日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

片腕カンフー対空とぶギロチン

〇片腕カンフー対空とぶギロチン (原題 獨臂拳王大戦血滴子)
本編93分 画面サイズ4:3
監督 ジミー・ウォング
キャスト ジミー・ウォング , カム・カン , ドリス・ロン

片腕ギロチン

【レビュー】★★☆(★2つ】
ようやくでございます。

モンスターAMさん、長らくお待たせいたしました。(^▽^)/

ようやく、この作品をご紹介できます。

 

あっちこっち捜したけど、

ぜんぜん見つからなくて、

途方にくれていたんですが、

ようやくありました。

 

 

 


まあ、ぽすれんで捜したら一発でした。

簡単でしたね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

 

 


タイトルを聞いても、

なんのこっちゃだと思うんで、

事前情報として簡単に解説いたします。

 


片腕カンフーとは、

通称片腕ドラゴンというカンフーの達人です。

文字どおり、右腕が肩からありません。

 

服の中に隠しているのが、

ばればれなんですけどね。( *´艸`)クスクス

 


何で、片腕になったのかは、

この作品の中ではさっぱりです。

あまり深く追求してもアレなので、

そっとしておきましょう。(*゚▽゚)ノ

 


空飛ぶギロチンとは鎖鎌のような武器です。

決して、ギロチン台を飛ばしているのではありません。(>▽<)b

 

沖縄の民族衣装で使う笠の縁の、

内と外へ刃がついていて、

笠のてっぺんに鎖がついてて、

ぴゅーんと投げて、カポッて頭にかぶせ、

首ちょんぱをする武器です。

 

何をどうやったら、首ちょんぱできるのか、

例によって、さっぱりですが、

清朝が反逆者を倒すための必殺の武器ということです。

 

 

ということで、分かったような、

分からないような解説が劇中でもありまして、

ギロチンの使い手である盲目の老人が出てきます。

 

眉毛は伸び放題、ヤギのような髭、ロングヘアと、

全部まっ白けで、典型的な中国カンフーの師匠という感じです。(>▽<)b

 

それで、前作があるんですけどね、

前作で老人の弟子を倒した片腕ドラゴンに復讐するために、

老人が旅立ちます。

 

続いて、片腕カンフーこと片腕ドラゴンが出てきます。

清朝打倒のために道場を開いて、

たくさんの弟子にカンフーを教えています。

 

清朝がどうしたこーしたはあんまり関係ないんで、

無視しても構いません。

というか、清朝を出す意味がさっぱり分かりません。( *´艸)( 艸`*)ププッ

 

で、片腕が弟子に熟練の匠の技を披露します。

丹田に気を溜めて、網籠の縁を歩くとか、

壁や天井をすたすた歩くとか、

愉快な技を披露してくれます。(≧ω≦)b

 

丹田に気を溜めると何故そんなことが出来るのか、

相変わらずさっぱりですが、

なんでも気で出来ちゃう設定は好みです。(≧ω≦)b

 

カメハメ波も出してくれると嬉しいんですけどね。
カメハメハー!! ( *゚ロ゚)ハ ⊂☆===≡≡≡)))☆

 


どっかのバカが片腕の振りをして無銭飲食をしようとしたところ、

たまたまそこにいたギロチンじじいが、目が見えないもんだから、

片腕と聞いただけでギロチンをぴゅーんと飛ばして、

首ちょんぱです。

 

なかなか良い切り株でした。( ´艸`)ムププ

 

頭を服の中に隠して

断面をくっつけただけなのがばればれですけどね。

 

で、天下一武道会が開催されます。

 

まずは、三節昆対長槍です。

三節昆で槍をへし折り、叩きのめして勝ちます。

 

続いて、トンファー対刀です。

トンファーで刀をへし折り、

仕込み刃で刺し殺します。

 

まあ、そんな感じで、

腕が伸びるとか、体が鉄のように硬くなるとか、

びっくり人間大集合のような感じで、

5~6試合ほどやります。(≧∇≦)b

 

したら、片腕ヘビ拳が出てきます。

ないはずの片腕が見え隠れするんですけどね。(*≧m≦*)ププッ

 


ギロチンじじいは、もちろん来てますから、

聞き逃すはずがありません。

 

