、カップル×1、黒髪女とその彼氏、金髪女。


 ここにいてもしょうがないので、先に進み国道に出て助けを求めることにし、徒歩で先に進みます。

 カップル×1は、めんどくさいのでと待ってることにしました。

 

 カップル×1の男のほうが何かを見つけ森の中に入っていきます。

 そのまま戻ってきません。

 心配になった女のほうが見に行きます。

 そこで見つけるのは、彼氏の靴片方だけ、

 そして、ちぎられた片耳です。

 


 ブルーベルベット?


 
 と、デビッド・リンチとカイル・マクラクラン好きな人は思うかもしれませんが、

 残念ながら、ここはアメリカの森です。

 


 キャー!

 定番の悲鳴を上げ、逃げ・・・・・・

 られません!

 何者かに後ろから、太い針金で猿ぐつわをされ、そのまま、ぎゅー

 即死しました。

 

 おおっ、こいつこそ、オープニングで示唆されたフリークスに違いない!

 どんなメイクなんだろうと目を凝らしますが、チラッとしか映りません。

 まあ、まだ始まったばかりなので、期待感をあおっているんでしょう。

 マニアとしては、ここはゆったりと構えて次を待ちましょう。

 

 先に進んだ4人は、行き止まりになってることを発見しますが、近くに開拓団の掘っ立て小屋のような家を発見します。

 ちょっとやばいかなと思いつつも、他にどうしようもなく、電話を借りにいきます。

 留守のようでしたので、勝手に入って、勝手にあちこち物色するも、電話はありません。

 見ているこっちは、そこはやばいから早く出ろよ!どう見てもやばいだろう!と思うのですが、のんきなもんです。(/∇≦\)アチャ-!ミテランナイ

 ついに死体を発見し、やばいと悟った一行は逃げ出そうとします。

 ときすでに遅く、住民が帰ってきます。急いでその辺に隠れます。

 どうやら3人いるようです。

 足しか映りませんが。

 チラリズムの極地ですね。

 それとも、メイクアップの予算がないのでしょうか?

 先ほどの彼女のほうを持ってきて、ぎっこん、ばったんと手足を切り落とします。

手足なし

 初めての分かりやすいグロシーンです。

 やっぱりさっきの殺人シーンはこいつらだったんですね。d(^-^)

 冒頭のフリークスがこいつらかどうかは分かりませんが、

 優等生的な、分かりやすいストーリー展開です。

 

 一仕事終えたキ印3人は優雅にシェスタを決め込みます。

 その隙に逃げ出す4人ですが、見つかってしまい、ダッシュで裏山に駆け上って逃げます。

 車で追ってくるキ印3人。

 わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪と、とてもうれしそうです。

 あまりの無邪気さにちょっとほほえましいくらいです。

 
 ようやく、3人の全身が映りますが、カメラが遠すぎてぼやけてしまい、よく見えません

 フリークスを見たいという欲求を全然充たしてくれません。( ̄Θ ̄;) ムゥー

 
 オレがおとりになるから、お前らは車を奪ってくれという医学生。

 かっこいい!最後まで生き残るのはきっとお前だ。

 

 あっという間に足を撃ちぬかれて、動けなくなる医学生。

 ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

 

 黒髪女の彼氏がおとりをかって出ます。

 かっこいい!やっぱり、最後まで生き残るのはお前だ。インテリなんかくそくらえだ!

 彼氏の活躍で車を奪い、医学生も一緒に脱出しました。

 後は彼氏を拾うだけです。

 ア!見つけました。おーい、こっちだよ~。

 駆け寄ってきます。あれ?止まっちゃいました。早く来ないと、キ印あいつらが来ちゃうってば!

 胸から矢がずぼすぼっと生えてきますΣ(゚口゚;。やられてしまいました。

 巻きぞいを食っては大変ですんで、ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノと逃げ出します。


 ずいぶんスマートな殺り方です。

 とてもフリークスとは思えません。冒頭の引きは何だったんでしょうか?

 ちなみに、今回もチラリズムです。


 3人は車で、どこだか分からない道を進んでいきますが、

 お約束として、ぬかるみにはまったので車を捨てて、とにかく歩いて前進します。

 東西南北を確認するとかはしません。とにかく前進あるのみです。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 ラッキー?なことにレンジャーが使用していた監視塔(推定高15メートル)を見つけ、登っていきます。

 火でもかけられたらいちころなのにと思うんですが、もちろん、前進あるのみです。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 ところが、医薬品や無線機!を見つけます。


 メーデーメーデー。トラトラトラ。なんて遊んでると、通じました!

 ところが、ちょうど下を歩いていたキ印3人組に音を聞かれてしまいます

 あーもう、何やってんの、と思いますが、これもこの手の映画のルールです。


 登ってきます。

 入り口に蓋をします。

 誰でも思いつきますね。d(^-^)ネ!

 キ印3人組、今度は火をかけます。

 これも誰でも思いつきますね。d(^-^)ネ!

 奇をてらわない、ルールどおり。正攻法です。優等生な映画です。

 

 まあ、とにかくいわんこっちゃない。思ったとおりかちかち山です。

 さあ、どうしましょう。

 

 飛びますそう、飛ぶんです近くの木にむかって。Σ(゚皿゚)

 高所恐怖症にはたまらないです。

 今回で一番怖かったシーンです。

 例によって、みんなうまく木につかまるんですが、背中から落ちて、ガン!!(゚ロ゚屮)屮、ゴン!!(゚ロ゚屮)屮、一回転!!(゚ロ゚屮)屮、してからつかまるので、

 精神衛生上、非常によくありませんでした。

 
 
 キ印3人組のうち、1人が登っていきます。

 言い忘れましたが、キ印3人組のうち、1人はすばしっこそうなチビ、後2人はとろそうな大男です。

 登ったのはチビです。

 
 枝を伝って逃げてるんですが(何でも大きいアメリカの木なので、枝も大きいです。)、黒髪女が怖がって幹にへばりついたまま動きません。

 後ろから忍び寄る影、

 、トリャァ!!(*゚д゚)_/☆(*゚□゚)ウヒッ!!

 見事な腕前です。

 額関節から上下に、二分割にしてしまいました。

斧

 なかなかいい画です。


 そしてついにキ印3人組のうち、1人の全容が明らかになりました。

ちび

 まあ、フリークスっぽいですね。

 近所にこんな感じの爺さんがいますけど・・・・

 やっぱり、メイクの予算がなかったんでしょうか?

 スタコラと逃げる、残された医学生と金髪女。

 追うチビ。

 枝をぎゅーとしならせて、オラァ(p゚ロ゚)==Y)`д)グハッ、チビをジャストミート!

 そのまま、10数メートル下へ落下していきます。

 おしっ!1人ゲット!

 と思ったんですが、

 あっさりと起き上がり、追跡を再開します。

 ルールどおり、殺人鬼は不死身ってヤツですね。

 

 しばらく逃げて、ようやく道路を発見する医学生と金髪女。

 追いついてきたキ印3人組。

 金髪女は何故かすぐには殺さず、さらっていきます。


 医学生は、道路を走ってくるパトカーが見えたので、助けを求めに走ります。

 パトカーを止めて、#%$%*?+*>*P+?*+&!((ヽ(゚〇゚;)オロオロ(;゚〇゚)ノ))

 当然、保安官は何言ってんだおま・・・・・・

 どすっ!

 


 目から矢を生やしてます。

 キ印3人組のうち、とろい大男のうちの1人です。

弓

 シャーウッドの森の人気者のような感じです。

 とてもフリークスには見えません。

 というか狩人のようです。

 やっぱりメイクの(以下略)

 医学生は車の下に隠れてやり過ごし、

 狩人が保安官の死体を積み込み出発した車の下に、そのままへばりつきます。

 

 さらわれた金髪女は猿ぐつわをかまされ、台に仰向けに縛り付けられています。

 いよいよ本格的なグロシーンが期待できそうです。

 まず、オードブルとして、とろい大男の内もう1人、フランケンシュタインの怪物みたいなヤツが、

 警官の首を、ちょんぱします。

フランケン

 一番フリークスっぽいですね。


 さあ、メインディッシュです。

 泣き叫ぶ金髪女!

 どんな風にやるんでしょう?

 


 ドアが火を噴きました。

 近寄るフランケン。

 車がどーん、…-=≡>+○);゚ロ゚)グチャ!!。

 息絶えたようです。


 医学生です!