片腕と聞いただけで、

うりゃっとギロチンを投げて、

ちょんぱします。(〃^∇^)o彡☆あははははっ

 

今回も良い切り株でした。

今回も頭を服の中に隠しているのがばればれでしたけどね。

だって、ジャンボマックスのような等身なんですもん。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

天下一武道会は大変な騒ぎになっちゃいます。

片腕くんはとりあえず道場に戻って対策を練ります。

 

逃げ隠れすることは卑怯だ、

そんなことはしないぞといきまいております。

でも、蛮勇は愚かナリと逃げ道も作ります。

 


そこへ、ムエタイに案内されてギロチンジジイがやってきます。

皆さん、速攻で逃げることにします。

道場に乗り込まれて対決を迫られ、応答するのは蛮勇のようです。

 

ムエタイがなんで一緒に歩いてるかは、

よく分かりません。

なんかシンパシーを感じたんでしょうね。

 

まあ、目くらジジイなんで、逃げるのはワケありません。

山の中の隠れ家に落ち着きます。

 

いいことを思いつきます。

早速、町の棺おけ屋に行って仕込をします。

 


で、とりあえず、ムエタイを始末することにします。

めくらの目になられると厄介ですからね。

 

誘い出して、正々堂々と勝負だ!

と思いきや。

 

隠れ家に誘導します。

中に入ったところで、周りに火をかけます。

 

何をすんだろーと思ったら、(・_・?)

中には鉄板が敷きつめてありました。

 

なんと、ムエタイは裸足ですんで、

こりゃあたまりません。

暑くて熱くて外に出ようとします。タイヘンダァ!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!!

 

そこを、弟子が総出で槍で押し込みます。

 

逃げ道をふさがれたムエタイは、

中で待ち受けていた片腕くんと対決せざるを得ません。

 

片腕くんも熱いんでしょうが、

裸足のムエタイはそれどころじゃありません。

 

皆さん総出でたった一人に追い込みかけて、

どの辺りが卑怯なことは嫌いなんだかよく分かりませんが、

中国人らしい思考で矛盾を乗り切っていると思われます。

 

片腕くんとの戦いというより、

熱さとの戦いです。

まあ、当然のごとく、真っ黒こげでやられちゃいます。((´∀`*))ヶラヶラ

 

こんなのでいいんでしょうか。

片腕くんの強さが伝わってきません。

 


そんなこんなしているうちに、

ギロチンじじいもやって来ました。

 


ちゃんと対策を講じていました。

中国らしく、です。

竹をたくさん地面に刺しています。

 

じじいがギロチンを飛ばすと、

竹をちょんぱしていきます。

竹はたいそう堅いデスから、

だんだん刃こぼれしていきます。

 

ついには、内側の刃は全部取れちゃいます。

 

さあ、これで障害はなくなったぞ。

じじいを倒すんだ。

めくらだから、ワケないぞ!(*`д´)b

逃げます。

とりあえず、逃げます。∑(-x-;)ナ、ナニッ?!

これ以上何をしようというんでしょうか。

 

じじいは当然追いかけます。

目が見えない割には、迷いのない足運びです。

心眼ってヤツでしょうね。

 

そうゆうことにしといてやりましょうよ。

かわいそうだから。( *´艸`)クスクス

 

片腕くんは、仕込んどいた棺おけ屋に逃げ込みます。

天井にぶら下がって、あちこちに立てかけてある、

棺おけの材料の分厚い木の板に小石を投げます。

 

心眼がある割には、小石の音に翻弄されまくります。

しばらーく翻弄されていると、さらに仕込んどいたアイテムが発動します。

 

手斧発射装置です。

手斧が胸にぐっさりといきます。(≧∇≦)b

よっしゃということで、

天井から降りてきて、キック!

 


よっしゃ、倒したぞ!(≧∇≦)b

 


全然平気です。

ちょっと、ぐらついただけです。(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!

さらに仕込んどいた手斧が胸に突き刺さります。

効きません。ほとんどダメージを受けた様子がありません。(゚ロ゚;)エェッ!?

 

それでも、手斧を使って、

なんとかギロチンは壊します。

 

よし、目くらじじいなんかこれでおしまいだ。(*`д´)b

 

片腕くん、どんどん追い込まれていきます。[ゴミ箱]∀`)っ゙ ウケルー

じじいが強いのか、片腕くんが弱いのか。

 

今までのやり方を見ると、

片腕くんが弱いほうに一票ですね。∑d(≧▽≦*)

 

ドンどこ追い込まれていきます。

あんまり、頑張れという気持ちが湧いてきません。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

どーすんだと思ってたら、

最後の仕込み手斧が飛び出してきて、

じじいの胸にグサッ!

 

ようやく効いて来たみたいで、

ぐらつき始めます。

 

そこへ、必殺の片腕パンチ!゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!

 

じじいは屋根を突き破って飛び出していき、

そのまま、棺おけに転がり落ちます。

 

すたすたと逃げ出す片腕くん。

 

エンドロールも無く、いきなりおしまい。

 


とまあ、こんな感じでございます。

無くてもいい戦いははしょらせていただきました。

 

でも、面白かったですよ。

こうゆう、こてこてのカンフーものが大好きなんですよ。

 

テンポよく、色々な流派の戦いを見せてくれて、

飽きさせないつくりになっています。

 

まあ、カンフーが好きな人という前提がありますけどね。( *´艸`)クスクス

 


後半の片腕くんのやり方はどうかと思いますが、(*゚▽゚)ノ

全体としてはよく作ってあると思います。

 

ということで、★2つです。

 

 

 

良かったら、たまにでいいからポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。 (;^_^A

 

にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
2008/04/08 15:29|格闘技TB:3CM:6

マザーヒート

〇マザーヒート(原題は分かりませんm(_ _)m)
本編81分 英語版(日本語字幕) 劇場未公開 アスペクト比4:3
監督・製作・製作総指揮ハルダー・ゴメス
キャスト アレックス・ヴァン・ヘイゲン、ジェイ・リチャードソン、J・J・ペリー、ローラ・プトニー、アンドレ・リマ

mother1.jpg

【レビュー】★★★(★3つ)
 まず、眼を引かれるのはジャケットですよね。(カラテの胴着で)胸元を思いっきりはだけさせている(というより半チチのワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ)金髪女性が、スパッツで大きく足を広げている劇画調のイラスト。

 もうこれだけで、男性陣は手にとってしまいますねヾ(@⌒∇⌒@)ノ。でも良く見たら、子供を抱いてるじゃないですか。えっ、もしかして子持ちのおばさんの話?Σ(゚д゚;) ヌオォ!? 

 すっと棚に戻す貴方が眼に浮かぶようです。もちろん管理人も思わず棚に戻してしまいました。(^▽^)/

 ところが!このブログを書いていることを知っているカミさんから、これこそB級なんでしょ!見なきゃダメよ!とお叱りを受け、再度手にとった次第です。

 ということで、見てみました。配給元は管理人にはおなじみの「アルバトロス」。再生ボタンを押して、アルバトロスと出てきたら、今回はどれ位ガッカリさせてくれるだろうとワクワクしてしまいます。

 あらすじは、娘を誘拐された主人公(女性)が娘を取り戻すために奮闘するところに、別れた夫(マフィアのボス)の組織内部の抗争が絡んできて、主人公は娘を助け出せるのか、組織抗争の行方はいかに( ̄ー ̄)ニヤリッとハラハラドキドキさせたいな~という感じです。

 全編を通して、皆さん何がやりたいんですか?と3分ごとにつっこんでしまうほど、今何をしているのかが前の場面から分かりません。推測も出来ません。

 というのも、場面の切り替えが妙に早いから。あっち行って、こっち行って、戻らないでさらに違うところ映して、まだまだ戻りませんよ~とやっている内に、ワケが分からなくなるという寸法。

 始まってしばらくすると、主人公らしき女性が出てきます。

 ジャケットのイラストから主人公は金髪ナイスバディーをちょっと期待してたんですが、髪はぐしゃぐしゃ、日焼けしまくりの、シミ出まくりの、ガタイのイイ、ジャケットからはちょっと連想しにくいかろうじて金髪の女性。まあ、率直に言って美しくはない金髪の女性

 まさか主人公じゃないでしょうと思っていると、カラテの試合らしき回想シーンが挿入されて、あっ、主人公なんだと、ジャケットとのあまりの落差にエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