 車から降り、狩人に∝━゚ロ゚)━∈グサ、∝━゚ロ゚)━∈グサ、∝━゚ロ゚)━∈グサとやると、さすがに倒れました。

 金髪女を助け出そうとすると、何と狩人はまだ生きてます。

 くんずほぐれつしていると、金髪女が後ろから延髄を矢で →;゚o゚) グサッ!

 蹴られただけでも気絶するような急所を刺されればひとたまりもありません。

 息絶えたようです。

 

 後残るはチビです。

 鎖で首を縛り、動きを止めてから、金髪女が、彼の斧で肩甲骨のあたりをドガッ!

 息絶えたようです。

 

 何か、結構ひどいことをしてますが、因果応報ということで。

 

 2人が家の外に出ようとすると、キ印3人組がのそりのそりと動き出します。

 車の下から這い出て、

 延髄に矢を刺したまま立ち上がり、

 斧を肩甲骨から生やしたまま立ち上がりました。

 


 ルールどおりです。殺人鬼は不死身なのです。

 今でこそコメディ路線になってますが、13日の金曜日に大活躍した彼女の息子さんのようなもんです。

 

 医学生、車を撃ち、爆発させて、今度こそ止めを刺します。

 


 ホラーの基本は大体押さえてあり、先に述べたように、ホラーの雰囲気を楽しみたい人にはオススメです

 ただ、あえて言いますと、

 グロが完全に不足しています。

 オープニングで示唆されたB級設定が全く活かされていません。

 もう一歩です。

 ということで★1つです。

 

良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A


にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/06 10:20|サイコTB:1CM:4

「すきなものだけでいいです」さんとリンクさせていただきました

 このたび、アガサさんが運営されているブログ

「すきなものだけでいいです」とリンクさせていただきました。

多様な映画をレビューされています。変幻自在なボケとつっこみで大変面白いブログです。

管理人の目標とするひとつの形として参考にさせていただいております。

ぜひ、ご覧になってください。

2007/12/05 19:34|未分類TB:0CM:0

キラー・モスキート

〇キラー・モスキート(原題Mosquito Man)
本編92分 画面サイズ16:9
監督 ティポー・タカクス
キャスト ミュゼッタ・ヴァンダー、コリン・ネメック、マシュー・オースティン・ジョーダン、パトリック・ドレイカス

2.jpg

【レビュー】★☆☆(★1つ)
 え~と、すいません。

 チョイスを間違えたようです。ジャケットはしょっぱさ大爆発だったのですが、

 普通でした。

 昔の東映の特撮を見てる感じで、

 

 


 楽しめました。≧(´▽`)≦アハハハ(管理人的にはですけど。)

 

 

 

 

 
 まあ、全体的な感じは「怪奇!蝿男の恐怖」です。

 もしくは、蚊男現る!(初代仮面ライダーのサブタイトル風)て感じです。

 巨大な蚊が出てくるわけではありません。あしからず。

 

 さて、実験装置の爆発により、放射能を照射していた、蚊を溶かし込んだ液体を全身に浴びた、逃亡中の死刑囚と、ちょっとだけ浴びた女研究員。

 死刑囚は研究所の外にどうにか脱出するも、すぐに体の一部が変形し始めます。

一部変形左手だけですけどね。悶えてます。

 そして、元カノのアパートに逃げ込むも、そこで完全に変形します。

 蚊男の誕生です。

蚊男全体

 蚊の顔をまじまじと見たことはありませんが、きっとこんな感じなんでしょう。

 液体を浴びたくらいで何でこんなことになるのかは謎ですが、

 そうしないと話が進まないのでしょうがありません。

 こんな時のための放射能ですから。


 早速、元カノを>>-(゚ロ゚)→プス、ジュー、ゴックンゴックンとおいしく血をいただきます。

 続いて狙うは、研究所の所長です。

 自分をこんな体にしたヤツを許せないのです。(○`ε´○)プンプン!! 

 推測ですけど。┐(´ー`)┌

 天窓から侵入し、>>-(゚ロ゚)→プス、ジュー、ゴックンゴックン。

 
 次は、どこかのバーに侵入し、そこにいた全員を、

 >>-(゚ロ゚)→プス、ジュー、ゴックンゴックン。

 何か見境無しになってきました。

 お腹が減っているだけのようです。

 まだ満腹にならなかったのか、地下道のホームレスを襲い、

 >>-(゚ロ゚)→プス、ジュー、ゴックンゴックン。

 管理人もこんな自由に生きてみたいもんです。


 一方で、ちょっとだけ液体を浴びていた女研究員にも、少しずつ変化が現れてきます。

 輸血用の血液を飲んでみたりとか、彼氏に噛み付いて血をすすったりとか

 蚊男に比べればたいしたことありませんね。(^▽^)/


 死刑囚が「怪奇!男の恐怖」になったことに気が付いてない警察ですが、この死体の数はただ事では無いと気づきます。

 女研究員の彼氏である刑事だけは、蚊男を目撃したこともあり、放射能でDNAが変化した死刑囚の仕業と喝破します。

 まあ、現実社会でショッカーの仕業だと叫ぶのと同じくらいの妄言ですんで、誰も信用しませんが。 ┐(´ー`)┌


 女研究員はだいぶ変化が進み、入院します。

 蚊女になりつつある彼女のところに、蚊男が交尾のために来ることが分かった刑事は、厳重に警備を固めます。

 堅い守りの病院に侵入するため、蚊男は頑張ります。

 蚊男に変身したのが剛力招来ならば、今度は超力招来です。(←ついてこれる人いますか~?)

 羽が生えました!

羽後ろの細いヤツですね。

 イナズマンの様です!(←しつこいようですが、ついてこれる人いますか~?)

 ぷ~んと屋上に行き、悠々と侵入します。

病院侵入こそこそっと・・・

 警官が見つけ、大パニックです。

 SWATも来て、銃撃戦です。

 蚊のくせに妙に体の硬い蚊男。

 鉄砲がひとつも効きません。

スワットに突入(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ

 みんなやられます。

 もうお腹いっぱいのようで、シュパンシュパンと切りながら進んでいきます。

 寡聞にして、蚊の手が骨を断ち切れるほど鋭いとは知りませんでした。

 

 女研究員が隙を突いて逃げ出して、研究所へ行ってしまったので、

 蚊男は、喉を潤すため、輸血用血液をあさりにいきました。

 ようやく到着した刑事が、喉の渇きを癒している蚊男を見つけます。

 おっと、その横には、おあつらえ向きに、可燃性っぽいボンベが見えます。

 当然、可燃性です。

 銃で点火!

 ワンフロアが吹っ飛ぶほどの大爆発を起こします。

 

 

 

 

 

 当然、刑事は生きてます。

 当然、蚊男もワンテンポ送れて瓦礫の下から出てきます。

 
 
 女研究員を追いかけて両者とも研究所へ行きます。

 先に彼女を見つける刑事。

女蚊というより蛇のような・・・

 変化の進んだ彼女の顔を見て、ちょっとビビリます。

 蚊男が追いついてきました。

 やられそうになった刑事を助けるため、女研究員は、蚊男の注意を引きながら、地下道へ逃げ込みます。

 いきなりひろーい地下道に行きますが、あまり疑問は抱かないで素直に楽しんでください。


 交尾という、オスにとっては大事な目的を思い出した蚊男は、女研究員を追いかけます。

 助かった刑事も後を追いかけます。

 スタンガンでびりびりとやると、どうも苦手らしく、ぷ~んと飛んで、逃げ出します。

 もう時間も無いので、ここらで決着をつけようと、逃がさじと足をつかむ女研究員。

 ツカマエタ ( #・o・)/< / -_-)/ キャー

 近くにあった高圧電線をつかみ、自分もろともびりびり

びりびりこんな感じです。オケラみたいですね。

 2人仲良く真っ黒こげ。(焦げてるんですってば(/□≦、)エーン!!

 想い人に相手にされない非モテ系の蚊男が、徹底的に嫌われ、ついには、殺されてしまう悲恋の物語でした。

 ちゃんちゃん。


 蚊男は着ぐるみとCGをうまく使い分けていて

 これで、仮面ライダーが出てくれば、管理人の大好きな、日曜朝のスーパーヒーロータイムでは

 通用しそうなクオリティでした。


 
 ということで★1つです。

 

 あっ、そういえば、蚊のオスは血を吸わないそうですね・・・((^┰^))ゞ テヘヘ

 



良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007/12/05 10:15|モンスターTB:0CM:7

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。