 でもこの後、しばらく出てきません、次は病院で寝ているんですが、すぐに病院を抜け出します。どうやら元夫から逃げる様子(後で分かるのですが、友人を頼ってブラジルに逃げてた)。で、またしばらく出てきません。

 ここまで見ても、どのあたりがマザーなのか分かりません。まったくヒートしてません

 場面転換して、元夫が5~6歳くらいの女の子に「わが娘よお前は宝物だ」と言っているシーンがあって、ようやくマザーらしいことが分かります。

 こいつ(主人公)、娘を置いて逃げたのか!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!!と思ってると、誰かに連れられてきた娘を空港まで迎えに行く主人公。え?、娘を連れてきたのは誰?元夫は何も言わないの?どうやって居場所を伝えたの?という疑問は完全にスルーされたまま物語は進みます

 そうこうしているうちに、元夫から追っ手がかかります。危うし主人公!ついにヒートするのか?

 逃げます。逃げまくりますどっかの兄ちゃんが来て助けてくれます。どっかの兄ちゃんがヒートしました。

 次のシーンで、いきなり、助けてくれた兄ちゃんと飲みながら身の上話を始める主人公。なんと、主人公は娘をベビーシッターに預けっぱなしでトレーニングを積み、空手のオリンピック優勝者となり、元夫の主催する地下格闘技の無敗チャンピオンで、試合中に人を殺してしまったために、空手をやめたらしい。

 そーか、そーか、人に歴史あり・・・・ ん?オリンピックに空手?オリンピック種目に空手はありません。主人公は、なにで優勝したんでしょうか?

 娘をベビーシッターに預けっぱなしで・・・と反省しながらも、今も娘を人に預けて男とお酒を飲んでますがな。

 それにしてもこの兄ちゃん、主人公が結構深刻な話をしているのに、飲むわ食うわ。こういうときは手をとめて、相手の目を見て話を聞きましょう(○`ε´○)プンプン!! 

 んで、よくある展開となり、翌朝兄ちゃんのベッドで目を覚ます主人公。兄ちゃんが出かけているのをいいことに、机をあさると、兄ちゃんは娘を誘拐するために自分に近づいたらしいことに気づく主人公。あわてて、娘のところに電話をすると、娘を預けていた友人もグルで、さらわれちゃったと嘘をついています。

 さあ、主人公はようやくヒートしてきます。兄ちゃんを追いかけて、フルボッコにしようと不意打ちをかまして、殴る蹴るしますが、兄ちゃんも強くなかなか倒せません。その内、誰かに、いやホントに誰か分からないんですけど、吹き矢!で二人とも眠らされます。

 ところがヒートしている主人公は、なぜか、いやホントになぜか車を運転してどこかに行こうとして、途中で眠ってしまいます。

 眼を覚まして、町に戻ると、兄ちゃんに泣いて助けを求めますが当然断られます。いきなり、殴る蹴るしてきた女を助ける人はいません。

 あきらめた主人公は、兄ちゃんのマンションの前で、元夫の手下を見つけ(何でここにいるかは監督以外分かりません)、後ろから!不意打ちをかけて!倒します。

 どうやら主人公は不意打ちできる状況でないとヒートしない模様です。

 んで、なぜか元夫と街はずれの廃工場で対峙しています。

 主人公「娘を返せ」元夫「俺のところに戻って来い」と、いまいちかみ合わない会話をしながら、ついにクライマックスを迎えます。

 さあ、主人公はここでヒートしないともう後がないぞ

 ピストルで元夫を脅します。チャンピオンになったほどの腕前の空手はどうするのでしょう?

 もちろん使いません娘は兄ちゃんがどこからか助け出して、連れてきます。そして、3人でどこかに行ってしまいます

 元夫と愛人で、はりまくっていた?伏線の説明を延々とやって、ようやくこの映画が終わりました。

 疲れました。貴重な81分(+予告編の時間)を返して欲しいです。眼を離すと話が分からなくなると思い、一生懸命見ました。

 結局、分かりませんでした。(あ、ちなみに、お分かりかと思いますが、ジャケットのような、子供を抱いてハイキックをかますシーンは当然ありませんでした。)

 と言うことで、★3つです

 


 

良かったら、どれかポチッとしてやってください。明日への活力となりますので。

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

 


2007/11/21 14:10|格闘技TB:0CM:3

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。